tomoyukitanaka tomoyukitanaka

1,206 posts   13,390 followers   1,591 followings

tomoyukitanaka  FPM(Fantastic Plastic Machine) /dododod/List/Connectee/The TEMPLE

さて、23日(日曜)は、石川県の能登島で初開催されるこちらのフェスでDJします。天気も間違いないみたいなんで楽しみ過ぎます!

今日から3日連続で、国内3ヶ所で開催されるフェスにDJに参ります。かなりハードな移動となり、なかなかの旅芸人っぷりです。

先ず本日は中津川公園で開催される『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018』に出演します。日本初の野外フェス『中津川フォークジャンボリー』が開催されたのが今から49年前の1969年。同じ中津川で開催されるフェスでDJできるのはなんだか感慨深いです。私は13時から15時の2時間たっぷりプレイさせていただきます。

やはり映えるなぁ。よろにくのシャトーブリアンのカツサンド。

昨夜は、年に一度だけ和装でDJする日でした。毎年9月に京都で開催される『浴衣宴遊会』にて今年もDJさせていただきました。しかし、流石に京都は"着倒れ"の街、兄さん、姐さん方の着こなしは半端なくカッコ良いです。流石にこのクオリティは京都ならではだなぁと毎年感心します。会場はロームシアター(旧京都会館)内のモダンテラス。前川國男の設計を京都市は良くぞ残してくれたもんだと昨夜もやはり思いましたね。

さて、京都の旦那らしく、昼飯は北白川の「ますたに」でラーメン啜って、「イノダ」でコーヒー飲んで、「ふたば」の豆餅を土産に買ったんで、今から東京戻ります。

自己満足な買い物 。〜神戸新聞8月28日号 夕刊 『随想』

神戸新聞 夕刊の歴史ある名物コラム『随想』を、この5月から8月まで、合計8回執筆させていただきましたが、今回で任期満了いたしました。文字数がきちんと決まっている文章は、非常に知恵と技術を要求されますし、新聞という幅広い読者を対象とするメディアでの執筆は大変勉強になりました。続編を何処かで書けたらなぁと、ぼんやり考えております。とにかくご愛読ありがとうございました。最終回ということでここに全8回をまとめて掲載させていただきます。 ※神戸ホワイトディナーの回が、写真のトリミングの都合で文字が上段左端の一行が欠けて読み辛くなっています。ちなみに…人々が飲み物や食べ物、食器類を…です。

ちょうど20年前、さくらさんが私の音楽がお好きだということで、送ってくださいました。違う作品のキャラクターを一枚の色紙に登場させるのは本当に稀なことだと当時のさくらさんのマネージャーさんから聞いたような。薄紙も外さず家宝として置いておりました(笑)。しかし、今日はコジコジとまる子ちゃんが、少し悲しそうな表情に見えますね、、、。ご冥福をお祈りします。
#さくらももこ #コジコジ #ちびまる子ちゃん

昨日は京都WORLD17周年を祝し、琵琶湖の観覧船ビアンカの船上をダンスフロアに見立て、所縁の300名余りが招待されてのサンセットクルーズパーティ。17年前のグランドオープンと同様に大沢君と私とでDJを担当。中本君以下WORLDの皆さん、改めておめでとう! 最後は見事な月に照らされての中本の安定の酔っ払いっぷり。このパーティのラストソングに大沢君がプレイしたのはSADEの「Smooth Operator」。和訳すると「要領の良い人」。中本は果たして「Smooth Operator」なのかどうかは17年経っても謎ですが(笑)、とにかく平成最後の夏に相応しいナイスパーティでした。

石川県・白山の山奥の小さな山小屋で、1日8席7日間限定オープンしている、世界最高の薪焼きレストランであるスペイン・バスクの『エチュバリ』のスーシェフ=前田哲郎君のポップアップ・レストラン『哲ちゅばり(テチュバリ)』に伺ってきました。私は本国の『エチュバリ』にも行ったことがないので偉そうなことを言う権利はないのですが言わせてください(笑)。いやぁ、本当に凄かった。徹底的に厳選した素材本来の旨味を味わうために天然の塩くらいしか調味料は使わず、"薪"で焼く、或いは生のまま、以上。、、、とまぁ結局一番プリミティブで素朴な調理が一番美味いってこと。もちろん、その単純な行為は膨大な努力や経験値に担保されているわけですが。隣にはジビエ漁師さんの解体小屋もあり、山小屋の真横からは金沢の人達もわざわざ汲みにやって来る名水も湧いていました。人類の料理の歴史は何十万年もかかってようやくワンループしたわけで、私は今この白山の山奥の掘っ建て小屋に居ながらにして、その巨大なループの一番先頭に位置しているのかも知れない、、、なぁんて壮大でロマンチックな気持ちにまで哲郎君の料理に連れて行かれてしまったのでした。とにかく、プロデューサーのイナケンさんはじめ、このプロジェクトに携わった多くの方々には感謝です。ご馳走様でした。来年以降の開催も心からリクエストしておきます。

追伸、
ドリンクペアリングを担当した大橋 直誉君の仕事も素晴らしかった。チョイスされた松本 日出彦君、黒木 信作君のお酒の完成度も言わずもがな。あと、この日、ヘルプに入られていた奥野 義幸シェフの真摯な仕事っぷりも。

昨日の静岡県富士市の富知六所浅間神社(フジロクショセンゲンジンジャ)での奉納DJ=[フジロックフェス]ならぬ[フジロクフェス]。当日は生憎の空模様で、プレイ時間には一旦晴れたのですが、途中激しい雨を降らしてしまいました、、、日頃晴れ男と偉そうに言っているのにかたじけない、、、しかし、結果、激しい雨も特殊効果か演出かって感じで最高の現場となりました。さすがは[フジロク]!(笑)とにかく90分のセットを自分が手がけた音源だけでプレイしたのですが、お子様からお年寄りまでが雨に濡れながらも踊り続けてくださる姿は本当に感動的で、何か人智の及ばぬ不思議な力に会場全体が包み込まれているような気さえしました。あと、イーストオーディオが会場の音響を完全に仕上げてくれたこともあり、言わば"ULTRA JAPAN"と同じVOIDの超絶サウンドシステムに担保されている安堵感も有り難かったなぁと(この手の企画はどうしてもサウンドシステムに予算が回らず手薄になることが多いのですが)。プレイ前の正式な神事に則った奉告祭&玉串奉納、終戦記念日ということもあっての戦没者への黙祷、出囃子の笛と太鼓、ダンサー代わりの獅子舞、神殿へのプロジェクションマッピング等々、とにかく数々のエポックな体験もできました。まぁ、神社は言わば日本古来のパーティー〜フェス会場なわけですからね。正に新しい盆踊り!何か可能性を感じずにはいられない、とにかくとんでもない夜でした。

蝉。 久しぶりにこれだけ近くで観察。しかし、東京の街は酷暑とお盆で人が居ない。

#cicada

8月15日(水)、静岡県富士市にある富知六所浅間神社で開催されるこちらの夏祭りで、奉納DJをさせて頂く事になりました。こう綴って‘フジロクショセンゲンジンジャ’と読みます。なので、まぁ[フジロック(フェス)]ならぬ[フジロク(フェス)]ですな(笑)。しかもこちらからは富士山も間近に望めます。

なんとFPM×富知六所浅間神社のコラボ御守りも作って頂きました。これがその御守り。素晴らしい仕上がり。何にご利益があるのか神主さんに尋ねたところ「美しい1日が過ごせる」のだそうです。FPMの「Beautiful Days」にかけてくださったようです。こちらは当日会場でしか手に入りません。白・黒 各200体、初穂料は800円、15時から神社授与所にて頒布開始です。

更には当日限定のFPMご朱印もあります。こちらもこの日限定で。

夏祭り自体は、屋台とか、雅楽の演奏とか、ライトショーとか色々あるようなんですが、私は18時半から2時間の奉納DJをさせていただきます。神社でプレイするのは奈良の橿原神宮以来です。今回も謹んでプレイいたします。入場無料ですので、お盆休みを持て余している皆様、遠方からでも是非。

高みの見物 、或いは、刑務所ごっこ。
#ropeo #schnauzer

Most Popular Instagram Hashtags