tenonaru_kougeihyakushoku tenonaru_kougeihyakushoku

1,080 posts   7,826 followers   164 followings

テノナル工藝百職  京都・聖護院の器や生活道具の店 ○11-18時営業 ○直近休業日 5/29-‪31、6/5-‪8 ○6/11 12時-‪16時営業 ○6月展覧会 近藤康弘陶展 6/16土〜24日(6/20水のみ休) ・ ※お問合せはメールでお願いします ※通販不可



《近藤康弘陶展6/24まで開催中》

しばらくぶりの雨です。
室内にいると湿度の重み、まとわりつくような感覚が離れません。
こういう時は窓の傍で、外の空気を感じながら過ごすのが好きです。

さて明日は展覧会期間中の唯一の休廊です。
また明後日の6/21(木)から展覧会後半が始まります。

ということでお休み前に今日はもう一つ投稿しておきます。

ベーシックな6寸鉢と4寸鉢。
といっても、揃いの表情ではなく、穴窯焼成のため、一点一点、まるで違う作品のようです。

焼締調のもの、半磁、白化粧+灰釉といろいろありましたが、6寸のも4寸のも益子伝統釉の糠白釉を掛けた鉢。

糠白は本来真っ白に出ることがほとんどですが、穴窯で焼成したため灰が降りかかり、白の中に青みや黄、緑色など様々な色合いがたくさん浮かんでいます。
とろみのある釉調がとても美しくて、抽象的な絵画を眺めているような気分になります。
浅めの盛鉢、といった体ですね。
6寸鉢(およその寸法/径19×高さ4cm)のほうでしたらサラダや汁気のある煮込み料理、煮物、果物を盛りつけるのに。
4寸鉢(およその寸法/径12.5×高さ3cm)でしたら小皿として、薬味やお漬物などにどうぞ。

基本の糠白は稲の籾殻ベースですが、今回のものは近藤さんなりに藁灰も足した釉だそうです。
近藤さん曰く、藁のほうが籾より柔らかく溶けたり流れたりするため、全体の印象もやわらぐからか「おまもり」のように混ぜているとか。
おまもり、と言うあたりが、素朴な近藤さんらしいお言葉だなあとクスッとしてしまいます。

藁や籾や竹などは硅酸(シリカ)が多分に含まれていて、ガラス分になる成分を含んでいます。
そして白くもします。
籾は硅酸分が多いそうですが、その分白く溶けにくい材料。

昔の益子ではやきものといえば登り窯の高温で焼いていたので、その高温でちょうどよく溶ける籾を使った糠白釉が主流になったのではないか?と近藤さんは推測していました。
ただ少し固い印象にもなるため、今回、近藤さんはもう少し柔らかな流れが生まれる藁灰を配合したのだそうです。
(ちなみに薪の種類も途中に、欅とか混ぜて焼くとその灰がかかったところは乳濁しやすくなるのだそう)

現在は籾は手に入れやすい一方、藁はなかなか手に入りにくいため、近藤さんは昔の藁100%の畳を燃やして藁灰を採っているそうです。
一枚で軽トラ一台分にはなるとか!(本当に裏技…です)

益子の風土、そこに受け継がれてきたやり方を丁寧に掘り起こしながら、今を生きる近藤さんなりの工夫を加え、これからも一つ一つ近藤さんだけの益子焼を獲得してくんだろうなということを確信させるうつわ作りです。


#近藤康弘#鉢#皿#6寸鉢#4寸鉢#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#plate#ceramic#pottery #tableware#craft#暮らしの道具#手仕事#テノナル工藝百職



《近藤康弘陶展6/24まで開催中》

こんにちは。
昨日は急遽営業時間を変更させて頂き、ありがとうございました。

昨夜、今朝ともに余震がちらほらと。
その度に少し身構えてしまう自分がいて。
本震の時は意外なほど冷静な気持ちで、天井の梁を見つめながら揺れがおさまるのをじっと待っていましたが、逆に余震のほうが、いつ来てもおかしくないという状況の不安定さに、怖さを覚えます。

自分も含め、まだまだ気持ちが落ち着かない方やそわそわとしている方はたくさんおられると思いますが、とにかく今は時が経つ中でゆっくりと静かに、心を落ち着かせていきたいなと思うところです。

さて、展覧会のお品も少しずつまたご紹介していきますね。
まずは今回もとても人気の近藤康弘さんの代表作、オーバル皿。

一番オーソドックスな定番の中サイズは、こちらの灰釉のみ在庫があります。
写真1枚目と2枚目は、淡い灰緑色した灰釉のオーバル皿。
定番の中サイズでして、およその寸法26×20×高さ3cmです。

写真3枚目は、ラスト1枚ですが大サイズ(およその寸法30×23×高さ3cm)の、赤みがかったグリーン系のオーバル。

灰緑色のもの、そしてグリーン系のものも釉薬は実は同じ。
でもこんなに雰囲気が違うのはいったい?

灰緑色のものは、素地は赤土、そして白化粧したあとに灰釉を掛けています。
一方、グリーン系のものは素地は白土、そして釉掛けは灰釉のみ。

灰緑色のものは、白化粧が乳濁するため柔らかな灰緑色が現れるのでしょう。

用途としてですが、本当になんでも良く見せてくれますので挙げればキリがありませんね。
柔らかにのびやかに広がる楕円形のお皿は、お料理を盛りつけた時にはとてもうまくまとめてくれて、バランスよく見せてくれます。

パスタ、カレーライス、メイン料理、サラダ、いろんなおかずを少しずつ盛りつけるプレートとしても。
絵になる一皿です。

近藤さんのうつわ全体に言えることですが、主張が強いわけでは決してなく、しみじみとほのぼのと、優しく料理を引き立ててくれるところが使いやすさに繋がっているのでしょう。
うつわという「道具」において、かなり大事な部分を占める点ではないかと百職としてはそう思っております。


#近藤康弘#オーバル皿#オーバル#楕円皿#楕円形#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#plate#ceramic#pottery #tableware#craft#暮らしの道具#手仕事#テノナル工藝百職



《近藤康弘陶展6/16-24まで開催中》

※本日の営業時間変更のご案内

土曜日から始まりました「近藤康弘陶展」。
たくさんの皆さんに足を運んで頂き、心から感謝しています。

さて本日ですが、急遽営業時間を変更させてください。
6/18(月)の本日は12時-17時までの営業時間でよろしくお願いいたします。

今朝ほど大阪府を中心に関西地方に地震が発生いたしました。
心からお見舞い申し上げます。
出来るだけ大きな被害が出ていないよう、切に願っています…!

京都は震度5強と、強い揺れが少し長い時間続いたので、もしもの事態を覚悟していましたが、展示中の近藤さんの作品そのものはおかげさまで転倒や落下、破損もなく無事です!

お声かけてくださった皆さま、心配してくださった皆さま、本当に本当にありがとうございます。

一方で自宅のほうでひとまず片づけをしなければならないことが出ておりまして(そんなに大したことはありません!)、本日恐れ入りますが営業時間を変更させて頂く勝手をお許しくださいませ。

9年お店を営んでいますが、展覧会期間中このような時間変更をさせて頂くのは初めてのこと。
とても心苦しいのですが、どうかご理解頂けますよう改めてお願い申し上げます。

三日目もよろしくお願いします!


※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



「近藤康弘陶展」二日目も無事終了いたしました。
本日もお運び頂いた皆さん、ありがとうございました。

昨日よりは落ち着いた雰囲気で展示も見て頂くことができましたし、皆さまにも在廊の近藤さんと少しゆっくりお話して頂くことが出来たようで、良い日曜日でした。

今回の展覧会では一番大きな作品。
水を張って水盤のように使ったり、こうして花を生けたり。

薪窯焼成の作品で、釉薬が溶けた上に灰が降り注ぎ生まれたうつわの景色は、大きな作品だけに雄大です。
横から見ても、内側の見込みを覗き込んでも、本当に自然の中の風景を眺めているようです。

八重のどくだみの、雪のような白。
透明感あふれる可憐さで、うつわにそっと寄り添います。

二日間も在廊してくださった近藤さん、本当にありがとうございました◎
うつわのお包みも手伝ってくださり、それがまた丁寧でお上手なのもさすがでした。

明日からは私一人で皆さんをお迎えします。
三日目もどうぞよろしくお願いします。

※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



おはようございます。
「近藤康弘陶展」二日目。
始まります。

※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



《近藤康弘陶展6/16-24まで開催中》

こんばんは。
近藤康弘さんの個展初日、おかげさまで無事終了いたしました。
梅雨の晴れ間。
よく晴れましたから陽射しを避けるように日傘を差してお見えのお客様も多い本日でした。

本日は朝から本当にたくさんのお客様にお運び頂きましてありがとうございました。
三年前に個展をさせて頂きました時には、まだ関西ではそこまで知られていなかった近藤さんだったかと思うのですが、今回はこんな風に多くの皆さんに期待してもらえるようになったのだなあと思い、とても感慨深いものがありました。

とはいえ、次々と足を運ばれるお客さまが途切れず店内がかなりの混雑を見せ、これではお品物をしっかりご覧頂くことが困難と判断し、予定にはありませんでしたが入場制限をさせて頂くことと致しました。
急遽のことでしたが皆さん快くご理解とご協力をくださいましたこと、本当に本当にありがとうございました。
改めて心よりお礼申し上げます。

人気のオーバル皿と八角皿では一部のお色で完売、新作でも完売したお品がございますがまだまだ楽しんでご覧頂けますので、二日目もぜひぜひ皆さんのご来店をお待ちしています◎

そして近藤康弘さんは二日目も在廊予定です!

明日は晴れのち曇りの予報ですが気温は29度前後と熱中症等にはくれぐれもお気をつけくださいね。

【二日目ご来店予定のお客様へ】
※明日の二日目はオープン時から、通常どおり自由にご入店頂ける形で営業予定です。
※万が一混雑が起きるような場合は、記名帳記入による数人ずつのご入店という形を取らせて頂く場合もございます。どうぞご了承ください。

※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



※12時30分まで、急遽入場制限しております※

「近藤康弘陶展」、開店から多くのお客様にお運び頂きましてありがとうございます。
大変な混雑となり誠に申し訳ありません…!
急遽、12時30分まで入場制限態勢を取らせて頂いております。

13時以降は制限は解く予定ではあります。
また混雑が起き次第、その都度対応して参りますので、何卒よろしくお願い致します。


※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



おはようございます。
「近藤康弘陶展」。
本日からです。

もうすぐ開店です。
どうかお越しくださる皆さん、今日は暑いので気をつけてお越しくださいませ◎

※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



展覧会準備のため6/12(火)–15(金)は休業となります。

「近藤康弘陶展」、いよいよ明日からとなりました。
近藤さんが益子から摘んできてくれた草花たちを、作品の花器に生けているところです。

山紫陽花、八重のどくだみ、都忘れ、がまずみ、ノコギリソウ、撫子、蛍袋、ツワブキの葉、そのほかたくさん。

本当は生け花をなさっている近藤さんにお願いしたのですが
「ここは渡邊さんの店ですから、草花のしつらえもすべて任せて出来上がったのを見たいので。お願いします」と…。

うつわ並べるよりも大役ですよ、これは…。

展示全体のしつらえも「やはり徹夜になってしまうかも」と途中若干の不安を抱きましたが、なななんと、この草花たちを生け終わったら準備は九分九厘終わったのではないかと…!
自分にしては驚異的なスピードで、まだちょっと信じられないくらいですが笑

しかし念のため、やり残していることがないか最終チェックはしないといけません!

なんとか明日、無事に初日を迎えられそうです。
(投稿へのコメントも少しずつお返事いたしますのでもうしばらくお待ちくださいませ…!)


※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



展覧会準備のため6/12(火)–15(金)は休業となります。

「近藤康弘陶展」、いよいよ明日から本当の本当に始まります…!
本日届けて頂いた、残り半分の作品たちを急ぎ足でご紹介中。

まだまだアイテムはありますが、とりあえずこれでご紹介は最後に。

定番の筒型の蓋物。

一番左端が「味噌壺」。

そしてそのお隣から順に「蓋物」のL、M、Sです。

塩や砂糖を入れたりの定番の使い方はもちろんのこと、乾物の収納や、梅干しなどの漬物や佃煮などのご飯のおともを入れるのにも。

蓋と身をぴたっと合うように作るのはとても難しく、こなすべき工程も多く、手がかかります。

以前にも書きましたが、近藤さんは地元の原土で使って作品を制作されておられます。
未精製、もしくはほぼそれに近い土で作られたお品たちは、様々な成分が現れ出方もそれぞれで表情豊かです。
と同時に成分の不安定さから発生する縮みや歪み、割れなどの割合も多く、いわゆる制作上の失敗も起こりやすいのです。

特に蓋物などの、蓋と身が分かれているものは本当に難しいのです。
焼成時の収縮率を計算していても、蓋と身が合わなくなってしまったり、割れてしまったり。
蓋と身の隙間に挟んでいた土が焼けてくっついてしまいただのオブジェになってしまうことも。

手仕事で作る蓋物は特にロスも発生しやすいため、定番品として作っていくのに苦労するアイテム。
近藤さんもまだまだ失敗は多いそうですが、修行時代に培った経験や独立後の試行錯誤などを積み重ね、定番として出しておられます。

釉薬は白マット、灰釉、飴釉の、三種類。
蓋を開けた内側にもそれぞれ釉掛けされており、汚れにくく、また汚れても目立ちにくいですよ。

味噌壺も蓋物も、土も益子で採れる白く細かめの土を使っていらっしゃいます。
水分や塩分を含むような、味噌や漬物、塩昆布、塩辛などを入れておいても、釉がかかっていない壺底から、水分が染み出さないように…という配慮です。
この蓋物ごと冷蔵庫に収納されても大丈夫です。

シンプルな形なので、いくつか組み合わせて使うのにもぴったりなので、私もとても気に入っています。

※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#益子#益子焼#味噌壺#壺#塩壺#蓋物#陶器#陶磁器#やきもの#暮らし#台所道具#手仕事#craft#テノナル工藝百職



展覧会準備のため6/12(火)–15(金)は休業となります。

「近藤康弘陶展」、いよいよ明日から!!
本日届けて頂いた残り半分の作品たちを急ぎ足でご紹介しています。

お湯飲みやマグカップもいろいろと。

お湯呑みは細身の筒型。
ふっくらとした丸みのあるもの。

近藤さんの定番であるマグカップは、今回渋い釉調で実に落ちついた雰囲気です。
容量200CC程度はたっぷりと入れて頂けますから、大きめのお探しの方に。


※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#湯のみ#湯飲み#湯呑み#マグカップ#コーヒーカップ#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職



展覧会準備のため6/12(火)–15(金)は休業となります。


「近藤康弘陶展」、いよいよ明日からです。
本日届けて頂いた残り半分の作品たち。

急ぎ足のご紹介、二つめです!

写真1~3枚目は蓋物各種。
丸型の蓋物たち。
塩壺、砂糖壺、梅干壺となんにでもどうぞ◎
形違いは、それぞれに愛嬌たっぷり。
一点物となりますのでご了承くださいね。

写真4枚目はポット。
ここには5点のみですが、全部で7点届いています。
(残念なことに急須は焼成時に全滅したとのこと…)

今回はどれも容量500CC程度の大きめサイズ。
作家さんもののポットで大きめサイズのものって、意外となかったりするんですよね。
展覧会に合わせてがんばって作ってきてくださいました!
貴重な機会でもあると思いますので、ぜひ手にして頂けましたら◎


※ご注意:
展覧会作品のお取り置き、通販はお受けしておりませんのでご理解のほど…


「近藤康弘陶展」
6/16(土)-24(日)
11:00-18:00
◎最終日6/24(日)のみ17:00で終了
※展示期間中は6/20(水)のみお休み
※6/12(火)-15(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため6/25(火)–28(金)はお休み

#近藤康弘#うつわ#益子#益子焼#陶器#陶芸#やきもの#陶磁器#蓋物#pottery#ceramic#craft#暮らしの道具#手仕事#工芸#テノナル工藝百職

Most Popular Instagram Hashtags