#tsutayaclubmagazine

39 posts

TOP POSTS

【今月のツタヤクラブマガジン📗】
新作DVDの紹介📀
映画鑑賞の時の必須アイテム✒️
今月も紹介しています☺️
こちらのフリーペーパーは、ツタヤで無料配布してるからみてください☺️


先月、わざわざTSUTAYAさんまで行ってもらったよってコメントくれた皆さんありがとう😭


そのコメントを読むたび、限られたスペースの一字一句を大事にしようって改めて思ったよ!


こちらのページへの感想も嬉しかったです!
見てくれてる人がいるから、ますます頑張ろうって思えます(๑´◡`๑) 今月も感謝を込めて。
#TSUTAYA
#ツタヤクラブマガジン
#TSUTAYACLUBmagazine
#instaday

*
*
焼き肉屋で1番嫌われる行為ってなにかな🤔?
*
*
肉横取りとか??
滅多に行かないからわからない😂
よぺ先生、肉の焼き方食べ方とか
食べるタイミングとかうるさそうw
どーだろ😊
*
*
しかしエプロン姿かわいいな😍❤
*
*
#Alexandros
#川上洋平
#tsutayaclubmagazine
#ある天文学者の恋文

TSUTAYA フリーペーパーは
「溺れるナイフ」記事でした☺︎
「何者」佐藤健×朝井リョウ記事もありましたよ。
#菅田将暉 #溺れるナイフ
#TSUTAYACLUBMAGAZINE

[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! の1月の1本は『ハイ・ライズ』(*・ω・)ノ☆少し前にコメントの返信に感想を書いてしまったので(笑)、他の作品の感想も引っ張っています。まず、『ハイ・ライズ』は、主人公の男性が引っ越してきたタワーマンションで、ありえないことばかりが起きるのだけれど、誰も引っ越さないんだよね。世の中から隔離されたような世界。あれだけ死人が出ても警察も来ないし、最後は主人公が女性の住人から「最高の備品」という表現をされるのだけれど、その表現こそが、この映画の世界を表すのにぴったりだと思った。人としての扱いが無さ過ぎて、あれだけしているのに官能的にまではならない作品。それよりも、この間久し振りに観た『ゴースト/ニューヨークの幻』の方が刺激がある。セックスをしているシーンは無くても、二人がろくろで粘土をいじっているところとか、キスだけでも充分にエッチな気持ちになるよ(笑)。映画の中で使われている『アンチェインド・メロディ』という楽曲がムードを盛り上げていて、凄く良いの♪(*^ー^*)好みの違いもあるけれど、『ハイ・ライズ』は男も女も乱れたところばかりがクローズアップされているような印象もあって、わたしの評価は低め……σ(^ー^;)洋平さんのように、「ユーモア」とか「素敵」と言えるような知識も、視野の広さも、余裕もわたしにはございません(TーT)ちなみに、洋平さんが昨年低評価にしている『ノック・ノック』も観た。ちょっと微妙かも。平穏な日々を送っていた罪の無い主人公が巻き込まれたことには同情する。やり過ぎだよ。ただ、理性が崩壊した時点でエンディングは見えていたし、最後の喚きは済んでしまったことへの言い訳と、正当化しようとしている事実に変わりはない。もしかしたら、男と女で評価が割れるかもしれないとも思った。男に対して憎悪を駆り立てられるような復讐劇だったなら、その辺も少しは違ったよね。勿論、人が人を裁いていいことにはならないけれど( ´・ω・` )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『恋する惑星』も観たよ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メンノンのコラムを読んで早速レンタル☆金城武を久し振りに観た。まだブレイク前の若い頃。この後だよね、日本のテレビドラマに登場するようになったの(*・ω・)ノ☆あと、映画には二つの物語が収められていて、その後の物語に登場するフェイ・ウォンがかわいい(* ´ ▽ ` *)無意識に選んだ作品でどろどろが続いていたから救われた♪・*:.。*。.:*・☆(TーT)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.S. 10年ぶりくらいに迷惑メールが来てびっくりしたことが……。普通に個人で取得するアドレスからなんだけど、今はこうなの?Σ (* ´ △ ` *)これじゃあ検出率が高い最近のメール設定にも引っ掛からないよ( ´・ω・` )なんか、URLを貼り付けてここに来いって言っているけれど、「用があるなら君が来なさい」って感じ。1回来ると続くから面倒だよね。しつこいから、客センに直接情報提供しておきました(^_−)☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#alexandros #ドロス #川上洋平 #tsutayaclubmagazine #映画

#tsutaya #tsutayaclubmagazine
#ヒガシアター
TSUTAYA CLUB MAGAZIN

@higashisayumi さんのページ✨✨✨✨ あまりTSUTAYA行ってなかったので…😅 今更ですが、これからは、チェックしたいと思います😊

@smile._.smile._.movie 、michi さんのご紹介の 「手紙は憶えている」のページもありました✨✨ 私も 借りて 観ました。
最後の最後が、切なくて…💧 マックスに 思い出すように 旅に出るように仕向けられ、復讐されたんだ!って‥思いました。

さる地方、近所にTSUTAYAはないんですけど、諦めてたんですけど・・・もらいましたー!
わざわざ貰いに行ってくれて、#お土産 にいただきましてーん!⊂((^▽^))⊃あーりーがーとーぉー💖

MOST RECENT

#tsutaya #tsutayaclubmagazine
#ヒガシアター
TSUTAYA CLUB MAGAZIN

@higashisayumi さんのページ✨✨✨✨ あまりTSUTAYA行ってなかったので…😅 今更ですが、これからは、チェックしたいと思います😊

@smile._.smile._.movie 、michi さんのご紹介の 「手紙は憶えている」のページもありました✨✨ 私も 借りて 観ました。
最後の最後が、切なくて…💧 マックスに 思い出すように 旅に出るように仕向けられ、復讐されたんだ!って‥思いました。

[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! 今月の1本は『手紙は憶えている』(*^ー^*)この他にも、前回の『ある天文学者の恋文』のレビューで上がった作品をレンタルして観た(*・ω・)ノ☆ただ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の『鑑定士と顔のない依頼人』『ニュー・シネマ・パラダイス』は簡単に見つけられたのだけれど、ジェレミー・アイアンズ主演の『ロリータ』が既に廃盤になっていたΣ (* ´ △ ` *)そうなると余計に観たくて仕方がない……(><。)でも、無いものは無いということで、偶然見つけた古い方の『ロリータ』をレンタルした。事前に仕入れた情報では、1962年、1997年、どちらの『ロリータ』も原作を忠実に描くのは難しく、内容が内容なだけに制作段階から公開に至るまで色々と問題があったみたい……( ´ × ω × ` )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『手紙は憶えている』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洋平さんのレビューを思わず読み返してしまったほど衝撃的なラストだった。レビューではそこは上手くスルーしているんだよね。とにかく、復讐の仕方に呆然……。憎悪の深さを突き付けられる展開で、ゼヴ ( クリストファー・プラマー ) とマックス ( マーティン・ランドー ) どちらが主役なのかわからなくなった。印象的だったのは、認知症のゼヴがピアノだけは忘れなかったところ。弾いている曲のことを話すシーンで唯一違和感を持ったのだけれど、腕に彫られた数字がフェイクだったことを、最後の最後まで読み切れなかった。安易なことを語れない作品。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『鑑定士と顔のない依頼人』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容をひとことで言ってしまうと、「恋は盲目」なのかな。著名な美術品鑑定士のヴァージルが、生涯をかけて集めてきた高価な絵画を詐欺集団に全て奪われてしまうというストーリーなのだけれど、それらは全て画家のビリーと共謀し、自身が仕切るオークションで安価で彼に落札させて手に入れてきたものだから皮肉だよね。しかも、オークショニアとしての最後の仕事を終えた直後の出来事。騙し方は「よくそこまで出来たね」という手口で、なんとも言えない虚しさが残った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ニュー・シネマ・パラダイス』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画が唯一の娯楽という背景がとても新鮮。作品毎の完全入れ替えではないから、座席の奪い合いも起こるほど毎日行列が出来て、結局、最後まで劇場に入り切れない人もたくさんいるという、その賑わいに羨望した。老若男女がジャンルを問わずに映画を楽しむ様子や、映写技師という職業を通した子供と大人のコミュニケーション、初恋、そのどれもがサルヴァトーレの回想からリアルタイムに戻ったときに切なく響いた。それを煽るようなアルフレードの形見のフィルムは、観ているだけで時間が巻き戻っていくようだった。でも、わたしはそれ以上に、母親が息子の不在中に電話に出た女性について話すシーンが印象深い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ロリータ』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンバートの束縛が尋常じゃないのはわかるけれど、わたしは嫌じゃない。嫌じゃないって珍しいの? ロリータは原作よりも年齢設定がだいぶ上で、ハンバートの影響で歪んでしまった部分もあるとは思うけれど、どちらも自業自得の人生にしか映らなかった。気になったのが、ハンバートが人の顔や声に無頓着なところ。キルティの変装も電話の声 ( 話し方 ) もすぐに気付けるレベルなのに、ロリータに言われるまでわからずにいるから、ハンバートとキルティの絡みだけはコメディーのようにも見えた。かわいそうだったのはロリータの母親。そして、いつの時代にもキルティのような男はいるんだね。字幕は発音と同じ「クィルティ」だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月に観た映画 (1月からの通算 )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
54. 3月のライオン 前編
55. SCOOP!
56. いまを生きる
57. 6才のボクが、大人になるまで。
58. ユー・ガット・メール
59. ある天文学者の恋文
60. 生きてこそ
61. シャーロック・ホームズ
62. シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
63. ウィッカーマン
64. ちはやふる-上の句-
65. ちはやふる-下の句-
66. チーム・バチスタの栄光
67. ジェネラル・ルージュの凱旋
68. チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
69. ランナウェイ/逃亡者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.S. 最後まで読んでくださってありがとうございました。今週もマイペースに伺わせて頂きますm( _ _ )m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#alexandros #ドロス #川上洋平 #tsutayaclubmagazine #映画 #手紙は憶えている #鑑定士と顔のない依頼人 #ニューシネマパラダイス #ロリータ

3月20日に配布された、TSUTAYA CLUB MAGAZINEの洋平さんのコラムの写真を見て以来、焼き肉を食べに行きたい(TーT)と思っていたら、フォロワーさんの、のえるさん ( @no_e_ru ) から洋平さんのお母様のお料理レシピのことを教えてもらい、気が変わった(笑)。早速、一昨日作ってみた(*・ω・)ノ☆ウェルアレで紹介されていたなんて知らなかったよ。°(*p_-)。アドボという料理も初めて知った。本物とはだいぶ違うと思うけれど、わたしの場合、手羽元を煮込むとき、ゆで卵も一緒にグツグツさせてみたよ(*・ω・)ノ☆あと、煮汁が美味しかったから、ピュアベールを敷いて、ライスを型で盛ったお皿に流し込んだ(*^ー^*)←これでご飯が進んで止まらなくなった。ただ、ローレルが売っていなくて(><。)タイムを代用したのだけれど、主張が強いからちょっとで良い感じ(*・ω・)ノ☆盛り付けの写真とかあったのかな? 見たかったな……(TーT)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ある天文学者の恋文』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! 3月の1本は『ある天文学者の恋文』(*^ー^*)天文学者のエドは娘と同じ歳の教え子、エイミーと付き合っているのだけれど、二人が一緒にいるシーンは最初の数分だけ。あとは、エドからエイミーにメールや動画、手紙、サプライズがこまめに届くばかり。でも、物語の序盤でエドの死を知らされる。ここからがこの映画の本当の始まりだった。一番印象に残ったのは、唯一二人が一緒だった最初のシーン。愛している人の心の闇に踏み込むって簡単じゃない。本当は、あのとき、直接エイミーに話して聞かせたかったんだね……。°(*p_-)。エイミーがエドに隠していた過去を、既に彼は知っていた内容の動画は胸が詰まった……。そして、最後の動画でエドが話す「過ち」が悲しかった。過ちなんかじゃないよ。誰だって、生まれてくる年代も出逢うタイミングも選ぶことは出来ない。最後の最後に涙がこぼれた。大人の純愛と言うか、エイミーが彼に夢中な気持ちがわかる映画だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#alexandros #ドロス #川上洋平 #映画 #tsutayaclubmagazine #ある天文学者の恋文 #料理 #アドボ

【今月のツタヤクラブマガジン📗】
新作DVDの紹介📀
映画鑑賞の時の必須アイテム✒️
今月も紹介しています☺️
こちらのフリーペーパーは、ツタヤで無料配布してるからみてください☺️


先月、わざわざTSUTAYAさんまで行ってもらったよってコメントくれた皆さんありがとう😭


そのコメントを読むたび、限られたスペースの一字一句を大事にしようって改めて思ったよ!


こちらのページへの感想も嬉しかったです!
見てくれてる人がいるから、ますます頑張ろうって思えます(๑´◡`๑) 今月も感謝を込めて。
#TSUTAYA
#ツタヤクラブマガジン
#TSUTAYACLUBmagazine
#instaday

*
*
焼き肉屋で1番嫌われる行為ってなにかな🤔?
*
*
肉横取りとか??
滅多に行かないからわからない😂
よぺ先生、肉の焼き方食べ方とか
食べるタイミングとかうるさそうw
どーだろ😊
*
*
しかしエプロン姿かわいいな😍❤
*
*
#Alexandros
#川上洋平
#tsutayaclubmagazine
#ある天文学者の恋文

三代目コーナー & フリーペーパー

昨日 、ママ と 待ち合わせしてる間に
メディアステーションBIGで
三代目コーナー 見つけました ♡
.
フリーペーパーは
帰りに TSUTAYAに寄って
TSUTAYA CLUB MAGAZINE 読んでたら
たまたま 掲載されてて
即 、お持ち帰りしてきました😍(笑)
.
#三代目JSoulBrothers #3jsb #NAOTO #小林直己 #ELLY #山下健二郎 #今市隆二 #登坂広臣 #岩田剛典 #THEJSBWORLD #メディアステーションBIG #TSUTAYA #フリーペーパー #TSUTAYACLUBMAGAZINE

[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! 2月の1本は『イレブン・ミニッツ』(*^ー^*)眠かったわけではないけれど、エンディングで目が覚めた。「ちょっと待って……。もう一回、観る(*・ω・)ノ☆ ( ポチッ ) 」洋平さんが、「こんなタイプの群像劇を初めて観ました」というような作品だよ? わたしがパッと語れるわけがない。そして、「ニワカ映画ソムリエとしては、よくわからないけど内容が濃密で楽しめる映画と推したいわけなのですが。なんというか、少しズルい感じです(笑)。素敵な意味で」と言っているところにツッコミを入れたい(*・ω・)ノ☆「ニワカ映画ソムリエ」って、ニワカではないでしょう?(TーT|||謙遜し過ぎているのでは?(TーT|||それから、「よくわからないけど」って正直に言ってしまうところが気持ち良いなと思いきや、作品の解説はきちんとされているので良い事前学習になった。81分の映画だけれど、14人プラス犬1匹の11分間。テンポ良く流れているように思えた(*・ω・)ノ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当に2回観たよ(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2回観終わった感想は、終盤の配達人 ( ホットドッグを売っている男性の息子 ) が聞いた声が印象深い。「お前は何も改めることはできない もう手遅れだ お前の最後の時をカウントダウンしている」という、ここからエンディングまでが早い。助かったのかどうかまでは描かれていないけれど、突然の事故に巻き込まれる人達と、その人達と関わりがあった人達、プラス犬1匹の “ 関わりが存在した11分間 ” が描かれていて、日常が日常ではなくなる瞬間というのは、決して他人事ではないと怖くなった( ´・ω・` )その直前までは各々が普通に過ごしている様子がリアルに展開しているから、この作品の醍醐味とも言える “ 落差 ” は余計に激しい。それにしても、ホテルのベランダの手すりが脆過ぎる。映画の中では、日常の落とし穴という演出なのだろうと思ったけれど、引き金を引く役目を背負わされた女優の夫は、嫉妬よりも辛い日々が始まるね( ´・ω・` )今回は「楽しい」という意味ではないけれど、作品として興味深いものをオススメしてもらえた(*^ー^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケットアルバム♪・*:.。*。.:*・☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画館で映画を観るというのは、わたしにとっては贅沢なこと。だから、ちゃんと残しておきたい。200枚入るみたいだから、生きている間に埋めたいな(* ´ ▽ ` *)普段は地元の “ J-MAX THEATER 上越 ” で観ているけれど、『きょうのキラ君』と『ラ・ラ・ランド』は “ AEON CINEMA 新潟南 ” へ観に行ったということも想い出♪・*:.。*。.:*・☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#alexandros #ドロス #川上洋平 #tsutaya #tsutayaclubmagazine #11minutes #イレブンミニッツ #映画 #チケットアルバム #想い出

ツタヤさんとの企画✨
月刊ヒガシアター通信🎬


映画観賞を素敵な時間にするためのグッズ紹介の写真は、自分で世界観を演出して撮影しています✨
マーメイドブランケットもクッションもカチンコもアイテムはもちろんすべて私物です✨✨
フォトジェニックでワクワクするような連載になるように!☺️毎回、カシオのmycameraであれこれ考えながら自分でセルフタイマーで撮影してます📷笑


ページではこちらの写真も、よく見てもらえますと嬉しいです!
いつも応援、本当にありがとうございます!
#TSUTAYA
#tsutayaclubmagazine
#ツタヤクラブマガジン
#無料
#instaday
#ヒガシアター
#月刊ヒガシアター通信
#映画ソムリエ
#マーメイドブランケット

♡長くなりますが...お知らせ🎬新連載♡


全国のツタヤで無料でもらえるTSUTAYA CLUB MAGAZINEで1ページ、私の映画ライフを紹介させていただく【月刊ヒガシアター通信】が始まることになりました!


このページは私の企画書をそのままツタヤの方が活かしてくれて形にしてくださった大変思い入れのある連載になりました。(細かい部分までページを拘っており、それをツタヤの方が調整してくださいました😭)


ありがとう、ツタヤの皆さん!これから、毎月頑張ります!このページを楽しみにしてくれる読者さんが増えるように努めます!


月刊ヒガシアター通信では従来の映画紹介や見どころだけではなく、映画を観る時間そのものを充実させるページにしたく【映画観賞が快適になるアイテム】を紹介させていただきます!


アイテム紹介の写真も出来る限りフォトジェニックでかわいいものにするため、全て私が実際にしようとしているところをマイカメラで撮影しております☺️✨


映画を観る時間が特別で楽しいものなりますように!
是非、たくさんの方に届きますように!✨
ツタヤに行ったら手にとってもらえたら嬉しいです☺️✨
毎月、お楽しみに!
感想を聞かせてくれたら泣いて喜びます( *´艸`)
#TSUTAYA
#tsutayaclubmagazine
#ツタヤクラブマガジン
#無料
#instaday
#ヒガシアター
#月刊ヒガシアター通信
#映画ソムリエ
#マーメイドブランケット

[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! の1月の1本は『ハイ・ライズ』(*・ω・)ノ☆少し前にコメントの返信に感想を書いてしまったので(笑)、他の作品の感想も引っ張っています。まず、『ハイ・ライズ』は、主人公の男性が引っ越してきたタワーマンションで、ありえないことばかりが起きるのだけれど、誰も引っ越さないんだよね。世の中から隔離されたような世界。あれだけ死人が出ても警察も来ないし、最後は主人公が女性の住人から「最高の備品」という表現をされるのだけれど、その表現こそが、この映画の世界を表すのにぴったりだと思った。人としての扱いが無さ過ぎて、あれだけしているのに官能的にまではならない作品。それよりも、この間久し振りに観た『ゴースト/ニューヨークの幻』の方が刺激がある。セックスをしているシーンは無くても、二人がろくろで粘土をいじっているところとか、キスだけでも充分にエッチな気持ちになるよ(笑)。映画の中で使われている『アンチェインド・メロディ』という楽曲がムードを盛り上げていて、凄く良いの♪(*^ー^*)好みの違いもあるけれど、『ハイ・ライズ』は男も女も乱れたところばかりがクローズアップされているような印象もあって、わたしの評価は低め……σ(^ー^;)洋平さんのように、「ユーモア」とか「素敵」と言えるような知識も、視野の広さも、余裕もわたしにはございません(TーT)ちなみに、洋平さんが昨年低評価にしている『ノック・ノック』も観た。ちょっと微妙かも。平穏な日々を送っていた罪の無い主人公が巻き込まれたことには同情する。やり過ぎだよ。ただ、理性が崩壊した時点でエンディングは見えていたし、最後の喚きは済んでしまったことへの言い訳と、正当化しようとしている事実に変わりはない。もしかしたら、男と女で評価が割れるかもしれないとも思った。男に対して憎悪を駆り立てられるような復讐劇だったなら、その辺も少しは違ったよね。勿論、人が人を裁いていいことにはならないけれど( ´・ω・` )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『恋する惑星』も観たよ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メンノンのコラムを読んで早速レンタル☆金城武を久し振りに観た。まだブレイク前の若い頃。この後だよね、日本のテレビドラマに登場するようになったの(*・ω・)ノ☆あと、映画には二つの物語が収められていて、その後の物語に登場するフェイ・ウォンがかわいい(* ´ ▽ ` *)無意識に選んだ作品でどろどろが続いていたから救われた♪・*:.。*。.:*・☆(TーT)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.S. 10年ぶりくらいに迷惑メールが来てびっくりしたことが……。普通に個人で取得するアドレスからなんだけど、今はこうなの?Σ (* ´ △ ` *)これじゃあ検出率が高い最近のメール設定にも引っ掛からないよ( ´・ω・` )なんか、URLを貼り付けてここに来いって言っているけれど、「用があるなら君が来なさい」って感じ。1回来ると続くから面倒だよね。しつこいから、客センに直接情報提供しておきました(^_−)☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#alexandros #ドロス #川上洋平 #tsutayaclubmagazine #映画

------------.
*
*
いつも、相方ちゃんにCSで録画したドロスとかウェルアレを、DVDに入れてお渡ししてるのだけど、
それ用のディスク数枚と、いつものお礼に♡と、
TSUTAYA CLUB MAGAZINEと、コーラパンチ(笑)と、チョコ🍫をくれました◟່◞ુ່♡
ありがとぉ〜😋❣️
*
*
*
#tsutaya #tsutayaclubmagazine #毎号弟くんが所持しているらしいw #コーラパンチ #わかる人にはわかるやつw #川上商法 #alexandros #川上洋平 #ドロス #ようぺ #ようぺいん #よぺ

謹賀新年
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年末年始はドロスと映画でリフレッシュ♪・*:.。*。.:*・☆まずは、[Alexandros] 川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ! 12月の1本、『帰ってきたヒトラー』を観て、元日には映画館で『疾風ロンド』を観てきた(*・ω・)ノ☆この他にもレンタルした作品が7本あって、1本はホラーで、残りは全て笑いの渦かと思っていたらそういうわけでもなかったΣ (* ´ △ ` *)←(笑)。『選挙の勝ち方教えます』と、『殿、利息でござる』の2本は別のインパクトがあった(*^ー^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『帰ってきたヒトラー』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一番最初が一番笑った。いきなり、話している相手に自分の唾が飛んで謝っているシーンが、まるでコントなんだもん。だけど、これから始まる物語のイメージが、ここでほぼ出来上がったというのは、結果的には早計だった。だから、最後は「歴史は繰り返す」という言葉のリアルに背筋が凍った。どの国も社会問題を抱えているのだと実感するシーンがたくさんあって、ドイツの現状がドキュメンタリータッチで描かれているのは斬新だとも思った。それに、タイムスリップなんて非科学を、まともに考えるわけがない方が当然だけれど、結局は彼以外、誰一人として本物のヒトラーだと気付いていないし、現実との境界線がわからなくなりそうで、コメディーと言うよりはブラックユーモアだし、パロディーと呼ぶにはあまりにもリアルで負にまみれている。映像化されたことが凄いと思った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『疾風ロンド』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広大なスキー場のどこかに隠された、生物兵器を巡り、いくつかのドラマが絡んでいく作品。最後は、それぞれのあるべき姿へ軌道修正されていったのが良かった。主人公は宿泊しているホテルで出会った一家と言葉を交わすようになり、父娘のある会話が最後に生かされるんだよね。女の子の “ ませた絡み ” で笑わせたり、その子が “ 問題のテディベアを持っている ” という設定だけではなくて、主人公が息子との折り合いで、大切なことに気づくヒントもさりげなく織り交ぜている。そして、スキー場が舞台というだけあって、スキーやスノボで滑るシーンは羨ましいほどにカッコ良い。カーチェイスならぬ、スキー&スノボチェイスは迫力があった。スキー場が舞台の映画と言えば、『私をスキーに連れてって』だったけれど、これも加わった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『選挙の勝ち方教えます』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカのドキュメンタリー映画を元に制作された、選挙の舞台裏を描いた作品。日本では劇場公開されていなくて、邦題とパッケージの写真につられて手を伸ばした。初稿では主人公は男性だったところ、サンドラ・ブロックが、その役に惚れ込み主演を務めることになったらしい。もうね、これを観ちゃうと某国の大統領選挙を思い出すよ。闇を見た気がしてならない。途中で何度も、「そこまでするの!?」というネガティブキャンペーンに絶句。誰も信じられなくなる。言葉でやり合うくらいは、日本の政治家にもあることだけれど、そんなかわいらしいものじゃない。対立候補のバスを追い抜くシーンは、サンドラ・ブロック ( ボディダブル? ) が窓からお尻まで出していて目を疑った。最後は、もしかしたら、意見が分かれるかもしれないけれど、それ以外は、依頼を受けた立候補者がどんな人間だろうと、勝利させる為だけに嘘もつくし、相手を陥れる汚い手段も平気で使うことを貫いていて、泡沫候補を逆転勝利へと導くステップは、割り切れさえすれば痛快なストーリーにも映るのかも。ただ、その分、最後の最後に車から降りた彼女の姿は考えさせられると思う。あの純真な男の子の目が辛い……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『殿、利息でござる!』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは感動。日本を誇りたくなる “ 実話 ” だよ。誰になんと言われようと真実を隠し続けて、みんなのために一生を捧げた姿に、本物の無償の愛を感じた。全く逆のことを言われて罵られているのに、息子の代までその意志が引き継がれていて言葉が無い。手柄を褒めてもらいたいと思う気持ちをいけないとまでは思わないけれど、少なくともこの映画の中ではタブー。例えどんな理由があって、どんな状況になろうとも、誰の為にどうした、こうした、ああしたなどと言うのは論外。美しすぎる。自分もこういう人に出来る限り近づきたい、と思わされた。出演者が豪華な顔ぶれで、その共演も楽しい。ちなみに、フィギュアスケートの羽生結弦くんが殿様役で最後に登場。普通に演技が上手いんだけど(笑)。 #alexandros #ドロス #川上洋平 #tsutaya #tsutayaclubmagazine #映画 #帰ってきたヒトラー #疾風ロンド

TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017.1月号 vol.252

#綾野剛 さん主演映画「日本で一番悪い奴ら」のインタビューが掲載されてます😊

#TSUTAYACLUBMAGAZINE #ツタヤ #映画 #レンタルビデオ
#あやのごう さんの所属事務所は#トライストーンエンタテイメント です。

follow this page in feedly

Most Popular Instagram Hashtags