tomoko_ary tomoko_ary

1,209 posts   9,514 followers   250 followings

tomoko ariizumi  editor in chief of MUSICA magazine

2日連続で日比谷野音。昨日はSHISHAMOで今日はOGRE YOU ASSHOLE。

江沼郁弥ファーストライブをリキッドルームで観てきた。編成は郁弥がVo&Gt&時々シンセ、サポートに「木」というバンドからシンセ&キーボードとドラマーのふたりが参加、の3人編成。MCなしの1時間強、インスト2曲含めた全14曲(もちろんすべて新曲)。おそらくここから自由に変化していくのだろうとも予感する、最初の一歩。会場でアナログ&CDに2曲ずつ計4曲収録された限定盤EP販売してました。そしてなんとファーストアルバムが11月7日リリース。

SWEET LOVE SHOWER最終日。朝は激しかった雨も上がって曇天。涼しくて気持ちいい。朝イチからTENDERもCHAIもすごくいいライブやってる。

SWEET LOVE SHOWER2日目。時々ぽつぽつと空が泣き始めた……激しくなりませんように……。

SWEET LOVE SHOWER 2018。初日の今日は綺麗に富士山が見えてます

‪日程的に無理かなと思ってたんだけど、昨日見たら、え、まだチケットある! あれ、この時間帯なら私行けるじゃん!……ということで、久しぶりにビルボードライブ東京に、グラスパーとテラス・マーティンらによるR+R=NOWを観にきた。楽しみ。‬

本日はRUSH BALLに来ました。20周年おめでとうございます!快晴!暑い!

MUSICA9月号

COVER:クリープハイプ
PHOTOGRAPHY:大森克己

#本日発売

昨晩はソニマニ。私的ベストアクトはTHUNDERCAT、演奏もグルーヴも超絶。そしてFLYLOの3Dライブは脳に直接ヤバイもの注入されるみたいな感じで最高だった。マイブラは、自分は復活後フジロック2回と国際フォーラムでのライブを観てたけど、昨日が一番の爆音だった気がする……。頭は行けなかったけどNINから電気グルーヴまで濃密ラインナップでとても楽しかったです。

20周年のRISING SUN ROCK FESTIVAL、最高でした。邦楽フェスの中で最初に20周年を迎えたライジング、20年も続いてきたこと自体も凄いけれど、20年の間どんな姿勢でどれほどの愛情をもって続けてきたのかということが、様々なライブ、会場全体の雰囲気(そして時にスペシャルなセットリスト)から伝わってきて、本当に素晴らしい2日間だった。KjのMCの受け売りになってしまうけれど、20年前にライジングに立っていたアーティストの中にはもうこの世にいない人達もいて、だけどその音楽は途切れることなく、あるいはバトンを継ぎながら今年の石狩にも鳴り続けていて、単純なおめでとう以上の重みをもって様々なことを考えさせられた。でもその重みは幸福なものだと思えた。
一生の宝物のような豪華すぎるスカパラの熱演の終わり、本当に20年の最後の最後に2日間唯一の青空が顔を出したのは、このフェスの未来に対する祝福とエールのようで、とても感動的だったな。
自分も自分の場所で、今ここに鳴っている素晴らしい音楽を未来に繋げていくための小さくとも確かな力になれるように頑張ろうと、そんなことも改めて思いました。
みなさん本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました。

今年もRISING SUN ROCK FESTIVALに来てます。会場のどこにいても楽しい。20周年おめでとうございます!

撮影準備中

Most Popular Instagram Hashtags