#samurai_lord

MOST RECENT

次に向かうは、続日本100名城 No135 増山城🏯
上杉謙信が三たび攻め、要害堅固と認めたお城です。
長男と二の丸跡まで登城しましたが、あまりの暑さに撤退🤣
大堀切が素晴らしい❗️ #日本100名城#続日本100名城#歴史#城#城好き#城巡り#城好きな人と繋がりたい#城郭#史跡#史跡巡り#歴史#歴史好き#歴史好きな人と繋がりたい#増山城#神保氏#神保長識#山城#越中三大山城#上杉謙信#富山県#砺波市#samurai_lord#japanese_castle

越中富山へ初出陣❗️
まずは、日本100名城 No33 高岡城へ登城🏯
前田利家の息子・利長の隠居城です。
堀がほぼ残っていたりしますが、桜の名所とのことなので、その時期にどうぞ😅

#日本100名城#続日本100名城#歴史#城#城好き#城巡り#城好きな人と繋がりたい#城郭#史跡#史跡巡り#歴史#歴史好き#歴史好きな人と繋がりたい#高岡城#前田家#前田利家#前田利長#高岡市#富山県#samurai_lord#japanese_castle

#小田原合戦東海道編 その46
神奈川県小田原市#石垣山城その 11

石垣山山麓にある、神奈川県小田原市海蔵寺の堀秀政墓所です。

#堀秀政 は、小田原合戦で山中城攻城戦に参陣したあと、主力部隊から別れ、長谷川秀一、池田輝政、丹羽長重、木村一ら兵3万を率いて熱海道を進軍。4月4日には、石垣山(旧名笠懸山)山麓へいちはやく布陣しました。しかし、5月になって疫病を患い、5月27日に陣中で生涯を閉じました。享年37。

関ヶ原以前に死去した武将は、業績のわりに知名度がついてこないのですが、蒲生氏郷と秀政が50歳まで生きていたら、もしかしたら徳川政権は無かったのではと思います。

秀政は、美形だったらしく11歳のころに信長の小姓となり、10代のうちに、足利義昭の居宅の普請奉行を務めたりしています。

戦場での活躍も目覚ましく、秀吉に従ったあとも、光秀との山崎の戦いや九州征伐などで先鋒として活躍し、小田原合戦では一軍を率いています。

越前北ノ庄に18万石を領有し、秀吉の一族以外で初めて羽柴氏の名字を与えられた人物です。小田原合戦後には、関東に配属されたとの話もあります。
.
4基の#宝篋印塔 が並んでいますが、正面左端が秀政の石塔です。他は殉死した家臣とのことですが、石塔の大きさはほとんど変わりません。

石垣山城へ向かう石垣山農道のすぐ脇の共同墓地の中にあります。(7)のすぐ近くですが、駐車場は、共同墓地の下にあります。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ
石垣山城、終わります🙇

#小田原合戦東海道編 その45
神奈川県小田原市#石垣山城その 10

#井戸曲輪 です。

石垣山城でもっとも石垣がよく残っている場所です。

井戸は、馬屋曲輪から25mほど下がった場所にあります。

掘り井戸ではなく、谷頭からの湧き水をせき止めた溜め井戸で、現在でも雨の多い季節にはこんこんと水が湧き出るそうです。
.
「淀君化粧井戸」、「さざゑの井戸」とも呼ばれています。

井戸曲輪は、谷を堰き止めるように内外壁を石垣によって積み上げた石塁で北側と東側を囲み、西側と南側の斜面にも石垣が積まれています。

井戸周囲にはテラスを設け、石段で井戸底に降りる構造になっています。

井戸曲輪へ至る本来の道は、北口中門から入る現在の園路ではなく、馬屋曲輪北東隅付近から入っていったと推定されています。
.
(8) 巨大な石塁を外から見てみたいと思っているのですが、直下が私有地で、今のところ目的は果たしていません😓石塁の上も歩いてみたい💕😅
.
北口外門は、この石塁上なのか、外なのか、よくわかりません💦

#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その44
神奈川県小田原市#石垣山城その 9

馬屋曲輪(二の丸)東辺から東曲輪北辺の石垣です。

ここの石垣も、比較的良く残っています。

なお、馬屋曲輪東側から南へ降り、東曲輪を経て駐車場に至る園路((1)右端)は、当時は存在しなかった道です。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その43
神奈川県小田原市#石垣山城その 8

本丸北辺石垣、馬屋曲輪(二の丸)です。本丸とならぶ城内最大規模の曲輪です。

本丸から北門を下りた先が馬屋曲輪(二の丸)です。現地の標石は「二の丸」、案内板の図では「馬屋曲輪」となっています。
.
「馬屋曲輪」は、享保5年(1720年) の絵図、「太閤御陣城相州石垣山古城跡」によるものですが、本丸前の良い場所だし、まぁ実際に馬屋ということはなかったと思いますけど。。
.
建物の情報はありませんが、ここが公的な対面所(広間、表御殿)であったとすると、東門口ルートではなく、北門口を大手と考える方が自然かも、だと思います。

馬屋曲輪の西端で、北門口と本丸北門口をつなぐ南北方向の道路状の硬化面が検出されているそうです。
.
(1)(2) スワイプ👉
.
(9) 馬屋曲輪北端の櫓台です。「櫓台跡」の標識が立っていますが、通常の望楼櫓ではなく、北口中門の櫓門の櫓台です。

ここから、井戸曲輪上部の北口城道に通じています。現在は、井戸曲輪の入口になっていて、井戸曲輪上部の城道は立ち入り禁止になっています。

北曲輪は、北口城道に沿っていて、城道を防御する性格を備えていたと思われます。

北曲輪下段は、私有地のため見学はできません😓
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城#japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その42
神奈川県小田原市#石垣山城その 7

本丸北門口です。

本丸には、東門口とは別にもう一つの虎口、北門口があります。

本丸北門は、北口ルートから馬屋曲輸(二の丸)を経由し、本丸に通じる入口です。

東門のところでも書きましたが、石垣山城へは、関白道(石垣山城へつながる現在の農道)から東口と北口の2つのルートがありました。

東口は、現在の駐車場の前からのルートで、享保5年(1720年) の絵図、「太閤御陣城相州石垣山古城跡」では、東口が大手口になっています。

しかし、城の構造上、北口ルートが大手口だとする意見もあるようです。

北門口は、上部に枡形空間をもち、さらに枡形からテラス状の高台を馬屋曲輪側に張り出す、独特な構造をもっています。

現在建物はありませんが、大手門であってもおかしくはない風格を感じる大掛かりなつくりです。
.
(9) 主要な門位置を入れてみました。北口外門の位置は情報が少なくよくわかりません。これらは、櫓台をもつ櫓門と推定されるもので、別に高麗門などの簡易的な門がセットであったのでしょう。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その41
神奈川県小田原市#石垣山城その 6
誤「石橋山城」
正「石垣山城」🙇
.
本丸(本城曲輪)です。天守と本丸東門の話です。
.
(1) 季節感がまったくないシャガです。4月連休前です。本丸には群落が広がっていました。
.
(2)~(4) 本丸東門口です。
.
大手口中門(大手門)を入ると南腰曲輪ですが、右に折れると左手に本丸東門口の石段があります。

東門口には、城道以外の踏み跡が数ルートあるのですが、本来は、1回の折れの鍵型になります。東門を抜けると、本丸(本城曲輪)です。石垣山城の中で最も面積が大きい曲輪です。

本丸北東隅に展望台があり、小田原城を見下ろすことができます。

天守台前の本丸南西側で、礎石をともなう建物跡が確認されています。

秀吉は、天正18年(1590年) 4月5日に、箱根湯本の早雲寺に本営をおきますが、同年5月14日付けの北政所宛の秀吉の書状によると、この時点で石蔵(石垣のことか)、台所が完成、天守、広間についてはまだ未着手だったようです。

その40日後の6月26日に秀吉は本営を湯本早雲寺から石垣山城へ移しますが、この間に天守が完成していたのかは不明です。

天守台は、本丸の南西隅から西曲輪へ張り出すように築かれています。石垣はほとんど崩れ落ちていますが、東西に長い長方形の平面形でした。そして、崩落した石垣の聞から、多量の瓦が出土していることから、天守台に瓦茸きの建物があったことは間違いないようです。

ただ、天守台から「天正十九年」、「辛卯八月日」(辛卯=天正19年)銘の平瓦が発見されています。
小田原合戦は前年の天正18年(1590年)のことで、秀吉も同年7月13日には、石垣山城を撤収しています。滞在日数はわずか18日でした。

家康の関東移封は6月に決定されており、8月1日には江戸に入っています。一方で、翌年8月にはまだ石垣山城の屋根瓦は焼かれており、作事が続いていたことになります。

小田原合戦後の石垣山城がどのような位置付けだったのか、秀吉直轄の戦略拠点なのか、家康に譲渡されたのか、いずれにせよ、秀吉在城時に、天守を含め建物が完全に完成していなかったことは間違いないようです。その後も作業は継続され、瓦への葺き替えは翌年だったということになります。

そして、いつ廃城になったのか、そのあたりの記録はないようです。

小田原市教育委員会刊行の『史跡石垣山(石垣山一夜城) 早川石丁場群関白沢支群』小田原の遺跡探訪シリーズ17、『織豊系城郭とは何か』サンライズ出版刊行を参考にさせてもらいました。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その40
神奈川県小田原市#石垣山城その 5
.
(1) 西曲輪です。季節感ありませんが😅4月の連休前に行ったときには、一面にシロツメクサが咲いていました。
.
(2) 大手口中門から、左に折れて南腰曲輪を南に進むと西曲輪門です。現在、西曲輪で確認できる唯一の門跡で、正面左側には門の櫓台が残されています。
.
(3)(4) 本丸南辺の石垣です。
.
(5)~(7) 天守台の石垣です。
.
(8) 西曲輪の奥の帯曲輪と、本丸西辺の石垣です。
.
(9) 西曲輪南西隅の櫓台です。瓦が出土していることから、瓦葺の櫓が建っていたと推定されています。
.
石垣山城の縄張りについては、現地案内板、小田原城天守パネル解説、展示案内に解説がありました。

石垣山城は肥前名護屋城との類似性が明らかで、#名護屋城 の普請は、黒田長政ないし#黒田官兵衛 ・小西行長・加藤清正が命じられているそうです。このうち、小田原合戦に参陣しているのは官兵衛だけなので、官兵衛が仕切ったのでは、という話です。
.
「類似性は明らか」とのことですが、似ているような、似てないような🤔
.
秀吉好みの縄張りの基本テンプレートはあったのでしょう。
.
名護屋城は、年内にぜひ行きたいと思っています🎶
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

続日本100名城 No144 大垣城
2年前に息子たちと既に登城してましたが、続100名城に選ばれましたので、スタンプを押しに再度登城してきました🏯

#日本100名城#続日本100名城#歴史#城#城好き#城巡り#城好きな人と繋がりたい#城郭#史跡#史跡巡り#歴史#歴史好き#歴史好きな人と繋がりたい#大垣城#戸田氏#大垣市#samurai_lord#japanese_castle

#小田原合戦東海道編 その39
神奈川県小田原市#石垣山城その 4

大手口(東口)中門と#江戸城#石丁場 についてです。
.
(1)(2) 大手口中門です。前回postした大手口外門を入るとすぐ右側に石段があり、石段の両脇には、南曲輪側に張り出した櫓台があります。この石段上部が大手口中門で、「太閤御陣城相州石垣山古城跡」では大手門とされているところです。
.
中門を入ると南腰曲輪です(2)。南腰曲輪を北に進むと、城道は左手の本丸東門口と、馬屋曲輪につながる南腰曲輪北門(3)方面に分岐します。
.
.
話はかわりますが、大手口中門北側櫓台から崩れ落ちた築石に「此石可き左右加藤肥後守石場」(この石垣の左右、加藤肥後守の石場)と刻まれた銘文が確認されています(5)。
.
これを、最初に知ったときは、石垣山の石垣を#加藤清正 が築いたときのものと勘違いしていていたのですが、加藤清正は、小田原には参陣していません。

そうではなくて、石垣山城廃城後の江戸時代初期に、この一帯が江戸城修築のための石垣用石材を調達した、加藤清正またはその子忠広の「石丁場」(いしちょうば )で、石丁場の占有を示す標識石として石垣に刻まれたもののようです。
.
「石丁場」とは、石垣用石材を切り出して加工するための作業場です。

石垣山城入り口や駐車場周辺に置いてある矢穴のある切石は、石垣山城のものではなく、石丁場の石、江戸城の石です。

刻文のある石の場所は、ネットで調べればすぐわかってしまうのですが、あまりに無防備に置いてあります。
(5)の右側は、今回自分で撮った写真ですが、磨滅が進んでいて、ほぼ判読できません。
博物館に引き上げた方が良いと思うのですが🤔一応自己規制ということで、どの石かは表示しないでおきます🙇
.
石垣山周辺を含む箱根外輪山から伊豆半島にかけての地域は、安山岩という固い火山岩が産出することで知られていて、江戸時代の初め、幕府から江戸城の石垣普請の命令をうけた大名たちの石丁場が数多く営まれていました。

そのひとつ#早川石丁場群 関白沢支群10区は、石垣山城から約700mのところにあり、発掘調査後に現状保存されています(6)~(9)。
.
ここにも「此左・・・(このひだり・・・)」の刻文が確認されているとのことです。

なお、ここの刻印は、比較的質の良い石材には丸に「寸」、良質とはいえないものには丸に「十」、他に「八」などがあるそうです。

早川石丁場群関白沢支群10区へは、石垣山城からクルマでも行けますが、よくよく注意していないと見逃します(10)。歩いても10分ぐらいです。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その38
神奈川県小田原市#石垣山城その 3

大手口(東口)です。一夜城ヨロイヅカ・ファームのある公園駐車場前です。

石垣山城へは、伝関白道(石垣山城へ向かう現在の農道)から入る構造となっていて、東口と北口の2つのルートがありました。

享保5年(1720年) に、小田原藩主大久保忠方の命によって描かれた絵図、「太閤御陣城相州石垣山古城跡」ではこの東口を大手としています。

大手口城道は、切り通し状の石段道を途中一回左に折れるだけの比較的単純な構造の食違虎口ですが、北側の東曲輪、南側の南曲輪から横矢が掛かる構造になっています。とくに、東曲輪は城道に沿って約100mあり、城道を防御する性格を備えていました。
.
(3) 現地案内板付近の、城道の脇に残る石組の水路。
巨石がゴロゴロ大崩壊している中でも、こんな細かい遺構が残っているの見るとちょっと😍😆😍
.
絵図によると、城道は「幅八間」ということで、現状は相当崩れています。

ただ、これだけ上部が崩れていると、下部の根石あたりはしっかり保存されているような気もします。といっても、これだけ散乱している石を復元するのは不可能だろうし、片付けてしまうというのも残念だし。まぁ、現状のままがとりあえず良いのでしょうね🤔
.
(7) 南へ折れて南曲輪へ入るところに、東口外門がありました。
.
(8) 門の櫓台が残っています。石垣の間から瓦が出土することから、瓦茸の門であったと推定されています。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その37
神奈川県小田原市#石垣山城その 2

石垣山城は、石垣山(旧名笠懸山)山頂、標高261.9mを天守台とした東西270m、南北550mの城です。小田原城を眼下に見下ろす位置にあり、小田原城総構早川口までは、直線距離で約2kmです。

国指定史跡ですが、出曲輪と北曲輪は私有地で、史跡範囲からもはずれているそうです。

もともと北条方の砦があり、これを利用して築城したとみられています。いずれにしても、着陣と同時に築城を始めているようなので、リサーチ済みだったのでしょう。

何回か連続して行っているとよくわかるのですが、年度末にかけて、南曲輪や本丸北門周辺の樹木が伐採され見通しがずいぶんよくなりました。あと、案内パネルも更新されました。年度末の予算消化なのかも知れませんが、続日本100名城スタンプ開始にあわせて整備が進められたのかもしれません。
.
(1)~(6) 南曲輪外周の石垣です。西曲輪側は、道路に沿って現代の擁壁が組まれています。

石垣山城の石垣は、度々の直下型の地震やトドメとなった1923年(大正12年)の関東大震災で大きく崩壊しています。その中で、ここは井戸曲輪とともに良く残っている場所です。

崩壊部を見ても、裏込めの栗石が見当たりません。単なる陣城ではないとする意見もあるようですが、かといって、恒久的なものを想定していたとも思えない造りです。

南曲輪の南側には、大堀切をはさんで出曲輪がありますが、出曲輪側には石垣は組まれていません。
.
(1) 隅角部は巨石が使用されています。
.
(6) 築石は、粗割りだけの野面積みですが、割面を表面にして全体を整えています。
.
(7) 主郭部側も、石垣は南曲輪が中心で、西曲輪や主郭部西辺は崩落した築石は転がっていますが、たいした量ではありません。本丸からの転落石で、基本切岸のままなのかもしれません。
.
(8) ここは、鉢巻石垣にも見えますが.....
.
いずれにせよ、西の早川側からの見栄えは気にしていない?ならなぜ天守は早川側?🤔🤔
.
あまり人目につかない南曲輪大堀切側になぜ高石垣を組んだ?🤔🤔
.
完成形としてみると、けっこう突っ込みたくなる城です🤗
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #石垣山 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

#小田原合戦東海道編 その36
神奈川県小田原市#石垣山城その 1

正式名称(行政的な史跡名称)は、「史跡石垣山」ないし「石垣山一夜城」です。「太閤一夜城」ともいうそうです。ただし、いずれも当時の名称ではありません。当時の書状に「石かけ(石垣)の御城」という表記があるそうですが、これも固有名詞かどうかは不明です。

石垣山城は、天正18年(1590年)の小田原合戦の際、豊臣秀吉が築いた陣城です。

城の完成とともに周囲の樹木を切り払って、一夜のうちに城ができ上がったように北条方に見せたという言い伝えから、石垣山一夜城と呼ばれるようになりました。

関東にいて織豊系の総石垣の城を体感できるほぼ唯一場所です🎶大学を含め関東にしばらく住んでいたので、ここにはけっこうきています。

今年の1月から4月にかけて、仕●の関係で小田原方面に度々来ていたので、昼休みや帰りに何回か寄っています。なので、写真としては今年の3回分とさらに過去分少々が混在しています。

撮影枚数が膨大なので、備忘録をかねてカタログ的につくりました。行かれている方も多くて、レア感がまったくない中で、どうしようかとも思ったのですが、また長くなりますので、テキトーにお付き合いください。情報はできるだけたくさん盛り込みたいと思います。
.
(1)(2)・(5)(6) 連続写真、スワイプ👉🙇
.
(9) 2011年にカフェレストラン「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」ができてから、ずいぶんと混むようになりましたが、城側は以前とあまり変わらないよう気がします。左下は、昼時でしたが、多分定休日だったと思います。
.
●天正18年(1590年)
・3月29日、山中城・韮山城攻撃開始。山中城同日陥落。
.
・3月30日、豊臣軍、家康隊を先陣として箱根道を進軍。徳川別隊は足柄道を進む。
.
・4月1日、豊臣水軍、下田城対岸の外ヶ浜に上陸。長宗我部元親、加藤嘉明勢、九鬼嘉隆ら主力は、小田原沖に向かう。
.
・4月2日、家康、豊臣秀次、宇喜多秀家ら兵5万、箱根道を前進。
.
・4月2日、堀秀政、長谷川秀一、池田輝政、丹羽長重、木村一ら兵3万、熱海道を進軍。同日根府川城開城。
.
・4月2日、徳川別隊により足柄道足柄城開城。
.
・4月4日、家康、秀次ら東海道主力の箱根道部隊、小田原城手前約1km付近に布陣。堀秀政ら熱海道部隊も小田原城手前約1km付近に布陣を完了し、即刻小田原城周囲に堀・土塁の普請を開始する。
水軍部隊、小田原城周辺山王川河口に長宗我部元親、加藤嘉明勢、早川河口には九鬼嘉隆、(脇坂安治)勢が布陣を完了する。
.
・4月5日、秀吉、早雲寺に本営をおく。同日、石垣山築城に着手。
.
・4月8日、韮山城攻めの織田信雄・蒲生氏郷・細川忠興ら主力部隊、小田原城へ転進を開始。
.
・5月14日付け、北政所宛書状によると、石垣山城の石蔵、台所完成。天守、広間を建設予定とする。
.
・6月26日、秀吉、本営を湯本早雲寺から石垣山城へ移す。
.
・7月5日、北条氏直は、出城・投降。小田原合戦終結。
.
・7月11日、北条氏政・氏照切腹。
.
・7月13日、秀吉、石垣山城を撤収し、小田原城に入城(石垣山城滞在日数18日)。
.
・7月16日、秀吉、奥州へ向け出立。
.
・8月1日、家康、江戸入府。
.
なお、石垣山城の廃城は、天正19年(1591年)以降。
.
#神奈川県 #小田原市 #史跡石垣山 #石垣山 #石垣山一夜城 #石垣山城 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #豊臣秀吉 #徳川家康 #国史跡 #続日本100名城 #続日本百名城 #japan #ishigakiyama_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい #石垣ファンクラブ

続日本100名城 No143 美濃金山城へ、長男と登城してきました🏯
織田信長の下で働いた森可成、長可、乱丸の城です。
破城となった為、石垣の痕跡や虎口跡、礎石跡があるのみですが、見所が多いです。本丸跡からの景色は抜群❗️ #日本100名城#続日本100名城#歴史#城#城好き#お城#城好きな人と繋がりたい#史跡#史跡巡り#歴史#歴史好き#歴史好きな人と繋がりたい#美濃金山城跡#森可成#samurai_lord#japanese_castle

#小田原合戦東海道編 その35 プロローグ

群馬県利根郡みなかみ町#名胡桃城その 2
.
(1) 大正13年建立、徳富蘇峰の書による石碑だそうです。
.
(6) 利根川対岸の沼田城方面。沼田城の本丸は見えていないようです。
.
(9) 国道17号線沿いの城跡の入口に、もとレストランだった建物を改装した、名胡桃城址案内所があります。いろいろ資料をいただきました。ボランティアさんも常駐しているようでした🎶
.
●●小田原合戦記前史●●
●天正10年(1582年)
・6月2日、本能寺の変。明智光秀の謀反により、織田信長、信忠自刃。
.
・6月13日、山崎の戦い。羽柴秀吉、光秀を破る。
.
・天正壬午の乱勃発。甲斐・信濃・上野の武田遺領に対する徳川・北条・上杉・真田他在郷勢力の争い。
.
・6月21日、真田昌幸、この日までに沼田領を奪回。矢沢綱頼を沼田城へ、信幸を岩櫃城へ入れ、上野沼田領・岩櫃領を確保する。
.
・10月29日、織田信雄を仲介役として北条と家康の和睦成立。甲斐・信濃は徳川、上野は北条の切り取り次第とし、相互に干渉しないこととする。
真田昌幸は、沼田領・岩櫃領の引渡しに応じず。
.
●天正12年(1584年)
・3月6日、織田信雄、秀吉に宣戦を布告する。家康、信雄に従う。小牧・長久手の戦い。
.
・11月11日、信雄、秀吉と単独で和睦を結び、秀吉に下る。
.
●天正14年(1586年)
・10月27日、家康、大坂城で秀吉に謁見し、服属する。秀吉、真田を徳川の与力とする。
.
●天正15年(1587年)
・1月、豊臣秀吉との緊張関係から、北条氏、「相府大普請」を開始。小田原城で総構の構築などを実施する。
.
・12月、秀吉、大名間の私闘を禁ずる関東・奥両国惣無事令を徳川家康に指令(天正14年説あり)。
.
●天正16年(1588年)
・8月22日、北条氏直の指示により、北条氏規が京都聚楽第にて秀吉に拝謁する。和議成立。氏政は、これに反対し、一時政務への関与を拒否する。
.
●天正17年(1589年)
・2月、秀吉、沼田領・岩櫃領のうち、沼田城を含む3分の2を北条、残り3分の1を真田とする裁定を下す。北条氏、これに従うこととし、12月に氏政が上洛することを秀吉方に伝える。
.
・7月24日までに、沼田城の北条方への引き渡しが完了する。
.
・11月3日、#名胡桃事件 勃発。北条氏家臣猪俣邦憲、真田氏の名胡桃城を奪取。秀吉は惣無事令を蔑ろにするものと捉えられる。
.
・11月24日付け、秀吉、対北条氏「宣戦布告状」。各大名に陣立書を送付。
.
氏政・氏直は、名胡桃城の奪取を大事とは捉えていなかったようです。引き渡しにともなう小競り合い程度の認識だったのか。それとも、真田、秀吉側が過大に宣伝したのか🤔

いずれにせよ、天正17年に入ってからも、北条攻めを何度も公言していた秀吉の思惑通りになってしまいました。
.
#群馬県 #みなかみ市 #上州 #上野 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #真田昌幸 #六連銭 #六連銭 #豊臣秀吉 #徳川家康 #鈴木主水 #続日本100名城 #続日本百名城 #名胡桃城址案内所 #japan #nagurumi_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい

名胡桃城終わりですが、小田原合戦東海道編はそのまま続きます🙇

#小田原合戦東海道編 その34 プロローグ
群馬県利根郡みなかみ町#名胡桃城その 1

名胡桃(なぐるみ)城は、東海道ではありませんが、小田原合戦のきっかけとなった城です。

続日本100名城に選定されています。県指定史跡です。

豪雨の週の木曜日、仕●の関係で群馬に行ったついでに🤣
.
当然のように雨降りでしたが、北関東は小雨程度。

天正7年(1579年)、武田勝頼の命を受け、上野国利根に侵攻した真田昌幸が築いた城です。

現在駐車場になっている般若郭に「名胡桃館」があり、これを攻略した昌幸が、隣に「名胡桃城」を築いたとのことです。

利根川右岸(西岸)の断崖上にあり、両側の深い谷に挟まれた細長い台地を堀切で区切って曲輪にしています。

広範囲に発掘調査が実施されており、調査結果をもとに、復元整備が行われています。
.
(5)(10) 三郭はあとから設置されたようで、丸馬出・三日月堀には新旧があり、二郭南虎口の旧三日月堀は、埋められていたようです。
.
(6)(7) つながってます。スワイプしてね👉
.
(7) ベージュの長方形は、建物跡です。
.
(8)(9) 本郭側ではなく、二郭側(二郭北虎口)が食違虎口になり、櫓台が設置されています。なので、ホントは二郭が主郭なのでしょう。現状の「本郭・二郭・三郭・・」にも、なんか根拠はあると思いますけど🤔
.
#群馬県 #みなかみ市 #上州 #上野 #小田原合戦 #小田原城 #北条氏 #小田原北条氏 #後北条氏 #北条氏政 #北条氏直 #真田昌幸 #六連銭 #六文銭 #豊臣秀吉 #徳川家康 #鈴木主水 #続日本100名城 #続日本百名城 #名胡桃城址案内所 #japan #nagurumi_castle #castle #battle_of_odawara 1590 #samurai_lord #歴史好きな人と繋がりたい #城好きな人と繋がりたい

Most Popular Instagram Hashtags