winebar_master winebar_master

33 posts   76 followers   82 followings

荻野哲也  ヨーロッパワイン&チーズ専門のワインバーのマスター。ここでは仕事の話しよりも趣味のベース演奏や旅先の紹介が中心。

#安城市歴史博物館 #歌川広重 #大量の作品群、前期7月22日〜本日8月13日、後期8月15日〜9月3日 最近の歴博頑張ってる

懲りないベースマンがもう一曲、ベーシストの故Chris Squireさんへのトリビュートと言う事で、"Yes"が1980年発表したアルバム"Drama"より"Tempus Fugit"。このベースプレイも他のベース演奏者にない魅力がありました!全曲プレイはFacebookで。

懲りないベースマンの青春の一曲、"Yes"が分裂解散の危機に瀕した1980年発表のアルバム"Drama"より"Does it really happen?"。ベーシストのChris Squireさんは2年前に亡くなられましたが、このアルバムが彼のベースプレイでいちばん好きです!カッコ良かったです!

アンフォーレ地ビールまつりにも寄り道しました。昨夜の営業で小耳に挟んだ、岡崎でシカゴ出身のアメリカ人の方が、ビターな味わいのクラフトビールを出店しているとの事。さっそくテイスティング。この苦味はホップと霊芝(レイシー、漢方)だそうです〜!も、もしや肝臓とかにも良いとか〜(笑、全く未確認)。

気が狂いそうな符割りが続く難曲にて、テストアップです。テンポ早過ぎ〜!

懲りないベースマンは、昔懐かし80年代ポップスに走ります!Swing Out Sister です。"Breakout"、ボーカルのコリーン・ドリュリーさんが、モデル張りで、ヒット当時は死ぬほど好みの美形でした〜。

懲りないベースマンは新しい境地(笑)に。1983年リリースのワム! (ジョージ・マイケル)「クラブトロピカーナ」ベースコピーです。80年代のブリティッシュポップロックはJapanやKajagoogooみたいなイケメンだけど技術的にも凄くてカッコいい音楽が多かったです。この曲はもっと軟派(笑)ですが、ベースのリフは素敵でした!

その昔、
頑張って
鍛えていた時も
あったのですよ。
勇気を出して
プレゼントしていただいた
懐かしい巨大パネルを
アップいたします。

懲りない素人ベースマンの"From over the sky (CASIOPEA)"ベースコピー演奏です。

唐突ですが、葡萄樹はテレビに出ます(笑)! 本日5月27日(土) 18時45分より、キャッチネットワーク地デジ12chです!ローカルなので愛知県の碧海5市限定です!恥ずかしいですがヨロシクです!!!

懲りない素人ベースマンの難曲チャレンジ"Time Limit" (CASIOPEA)その2

Most Popular Instagram Hashtags