[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#mrsdonaldbyrd

4 posts

MOST RECENT

今日は映画の日(入場料1,100円)なので、久々に劇場で映画を観ようと思っていたのだけど、昨日から殆ど眠ってないので、見送ることにした(集中力が無くて、鈍感な状態で作品に接するのは創造者に失礼)。
夕方に出かけるまでタラタラと読書して過ごす。
図書館で、また、#西村玲子 さんの未読著書を発見。
#玲子さんのおしゃれクロゼット 』(ポプラ社/2016年7月4日発光)。楽しく拝読した。
玲子さんの描く女性が好きなことはこれまでも語ってきた。最近頓に思うのは、「こういう女性、目にしなくなったよなぁ」。コーディネイト上手や素敵な小物、帽子や靴を身に付けている人は数多いる。が、お洒落ってそれで完結するものではない。
街歩きや電車移動の際に感じるのは、女性達に「眼差し」が無くなってしまったことだ。例えば、駅までのいつもの道程で桜が一輪開花しているのを発見したとする。スマホを携えてない頃はその一輪そのものを暫く愛でる眼差しが女性達に存在していた。が、最近は、片手に常に携えている分身にそれを記憶させ、一輪そのものにはもう関心を持たなくなり、身代わり装置に記憶させた写真の出来に意識を傾けてしまう。社会に眼差しが開かれていた時代に垣間見せてくれる「伏せ目」にもまたドキッとしたものだったが、この頃では、街歩きでも電車の中でも飲食中でも「伏せ目」が常態化してしまっている。素敵なコーディネイトだなと感じることがあっても、それが「お洒落」に結びついていかない。「美しい人だな」という印象を残すすれ違いは淡くなってしまった(まぁ、世の女性達は私のような中年男の為にお洒落をしている訳ではないのだけれども…)。
勿論、これは女性に限ったことではない。眼差しを持って、日々の社会生活を営みたいと思う春の日のこの頃。
玲子さんが1959年のドナルド・バード夫人を描いたならどんなだろうと想像しつつ、並べてみた。
58年前にはあった眼差しのこの美しさ。グラビア写真やInstagramにだけ留めるのは何だか勿体ないと思いませんか。

#ReikoNishimura #illustrator #イラストレーター #essayist #エッセイスト #MrsDonaldByrd #LorraineGlover #William Claxton #ウィリアム・クラクストン #jazzseen

昨日3月31日、お昼に思い立ち、福島の原発事故で避難指示解除となった地域へと向かった。持参した線量計の数字の値を目の当たりにして、やっぱり喜べない自分を認識。今日の朝まだきに東京に戻ってきた。数時間前までいたあの辺りから電気を供給していた都会へと。被災者の身上も、東京も、何も変わらぬエイプリルフールの朝。
帰宅して程なく、新年度の初めに聴いたのは、ドナルド・バード(tp)の#ブルーノート における初リーダー作『OFF TO THE RACES』(1958)。
ジャズ・トランペッターは、マイルス・デイヴィスを筆頭に、個性的な才人がい並ぶ。エピソードもこと欠かない。形容無用のサッチモ、劇映画も話題になったチェット・ベイカー、交通事故で即死したクリフォード・ブラウン、ライヴの休憩中に交際相手に撃ち殺されたリー・モーガン、どのライヴ動画を観ても楽しいディジー・ガレスピー、…。
#ドナルドバード は、彼等から比べると、特別視される機会はあまりないけれども、ブルーノートを聴き込んだ人ならその存在感は認めるだろう。ジャズ聴き初めの頃にジャズ喫茶でこの3管セクステット作を初めて聴いた。あの時に聴いたA面の流れが昨日のことのように甦ってきた。今度、ジャズ喫茶に行ったらリクエストしよう。やっぱり、A面を。
添えた写真のとてもチャーミングな女性は、1959年のNY、ドナルド・バード夫人。ウィリアム・クラクストンの数あるジャズ写真の中でも一番お気に入りの作品。初リーダー作のレコーディングは58年12月後半だから、ほぼ同時期。幸福そうなトランペッターの肖像も見えてくる。

#DonaldByrd (tp) #offtotheraces #JackieMcLean (as) #PepperAdams (bs) #WyntonKelly (p) #SamJones (b) #ArtTaylor (ds) #BN4007 #bluenote #FrancisWolff #ReidMiles #RudyVanGelder #MrsDonaldByrd #LorraineGlover #WilliamClaxton

Most Popular Instagram Hashtags