[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#aaa小説

902 posts

TOP POSTS




〝Good bye〟 #13

───────────────
浦田Side



あれからしばらくして今日は久しぶりのオフだった。







なんにも用事が無かったから街をぶらぶらしに出かけた。









住んでるとこより少し離れたとこに来たから
知らない風景ばかりで少し楽しい。

















けど、街には君がよく歌っていたラブソングが流れている。







『♪僕は何回だって何十回だって〜』



『♪君と抱き合って手を繋いでキスをして〜』



















その音楽で張り裂けそうな俺の心















そんな気持ちを殺しながら歩いているとお花屋さんを見つけた。






角にちょこんとある可愛らしいお花屋さん。







外には小さい花束や、ばら売りの花がたくさん置いてある。











そう言え君も花が好きだったよね。














やっぱりどこにいても、













なにをしてても想い出すのは君との思い出で












思い出はキレイな分それは残酷で…。














すこしでもその痛みを和らげようと吸い込まれるかのように
花屋さんのドアを開け、お店に入って行った。












?『いらっしゃいませ〜』





奥から声がしたと思ったら一人の女性が出てきた。






























その瞬間全ての時が止まった。












































?『……。なお、や君………。』



───────────────

いいね&コメント嬉しいです💗

こっちもよろしくお願いします
☞☞☞ @story__of__chisa




#aaa #aaastory #aaa小説 #浦田直也

.
西島 / 與 ss
.
.
.
.
.
.
.
.
.
『 好きな人がいる人に恋をするって辛くないの?』
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
その質問に
.
.
.
.
.
.
.
君は寂しそうに笑って
.
.
.
.
.
.
.
『 辛いよ 』と答えた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
『 どうしてもあいつじゃなきゃだめなの?』
.
.
.
.
.
.
.
その質問に
.
.
.
.
.
.
.
君は幸せそうに笑って
.
.
.
.
.
.
.
『 うん 』と答えた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺は君を笑顔にできて
.
.
.
.
.
.
.
あいつは君を泣かせることができる。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
泣かせるよりも
笑顔にできるならいいじゃないか。
.
.
.
.
.
そう思う人がほとんどかもしれない。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
でも。俺はただ……
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
君が泣くほど苦しくて
そんな風に本気になれる恋の相手は
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺が良かった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ただそれだけなんだ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
最初は綺麗だった4本の糸も
.
.
.
.
.
.
.
.
互いに互いを引っ張りすぎて
.
.
.
.
.
.
.
今ではもう
.
.
.
解けないほど絡まって傷だらけだ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
叶わない恋をする人に叶わない恋をする。
.
.
.
.
.
.
.
.
そんな僕らの
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
『 セツナコイ 』
.
.
.
.
.
___________________
.
.
.
.
票数が多かった みさちあたかじろ で…
.
メンバー設定です 🌈
.
.
.
⇓ 関係図 ⇓
.
.
.
.
.
西島隆弘 《 宇野実彩子が好き
.
.
宇野実彩子 《 與真司郎が好き
.
.
與真司郎 《 伊藤千晃が好き
.
.
伊藤千晃 《 西島隆弘が好き
.
.
.
__________________
コメントしてくださったら一話だそうかなと 💭
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

.
伊藤 ss
.
.
.
.
.
.
.
19時。
意外に時間がかかった撮影が終わった。
.
.
.
.
.
.
.
私はすぐににっしーのもとへ走った。
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 にっしー!」
.
.
.
.
.
西)「 あ、ちぃちゃん!どうしたの?」
.
.
.
.
.
.
.
いつもは千晃なのに……
.
.
.
.
.
でも少し嬉しがっている自分がいた。
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 ねぇ、にっしーなんで…… 」
.
.
.
.
.
西)「 え?ご飯?いいよ!行こ行こ!」
.
.
.
.
.
伊)「 私そんなこと一言も…… 」
.
.
.
.
.
末)「 お前らデートかよ〜 」
.
.
.
.
.
.
.
私の言葉は、秀ちゃんの冷やかしによって消された。
.
.
.
.
.
.
.
ねぇにっしー。
.
.
.
.
.
今日のにっしーおかしいよ。
.
.
.
.
.
.
.
話してる時も違うこと考えてて
.
.
.
.
.
宇野ちゃんの前だとわざと絡んでくる。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 にっしー、話がある。」
.
.
.
.
.
.
.
メンバーが帰った後の楽屋。
.
.
.
.
.
.
.
やっとふたりきりになれた瞬間
私はあの話を持ちだした。
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 なんで私達が付き合ってるって言ったの?」
.
.
.
.
.
西)「 …ごめん。」
.
.
.
.
.
伊)「 なんで宇野ちゃんの前になると私に絡みに来るの?」
.
.
.
.
.
西)「 ごめん。」
.
.
.
.
.
.
伊)「 ごめんだけじゃ分かんないよ… 」
.
.
.
.
.
西)「 無理なんだ… 」
.
.
.
.
.
伊)「 なに…が?」
.
.
.
.
.
西)「 宇野ちゃんが他の誰かのものになるのが。たとえメンバーだって分かってても渡したくない。」
.
.
.
.
.
西)「 これから宇野ちゃんは與を想って笑うんだろ?與を想って泣くんだろ?」
.
.
.
.
.
西)「 そんなの………耐えられない。」
.
.
.
.
.
.
.
胸が苦しかった。
.
.
.
.
.
.
.
にっしーがどれだけ宇野ちゃんを想ってるのかよく分かった。
.
.
.
.
.
.
.
西)「 ごめん。俺最低だよな。千晃を利用して……ほんとごめん。」
.
.
.
.
.
.
.
もう私の入る隙なんてどこにもない。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 いいよ。利用して。」
.
.
.
.
.
西)「 え?」
.
.
.
.
.
伊)「 必要な時にだけ呼んでくれたらいい。宇野ちゃんがそれで忘れられるなら。」
.
.
.
.
.
西)「 でも…… 」
.
.
.
.
.
伊)「 何迷ってんの?もう宇野ちゃんは違う人のものなんだよ?今さら追いかけたって無理じゃない。」
.
.
.
.
.
.
.
最低なことを言ってるのはわかってる。
.
.
.
.
.
.
.
でも、私はただ……
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 現実みてよ。宇野ちゃんの彼氏は真ちゃん。にっしーじゃない。わかってるでしょう?なら忘れるのが1番だよ。」
.
.
.
.
.
伊)「 いつまで引きずっててもにっしーが辛いだけだよ?」
.
.
.
.
.
西)「 俺は千晃を…… 」
.
.
.
.
.
伊)「 振られたことは気にしない。私を利用して。絶対に忘れさせてあげるから。」
.
.
.
.
.
.
.
ただ、こんなにもあなたが好きなだけ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
にっしーは
.
.
.
.
.
.
.
.
西)「 ごめん。ありがとな。」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
それだけ言って私を抱きしめた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
誰かに聞かれてると知らずに。
.
.
.
.
.
___________________
あたうのは 次回……?
コメント喜びます!!!!!!!♡
#aaaストーリー
#aaa小説
#にしちあ
#aaa

.
宇野 ss
.
.
.
.
.
.
.
あれから一ヶ月が経つ。
.
.
.
.
.
.
.
.
相変わらず
メンバーの前ではカップルのふりをしていて
.
.
.
.
.
.
.
.
にっしーと千晃もまだ付き合ってる。
.
.
.
.
.
.
.
変わったことといえば
.
.
.
.
.
.
.
真司郎の笑顔が少し増えてること。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
でも、真司郎はまだ千晃が好きで。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
與)みちゃこ〜
.
.
.
.
.
.
.
真司郎が私の名前を呼ぶときは、決まって
.
.
.
.
.
.
.
.
.
千晃とにっしーが仲良く話している時
.
.
.
.
.
.
.
それか、
.
.
.
.
.
千晃と喋れた時。
.
.
.
.
.
.
.
宇)どうした〜?
.
.
.
.
.
與)あの2人な
明日のオフに買い物行くんて。
.
.
.
.
.
宇)そうなんだ〜。私らも行く?
.
.
.
.
.
與)ほんまに!?ええの!?
.
.
.
.
.
.
.
ちょっと初々しくて可愛い笑
.
.
.
.
.
.
.
いや確かにね?
好き人が好きな人に会いに行くとこに
ついてくのは辛いよ?
.
.
.
.
.
でも真司郎と2人で買い物ができるなら…
.
.
.
.
.
.
宇)ええで〜
.
.
.
.
.
與)………
.
.
.
.
.
宇)いや黙んなや笑
.
.
.
.
.
與)……今浸ってる。
.
.
.
.
.
宇 末 日 浦)何に?
.
.
.
.
.
與)うわ笑 びっくりした笑
お前ら聞いてたん?笑
.
.
.
.
.
末 日 浦)聞いてた。で、何が?
.
.
.
.
.
宇)( はもりすぎやん )
.
.
.
.
.
與)え、みちゃこが関西弁つかったこと?
.
.
.
.
.
宇)はてなつけんな笑
.
.
.
.
.
日)それだけかよ。
.
.
.
.
.
宇)いや興味もて笑
.
.
.
.
.
浦)そんなことよりさ…
.
.
.
.
.
宇)話を変えるな笑
.
.
.
.
.
末)………え?俺は?
.
.
.
.
.
宇)え?コメント待ち?
.
.
.
.
.
.
末)………
.
.
.
.
.
宇)黙るな笑 そしてゲームを始めるな笑
.
.
.
.
.
.
.
.
メンバーとじゃれていると
後ろから感じる視線。
.
.
.
.
.
.
.
後ろを振り返った時
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
にっしーと目があったけど
.
.
.
.
.
すぐにそらされた。
.
.
.
.
.
.
.
宇)……なんだ?
.
.
.
.
.
與)みちゃこ〜おいで〜
.
.
.
.
.
宇)あ、うん!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
気にしないでおこうと思い
.
.
.
.
.
さり気なく手を繋いでくれた真司郎の
隣に座った。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
明日起こることを知ろうともせずに。
.
.
.
.
.
___________________
もう一個出そうか迷ってます 💭
コメントください😝👐💗
#aaaストーリー
#aaa小説
#あたうの
#aaa

.
與 ss .
.
.
.
.
.
.
與)「 …やろ?笑ほんでな……… 」
.
.
.
.
.
伊)「 ……… 」
.
.
.
.
.
.
.
またや。
.
.
.
.
.
.
.
いつも君は話の途中で違うところを見る。
.
.
.
.
.
.
.
俺と話しているのに
.
.
.
.
.
俺ではない誰かを考えている。
.
.
.
.
.
.
.
でも視線の先はいつも決まっていて……
.
.
.
.
.
.
.
.
西)「 てか全部好き。」
.
.
.
.
.
.
その言葉に照れる宇野ちゃん。
.
.
.
.
.
.
伊)「 ……っ…… 」
.
.
.
.
.
.
その言葉に泣きそうになるちあちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
與)「 ちあちゃん?」
.
.
.
.
.
伊)「 え?あ、ごめん。それで?」
.
.
.
.
.
與)「 …ちょっと出よか?」
.
.
.
.
.
伊)「 うん……ごめんね?真ちゃん。」
.
.
.
.
.
與)「 ええよ。全然。辛いやろ?」
.
.
.
.
.
伊)「 真……ちゃん………っ……?」
.
.
.
.
.
與)「 ほら……おいで。」
.
.
.
.
.
.
.
俺が両手を差し出すと
.
.
.
.
.
泣きながら抱きついてくるちあちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
もうそのまま離れやんといてや。
.
.
.
.
.
.
.
いつか本当に西島のものになりそうで怖い。
.
.
.
.
.
.
.
與)「 よしよし。もう鼻水垂れてるって笑 」
.
.
.
.
.
伊)「 あ、ごめん。真ちゃんの服濡れちゃった笑 」
.
.
.
.
.
與)「 大丈夫やって。泣き止んだ?」
.
.
.
.
.
伊)「 うん!大丈夫!ありがとね真ちゃん。」
.
.
.
.
.
與)「 おう。そろそろ戻れるか?」
.
.
.
.
.
伊)「 目洗ってくるから先戻ってて!」
.
.
.
.
.
與)「 おう。はよ戻ってきぃや?撮影もうすぐやからな?」
.
.
.
.
.
.
.
可愛い笑顔で「 うん!」と答えながら
走っていくちあちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
その背中が見えなくなるころ、俺も楽屋に戻ろうと振り向くと
.
.
.
.
.
.
.
『 ドンッ 』
.
.
.
.
.
.
.
與)「 え?誰かおるん?」
.
.
.
.
.
.
.
物音がした方へ近づくと
.
.
.
.
.
.
與)「 なんやねん。」
.
.
.
.
.
誰もいなかった。
.
.
.
.
.
.
.
でも、かすかに漂っていた匂いで誰かすぐにわかった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
與)「 宇野ちゃん……?」
.
.
.
.
.
___________________
待っていてくれた方いるんですかね?😕
#aaaストーリー
#aaa小説
#しんちあ
#aaa

不器用な優しさ
shortstory


✄------------------------------✄
【宇野side】







___ガチャッ___





日「はぁー、あったけー!
やっぱ、宇野ん家は暖房効いてんなー。」












そうブツブツ1人でいう光啓は








世間でいう幼馴染という奴だ













勝手に私の家にズカズカと入ってきて、




勝手に私の部屋のベッドで横になってる













向こうは遠慮と言うものがないのだろうか…














実「シーツぐちゃぐちゃにしないでよー!!
ここ、私の家!私の部屋!
もうちょっと、遠慮してよね!」




日「なんで、お前ん家に来てまで遠慮しないと行けねーんだよ笑
あと、お前の部屋なんか落ち着くしいいじゃん。」

















こういう言い合いが日課






私はもっと1人の女の子として見てもらいたいわけで







絶対に叶わない願いである














----次の日----




宇「おはよ~!!」






そう皆に振る舞う






するといつも通り
後ろから肩をぽんっと叩き




日「おはよ。」





と言ってきた










いつも通りのことだけど




こんなことで顔が赤くなる私は







そうとう光啓に惚れてるみたい







✄-----------------------------✄

@ako___story2
画像貸してくれてありがとうございました🙏


#aaa
#aaastory
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa妄想
#aスト
#shortstory
#宇野実彩子
#日高光啓
#みつみさ

.
伊藤 ss
.
.
.
.
.
.
.
.
.
冷たい風にあたって
.
.
.
.
.
少し頭が冷える。
.
.
.
.
.
.
.
…あんまり涙はでる気配はない。
.
.
.
.
.
.
.
ただ、この先に起こることを想像して
.
.
.
.
.
痛む胸に見て見ぬふりをしていた。
.
.
.
.
.
.
.
_____ガチャ
.
.
.
.
.
.
.
フェンスに両肘を付いている私の後ろから
.
.
.
屋上の扉が開く音がする。
.
.
.
.
.
.
.
『 千晃!!』
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)にっしー笑
.
.
.
.
.
西)よっ笑
.
.
.
.
.
伊)よっ笑
.
.
.
.
.
.
.
私はあなたの彼女。
.
.
.
.
.
.
.
でも、今から私が言う言葉で
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
全てが過去になっていく。
.
.
.
.
.
.
.
西)話しってな〜に?
.
.
.
.
.
伊)…あのさ
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)別れよっか。
.
.
.
.
.
.
.
西)何言って…
.
.
.
.
.
伊)終わりにしよう。この関係。
.
.
.
.
.
西)なんで急に。
.
.
.
.
.
伊)ごめんね。今まで縛り付けて。
これで宇野ちゃんのとこにいけるでしょ?
.
.
.
.
.
.
.
溢れそうになる涙を必死にこらえる。
.
.
.
.
.
.
.
西)……っ……
.
.
.
.
.
伊)こんなに近くにいたんだもん。
気づかない方がおかしいよね…笑
.
.
.
.
.
西)千晃……
.
.
.
.
.
伊)宇野ちゃんと真ちゃん!
.
.
.
.
.
西)え?
.
.
.
.
.
伊)付き合ってないんだって。
.
.
.
.
.
西)は?
.
.
.
.
.
伊)昨日、それ聞いてさ…笑
あ〜、なんで私もっとはやくに
にっしーとの別れを選ばなかったんだろう、って後悔して。
.
.
.
.
.
西)…だから別れようって言ったの?
.
.
.
.
.
伊)うん。
.
.
.
.
.
西)俺のことなんか…
.
.
.
.
.
伊)優しすぎるんだよ。にっしーは。
.
.
.
.
.
西)え…
.
.
.
.
.
伊)少しぐらい自分を先に考えてもいいんだよ?
大丈夫。私はすっごく幸せだった。
人生で1番幸せな5か月だったよ。
.
.
.
.
.
.
.
何かをためらうようにうつむくにっしー。
.
.
.
.
.
.
.
今、私があなたにしてあげられることはひとつ。
.
.
.
.
.
.
.
伊)ほら、行っておいで?
私ね、実は他に気になっている人ができたんだ!
だから、もうひとりじゃない。
.
.
.
.
.
.
.
嘘をついてでも、背中をおしてあげることだけ。
.
.
.
.
.
.
.
西)ありがとう。千晃。
俺も幸せだったよ。
.
.
.
.
.
西)その人に幸せにしてもらえよ…!
.
.
.
.
.
.
.
___バンッ!
.
.
.
.
.
.
.
大好きな背中が消えて
.
.
.
.
.
扉が閉まると同時に涙があふれた。
.
.
.
.
.
.
.
伊)……っ………ぅう…
.
.
.
.
.
.
.
拭っても拭っても止まらない涙。
.
.
.
.
.
.
.
外の寒さなんて気にならないほど
頭がまわらなくなっていた時
.
.
.
.
.
.
.
『 よく頑張ったな。』
.
.
.
.
.
.
.
その言葉と一緒に、頭を撫でられた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)秀ちゃん………っ……
.
.
.
.
.
末)よくやったよ。千晃。
.
.
.
.
.
伊)私ね………私ね……っ…
.
.
.
.
.
伊)泣かなかったよ……っ…?
.
.
.
.
.
.
.
あなたの前では泣きたくなかった。
.
.
.
.
.
.
.
ずっと笑顔でいたかった。
.
.
.
.
.
.
.
.
だって前にね
.
.
.
.
.
私が、みんなに全然ダンスが追いつかなくて泣いてた時に
.
.
.
.
.
.
.
『 千晃は泣き顔よりも笑顔の方が似合うよ 』
.
.
.
.
.
.
.
って言ってくれたから。
.
.
.
.
.
.
最後くらい
.
.
.
.
.
ただあなたが好きな私でいたかった。
.
.
.
.
.
.
.
末)辛かったよな……っ…?
.
.
.
.
.
伊)なんで秀ちゃんも泣くのよ……笑
.
.
.
.
.
末)いいだろ…っ……今日ぐらい…笑
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)秀ちゃん……ごめん……っ…
.
.
.
.
.
末)千晃のせいじゃ……っ…ねぇよ…笑
.
.
.
.
.
.
.
私のせいで叶わなくなった秀ちゃんの恋。
.
.
.
.
.
.
.
末)どんなけ泣くんだよ笑
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今だけはたくさん泣いてもいいよね?
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

.
『 図書室の彼 』
.
.
.
.
.
.
.
また今日もあの本を広げる。
.
.
.
.
.
.
.
あれから一週間
.
.
.
.
.
少しずつだけど、やり取りをしていた。
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 今日は何かな〜?」
.
.
.
.
.
.
ページをめくると
いつものところに人の絵が。
.
.
.
.
.
.
人って言っても棒人間なんだけど
.
.
.
.
.
本棚の前に立っている棒人間と
その横に立っているリボンをつけた棒人間が
.
.
.
.
.
キスをしているイラスト
.
.
.
.
.
.
.
その下には
.
.
.
.
.
「 次のページも見てみて!」
.
.
.
.
.
と書いてあり、言われたとおりに見てみると
.
.
.
.
.
.
.
そこにはひざまずく棒人間が
花束らしきものをもっている。
.
.
.
.
.
その前に、またリボンをつけた棒人間
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 告白?」
.
.
.
.
.
.
.
私は
.
.
.
.
.
『 西島くんってロマンチストなんだね笑 』
.
.
.
.
.
と書いてはさんだ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
顔も学年もどこの誰かもわからない西島くんを
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
もっと知りたいとおもった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西島くんに
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
会いたい。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#たかうの
#aaa

.
伊藤 ss
.
.
.
.
.
.
.
.
西)「 ……っ…… 」
.
.
.
.
.
.
.
ほら。また見た。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
奥で撮影している あたうの。
.
.
.
.
.
.
.
それを見て悲しむにっしー
.
.
.
.
.
そんなにっしーを見て辛くなる私。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
カ)「 じゃあラストにしちあね〜!」
.
.
.
.
.
マ)「 じゃあ西島さん、伊藤さんお願いします!」
.
.
.
.
.
伊 西)「 は〜い!」
.
.
.
.
.
.
.
.
ついに私達の撮影が始まった。
.
.
.
.
.
.
.
カ)「 じゃあ次は千晃ちゃんの首ににっしーが手をまわそうか。」
.
.
.
.
.
.
.
こんな時にまでドキッとしている。
.
.
.
.
.
.
.
.
でも、かすかに宇野ちゃんの匂いがする。
.
.
.
.
.
.
.
そりゃそうか。
.
.
.
さっき抱きしめてたもんな。
.
.
.
.
.
.
.
カ)「 はい。じゃあ終わり!おつかれさま〜 」
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 ねぇ、にっしー。今から屋上行こ。」
.
.
.
.
.
.
西)「 え?いいけど…… 」
.
.
.
.
.
.
.
決めた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今からにっしーに告白する。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
振られる事分かってするのは怖いけど
.
.
.
.
.
.
もう終わりにするから。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西)「 急にどうしたの?」
.
.
.
.
.
伊)「 あ、あのね…… 」
.
.
.
.
.
西)「 ん?」
.
.
.
.
.
.
.
好きな人以外の女の子にも優しくしてくれる。
.
.
.
.
.
.
.
そんなとこも大好きなんだよ。
.
.
.
.
.
.
でもこれからは、
.
.
.
.
.
その優しさは宇野ちゃんだけにしてあげてね。
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 私………にっしーが好き。」
.
.
.
.
.
西)「 え?」
.
.
.
.
.
伊)「 にっしーが宇野ちゃんのことが好きでも好き。
にっしーが宇野ちゃんのことを想ってるぐらい、私もにっしーを想ってた。」
.
.
.
.
.
西)「 ご、ごめ…… 」
.
.
.
.
.
伊)「 最初はね、宇野ちゃんを諦めて私にすればいいのにって思ったよ?なんでそんなに辛い恋を選んだのか不思議だった。」
.
.
.
.
.
西)「 ……… 」
.
.
.
.
.
.
.
やばい。止まらない。
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 でもよく考えたら、私も一緒だなって笑 ……だから、私を振ってください。」
.
.
.
.
.
.
西)「 いいの?千晃はそれで…… 」
.
.
.
.
.
.
.
伊)「 そんなこと聞かないでよ笑 気持ちが揺らいじゃうじゃん。だからはやく。もう決めたんだから。」
.
.
.
.
.
.
.
涙を流しながら笑う。
.
.
.
.
.
.
.
西)「 そっか。ありがとう。
俺も千晃が大好きだよ。」
.
.
.
.
.
伊)「 …それはメンバーとしてでしょ?」
.
.
.
.
.
西)「 …うん……ごめん。」
.
.
.
.
.
伊)「 謝らないでよ笑 私が惨めになる笑 」
.
.
.
.
.
西)「 ………ありがとな、千晃。」
.
.
.
.
.
.
.
.
そう言って私の頭をなでる。
.
.
.
.
.
.
.
ごめん。やっぱりまだ好きでいてもいいかな。
.
.
.
.
.
.
.
でも、これで収まるなんて良い話はなくて…
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
浦)「 みんなおはよ〜!」
.
.
.
.
.
メ)「 おはよ〜 」
.
.
.
.
.
.
.
次の日の朝。いつも通りの朝が今日は違った。
.
.
.
.
.
.
.
與)「 なぁ、みんなに話したいことあんねんけど。」
.
.
.
.
.
メ)「 ん?」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
與)「 俺と宇野ちゃん付き合うことになったから!」
.
.
.
.
.
.
.
思わずにっしーと顔を見合わせる。
.
.
.
.
.
.
.
末 日)「 なんだよ〜!
にしちあの次はあたうのかよ笑 」
.
.
.
.
.
伊)「 え?」
.
.
.
.
.
浦)「 にしちあ付き合ったんでしょ?」
.
.
.
.
.
伊)「 ち、違……!」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
必死に否定しようとするわたし。
.
.
.
.
.
.
そんな私の前にでたにっしーは
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西)「 そうだよ。付き合ってる。」
.
.
.
.
.
そう言った。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#にしちあ

MOST RECENT




〝Good bye〟#14

───────────────
宇野Side



いつも通り朝起きて、朝ごはん作って







相変わらず寝坊助なみっくんを起こす。







宇『ほら!みっくん!あ、さ、だ、よぉぉぉ!!』





日『うーん。…わかっ、た。
起きる…。』









やっとの事でみっくんを起こし、
2人でばたばたとご飯を食べ、準備をする










日『あれ?今日さこちゃんお仕事?』





宇『そうだよー!だから急いでるんでしょうがぁ!』





日『あ、はい。すみませぇーん。』





宇『うわ、絶対思ってないやつでしょ!笑』





日『ばれたか?!笑』





宇『ばればれだわ…って!こんな時間!行かなきゃ!』





日『俺まだ大丈夫だから鍵閉めとくよ〜ん』





宇『ほんと?じゃお願いします!いってきます!』







そう言って鞄を持って玄関までダッシュ







日『あ、はい、』







チュ







日『いってきますのちゅね!』





宇『うん!じゃ行ってくるね!』





日『うん、行ってらっしゃい!気をつけてね』





宇『はぁーい!みっくんもね〜!』










みっくんに見送られ仕事場のお花屋さんに向かう。







昔からお花が大好きで最近みっくんと同居するようになってから
家の近くのお花屋さんで働きはじめた。







宇『おはようございます〜♪』





店『あ、実彩子ちゃんおはよぉ!』







いつも通りに出勤した。







お昼になり店長さんが用事があるから私一人でお店番。







そしたらドアについてる鈴がなった。







宇『いらっしゃいませ〜』







奥にいたから声だけかけて急いお店まで出ていく。





















お店には身長の高いすらっとした男の人がいた。




























……うそだよね?




























私が来たのに気づいて男の人が振り返った。




























その瞬間全ての時が止まった
















































宇『……。なお、やくん…。』 ・


───────────────

はい、繋がりました👏👏笑


宇野ちゃんのソロデビュー日が
自分の誕生日で幸せすぎて死にそう😳😳😳 (どうでもいい事を)


宇野ちゃん愛してるの言葉じゃ足りないくらい愛してる😘



いいね&コメントしてくれると幸せです😍





#aaa #aaastory #aaa小説
#宇野実彩子 #日高光啓 #浦田直也 #みつみさ #うらうの




〝Good bye〟 #13

───────────────
浦田Side



あれからしばらくして今日は久しぶりのオフだった。







なんにも用事が無かったから街をぶらぶらしに出かけた。









住んでるとこより少し離れたとこに来たから
知らない風景ばかりで少し楽しい。

















けど、街には君がよく歌っていたラブソングが流れている。







『♪僕は何回だって何十回だって〜』



『♪君と抱き合って手を繋いでキスをして〜』



















その音楽で張り裂けそうな俺の心















そんな気持ちを殺しながら歩いているとお花屋さんを見つけた。






角にちょこんとある可愛らしいお花屋さん。







外には小さい花束や、ばら売りの花がたくさん置いてある。











そう言え君も花が好きだったよね。














やっぱりどこにいても、













なにをしてても想い出すのは君との思い出で












思い出はキレイな分それは残酷で…。














すこしでもその痛みを和らげようと吸い込まれるかのように
花屋さんのドアを開け、お店に入って行った。












?『いらっしゃいませ〜』





奥から声がしたと思ったら一人の女性が出てきた。






























その瞬間全ての時が止まった。












































?『……。なお、や君………。』



───────────────

いいね&コメント嬉しいです💗

こっちもよろしくお願いします
☞☞☞ @story__of__chisa




#aaa #aaastory #aaa小説 #浦田直也

『学年物語』No.6
・・・・・・・・・・・・
宇野side

千晃が、真司郎と、付き合ってから、
2人を見てたら、羨ましいぐらい、
イチャイチャが、、、

西)何、ニヤニヤしてるの笑

宇)してないっ!!

西)何?羨ましいの??笑

宇)ちょっとね笑

西)正直✨笑

2人で話してると...

千)宇野ちゃん、!どうしたのー??

宇)千晃ー!、今日さー、カフェ行こう

千)いいよ

與)えー!!ちぃちゃん、宇野ちゃんと放課後デート??

2人は、コソコソ話し合ってる

與)許します✨

何上から笑笑

ついに、放課後...

うちらが、お気に入りの、
カフェで、相談を、、

千)宇野ちゃーん!!今日の、ご相談は??

宇)なんで、分かったの??

千)宇野ちゃんから誘ったってことはなんかあるのかなーと思ったから、

宇)さすがー✨ あのさー、にっしーと話したら、心がモヤモヤするの、
それって、恋??

千)恋ですよ笑笑

宇)やっぱり、、それだけ、笑笑

千)じゃあ今日は、宇野ちゃんの奢り笑笑、それと、後で、プリクラ撮ろう?

宇)プリクラ撮ろう、初プリ笑笑

千)だって、今の私は、幸せだから、✨

いいなー、

でも、私の恋は、あんまり、上手く行かなかったね ・・・・・・・・・・・・・・
あー、短い、、すみません🙇‍♂️🙇‍♀️
あと、2個ぐらい出したい✨

でも、無理だったらすみません

あと、もうすぐ、フォロー、100人、行きます、、 ほんとにありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♂️ 行ったら、なんか、企画やりますね

楽しみにー✨

#aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#aスト
#AAA妄想
#しんちあ
#たかうの
#宇野実彩子
#伊藤千晃
#與真司郎
#西島隆弘

『AAA恋』長編StoryNo.9
・・・・・・・・・・・・・・
秀太side

自動販売機でジュースを、買って、廊下を歩いてると...

宇野ちゃんがしゃがみこんでた、
俺は急いで、宇野ちゃんの所に行った

宇野ちゃんが泣いてるから、
びっくりした、

じゃあ、

宇)彼女いたんだね

って言うから、
びっくりした

妹にあれほど、やめろ言うったのに

それでもう、告白しちゃた、

まぁ宇野ちゃんは俺のものってことでー✨

楽屋に戻ると...

宇野ちゃんと二人でみんなに報告

秀宇)俺たち/私たち付き合うことになりました

秀宇以外)えー!!嘘でしょ!!

西)俺の実彩子ー!!

秀)俺の実彩子です

千)私のです!!残念

秀)あなたのでも、ありません

千)宇野ちゃーん涙

宇野ちゃんと千晃は2人で話してると...
ス)お願いしまーす

仕事が終わると...

俺は、宇野ちゃんと帰ることに

秀)宇野ちゃん、俺の車乗るの初でしょ??

宇)うん、、

秀)今日、俺ん家泊まる??

宇)秀太がいいなら

秀)いいよ、俺は実彩子と1日中会えるから

宇)じゃあ行くー!!

秀)着いたよ!!

宇)失礼します!!

玄関に入ってドアが閉まった瞬間に
俺は実彩子に抱きついた

宇)秀太どうしたの??

秀)なんか、抱きつきたくなった
大好きだよ、、実彩子

宇)私も、、///

照れた、可愛い


その夜は...普通に寝ましたよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・
短い
普通に短い

すみません🙇‍♂️🙇‍♀️ お昼に書くと短くなるのかなー笑

今日の夜はshort story書く予定です!! 今日の夜はちょっとだけ、早く書くかも!! #aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#aスト
#しゅうみさ
#末吉秀太
#伊藤千晃
#aヲタさんと繋がりたい

『学年物語』長編StoryNo.5
・・・・・・・・・・・・・
千晃side

ぼぉーとしてると... ?)何、ぼぉーとしてるの??

千)しんちゃん、?

與)大丈夫?もう放課後だよ、、

千)ふへ??

與)はよ帰ろう、、置いていくよ✨

千)あっしんちゃん!!待ってー!!

與)はい行くよ!!

色々話していると...

千)しんちゃんって好きな子いるのー?

勇気を振り絞って聞いてみた

與)いるよ、

やっぱり

千)誰ー?教えてー?

與)教えて欲しい?

千)うん!

すると...しんちゃんが

與)あなただよ、、コショ

千)ふへ??嘘でしょ

與)ほんとだよ。。大好き
もし、よかったら付き合ってください✨

千)はい、、

それで、私達は抱き合った

千)しんちゃんだーい好き

與)俺も!!

千)今日さーしんちゃんの家行きたい!!

與)襲うよ??

千)お母さんいるでしょダーメ

與)居ないよ、俺、1人暮し

えっ??

千)じゃあ行かなーい

與)嘘嘘笑やし、ここ家やし、

千)ふへー?

與)何やねん笑 はいどうぞ

千)失礼します、!

なんか緊張、初めての男の人の家に入ったから

與)はい!好きなところ座って

千)はーい!!笑

気を抜いてると...
後ろから抱きつかれた

千)びっくりした//

與)笑笑照れてる笑

千)うるさい!!

與)笑笑

私、昔はあんなに、男、苦手だったのに

しんちゃん愛してるよ

・・・・・・・・・・・・・・・
千晃ちゃんがついにリア充✨になりました!!
キュンキュンですね。。
憧れる✨笑

いつもストーリーズの投票ありがとうございます!! 明日はshort story続き出します!! 遅くなってすみません🙇‍♀️🙇‍♂️ #aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#aスト
#しんちあ
#伊藤千晃
#與真司郎
#aヲタさんと繋がりたい

『short story』たかうの
・・・・・・・・・・・・・・
⚠⚠⚠微ピンク、、
苦手な方ここで
ストーーーーーーーーープ
宇野side
私はNissyって言う、有名人と秘密で付き合っている。
でも、私はただの一般人、だからたかは、忙しくて、同棲してるのに会えない時もあるから、ちょっと寂しいけど...芸能人だから...っていい聞かせてる、、
ある日、珍しく、電話してきた、、

西』もしもし、みさ、最近ごめんね、
あのさー最近忙しかったでしょ、俺、

宇』ううん仕事だからしょうがない
でしょう、??

西』いつも、ありがとう。みさ、
で、俺、1週間休みもらいました✨

宇』嘘でしょ、、やったー!!

これは嬉しい✨

西』でさー、1週間、ハワイ行こー!!

宇』え??嘘でしょ、、やばー、!!

仕事休まなきゃ

西』で、急なんだけど、明後日から行くから、にずくりしててね

宇』でさー??たかー??今どこなの??

西』ドア開けて、

え??
ドア開けたら、たかがいた、

宇)たかー、、会いたかった、、

涙が止まらなかった

西)実彩子ーごめんな、

宇)早く、ハワイ行こ、、

やばい。。ハワイ、行ったことないからためっちゃ楽しみー!!

ハワイ行く日...

西)みさこー、先、車出しとくで、

実)はーい

うきうきが止まらない、、

飛行機に乗って、
ハワイに着くと...夜になってて夜ご飯は飛行機で食べたから寝るだけ

宇)たかー

西)んー?

宇)手、、つなご/////

私がそう言うと...
たかが手を繋いでくれた

ホテルに着くと...

西)みさー、、

宇)何ー?

西)一緒にお風呂に入ろー、、

宇)えっー///!!

西)照れた✨ いい?

宇)嫌だー、恥ずかしいから、

西)はー?みさの何回みたか笑

宇)そうだけど、、恥ずかしいの

西)もういいよ、みさ、先入って、

宇)はー、、よかった、

1人で入っていると...
ガチャ

宇)きゃっ、、たかーー入ってこないで、、って言うったのに

西)いいじゃん、、
大丈夫襲わないから
おいで、、

宇)うん、、

私はたかの膝の上に座った

西)みさー、、大きくなった??

たかが私の膨らみを触ってくる

宇)言うわないで、、////

すると口を塞がれた...
・・・・・・・・・・・・・・
初の微ピンク
あんまりだね、、あと短くてすみません、

また続き書くね
最近しんちあばっかり書いてるから、
たまにはたかうのもいいね、、 皆さん感想よかったら
コメントかDMにください

いつも、ハートくれてる人は大体覚えてます!!
よかったらハートもお願いします🙇‍♂️🙇‍♀️ #aaaストーリー
#aaastory
#ピンクストーリー
#AAA妄想
#aaa小説
#aスト
#たかうの
#宇野実彩子
#西島隆弘
#aヲタさんと繋がりたい

『AAA恋』長編Story No.8
・・・・・・・・・・・・
宇野side

好きな人の家に泊まっちゃった。。
次の、AAAの仕事は2週間ぐらいない...
お礼しないと...


お礼何しようかなー

2週間後...

私は、秀太に、、クッキーを買ってきた、、、

それで、楽屋までの廊下を歩いてると...
秀太が、女の人と、抱きついてた、、

私はその場から逃げたくて、
走って、あんまり、人が通らない、
場所に行った、、

1人で泣いていると...

?)ないやってるってないてるの!?

なんであなたが来るの、、
どうして、、

宇)秀太、、

秀)なんでないてるの??

あなたのせいですなんて言うえない...

宇)色々、、

秀)は??教えて、、

宇)秀太、、彼女いたんだね、、
知らなかった、、

秀)あのー?もしかして、抱きついてるのみたの? あれ、、妹だよ、、
あいつ、アメリカ行ってたから、
あったらいつも抱きついてくる、、
俺は好きな人がいるから...

宇)やっぱり、好きな人いるんだねー

秀)好きな人言うおうか、??

宇)うん、、

ほんとは聞きたくない、、
でも、気になる

秀)実彩子だよ、、

宇)???え?? 私が好きなの??

秀)うん、、//もし、よかったら付き合ってください

宇)こんな私でいいなら、、

秀)宇野ちゃん大好き✨

宇)私も//1つ、仕事は、、

時計を見ると...

秀)やばっ、、急ごう、、はい、

秀太が手を出てきた、、
恋人繋ぎをして、楽屋まで走った...
・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆっくり書いてると...遅れました。。
すみません🙇‍♀️🙇‍♂️ 毎日、明日書く予定のストーリーの題名をプロフィールの所に書きます!!
よかったら、見てください、
それかストーリーズの投票で決めるかも知れません

やっと、しゅうみさ、カレカノに✨
次はしんちあさんですね。。
でも、次、書く時は秀太編✨

よかったらハート、コメント待ってます✨

では✨

うちの、ストーリー、意味不だね、、
まぁいいか✨(よくない笑)

#aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#しゅうみさ
#末吉秀太
#宇野実彩子

『学園物語』長編Story No4
・・・・・・・・・・・・
千晃side

あの日から、毎日のように、男子、2人組にこえをかけられる... ある日、、
この学校1美人で、しんちゃん達の幼馴染のゆりかちゃんに私だけ、屋上に呼ばれた... ゆ)あのさー?真司郎達と離れてくれない?? 実彩子は分かるけど...
なんでお前が真司郎達と笑

やめて、ほんとに怖い

と思ってたら...
階段から落とされた...

立ち上がろうとすると...
痛すぎて...

そのまま周りが暗くなった、、

目か覚めると...

白い天井、

?)お前大丈夫か??ごめんな

千)しんちゃん?? 心配かけてすみません

與)あのさー?あいつに何されたん? ・
千)なんでもない、 ・
與)千晃の嘘つき じゃあなんで倒れたのー?

それは聞くよね、、

しんちゃんに全部話したら...

與)ごめん、ごめん、

きずいたら手を繋いでた、、
ドキッとした、

私、しんちゃんに何回助けられただろー?
でも、しんちゃんといると楽しい、
千)謝らないで、

與)あのさー今日一緒に帰らない?

えっ??急に??

千)いいけど...

與)じゃあ今日は1日保健室いて、
俺が向かいに来るわ

千)うん。。

しんちゃんが出ていった後、
すぐに、宇野ちゃんにメールした、

千』宇野ちゃーん、私さー、しんちゃんに手握らてれた、、
ドキドキが止まらない

宇』あのさー大丈夫だった?
千晃、それ恋✨
千晃もー恋かー頑張って💪

千』大丈夫!!心配かけてごめんね
今日さー、一緒に帰ろうって、誘われた

宇』告白かもよ✨笑
まぁ頑張って、あっやべ先生きた
バイバイ

千』告白はないね、あっ今日は1日保健室いるね、よかったら顔だしてね 勉強ファイト!!

はー暇やなー、、

このしんちゃんとの帰り道で、人生が真逆に、、、
・・・・・・・・・・・・・
すみません短いし、遅い時間に、
明日は出せそうなので、
まだストーリーズで、アンケート待ってます!! 学年物語ちょっと多めに書いていきますね

これから出すもの...『今日ではありません🙅🙅‍♂️』
AAA恋、short story、学年物語、名前ストーリー
また出す日によってストーリーズでアンケート行います!!
よかったら投票お願いします🙇‍♀️🙇‍♂️ 待っててくれた皆さんすみませんでした🙇‍♂️🙇‍♀️ #aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#aスト
#しんちあ
#與真司郎
#伊藤千晃

宇野side





小さい頃から一緒にいる私の幼なじみはいつもそう。





幼稚園の頃も



「ぼく、みさこちゃんだーい好き」



小学生の頃も



「実彩子ちゃん好きです」



中学生の頃も



「宇野さん、好きです」






やっと私にも青春がきた!!!と思って返事をしようとする時、
いつも決まってあいつがやってくる。







西「こいつやめといたほうがいいよ」






ねぇ、君とはただの幼なじみなんだよ?
どうしてかいつも入ってくるあいつ。







なのに嫌いになれないのはなんでなのかな?







#aaa #aaaストーリー #aaastory #aaa妄想 #aaa小説 #たかうのstory #たかうのストーリー #宇野実彩子 #西島隆弘 #たかうの




最近更新するのが難しくなってきましたが、新作書きます🌼.*
不定期になるとは思いますが、よろしくお願いします☺️💕

新作storyの

ペアアンケートを募集します!


たかうの~
にしちあ~

とか、書いてくれればOK👌👌


期限はないです!永遠募集中💭

コメントまってま〜す!!

#aaa
#aaastory
#aaaストーリー
#aaa妄想
#aaa小説
#aスト
#アンケート

宇野side




私の幼なじみはサッカー少年。
どんな時でも頭の中はサッカーしかない。


・ ・
宇「試合、頑張れよ」

西「あぁ!」




昔から君の試合には毎回と言っていいほど応援に行っている。
今日だって近くの学校と練習試合っていうだけでも来てしまった。





いつも眠そうな君、いつもバカな君、いつもいじわるな君…
そんな君がいつもよりずっとカッコよくなるサッカーしている姿。





その姿を見に来ているもんでもある。
コートの中にはあんなに人がいるのになぜかすぐ見つけてしまう君の姿。





見ているとこっちを見てニヤッとし、ピースしてきた。
恥ずかしいけど、なんだか特別な感じがして嬉しい気持ちもある。





そしてずっと君の試合を見てきたからわかる、“シュートするな”って…





だから私は人目を気にせず思いっきり叫ぶ




宇「隆弘ー!!!頑張れ!!!」




そしたらそれに答えてくれるかのように君はシュートを打つ。
そのボールは相手のキーパーの横を通り過ぎ…





宇「…ナイシュー隆弘!!! 」




______________________________




西「今日の俺カッコよかったっしょ?」

宇「まぁ、私の応援のおかげであれは入ったんだよ」

西「関係ねぇし!笑笑」

宇「はぁー?何言ってんだお前?」

西「ボクニホンゴワカンナイ」

宇「うわ!…うっざ!笑笑」





あんなにカッコよかった君も今はウザイやつ。
だけど…




西「…実彩子、応援ありがと」




こんなふうに当たり前のことなんだろうけど感謝の気持ちを
誰に対してでも忘れない、とかそんなところが…応援したくなる。




宇「べ、別に、あんた見に行ったわけじゃないし…」

西「嘘だー!俺の名前ばっか叫んでたくせに!笑笑」

宇「…ワタシニホンゴワカンナイ」

西「マネすんなや、おい。笑笑」





少し前を歩く大きな背中。
立ち止まってその背中を眺めながらまた次の試合も見に行けますように、と願いながら、少し遠ざかっていた距離を小走りで縮めた。





宇「試合お疲れ様」





隣に並んでそう言うと少し照れくさそうに“ありがと”と言って笑った。






西「よし、今日はス○バ寄って帰るぞ!…実彩子の奢りな」

宇「いや、意味わかんないから。」

西「まぁまぁ、行こーぜ!」






まぁ、今日は頑張ってたし…となんだかんだ君に甘い私であった。






fin❅:*.。




ヤバいです、ストーリーの終わりのの書き方が分からない…😱😱😱マジで大目に見てください…笑笑




#aaa #aaa妄想 #aaaストーリー #aaastory #aaa小説 #たかうのストーリー #たかうのstory #西島隆弘 #宇野実彩子 #たかうの

『AAA恋』長編StoryNo.7
・・・・・・・・・・・・・・
宇野side

目を開けると

白天井 ?)宇野ちゃんやっと起きた。じゃあ水飲み

宇)えーーーーー!!秀太!!

秀)そんなにびっくりする??笑

宇)するよー!!ご迷惑おかけしましたでは帰ります!!

めまいがして、急に頭が痛くなり、倒れようとすると...

秀)おいおいおい、危ね、今日は泊まっていけ、

きずいたら秀太が私をささえてた

宇)//えっ??でも...秀)でもじゃあない!

宇)はい!すみません

秀)じゃあお風呂入ってき、・

宇)1つ聞いていい?私、倒れたん??

秀)うん、そう、あっ千晃も笑千晃は真司郎

千晃大チャンス笑

お風呂で、

千晃とメールで話してると...

秀)宇野ちゃん、お風呂長ない??笑
服置いとく!!

宇)あっごめん!!お風呂好きやから...
あとありがとう

秀)はーい

お風呂上がると...

秀)俺は、お風呂入ってくるから、
先寝てていいよ

宇)ううん!!待っとくよ

秀)ほんまに??じゃあありがとう!!急ぐね

秀太を待ってると...

急に眠たくなってきて、、

そこからの記憶がないの!

なんか起きたら...

ベッドで寝てた、

ソファに、秀太が寝てたから
ちょっとだけ記憶が戻った

お礼に朝ごはん作ろーうと
冷蔵庫をみたら
パンがあったから、フレンチトーストにする、

で、作ってたら、
秀太が起きて来た

秀)おはよ宇野ちゃん、ご飯作ってくれてるの??

宇)おはよいいよ、昨日のお礼、

秀)ありがとう、じゃあ待っとく

秀)宇野ちゃーん今日の仕事ってAAAあるやんなー?

宇)あるよー多分打ち合わせ

秀)ありがとう。

宇)出来たよー

秀)はーい

色々話して、ご飯を食べ終わったら
私は家にかえふことになった

ほんまは全然帰りたくない ・
秀)宇野ちゃん、朝ごはんありがとう美味しかった

宇)ありがとう!! では後で

はー楽しかったな
・・・・・・・・・・・・・・・・
テスト終わったので
しゅうちあのshort storyもうすぐ終わります

あと!名前ストーリーまだ募集中です!!
よかったらお願いします🙇‍♀️🙇‍♂️ あと!リクエストでしんちあのshort storyを書くので、
しゅうちあ終わったら書きます

今日は名前ストーリーかshort story書きます

#aaaストーリー
#aaastory
#aスト
#aaa小説
#しゅうちあ
#末吉秀太
#宇野実彩子
あと、しんちゃんと秀太のsideみたい?? 続き書きたいなーと思ってるんですが...
コメントでお願いします!!

『名前ストーリー』
@aaa_shinchia_akari ×真司郎
・・・・・・・・・・・・・・
あかりside

私はバスケのマネージャーしてて、
先輩の與先輩に恋をしている、、
それで今日は與先輩最後の試合
これ勝ったら優勝するの
昨日なかなか眠れなかった...
勝ってほしいなー

與)あかり聞いてたか?

あ)ごめんなさい、聞いてませんでした

與)最後やからな、これ勝ったら1つお願い聞いてな

あ)いいですけど...奢りとかはやめてくださいよ、、

與)どうしようかなー?笑

やっぱりイケメン✨


試合が始まった・・・・・・・・・・

私達は
24対18で試合は続いていた

あ)先輩頑張って!!

大声でいうっちゃった
なんか與先輩にドン引きされないかな

試合終了前・・・・・・・・・・・ 與先輩が...最後の最後に点を入れた

私は涙が止まらなくて

試合が終わり、涙を拭いてると

與)あかり、

って言うって、頭を撫でてくれた

與)あかり、好き、

あ)ん?えっ??あっあのー私も好きです!!

えっ??嘘でしょー
さっきより涙が止まらなかった

與)あかり泣くなよ
もしよかったら付き合って!!

あ)こんな私でよければ、

與)やったー!!めっちゃ嬉しい愛してるよあかり

あ)與先輩與)真司郎、って読んで

あ)しんちゃんでいい?

與)////

あ)しんちゃん照れましたね笑

與)うるさい!!笑

私は今とても幸せです!!
・・・・・・・・・・・・・
初めて書いた...
あってる??笑
もしも不安な事かあればDMください!! えっと、書いて欲しい方、これの名前ストーリーって書いてるの投稿を見てください

#aaaストーリー
#aaastory
#aスト
#aaa小説
#與真司郎

『short story』しゅうちあ
・・・・・・・・・・・・・
秀太side

俺は好きなやつがいる...
でも、それは幼馴染。
小さい頃からずっと可愛くて、
明るくて、
でも、高校なってから全然話さなくなって
違う女と付き合った...でも、それは千晃を忘れるため
だからあんまり好きじゃあない... でも...
前、千晃を助けた時...敬語、
俺の事忘れたんか


次の日

いつも朝会うけど...
今日は千晃を家の前で待ってた

すると...
ガチャ

千)!?あっおはよぉ//昨日はごめんね
ありがとう!!じゃあね//

顔赤くね??
熱でもあるとか?

秀)ううん、大丈夫。なーなー、一緒に行かね

それは気にせんとこ

千)いいの??彼女さんは??

秀)大丈夫。幼馴染として

千)あっじゃあいいよ

色々話してたらあっという間に門の前に着くと

ザワザワ

はー絶対俺、浮気と思われる
高校では、幼馴染とは言うってないから
その前に、
俺、彼女と別れよ

千晃、やっぱり俺はお前が好き

その時
彼女が...
・・・・・・・・・・・・・・・・・
出すとかいうって
出せなくてすみません🙇‍♀️🙇‍♂️
えっとですね
名前ストーリーは今から出すので待っててください

明日に名前ストーリーとこれとAAAの恋を出そうと思ってますが

無理でも2個は出す予定です

#aaaストーリー
#aaastory
#aスト
#aaa小説
#しゅうちあ
#末吉秀太
#伊藤千晃

皆さん

こんにちは!! ふうです

今日は...
名前ストーリーを書きたいと思います
なので条件は...
・フォローしてる方

えっとーそれで
この投稿のコメントかDMで

自分の名前/メンバーの名前/関係
こんな感じ笑

例は
ふう/宇野ちゃん/親友

みたいな笑

コメントしてくれた方で
詳しく聞きたいなと思ったら
DM行くので
よかったら返信お願いします🙇‍♂️🙇‍♀️ 出来たらコメントしてくれたら
全員書きたいですが...
無理かも知れません🙇‍♂️🙇‍♀️
その時はごめんなさい🙇‍♀️🙇‍♂️ ⚠️条件合わない人はコメント、DM返信しません。

#aaaストーリー
#aaastory
#aスト
#aaa小説

『Cross Thought』#6
((西島隆弘×日高光啓×末吉秀太)) 日高side
-------------------------------------------------------
『一応いるよ』
その言葉に、ドキッとした
.
やっぱり、俺と同じ人は少ない
.
そりゃ普通、おっぱいある人が好きだろうし
変なものぶら下がってない方がいいに決まってる
.
.
「えー、ずるい!俺いないのにー!」
「嘘やー!」
「絶対いるって!!」
.
ここでちょっと仕掛けようかな
.
「でもね、気になってる人はいるの」
「フーフー!」
「言っちゃえよー!」
.
.
目を見て言ってみるけど、すぐ目をそらして…
.
そうやってはやし立ててる君が僕を夢中にしてるのに
.
.
.
「今日はこれで終わりです!」
.
「ありがとうございましたー!」
「あざーしたー!」
「お疲れ様でしたー!」
.
.
「この後皆何するの?」
「俺はご飯食べいく」
「俺もご飯食べに行く」
.
「彼女と行くの?」
『内緒!!』
.
見事にハモり、三人で顔を見合わせて爆笑する
この二人の仲良しさはすごいと思う
息があってるし、ところどころ同じところがある
.
.
その後、みんなと別れ、駐車場の車に乗る
エンジンの音がやけに大きく聞これる
.
そして、大きな溜息を一つ
.
このあときっと一緒にご飯食べ行く人は彼女なんだろうな
そのあとホテルに行って、一晩過ごすんだろうな
頭の思考回路は、どんどん闇へと沈んでゆく
.
あれ、俺ってこんなに弱ったっけ
.
気を紛らわせるため、君がおすすめしてくれた曲を大音量で流して
車を急発進させた
----------------------------------------------------------------
テスト終わりました〜🌟
更新スピードあげてきたいと思います!
リクエストしてくださる方もいて、とても嬉しいです😁😁
.
#香海音longstory #aaa妄想 #aaa小説
#aaaストーリー #aaastory
#西島隆弘 #日高光啓 #末吉秀太
#にしひだ #にしすえ #すえひだ

実彩子side
.
.
.
充実した冬休みを過ごした後は、3学期に入った。
入ったといっても、もう2月なんだけどね笑
.
.
昼休み、「大好きな真ちゃんに会いに行くー」って言って
大はしゃぎの千晃と真司郎の教室に行く。
.
.
.
真司郎の教室に近づくと...
.
.
.
光)千晃!
.
.
千)だっちゃん?どうしたの
.
.
光)與のとこ行く?
.
.
千)そうだけど...?
.
.
.
.
.
.
光)與、今日休みだって
.
.
千)なんで!?
.
.
光)熱らしい。
.
.
千)嘘...真ちゃんが...?
.
.
実)真司郎が熱って..珍しい。
.
.
.
.
千)実彩子!、直也先生には体調不良で早退しましたって言ってて!
.
.
実)はぁ!?何する気!
.
.
.
千晃を止めようとしても脚が早くて腕を掴めなかった。
.
.
実)ちょっと、千晃!
.
.
千)ごめん!
.
.
.
そう言い残しどこか行ってしまった。
.
.
.
実)ねぇ、日高!追いかけてよ!
.
.
光)無理だって、あいつこうゆう時だけ脚速いから。
.
.
実)めっちゃ速いじゃん!
.
.
光)人って好きな人のことになると必死になるんだな。
.
.
実)うん、私もいつか千晃みたいになれたらな...。
.
.
光)俺もそう思う。
.
.
実)え、日高も?
.
.
光)おう、そろそろ彼女作らねぇよやべぇな。
.
.
実)絶対無理でしょ笑
.
.
光)は?お前こそ無理だろ、笑
.
.
実)日高よりかは可能性あるし!
.
.
光)お前喧嘩売ってんのか?
.
.
実)勝負する?どっちが先に付き合うか。
.
.
光)おう、やってやるよ。
.
.
実)本当に好きな人告白するんだよ?
.
.
光)分かってるって、ぜってぇ勝つ
.
.
.
.
.
.
こうして、日高との勝負が始まった。
.
.
.
.
.
.
______________________________________
.
with欲しい😍
.
.
#aaa
#宇野実彩子
#宇野ちゃん
#みつみさ
#みさちあ
#だっちゃき
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

『short story』しゅうちあ
・・・・・・・・・・・・・・
幼馴染

千晃side ?)千晃〜大きくなったら絶対結婚しような ・
千)約束だよ。 ・
と指切りをしたのわすれた??

・・・・・・・・・・・・・・・
高校生

あっ紹介忘れた
私は伊藤千晃。
高校3年生の
キラキラの高校生笑
幼馴染は末吉秀太
同い年で
学校1イケメンらしい笑

秀太とは...実は高校生なってから話してないの...

家が隣で朝会うだけで...
やし、秀太には彼女がいる、、

でも私は親友の実彩子がいるから
LJK✨を楽しんでいる
今日もいつも通り
宇野ちゃんに相談中
・・・・・・・・・・・・・・・・
宇)千晃〜それは恋ですね、

千)そうだよね、、でも彼女いるし、

宇)でもさー好きでいることは自由だから、ちょっとずつ話せるようになったら??

千)そうするね!!

放課後・・・・・・・・・・・・・・ 宇野ちゃんといつも帰るけど...

宇)千晃〜ごめん直也くんが向かいに来たから今日は一緒に帰れない!!ごめん

宇野ちゃんには同い年の浦田直也くんって言う彼氏がいるのー

千)宇野ちゃん私は気にせず、デート行ってらっしゃい!!笑直也くん!!宇野ちゃんをよろしく

浦)はい!!任せて!実彩子早く行くぞ

宇)千晃バイバイ 直也くーん待ってー

宇野ちゃん、青春してる✨

1人で帰っていると...

男)あのー1人??俺らと遊ばない?

千)ごめんなさい 急いでるので

男)来いよ!!

千)やめてください。誰か助けて

半泣きで言うってたら...
懐かしい匂いに包まれた

?)無理言うってるんやから辞めたれよ

男)なーんだ彼氏持ちか

男が逃げでいった

?)大丈夫か??千晃、

千)あっありがとうございました!!
助かりましたでは

私は、逃げるように
その場を走った...
・・・・・・・・・・・・ しゅちあ&地味のうらうの笑

明日に続き書きます

短いかも!!
すみません🙇‍♀️🙇‍♂️
しゅうちあでいいですか?? フォローしてくれてる皆さんに
本当に感謝でいっぱいです!
アンチでもいいので
DMで仲良くなりたいので
よかったら来てください。
あっ不満が、あれば是非教えてください

皆さんほんとにありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♂️ #aaaストーリー
#aaastory
#aaa小説
#aスト
#aaa
#しゅうちあ
#うらうの
#伊藤千晃
#末吉秀太
#宇野実彩子
#浦田直也
#aヲタさんと繋がりたい

『HBDStory』
・・・・・・・・・・・・・
與side

今日は、俺の誕生日🎂!!
で、今日はAAAで集まる日ーー
みんな何くれるんかなー?

そんなうきうきして、入ると...
ガチャ

與)みんなー!!おはよぉ

千)おはよぉしんちゃん

えっ??千晃??なんか忘れてない??

宇)真司郎おはよ!!

宇野ちゃん??

浦)真司郎おはよ
で??どうしたん??相談?笑

はー⇘⇘
みんな誕生日忘れたんか

あとー3人を楽しみにしとこ笑

秀)おっみんなおはよ!!

てかー普通ー

與)またふたり遅刻か??笑

宇)多分そう!!笑

そんな話をしていると

日)セーーーーーフ

千宇)アウトですよ笑

みさちあ一ぴったり笑

15分後

西)セーーーーーフ

西以外)思いっきりアウトです笑

AAAの仕事が終わり...

俺はソロの仕事があるから途中で抜けた

AAAのみんなはこのあとなんもないみたいだから解散らしい

結局、祝ってもらってない...

マ)與さん誕生日おめでとうございます!!私からの誕生日プレゼントなんかいらんと思いますがどうぞ

すっごい嬉しかった笑
俺、今年なんも貰ってなしい

與)ありがとうございます!!
大事にしますね

マ)あのー今から飲みに行きません??

與)いいですねー

マ)あのー予約しちゃいました!!

気合いすご!!笑

與)ありがとうございます!!
行きます!!

お店に着いたら
お店の中が真っ暗!?
何??

與)マネージャー、えっとここは?

返事が来ないと思ったら

Happy Birthday to you〜♪♪

與)えっ??みんな!?

與以外)おめでとう🎊しんちゃん/真司郎

西)與ーおめでとう🎊

與)にっしーは近づくな

與西以外)爆笑

みんなにプレゼントを貰い

俺はTwitterに

與《今日はメンバーにサプライズで誕生日を祝って貰った!!
みんなありがとう
I LOVE YOU》
って載せました!! では!
・・・・・・・・・・・・・・
最後...笑

すみませんなかなかあげられなくて

ハート&comment待ってます!

#aaaストーリー
#aaa小説
#aaastory
#aaa
#與真司郎
#與真司郎生誕祭
#💙

宇野side




私の好きな人はなんというか…誰とでも仲がいい。




女1「にっしー!AAA歌出したね!」

西「そーなんよ!今回のやばくね?笑」

女2「最高すぎた笑」


・ ・
後の席だからわかる、彼はいつも人に囲まれている。
少し盗み聞きをしながら次の授業の準備をしようとしたら突然…





西「宇野ちゃんは今回の歌聞いた?」





後ろを振り向いてきていきなり話しかけてきた。
ビックリしてるんだけど、それよりも嬉しすぎて心臓がうるさい。




女2「えー?!宇野さんも好きなの?!笑」

女1「なんかめっちゃ嬉しいんだけど笑」




なぜかあたふたしていると




西「さては、聞いたな。今回やばくね?」

宇「うん、今までとは違う感じで好きだな」




こうやって昔好きって言ったことを覚えてくれていて、地味な私にも話をふってくれる彼はやっぱりすごい人だと思う。




毎日後ろを振り向いて違う話を聞かせてくれたり、
たまにはちょっかいかけてきたり…





周りから見たら何ともないことも私にとっては特別で…





ちょうど授業が始まるチャイムが鳴りみんな席に戻っていく。


授業中ぼーっと黒板を見ていると、前から器用に後ろに紙を飛ばしてきた。
開けて見ると…





“俺サビの前好きすぎる”





同じなのが嬉しくて笑いそうになるのをこらえて返事を書く。




“私もそこ好き笑”




すると私の机と彼が座っている椅子の背もたれの間から手を出し、
手をひらひらさせている。




彼の手に手紙を渡して平然を装う。
どうかこのドキドキがバレませんように、と。




しばらくするとまた飛んできて開けて見ると今回は長めで…




“やっぱり?笑
宇野ちゃんならわかってくれると思ってたよ笑
てかさ、今度どっちかがライブ当たったら一緒に行こーぜ!”




読み終わったと同時に彼が振り返ってこちらに向ってピースをしている。
なんだかおかしくて静かに笑う。




固まっていたけどすぐにペンを走らせる。





“当たったら、ね笑
にっしーいつもありがと!”





やっぱり彼は凄いな、手紙だけで私を夢中にするんだもん。
ニヤけそうになるのを隠すために頬杖をついて下を向く。





彼にとって私はただのクラスメイトに過ぎない。
だけど、彼を思い続けていてもいいよね?






fin❅:*.。 ・




#aaa #aaastory #aaaストーリー #aaa妄想 #aaa小説 #たかうのストーリー #たかうのstory #西島隆弘 #宇野実彩子 #たかうの #shortstory

【Cross Thought】#5
《西島隆弘×日高光啓×末吉秀太》西島side
--------------------------------------------
カシャッ_.
.
眩しいライトが俺たち3人を照らす
.
スタ)かっこいい〜♥
スタ)いけてますよ!!
監)その顔いいよー!
.
女性スタッフの黄色い声に耳を傾け、ポーズを決める
.
日)秀太って小さいね笑
末)あぁ?
西)確かに笑笑
末)ちょっとー!二人がいじめてきます!!
.
笑い声が室内に響き、その様子をすかさず撮るカメラマンさん
.
.
この世の中は、一人だけの力では成り立たないのだなと思う
.
.
それから、CMの撮影をした
.
監)日高さんと西島さんは少し大きいので、秀太さん前に…
末)監督もですか!?
西)俺たちでかいから笑
末)うっさい
日)え!俺なんも言ってないのに叩かれた!
. .
.
いつもソロでやっている時は、絶え間なく曲が流れて
何回も同じようにおどって…チェックして…の繰り返し
.
だから、撮影がこんなに楽しいなんてはじめて知った
.
.
日高とは1回一緒にやってたから、今回は秀太と沢山話そうとした
だけど、秀太は人見知りのようで、話があまり続かなかった
.
そしてなんか嫌な予感もした
趣味や思っていることが同じすぎる
.
好きな女性のタイプも、好きなゲームも、好きな歌手も…
何もかも一緒だった
.
.
.
休憩に入り、楽屋に戻る
.
日)二人ともガールフレンドっているの??
末)なんで今?
西)一応…
末)俺も一応…
----------------------------------------------------
更新遅くてごめんなさい!
.
#香海音longstory #aaa妄想 #AAA小説
#aaaストーリー #aaastory
#西島隆弘 #日高光啓 #末吉秀太
#にしひだ #にしすえ #すえひだ

【白く曇ったその先…】Ep.28
.
.
.
そんな隆弘の危機回避能力の高さを、ある意味尊敬した。
.
だって、逃げ去る隆弘の背中を睨みつける宇野ちゃんの顔は、それはそれは恐ろしくて、この世のものとは思えないくらいだったから。
.
逃げて正解だ。
逃げなきゃヤられてた。
.
.
実】アイツ、いつかぶっ殺す
.
.
般若のような顔のまま、物騒な言葉を呟いた宇野ちゃんは、くるりとあたしの方へ身体の向きを変えると
.
.
実】千晃、昨日の話、聞かせてもらうわよ
.
.
その顔のまま、あたしをジロっと睨みつけた。
.
.
千】ひっ……はい
.
.
今の宇野ちゃんに逆らえる人がいるなら、見てみたい。
.
きっと地獄にいる閻魔様は、こんな感じに違いない。
.
閻魔宇野ちゃんに連れられて向かった先は、屋上へと続く階段の踊り場だった。
.
六月の終わりのこの時期、晴れた日は信じられないくらいの暑さになるのに、その場所は薄暗くひんやりと涼しかった。
.
授業サボるの?なんて単純な疑問も口に出せないくらい宇野ちゃんは怖くて、ここまで宇野ちゃんをキレさせた隆弘を恨んだ。
.
階段にどっかりと細長い脚を組んで座った宇野ちゃん。
次に発した一言に
.
.
実】で?隆弘に下手糞な演技までさせて、休んで何してたの?
.
千】ぶっ…
.
.
思わず噴き出したら、物凄く睨まれた。
.
隆弘の演技は下手糞だったらしい。
何が主演男優賞だ。
.
大体予想はついてたけど、あんなに得意気に語ってた隆弘を哀れに思った。
.
.
実】さっさと言いなさいよ
.
千】……はい
.
.
隆弘にバカだのブスだの言われたのが、よっぽど気に入らなかったらしい宇野ちゃんの機嫌は最悪で
.
.
実】で?
.
千】…ーheavenーに行きました
.
実】ーheavenー?何しに?
.
千】…えっと、寝に?
.
実】はあ?分かるように説明しなさいよ
.
.
宇野ちゃんの質問にはちゃんと答えてるはずなのに、やっぱり怒られたあたしは、渋々昨日の出来事の説明を始めた。
.
だけど、あの男の事を知らない宇野ちゃんには言えないことも多くて、
.
.
千】歩道橋に行ってみたら真司郎さんに会いまして
.
実】で?
.
千】ーheavenーに連れて行かれまして
.
実】で?
.
千】あたしが寝ちゃったから、真司郎さんが隆弘に連絡してくれたみたいで
.
実】で?
.
千】起きて、お茶飲んで、帰ってきました
.
実】…何それ?
.
.
ですよねーっとは言えなかった。
.
だって、それ以外に説明のしようがない。
.
隠し事があるって、結構辛い。
.
.
あの男の事を言えないから、その事で繋がってる真司郎さんとの話もできないし、水曜日に来いって言われた事も言えない。
.
.
千】ああ、あと日高さんって人にも会って、後から隆弘が来て。真司郎さんがこれからもたまに来ていいって、連絡先くれた
.
実】…
.
.
だから、あたしは嘘はつかないように、差し障りのなさそうな事を並べ立てて説明するしかない。
.
.
実】キングと仲良くなったんだ?
.
千】まあ、ボチボチですが…
.
.
あたしの説明になんだか勘違いしたみたいな宇野ちゃんに、濁すしかないあたし。
.
正直、真司郎さんと仲良くはないと思う。
話した言葉の数なんて数えるほどだし、まだまだ緊張するし、知らない事だって多すぎる。
.
.
.
実】真司郎さん、人間だったでしょ?
.
千】は?
.
実】あたしたちと同じ、普通の人間だったでしょ?
.
千】あ、うん
.
実】架空のモンスターでもなければ、血も涙もない人形でもなかったでしょ?
.
千】あ、うん。それは
.
実】そういう事よ。皆がキングって騒いでる真司郎さんだって、血の通った生身の人間で、他の人と同じように感情があるってこと
.
千】うん
.
実】この間、あたしが言いたかったのはそういうこと。
助けようとしてる相手が関係ありませんって顔で自分の存在無視したら、誰だって怒るわよ
.
.
うん、それはそうだと思う。
.
.
実】何様だって思うわよ
.
.
うん、その通りだと思う。
.
.
実】だけど、二度目はねえぞって許してくれたんでしょ?
.
.
そうか、あれはそういう意味だったんだ。
.
.
実】真司郎さん、優しいね
.
.
本当にそう思った。
.
真司郎さんを優しい人だと思った。
.
直也さんに、真司郎さんが優しいって聞いた時は、本気で『どこが?』って思ったけど。
.
今なら分かる。
.
自分の口で言えって言った真司郎さんの気持ち。
.
自分の言葉で助けを求めろって言った真司郎さんの気持ち。
.
その後の笑顔の意味も、今なら分かる。
.
あの時のあたしは最低で、自分の事ばかり考えて、真司郎さんを人として見ていなかったんだ。
.
.
.
next.Ep.29
.
.
.
コメントありがとうございます😊
待ってました。という言葉本当に嬉しかったです。ゆっくりではありますがこれからも読んでいただけたら嬉しいです。フォローも外さないでいただきありがとうございます
#aaa小説 #aaaストーリー #aヲタさんと繋がりたい

千晃side
.
.
.
実)お待たせっ!!
.
.
千)宇野ちゃん!!♪
.
.
実)ち〜あ〜き〜、久しぶりだね!?
.
.
千)うん♪、あっ、ここ座って!
.
.
実)は〜い
.
.
.
.
あぁぁ、宇野ちゃんだ.....
.
.
テレビで見るよりもすっっごい可愛い
.
.
同い年とは思えないよ.../////
.
.
.
実)なに食べよっかなー?
.
.
千)ここのお店のね、これがオススメだよ?
.
.
実)ん〜!美味しそう、それにしよっかな!!
.
.
千)じゃあ、私もそれにしようかな
.
.
.
.
2人同じのを頼んで、食べ始める。
.
.
.
実千)いただきま〜す♪
.
.
実)んん〜、美味しいぃ〜
.
.
千)良かった〜
.
.
.
実)なんか珍しいね、千晃がご飯誘うなんて。
.
.
千)....そ、そう?
.
.
実)うん、なんかあった?
.
.
千)なんか....って....
.
.
実)なんかあったでしょ笑、秀太とか?
.
.
.
.
そう、秀ちゃんのことで相談に乗ってもらいことがある。
.
.
だから今日は、それのために宇野ちゃんを誘ったのに怖くて声が震えそうでなかなか言えない。
.
.
実)大丈夫、泣いてもいいから。
.
.
千)じゃあ......ご飯が食べ終わったあとでもいいかな?
.
.
実)うん、あとで外で話そっか。
.
.
千)......ありがとう。
.
.
.
.
.
.
ご飯を食べ終え店を出た。
.
.
近くのあまり人がいない公園のベンチに座る。
.
.
実)よし、どうしたの?
.
.
千)あのね.....
.
.
.
.
.
.
.
.
秀ちゃんのことは好き。
.
好きだけど、相手が私のことを好きなのか分からない。
.
確認したい....
.
でも、してみたら悲しい結果が出るかもしれない。
.
そうゆうことを考えると怖くて聞けない。
.
.
秀ちゃんのこと本当に大好きだから、心の底から"ずっと一緒にいたい"って思ってるから結婚だって早くしたい。
.
でも、忙しいのは分かってる。
.
私が看護師で忙しいから....
.
もしかしたら、こんな私を捨てて他に好きな人もいるんじゃないかって考えてしまう。
.
.
千)私より可愛い子なんていくらでもいるもん....泣
.
.
実)なに馬鹿なこと言ってんの。
.
.
実)秀太は千晃だから長い間一緒にいる、本当に好きじゃなかったらもう別れてるよ?、好きだからこそ今も一緒にいる。
.
.
実)私だって悲しい思いしてた。
.
.
たかが東京に行っちゃって私も追いかけて東京に行ったけど....
.
連絡しても既読はつかないし、電話にも出てこない。
.
だから、"私たち付き合ってるのかな?"って何度も思った、何度も泣いた。
.
そしたら、なんかムカついてきちゃって、"絶対、たかに会ってやる"って。
.
.
アナウンサーの道を選んだ。
.
努力をしたからこそ今こうして出逢って結婚もできた。
.
.
実)だから、千晃......
.
.
実)待ってないで、"逢える"環境を作ってみようよ。
.
.
実)ずっと待ってちゃダメ。
.
.
実)恋愛は一人でするものじゃないでしょ?秀太と千晃の2人でするもの。
.
.
実)秀太だけが頑張ってもダメなの。
.
.
.
千)......宇野ちゃん泣
.
.
涙がたくさん零れて、宇野ちゃんに抱きしめられた。
.
.
そんなことされたら逆効果だよ....
.
.
止まらない涙。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
それに比例して秀ちゃんへの愛も止まらない。
.
.
_______________________________________
.
次、2分の1載せます!!
.
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#みさちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

実彩子side
.
.
.
9月に入ると本格的に新婚旅行の打ち合わせが始まった。
.
.
三)おはようございま〜す
.
.
隆実)おはようございます!!
.
.
三)えーっと、では、この新婚旅行は2人の為だから場所、日時、何をするかを2人に全部決めてほしいな。
.
.
三)それにカメラが入るみたいな感じにしたいと思います。
.
.
三)だから、それを全部話し合って決めて来週に報告という形で。
.
.
実)はい!!ありがとうございます!!
.
.
隆)ありがとうございます!!
.
.
三)じゃあ、また来週ね
.
.
隆実)さようなら
.
.
.
ガチャン
.
.
.
実)全部.......私達が.....
.
.
隆)やったあぁぁぁぁぁー!!
.
.
隆)やったね、みさ!!
.
.
実)うんうん!!楽しみだな〜
.
.
隆)さっそく、今日の夜話し合う?
.
.
実)うん、良いよ?早く帰ってくる?
.
.
隆)分かんないけど早く帰れるように頑張る。
.
.
実)了解、ご飯作って待ってるね
.
.
隆)おう!
.
.
.
.
.
prrr、prrr、prrr
.
.
隆)みさの携帯鳴ってる
.
.
実)あぁ、ほんとだ。ちょっと話してくる。
.
.
隆)いってらっしゃい
.
.
.
.
部屋を出て、携帯の画面を見た。
.
.
.
実)ん....?千晃?
.
.
.
実⦆はい、もしもし
.
.
千⦆あ、宇野ちゃん?これから時間ある?
.
.
実⦆あるけど....どうしたの?
.
.
千⦆私も時間あるから宇野ちゃんと一緒にお昼食べに行きたいな〜って。
.
.
実⦆おっ、良いね〜!
.
.
千⦆じゃあ、今から〇〇集合でいい?
.
.
実⦆了解、ダッシュで行く!!
.
.
千⦆走らなくてもいいよ笑、歩いてきて?
.
.
実⦆は〜い笑
.
.
.
.
千晃との通話が終わり、たかの元へと戻った。
.
.
隆)誰からだった?
.
.
実)千晃から、"ご飯食べに行こう"だって。
.
.
隆)え、ご飯?
.
.
実)そうだよ、あっ、たかは行ったらダメだよ?
.
.
隆)えー、行っちゃだめ?
.
.
実)ダメ、秀太に何されるか分かんないよ?
.
.
隆)やべ、笑
.
.
隆)やっぱり、行かない笑
.
.
実)じゅあ私行くからね、
.
.
隆)またあとでね〜♪
.
.
実)うん、いってきまっ 隆)ちゅ〜♡
.
.
実)はぁ?
.
.
隆)は〜や〜く〜
.
.
うるさいたかの口を塞ぐようにキスをした。
.
.
隆)今日のみさちゃんエロいね?
.
.
隆)もしかして昨日のっ 実)バカ、うるさい!!
.
.
実)いってくる!!
.
.
.
逃げるように走った。
.
.
隆)ばいば〜い笑
.
.
_______________________________________
.
急でびっくりしました?笑
.
.
#aaa
#宇野実彩子
#宇野ちゃん
#たかうの
#みさちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

隆弘side
.
.
.
秀太とみさちゃんと別れた後、瑞希のお墓の前に立った。
.
.
隆)久しぶり、元気にしてた?
.
.
なんて声をかけるけど、返事はない。
.
.
まぁ、そうだよな....。
.
.
.
.
.
隆)今日、金賞取ってさー笑
.
.
隆)嬉しくて子供のように飛び跳ねるのを必死に我慢してた笑
.
.
.
.
隆)はぁ、俺はみんなからどう思われてるのかな....。
.
.
"たかなら大丈夫だよ。"
.
.
って言ってくれよ。
.
.
.
隆)俺さ、お前がいないと何もできねぇ...泣
.
.
隆)やっぱり、お前のことが好きだった。
.
.
隆)失ってから気づくんだ、愛されてる、愛する人の大切さが。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
瑞)ここまで来てこんな話やめてよ、笑
.
.
隆)みず、、、き、、、、
.
.
瑞)しかも泣いてるし笑
.
.
.
.
瑞)たか、久しぶり、元気だったよ。
.
.
今目の前には、愛しい瑞がいる。
.
.
1番会いたかった人。
.
.
.
もう、涙が止まらない....
.
.
瑞)もう、泣かないで。
.
.
隆)ほんとにごめん。泣
.
.
瑞)分かってるって、それ何回も聞いた笑
.
.
瑞)それとたかが謝ることじゃない。
.
.
瑞)私が決めたことだから。
.
.
.
.
.
瑞)ずっとそんなこと言ってたら、仕事も恋愛も何もかも楽しくなくなるよ?
.
.
瑞)私のことは忘れて、好きな人を作って?私の望むことはひとつだけ。
.
.
瑞)たかが結婚すること。
.
.
隆)でも、瑞希は......俺が他の人と結婚したら嫌じゃないの?
.
.
瑞)ううん、嫌じゃないよ。結婚してほしい。
.
.
瑞)約束してくれる?
.
.
瑞).....分かった。
.
.
.
瑞)よし、笑
.
.
瑞希)私、たかが結婚するまで成仏できないかも。
.
.
瑞)だから早くしてね?
.
.
瑞)最高の笑顔をしたたかが早く見たい。
.
.
.
.
.
"待ってろよ"
.
.
そう言おうとすると、すぐに消えちゃった。
.
.
いっつもなんだよな....笑
.
.
最後まで聞けよ、笑
.
.
.
.
.
.
.
.
.
家に帰ると、ご飯も何も無い。
.
.
.
一昨年なら瑞希がご飯を作ってくれて一緒にクリスマスケーキも食べて、テレビを見て笑って......楽しかったな.....。
.
.
.
隆)今日はもういいか。
.
.
.
今年はもういいや。って思って
.
.
ご飯を食べずに、風呂に浸かり眠りについた。
.
.
.
.
"来年こそは好きな人と過ごせるように"と願った。
.
.
_______________________________________
.
今日から木曜日まで職場体験なので、この時間帯でもまだまだお家にいます👏
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

隆弘side
.
.
.
隆)秀太とみさちゃん?
.
.
.
部員が帰ったあと、そのまま瑞希に会いに行こうと思ってここに来た。
.
.
そしたら、秀太とみさちゃんがいた。
.
.
ちょっと気まづいなって思いながらも話しかけてみる。
.
.
実)にっしー....
.
.
秀)実彩子、"西島先生"だろ?
.
.
実)あっ、ごめっ 隆)にっしーでいいよ。
.
.
隆)学校じゃないから大丈夫。
.
.
.
.
隆)もう帰んの?
.
.
秀)うん。
.
.
隆)そっか、気おつけて帰れよ?
.
.
実)子供じゃないんだから、大丈夫だよ。
.
.
隆)だよな....笑
.
.
.
.
実)にっしーってほんとは優しいよね。
.
.
隆)なにが?
.
.
実)学校では冷たいのにプライベートでは人格が変わったように優しくなる。
.
.
実)なんで冷たくなっちゃったの?
.
.
隆)わかんねぇ。
.
.
隆)自分でも、なんでこうなったか...
.
.
秀)俺らのせい?
.
.
隆)いや、それは....違っ 秀)俺らのこと憎んでるんだろ?
.
.
実)ねぇ、秀太?やめて
.
.
秀)実彩子は黙っとけ
.
.
.
秀)1度でも憎んだことあんだろ
.
.
秀)俺は何回もある、常にお前のこと憎んでる。
.
.
隆)お前らのこと憎んでなんかないよ、あれは俺が悪かったんだ。
.
.
隆)俺は常に反省してる。
.
.
隆)あの日からずっと、
.
.
隆)大切な人を自ら失ったことに対して、ずっと反省してるから秀太らを憎む暇なんかないよ。
.
.
実)......にっしー泣
.
.
隆)ごめんな。
.
.
秀)今更謝られても....
.
.
.
.
.
.
隆)ここで暗い話はやめよう。
.
.
隆)瑞希が悲しむよ?
.
.
秀)実彩子、帰るぞ
.
.
実)うん.....
.
.
.
.
.
.
秀太とみさちゃんは帰っていった。
.
.
.
悲しいのは俺だけじゃない
.
.
分かってる、よ....
.
.
けどさ...
.
.
.
傷だらけの俺のことも慰めて欲しいな。
.
.
瑞希..............
.
.
.
.
.
_______________________________________
.
あぁー、朝に短時間で2つ載せれた〜♪
.
今日の更新はこれで終わります!!
.
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#たかうの
#しゅうみさ
#にしすえ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

実彩子side
.
.
.
実)瑞希ちゃん、、、メリークリスマス。
.
.
ちょっとぎこちない笑顔で話しかける。
.
.
だって、瑞希ちゃんの前で笑うなんて無理なんだもん。
.
.
涙が出ちゃう...。
.
.
.
実)私達ね、アンサンブルコンテストで金賞取ったんだよ、凄いでしょ?
.
.
秀)姉ちゃん、見てくれてた?
.
.
実)あのね、伊藤千晃ちゃんっていう子がフルート吹いてるんだけど、瑞希ちゃんに負けないぐらい上手くて....何より音が似てるの。
.
.
実)似てるけど、ちょっと違う。
.
.
秀)姉ちゃんの音に少し元気良さがあるような音色。
.
.
実)千晃の音を聞くといつも思うんだ....。
.
.
秀)"姉ちゃんが吹いているんじゃないか"って。
.
.
実)でも、違うくて。
.
.
実)泣きそうになるの....泣
.
.
秀)おい、ここで泣くのはよせ
.
.
実).......ごめん。
.
.
.
秀)にっしーがさ、少しずつだけど元気になってきてるよ。
.
.
秀)誕生日の日、部員全員で祝った。
.
.
秀)千晃が率先してやってた。
.
.
秀)ほんと千晃ってにっしーのこと好きだよな。
.
.
実)ほんとに....笑
.
.
.
.
.
.
瑞希ちゃんは、隣に住んでいる秀太の姉ちゃんで歳はにっしーと一緒。
.
.
.
小さい頃から瑞希ちゃんはフルートを習っていてその音色はとっても綺麗だった。
.
.
中学校で吹奏楽部に入ったのは瑞希ちゃんがきっかけ。
.
.
私が中3になった時。
.
.
瑞希ちゃんの彼氏のにっしーが高校の教師になった。
.
.
偶然、秀太と同じ高校。
.
.
それがすっごい嬉しくて、瑞希ちゃん、秀太、真司郎と本人よりも喜んだ。
.
.
それを知った瞬間、その高校で吹奏楽部に入ってにっしーと一緒に吹奏楽をしたいと思った。
.
.
高校入学が楽しみだった。
.
.
.
でも、クリスマス・イブの日。
.
.
瑞希ちゃんは.....亡くなった....。
.
.
.
全部何もかも、にっしーのせい。
.
.
瑞希ちゃんは何も悪くない。
.
.
.
そう、悪くない......
.
.
.
実)......会いたい...泣
.
.
.
秀)実彩子、泣くなっていっただろ。
.
.
秀)もう、帰ろう?
.
.
実)うん、そうだね。
.
.
.
.
後ろを振り返ろうとすると......
.
.
.
.
.
.
.
?)秀太と、みさちゃん?
.
.
.
.
.
誰かが私たちを呼ぶ声がした。
.
.
_______________________________________
.
めざましテレビで宇野ちゃん出てた!!
.
ウェイトレスの役。ゲスト出演だった。
.
楽しみだな😸
.
.
#aaa
#宇野実彩子
#宇野ちゃん
#しゅうみさ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

隆弘side ⚠︎Pink
.
.
.
お風呂に上がり、みさが下着に着替えようとする。
.
.
隆)ちょっと、なんで着替えてんの?
.
.
実)へ?
.
.
隆)このままベットでヤるでしょ?
.
.
みさの身体に大きなタオルを巻き付けお姫様抱っこでベットに向かう。
.
.
実)ちょ、と、たか!?
.
.
勢いよくタオルを外し、みさをベットに押し倒す。
.
.
隆)優しくできないかも
.
.
実).....たか////
.
.
.
.
最初っから激しいキス。
.
.
みさも必死についてくる。
.
.
その姿が可愛くてたまらない。
.
.
.
みさの綺麗な髪を撫でたり、真っ白で透き通った頬を俺の大きな両手を添える。
.
.
.
実)っぁ、た、っか、
.
.
隆)ん?
.
.
実)....苦しぃ、っよ
.
.
隆)じゃあ、次はここかな?
.
.
.
そう言って、みさの大きな膨らむを揉む。
.
.
実)はぁん、ぁん
.
.
舐めたり吸ったり....
.
.
隆)また大きくなった?
.
.
実)ほんと...?////
.
.
隆)誰かに揉んでもらったの?
.
.
実)違うわっ!!
.
.
隆)知ってる...笑
.
.
.
胸を揉みながら下の方もいじる。
.
.
隆)ねぇ、みさちゃん?
.
.
隆)もうここトロトロだよ?
.
.
実)言わないで.../////
.
.
.
溢れた愛液を拭き取るように舐める。
.
.
でも、舐める度にたくさん出てくる。
.
.
隆)みさちゃん、興奮しすぎ
.
.
実)たかだって、ここ凄いことになってるよ?
.
.
隆)責任とってくれる?
.
.
実)どうやって?
.
.
隆)俺のここ、気持ちよくして?
.
.
.
実)....初めてだから分かんない/////
.
.
俺のビンビンに勃ったモノを出す。
.
.
隆)めっちゃくちゃにして?
.
.
そして次は、みさの小さな口にパンパンに膨らんだ大きなモノが入る。
.
.
俺のモノを舐めるみさが可愛いすぎる。
.
.
隆)ん、っぁ、
.
.
実)きもひぃ?
.
.
隆)ぁ、んあ、喋んな
.
.
初めてとは思えないほど上手くてイきそう...。
.
.
隆)ん、イくっ、みさ離れて...
.
.
言った瞬間我慢出来なくて、出てしまった。
.
.
実)っごほ、っごほごほ
.
.
隆)ごめんみさ、大丈夫?
.
.
実)大丈夫、笑
.
.
.
.
.
隆)次、みさが気持ちよくなる番だよ?
.
.
隆)俺の上で気持ちよくなってね。
.
.
実)上っ!?
.
.
隆)ん。おいで
.
.
俺が寝転び、みさは俺の上に乗る。
.
.
隆)俺のモノを持って、みさの中に挿れて?
.
.
実)ん、ぁ、ここ?
.
.
隆)そう、そこ。
.
.
隆)激しく動いてもいいよ?
.
.
.
.
最初は控えめに動くみさだけど、だんだん息が荒くなり喘ぎ声も大きくなる。
.
.
実)ん、ぁん、はぁん、あっ、はぁあ
.
.
激しく上下に動き、大きな胸も上下に揺れる。
.
.
みさが動いている途中で、下から胸を掴んで激しく揉む。
.
.
実)あぁん、っやぁん、
.
.
.
実)ん、ぁん、イくっ////
.
.
.
.
動きが止まり、横に倒れる。
.
.
隆)みさ、可愛いよ。
.
.
実)んん~、恥ずかしい...///
.
.
隆)大丈夫、綺麗だよ
.
.
実)ほんと? たか、かっこよかったよ?
.
.
実)気持ちよさそうにしてる顔、見れてよかった。
.
.
隆)うるせぇ、
.
.
実)ふふ
.
.
隆)てか、みさ初めてなのに上手すぎでしょ?
.
.
隆)もしかして、初めてじゃないとっ 実)初めてですよ?
.
.
隆)だから、最後まで喋らせてよ
.
.
実)たかが初めてだから。
.
.
実)私の初めて全部。
.
.
隆)嬉しい...♡
.
.
.
激しく愛し合ったあとは、横になって話し合う。
.
.
この時間が甘くて大好きば時間。
.
.
俺たちはこの時間を大切にしてる。
.
.
.
実)たか?
.
.
隆)ん?
.
.
実)大好き、笑
.
.
ニコって笑う可愛い可愛い俺の天使。
.
.
隆)俺も大好き、てか愛してる。
.
.
実)知ってる!!///
.
.
照れ隠しで布団に潜る。
.
.
.
.
なんだこの天使は!?
.
.
.
それ、反則だよ////
.
.
.
_______________________________________
.
はい、一応Pink終わりです💗
.
.
明日は民衆の敵、第4話かな?
.
宇野ちゃん出るんだったけ?
.
忙しすぎてまだ1話も見れてないなー。
.
落ち着いたら一気に見よう。
.
宇野ちゃん、重要な役かな?
.
ゲストでじゃなく、レギュラーで出て欲しい...💜
.
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#たかうの
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

隆弘side ⚠︎Pink
.
.
.
実)先に行きなよ。
.
.
隆)俺はみさの後に行くから。
.
.
実)良いから先行ってきて。
.
.
隆)みさが行かないと俺も行けないよ?
.
.
.
今、どっちが先にお風呂に入るかで話し合っている。
.
.
他人から見ればしょーもない話だけど、ちょっとキレ気味のみさを見るのが楽しすぎてしょうがない。
.
.
実)もう、冷めちゃうよ?
.
.
隆)ほら、冷めるからみさが先に入って。
.
.
実)いい加減にしないと怒るよ?私の怒ったとこみたいだけでしょ、たかの考えてること顔に出てる。
.
.
隆)うん、だから早く入ってきて。
.
.
実)ほんとムカつく...
.
.
実)今日はなしね?
.
.
隆)無理、やだ。
.
.
実)だって、しつこいんだもん。
.
.
.
.
隆)じゃあ、
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
隆)一緒に入っ 実)却下。
.
.
隆)早いよ〜笑
.
.
実)無理だし、うん、むりむり
.
.
隆)いや、そんなに否定しなくても?
.
.
隆)なんでいや?
.
.
そう聞きながらみさに近づく。
.
.
実)なんで嫌って....嫌に決まってるじゃん。
.
.
隆)なにが?笑
.
.
実)嫌なもんは嫌なの。
.
.
.
みさの背後にはすぐに壁がある。
.
.
逃げるとこがなく壁に背中がつく。
.
.
実)たかだって嫌でしょ?私と入るの。
.
.
隆)入りたいから誘ってるんだけど?
.
.
実)お願いだから、たか、、やめて...?
.
.
うるうるした目で訴えてくるみさだけど、やめるつもりないよ?
.
.
.
実)分かった、先に入るから夜にベっ....っぁ、ん
.
.
うるさいみさの口を塞ぐ。
.
.
実)っぁん、ちょ、、と
.
.
隆)ん?
.
.
実)先に入るって言ったじゃん
.
.
隆)ダメ、俺と一緒に入るでしょ?
.
.
実)やだよ、
.
.
隆)ううん、もう決まったことだから。
.
.
そうして、みさをお姫様抱っこし脱衣所に向かう。
.
.
.
そしてみさを下ろし、さっきのキスの続きをする。
.
.
実)ん、っはぁ
.
.
キスをしながらみさの服を脱がす。
.
.
下着姿になり、ブラのホックを外そうと手を後ろに回すと、
.
.
実)ちょっと、待って。
.
.
実)私が先に裸になるって、ずるくない?
.
.
隆)はいはい、お嬢様
.
.
シャツを脱ぎ、ズボンも下着も脱ぎ、俺は全裸。
.
.
隆)みさ、そんなに俺の体見つめないでくれる?
.
.
実)いや、、違う////
.
.
隆)あは、もしかして見惚れちゃた?
.
.
実)もう、調子に乗らないで!!
.
.
.
隆)いつからみさはそんなにうるさくなったけ?
.
.
ブラのホックを外す。
.
.
実)たかのせいだし...///
.
.
隆)みさのここ、こんなに固くなってる。
.
.
隆)イヤイヤ言ってても興奮してるんだね?
.
.
実)....っ////
.
.
下も脱がすと、みさのあそこはトロトロ。
.
.
隆)キスだけでこんなに感じちゃって...
.
.
実)うるさいっ/////
.
.
.
.
お互い水で体を濡らし、お風呂に浸かる。
.
.
実)うぅ...///
.
.
隆)どうしたの?
.
.
実)恥ずかしすぎる
.
.
隆)なんで?笑
.
.
実)明るいとこで裸見られるの慣れてないから...。
.
.
隆)これから慣れるよ。
.
.
隆)だって、明日から毎日一緒に入るもんね?
.
.
実)そ、そんな約束してない!!////
.
.
隆)みさ、おいで?
.
.
実)やだ
.
.
隆)来ないと俺に何されるか分かんないよ?
.
.
実)分かったよ...
.
.
隆)ふふ、良い子。
.
.
.
みさの後ろから抱きつく。
.
.
実)ほら、やっぱり...
.
.
隆)みさ、あったか〜い♡
.
.
実)はいはい、あったかいねー♡
.
.
.
.
適当に♡なんかつけてるみさが鬱陶しくて、ちょっと胸を触ってみる。
.
.
実)ひゃっぁ、やめてよ!///
.
.
隆)みさが悪いんだよー?
.
.
実)ごめんって...
.
.
隆)あとでヤるよね?
.
.
実)ん?シたいの?
.
.
クルってこっちに向いて顔を覗くみさ
.
.
隆)みさもシたいでしょ?
.
.
実)しょうがないな〜、
.
.
隆)ヤりたいなら、素直に"たかぁん、気持ちよくしてぇ?♡"って言ってみろよ。
.
.
実)言うわけねーだろ、ばーか
.
.
水をかけられ、みさは体を洗い始める。
.
.
隆)す、すみません....汗
.
.
.
______________________________________
.
んん!?終わり方変だ笑
.
待っていた方お待たせしました🙌🎵
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#たかうの
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

実彩子side
.
.
.
実)秀太、はやく〜
.
.
秀)お前、ちょっと待てよ
.
.
実)結構待ったんだけど?
.
.
秀)はいはい、今終わった!
.
.
実)もぅ~、女子みたい笑
.
.
秀)うるせぇ、先輩に対して言う口じゃねぇだろ。
.
.
実)こうゆうときだけ先輩気取らないでよ笑
.
.
.
.
.
クリスマス・イブ
.
.
もうすぐ街に光が照らされ、幸せそうにしているカップルが現れる頃。
.
.
私と秀太はあるところに向かっている途中。
.
.
.
.
?)実彩子っ!!
.
.
実)千晃!!
.
.
呼ばれた方を振り返ると、デート中の千晃と真司郎が私達に手を振っていた。
.
.
そして、私達に近づき...
.
.
千)秀太先輩、こんにちわ
.
.
秀)こんにちわ
.
.
千)実彩子、どこかお出かけするの?
.
.
実)うん、まぁね
.
.
千)へ~、もしかして付き合ってるの?
.
.
実)違うよ、なわけないじゃん笑
.
.
秀)ありえねぇ笑、俺らはただの幼馴染み。
.
.
実)だよね?
.
.
秀)おう。
.
.
.
秀)お前ら良いな~、クリぼっちじゃなくて笑
.
.
真)秀太も彼女作りーや笑
.
.
秀)今は、良いわ笑
.
.
真)どっちやねん!!
.
.
.
なんて話してたけど、大事な用事があったから千晃達と別れた。
.
.
.
.
.
.
.
.
今日は12月24日、クリスマス・イブ
.
.
きっと今日は幸せな1日だろうけど、私は幸せになんてなれない。今日だけ
は。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今日はクリスマス・イブでもあり、瑞希ちゃんの命日だから。
.
.
______________________________________
.
今日は"きっとまた出逢えるから"載せます!!
.
.
#aaa
#宇野実彩子
#宇野ちゃん
#しゅうみさ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

-----------------------------------




------さっきの男の人年上なのかな。




そう思っているうちに学校にたどり着いた




今日から高校生になるって感じがなくて




より一層緊張してきた




?)ちーあき!!




聞き覚えのある声。




千)あ!宇野ちゃん!おはよー!




実)おはよ!今日から高校生だね!




この子は宇野実彩子。




生まれたときから一緒で1番仲のいい親友




宇野ちゃんは頭がいいから高校離れると思ってたけど




私、伊藤千晃。




一生懸命勉強して頑張りました!




千)宇野ちゃんとクラス一緒がいいなー




実)こんだけ人がいるとわかんないよね笑




そうふたりで言いながらクラス分けの紙が貼ってあるところまで歩いた。




1年生は6クラスある




その中から自分の名前を見つけなければならなかった。




------どうか宇野ちゃんと一緒のクラスでありますよーに!




-----------------------------------
久しぶりの投稿です(´ー`)
無事に実習も終わったのでこれから更新して行きたいと思います😊
#aaa小説 #伊藤千晃 #宇野実彩子 #aオタさんと繋がりたい




宇野side





多分君の好きなもの、嫌いなもの、好きなこと、嫌いなこと…
そんなことはわかっているのに唯一わからないのは…




日「早く告っちまえよ!」

西「うるせぇな!シチュエーションとかムードってもんがあるだろ!」

末「西島、ロマンチストだな笑」 ・





君の好きな人。






こんなにずっと一緒にいるのに君は他の人に惹かれていた。
その人が本当に羨ましいし、幸せものなんだろうなって…





浦「宇ー野ちゃん!またあのタラコのこと?笑」

宇「タラコって…笑」




いつも相談に乗ってくれるリーダー。
一人で落ち込んでいる時、よくこうやって隣に来てくれる





宇「…にっしーのさ、好きな人って幸せものだなって…」

浦「ぶーっ!!」




リーダーはなぜか盛大に吹き出す。




宇「本気で言ったのに…あとね、汚い!笑笑」

浦「ごめんごめん!笑」





リーダーの作ってくれる心地よい雰囲気に一瞬にっしーを忘れてしまう。
すると突然リーダー私の後ろを見て“やべっ笑”という声をだした。




うしろを振り向くとさっきまで向こうで話していたにっしーいた。





私の前で立ったまんま何も言わない。
折角なんだから話題出さなきゃと思っていたら





西「宇野ちゃん」





と大好きな声で呼ばれる。





西「…好きですっ!!!!!」





與「?!」

日「は?!」

末「おまっ、…ついさっきムードとか…笑」

浦「やるねぇ笑」




宇「えっ!?えー?!///」

西「だめ???」





だめ?と可愛く言われても頭の中は大混乱。
え?今私好きな人に告白された感じ?!




西「俺と付き合ってください」





宇「お、お願いします?!」




するとニコッと笑って抱きしめられる。





宇「?!///」

西「やったー!ありがとー!!」




メンバーは呆れているようにも見える。
でもみんな祝福してくれているのがすごく伝わってきた。





與「にっしー、さっきムードがなんちゃらとか言ってなかった?」





そうだそうだ、とうるさいメンバーに頭を掻きながら話し出した。





西「取られる前に言わなきゃと思ったら、さ?」

日「なるほど、今に至るわけね笑」





浦「宇野ちゃんよかったね、片想いしてた人と付き合えて」





メンバーはうんうん、と言ってる中にっしーは唖然としていて





西「え?!宇野ちゃん俺のこと好きだったの?!」





なんて超ド直球に聞いてくるもんだからこっちが恥ずかしくなって
下を向いて首だけ縦に振る。




西「宇野ちゃん〜」




また抱きしめてくれたので、今度は腰に少しだけ手を回す。
本当にこの人を好きになってよかったなと思えた。





與「楽屋が暑ぐるしくなるわ」

日「どんだけバカップルなんだよ笑」




そしてまたいつも通りの楽屋に戻っていく。
さっきと違うのは君の彼女になれたということ。





メンバーが4人で話し出した時、背伸びをしてにっしーの耳元に近づく。





さっき言えなかった、今まで隠してた気持ちを打ち明ける。






宇「好きだよ、…隆弘」






#aaa #aaastory #aaaストーリー #aaa妄想 #aaa小説 #たかうのストーリー #たかうのstory #西島隆弘 #宇野実彩子 #浦田直也 #日高光啓 #末吉秀太 #與真司郎 #たかうの

千晃side
.
.
.
舞台裏__
.
.
実)うわぁ~、緊張がやばい
.
.
光)まじでやばい。
.
.
秀)今の団体終わったら、あと3番目で俺らだな。
.
.
秀)よしっ、頑張るぞ
.
.
)はいっ!
.
.
.
緊張でガタガタ震え、秀太先輩の掛け声に返事が出来ない私........重症だ。
.
.
手に人を3回書いて食べてみても、全然緊張が溶けない。
.
.
隆)そんなんで緊張取れねぇぞ?笑
.
.
千)取れた気がするだけで良いです。
.
.
隆)別に緊張することは悪くねぇ。
.
.
隆)むしろ、緊張しとけ。
.
.
千)....でも、
.
.
隆)大丈夫、この日の為に練習頑張ってきたんだろ?
.
.
千)はい...
.
.
隆)大丈夫、伊藤なら出来る。
.
.
隆)応援してるから、安心しろ。
.
.
千)はい!!ありがとうございます。
.
.
.
西島先生のおかげで、少し緊張が溶けてきた。
.
.
.
でも....
.
.
)すみませーん、白い線から出ないでください。打楽器が通りますので。
.
.
隆)すみませんでした。
.
.
)いえいえ、大丈夫ですよ。
.
.
.
西島先生が白い線から外に立っていたので、打楽器が通る道の邪魔をしていた。
.
.
そして、西島先生が2歩前に出て距離が近くなる。
.
.
.
ちょっと、近いっ////
.
.
隆)楽器当たりそう?
.
.
千)いえ、大丈夫です。
.
.
.
あぁぁあ、ほんと近すぎるよ。
.
.
これ、過去最高に近い!!
.
.
.
上を見ると、西島先生の顔がすぐ近くにある。
.
.
ほんと、綺麗な顔だな~。
.
.
色白で
.
綺麗にセットされた茶髪
.
長いまつ毛
.
二重じゃないのにパッチリな瞳
.
高い鼻
.
たらこ唇
.
.
.
最後はいらないか笑
.
.
隆)なに
.
.
千)あっ、なんでもないです。
.
.
そのSな口調。
.
.
西島先生ってなんで彼女がいないんだろう。
.
.
絶対モテてるのに。
.
.
入部当時からずっと疑問に思っていること。
.
.
.
.
.
本番終了後__
.
.
秀)いぇーーーーい、お疲れ様ーーー
.
.
実)結構良かったよね?
.
.
光)おう、緊張はやばかったけど笑
.
.
千)ほんとにー笑
.
.
.
隆)おーい、喋ってないで楽器片付けろ!
.
.
)はい!
.
.
.
楽器の片付けが終わり、ふと西島先生と目が合う。
.
.
うわっ。
.
.
ちょっとびっくりした笑
.
.
ん?え?
.
.
これ、絶対にこっち来るやつだ
.
.
隆)伊藤
.
.
きたーーー!!!
.
.
隆)お疲れ様。
.
.
千)ありがとうございます!!
.
.
隆)練習やレッスンの時よりも良かった。
.
.
千)ほんとですか!?
.
.
隆)あぁ。
.
.
千)ありがとうございます!!
.
.
って喋っていると。
.
.
千母)千晃ーー!!
.
.
千)お母さんっ!?
.
.
千母)西島先生、こんにちわ
.
.
隆)こんにちわ
.
.
千母)千晃、演奏良かったわよー♪
.
.
千)あぁ、うん、ありがと笑
.
.
千母)西島先生、良かったら千晃と写真に写ってくれませんか?
.
.
隆)はい、もちろん良いですよ!!
.
.
千母)ありがとうございます!!
.
.
隆)ここで良いですか?
.
.
千母)そこでお願いします!では、いきまーす。はい、チーズ
.
.
カシャ
.
.
千母)ありがとうございます!!
.
.
隆)いえいえ、こちらこそありがとうございます!!
.
.
千母)では、今後の活動期待しております。
.
.
隆)ありがとうございます。
.
.
千母)あ、千晃ー?夜ご飯いらないわよね?
.
.
千)うん、いらないよ
.
.
千母)りょうかーーい
.
.
.
隆)家出すんのか?
.
.
千)しないですよ!!
.
.
隆)じゃあ、なんで?
.
.
千)友達と遊びに行くんです
.
.
隆)あぁ、與真司郎か。
.
.
千)はい.......え?
.
.
隆)顔に出てる笑
.
.
千)え、なんで知ってるんですか?
.
.
隆)顔に出てるから笑
.
.
千)えぇえ、
.
.
隆)お幸せに...
.
.
.
.
え、今日は色々とやばい。
.
.
舞台裏では距離が近くて
.
写真撮った時も距離が近くて、ってしかも私の肩に西島先生の手が乗ってたし...
.
.
今日は何かおかしい!!
.
.
.
.
でも、最後のあの顔
.
.
悲しい顔してた。
.
.
.
私....なにか悪いことでもしたのかな?
.
.
.
_______________________________________
.
これからは朝の投稿g多くなるかもです...😵
.
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#にしちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

千晃side
.
.
.
隆)伊藤は頑張り屋さんだな。
.
.
千)そんなことないです。
.
.
隆)いや、頑張ってる。
.
.
.
西島先生にはそう見えるだけだよ。
.
.
千)まだまだです。
.
.
そう、私の努力はまだまだ足りない。
.
.
隆)きっと、中学生の時も部活に励んでたんだな。
.
.
.
.
私が部活に励んでいた?
.
.
なわけないじゃないですか。
.
.
私の中学時代はそんなんじゃなかった。
.
.
.
.
千)ふふふ、笑
.
.
笑うしかなかった。
.
.
だって、返す言葉がない。
.
.
.
.
職員室を出て思い出したくない過去を思い出してしまった。
.
.
.
西島先生が言ってたことは真逆。
.
.
.
中学校1年生は普通に部活励んでいた。
.
.
授業よりも部活が大好きだった。
.
.
.
その私が退部した理由。
.
.
中学に入ったと同時に、両親の仕事は忙しくなった。
.
.
最初はずっと我慢してた。
.
.
.
.
前まではすごく愛されていたのに急に愛されなくなると、人が怖くなっていった。
.
.
それが部活にも影響し、部員との関係が悪くなり楽しかった部活が嫌になった。
.
.
私は逃げたんだ。
.
.
逃げて逃げて部屋に閉じこもって不登校になったこともある。
.
.
.
.
誰も愛してくれる人はいない
.
.
誰も愛せない。
.
.
皆、私のことが嫌い
.
.
私も皆のことが嫌い
.
.
こんな人生なら死んだ方がまし
.
.
.
そう考えていた時...助けてくれたのはだっちゃんだった。
.
.
光)お前馬鹿かよ。
.
.
千)うん、1番私が分かってる。
.
.
.
光)親に愛されてないなら、愛せないなら。
.
.
光)愛されるのも、愛するのも全部俺でも良いんじゃねぇの?
.
.
千).....は?何言ってんの
.
.
光)千晃の愛する人は俺、千晃が愛されてる人も俺。
.
.
千).....だっちゃん、こそ....馬鹿じゃん泣
.
.
光)あぁ、馬鹿だよ。
.
.
光)俺らは馬鹿なんだよ!
.
.
.
光啓に言われた言葉は深く心に響いた。
.
.
そんな風に言ってくれる人がいて嬉しかった。
.
そんな風に思っててくれてる人がいて安心した。
.
.
.
だから、だっちゃんのおかげで今がある。
.
.
真ちゃんを好きになったのも、愛すること、愛されること、教えてくれたのはだっちゃん。
.
.
暗闇から光まで導いてくれたのはだっちゃんなんだ。
.
.
.
私の全てを知りつくしてるのはだっちゃんだけ。
.
.
西島先生は私のことなにも分かってない。
.
.
.
________________________________
.
ちあちゃんも辛い過去がありました...😢 .
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

隆弘side
.
.
.
俺は中学の時、バレーボール部に入っていたが厳しい練習から逃れるように高校は吹奏楽部に入ることになった。
.
.
吹奏楽部は文化部だから、走らないし楽だろうと思って入部してみたら甘く見ていた俺がバカだった。
.
.
運動部並に走りはしないが結構走ったり、楽器を吹くこと自体がしんどかったり。
.
.
周りは中学の時から吹いている子が多かったから俺は、人1倍の頑張りを顧問に認められ副部長となった。
.
.
人1倍頑張っている俺。
.
.
周りの子も"すごいよね"、"上手いね"、"部長になりそう"って言われてたけど部長にはなれなかった。
.
.
部長は瑞希だったから。
.
.
俺は部長になりたかった、でも瑞希がなったことで少し美咲のことを嫌いになっていた。
.
.
なんで瑞希なんだ。
.
なんで俺じゃないんだ。
.
.
就任した数ヶ月はほんとに嫌いで好きになるとは思わなかったぐらいだった。
.
.
でも、2人で1つのことを取り組んでいるとだんだん瑞希の性格がはっきりと分かった。
.
.
本当に上手くて
.
誰よりも練習量が多くて
.
皆に平等に優しく接していて
.
おしとやかで品のある女性
.
同じ年齢とは思えないぐらい大人
.
ほんとに天使に見える。
.
.
そんな貴方はフルートを吹いていた。
.
.
瑞希にぴったりの楽器。
.
.
まるで瑞希そのものだった。
.
.
.
.
高校卒業の時はもう瑞希のことが好きになっていた。
.
.
大学も瑞希を追いかけて一緒の大学に入った。
.
.
そこでも一緒に楽器を吹いて、対して何も変化はなかったがそれでも楽しく過ごしていた。
.
.
2回生の時は、いつも一緒にいて恋人同士と間違われることもあった。
.
.
言われるたびに"実際そうだったらいいのに"って心の中で瑞希に言ったりしていた。
.
.
.
このままじゃ何も変わらないと思い、3回生の冬告白した。
.
.
ちょうど3年前。
.
.
.
.
.
.
.
.
♪~
.
.
瑞希が吹いているんじゃないかっていうぐらい伊藤の音は瑞希と似ている。
.
.
心地が良くて寝てしまった。
.
.
.
.
.
?) .........じま....先生?
.
.
誰かに体を揺らされ起きる。
.
.
隆)んぁ、伊藤....?
.
.
伊)約束の5分前です。あと音楽室の鍵...
.
.
隆)ぁ、ありがとう。そこ置いといて
.
.
伊)はい....。
.
.
隆)伊藤で最後?
.
.
伊)はい。
.
.
隆)お疲れ様、曲の出来はどんな感じ?
.
.
伊)"あともう少し"という感じです。
.
.
隆)練習時間足りない?
.
.
伊)もっと欲しいです。
.
.
隆)そう.....朝練とかさせよっか。
.
.
隆)放課後の自主練習も。
.
.
伊)良いですか!?
.
.
隆)倒れそうだけど..笑
.
.
隆)その変わり金賞取れよ?
.
.
伊)そんなこと言われなくても金賞取りますよ....。でも、"無理しないで"って言ってる人が無理してたらダメじゃないですか。
.
.
隆)無理してない、伊藤頑張っている姿みれば俺も頑張れるから。
.
.
伊)そうですか....頑張ります///
.
.
.
隆)伊藤は頑張り屋さんだな。
.
.
伊)そんなことないです。
.
.
隆)いや、頑張ってる。
.
.
伊)まだまだです笑
.
.
隆)きっと、中学の時も部活に一生懸命励んでたんだな。
.
.
伊)ふふふ、笑
.
.
伊)あ、時間なので帰りますね。
.
.
隆)おう、気おつけて帰れよ
.
.
伊)はい、西島先生もお疲れ様でした。さようなら。
.
.
隆)さようなら。
.
.
.
.
.
昔も今も瑞希の音が大好き。
.
.
.
.
でも今は、伊藤の音の成長が楽しみだ。
.
.
_______________________________________
.
西島先生の過去...
.
まだまだあります。
.
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#にしちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

隆弘side
.
.
.
"笑ってる西島先生が1番良いです"
.
.
""うーん、でもやっぱりクールなとこも良いかな?んー、笑ってるとこ?"
.
.
.
さっきから、この2つの言葉だけが頭の中に残っている。
.
.
えっ、そんなこと普通に言える?
.
.
ちょっと期待してしまうんだけど。
.
.
.
........うん、ないか。
.
.
生徒と先生だもんな。
.
.
ありえねぇ。
.
.
無いよな。
.
.
.
伊藤も俺も忙しい。
.
伊藤は彼氏がいる。
.
俺は仕事が恋人みたいなもん。
.
.
だから、伊藤との間に恋が芽生えることは絶対にない。
.
.
生徒として好きなだけ。
.
.
.
.
コンコン
.
.
千)失礼します、吹奏楽部1年伊藤です。西島先生お願いします。
.
.
隆)どうぞ。
.
.
.
千)あの、今日も残って練習させてください。
.
.
隆)また?
.
.
千).....はい。
.
.
最近、伊藤は頑張っている。
.
.
休日の部活の後はこうやって、"自主練習させてください"って言ってくる。
.
.
隆)今日は早く帰らないといけないから、30分だけな?
.
.
千)はい!!、ありがとうございます!!
.
.
隆)伊藤、あんま無理すんなよ?
.
.
千)はい笑
.
.
.
.
嬉しそうに職員室を出ていった。
.
.
なんか、違うんだよな。
.
.
伊藤は他の生徒とはなにかが違う。
.
.
.
.
.
頑張り屋さんで
.
明るく元気で
.
いっつも笑ってて俺とは正反対
.
友達も多くて中心的存在
.
チビのくせにうるさい。
.
.
.
.
静かな職員室に綺麗な楽器の音色が聞きえてくる。
.
.
.
.
.
.
.
伊藤らしい、優しくて柔らかい俺の大好きな音。
.
.
瑞希が楽器を吹いた音に似ている。
.
.
俺の大好きな音色。
.
.
.
_______________________________________
.
またまた出ました美咲さん。
.
投稿のスピード上げないとやばい...😱
.
.
#aaa
#西島隆弘
#Nissy
#にっしー
#にしちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

千晃side
.
.
.
冬休みに入る一週間前の休日。
.
.
この日も部活...
.
.
もう少しでコンテストだもんね。
.
.
嫌々言ってないで頑張らないと!!
.
.
.
秀)お願いします!!
.
.
)お願いします!!
.
.
隆)じゃあ、冒頭から~
.
.
)はいっ!!
.
.
.
今、西島先生に曲を見てもらっている。
.
.
私達以外にもアンサンブルコンテストに出るチームがあるんだけど、西島先生はこのチームに1番力を入れてる感じかな。
.
.
なんか、嬉しい...笑
.
.
だからその分、頑張らないと!!
.
.
.
冒頭から曲の終わりまで通していると、
.
.
やけに、西島先生と目が合う。
.
.
え、なんだろ...
.
.
.
私が曲の休みに入り、西島先生に"どうかしましたか?"っていう顔をすると、ニヤっと笑われて目をそらされる。
.
.
なんなの、あの人...
.
.
ほんと不思議な人....笑
.
.
.
.
.
.
あっという間に西島先生のレッスンが終わる。
.
.
西島先生のレッスンは時間が速く経つように感じる。
.
.
きっと、楽しいっていう証拠なんだ。
.
.
.
皆が、楽器や荷物の片付けを始めると、西島先生が私に近づく。
.
.
隆)伊藤
.
.
千)はいっ!!
.
.
隆)吹いてる時は演奏に集中しろ。
.
.
千)や、でも...それは...。
.
.
隆)なんだよ
.
.
.
千)西島先生がこっちばかり見てるので気になっただけです。
.
.
隆)あー、それは伊藤の吹いてる顔が面白かったから。
.
.
千)はい?
.
.
ひど.....
.
.
隆)嘘、伊藤が頑張ってるの分かりやすく伝わった。
.
.
千)それ、遠回しに"吹いてる時の顔がキモい"って言うことですよね!?
.
.
隆)キモくないけど、面白い笑
.
.
千)あ....笑った...
.
.
隆)ん?
.
.
千)西島先生が笑った...
.
.
隆)笑って悪いかよ...。
.
.
.
音楽室を出ようとする西島先生を引き止める。
.
.
千)笑ってる西島先生が1番良いです。
.
.
隆)........なんだそれ笑////
.
.
千)うーん、でもやっぱりクールなとこも良いかな?、んー、笑ってるとこ?
.
.
.
どれが1番良いか考えてると、西島先生はもう居なかった。
.
.
千)いつの間に!?
.
.
.
秀)口を抑えて帰っていったぞ
.
.
千)...秀太先輩!!、西島先生体調が悪いんですかね?
.
.
秀)いや、笑いをこらえていたと思うよ。確かに、千晃の吹いてる時の顔面白いもんな笑
.
.
千)もうー、秀太先輩まで...
.
.
秀)まぁ、大丈夫っしょ笑
.
.
千)良くないです...笑
.
.
.
.
.
さっき、西島先生に変なこと言ちゃったなー。
.
.
引かれてないかな。
.
.
うーん、絶対引かれたよね。
.
.
やっちまった☆
.
.
_______________________________________
.
久しぶりの西島先生💛
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#しゅうちあ
#にしちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

真司郎side
.
.
.
真)こーら、ちあちゃん。お口チャックッ
.
.
千)真ちゃん...
.
.
.
ちあちゃんがこっち見てるから、顔との距離が近い。
.
.
あー、可愛すぎる♡
.
.
真)香音ちゃんやったけ?毎日見に来てくれてありがとう!
.
.
香)うん!香音だよ!いえいえ、與くんも毎日、お疲れ様♪
.
.
真)ごめんな?俺のちあちゃんが怒ちゃって。
.
.
香).....あっ
.
.
真)楽器愛が強いだけやから許したって?
.
.
香)うん!!....
.
.
真)ほら、ちあちゃん謝って?
.
.
千)ごめんね...香音ちゃん。
.
.
香)良いよっ、全然大丈夫!!
.
.
香)じゃあ、私帰るね
.
.
真)バイバイ~
.
.
香)バイバイー!!與くん!!
.
.
.
.
真)ふぅ~、疲れた~
.
.
千)えっ....?
.
.
真)っあ笑、なんかさー、ああゆう子苦手やねんな。
.
.
真)だから今まで喋らんかってんけど...めんどくさいことになりそうやな。
.
.
千)真ちゃん、何あれ!!
.
.
真)ん?
.
.
千)ん?じゃないよ!、ありえない!!
.
.
千)楽器に当たったじゃん、それなのに謝らされて...
.
.
真)え?あれはちあちゃんが悪いやん。
.
.
千)なんでよ
.
.
真)ちあちゃんがドアに当たって香音ちゃんにも当たってたやん。
.
.
真)まぁ、全部がちあちゃんのせいじゃないけど謝らんかったらあのまま嫌な感じになってたやろ?
.
.
千)見てたの?/////
.
.
真)うん、全部見てた。実彩子に押されてたやろ?
.
.
千)それも!?
.
.
真)うん、部活中はちあちゃんのこと見てるで笑
.
.
千)ちゃんと練習してよ笑
.
.
真)はーい、笑
.
.
.
.
千)じゃあ、私そろそろ行くね。先輩に怒られちゃう笑
.
.
真)先輩怖いよな、笑
.
.
千)うん、笑
.
.
バイバイをして、練習に戻った。
.
.
.
3ヵ月、今まで付き合って何も変化は無かった。
.
.
全くないっていう訳じゃないけど、やっぱり会話がぎこちない。
.
.
話は全部、俺から。
.
.
多分、ちあちゃんからは無いなー。
.
.
.
ちょっと不安やったけど、今日。
.
.
ちあちゃんが俺に怒ってるとこ見れて嬉しかった。
.
.
てか、あの顔で怒ってるん?笑
.
.
おねだりしてるようにしか見えへんねんけど笑
.
.
.
嫉妬したんじゃなくて、楽器のことで怒るって...笑、どんだけ楽器のこと好きなん笑
.
.
.
.
.
______________________________________
.
変な終わり方...😓
.
"香音ちゃん"だんだん出てくるので名前覚えててください!!
.
3連休、2日間部活。
.
#aaa
#與真司郎
#真ちゃん
#しんちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

千晃side
.
.
.
翌日___
.
.
"今日も喋れるかな"って期待してたけど、お互い移動教室が多くて喋れないまま部活が始まった。
.
.
千)あぁあああ泣
.
.
実)おぉっ、どうした?
.
.
千)今日、喋れなかった。
.
.
実)またそのこと〜?笑
.
.
千)もう!笑い事じゃないよ!
.
.
実)ごめんごめん笑、
.
.
実)思ったんだけどさ、毎日喋らなくてもいいと思うよ?
.
.
千)....なんで?
.
.
実)だって、メールだは毎日やってるんでしょ?そしたら、別に良いんじゃないかなって。
.
.
千)でも...それは直接じゃないから喋ってるっていうのにはなれないと思うんだけど?
.
.
実)じゃあ、どーしたいの?笑
.
.
千)とにかくいっぱい喋りたい。
.
.
千)あぁ、神様。真ちゃんと喋れる機会を作って下さい!!
.
.
実)じゃあそれなら千晃が話しかけたら良いんだよ!!
.
.
千)えっ、!?無理無理!!
.
.
実)そうじゃないと、ずっと喋りかけれないよ?
.
.
千)嫌だけど緊張する!!
.
.
実)好きな人と喋って緊張しない人なんていないんだから大丈夫!!
.
.
実)真司郎も、ちゃんと分かってくれるって!!
.
.
千)......んー、そっかー。
.
.
千)本当に大丈夫?
.
.
実)大丈夫大丈夫!!
.
.
実)よしっ、行ってこい!!
.
.
千)えっ、なにが..!?
.
.
.
実彩子に背中を押され、体育館横にあるドアに当たる。
.
.
千)いったぁー
.
.
女A)きゃああぁ!!與くんっ!!
.
.
ドアにぶつかった上に、真ちゃん目当てで体育館に来ていた女子に体を押される。
.
.
千)ちょっとっ!?楽器に当たったじゃん!!
.
.
女A)はぁ?楽器ぐらいどーでも良いでしょ。
.
.
なにこいつ!!
.
.
千)あのねー!!楽器がどのぐらい大事か分かってっ、んぅう...
.
.
.
後ろから誰かに口を塞がれる。
.
.
女B)與くん!!!/////
.
.
.
.
與....
.
.
.
與って.....與真司郎???
.
.
.
私の大好きな人???
.
.
.
.
真)こーら、ちあちゃん。お口チャックッ
.
.
千)真ちゃん...
.
.
.
.
.
.
うん、大好きな人が今、目の前にいる。
.
.
_______________________________________
.
にっしーの2ndAlbumの情報早く来ないかな...💓💭
.
.
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#しんち
#みさちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

千晃side
.
.
.
真)あっ、そうや。
.
.
真)24日空けれる...?
.
.
.
24日......、その日は本番。
.
.
"その日は無理かもしれない"なんて言えない。
.
.
どう言おうかっと困っていると.....
.
.
.
真)予定が分かったらいつでも言って?
.
.
真)今じゃなくても大丈夫。
.
.
.
千)ごめんね...?
.
.
真)嫌い......
.
.
千)へ?
.
.
真)知ってるやろ?
.
.
真)謝られるの嫌いって。
.
.
千)あ、そうだった、
.
.
.
.
.
ちょっと気まづくなり沈黙が続く。
.
.
話を繋げようとしても、やっぱりまだ自分から話すのは恥ずかしくて出来ない。
.
.
やばいやばい、と思ってるともう自分の家に着いた。
.
.
.
真)よしっ、着いた
.
.
千)ありがとうねっ笑
.
.
真)ん、やっぱり笑顔の方が可愛い
.
.
千)えへへ...///
.
.
真)コンテスト頑張ってな。
.
.
千)うん、真ちゃんも頑張ってね?
.
.
真)おう。
.
.
.
千)じゃあ、また明日!
.
.
真)またな!
.
.
.
.
さっき歩いた道をまた歩く真ちゃん。
.
.
その後ろ姿はかっこよくて、じっくり見つめていると抱きしめたくなる。
.
.
.
行ってほしくない。
.
.
私の前から消えてほしくない。
.
.
.
消えてしまいそうな貴方を無我夢中で掴まえに行く。
.
.
真)うわぁあっ
.
.
真)ちあちゃん?
.
.
千)バイバイだけじゃ...やだ...
.
.
.
真)どうしたん?"バイバイだけじゃやだって...."?
.
.
千).......抱きしめて欲しい。キスも....してほしい.../////
.
.
.
下を向いた私の顔を覗かれる。
.
.
真)分かった、おいで?
.
.
両手を広げた真ちゃんの胸に飛び込む。
.
.
大好きな匂いに包まれ、幸せな気分になる。
.
.
寒い季節のはずなのに、抱きしめられると暖かい。
.
.
.
.
千)暖かいね...
.
.
.
真)ちあちゃん....
.
.
千)ん?
.
.
上を向くと、真ちゃんの顔...
.
.
千)......////
.
.
チュッ
.
.
触れるだけのキス
.
.
"もっと欲しい"と思うのは、私だけなのだろうか。
.
.
真)俺な、ちあちゃんのこと好きやで?
.
.
千)急にどうしちゃったの笑
.
.
真)千晃は...?
.
.
千)わ、わたし?、もちろん好きだよ!
.
.
真)良かった。俺、一生離さんから。
.
.
千)私も、一生離れない。
.
.
真)うん、忙しいだけで別れたりせえへんから。
.
.
千)うん...////
.
.
.
真)じゃあ、な、バイバイ
.
.
千)バイバイっ!!
.
.
.
.
"バイバイ"って、手を振ったのに....
.
.
もう会いたくなちゃった。
.
.
.
また、明日も喋れるよね?
.
.
毎日そんなことばかり考えてる。
.
.
.
お願いだから、このイライラを...誰か...
.
.
.
.
.
無くして.......。
.
.
.
_______________________________________
.
久しぶりの2分の1。
.
.
完結まではまだまだ遠いです。
.
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#しんちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷうのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

隆弘side
.
.
.
prrr__prrr__prrr__
.
.
朝、着信音で起きる。
.
.
隆)んぁ、誰だよ〜
.
.
寝起きで頭がボケながらも電話に出る。
.
.
隆)もしもーし
.
.
秀)おはよ、
.
.
隆)おぉ!!秀太じゃん、朝からどうした?
.
.
秀)話があってさ、
.
.
隆)ん、なに?
.
.
秀)久しぶりに会いてーなって
.
.
隆)えぇ~、彼女みたいなこと言っちゃって~♡
.
.
秀)鬱陶しいなっ
.
.
秀)千晃に頼まれただけ。
.
.
隆)秀太も俺に会いたいんじゃないの?
.
.
秀)千晃も俺も実彩子に会いてーの。お前じゃねーわ笑
.
.
隆)最低だなっ!実彩子に会わせねーぞ!
.
.
秀)ごめんごめん、で、予定空いてる日ある?
.
.
秀)4人で旅行に行けたらな~って思ってるんだけど?
.
.
隆)おっ、いいね〜
.
.
秀)今月中に行きたいなって思ってるんだけど。
.
.
隆)今月か~、ちょっと無理っぽいかな?
.
.
秀)来月?
.
.
隆)来月なら行けるかもしれねー
.
.
秀)了解、また連絡ちょうだい
.
.
隆)おう。
.
.
.
秀太との電話が終わり、ダイニングへ向かう。
.
.
実)おはよー
.
.
隆)おはよ、みさちゃん♡
.
.
実)朝から♡はしんどいっ笑
.
.
隆)えー?笑
.
.
.
実)さっきの電話誰からだったの?
.
.
隆)あぁ、秀太からだったよ
.
.
隆)今度、4人で旅行に行こうだって
.
.
実)ん~、良いねー!!
.
.
隆)俺と同じこと言ってる笑
.
.
実)えー、なんかやだ笑
.
.
隆)"なんか"って笑
.
.
.
実)ふふふ、楽しみだな〜
.
.
.
.
旅行の約束を知った瞬間、鼻歌を歌ってご飯を作り始める。
.
.
4人で旅行も楽しみだけど、
.
.
週末も楽しみだよね?
.
.
.
______________________________________
.
久しぶりの更新😸
.
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷぅのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

【Cross Thought】#4
((西島隆弘×浦田直也×日高光啓×末吉秀太)) 浦田side
-----------------------------------------------------------------
浦)はじめまして
西)どうも、はじめまして
日)こんにちは
末)…よろしくお願いします
.
.
先日、真司郎と話していたように話はどんどん進んでいった
.
.
浦)社長の浦田と申します、お忙しい中ありがとうございます
西)こちらこそ、浦田社長のことは前々から耳にしております
日)浦田社長の会社のイメージキャラクターになれるなんて光栄です
.
.
社交的な二人に対して、無口な秀太
.
.
浦)末吉さんは、今回のCMにはどのような意見をお持ちですか?
末)ふぇ?、あっ、はい!知名度のある二人と一緒に共演できてとても嬉しいですし…
日)ふぇ?って、めっちゃ可愛い笑
.
.
そう言うと、ワサワサと秀太の頭を撫でる日高
それを二タニタと見て笑う西島とおれ
.
.
末)あの、やめてください///
日)顔真っ赤じゃん 笑
.
浦)今回の現場は楽しそうですね
西)ほんとにそうですね、二人とも兄弟みたい
.
.
日高と秀太は今日初めて会った訳では無いのに、何故か2人は馬があっていた
.
.
浦)今回のCMでは、皆さんの得意な所を吸い取って、西島さんは歌、日高さんはラップ、末吉さんはダンスということで、三人でグループとしてやって欲しいです。
西)提案なんですが、なんかグループ名決めません?
末)それ凄い、いい提案!
日)“aaa”とかは?
浦)なんかカッコイイですね!
西)面白い!
末)いいとおもいます!
.
.
日高の一言で、グルーブ名は即決し
後日撮影現場で会うこととなった
-----------------------------------------------------
なんと、グループ名が『aaa』!
どっかで使いたかったので、使えてよかったです💞
.
更新スピード、どんどん🐢💭になってます。
ごめんなさい、テストや行事が重なってるので…
できる日に一気にだそうと思います!
.
#aaa妄想 #香海音longstory
#aaaストーリー #aaastory #aaa小説
#西島隆弘 #浦田直也 #日高光啓 #末吉秀太
#にしうら #すえひだ

宇野side




今日は打ち合わせがあるため6人で集まっている。
楽屋の中は騒がしく、男子メンは盛り上がっていた。




西「聞いてよ、昨日のオムレツがさマジで美味かったんだよ」




そう、楽屋でそれも大きな声で言っているのは私の彼氏。




末「へぇー、俺食ってみたい!」

日「俺も俺も!」





そんなに美味しかったんならまた今度メンバー呼んで作ってみよ…




西「いやいやいや、実彩子の手料理を食わせるわけないじゃん?」




ん?




浦「でた!独占欲!笑」

與「ご飯作るくらい減るもんじゃない笑」

西「いーや!俺のだ!!!」




“ね?実彩子〜”なんて言いながらこっちに来る。




メンバーの方をみてみると“宇野ちゃんはいいよね?”
なんて言っているかのような眼をこちらに向けている…。





でも前まではみんなにも作ってあげてたしな…
西島隆弘さん、すみません。笑





宇「じゃあまた今度みんなに作ってあげるよ」




そう言うとメンバーみんなの目が輝き出す。
…一人を除いては…。




西「実彩子…なんで?」




長年の付き合い、こうなることも想定内。




私はこそっと隆弘の耳元で囁く。





宇「隆弘にはもっと特別なものを作ってあげるから、ねっ?」





ほら、そう言えば嬉しそうにする隆弘。



西「もー、実彩子大好き♡」

宇「ふふふ〜」





浦「やべー、なんこのカップル」

末「こんなコロコロ変わる彼氏嫌だわ〜笑」

西「ふん、お前ら羨ましいからってそう妬むな」

日「…これのどこが妬んでいるんだよ笑」





こうやってたまに嫉妬したり、独占欲強かったり…
それでも許してしまう私は多分、





かなり隆弘のことが好きなんだと思う。





#aaa #aaastory #aaaストーリー #aaa妄想 #aaa小説 #たかうのストーリー #たかうのstory #西島隆弘 #宇野実彩子 #浦田直也 #與真司郎 #末吉秀太 #日高光啓 #たかうの

隆弘side
.
.
.
仕事が終わり家に帰ったら、もう日付が変わっていた。
.
.
.
リビングにあるソファで気持ちよさそうに寝ているみさ。
.
.
隆)こんなとこで寝ちゃって...笑
.
.
お姫様抱っこをしてベットまで運ぶ。
.
.
実)んん...ぅう
.
.
隆)あー、ごめんごめん、起こしちゃった?
.
.
実)あぁあ、笑、たか....
.
.
.
実)ただいま
.
.
隆)『おかえり』でしょ?笑
.
.
寝ぼけているのか『ただいま』って言うみさ。
.
.
ほんと可愛いんだから。
.
.
.
実)あはぁ、そうだった~、おかえり!
.
.
隆)ただいま.....。
.
.
.
大きなあくびをして眠たそうにこっちを見つめてくる。
.
.
隆)その顔やめて...笑
.
.
実)なんでよぉー笑
.
.
.
.
隆)襲いたくなるから。
.
.
実)あはっ、笑、たか、おっかしぃ~笑
.
.
.
ずっと笑ってるみさをほっといて、お風呂に入った。
.
.
.
.
.
お風呂から上がるとみさはスヤスヤ寝ていて、またその寝顔が可愛い。
.
.
最初は髪を撫でるだけだったけど、我慢出来なくなってキスをする。
.
.
長めのキス。
.
.
苦しいせいか、みさの眉毛がハの字になる。
.
.
.
ほんと可愛すぎだろっ!
.
.
.
.
そんなみさは、仕事の疲れを癒してくれる。
.
.
隆)ありがとうね、みさ
.
.
.
.
.
.
.
.
実)どういたしまして♡
.
.
隆)うわぁあ!?みさ!?
.
.
.
寝ていたはずのみさが目をパッチリにして起きた。
.
.
隆)寝てたんじゃ...?
.
.
実)寝るわけないじゃ~ん笑
これまでたかの帰りが遅くてもずっと起きてたでしょ?
.
.
隆)確かに.....
.
.
実)今日もお仕事お疲れ様!
.
.
.
隆)ありがとう笑
.
.
隆)あぁあー!疲れたー!
.
.
実)マッサージでもしようか?
.
.
隆)んー、じゃあー、
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
隆)襲ってもいい?
.
.
.
実)ダメに決まってるでしょ!笑
.
.
実)明日早いから。
.
.
隆)そんなの俺だって早いよ?
.
.
実)週末のお楽しみに♪
.
.
実)それだったらお仕事頑張れるでしょ?
.
.
隆)はーーい♪
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
隆)じゃあそれだったら、激しくするよ?
.
.
実)良いよ、私だって優しくされる気ないから。
.
.
.
.
.
.
甘くて溶けそうなキスし、眠りについた。
.
.
.
.
_______________________________________
.
4日振りの更新すみません!!
.
.
なんか最近体のことであまり良くなくて...😥
.
.
・喉が痛くて飲食が辛い。
・調理実習で包丁を使ったら指を切った。
・脚筋肉痛。
.
.
喉以外は大したことはないんですけど、ほんと喉が痛くて痛くて..😣
.
.
頭の中、喉のことしかないっていうぐらいです。
.
.
.
そしてそして!
.
今、ハロウィンにちなんだshortstoryを考え中です!
.
楽しみにしててくだだい!!😺☺
.
#aaa
#西島隆弘
#にっしー
#Nissy
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷぅのaaa小説
#きっとまた出逢えるから
#きっとまた出逢えるから2

.
與 ss
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺の腕をつかんで店内を歩きまわる宇野ちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
いつもはクールな宇野ちゃんが
少し無邪気で可愛いと素直に思った。
.
.
.
.
.
.
.
宇)ねぇ、ニットほしい。
.
.
.
.
.
與)買えってか?笑
.
.
.
.
.
宇)よくお分かりで。
.
.
.
.
.
與)じゃあそこの店でいい?
.
.
.
.
.
宇)うん!ありがと、真ちゃん!
.
.
.
.
.
.
.
え。
.
.
.
.
.
いつもは呼び捨てやのに
.
.
.
.
.
.
.
『 真ちゃ〜ん!』
.
.
.
.
『 真ちゃんどうしよ〜泣 』
.
.
.
.
『 真ちゃんありがと!!』
.
.
.
.
.
.
.
でもそんなささいなことでさえ
俺はちあちゃんを考えてしまう。
.
.
.
.
.
.
.
.
宇)あ、今千晃考えてたでしょ〜?笑
.
.
.
.
.
宇)わかりやすいで笑
.
.
.
.
.
.
.
.
また関西弁を使ってしゃべる宇野ちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
與)…なぁ、俺が言うことでもないんやけどさ。
.
.
.
.
.
宇)ん〜?何〜?
.
.
.
.
.
.
.
お気に入りの服を見つけたのか
.
.
.
鏡の前で合わせながら耳を傾けている。
.
.
.
.
.
.
.
與)傷つかんの?
.
.
.
.
.
宇)へ?笑
.
.
.
.
.
與)俺の好きな人の話をして。
いや、俺やったら好きなやつが好きなやつの話聞くの辛いなって……
.
.
.
.
.
宇)うそ。悲しんでなかった?
.
.
.
.
.
與)や。気持ちはわからんけど、そうは見えやんかったから笑
.
.
.
.
.
宇)え、なんか言ってみて笑
.
.
.
.
.
與)千晃に会いたい
.
.
.
與)千晃を俺のものにしたい
.
.
.
.
.
宇)あれ?ほんとだ笑
全然傷つかないんだけど。え、こわい。
.
.
.
.
.
與)おおおお笑
.
.
.
.
.
宇)そんなことよりこの服どう?
.
.
.
.
.
與)え、めっちゃかわええやん!
.
.
.
.
.
宇)え〜じゃあ買おっかな〜?
.
.
.
.
.
.
.
さっきのことが何もなかったかのように
服を選び始める宇野ちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
.
さっきの言葉に
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
少しほっとした自分がおった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
宇)あ〜買った買った〜笑
.
.
.
.
.
與)なんで2個も買わされやなあかんねん笑…ってあれ?ちあちゃん?
.
.
.
.
.
宇)もうそれはいいから笑
.
.
.
.
.
與)ちゃうちゃう。前見てみ。
.
.
.
.
.
.
.
俺の言葉通りに前をみる宇野ちゃんは
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
少し顔を歪めた。
.
.
.
.
.
.
.
與)宇野ちゃん…?
.
.
.
.
.
宇)…え?あ、そうだね。
千晃とにっしーほんとに付き合ってたんだ笑
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
その無理した笑顔で
やっと繋がったきがした。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
宇野ちゃんが本当に好きな人はにっしーなんや。
.
.
.
.
.
__________________
珍しくはやめの投稿です 😂
#aaaストーリー
#aaa小説
#あたうの
#aaa

真司郎side
.
.
.
最近、ちあちゃんと喋れてない気がする。
.
.
だって部活で忙しいもんな。
.
.
アンサンブルコンテスト?っていうやつがあるから。って言ってた。
.
.
ちあちゃんの頑張ってる姿が好きやから仕方ないって思ってるけど...寂しい。
.
.
今日は塾がないから、ちあちゃんには伝えてないけど一緒に帰ろうって思ってる。
.
.
音楽室前の廊下で待ってると邪魔やと思うから、門で待つことにした。
.
.
.
音楽を聴きながら待ってみた。
.
.
.
.
何分かかったんだろう?
.
.
さっきは薄暗かったのに今はもう真っ暗。
.
.
真)寝ちゃってたんか...
.
.
.
音楽室の電気が消えてる。
.
.
もう出たんかな?
.
.
.
すると、ガヤガヤとうるさい声がした。
.
.
ちあちゃんと日高、実彩子、秀太が横に並んで歩いている。
.
.
真)タイミング悪っ
.
.
.
.
最悪やん~、って思ってたら実彩子が俺の名前を呼ぶ。
.
.
実)あれ、真司郎じゃん!
.
.
秀)おぉ~、ほんまや~、おっひさ~
.
.
真)今日見てんけど?笑
.
.
光)與、なんでここおるん?
.
.
真)ちあちゃんと帰るから貰うな?
.
.
秀)無理無理
.
.
実)私達と帰るよね?
.
.
.
千)えっとーー、...
.
.
あぁあ~なんやあれ~、可愛すぎ!
.
.
.
久しぶりにちあちゃん見れて満足
.
.
光)千晃、與と帰り?
.
.
千)..!?でも、先輩が...
.
.
光)先輩より彼氏が大切。
.
.
.
千)じゃあ...
.
.
千)秀太先輩、今日は與くんと帰ります。すみません、さようなら!
.
.
秀)だよねー、そうだと思った。
.
.
秀)また明日な!
.
.
千)はい!
.
.
実)真司郎には勝てないや笑
.
.
.
千)実彩子、だっちゃん、ありがとう!
.
.
光実)いいえ!
.
.
.
.
真)じゃあ帰ろっか。
.
.
千)うん!
.
.
ちあちゃんの手を握り家まで向かう。
.
.
.
真)寒いな〜。
.
.
千)だね...////
.
.
真)でも、ちあちゃんの手温かい。
.
.
千)真ちゃんの手も温かい!
.
.
真)良かった笑、風邪引いたらあかんで?
.
.
千)うん!私は強いから大丈夫だよ!
.
.
真)えっ、チビやのに?
.
.
千)もう、うるさい!笑
.
.
真)あはは笑
.
.
.
.
こんな話をしてちあちゃんをからかう。
.
.
反応が面白くてついしてしまう。
.
.
千)ねぇ、今日はどうしたの?
.
.
真)なにが?
.
.
千)急に『一緒に帰ろう』なんか言ったりしちゃって。
.
.
真)今日は塾ないし、最近ちあちゃん喋ってないから一緒に帰ろうかな~って思って待ってた。
.
.
千)結構待ったよね?ごめんね!
.
.
真)ううん、仕方ないやん。
.
.
真)だって、大事なコンテストやねんやろ?それが終わったらいっぱいどっか行ったらいいし、俺はいつでも待ってるで?
.
.
千)真ちゃん...
.
.
真)それにちあちゃんが楽器吹いてるとこ見てるの好きやし、練習中の癒しになる。
.
.
千)よそ見なんかしてないで真面目に練習してよ!笑
.
.
真)ちあちゃんだってこっち見てるやん!
.
.
千)見てないし~
.
.
真)今日も何回か目あったの気づいたで?
.
.
千)だって...練習の癒しになるんだもん?笑
.
.
.
俺の真似をするのは可愛くて、顔が真っ赤なのが自分でも分かる。
.
.
照れ隠しでちあちゃんの髪をくしゃくしゃする。
.
.
そしたら、2人揃って真っ赤。笑
.
.
.
お揃いみたいで嬉しくなる。
.
.
.
最近、忙しくて喋れてないからちょっと離れてるように感じてるけどそんなことないって確信した瞬間だった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺らなら大丈夫やんな?
.
.
俺はずっとちあちゃんのこと好きやで。
_______________________________________
.
今日はなるべくいっぱい載せたい...です☺。
.
.
#aaa
#與真司郎
#真ちゃん
#しんちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷぅのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち




なんとフォロー数500人を超えました😲💕






いつもありがとうございます🙇💕
これからもストーリーをよろしくお願いします☺️







フォロバしていってるつもりですが、されていますか??
もしまだの方教えてください😆✨







#aaa #aaastory #aaaストーリー #aaa妄想 #aaa小説 #西島隆弘 #宇野実彩子 #浦田直也 #日高光啓 #末吉秀太 #與真司郎 #thankyou

.
『 望んだ未来 』
.
.
.
.
.
.
千晃ちゃんがいなくなってから1年が経った。
.
.
.
.
.
.
日)なぁ
.
.
.
.
.
.
.
あれっきり元気がなくなった俺を
いつも励ましてくれた友達の日高。
.
.
.
.
.
.
.
日)あの子に会いたい?
.
.
.
.
.
西)できるもんなら会いてぇに決まってんだろ
.
.
.
.
.
日)それができちゃうんだよな〜笑
.
.
.
.
.
西)は?
.
.
.
.
.
日)いや冷静に考えてみろよ笑
.
.
.
日)俺がお前に魔法かけりゃすむ話だろ?笑
.
.
.
.
.
西)おま…!それはやく言えよ!
.
.
.
.
.
日)ん、俺も昨日思いついた笑
.
.
.
.
.
西)そっか。頼む、日高。
.
.
.
.
.
.
.
「 よし 」と日高が俺に魔法をかける。
.
.
.
.
.
.
.
すると、どんどん俺の体が透けていく。
.
.
.
.
.
.
.
日)いいか?もうお前は魔法がつかえなくなる。あの子も病気持ちじゃなくて普通の女の子だ。
それと、あの子にすぐ会えるわけじゃない。
.
.
.
.
.
西)…え?
.
.
.
.
.
日)でもちゃんと会える運命だから心配すんな。
あ。それとな、向こうの世界では、お前は転校してきた高校生。西島隆弘だ。
.
.
.
.
.
西)分かった。ありがとな。
.
.
.
.
.
日)おう!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
気づけば俺はベッドに寝ていた。
.
.
.
.
.
.
.
確か日高が俺は親がいない設定って言ってたよな。
.
.
.
.
.
.
.
ちゃんと用意されたいた制服をきて家を出る。
.
.
.
.
.
.
.
.
先)お!お前が西島くんか?
.
.
.
.
.
西)あ、はい。
.
.
.
.
.
先)俺が教室に入ってお前を紹介するから、後から入ってこい。
.
.
.
.
.
西)わかりました。
.
.
.
.
.
.
.
先生が教室に入っていくと
.
.
.
.
少しざわざわしている。
.
.
.
.
.
.
.
先生の合図で教室に入る。
.
.
.
.
.
.
.
.
簡単な自己紹介を済ませると
.
.
.
指定された席に座る。
.
.
.
.
.
.
.
.
席に座ると、さっそく隣の人に声をかけられた。
.
.
.
.
.
.
.
?)ねぇ転校生さん!
.
.
.
.
.
.
.
この声。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
伊)はじめまして!私、伊藤千晃!よろしくね!
.
.
.
.
.
.
.
はじめましてじゃないのに笑
.
.
.
.
.
.
.
なんて思いながら「 よろしく 」と返した。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ほらね?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺が望んだ未来には
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
いつだって君がいる。
.
.
.
.
.
___________________
これをストーリー化してほしい人は
いな…………?
いーーーーーー!
え〜!!知ってる〜………泣
なんて言いながらコメント期待してます。
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

.
『 望んだ未来 』
.
.
.
.
.
.
.
伊)ほんとに?
.
.
.
.
.
西)あぁ。
.
.
.
.
.
.
.
僕が微笑むと、君も微笑む。
.
.
.
.
.
.
.
伊)じゃあ私達……
.
.
.
.
.
西)ごめん。
.
.
.
.
.
伊)…どうして?
.
.
.
.
.
西)僕は……恋をしたらだめなんだ。
.
.
.
.
.
伊)じゃあ想われなくてもいい。
.
.
.
.
.
西)え?
.
.
.
.
.
伊)だから、想っててもいいでしょ?
.
.
.
.
.
.
.
.
またそんなこと言って
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
どれだけ僕を夢中にさせるんだ。
.
.
.
.
.
.
.
西)千晃ちゃん…!?
.
.
.
.
.
伊)うぅ……
.
.
.
.
.
西)苦しいの……っ…?
.
.
.
.
.
伊)痛い……痛いよ……っ…
.
.
.
.
.
西)待ってね。今魔法かけるから…!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
なのに、どれだけ指を鳴らしても魔法がきかない。
.
.
.
.
.
.
.
西)なんで……なんで……っ…
.
.
.
.
.
伊)もう……いいから……そばにいて……!
.
.
.
.
.
.
.
僕の腕をつかんで涙目になる千晃ちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
西)でも……!
.
.
.
.
.
伊)いいの。好きな人が…そばにいてくれたら…………それでいい。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
涙でぼろぼろになる僕の顔に手を添えて笑った。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
その笑顔が
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
俺がみる最後の君だった。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

.
『 望んだ未来 』
.
.
.
.
.
.
.
あの日から千晃ちゃんと毎日会うようになった。
.
.
.
.
.
.
.
晴れの日は公園に遊びにいったり
.
.
.
.
.
雨の日は千晃ちゃんの病室でお話をしたりした。
.
.
.
.
.
.
.
今日も雨がふっているから中で過ごした。
.
.
.
.
.
.
.
西)あ、ねぇ。千晃ちゃんてさ。
.
.
.
.
.
伊)ん?な〜に?
.
.
.
.
.
西)千晃ちゃんってなんで入院してるの?
.
.
.
.
.
伊)え………
.
.
.
.
.
.
.
ちょっとバツが悪そうな顔をしている。
.
.
.
.
.
.
.
西)あ、ごめん。
.
.
.
.
.
伊)ううん、いいの。
私ね、ちっさい頃から体が弱くて
入退院を繰り返してたのね。
.
.
.
.
.
西)うん。
.
.
.
.
.
伊)そしたらこないだ風邪ひいちゃって、喘息引き起こして。
.
.
.
伊)体がもともと弱いのに家だと夜が咳で辛いから入院しろってお医者さんに言われちゃって。
.
.
.
.
.
西)そっか。今は大丈夫なの?
.
.
.
.
.
伊)うん!大丈夫だよ。
.
.
.
.
.
.
.
いつもはここで魔法をかけて
.
.
.
.
.
病気をなおして自分の世界に帰るのに
.
.
.
.
.
.
.
.
何故か今回は
.
.
.
.
.
.
.
まだ魔法をかけたくないって思ってしまった。
.
.
.
.
.
.
.
まだ千晃ちゃんのそばにいたいと思ってしまった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
こんな気持ち、初めてだ。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

.
『 望んだ未来 』
.
.
.
.
.
.
.
.
西)こんにちは
.
.
.
.
.
?)あなたはだれ……?
.
.
.
.
.
.
.
花に包まれた噴水で
.
.
.
.
.
ベンチに座りながら本を読む君を見つけた。
.
.
.
.
.
.
.
西)僕か………誰だろうね。
.
.
.
.
.
?)わからないの?
.
.
.
.
.
.
西)嘘だよ笑 僕はね、魔法使い。
.
.
.
.
.
?)魔法使い…?
.
.
.
.
.
西)そ。魔法使い。
.
.
.
.
.
?)ふふ笑 かっこいい魔法使いさんだね笑
.
.
.
.
.
.
.
少し驚いた。
.
.
.
.
.
.
.
だっていままでの人は
.
.
.
.
.
僕を警戒して逃げていたから。
.
.
.
.
.
.
.
こんな人初めてだ。
.
.
.
.
.
.
.
?) ね、何か魔法みせてよ。
.
.
.
.
.
.
.
読んでいた本を隣に置いて
.
.
.
食い気味に僕に話しかけた。
.
.
.
.
.
.
.
西)いいよ。じゃあみててね?
.
.
.
.
.
.
.
僕が噴水の方をみながら指を鳴らすと
.
.
.
.
.
静かだった噴水の水が高く上にあがった。
.
.
.
.
.
.
.
?)タイミング合わせたでしょ?笑
.
.
.
.
.
西)あはは笑 バレた?笑 じゃあ次は……
.
.
.
.
.
.
.
「 ばればれ笑 」なんて笑う君の隣の
.
.
.
本の表紙にのっていた、しおれた花を
.
.
.
綺麗なピンク色の花にして咲かせた。
.
.
.
.
.
.
.
?)え、すごい!!本物だ〜!!
.
.
.
.
.
.
.
子どもみたいに無邪気に笑う君が
.
.
.
.
.
.
可愛らしくて、俺も少し微笑んだ。
.
.
.
.
.
.
.
西)次は何見せてほしい?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西)千晃ちゃん。
.
.
.
.
.
伊)え?なんで名前……
.
.
.
.
.
.
西)魔法使いさんはなんでも分かるんだよ。
.
.
.
.
.
伊)ふふ笑 さすがだ笑
.
.
.
.
.
伊)じゃあ次はね〜…
.
.
.
.
.
看)千晃ちゃ〜ん!検査の時間よ〜
.
.
.
.
.
伊)あ~呼ばれちゃった笑
.
.
.
.
.
.
.
少し気まずそうに笑う千晃ちゃん。
.
.
.
.
.
.
.
西)行っておいで?
.
.
.
.
.
伊)うん。じゃあ、ばいばい。
.
.
.
.
.
.
.
僕に背を向けて歩いて行く君が
急に振り返った。
.
.
.
.
.
.
.
伊)魔法使いさん!
.
.
.
.
.
西)な〜に?
.
.
.
.
.
伊)……また会える?
.
.
.
.
.
西)………会えるよ。また明日。
.
.
.
.
.
伊)うん!また明日!
.
.
.
.
.
.
.
さっきよりも嬉しそうに走っていく姿。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そんな姿みたら
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西)まいっちゃうな…笑
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

千晃side
.
.
.
次の日...
.
.
私が朝起きると、隣に真ちゃんがいなかった。
.
.
千)えっ、真ちゃん?泣
.
.
不安と寂しさで涙目になる。
.
.
.
一階のキッチンに行くと、料理をしている真ちゃんの後ろ姿が見えた。
.
.
真)おっ、ちあちゃん。おはよ!
.
.
千)おはよう...
.
.
真)今、朝ごはん作ってるから待っててなー。
.
.
千)...うん
.
.
.
真)ちあちゃん、元気ないやん?どうしたん?
.
.
って料理をしながら聞いてくる。
.
.
聞くならちゃんとこっち向いてよ。
.
.
元気がないのは貴方のせいなのに...
.
.
.
沈黙が続く...
.
.
おかしいと思ったのか真ちゃんがこっちを見た。
.
.
真)...泣いてるやん!?
.
.
急いで私の元へ駆け寄り、きつく抱きしめられる。
.
.
真)どうしたん...!?
.
.
千)...起きたら、隣に真ちゃんがいなかったから...泣
.
.
抱きしめられると、安心してまた涙が出る。
.
.
真)そっかそっか、ごめんな。
.
.
真)俺はちあちゃんから離れへんから安心して?
.
.
千)...うん泣
.
.
.
真)よしっ、じゃあ、顔洗ってき!
.
.
千)真ちゃんのご飯、楽しみにしてるね!!
.
.
真)うん!、しとってな~
.
.
.
.
昨日のおかげ?で真ちゃんと喋るのが慣れてきた。
.
.
.
.
.
美味しい朝ご飯を食べ終わったあと...
.
.
一緒に登校したかったけど、真ちゃんは制服を持ってきていないから帰っちゃった。
.
.
『また学校でな』って言われたけど、少ない時間でも会えないと寂しくなっちゃう。
.
.
.
あ~、自分って重症だ。
.
.
.
.
.
.
こうゆう時ふと思う。
.
.
絶対に真ちゃんから離れたくない。
.
.
いや、絶対離れない。
.
.
.
.
そう誓った
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
はずだった。
.
.
.
_______________________________________
.
久しぶりの投稿!!
.
.
明日文化発表会本番...泣
.
.
#aaa
#伊藤千晃
#ちあちゃん
#しんちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷぅのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

.
『 図書室の彼 』
.
.
.
.
.
.
.
始めは暇つぶしだった
.
.
.
.
.
.
.
.
一限目をサボるためにここに来て
.
.
.
.
.
することもなかったから
近くにあった本にラクガキをしたり
.
.
.
.
貸出カードに自分の名前を書いたりして時間を潰した。
.
.
.
.
.
.
.
.
次の日もサボろうと同じ本を開いたら
.
.
.
.
.
.
.
西)「 なんだこれ。」
.
.
.
.
.
.
.
君からのメッセージが入ってて。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
その日から図書室に行くのが楽しみになってた。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
君のことを知りたくて
.
.
.
.
.
たくさんの質問を書いた。
.
.
.
.
.
.
.
.
名前も顔も誰かもわからない君に
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
会いたい。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#たかうの
#aaa

.
『 図書室の彼 』
.
.
.
.
.
.
.
また今日もあの本を広げる。
.
.
.
.
.
.
.
あれから一週間
.
.
.
.
.
少しずつだけど、やり取りをしていた。
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 今日は何かな〜?」
.
.
.
.
.
.
ページをめくると
いつものところに人の絵が。
.
.
.
.
.
.
人って言っても棒人間なんだけど
.
.
.
.
.
本棚の前に立っている棒人間と
その横に立っているリボンをつけた棒人間が
.
.
.
.
.
キスをしているイラスト
.
.
.
.
.
.
.
その下には
.
.
.
.
.
「 次のページも見てみて!」
.
.
.
.
.
と書いてあり、言われたとおりに見てみると
.
.
.
.
.
.
.
そこにはひざまずく棒人間が
花束らしきものをもっている。
.
.
.
.
.
その前に、またリボンをつけた棒人間
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 告白?」
.
.
.
.
.
.
.
私は
.
.
.
.
.
『 西島くんってロマンチストなんだね笑 』
.
.
.
.
.
と書いてはさんだ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
顔も学年もどこの誰かもわからない西島くんを
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
もっと知りたいとおもった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
西島くんに
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
会いたい。
.
.
.
.
.
___________________
#aaaストーリー
#aaa小説
#たかうの
#aaa

真司郎side ⚠︎Pink
.
.
.
大きく膨らんだ真ちゃんのモノが私の中にゆっくり...少しずつ入ってくる。
.
.
.
千)ぃっ!....ぉっきぃ...っぁ
.
.
真)ちあちゃん、リラックス。
.
.
真ちゃんのキスで少しリラックスできた。
.
.
.
.
.
真)動くよ?
.
.
私の中で少しずつ真ちゃんのモノが動く。
.
.
千)んぁっ、あぁん、ぁは
.
.
真)...んっ
.
.
.
.
どんどん、早くなっていく。
.
.
早くなればなるほど、もっと真ちゃんが欲しくなる。
.
.
千)しん...ちゃ..ん...っぁ、もっとぉっ! .
.
真)壊れても知らんで?
.
.
ニヤッと笑う君。
.
.
ほんと狼みたいだね。
.
.
.
.
だんだん気持ちよくなってきて、その後さっき味わった感覚をまた感じた。
.
.
.
千)あぁん、ぁっ、しんちゃ、、ん
.
.
.
千)からだがぁ、へっ、、ん。
.
.
真)また気持ちよくなちゃった?
.
.
千)うん、、笑、、気持ちぃ、よく、、、なっちゃったっ笑
.
.
.
.
笑っていると真ちゃんが私の唇に激しくキスをする。
.
.
千)やっ、んぁ///
.
.
真)ちあちゃんエロすぎ...
.
.
.
千)真ちゃんが私をそうさせてるんでしょ?///
.
.
真)うん..エロいちあちゃん見れて幸せ、また見せてな?
.
.
.
千)うん....//////
.
.
.
.
.
激しく愛し合った後は、お互いの優しいキスで愛し合う。
.
.
.
この瞬間が幸せだということに初めて気づいた。
.
.
.
.
.
千)真ちゃん....好きっ泣
.
.
.
.
.
.
真)俺は大好き、愛してるで?
.
.
.
.
真)てか、なんで泣いてんねん笑
.
.
.
.
千)ははっ、分かんない笑
.
.
.
.
.
.
.
.
.
真)ちあちゃん...?
.
.
千)ん?
.
.
.
真)一生離す気ないからな?
.
.
千)私も一生あなたについて行きます。
.
.
.
二人で笑い合った。
.
.
.
.
.
目が合うと、真ちゃんの片手が私の頬を包む。
.
.
そして、また優しいキス。
.
.
.
真)あかん、可愛すぎ。
.
.
真)もう1回シヨっか?
.
.
.
.
.
.
2ラウンド開始。
.
.
.
.
_______________________________________
.
しんちあ初のPink💗
.
Pink久しぶりだから全然上手くかけない😵笑
.
.
.
#aaa
#與真司郎
#真ちゃん
#しんちあ
#aaa妄想
#aaa小説
#ぷぅのaaa小説
#2分の1
#にぶんのいち

4 short st .
.
.
.
.
.
.
.
外では白い雪がふっている。
.
.
.
.
.
.
.
.
日)「 さむ…… 」
.
.
.
.
.
.
.
.
君とお別れしてから六年が経ったよ。
.
.
.
.
.
.
.
日本はね、雪がずいぶん降り積もったよ。
.
.
.
.
.
.
君がいるところに雪は降ってる?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
君はいつ会いに来てくれるの……?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
店のドアが開く度、心臓が鳴り響く。
.
.
.
.
.
.
.
でもそこに君はいなくて。
.
.
.
.
.
.
.
______カラーン
.
.
.
.
.
.
.
ほら、今日も君は……
.
.
.
.
.
.
.
『 こんにちは!』
.
.
.
.
.
.
日)「 …え?」
.
.
.
.
.
.
宇)「 遅くなっちゃった笑 」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
少し照れたように笑う君をそっと抱きしめた。
.
.
.
.
.
.
.
日)「 まったく……笑 遅すぎだよ笑 」
.
.
.
.
.
.
宇)「 待っててくれたんですか?」
.
.
.
.
.
.
日)「 当たり前だろ?待ちすぎておじいちゃんになるとこだったよ…笑 」
.
.
.
.
.
.
宇)「 ふふ笑 あ、そうだ。これ。」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
差し出されたのは一輪の花。
.
.
.
.
.
.
.
.
日)「 これは……ケイトウ?」
.
.
.
.
.
.
宇)「 やっぱり知ってたか〜笑 じゃあ花言葉知ってる?」
.
.
.
.
.
.
日)「 ……そこまで知らない笑 」
.
.
.
.
.
宇)「 やった!」
.
.
.
.
.
.
.
.
勝ち誇ったように満悦の笑顔。
.
.
.
.
.
.
.
そのすべてが愛おしい。
.
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 いろいろ意味があったんですけどね。この花の花言葉は…… 」
.
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 色褪せぬ恋。」
.
.
.
.
.
.
.
また恥ずかしそうにはにかむ君を
.
.
.
.
.
今度は強く抱きしめた。
.
.
.
.
.
.
.
.
日)「 ずっと君を待ってて良かった。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
僕と結婚してください 」
.
.
.
.
.
.
.
.
日)「 順番ぐちゃぐちゃだけど、それでも良かったら…… 」
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 はい……!」
.
.
.
.
.
.
日)「 良かった……笑 」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
少し涙ぐむ君のおでこに
.
.
.
.
.
.
優しくキスを落とした。
.
.
.
.
___________________
今日から!!新作スト!!出します!!!
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

3 short st .
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 こんにちは 」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今日はお花屋さんにお別れを言いに来た。
.
.
.
.
.
.
.
ついでにこの気持ちも言おうと思ったけど
.
.
.
.
.
弱い私には無理で……
.
.
.
.
.
.
.
.
.
日)「 いらっしゃい。どうした?元気ないけど。」
.
.
.
.
.
.
宇)「 そうですか?笑 今日のお花選んでください!!」
.
.
.
.
.
.
日)「 ん〜。今日はね…… 」
.
.
.
.
.
.
宇)「 やっぱりいいです。」
.
.
.
.
.
.
日)「 え?」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今日で最後なんていやだ。
.
.
.
.
.
.
嫌だけど……ちゃんとお別れしなきゃ
.
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 今までありがとうございました!」
.
.
.
.
.
.
日)「 今……まで?」
.
.
.
.
.
.
宇)「 私、海外への転勤が決まったんです。だから明日には日本から出なくちゃ行けなくて…… 」
.
.
.
.
.
.
日)「 もう………会えないの?」
.
.
.
.
.
.
宇)「 ………っ…… 」
.
.
.
.
.
.
.
.
そんな悲しい顔しないで。
.
.
.
.
.
.
.
.
あなたのことが忘れられなくなる。
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 5年かかっちゃいますよ?笑 こっちに戻ってこれるのは。」
.
.
.
.
.
.
日)「 ……そっか。向こう行っても頑張ってね。」
.
.
.
.
.
.
宇)「 はい……!」
.
.
.
.
.
.
日)「 やっぱり最後に花選ばしてくれないかな?」
.
.
.
.
.
.
宇)「 いいの?」
.
.
.
.
.
.
日)「 もちろん!」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そう言って選んでくれた綺麗なお花。
.
.
.
.
.
.
宇)「 また紫ですか?笑 」
.
.
.
.
.
.
日)「 やっぱり君には紫が似合うよ笑 シラン っていう花なんだ。」
.
.
.
.
.
.
宇)「 シラン……初めて聞いた。花言葉、なに?」
.
.
.
.
.
.
日)「 それは自分で調べてみて笑 俺から送った言葉だよ。」
.
.
.
.
.
.
宇)「 じゃあ調べる笑 」
.
.
.
.
.
.
.
.
携帯で検索をすると
.
.
.
.
.
.
.
宇)「 ……え?」
.
.
.
.
.
.
日)「 ずっと待ってるから。君に会えるの。」
.
.
.
.
.
.
宇)「 うん……!」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
翌日、私は日本を経った。
.
.
.
.
.
.
.
.
シランの花言葉
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
『 あなたを忘れない 』
.
.
.
.
___________________
あと一話
#aaaストーリー
#aaa小説
#aaa

Most Popular Instagram Hashtags