#gun_omi_shiori

23 posts

MOST RECENT

#gun_omi_shiori 33
.
【剛典side】
栞を見送り、俺も迎えの車で仕事へと向かう。
.
今日は久しぶりにメンバー全員での仕事だ。
.
.
《臣さんに伝えないとなぁ…。》
.
.
正直気が重たかった。
.
.
.
__打ち合わせが行われる会議室に入る。
そこに臣さんの姿はまだなかった。
.
.
隆「岩ちゃんおはよ(^^) . 最近また忙しそうだけど元気だった?」
.
剛『隆二さん、ほんと久しぶりっすよね!
. ありがたいことに忙しくさせてもらってますけど全然元気っす♪』
.
.
隆二さんと他愛もない話をしていると臣さんが入ってきた。
.
.
臣「ぉはよぅございまーっす!」
.
隆「あっ!臣〜♪ おはよっ(^^) 」
剛『臣さん、おはようございます!』
.
.
隆「ねぇねぇ、臣〜♪ この間さぁ……… 」
.
.
隆二さんがすげぇ楽しそうに臣さんにずっと喋りかけてるから俺は完全に臣さんとの会話のタイミングを逃す。
.
.
徐々にメンバーが集まり全員が集合して一息ついた頃、直人さんの掛け声で打ち合わせがスタートした。
.
.
メンバー全員揃うとやっぱり嬉しくて楽しくて
俺は朝の憂鬱な気持ちも忘れてすっかりリラックスしていた。
.
.
.
直「よしっ!じゃあそんな感じでよろしくお願いします!!」
.
.
三代目での今後のグループ活動についてなどを話し合いこの日の打ち合わせは終了した。
.
.
俺はこの後、個人での仕事が入っている為
わりとすぐにここを出なければならなかった。
.
.
剛『臣さん、ちょっといいっすか!? 」
.
.
臣さんは何のことだかをすぐに察知したのか
俺と一緒に会議室の外に出る。
.
.
剛『あのぉ… 栞のことなんすけど…… 』
.
臣「あぁ…。うん。」
.
剛『臣さんが栞とちゃんと話したいって言ってることを伝えて栞の気持ちを確認したら栞もそうしたいとのことで… 』
.
臣「うん…。」
.
剛『そうゆうことなんで、臣さんの方から栞に連絡して日程とか決めてもらってもいいっすかね…? 』
.
臣「あぁ…。うん。 俺は全然大丈夫だけど…… 」
.
.
臣「なんか岩ちゃん無理してんじゃねぇかな?と思って…。」
.
剛『…… いや、大丈夫です。
. 俺も2人の関係が微妙なまんまとかなんか気持ち悪いんで…。』
.
.
臣「… ありがとう。じゃあ俺から栞に連絡させてもらうよ。」
.
.
剛『はい…。あっ!俺もう次の現場行かないといけないんで💦
. よろしくお願いします。』
.
.
臣さんにそう伝え会議室に残ってるメンバーに
挨拶をして俺は次の現場へと向かった。
.
.
移動の車の中で栞にメールを送る。
.
.
剛:お疲れ様!さっき臣さんと話して、臣さんから栞に連絡してもらえるように伝えたから。
.
.
送ったメールはすぐに既読になり返信が返ってきた。
.
.
栞:お疲れ様!うん。ありがとう。
.
.
剛:会う日が決まったらまた教えて!
.
.
こんなこと言うのもちょっと女々しいと思いつつ
メッセージを送った。
.
.
栞:うん。もちろん!
.
.
剛:ごめん!今からまた撮影💦今日は遅くなるから明日また話そう!
.
.
栞:了解!撮影頑張ってね p(^-^)q
.
.
.
可愛い顔文字に思わず頬が緩んだ。
.
.
☆to be continue……☆
.
_____________________________
*
パンパカパ〜ン📢🎵
ついに隆二のご登場でーす😸💙
へへへへ💗
#御察しの通り 隆二の臣愛💓が爆発して
剛典の入る隙なーし!!!
#剛典ドンマイ✋”
でもなんとか無事に伝えることができました💦
.
三代目ロスが叫ばれている中、今回は実際にこんなことが行われたらいいなぁ〜とゆう願望を込めて
書いてみました✏💨
#現実はみんな海外✈
.
私は相変わらず移動中は常にJSB WORLDばかり
聞いています🎵
三代目ばかり聞いているから友達とカラオケに行っても歌う曲がなくてちょっと困ってる😂
.
臣さんよぉ……
weiboに大量更新してる場合じゃないよ✋”
日本のファンが干からびてまう😭
でも私は臣が楽しそうに笑ってるpicが見れて嬉しかったな☺💕
あぁ…。元気なんだな💪こんな笑顔になるくらい充実してるんだろうな☺って思った。
でも日本にももうちょい優しくしておくれー🙏🙏🙏
ほんでもって剛典の笑ってるお顔も見せてほしいな☺💙
#ピコン待ち🎵
またロンドンでテロがあったし、海外に行ってると(特にヨーロッパ)そうゆうのが何かと心配😭
でも剛典も充実した素敵な時間を過ごせてますように🌈✨
.
.
#三代目jsoulbrothers #岩田剛典 #岩ちゃん #登坂広臣 #臣 #臣くん #直人 #naoto #今市隆二 #隆二 #妄想 #妄想ストーリー #妄想story #ストーリー #story

#gun_omi_shiori 32
.
「ダメっ… もぉイクっ 」
.
.
剛『んっ… イケよっ… ほらっ… 』
.
.
部屋に響く淫らな水音が激しさを増し
栞は声にならないような声をあげ背中が大きく仰け反った。
.
ナカの締め付けが一段と強くなり栞の胸に倒れ込む。
すると栞が俺の背中に腕を回して耳元で囁いた。
.
.
「たかのり… 大好き。 ほんとに愛してる…… 」
.
.
剛『…… 栞 』
.
.
まだ息が整わない栞を引き寄せ俺の上に乗せて
向かい合わせで座り、オデコとオデコをくっつける。
.
.
剛『俺の方が愛してるし…… 』
.
.
そっと唇にキスを落とし抱きしめた。
.
.
剛『なんかごめん…。
. 臣さんに嫉妬して 余裕なくて… . でもほんとに好きなんだ。』
.
.
「私の方こそ…… ほんとにごめ っ///んっ…… 」
.
.
咄嗟に栞の唇を塞いだ。
.
.
剛『もうその話はおしまい。』
.
.
栞がモゾモゾと俺の上で動くもんだから良い感じにアソコが刺激される。
.
.
剛『ねぇ、見て。』
.
栞の首を下に向かせる。
.
「ちょっ…/// 」
.
.
剛『また元気になっちゃった俺のコレなんとかして 笑 』
.
.
「もぉっ/// 」
.
.
栞の胸の突起に吸い付き中心に指をそわせると
そこはもう準備万端のようだった。
.
.
剛『もぉ〜とか言ってるけど栞だってもう…… 』
.
.
「そうゆうのいちいち言わないでっ/// 」
.
.
剛『いいじゃん別に〜。ほんとのことだし!?笑 』
.
.
恥ずかしそうに照れている栞を上に乗せて
.
剛『今度は栞が動いて。』
.
.
最初こそためらっていたものの
栞も快感を求めて徐々に妖艶に動き出す。
その栞の動きに合わせて俺も下から激しく突き上げる。
.
.
栞の甘い声とお互いの浅い息づかいが響く中、
俺たちはの再び快楽の渦へと飲み込まれていった…。
.
.
.
.
__翌朝
.
嫌がる栞をなんとか押し切って一緒に風呂に入り、栞が作ってくれた朝食をご機嫌で食べていると
バタバタと仕事に出る準備をしている栞。
.
「あ"〜 もうっ!! . だから一緒に入りたくないって言ったのにー!! 」
.
剛『ん〜!? ♪♪ 』
.
.
「ちょっと後ろのファスナー閉めて!! 」
.
ファスナーが絡まらないよう片側に髪の毛を寄せたうなじが色っぽくて思わず吸い付いた。
.
「んっ…/// 」
.
「ちょっと!! ふざけてないで早くしてよね!! 」
.
.
剛『感じてたくせに 笑 』
.
.
首だけこちらに向けてキッと睨まれたから俺は焦ってワンピースのファスナーを上げる。
.
剛『はいはい💦💦 すいません!! 』
.
.
「ありがとっ♪」
. .
ニコッと振り返りチュッと軽いキスをくれた。
.
あまりにふいの出来事に不覚にもしばし呆然としていると…
.
「おーい!! 大丈夫? 笑 」
.
.
剛『おまっ… なんだよ突然っ/// 』
.
.
「じゃ、私もう行くねっ! 」
.
剛『ちょっと待てって!! 』
.
してやったりの顔でスタスタと玄関に向かう栞を追いかけ腕を掴んで引き止めた。
.
.
剛『今日メンバーでの仕事だからさ、
. ……栞も臣さんとちゃんと話したがってるって伝えとくから。』
.
さっきまでおちゃらけていた栞の表情が強張る。
.
「あっ… うん… 」
.
.
剛『さっきまでの元気はどこ行ったんだよ 笑 』
.
「だって…。」
.
剛『はいはい!そんな顔しな〜い!!』
.
栞の肩をポンポンっと叩き玄関まで背中を押して歩く。
.
.
剛『今日はかなり遅くなると思うから先に寝てて。』
.
「うん。わかった…。」
.
.
剛『栞…ちょっとこっち来て。』
.
パンプスを履いた後ろ姿をこちらに向かせ
少し長めのキスをして見送った。
.
.
☆to be continue……☆
.
_____________________________
*
前回はとんでもないところでぶった切ってごめんなさーい🙏
なんとか剛典のオコも収まりました❤
やっぱり剛典って優しいよね😢✨#完全にさじ加減
個人的にワンピースのファスナー閉めてあげるところ好き❤
でもオコ😡な剛典も良かったよね🙈❤←
.
.
#三代目jsoulbrothers #岩田剛典 #岩ちゃん #登坂広臣 #臣 #臣くん #妄想 #妄想story #妄想ストーリー #ストーリー #story

#gun_omi_shiori 29
.
【剛典side】
臣さんとは栞と3人で会った日以来になっていたけどメンバー揃っての仕事の前にちゃんと話しておきたいと思い食事に誘った。
.
どれだけ謝られたところで今は許せない。
だけど臣さんのことを嫌いになったわけではないし、今でも変わらず尊敬している。
.
臣さんから栞ともちゃんと話したいと言われた。
正直臣さんと栞を会わせるのに良い気はしないけれど、とりあえず栞はどうしたいか聞いてみようと思う。
.
.
__臣さんと会った翌日
.
家に帰ると栞はまだ起きていてソファーでテレビを見ていた。
.
.
剛『ただいまー! 起きてたんだ? 』
.
「うん!おかえりなさい。」
.
.
剛『栞…… ちょっといい? 』
.
「ん!? 」
.
隣に座ると栞が体をこちらに向ける。
.
.
剛『あのさぁ……
. 昨日の夜、臣さんと2人で食事してさ、
. その時に臣さんから栞とちゃんと2人で話したいって言われた…。』
.
「……えっ!?」
.
剛『俺は正直ちょっと嫌だけど……
. だけど… 栞も臣さんとちゃんと話したいって思ってるんだったら反対はしない。
. 栞はどうしたい? 』
.
.
「……… 剛典が嫌だと思うことはしたくない。
. けど、臣とこのままってゆうのもなんか嫌だから…
. できれば私も臣とちゃんと話がしたい。」
.
.
剛『そっか…。』
.
「でも剛典が嫌だったら行かないよ。」
.
.
剛『嫌か嫌じゃないか?って聞かれたらそりゃ嫌だよ…。
. だけど臣さんも栞もお互いちゃんと話がしたいって思ってるなら俺はそうしてほしいかな!? 』
.
.
「たかのり…… 」
.
.
剛『明日さ、メンバーで仕事なんだ。
. そこで臣さんにも会うから伝えておくよ。』
.
「うん…。ありがと。」
.
.
剛『よしっ!この話終わり。
. 俺ちょっとシャワー浴びてくるわ。』
.
.
.
栞の答えは “臣さんと話したい” だった。
この話をしたら栞はきっとそう言うだろうとは思っていた。
2人のことを信用していないわけではないけれど、
やっぱりあんなことがあった後だから正直心配だ。
.
《はぁ…。とりあえず明日臣さんに伝えるか。》
.
.
シャワーから出るとソファーで栞がウトウトと寝てしまっていた。
.
臣さんとのことを聞いてから栞とはキスしかしていない。
なぜかその先をする勇気がなかった。
.
《俺の彼女なのに…… 》
.
.
また臣さんと2人で会うことへの不安な気持ちと俺の我慢の限界が重なり、
無我夢中で栞に激しく深いキスをする。
.
.
「んっ。たか……の り……」
.
.
剛『栞… はぁ…… んっ 愛してる 』
.
.
そのまま栞を抱き上げ寝室へと運びベッドに沈めた。
.
.
☆to be continue… ☆
.
___________________________
*
ストーーープ!!!
この展開、、#御察しの通り 次はああなってこうなってそうなるよね😂爆
.
火曜日から2泊3日で旦那が出張だったから2日連続のライブ配信💙💚💛
旦那がいるとできないからここぞとばかりにヤッてやったよね😉👍
参加してくれた皆さま…忙しい中ありがとー!!!
すっごい楽しかった😆😆😆
.
あっ!!
健ちゃん、誕生日おめでとうございました🎂✨←
お祝いpostすっ飛ばしてごめんね🙏
でも大好きだよ💙#説得力のなさ😂
でもほんと!!!
健ちゃんの存在は三代目の宝だと思ってる✨
弟たちは健兄が大好きです💙パパとママもそんなお兄ちゃんがいるから助かってると思います💙
これからも三代目ファミリーのことをよろしくね😉💙
BIG らーーーぶ💙💙💙
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#山下健二郎 #健ちゃん
#妄想 #妄想story #story
#妄想ストーリー #ストーリー

#gun_omi_shiori 26
.
【臣side】
あの日は栞と一緒だったと言っているのに、まだ岩ちゃんに言い訳をしようとする栞に俺は苛立ち少し声を荒げてしまった。
.
.
《なんで俺が苛立ってんだよ… 》
.
.
岩ちゃんが苛立つならまだしも、それどこか栞の話をちゃんとゆっくり聞いてやろうとしている。
.
栞もあの日俺と一緒だったことを正直に話しているし、ここはもう俺が出るところではないと思い2人のやりとりを黙って見ていた。
.
.
やはり岩ちゃんはあの日俺と会っていたことに勘づいていたようだ。
.
.
.

剛『でも、、ただ泊まっただけだよね?』
.
.
岩ちゃんからの核心をつく問いかけに沈黙が流れる……
.
栞の方を見るとあきらかに動揺した様子で言葉を詰まらせていた。
.
.
臣『岩ちゃん……
. あの日のことなんだけど…… 』
.
たまらず俺が沈黙を破った。
.
すると今まで栞に向けられていた切なげな岩ちゃんの視線が真剣な表情に変わりこちらに向けられる。
.
俺も岩ちゃんの目をしっかり見て話し始める。
.
臣『あの日…… 栞を抱いた。』
.
.
剛『えっ…… 』
.
.
もしかしたら岩ちゃんはそれも薄々わかっていたのかもしれない。
けれどいざその事実を聞くとあまりの衝撃に言葉を失っていた。
.
.
臣『ごめん。栞は岩ちゃんの大事な人ってわかってるのに…… 』
.
.
岩『えっ… なんで? なんでそんなことに…?』
.
.
臣『ほんと悪かった…… 』
.
.
岩『いやいや、悪かったとかじゃなくて…』
.
岩『なんでそんなことになるんだよ!!』
.
.
今まで冷静だった岩ちゃんもさすがに取り乱していた。
__かと思いきやすぐに冷静を装い俺に問いただす。
.
.
岩『臣さん、栞のことが好きなの!?』
.
.
臣『……正直よくわからない。
. それが素直な今の俺の気持ち 』
.
.
岩『なんすかそれ…? 意味わかんねぇ…。
. ……けど、まぁいいや。
. 臣さんがどう思ってようがかんけぇねぇ。
. 栞は俺の大事な女なんで!!
. あとは俺と栞の問題なんで帰って栞と2人で話します。』
.
岩『栞っ!!帰んぞ!!』
.
.
「ヒャッ… ちょっと… 』
.
岩ちゃんは俯いていた栞の手を勢いよく引き
店をあとにした。
.
個室から出るときに一瞬こっちを見た栞と目が合ったが、今の俺に引き止める権利なんてない。
.
閉まっていくドアをただ眺めることしかできなかった。
.
.
☆to be continue…… ☆
.
_______________________________
*
もう、、
#自分で書いててオーマイガー😱😱😱
たかのりーーー😭😭
ほんとごめんよぉーーー😭😭
大好きなのにまたもや剛典が可哀想な感じに仕上がってもうた😭😭
今回はちょっと短めですが、次回は剛典と栞ちゃんのやりとりから書きたかったのでここでストープ✋”
.
話は変わって今朝の剛典のストーリー😂😂
朝からなんともパンチのある動画でビビりました😱
ちっさい字で『動きが可愛すぎ』って書いてるあなたが一番可愛いですよ💙
剛典が見たもの、景色はなるべく共有したいしいつもなら即保存なんだけど、これは無理!!!爆
お腹の柄を見た瞬間おもわずスマホをぶん投げそうになりました😂😂
ほんと蕁麻疹出るレベルに気持ち悪かったぁ😭
でももし一緒に住んでて剛典があれを飼いたいと言ったら我慢するよ😉💙#えっ
餌だってあげるし、ちゃんとお世話もする😉💙#それくらい愛してる←当たり前だけどあの子じゃなくて剛典をだよ💙💙
.
そういえば前回のpostで旦那への称賛の嵐👏
ありがとうございました😂😂
もうねぇ、嫁がポンコツだとしっかりせざるを得ないとしかいいようがないのです😂😂
一昨日くらいもスープに卵を溶いて入れたらなんだかスープ全体が白っぽく濁ってしまい…
帰宅した旦那に『なんかこんなんなっちゃった😰』と言ったら『ちゃんと沸騰してから入れないとこうなるからね😅』と教えてもらい、また一つ学びました😉👍#話のレベルが低すぎる😂
.
ただいま京葉線で幕張に移動中🚃💨
そう。今日は兄さんたちのライブに初めて参戦してきます💚
インスタで知り合ったたくさんの人にも会える💚💙←むしろそっちの方がドキドキして吐きそう😂 .
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想ストーリー
#ストーリー #story #妄想story

#gun_omi_shiori 25
.
「違うの!!剛典聞いて!!」
.
臣『何が違うんだよ? 違くねぇだろっ!?』
.
.
臣は少し声を荒げてそう言い放った。
.
.
剛『………栞。本当のこと言って?』
.
臣とは対照的に剛典の声は優しく、でもとても悲しそうで今にも消えてしまいそうだった。
.
「あのぉ…… えっと…… 」
.
剛『ゆっくりでいいから。』
.
「うん…。ごめんね、剛典…… 」
.
剛『その “ごめん” はどうゆう意味!?』
.
.
「あのね、あの日…
. 本当は臣と会ってたの。
. 剛典が毎日帰ってくるの遅かったり、帰ってこなかったりで私寂しくて…
. 私から臣を呼び出して飲みに行って愚痴った…… 」
.
.
剛『__そっか。。』
.
.
「嘘ついて本当にごめんない!!」
.
剛『あぁ……。うん……。
. ……でも、なんで嘘なんかついたんだよ!?
. 臣さんと会ってたって素直に言えば良かっただろ?』
.
「そうだよね…。ほんとごめんなさい。」
.
.
剛『臣さんだって……。
. 栞が帰ってこなかった翌日、現場が一緒で俺相談しましたよね!?
. なんであのとき言ってくれなかったんすか?』
.
.
臣『__それは… 』
.
.
「わっ…わたしが言わないでおいてほしいって臣に頼んだの!!」
.
.
剛『なんだよそれ……
. なんで? なんで言わねぇんだよ。
. 俺があの日どんだけ心配したと思ってんの?』
.
「…………。」
.
.
剛『それにさぁ…
. 俺、実は栞が帰って来た日の夜
. 臣さんと一緒だったんじゃないか?って薄々気付いてたんだ…。』
.
.
「えっ……。」
.
剛『洗濯機に脱いだもん入れようと思って開けたら
. 中に入ってた栞の洋服から臣さん家の匂いがした…… 』
.
「嘘っ…… 」
.
剛『そっから俺ずっとモヤモヤしてて…
. 俺ももっと早く栞に聞けば良かったって思ってる。』
.
.
「ううん…… 私がちゃんと言うべきだったの。」
.
.
剛『それに…
. 一緒に住んでんのに栞がそんな寂しい想いしてたなんて俺、全然気付いてやれなかった……。』
.
.
「違うっ! 剛典は悪くないの……。
. 剛典が仕事で忙しい時に支えてあげるどころか臣に甘えた…… 」
.
.
剛『__でさぁ…
. 帰ってこ来なかった日、臣さん家に泊まったの?』
.
.
「……うん。そう。」
.
剛『………そっか。
. でも、、 ただ泊まっただけだよね?』
.
.
.
___ どれだけの沈黙が流れただろう。
.
.
臣『岩ちゃん…… . あの日のことなんだけど…… 』
.
しばらく黙って二人のやりとりを聞いていた臣が口を開いた。
.
.
☆to be continue…… ☆
.
_________________________________
*
はいっ!
今回はとにかく喋るx2💨💨
ほぼ剛典と栞ちゃんの会話で終了。
でもとりあえずあの日、臣の家に泊まったとゆうことは伝えました💦
#あぁ剛典がまた切ない😭😭😭
#しかも優しいっ!!😭😭
#なんて栞ちゃん想い😭😭
.
この話もなんだかんだでもう25話目とかビビる😱
ほんとこれいつまで続くの?😂😂
.
やーーーっとGWが終わり平和な平日が戻ってきたぁ🙌💕
一人の自由な時間ってほんと素晴らしい✨
恐ろしく時間がたつのが早い💨💨
.
でも我が家では私より家事力が遥かに高い旦那がGW中はずっとご飯を作ってくれたり、私が朝方まで起きてて昼頃までダラダラ寝ている最低な生活を送っている間に洗濯やら掃除機やらをやってくれていまして…😅
#どんだけポンコツな嫁なの😂爆
今日からは家事をボチボチやらなければいけないのが地味に憂鬱😰
#どこまでも使えない嫁で申し訳ない🙏
.
仕事を辞めてちょうど丸一年がたったことだし、夏から秋にかけてなにかとお金がかかりそうだからそろそろ働こうかね😅
.
それでは…
次回は#世界の登坂 の『岩ちゃん…… 』のセリフからstoryスタート💨💨
お楽しみに✨
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想ストーリー
#妄想story #story
#ストーリー

#gun_omi_shiori 23
.
【剛典side】
今日の夜、栞が臣さんと会うんだと思うとどうにもこうにも気持ちがザワついて仕事にもなかなか集中できずにいた。
.
健「岩ちゃん、お疲れぃ!
. 今日いつもと様子ちゃうけどなんかあったんか?」
.
剛『お疲れっす!
. いや。特に何も…… 』
.
健「ほんならええけど…
. 今日撮影終わったら久しぶりにサシ飯でも行かへん?」
.
剛『あぁ…… 今日はちょっと…… 』
.
健「なんやっ!? 彼女か!?」
.
剛『まぁ…!?
. なので健二郎さんすみません!!
. また今度ゆっくりお願いします。』
.
健「わかったわ!
. また今度行こな。良い和食の店みつけてん。」
.
剛『いいっすねぇ〜!!
. 近いうちに是非お願いします。』
.
健「おぅ!任せとけ!!」
.
剛『よっしゃー!!
. 残りの撮影も頑張りますか!!』
.
健「その調子や!
. コブラちゃんの様子がおかしいとかごめんやで。」
.
剛『なんすかそれ!?笑』
. .
『「 はははは…… 笑」』
.
健二郎さんとくだらない話をしていたらだいぶ気持ちが軽くなったような気がした。
.
.
健二郎さんのおかげ?なのか残りの撮影は集中することができ、良い感じのペースでスケジュールがこなされていった。
.
今日の終わり予定時刻は24時頃だったけど、予定より早い22時半頃には終了した。
.
《これならまだ間に合うか!?》
.
俺は現場のスタッフさんや共演者に挨拶をし、帰りの支度をしながら栞に連絡をした。
.
pruu…pruu……🎵
.
.
【栞side】
テーブルの上に置いていた携帯が震え、照らし出された画面には『剛典』の文字…
.
今夜臣と会うことはちゃんと伝えてあるから、何も焦ることなんてないのに突然の出来事に頭の中が真っ白になった。
.
臣『電話…… 出ねぇの?
. 岩ちゃんからじゃねぇの!?』
.
「えっ!?あっ、うん…… 」
.
臣「なんで? 出ないと余計に怪しいだろうよ…… 」
.
「でもっ…… 」
.
.
そうこうしているうちに剛典からの着信は切れてしまった。
.
臣『まじ、なんなんだよお前……。
. あの日の出来事で俺のこと好きになっちゃったとか!?』
.
そんなこと言っておどけてみせる臣…。
.
臣『とりあえずさぁ、このままってのも嫌だから俺から岩ちゃんに電話するけどいい?』
.
「えっ…… なんて言うの!?
. そんなことしたらもう…… 」
.
臣『もう…… 何?』
.
「いやっ、やっぱいいや。
. 気にしないで💦 ごめん……。」
.
臣はあたふたしている私のことなんておかまいなしに剛典に電話をかけ始めた。
.
.
臣『あっ!もしもし… 岩ちゃん?
. お疲れっ!今、休憩か何か?
. うん。あぁ、そうなんだ…。
. そうそう。いつもの店の奥の個室。
. うん。わかった。了解!待ってるわ。
. じゃ、後で…… 』
.
.
「えっ!?ちょっと臣!!
. 何話してたの!? . 待ってるって何??
. ちゃんと説明してよ。」
.
臣『あ〜、、簡潔に説明すると…
. 岩ちゃん今からここに合流するってさ。』
. .
「はっ!? 嘘でしょ!!??
. なんでそんな勝手なことするの💦
. 嫌だ…… どうしよう……』
.
.
ここに剛典が合流するなんて地獄絵図だ。
臣は一体何を考えているんだろう…。
今すぐこの場から立ち去りたいけどそんなこともできないし…
.
臣は剛典が来ることとは関係ない話を私にしてくるけど、正直上の空で何も耳には入ってこなかった。
. .
☆to be continue……☆
.
______________________________
*
なんだかここのところ予定が多くバタバタ、モヤモヤ、イライラしていたらstory1週間以上も更新してなかった😂
本当にごめんなさい🙏🙏🙏
.
たかのり仕事が予定より早く終わったから、これから合流するってよ😱💨
これは完全にヤバイ展開💥 .
.
GW旦那の休みは暦通りだと思っていたら
まさかの9連休だと知った時の衝撃ったるやいなや…😱⚡
まじかよ😱たーすーけーてー😱😱
『言ってなかったっけ?』って聞いとらん!!
そんな重要なこと忘れるわけがない!!
もぉ〜、、なんてこった😱😱😱
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#山下健二郎 #健ちゃん
#妄想 #妄想story
#妄想ストーリー
#ストーリー #story

#gun_omi_shiori 22
.
【栞side】
目を覚ますと剛典が隣でスヤスヤと眠っていた。
.
「おはよう。おかえり… 」
.
起こさないように囁くような声で剛典に声をかけた。
.
繋がれていた手をそっと離し、仕事に行く準備を済ませてからもう一度寝室に戻り入り口から剛典の寝顔を見つめる…。
.
「剛典… いってきまーす!」
.
小さな声で呟いた。
.
.
お昼休みになり携帯を開くと臣からLINEメッセージが届いていた。
.
臣:今日予定通りで大丈夫?
.
栞:うん。大丈夫!
. いつものお店に集合ね!
.
.
臣に送ったLINEはお昼休み中に既読にはならなかった。
.
仕事の合間に携帯をチェックすると臣からではなく剛典からのメッセージが届いていた。
.
.
剛:お疲れ様!今日の夜は臣さんと会うんだよね!?
. あんまり遅くなるなよー。
. 臣さんによろしく!
.
栞:お疲れ様♪はーい!!
.
.
__仕事が終わりいつものお店に向かう途中に臣から連絡が来た。
.
臣:予定通り向かってる!
.
栞:了解!私も。
.
.
お店に着くと臣は先に着いていたようで、馴染みの店員さんが奥の個室に案内してくれた。
.
「おまたせ〜!」
.
臣『おう!お疲れ〜!』
.
とりあえずビールと軽くつまめるものを注文した。
.
.
『「乾杯〜!!!」』
.
.
臣『はぁ〜。うまっ!!』
.
「忙しいのに時間作ってもらっちゃってごめんね。」
.
臣『なんだよ。気持ちわりぃな。
. いつも散々振り回してるくせに…笑』
.
「は〜!?何それ!!
. 人聞きが悪いこと言わないでよね!!笑」
.
私がわざと怒っているのを見て臣はクスクスと笑っていたかと思ったら、急に真剣な顔で話し出した。
.
臣『なぁ…。あの日のことなんだけど…… 』
.
「……うん。私も今日はあの日の事をちゃんと話しておきたくて臣に連絡したの。」
.
臣『やっぱりさぁ… 岩ちゃんに全部話した方がいいと思う。』
.
「……………。」
.
臣『もしも俺が岩ちゃんの立場だったら全部知りたいと思うから… 』
.
「でも…… もし全部知ったら… 臣だったらどうする?」
.
臣『そりゃすっげー嫌だけど… 知らないのはもっと嫌かな… 」
.
「全部知っても変わらずに彼女のこと好きでいられる?」
.
臣『それは… 正直その時の彼女への気持ちの大きさによるかもしれないけど…
. でも今の岩ちゃんの栞への気持ちは全部知っても変わらないと思うよ。』
.
「でもっ…… そんなのわからないよ。」
.
臣『じゃあ… 栞は岩ちゃんに隠したままこの先もずっと付き合っていくつもり?』
.
「それはっ…… 」
.
臣『岩ちゃんからはあの日のこと何か聞かれたりしないの?』
.
「ん〜。 そこまでは……
. でもこの間ちょっと様子がおかしかったんだよね。
. なんかいつもの剛典と違うってゆうか… 」
.
臣『その首の赤い印がそうゆうことなんじゃねぇの?』
.
「……っ/// なにそれ… 」
.
臣『岩ちゃんから俺に牽制のメッセージなんじゃねぇかなぁ?って思っただけ。」
.
「えっ!? 嘘っ…… 」
.
臣『わかんねぇけど… 岩ちゃんにしては珍しいことすんなぁ…って。」
.
「そんな…… 」
.
.
剛典は臣と何かあったって思ってるってこと?
でも、なんで…
.
まさかの臣の発言に私の頭は完全にキャパシティを越えパニックになっていた。
.
.
☆to be continue……☆
.
___________________________
*
#世界の登坂 やっと登場🙋
臣ふぁむの皆様お待たせしました💦
なんだかまた剛典が切ない感じになっちゃったぁ😭
剛典ふぁむの皆様ごめんね🙏💦
.
栞ちゃんは剛典にすべてを話すのか…!?
話さないのか!?
.
それでは…
素敵な週末をお過ごし下さい☺💙
おやすみなさーい🌛✨
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想ストーリー
#ストーリー
#story #妄想story

#gun_omi_shiori 21
.
翌朝、窓から差し込む光で目を覚ますと栞はまだ俺の腕の中で可愛い寝息を立てて眠っていた。
.
すごく穏やかな朝なのに、俺の心は全然穏やかではなかった。
.
栞を自分の方にもっと抱き寄せて額にキスを落とすと長い睫毛がプルプルっと揺れ、白くて細い腕が俺に伸びてきた。
.
「んっ…。たかのり おはよ…… 」
.
剛『あっ。ごめん!起こしちゃった?』
.
「ん~ん。だいじょぶ…… 」
.
まだ目を瞑ったままの栞の瞼にキスを落とし強く抱きしめると、栞もさっきより強く俺を抱きしめ返してくれた。
.
.
「今日は帰り遅いんだっけ…!?」
.
剛『うん…。そうだなぁ…
. 今日はけっこう遅くなるから先に寝てて。』
.
「うん…。わかった。」
.
.
本当なら今日は栞が起きてる時間に帰りたい。
明日栞が臣さんと会う前に話したいし
触れておきたいから…。
.
だけど昨日の機材トラブルの件もあり
今日はかなり撮影が長引くだろう。
.
.
今日のスケジュールは昼からだから今朝は俺が栞を玄関で見送る。
.
剛『はいっ!いってきますのチューして♥』
.
「えっ/// 剛典からしてよ… 」
.
剛『ダ〜メ!栞からして♥』
.
剛『んっ。』
.
俺が少し屈んで目を瞑って待っていると、
遠慮がちに軽めのキスをくれた。
.
俺が目を開けると頬を紅く染め、恥ずかしさから逃げるかのようにそそくさと家を出ようとする栞の腕を引き寄せ胸におさめた。
.
剛『そんなに急いで行こうとするなって…笑』
.
剛『いってらっしゃい♥』
.
今度は俺からさっきよりも深く長いキスをして、
笑顔で手を振り見送った。
.
ドアが完全に閉まり、栞の姿が見えなくなった途端
無意識に大きな溜め息をついた自分が嫌になる。
.
.
朝ごはんの片付けをしてからシャワーを浴び、気持ちをリセットさせてから仕事へと向かった。
.
覚悟はしていたけど案の定今日の撮影はかなり長引き帰る頃にはとうに日付が変わっていた。
.
家に帰ると栞は寝ていたが、クタクタで帰ってもこうして栞の可愛い寝顔を見るだけで疲れなんてふっ飛んでしまう。
.
起こさないように静かにベッドに滑り込み、
栞の手をそっと握り目を閉じた。
.
《あぁ…。癒される…… 》
.
.
__翌朝
.
目を覚ました時にはもう栞の姿はなかった。
.
今夜栞は臣さんと会うと言っていた。
.
大袈裟だと思われるかも知れないけれどこんなに憂鬱な朝は人生で初めてだ。
.
栞も臣さんも形は違えど俺にとっては大切な人。
.
《どうか今までの関係が壊れてしまうようなことが
. ありませんように…。》
.
今はただただそう願うことくらいしかできなかった。
.
.
☆to be continue…☆
.
___________________________
*
ギョッ!!!
たかのりが栞ちゃんを見送るときにイチャイチャしすぎた故…
次回登場予告していた
#世界の登坂まさかの出番なし😱
ごめんなさーーい!!!🙏💦
もう臣と会う朝まで話がきてるから次回こそは必ず登場をお約束します。
.
それにしてもやっと更新できた😭
とんでもなく更新の間があいてしまいすみませんでした🙇
storyってドンドン更新されないと読むのもダルくなっちゃうと思うんです。。
なのにフォロワーさん減るどころか少し増えていたような状態で…
本当にありがたいです😭💕
皆さんいつもありがとうございます💙
これからまた頑張って更新していくのでこれからもよろしくお願いします💙✨
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想ストーリー
#story #ストーリー
#妄想story

#gun_omi_shiori⑳
.
風呂から出てタオルだけ巻いている栞の髪の毛を軽くドライヤーで乾かしてやる。
.
剛『よしっ!こんなもんでいっかな!?』
.
頭をポンポンっとしてそのまま栞を抱き上げた。
.
「ひゃっ💦ちょ、ちょっと…たかのり…!?」
.
剛『いいから。もう喋らないで… 』
.
.
寝室まで運んでベッドに沈め、栞の上に跨がった。
.
風呂あがりで火照った身体、頬…
俺をみつめる潤んだ瞳…
まだ少し濡れている髪…
栞のそのすべてに煽られる。
.
角度を変えながら何度も何度も唇にキスを落とす。
.
栞の身体を覆っていたバスタオルを一気に剥ぎ取り俺のキスは唇から徐々に下へとさがっていく。
.
胸の先端に吸い付くと栞が一際甘い声をあげ、大きく身体を反応させる。
.
顎が上がった綺麗な栞の首筋が目に入り俺はおもいっきり吸い付き赤い花を咲かせた。
.
「んっ… 痛っ… 」
.
剛『__栞は俺のものだから… 」
.
「たかのり… 急にどうしたの…?」
.
いつもだったらそんな目立つ場所に付けることはしない。
だけど栞が臣さんと会うなんて言うから…
俺は臣さんへの牽制の意も込めてわざと目立つ場所に印を付けた。
.
.
不安、嫉妬、怒り…
その一方で心から栞を愛し、大切に想う気持ち…
そんな様々な想いをすべてぶつけるかのように何度も栞を抱いた。
.
.
まだ肩で息をしている栞を抱き寄せ胸におさめる。
.
剛『栞… ごめん。
. なんか俺…… 気持ちに余裕なくて…
. 本当はもっと優しく抱きたかったのに… 』
.
「…… 剛典? 何かあった!?」
.
剛『なんで…?』
.
「なんか今日の剛典いつもと違うから… 」
.
.
剛『何もないよ…。
. でもそんな気持ちにさせてごめん。」
.
.
栞を抱き締める腕に力が入る。
.
.
栞と臣さんの間に何があったのか、本当に何かあったのかすらもまだわからないのに俺の心は完全に掻き乱されていた。
.
早くこの状況から抜け出したい…
でもどうやったら抜け出せるのだろう…
.
栞は今俺の腕の中にいるのに
栞の心はすごく遠く感じ
俺はとんでもなく大きな不安に押し潰され
気がどうにかなってしまいそうだった。
.
.
☆to be continue……☆
.
______________________________
*
好きな人にドライヤーで髪の毛乾かしてもらうのって良いよね♥
私そうゆうのすっごい好き♥#誰も聞いてない
ドライヤーからの頭ポンポンとかマジ最高かよ😆♥
#またもや個人的願望詰め込んですみませんね😂
.
ここでエロを事細かに書いてるといつまでも話が進まないからすっ飛ばし💨💨
皆さんの豊かな妄想力でたかのりとイチャコラしちゃって下さーい♥#丸投げ😂
臣famの母ちゃんが臣の出番を待っております故…💙#母ちゃんお待たせー!!
とゆうわけでしばらくお休みしていた#世界の登坂 が次回登場!!(予定です)爆
.
またもやstoryと全然関係ない雑談入りまーす✋
私もともとタレントの『ヒロミ』が人として大好きなんですが、今日の#金スマ がヒロミの特集でして…
いつもTVはスマホをいじりながらなんとなく見てることが多いけど今日はCM以外は無意識にスマホ放置でめっちゃTVに集中👀📺
今日の金スマを見たらますます大好きになったわぁー😭💕
もうすぐ銀婚式を迎えるとゆうのに変わらず奥様とラブラブだし、手先が器用でなんでも作っちゃうし、仲間想いで優しいし、男気があるし…♥
好きなところを挙げていったらドンドン出てくる✨
こんな人なかなかいないと思うなぁ💯💮
.
せっかく桜がほぼ満開だとゆうのに横浜の今週の土日は天気がイマイチなようで…
昼間は鳩がいるから無理だけど、夜桜見に行きたかったなぁ🌸✨
私の家の近くを流れている川沿いはちょっとした桜の名所で屋台も出るしすごい良いのにぃ😣
.
それでは皆さん素敵な週末をお過ごし下さい🌟
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣 #臣くん
#妄想 #妄想story
#story #ストーリー
#妄想ストーリー
#桜 #夜桜

#gun_omi_shiori⑲
.
俺は脱衣所でさっさと着ていたものを脱ぎ捨て洗濯機に放り込む。
.
その時……
栞の衣服から臣さんの香りがしたことが一瞬頭をよぎる。
.
さっきまでの浮かれていた気持ちがまるで嘘のように曇っていき、それは嫉妬心へと変わっていく。
.
.
モタモタしている栞の服を手際よく脱がせバスルームに入るやいなや栞の唇を塞いだ。
.
「んっ…ふっ…たかのり… 」
.
.
剛『あっ……ごめん。
. 裸でこんなことしてたら風邪引いちゃうよな💦』
.
嫉妬心でどうにかなりそうになり、その場で栞をすぐにでも抱いてしまいたかったけど、一旦冷静になる。
.
「もぉ…。ほんとだよ…笑
. たかのり風邪引いたら大変でしょ!」
.
こんな時でも俺のことを気遣ってくれる栞が
心底愛しい。
.
.
剛『ねぇ、栞〜。洗いっこしよ♪』
.
「え"〜。たかのりちゃんと洗ってくれるのぉ?
. 変なことしない!?笑」
.
剛『おまっ…失礼だなぁ!!笑
. だいたい変なことってどんなことですか〜?栞ちゃん…… 』
.
「もぉいいっ!!自分で洗う!!」
.
剛『ちょっ…ちょっ…待てって💦
. ごめん。冗談だってばぁ〜!笑
. ちゃんと真面目に洗うから。』
.
そう言って栞の後ろに回り込み髪の毛を洗ってやる。
.
剛『どぉ?気持ちぃ〜!?』
.
「うん。いい感じ♪
. たかのりうまいじゃん!」
.
剛『だろ?だから任せとけって言ったんだよ♪』
.
剛『はいっ!髪の毛はOKだから次、体洗いまーす!』
.
「たかのり手で洗うと絶対変なことするから
. スポンジで洗ってね!」
.
《やべぇ。バレてるし… 笑》
.
.
剛『はいはい…笑 』
.
魂胆がバレバレだったから仕方なく栞が言うとおりスポンジで優しく体を洗った。
.
.
剛『よしっ!終わった〜!!』
.
「ふふっ。ありがと♪」
.
剛『じゃあ今度は俺の番〜♪』
.
「いいよ。じゃあ交代ね。」
.
今度は栞が俺の髪の毛をシャンプーしてくれる。
わざとじゃないんだろうけど、動いた時にたまに栞の先端が背中に当たって変な気持ちになっちゃうのを必死に我慢した。
.
.
「はいっ!終わり〜♪」
.
剛『はぁ〜。気持ち良かった♪ 最っ高!!』
.
「はははっ♪そんなに?笑」
.
剛『体は自分で洗うわ。』
.
「えっ?…なんで!?」
.
剛『栞の体が冷えちゃうだろ…。
. 先に湯船浸かってて。』
.
「///うん。わかった。」
.
俺はダッシュで自分の体を洗い、栞が待つ湯船に滑り込んだ。
.
栞を足の間に座らせて後ろから抱きしめ首もとに顔を埋める。
.
剛『はぁ……。まじで幸せ…… 』
.
「私も……。」
.
剛『しばらくこうさせて… 』
.
「うん♥」
.
俺が回した腕に栞が手を重ねてくる。
.
.
「__たかのり?ねぇ、ちょっと!!
. たかのりー!!!」
.
剛『えっ…んっ!? あぁ…。
. 気持ち良いし、幸せすぎて寝てた…笑』
.
「いきなりスースー寝息聞こえてくるからびっくりしちゃったよ!!笑」
.
剛『はははっ♪わりぃー。わりぃー。笑
. あんまり入ってると逆上せるからそろそろ出よっか!?』
.
「うん。そだね…。
. 剛典先に出ていいよ。」
.
剛『えっ…なんで?一緒に出ようよ!?』
.
「恥ずかしいから嫌だ…/// 」
.
剛『これからもっと恥ずかしいことしようとしてるのに…?』
.
「もぉ〜。いちいち言わなくていいから/// 」
.
栞がピシャッと俺の顔にお湯をかけてきた。
.
剛『おまっ…やったなぁ〜!!』
.
「キャアァァァー!!!やめて。やめて。」
.
お返しに後ろから栞をきつく抱きしめ肩のあたりにハムハム噛みつくとくすぐったいのかキャッキャと騒いでいる。
.
《栞は色んな顔を見せてくれるね。
. ほんとお前はどこまで俺を夢中にさせるの?》
.
.
☆to be continue……☆
.
______________________________
*
けっこうずっと切な典が続いていたからねぇ💔
冒頭こそ不穏な感じだったけど、ここらでちょっとイチャコラさっさ🛀💕
シないけど、こうやってじゃれ合ってるのって書いててほっこりするー♥
もう私の願望やら妄想が爆発だー🔥🔥🔥
.
わざと『だいたい変なことってなんですか〜?』ってチョイS典出してくるかと思いきや、体冷えちゃうの気遣ってくれちゃってさぁ😣♥
剛典の最後の心の声も個人的にすっごいツボ♥
もぉー!!好き♥好き♥好きーー♥♥
.
それにしても臣どした!?(爆)
これしばらく出番ないよね。。
だって次は剛典と栞ちゃんがお風呂から出てからの話になるしぃ……♥♥♥
まぁ、臣にはちょっと待っててもらおう😂
#世界の登坂でもそんな時もある
.
前回postのKAT-TUNネタ…
意外にもみんなが『私は○○が好きだったよー!』とか話してくれてすごい楽しかったぁ🙌💕
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想story
#妄想ストーリー
#ストーリー

#gun_omi_shiori⑱
※2枚目以降のpicはstoryと関係ありません🙏
.
.
栞が臣さんと会うと聞かされてからの俺はそのことばかりが気になって心ここにあらず…の状態だった。
.
夕食を食べ終え洗い物をしている栞の後ろ姿をダイニングテーブルに座りながら見つめる。
.
.
剛『なぁ、栞!? . それ終わったらさ、久しぶりに一緒に風呂でも入ろうよ。』
.
「どうしたの?急にそんな改まって…笑」
.
栞が振り返って不思議そうに笑っている。
.
剛『いや、別に改まってるつもりはないけど…笑
. こんなに早く帰れたのめっちゃ久しぶりだからさ。
. 栞とゆっくり過ごしたいなぁ〜って思っただけ…。』
.
「ほんとそうだよね。
. 私もこんな時間に剛典がいてくれて嬉しい♪
. もう少しで終わるから、そしたら一緒にお風呂入ろっか!?」
.
栞がにっこり微笑んでそう言うもんだから俺は心の中では跳び跳ねるくらい嬉しかった。
__俺ってほんと単純だ……。
.

剛『じゃあ俺 風呂沸かしてくるわ♪』
.
.
栞と一緒に風呂に入るのなんていつぶりだろう…。
栞の裸はもう数えきれないほど見てきているのになんだか緊張してしまう自分に笑えてくる。
.
俺はどんだけ栞のことが好きなんだか…
.
.
栞が片付けを終えた頃ちょうどお風呂が沸いた音が鳴り響く。
.
俺はキッチンにいる栞に勢い良く声を掛けに行く。
.
剛『栞〜♪お風呂沸いたよ。
. 早く入ろっ!!』
.
栞の手を引きついついバスルームへと急ぎ足になってしまう。
.
「ちょっ…たかのりちょっと待ってぇ〜笑
. 着替えとか持っていかないと💦」
.
剛『んなもんいらねぇよ。
. どうせすぐ脱ぐことになるし!?』
.
俺がニカッと笑って栞の顔を覗き込むと栞はその意味を察知して恥ずかしくなったのか頬を赤らめて俯いている。
.
《はぁ……ほんといちいち可愛すぎ/// 》
.
.
☆to be continue……☆
.
_____________________________
*
ちょっと短いけどお風呂の中でのイチャコラを書き出すと絶対に文字数オーバーになりそうだからここでストープ✋”
ただでさえのろのろ更新なのに話ぜんぜん進まないってゆう…😱
これいつになったら臣と会うの〜?爆
#これはstory100も冗談ではなくなってきた😏←むり
.
どうせすぐ脱ぐことになるから着替えの服はいらないってー♥
キャーーー🙈💕
こうゆうのサラリと言う人好きだわー♥#なんの話w
.
ここからはちょっと三代目から話逸れます💦
この間の土曜に映画『#PとJK 』を観てきまして♥
picの2枚目以降はそのときの(笑)
もうね、KAT-TUN がデビューする前からずっと#亀 のことが好きで好きで…♥
だから映画の席ももちろんK列を選ぶよね♥
KAT-TUN以外のグループを好きになることなんてあり得ないと思っていたし、亀以上に好きになる芸能人なんてこの世に存在しないと思ってた。
そしたらいたよーーー!!!
最初は自分でも信じられないくらいビックリだったし、三代目にハマっていくのが怖くてあまり触れないようにしてたけど、無理でした(爆)
たかのりが好きーーー♥
亀のことはもう10年以上ずっと好きだから腐れ縁だな♥
やっぱりTVに出るとなれば録画するし、追っかけちゃう💨💨
『PとJK』と4月からのドラマ出演でずーっと番宣ラッシュだし、三代目もベストアルバム発売であらゆる番組に出てたからほんっとてんてこ舞いだったぁ😵
常にHDD編集して容量確保して…の繰り返し💦#嬉しい悲鳴
.
とゆうどーでもいい私の話を書くくらいならstoryもう少し長く書けたね😂
ごめんなさーい🙏
次のstory急いで書きますので✏💦
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想story
#ストーリー #story
#妄想ストーリー

#gun_omi_shiori⑰
.
仕事を終えスーパーで買い物をしてから家に帰ると剛典がいた。
.
「えっ!?あら?…どしたの!?」
.
剛『撮影機材のトラブルで夜の撮影なくなったってさっきLINEしたんだけど…笑』
.
「嘘!?ごめんっ。
. 携帯バッグに入れっぱなしで気付かなかった💦」
.
剛『……まぁいいけど。』
.
「お腹空いてる?…よね!?
. 急いで作るからちょっと待ってて💦」
.
剛『そんな急がなくて大丈夫だよ…笑』
.
.
栞が夕飯を作ってくれている間、俺は特に興味もないテレビをなんとなくボーっと見ていた。
.
.
しばらくすると栞がこちらに寄って来て俺の肩を叩きながらクスクスと笑っている。
.
剛『なんだよ!?笑』
.
「ご飯できたよー!って何回も呼んでるのに剛典ぜんぜん気付かないんだもん…笑」
.
剛『えっ…あぁ、ごめん!ごめん!
. ボーっとしてたわ。』
.
「ご飯できたから一緒に食べよ♪」
.
そう言って栞は俺の手を引きソファーから立ち上がらせ手を繋いだままダイニングへと向かう。
.
テーブルの上には短時間で作ったとは思えない
おいしそうな料理が並んでいた。
.
剛『うっわぁ〜。うまそぉ〜!!』
.
「久しぶりに剛典と一緒に食べれるから
. 張り切っちゃったっ/// 」
.
照れくさそうに笑う栞が可愛くて…
愛しくてたまらない。
.
剛『冷蔵庫から酒取ってくる!』
.
2人のグラスにビールを注ぎ、声を合わせて
『「かんぱーーい!!!」』
.
『はぁ〜。うんまっ♪』
「はぁ〜。おいしぃ〜♪」
.
2人の声が同時に重なり、お互い目を合わせて笑い合う。
.
《こうゆう瞬間がまじで幸せだ…… 》
.
剛『いっただっきま〜す!!』
.
栞が作ってくれた料理を口いっぱいに頬張る。
栞は料理がうまいし、いつも俺の好みに合わせて作ってくれる。
.
剛『あ"〜まじでうまいわ!! 幸せっ♪』
.
.
だいたいの食事を終わらせ、今日あったことなど他愛もない会話をお互いしながらゆっくりと酒を飲む。
.
__最近の俺は常に仕事でバタバタしていて栞とゆっくり会話することさえできていなかった…。
.
会話をしながらもそんな事を考えいると栞から聞きたくなかった言葉が放たれる。
.
「そうだ!明後日の夜ね、久しぶりに臣と食事に行くことになったの。」
.
剛『……えっ!? なんで??』
.
「えっ… なんでって…
. 臣とは昔から行ってるじゃん… 」
.
剛『あっ、あぁ…… そうだよな。
. わかった!あんまり遅くなんなよ。』
.
「……うん。わかってる。」
.
.
☆to be continue…☆ .
__________________________
*
はいっ!
栞ちゃん、臣と会うこと案外サラリと言いました💣💥
たかのりー😭大丈夫かー!?😭
これだけ読んでると栞ちゃんが悪女に思えるけど、根は純粋で良い子なんですー😭#誰
.
食事を作り始めるとこから栞ちゃんが爆弾を投下するまでの剛典の言動がツボすぎる❤❤❤
自分で書いてて“なんて可愛いんだコノヤロー❤”と思ってしまう…爆←#よくあること😏💕
つい自分が剛典に言ってほしい言葉、とってほしい行動を盛り込んじゃうよねー😆
って、私は一人で盛り上がってるけどstoryの方は不穏な空気……😨
.
最近の気温の変化からなのか昨日から微熱&喉が痛くて風邪気味です😷
なのに今日は前職場の人にずっと前から誘われていたBENIのバースデーライブに行かなくてはいけない💦
チケット用意してくれてるし、お世話になってた取引先の社長も来るし断りきれない😭
しかもライブハウスらしきところでのスタンディングライブのようで…😱😱
椅子がないとかもう年齢的にキツイっす💦
これがもしBENIじゃなくて三代目だったら椅子なんて邪魔なくらいでまったくいらんがね💙#結局は人による←なんでもそう
#もしBENIファンの方が読んでたらごめんなさい🙏
BENI嫌いなわけじゃないのよ💦
ただ今の体調とスタンディングってのが憂鬱なだけ…。
でも行ったら行ったで楽しいかな!?💃
.
.
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#三代目妄想 #妄想ストーリー
#妄想 #妄想story
#ストーリー #story

#gun_omi_shiori⑯
.
久しぶりに栞との幸せな朝を過ごし、栞に見送ってもらい仕事に出た。
.
すげぇ幸せなはずのにやっぱり胸の奥がモヤモヤして苦しい…。
.
良いんだか悪いんだか、臣さんとは仕事でしばらく会えないスケジュールが続いていた。
.
.
.
【栞side】
.
臣に抱かれた翌日に剛典に抱かれた…。
.
剛典の愛を身体の隅々まで感じ、私はなんてことをしてしまったのだろうと酷く後悔した。
.
かといって臣との事をなかったことにはできないのが現実…。
そんなことを考えながら仕事に向かう。
.
臣とはあれっきり全く連絡を取っていなかったけれど、やっぱりこのままにしておくのはよくないと思い勇気を出して臣にLINEを送った。
.
.
栞:ちょっと話したいんだけど近いうち時間取れないかなぁ?
.
.
忙しいのかなかなか既読にはならなかった。
.
お昼休みになり携帯を開くと臣からの返信が来ていた。
.
.
臣:おぅ!スケジュール確認してまた後で連絡する。
.
.
剛典を見ていれば臣が忙しいのも重々承知のうえ、ついつい臣には甘えてしまう自分がいる。
.
.
栞:了解!忙しいのにごめんね。
.
.
pm7時頃仕事を終え携帯を見ると臣からLINEがきていた。
.
.
臣:遅くなってごめん!明後日の夜なら大丈夫そうなんだけど都合どう?
.
.
明後日……
確か剛典は相変わらずの映画撮影で遅くなるはず。
.
.
栞:大丈夫!
.
臣:じゃあいつもの店に20時でいい?
.
栞:了解!
.
.
臣と会う約束をした。
いつもなら剛典がいなくて臣と会うときは必ず報告していた。
__とゆうか、剛典も知っているただ昔から仲の良い友達と会うだけでなんの後ろめたさも感じていなかったから会話の中で何気なく話していただけ。
.
「臣とご飯行ってくる〜。」
「臣とご飯行ってきてね…… 」
.
何度となく発してきたこの言葉なのに、明後日臣と会うことを剛典に言いづらいと思っている自分がいる。
.
いつものように剛典に言えるだろうか…
.
.
☆to be continue……☆
.
____________________________
*
なんか中途半端なところで切ってしまってごめんなさーい🙏
この先を書くと確実に文字数オーバーになる予感だったので…💔
.
毎回のように言ってるけどこのstoryいったいいつ終わるの!?😂
story100とかまでいったらどうしよ💦
#さすがにそれはない
.
昨晩の#週間EXILE といい、今日の#めざましTV といい、この間の#Abema 15時間ジャック後のスペシャルインタビューといい…
ぜーんぶ同じ衣装😂
たかのりのカレー🍛にチーズふりふりストーリーの日はきっと大量のコメント撮りのお仕事だったんだね💙
.
前回のstory更新以降、ありがたいことに一気にフォロワーさんが増えました✨
フォローしてくださった皆様…
ありがとうございます🙏💕
.
そしてなんと!なんと!!
記念すべき150人目フォロワーさんが今書いているstoryに登場する『栞ちゃん』と漢字も同じ『栞ちゃん』だった❤
これはすごすぎる!!!
もう運命としか思えない✨
栞ちゃん、ありがとー💙💙💙
.
いよいよベストアルバム発売💿✨
今日もせっせと豆典がインスタやらストーリーやらTwitterで宣伝活動してて、ほんとあの子は良い子だ🐶💕
忙しいのにそうゆうことにも一生懸命な剛典が大好き♥♥♥
.
もうすぐ4月だとゆうのに寒い日が続いてて辛い😣
#隆二の気持ちがよくわかる←朝、布団から全然でれない😂 #モニタリング より。
.
皆さんも風邪など引かないように気を付けて下さい😷🏥
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣 #臣くん
#妄想 #妄想ストーリー
#妄想story #ストーリー
#story

#gun_omi_shiori⑮
.
栞とピッタリくっついたまま幸せな時間を噛み締めていたのも束の間・・・
.
「ヤッバイ!!たかのり!!
. もうこんな時間💦💦」
.
ベッド脇のサイドテーブルにある時計を見て栞が俺を押し返して飛び起きた。
.
「たかのりも7時にお迎え来るんでしょ!?
. 急いで準備して💦💦」 .
.
剛『え〜、、』
.
「え〜、、じゃない!!
. 早く起きて準備して!!」
.
剛『じゃあさ、一緒にシャワーしよ♥』
.
「…っ/// . たかのりと一緒に入ると
. 長くなるから無理!!」
.
剛『大丈夫♪大丈夫♪ 時間ないんだからさ、
. 一緒に入った方が絶対早いって。
. はいはい!行きますよ〜♪』
.
そのままたかのりに手を引かれて結局2人でバスルームへ・・・。
.
剛『栞の方が支度に時間かかるから先に洗ったげるね〜♪』
.
「うっ…うん/// 」
.
.
剛『なに恥ずかしがってんの!?笑
. 昨日の夜はもっと恥ずかしいことしたのに……♥』
.
「ん〜もうっ///
. いいから早く流してっ!!」
.
剛『はい。すいません……笑 』
.
これ以上からかうとまじで怒られそうだから、栞の体を綺麗に洗い流した。
.
.
「はいっ。ありがと♥」
.
そう言ってそそくさとバスルームから出ていき仕事へ行く準備を始めている。
.
俺ももう時間がギリギリだったからパパっとシャワーを浴び、栞が作ってくれた朝食を食べながら適当に身なりを整える。
.
「ちょっ…たかのり髪の毛すごいことになってるけど!?笑」
.
剛『cap被ってくし、どうせすぐメイクするから別にいーの。』
.
.
pruu……pruu……♪
.
剛『ぉはょーございます…
. はい。すぐ行きます。』
.
剛『しおり〜。迎え来たから俺もう出るから。』
.
栞がメイクをしているドレッサーの後ろまで行き、後ろから抱きしめ首筋にきつく吸い付いた。
.
「…っ/// 痛っ
. もぉ〜!!こんなところに付けたら目立つじゃん!!バカ典!!」
.
剛『いーの。栞は俺のものって印……
. だって栞っ………… 』
.
pruu…pruu……♪
.
剛『……はい。すみません。
. すぐ降ります。』
.
《チッ。んだよっ!!もぉ…… 》
.
「たかのり!?もうお迎え来てるんでしょ?
. 早く行かなきゃ💦💦」
.
栞に背中をグイグイ押されて玄関まで連れていかれた。
.
剛『そんなに押すなって💦』
.
栞の強引さに負け、しぶしぶ靴を履き後ろを振り返る。
.
剛『いってらっしゃいのチューー♥』
.
目を閉じ、わざと唇を少し尖らせる。
.
「えっ…/// ちょっと何っ/// 」
.
剛『いいじゃん。栞に見送ってもらうのすげぇー久しぶりなんだし… 』
.
再び目を閉じて栞からのキスを待っていると、栞が唇を軽く重ねすぐに離す。
.
「はい♥いってらっしゃい!」
.
剛『そんなんじゃ足んねぇし…… 』
.
栞を引き寄せ今度は俺から長めに唇を重ねると、苦しくなったのか俺の胸をポコポコ叩いてきた。
.
剛『ははっ……笑 よしっ!充電完了♥
. じゃあ、行ってくる!
. 合間に連絡できたらするから!』
.
「うん。いってらっしゃい♥」
.
俺はドアが完全に閉まりきるまで栞に手を振り続けた。
.
さっきドレッサーの後ろで栞に言いたかったことを言えぬまま俺は迎えの車に乗り仕事へと向かった。
.
.
☆to be continue……☆
.
__________________________
*
もうすぐ7時じゃんっ!!!#カラスの大合唱
皆さんおはようございます☀
私はまだ『おやすみ』せずずっと起きてます😂#バカすぎる
昨日から旦那が友達と関西方面に旅行に行っていていないので、我が家は今天国なのです👼#ウキウキすぎて眠れない。爆
.
storyの方はとゆうと…
何このイチャコラ幸せな朝は♥♥
早朝に書いたからか朝のイチャコラで1話終わってもうた😂#ドンマイ✋”
.
たかのり栞ちゃんに何か切り出そうとしたのにタイミング良く?悪く?マネージャーさんからの電話がね…📲 #ドンマイ✋”
.
それにしてもこのstoryほんといつになったら終わるの?? #遠い目
着地点が見えないよーーー😣💦
.
こんな拙いstoryに付き合ってくれている皆様……
改めてありがとうございます😭💕
なんかごめんなさいねぇ🙏💦#でもめげずに頑張る💪
.
今日は午後から予定があるので、とりあえず寝ます…爆
おやすみなさーい😪💤
. .
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#妄想 #妄想ストーリー
#story #ストーリー

#gun_omi_shiori⑭
.
昨日はほんとんど眠れぬまま窓から差し込む光で目を覚ます。
.
隣に栞の姿はすでになくキッチンからはおいしそうな匂いが漂ってきている。
.
今日の出発時間は昨晩伝えてあるから、もう少ししたらいつものように栞が起こしに来てくれるだろう。
.
.
__パタパタパタ
.
栞が寝室に向かってくる足音が聞こえ、俺は慌てて寝たふりをする。
.
「たかのり〜!!朝だよ〜!!起きて〜!!」
.
ベッドの脇に座り、俺の体をゆさゆさ揺すってくる。
その姿が可愛くて思わずニヤけそうになるのを堪えて寝たふりを続ける。
.
「お〜い!!たかのり〜!!起きてってば〜!!」
.
今度は俺の上に跨がり肩の辺りを揺すってきた。
.
《やべぇ/// 可愛すぎ……》
.
思わず栞の腕を掴みグイッと引き寄せる。
.
「ひゃぁっ💦💦」
.
剛『あはは…笑
. 栞… おぁよ♥』
.
「もぉ〜!!
. たかのり… おはよっ♥」
.
「軽く朝食作ったから一緒に食べよ♪」
.
剛『え〜。まだ起きたくない…… 」
.
そういって俺はわざとまた瞼を閉じた。
.
「ちょっ💦たかのり遅刻しても知らないよ!?」
.
剛『栞がチュウしてくれたら起きる… 』
.
「えっ/// なにそれ… 」
.
剛『栞がチュウしてくれないと目が開かない… 』
.
「もぉ〜/// 絶対起きてよ!?」
.
そう言って照れながら唇に優しいキスを落としてくれた。
.
.
剛『やべぇ、、止まんねぇかも💦』
.
体勢を変えて栞の上に跨がり唇を塞ぎ、隙間から舌を捩じ込むと栞からはいつもの苦しそうな甘い吐息が漏れだす。
.
昨晩はここから先に進めなかったけど、今の俺はもう止められない。
.
栞は仕事の支度をするまではブラはつけていない。
部屋着の裾から手を滑り込ませるとすぐに柔らかい膨らみへとたどり着いた。
.
膨らみを揉み上げながら指で先端を弾くと栞の体が跳ねた。
.
「あんっ。たっ…たかのりまだ朝だよ!?」
.
剛『朝でも昼でも夜でも関係ねぇよ。』
.
部屋着を捲りあげて主張した先端に吸い付くと栞がひときわ甲高い声で鳴いた。
.
「あっ。ん……/// ああっ/// 」
.
.
栞が着ていたものを一気に剥ぎ取りショーツだけの姿にすると、ショーツの上からでも上気しているのがわかるほどだった。
.
ショーツの脇から指を入れると栞の中心はすんなりそれを飲み込んでいく。
.
剛『栞… ここすごいことになってるよ。』
.
「やっ/// そゆの…いっ…ちいち…言わなでっ/// 」
.
.
剛『ダメだ!!もう我慢できない。』
.
一気に栞の中に入っていく。
.
「やっ/// あっ…… たか…のりっ///」
.
朝日に照らされ俺のリズムに合わせてゆらゆら動く栞がなんとも綺麗でたまらない。
.
臣さんと何かあったんじゃないか?とゆう不安な気持ちも全て栞にぶつけるように腰を打ち付ける。
.
剛『んっ。 やべぇ、、
. 栞の中気持ち良すぎ…… 』
.
「あんっ。たっ…かのり… 私もうっ/// 」
.
剛『イキそうなの?』
.
「あぁっ。も…もうムリ…… 』
.
剛『まだダメ。一緒にイこ…っ』
.
「やぁっ。だっ…だめ/// イっちゃう/// 」
.
我慢できずに果てた栞の締め付けで俺も果て、栞の胸に倒れ込んだ。
.
まだ息が整わない中、栞をきつく抱きしめる。
.
剛『栞… ごめん。 俺、余裕なくて…
. 優しくしてやれなかった… 』
.
栞は声を出さずにコクリと頷いた。
.
この先どんな事実を知ることになるのか…
とてつもなく不安な気持ちに押し潰されそうだけど、どんなことがあっても俺の栞を愛する気持ちはきっと変わらないだろう…。
.
.
剛『栞… 愛してる。』
.
耳元で囁くと栞が照れくさそうだけど嬉しそうに“ふふっ”と笑った。
.
.
☆to be continue……☆
.
____________________________
*
#ellejapan たかのり#ライブ配信 の破壊力にヤられ、わたくししばらく天に召されておりました👼💕
久々にに夜遊びしてたら隆二がigを始めたやら#臣隆 のライブ配信があったやら…
am1時過ぎに携帯開いて大パニック🌀😱#激しく情報難民😂
#naoto も初のライブ配信💙
真剣に仕事してる姿かっこ良かったぁ✨
そんでもって#エリたん のライブ配信よ!!!
エリたんマジで優しすぎるよね✨
本当にfam想いで…感謝しかありません💙#チュピコ🌴🌴🌴
.
そんなこんなでバタバタしていたらstory一週間放置しとりました😂#まだましな方か!?爆
ほんと不定期更新で申し訳ないです🙏💦
.
実はさっきstoryを書き上げてこのくだらない雑談部分を書いていたらいきなり電源が落ち…😱
まだ充電普通にあるのにだよ!?💦💦
電源付けてメモアプリに戻ってきたら全部消えてて…😱💣💥
めっちゃげんなりして意気消沈したけど頑張って改めて書いたよー😭😭😭#よく頑張った💪
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#妄想 #妄想ストーリー
#story #ストーリー

#gun_omi_shiori
.
俺はとてつもなくモヤモヤした気持ちのまま
シャワーを浴びてから、ベッドの栞の隣に滑り込んだ。
.
栞はまだ眠っていなかったようで、俺がベッドに入ったのがわかると寝返りを打って俺の方に体を向けてきた。
.
「こうして剛典と一緒に寝るの久しぶりだね…。」
.
剛『いつも寂しい想いさせてばっかでごめんな…。』
.
「私なら平気だよ…。
. 明日は仕事何時から?」
.
剛『朝7時に迎えが来る。』
.
「そっか…。
. ちょっとはゆっくり休めそうで良かった…。」
.
栞を抱き寄せ唇に軽めのキスをする。
.
.
「ねぇ…。たかのりっ……もっとして……///」
.
栞はこうゆう時すごく恥ずかしがるからいつもなら絶対にそんなこと言わないのに…。
.
.
剛『栞がそんなこと言うの珍しいね…笑』
.
.
さっきよりも深いキスを何度も重ね、舌を絡め合う。
.
次第に栞からは息苦しそうな甘い吐息が漏れ始めた。
.
今日は正直、栞を抱く気はなかった。
さっきのことが気になって仕方なくてそんな気分じゃなかったんだ…。
.
いつもならこのまま抱く流れだけど、今日は栞が甘い吐息を漏らしていても俺からはそれ以上のことはしなかった。
.
「たかのり……?どう…したの!?」
.
剛『………何が?』
.
「…っ/// いつもだったらこのまま……」
.
剛『………あぁ。うん……。
. なんかちょっと疲れてて…。
. ごめん……。』
.
「……///ごめん。私……
. たかのりとこうやって一緒に寝るの久しぶりだったからっ///」
.
剛『いや、ごめん。栞……』
.
.
俺は再び栞を抱き寄せそのまま眠りにつく。
.
.
久しぶりに栞が起きてる時間に同じベッドに入ることができた。
.
本当だったら俺だって栞を抱きたいよ…。
__でも……
.
.
もしも本当に栞と臣さんが昨晩一緒だったとしたら…!?
2人は昔からの友達だ。
2人きりで会っていたところで別に何も不思議ではない。
.
__でも、、、昨日栞は帰って来なかった。
そしておそらく栞は俺に嘘をつき、臣さんも俺に栞のことは知らないと言っていた。
どうして2人して俺に嘘をつくんだよ…。
何かやましいことでもあったのか!?
.
栞が臣さんと一緒だったとゆう確証はまだないけれど、おそらく間違いないだろう…。 .
.
栞を抱き寄せながらも俺はあれやこれやと考えてしまい全く眠れそうにない。
.
目を瞑ってそんなことを考えていると栞から規則正しい寝息が聞こえてきた。
.
.
剛『栞……愛してる』
.
俺は栞の可愛い寝顔をしばらくみつめてから額にキスを落とした。
.
.
☆to be continue……☆
.
.
________________________
*
はぁ…。切ない感じになってもうた😞💨
自分で書いてるくせに剛典が切なくなると心が痛い💔むり。
.
栞ちゃんも剛典が抱いてくれなかったからきっとショックだったよね😣
でも前日、臣様に抱かれとりますからねぇ…😏
もしも昨日は臣、今日は剛典とかどんだけ幸せなの〜😂爆
死ぬまでに1回でいいんでそんなミラクル起きないもんかねぇ……。#絶対にない#何回生まれ変わっても永遠にむり
.
この先どうやって剛典が真実を知る展開にしようか悩み中…😔🌀
そしてこのstoryの着地点が見えない…。#どーしよ😱
だから行き当たりばったりの人生って怖いわぁ💦笑
.
なんか天気予報によると今日は雪が降る地域もあるとか!?
私が珍しく日にちを空けずにstory更新したりしたからか!?😂爆 .
そして2月並の寒さだってー⛄#むり
今日は特に予定ないから家に引きこもろーっと🏠笑 #呑気なバカヤローですんません🙏💦
.
しかも今日の夜は送別会とやらで旦那いないんだよなぁ〜😏💕
ライブ配信しちゃおっかな♥!?#わかんないけど💦
私が#ハイローDVD 買ってたら間違いなくそれ流すんだけどねぇ… #買ってないのです😢
でもpicとか動画とか見てたら欲しくなってきてどーしよ😂
三代目の出演部分だけ収録したやつを安く売り出してくれーーー!!!#五十嵐さんたのんます🙏
結局はそこしか見ないもんなぁ…。
.
そういえば!!
#やすこー幕張検討中ってマジかぁ〜?? ←ここで言う😂爆
.
.
#三代目jsoulbrothers
#妄想 #妄想ストーリー
#story #ストーリー
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣

#gun_omi_shiori⑫
.
マンションの前に車が到着し、停車するのとほぼ同時に俺はドアを開けて車から飛び出した。
.
いつもと全く同じ部屋までの経路が今日はものすごく長く感じる。
.
《栞…起きてるよな…!?》
.
エレベーターのドアの開閉時間すら待ちきれず、思わずボタンを連打してしまう。
連打したって変わらないのに…。
.
.
部屋の前に着き、いつもなら一応インターホンを鳴らしてから鍵を開けるようにしてるけど、今日の俺にそんな余裕はなく無我夢中で鍵を開け部屋の中に入る。
.
剛『栞っ!!??』
.
俺が鍵を開ける音に気付いたのか、栞はリビングのドアからひょっこりと顔を出して玄関の方を覗いていた。
.
.
「剛典おかえりなさい。」
.
剛『栞っ……。』
.
俺は咄嗟に栞に駆け寄り力いっぱい抱きしめる。
.
剛『良かった…。ちゃんと帰ってきてくれて…。』
.
「剛典……。
. 昨日はごめんなさい。」
.
剛『………とりあえずさ、ソファー座って話そ…。』
.
「うん…。」
.
俺は栞の手を取りソファーまで連れて行き、
隣に座らせた。
.
.
剛『栞…!?昨日どこ行ってたの…?
.いつも誰かとどこかに行く時は必ず連絡くれてたのに連絡もないし、俺からの連絡も全然繋がらなかったけど……。』
.
「連絡しないでごめんなさい。
.昨日の夕方急に大学時代の友達からご飯行こうって連絡があってね、剛典また遅くなるって言ってたからOKして……。」
.
栞はずっと俯いたままだし、今にも泣き出しそうな顔で声が少し震えている。
.
剛『うん。それで?』
.
「最近ずっと剛典とすれ違いの生活が続いてたから寂しくて…。
.ストレス溜まってたってゆうか……
.ちょっと飲み過ぎちゃってそのままその子の家に泊めてもらってた…みたい!?
.正直昨日の夜の記憶が曖昧で…。」
.
剛『そっか…。』
.
「心配かけて本当にごめんなさいっ!!
.これからは気を付けるから……。」
.
剛『………うん。』
.
栞は嘘が苦手で、嘘をついてるときは耳が真っ赤になるからすぐわかる。
.
《今だって耳が真っ赤だよ……》
.
剛『なぁ、栞!?
.栞が言ってることを疑うつもりはないんだけど……
.俺には隠し事しないでほしい。
.本当に大学時代の友達のところに泊まってたの…?』
.
「……うん。ほんとだよ…。」
.
.
剛『そっか…。わかった…。
.疑ったりしてごめん。
.もともとは栞に寂しい想いさせた俺が悪いってのもあるしな…。
.栞……ごめんな。』
.
「…ううん。私の方こそごめんなさい。」
.
剛『よしっ!
.とりあえず栞が無事に帰ってきてくれたし…。
.安心して風呂でも入ってくるかな!
.栞、明日も仕事だろ?
.先にベッド入ってていいよ。』
.
「うん…。ありがと。」
.
.
俺はソファーから立ち上がりバスルームに向かった。
__けど、栞の言い訳にまったく納得なんてしていない。
栞は絶対俺に嘘をついている…。
なんで本当の事を言ってくれないんだろう…。
俺に言えないようなことがあったってことなのか…?
.
そんなことを考えながら脱衣所で着ていたものを脱いで洗濯機に放り込もうと思ったまさにその時!!
.
剛『えっ……なんで……??』
.
俺は思わず声が出てしまうほどの衝撃を受けた。
.
洗濯機を開けた時に中に入っていた栞の洋服から臣さんの部屋の匂いがしたんだ。
あれだけ一緒にいる臣さんの匂いを俺が間違えるわけがない。
絶対に臣さんだ…。
.
何秒その場に立ち尽くしただろう…
怒りでもなく哀しみでもない感情が俺を襲う。
.
.
__ふと我に返りとりあえず風呂に入ったが、今度はバスルームから栞がお気に入りの入浴剤の香りが漂ってきた。
.
栞は何か悩んだり、リフレッシュしたいときに普段とは違うこの入浴剤を使うんだ…。
.
やっぱり何かあったんだ…。
.
.
しかも臣さんと……。
.
.
☆to be continue……☆
.
.
________________________
*
たかのりの誕生日からの臣くんの誕生日が終わり、やっと気持ちが落ち着いたのでようやく書き上げました✏💦
.
もう牢獄行き一歩手前の#書く書く詐欺🚨
.
前回のstory⑪をpostしたのが2月28日だとゆうことに自分でもビックリ!!
……とともに引きました😨
とんでもなく放置プレイで本当にごめんなさい🙏💦
.
そして剛典vs栞は1話だけじゃ決着つかず💔
やっと剛典の頭に臣くんの存在がよぎったところでまさかの文字数制限でストーープ!!🙏
.
書いてる本人ですらどんな話の展開だったか忘れて過去のstoryを読み返すとゆうポンコツぶり😂
読んで下さっている方の中にもすでに過去の展開を忘れてしまった方もいるのでは…!?#すべて私のせいです🙏
.
もう忘れたわ💦とゆう方は
#gun_omi_shiori のタグからの検索も可能なのでお手数ですが読み返してやって下さいませ🙇#ほんとにごめんなさい
.
.
#三代目jsoulbrothers
#岩田剛典 #岩ちゃん
#登坂広臣 #臣くん #臣
#臣岩
#妄想 #妄想ストーリー
#story #ストーリー

Most Popular Instagram Hashtags