#aaaストーリー

7655 posts

TOP POSTS

***

ー宇野sideー

私が作るより少し大きくて

ほんのちょっとだけ形がいびつなハンバーグ


それでも自分が作るより断然美味しく感じて

やっぱり一緒に作るのもいいなと

改めて思いながらご飯を食べる



夕食後

今日は隆弘が洗い物もしてくれて

のんびりとソファーでくつろぐ


西「終わったよ〜」

宇「ありがとっ」

西「あとなんかしとくことない?ついでだし、俺しとくけど」

宇「え、いいよ〜」

西「何でも言ってよ?」

宇「うん(笑)…あ、じゃあ…」

西「ん?なに?」

宇「ここに座って私の相手して(笑)」


そう言いいながら自分の横をポンポンと叩くと

隆弘はニンマリと笑いながら

私を抱きしめる


西「あー罪!(笑)なんでそんな可愛いんだよお前は♡」

宇「え〜ちょっと何〜?(笑)」

西「も〜ダメ(笑)実彩子の相手以外はやる気なくなった(笑)」


そう言ってキスをして、笑い合う


宇「ねぇ隆弘…なんで今日はケーキ買ってきたの?」

西「ん〜なんとなく?とくに理由はないんだけど、まだ店開いてたし実彩子と食べたいな〜って思って(笑)」

宇「へぇ〜(笑)それだけ?」

西「え?うん?なに?(笑)」

宇「ううん(笑)ありがと♡」

西「…食べる?」

宇「うん!でもその前に…実はね…」


#aaa #aaaストーリー #君の声 #たかうの

.
.
.
(伊藤side)
.
.
.
目を開くとが真っ暗。
.
どこなのかも分からない。
.
.
伊「にっしー?ここどこ?」
.
西「さぁ〜どこでしょぉ〜?」
.
.
ちょっと怖くてにっしーの
腕をぎゅっと握る。
.
.
__バチッ__
.
伊「……きゃっ」
.
.
パッと電気がついた。
.
.
伊「にっしー、これ…」
.
.
目の前の光景に目を見開く。
.
.
高級そうなレストラン。
誰一人いない貸切状態。
.
.
そして、
.
.
目の前にはケーキがおいてあって…
.
.
ケーキの上に乗っているチョコプレートには
私とにっしーの笑いあってる顔と
Forever Love と描かれていた。
.
.
にっしーの手の込んだサプライズに
思わず手で口を覆って驚く。
.
.
西「それだけじゃないよ?」
.
.
伊「え?」
.
.
その瞬間にっしーが抱きついてきた。
.
伊「に、にっしぃ?」
.
3秒くらいでスッと離れた。
西「首元見て?」
.
.
目を落とすと
キレイな宝石がつまった
ネックレスが首元で輝いていた。
.
.
伊「……キレイ……」
.
.
見とれちゃうほど綺麗。
.
.
西「俺とお揃い」
.
.
そういいながら微笑むにっしーの
首元には光り輝くお揃いのネックレス。
.
.
西「はい、指だして?」
.
.
スッと指を差し出すと
ダイヤモンドが光り輝く指輪がはめられる。
.
.
今までに見たことがない
神秘的な輝きに
一筋の涙が頬を伝う。
.
.
にっしーが無言で
私の涙を拭う。
.
.
.
.
西「ちぃ、結婚してくれてありがとう」
.
.
.
.
___________________________________#aaa #aaastory #aaaストーリー




#61話



西島side



職場の人に言われた



女1:最近痴漢されてる人多いらしいですよ、、、



女2:西島さんの奧さん大丈夫ですか?



女1:電車通勤なんですよね?



西:、、、あ、、はい。



この時気付いた



ちぃちゃんがなぜ『車で送って行く』と行った時泣いてたのか



けど



まだ分からない



誰がやってるのか



西:どーやったら分かるか、、、



あ!そーだ!



まずはちぃちゃんが本当にされてるのか確かめたかった



から『明日から電車に乗って行ってね』



って言うとやっぱり悲しそうな顔をして泣いてるのを気付かれたくないのか窓の外を見ていた



次の日



ちぃちゃんが乗る電車に乗って



近くで見ていた



すると1人の男性がちぃちゃんの後ろに立って



西:、、、、、!



西:お前か!



伊:た、、、かひろ、、、

・ ----------------------------------------



#aaa #aaastory #aaaストーリー

.
.
Lil'infinity #109
.
--------------------------
.
.
実彩子side
.
.
.
‪今日は色んな所に行って疲れたのか、
あまりぐずる事もなく、さぁちゃんは寝てくれた。
.
.
さぁちゃんが寝た事で、薄暗くした室内からは
一層綺麗に夜景が見えて、窓際でジッと見つめる。
.
.
背後でカーペットに擦れる足音がして、
私の真後ろでピタッと止まったと同時に、
後ろからギュッと抱きしめられる。
.
.
.
西)どうした?
.
.
.
首筋に埋められた隆弘の唇からは、
温かい吐息が感じられる。
.
.
.
実)ううん。綺麗だなって。
.
.
西)俺にはみさの方が綺麗に見えるけど。
.
.
実)もぉ。そんな事ばっかり言って。
.
.
西)本心だよ。
.
.
.
耳元で囁く様に言う隆弘。
.
.
.
実)ソロライブの時の隆弘も
.
同じくらいキラキラしてたよ?
.
.
西)ふふ、魔法使いですから。
.
.
実)魔法使いって何歳まで?
.
.
西)さぁ?死ぬまで?
.
.
.
『ふふ』って笑って、
私の首筋にキスを落とす。
.
.
.
西)みさ?
.
.
実)ん?
.
.
西)いつまで魔法使いかわからないけど
.
一生、死ぬまで、、
.
いや死んでも生まれ変わっても
.
みさと一緒にいたい。
.
.
実)、、、ん。
.
.
.
また、そうやって私を泣かせるんだね。
.
振り向かせた私を抱きしめて、
『泣かないの』っていつものセリフ。
.
.
そのまま手を引かれてベットの淵に座った
隆弘の上に乗せられる。
.
.
頬に手を添えられて、
ジッと私の目を見つめる隆弘の目。
.
.
.
西)、、愛してる。
.
.
.
そう言って優しい優しいキスをくれる。
.
唇を離した隆弘は、
.
.
.
西)もうさ…、
.
愛してるなんて言葉じゃ表せない程さ、
.
みさの事が好き過ぎて、
.
愛おし過ぎて。
.
.
.
もう一度キスをしながら
私のバスローブの腰紐を解いていく。
.
.
.
西)ちゃんと俺の愛を受け止めてね?
.
.
.
ニヤリと笑った隆弘が、
バスローブのはだけた胸元にキスを落として、
頬を寄せる。
.
.
.
西)みさ?
.
いい匂いな上に、すっごいスベスベ。
.
今日はちょっとヤバイ。
.
止まんないかも、、、。
.
.
.
胸元にいくつもキスを落としながら隆弘が言う。
.
.
.
実)ふふ。ねぇ、くすぐったい。
.
.
.
隆弘の唇と、
洗いたてのふわふわな髪が胸元をくすぐる。
.
.
.
西)我慢して?
.
.
‪実)イヤ。
.
.
西)みさ?
.
今更『イヤ』はないでしょ?‪(笑)‬
.
.
.
胸元から顔を上げた隆弘が、
ちょっと睨む様に私を見ている。
.
.
.
実)ん~どうしよっかな?
.
.
西)ちょっと!マジで言ってんの?
.
.
.
寸止めされてちょっと怒ってる隆弘。
.
.
.
実)ふふふ。嘘。
.
隆弘がキスしてくれないから
.
いじけてみたの。
.
.
西)キスして欲しいの?
.
.
実)うん。いっぱい。
.
.
西)ちょっと、、もう無理。
.
煽ったのはみさだからね?覚悟して?
.
.
.
--------------------------
.
.
.
コメ返もDMも今から行くね!
遅くなってごめんね〜😭😭😭
.
.
.
❤️ 1st Thank you !!!
@24__hoppy
.
.
.
#AAA
#AAAストーリー
#aaastory
#西島隆弘
#宇野実彩子
#たかうの
#ららstory

#僕の憂鬱と不機嫌な彼女
______________
.
西島side
.
.
西) ちぃっ!
.
.
.
.
.
.
そういって後ろからそっと抱きしめる
.
.
.
.
.
.
伊) ふふ笑 なぁに?
.
西) 好きだなぁ~って
.
伊) もうっ、//
.
西) 照れてないでちぃも言って?
.
伊) ……私も、すきだよっ?//
.
.
.
.
.
.
目をうるうるさせながら
.
.
.
.
.
首を傾げるちぃ
.
.
.
.
.
.
西) ……ほんと、可愛い
.
伊) もうっ、今日はなに?//笑
.
西) 好きが溢れてるのーっ
.
伊) ふふ笑たかも可愛い笑
.
西) ちぃの方が何倍も可愛いから!!笑
.
.
.
.
.
.
大好きな人と一緒に寝て
.
.
.
.
.
.
一緒に起きて
.
.
.
.
.
.
一緒にご飯を食べて
.
.
.
.
.
一緒にテレビを見て
.
.
.
.
.
一緒にお風呂に入って
.
.
.
.
.
一緒に笑い合う
.
.
.
.
.
.
そんな幸せな毎日がずっとずっと続くと思ってた
.
.
.
.
.
.
.
西) ただいま
.
伊) おかえり
.
.
.
.
.
.
.
だけど、いつからだろう
.
.
.
.
.
行ってきますのキスもただいまのキスもしなくなって
.
.
.
.
.
.
.
.
伊) もうあっち行ってよ、うっとおしい
.
西) ……こっちのセリフ、黙ってて
.
.
.
.
.
.
.
.
ありふれていく時間がただ
.
.
.
.
.
.
.
俺たちを乗せて運んでいく
.
.
.
.
.
.
「 パタッ 」
.
.
.
.
.
.
.
風に吹かれ写真立てが倒れる
.
.
.
.
.
.
それをそっと拾い元の場所に戻す
.
.
.
.
.
.
.
西) ……懐かしいな
.
.
.
.
. .
.
.
.
.
.
.
.
写真の中のあの笑顔は
.
.
.
.
.
.
.
.
こんな日が来ると知らなかったね
______________
書いてほしいというコメントをいただいたので☺️💫
ショートストーリーですが、多分10話くらいになると思われます笑
最後までお付き合い下さい🙏
#aaa
#aaaストーリー
#aaa妄想小説
#にしちあ
#西島隆弘
#伊藤千晃

.
.
.
LOVER #220
.
.
----------------------
西島 side
.
.
.
千)大好き。愛してる。
.
.
そう言うと千晃は布団を頭から被って
丸まってしまう。
.
.
可愛すぎんだろ、、。
.
.
.
西)え、1回だけ?
.
もっと聞かせてよ、千晃
.
.
布団の中にいる千晃を布団ごと抱きしめる。
.
.
千)やだ、恥ずかしいもん。
.
西)その顔もかーわいい
.
千)昔みたいなチャラい感じになってるよ…(笑)
.
西)チャラくないよ。
.
今は千晃一筋な男ですから
.
.
.
千晃の唇にそっとキスをする。
ニコッて千晃は微笑むけどそれと
同時に目を擦り出した。
.
.
.
西)………眠い?
.
千)、、うん
.
.
頑張って瞼を閉じないように頑張る千晃。
.
.
西)ふふ、寝よっか
.
千)………おやすみ。
.
.
立ち上がって寝室に行こうとする千晃の手を
掴む。
.
.
西)いつものしないと寝ちゃダメ。
.
千)もう、(笑)
.
西)あれしないと俺、眠れないの。
.
.
.
いつものようにぎゅーってして
おでこを合わせて唇を重ねる
.
.
西)はい!おやすみ。
.
.
千晃に手を振ると目を擦りながら寝室に
入っていく
.
.
千晃にバレないようにドアの隙間から千晃を
見る。
.
.
いつ、俺のこと好きって言って寝てるのか
気になったからね、
.
.
.
まだ晴空は起きてて、ベットの上で絵本を
読んでた
.
.
.
千)晴空、ママもう寝ちゃうよ?
.
.
千晃が晴空の絵本をしまって2人で布団に入る。
.
.
千)今日もいい子だった?
.
.
千晃が晴空に聞くとうんって頷く。
.
.
千)もうすぐお兄ちゃんなるからね
.
.
千晃はふふって笑って晴空の頭を撫でる。
.
.
西)俺にも頭、撫で撫でしろよ
.
.
なんて思っちゃう。
.
.
千)今日のパパもね、かっこよかった//
.
.
口に手を当てて笑う千晃。
.
.
西)あーやっていつも言ってんだ(笑)
.
.
.
可愛いなって思いながら自分の部屋に戻ろうとしたけど
.
.
ドアをサッと開けて千晃に後ろから抱きついた
.
.
.
西)みーちゃった。
.
千)……隆弘!?
.
西)俺も今日は一緒に寝るー!
.
.
.
-------------------------
.
.
にしちあ 可愛い ^^
妄想膨らむ。幸せ。💏
.

#aaa #aaastory #aaaストーリー
#西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ
#ちぃさやわーるど



この距離超えたら (33)

実彩子side

実「ん~~~」

目が覚める

実「あ……たまいた……」

あたりを見渡すと見慣れた部屋

でも自分の部屋じゃない

隣には大好きな人の寝顔

実「私昨日……」

みんなで打ち上げに行って
お酒を飲んでたことまでは覚えてる

でもそれ以降の記憶が無い

布団をはがすと

実「……うそ……」

着ていたのはTシャツ

昨日着ていた服と違った

まさか……隆弘が着替えさせて……?

中は下着のみ

急に恥ずかしさがこみ上げる

隆弘に……下着姿……

また布団に潜って顔を隠すと

隆「みさ」

実「ん?」

隆弘に呼ばれたから返事したのに

実「寝言……」

"みさ"

初めて呼ばれた

宇野ちゃんじゃなくて

実彩子じゃなくて

みさ

そう呼ばれたことに

頬が緩んだ

それにしても頭が痛い

隆弘もまだ寝てるしもう1度寝ることにした



隆「実彩子~起きないの~」

隆弘に呼ばれて目を開ける

実「…ん……」

隆「頭痛くない?気持ち悪くない?」

飲みすぎた私を心配してくれる

実「頭痛い……」

そう言うと水を持ってきてくれる

隆「昨日のこと覚えてる?」

実「ごめん……全く」

隆「だと思った」

実「私なんか変なことしてた?」

隆「ん~してはないけど~言ってたかな」

実「へっ?!言ってたってなに」

全く記憶にない

何言ってたんだろ

隆「んふふ~聞きたい?」

口角を上げていじわるそうに言う

実「うん……なに?」

隆「たかって」

実「たか?」

隆「そう 俺のことたかって呼んだ」

え?たか?

実「えっごめん」

隆「なんで謝るの 俺嬉しかったのに」

実「でもね隆弘も言ってたよ?」

隆「なんて?」

実「みさって」

隆「いつ?俺そんなこといってた?」

実「言ってたよ寝言で」

隆「みさか~いいじゃん」

実「何言ってんの?」

隆「なんかカップルっぽいじゃんっ」

実「そんな……」

隆「たかって呼んでよ」

実「やだよ」

隆「俺はみさにしようかな~」

ほんとは嬉しかった

なのに

実「やめてよね」

そんなことしか言えない

けど 隆弘は気付いてたらしい

隆「そんなこといって
ほんとはうれしいんでしょ?」

実「うれしくなんか」

隆「じゃ、いいもん実彩子で……」

やだ

みさがいい

隆弘だけの特別な呼び方

そう呼んでほしい

実「みさ」

隆「え?」

実「みさでいい」

隆「みさでいい じゃなくて
みさがいい でしょ?」

そういって頭をなでてくる

徐々に顔が近づいてきて

唇を塞がれる

隆「好きだよみさ」

顔が赤くなるのが自分でもわかる

隆「みさは?」

実「すきだよ」

隆「誰のことが好きなの?」

隆弘のいじわる 分かってるくせに

実「たか……がすき」

隆「言えんじゃん」

そう言って今度は私を抱きしめた

" たか " " みさ "

誰にも譲らない

2人だけの呼び方

__________________________
#この距離超えたら
#aaaストーリー
#aaa

【autumn orange15】 《與 side》

みちゃこは全部話してくれた



あの日見たことも中学の頃の話も



正直ショックだったし



俺のこと好きになればいいのにと言いそうになった



でも



こんなに一途に思い続けてきたというみちゃこの純粋さと



こんな小さい体で大きすぎるくらいの辛い思いと傷を抱え込んでた心



今にも泣き出しそうな顔を見て



とてもじゃないけど今はそんなことは言えなかった...



というか、今は何とかしてあげたいと思った



ギュッ



気づいたら抱きしめてた



宇))・・・!?///



與))1人で抱え込んだらアカンよ?俺もおるし千晃もおる。



與))千晃もめっちゃ心配してたで?もちろん俺もやけど。もっと頼ってきてや



1人じゃないということをとにかく伝えたかった



宇))ありがとうございます…(泣)



與))泣くなー!わかったならよろしい!笑笑



宇))はい笑笑



宇))なんかスッキリしましたありがとうございます!笑笑



泣いてるけど笑ってるみちゃこ



あの辛そうな顔では無かった



少しは俺も力になれたのかなと思うと嬉しくなる



宇))…zzZ



え!?寝とるん!?笑笑



起こすのも可哀想だしとりあえずベッド運ぶか...



全く起きる気配のないみちゃこ



與))反則やろ...無防備すぎやって...



チュッ



そっとオデコにキスをした



いつか俺の想いが届くことを願って...






#aaa#aaastory#aaaストーリー#與真司郎#宇野実彩子#aオタさんと繋がりたい

.
.
〈 宇野実彩子side 〉
.
.
.
冬休みに入り千晃たちは地元に帰省した
.
.
そして今日はクリスマス
.
.
夕方隆弘くんがアパートに迎えに来て
行き先を教えてもらえないまま
車に乗っている
.
.
.
クリスマスデートというだけで
なんだかドキドキしてしまう
.
.
.
隆「着いたよ」
.
.
実「わぁ……!」
.
.
.
目の前に広がる景色に思わず見惚れる
.
.
.
空は暗くなり
たくさんのイルミネーションが
遠くに見えて
星が降ってるみたい
.
.
.
隆「本当は近くで見せたかったけど…
人が多いから
それは来年からのお楽しみね?」
.
.
実「うんっ
でも街のイルミネーションを
こんなふうに見たことないから感動したよ」
.
.
隆「よかった……寒くない?」
.
.
実「少し…」
.
.
.
そう言うと
隆弘くんが後ろから包み込んでくれる
.
.
.
実「あったかい…」
.
.
.
.
すると
.
.
隆弘くんはあたしの左手を取った
.
.
.
隆「実彩子…結婚してください」
.
.
.
薬指に指輪が光る
.
.
.
小さいけれど
どんなイルミネーションより
1番きれいだと思った
.
.
.
実「はいっ…よろしくお願いします」
.
.
.
隆「春になったら
ちゃんとしたやつあげるね」
.
.
実「うんっ」
.
.
隆「それから…これも」
.
.
実「鍵…!」
.
.
隆「実彩子の家だから」
.
.
実「ありがとう…っ!」
.
.
.
くるりと隆弘くんの方を向いて
ぎゅーっと抱きつく
.
.
.
隆「もーーかわいすぎ」
.
.
実「ふふ(笑)
あとあたしからも…プレゼント」
.
.
隆「え!開けていい?」
.
.
実「うん」
.
.
.
隆弘くんは子どもみたいな顔をして
包みをほどいていく
.
.
.
隆「わ…!ネクタイと…万年筆」
.
.
実「准教授のお祝いも兼ねて…」
.
.
隆「すっごく嬉しい!ありがとう!」
.
.
実「ふふ(笑) よかった」
.
.
.
.
隆「あの新曲さ
みんなが集まれる最後の日に
あの部屋で演奏したいんだ
それで本当の…旅立ちになる」
.
.
実「隆弘くんの部屋にも
思い出がいっぱい詰まってるもんね」
.
.
隆「今まであの部屋の存在隠してたけど
春から解禁しようと思ってる
准教授だし研究室も担当するようになるし
あのスタジオは
他の人に貸すつもりないから
また俺の趣味の部屋に戻すよ
.
それから
理事長に挨拶に行かないとね」
.
.
実「そっか…緊張する…」
.
.
隆「実彩子はそのままで大丈夫だよ
…落ち着いたら
何年振りかに母さんのところにも
行こうと思ってる…」
.
.
実「うん…!」
.
.
.
.
隆「俺…実彩子に出逢えて本当によかった」
.
.
実「あたしも…
隆弘くんがいない人生は考えられないよ…」
.
.
隆「これからも
いっぱいいっぱい愛していいですか?」
.
.
実「………はい…っ…
あたしもいっぱいいっぱい愛します」
.
.
.
どちらからともなく唇を重ねた
.
.
.
.
#aaa #西島隆弘 #宇野実彩子
#伊藤千晃 #末吉秀太 #與真司郎
#恋音 #aaaストーリー

MOST RECENT

.
- 西島くんを取らないで!-
7人のstory。56
.
((西島隆弘 × 末吉秀太))
-----------------------------
『秀太side』
出勤すると、いつも誰もいないはずなのに...
西)...おはよう、
西島がいた。
.
末)お、はよう。早いね、今日。
西)うん。笑
.
胸のざわざわが止まらない。
悪いことしたわけじゃないのに、どうしてもぎこちなく、接してしまう。
.
一緒に、ディスク掃除や花の水やりをする。
西)いつも、秀太だけで、朝やるの?
末)まぁ...
西)そっか.... 大変だろ?
末)やらなきゃいけないから、さ、笑
.
宇)おは、ようっ.....
出勤した実彩子も驚いたみたいで。
宇)...なんかあったの?
末)別に何もないんだよね、笑
.
どうして俺に合うように、って考えたら勝手だけどさ。
本当に、どうして?
.
課内にコーヒーを配り終えても、いつもと変わらず、何か言おうともしない西島。
やっぱり、俺、きもかったんだよね。
西島が、好きだよなんてさ。
.
言ってしまったあの時のことを思い出す。
やっぱり言わなきゃよかったんだと、後悔した。
軽蔑されて、もう二度と、同僚としても接してもらえないんだ。
そう思った。
.
末)...っ、
.
諦め、腹をくくったその時だった。
末)...外回り行ってくるね、
宇)うん。
西)あ、秀太っ!!
.
末)ん?
西)今日、夜大丈夫かな。
末)大丈夫だけど...?
西)じゃあ、今日居酒屋付き合ってくれる?
末)うん...?
.
西)秀太に言いたいこと、あるんだ。
-----------------------------
朝 更新ですみません💦
.
#aaa妄想
#沙夜香story
#aaastory
#aaaストーリー

《Sorry, i...》#4
.
宇野side
.
宇〉そうだったんだ! 仲良くなれるといいね .
.
伊〉……そうだね。
.
.
やっぱり元気がないな、、 千晃があの西島隆弘と友達になったって聞いてびっくりした
.
.
千晃は中学のとき、学年で一番目立ち、女子から騒がれていた男子から告白され付き合い始めた
.
しかし、それがきっかけに騒いでいた女子からいじめにあってしまった…
.
その後2人はすぐ別れたが、千晃は男子と関わることが苦手になってしまった
.
.
.
宇〉ねぇ千晃、なにかあったらいつでも相談してね?
.
.
伊〉え、いきなりどうしたの? でもありがとう!
.
.
宇〉うちは絶対千晃の味方だから!!
.
.
伊〉うん?笑 実彩子、今日熱あるの?笑笑
.
.
宇〉熱なんてないよ!!
.
.
伊〉そっか、よかった笑
.
.
.
千晃のことはうちが守らなきゃ!
.
もう、あんなに傷ついている千晃見たくない。 そして、幸せになって欲しい!!
西島くんのことは様子見よう…
.
.
千晃には前へ進んでほしい。これが私の願いだった。
--------------------
1話分の長さがバラバラ…

恋愛もいいけど、友情も大事だと思った1話でした笑
#aaaストーリー #みさちあ

#僕の憂鬱と不機嫌な彼女
______________
.
西島side
.
.
西) ちぃ、今日は一緒にご飯食べに行こっか
.
.
.
.
.
.
話しかけても上の空で
.
.
.
.
.
.
伊) ……うん笑
.
.
.
.
.
.
.
.
慌てて咲かす作り笑顔
.
.
.
.
.
.
.
.
俺が背中を向けたその瞬間
.
.
.
.
.
.
.
伊) ……はぁ、
.
.
.
.
.
.
.
またひとつちぃがため息をつく
.
.
.
.
.
.
.
俺がちぃにあげられるもの
.
.
.
.
.
.
それはきっとただひとつ
.
.
.
.
.
.
.
.
幸せとか、
.
.
.
.
.
.
約束じゃない何か
.
.
.
.
.
.
.
答えは
.
.
.
.
.
.
.
.
『 自由 』
.
.
.
.
.
.
.
『 だいすきっ 』
.
.
.
.
.
.
とか
.
.
.
.
.
.
.
『 たかぁ、愛してるよっ? 』
.
.
.
.
.
.
.
だとか
.
.
.
.
.
.
.
愛しいちぃの声の響きが
.
.
.
.
.
.
.
.
色褪せた言葉に変わる
.
.
.
.
.
.
.
.
ずっと言おうと思ってた言葉
.
.
.
.
.
.
.
.
だけど、まだ声には出せない
.
.
.
.
.
.
.
『 さよなら 』
.
.
.
.
.
.
.
.
明日の朝ちぃが目覚めた時
.
.
.
.
.
.
.
.
.
……俺は消えてるから
______________
歌詞そのまんますぎて意味不明??🤦‍♀️
#aaa
#aaa妄想小説
#aaaストーリー
#伊藤千晃
#西島隆弘
#にしちあ

隆弘side
.
今日は久しぶりの休み
.
だから何処かに行きたい
.
ソファでゆっくりテレビを見ている彼女に話しかける
.
隆)なぁ、どっかいかない?
.
千)え?なんで急に?
.
隆)今日休みだし
.
隆)それに全然デートとかもして無いしさ
.
千)……
.
隆)今日なんかあんの?
.
千)うんん、何もないよ
.
千)行こっか、お出かけ
.
.
.
.
とは言ったはものの
.
行きたい場所もなく
.
行ったのはあの頃からずっと行ってたカフェ
.
こじんまりしてるけどいいお店
.
彼女はいつもココアを頼むんだ
.
.
.
店)ご注文はお決まりでしょうか?
.
隆)あっ、コーヒーで
.
千)私はミルクティーで
.
店)かしこまりました
.
.
隆)いつもココアなのに
.
千)やぁたまには良いかなぁ?って
.
隆)そっか
.
そこから話はほぼ無く
.
別に一緒に住んでるから元気?とかいらないし
.
話すことが無かった
.
沈黙が嫌いな俺
.
隆)美味しい?
.
ミルクティーをゆっくり飲む彼女に聞く
.
千)……
.
隆)千晃…?
.
千)…えっ?ん?
.
千)なんだっけ?
.
隆)や、ミルクティー、美味しい?
.
千)え、うん。笑
.
千晃楽しくないよね
.
無理やり外に連れてきたよね
.
携帯の通知が来る度に携帯気にしてたよね
.
つまらないよね
.
隆)帰るか
.
千)ん?あ、うん。
.
会計をすませると外で誰かと話してる
.
悲しそうなでもどこか優しい目だった
.
あんな顔見たことない
.
隆)ちあっ
.
深いため息をつく君
.
千)あっ、隆弘
.
千)行こっか
.
そう言って少し先を行く
.
.
.
.
千)お腹空かない?
.
千)そろそろご飯時だよね?
.
隆)あぁ
.
千)なんか作るね
.
隆)ありがと
――――――――――――――――――
1日1回更新って頑張ろうと思ってるけど大変だ〜💦
毎日5個とか更新してる人尊敬するわ。
コメント下さいまし。
#aaastory
#aaaストーリー
#にしちあ






#伝えられない想い story.1








千晃side










宇「 千晃ー!おはよっ! 」


日「 千晃おはよう〜 」








伊「 2人ともおはよう〜
朝からラブラブだねぇ〜?笑 」








宇「 んなことないから。 」


日「 あー冷たいっ! 」


伊「 それよりだっちゃんのせいで、
夏休み全然宇野ちゃんと遊べませんでした〜 」


日「 は、俺のせい!? 」


宇「 ごめんね千晃ーーーー! 」








西「 おはよー 」


日「 おーっす 」


宇「 おはようにっしー! 」


伊「 おはようー 」










夏休み。




だっちゃんが宇野ちゃんに告白して、
付き合うことになったらしい。




今日は夏休み明け初日の学校。




朝から二人で登校…か。










宇「 あ!じゃあ千晃!今日三時間だし、
学校終わったら2人で遊ぼう? 」


伊「 え!ほんとうっ? 」










日「 おい宇野、今日は放課後デートでしょ。 」


宇「 ……あっ、そだった‥笑 」










伊「 ええええええ 」


西「 あはは、千晃どんまい笑 」










伊「 だっちゃんのバカヤロウー!!! 」


日「 また俺!? 」








本当は違う。




宇野ちゃんを取られたくないんじゃなくて、




だっちゃんが取られるのが嫌なだけ。




私の好きな人は、




宇野ちゃんの彼氏。




もちろん2人が付き合う前に、
相談とかしようとしたんだけど




先に宇野ちゃんの好きな人を聞いてしまったわたし。




あの時、私が先に好きな人を言っていたら




どうなっていたんだろう。




だっちゃんの隣には、私がいたのかな?










違う。




私が先に言ってたとしても、




結果は変わらない。




だっちゃんが宇野ちゃんに告白して、




どちらにせよ、
2人は付き合っていたと思う。




だからいいの。










私のこの想いは、
そっと閉まっておくの。





















誰の手も、届かないところに。


__________________________________________________



#AAA
#伊藤千晃
#宇野実彩子
#日高光啓
#西島隆弘
#aスト
#aaaストーリー

好き#prologue


伊藤side



恋は偶然と芽生えるもの。




今まで嫌いだった人をいきなり好きになった。




今まで嫌いだった人。



"西島隆弘"



今となっては私の大好きな人に変わっている。




好きって気持ちはいつの間にか芽生えているもの。



これからもずっと私の隣には隆弘だけ。




伊「隆弘〜〜〜好きっ」



私がそう言って抱きつくとニコッと笑って



西「俺も千晃好き〜」



って言って抱き締め返してくれる。



今日も始まる私達の甘い1日。



____________________
好き#prologue
"いつだって君だけ"を消して新たにこのstoryを書きます。
これは、かなりの甘々作品になる予定。
1話目から甘々ぶっ込んでいきます。

コメントくれると嬉しいです!!!

#aaa
#aaaストーリー
#西島隆弘
#伊藤千晃
#にしちあ
#aオタさんと繋がりたい
#あいりstory

.
.
Lil'infinity #110
⚠︎ピンク系です
.
.
--------------------------
.
.
.
西島side
.
.
.
バスローブを脱がせて
下着だけになったみさを、じっくり眺める。
.
.
.
実)もう、そんな見ないでよ//
.
.
.
恥ずかしがって隠そうとするみさに
体を密着させ、耳を舐める。
.
.
.
西)ちゃんと見せて?
.
.
.
そう言って唇を重ねる。
.
小さい唇の隙間をこじ開けて .
舌を入れてみさのを絡めとる
.
.
すぐに絡まってきた舌をねぶるように
.
キスをしながら、
.
胸の先端を手のひらで撫でる
.
.
.
実)んっ、、たか、…直接…がいい
.
.
.
唇を話すとみさが余裕のない表情で、
俺にお願いする
.
.
.
西)だから何も着ないでって
.
言ったでしょ?‪(笑)‬
.
どこ触って欲しいの?教えて?
.
.
.
頬を舐めると
ふるふると震える睫毛ですら可愛い
.
.
.
実)….、む、ね
.
.
.
目を潤ませながらお願いするみさに
もう我慢なんてできなくて、
.
ホックを片手ではずすと
.
露わになったみさの胸は
大きくて、形もキレイでピンク色のが尖ってて…
.
.
息するたびに揺れるのがもう…
.
.
.
西)最初から素直でいいのに
.
.
.
ご要望通り、パクリと可愛いソレを口に含む
.
.
.
実)ぁ…っ、んん!
.
.
.
舌でころころ転がすと
ぷっくり膨らんでくるのが可愛くて
つい、苛めすぎてしまう。
.
.
.
実)いっ…、たか…優しく…して
.
.
西)やだ
.
.
.
思い切り吸えばみさの体がびくっと揺れて、
可愛い声が漏れる
.
.
.
西)感じてんじゃん
.
.
実)あ、噛んじゃだ、め…ぁっ//
.
.
.
甘噛みが気持ちいことくらいわかってんの。
素直じゃないなぁ、もう。 .
.
胸を揉みながら
片手をみさの下半身に這わして行く
.
.
.
実)…ーっ!やっ、だ、め…!
.
.
西)ここ、こんなにしてんのにダメなの?
.
.
実)やだ…ぁ、んっ、、
.
.
.
俺の指の動きで揺れる身体
ぐちゃ…って音がするくらい、みさの中は濡れてる。
.
.
.
実)たか、、おねが、あっ…あン//
.
.
西)気持ちいんじゃん
.
.
実)や、ぁ…あっ…//
.
.
西)どこがイイのか教えて…?
.
.
.
髪をかきあげてやり、耳元に顔を寄せる
.
みさの綺麗な瞳の中は俺しか映ってなくて
もっと‪ぐちゃぐちゃにしてやりたい
.
.
.
実)あっ、…そこ、…ぁあっ…//
.
.
.
そこと言った部分を指の腹でゆっくり押してやると
みさは俺にしがみついて声を漏らす
.
.
.
実)…イっちゃ…ぁっ!
.
.
.
びくびくと痙攣して、
俺の指を締めつけるみさ .
.
.
あーあ、しがみつくからイくときの顔見れなかった
.
.
もう1回くらいイかせようかな
.
.
すでに役に立ってない下着を脱がして
まだぴくぴくしているみさの入口のを親指で押す
.
.
.
実)ひゃぁ…!あ、だめ、たか、…っ
.
.
.
その撫でるような動きがよほど気持ちいのか、
奥からどんどん溢れてくるみさが、俺の指を濡らす
.
.
.
西)ダメって割に濡れてるけど?
.
.
実)なんか…や、もっと、、
.
.
.
--------------------------
.
.
.
ピンクが途中で終わるって何事😂
自分でびっくりしたわ‪(笑)‬
.
この次もピンクで大丈夫ですか?
嫌なら教えて下さい〜( ; ; )
.
.
.
❤️ 1st Thank you !!!
@kyoko_aaa_777
.
.
.
#AAA
#AAAストーリー
#aaastory
#西島隆弘
#宇野実彩子
#たかうの
#ららstory

.
.
.
〝秀太side...〟
.
.
.
.
何で金曜日、千晃は教室に残ってたんだろ。
日誌書いたって言ってたのに。
しかも、帰りは日高先輩と楽しそうつか、
俺には見せない顔だったなたぁ....。
.
.
.
.

月曜日──
.
.
.
秀太:千晃おっはよ!!
.
千晃:あっ!秀太おはよ!
.
光啓:2人ともおはよーーー!
.
千晃:ぁ///おはようございますっ...
.
秀太:おはようございます!
.
.
.
(千晃、分かりやすいって....)
.
.
.
光啓:あれ?実彩子は??
.
千晃:なんか宿題を学校に置いて帰ったみたいで
今朝は先に行ってるんです!!
.
光啓:はは(笑)実彩子らしいわ(笑)
なら俺も先行ってあいつに勉強教えてくるわ!
.
.
.
(日高先輩は実彩子さんが好きなんだよな。)
.
.
.
(みんな想いが交差してるな....)
.
.
.
秀太:そいえば金曜日さ、なんで遅くまで残ってたの?
.
千晃:えっ///、えっと、ごめん秀太。
日誌書けてなくってさ、金曜日に教室で
残って書いてたんだ。嘘ついてごめんね.....
.
秀太:やっぱりか...謝るのは俺だわ。
.
千晃:ううん、でもさ...なんか、
.
秀太:どした?なんかあったのか?
.
.
.
(頼むからにっしーはこの話に出てくるな)
.
.
.
千晃:ぅん....西島先生なんだけどさ、
わたしの恋愛経験ないのがバレてるのか
からかわれてる気がするんだよね。
.
.
.
(そんな無理して笑うなよ...)
.
.
.
秀太:なぁ千晃。
.
.
.
(俺が守ってあげっから、俺んとここいよ..)
.
.
.
千晃:ん?どしたの、??
.
秀太:うぅん、何でもない!
とにかく何かある前に俺に言えよ!!
.
千晃:ありがとう!
.
.
.
(まだ言うの早いよな...千晃困らせるよな。)
.
.
.
.
.
千晃が俺の隣にいてくれるなら
無理して笑う曇った表情の千晃を
大好きなその笑顔に変えれる自信がある。
.
.
.
.
.
next.......
.
.
.
.
.
#AAAストーリー #小説
#AAA #解けない魔法
#末吉秀太 #伊藤千晃 #日高光啓

#幸せを求めて#7

@sayaaa_335_24_446 ×ひかり

(直也side)

直)んんん~、

いつも通りの時間に起きて、仕事へ向かう


直)千晃~千晃~


千晃を読んでも久しぶりで疲れてたみたいで

寝息を立てて寝ている


直)とりあえず置き手紙していくか


とりあえず、

コンビニでご飯買って食べるから今日はゆっくり休んでね。

と書いて、テーブルに置いておいた


直)じゃ、行ってくるね


そう言って、千晃の額にキスをする



すると、千晃に手を掴まれた


直)ん、千晃起きてるの?
千)行っちゃやだ....
直)仕事だよ?
千)だめぇ、直也くん....


千晃が手を強く握って離してくれない

直)ちーあーき?
千)やだ!直也くんがいいの!


そう言って、俺をベッドの中に入れる


千)....直也くーん、ふふっ、


俺の腕に腕を絡めてぎゅぅってしてくる千晃が可愛くて


直)もう行かせて?
千)だーめー.....
直)千晃?おーい


千晃は寝ぼけていて、

そのまままた寝てしまった


直)じゃあ、行ってくるね


そう言って、俺は仕事へ向かった



しばらくして、千晃からLINEがきた


千 [もう行っちゃったの?ごめんね、お弁当作れなくて。]

直 [ううん。いいよ。朝、可愛い千晃見れたから。]

千 [え?なにそれ?どういうこと?]


やっぱり千晃は覚えていなかった。


直)よし、仕事頑張るぞ


俺はパソコンに手をかけた




_______________________

遅れてごめんよ、

イチャイチャかくのハマってる。笑

さやのイメージと違ったらごめん🙇


#aaa #aaastory #aaaストーリー #うらちあ #さやひかわーるど

【autumn orange15】 《與 side》

みちゃこは全部話してくれた



あの日見たことも中学の頃の話も



正直ショックだったし



俺のこと好きになればいいのにと言いそうになった



でも



こんなに一途に思い続けてきたというみちゃこの純粋さと



こんな小さい体で大きすぎるくらいの辛い思いと傷を抱え込んでた心



今にも泣き出しそうな顔を見て



とてもじゃないけど今はそんなことは言えなかった...



というか、今は何とかしてあげたいと思った



ギュッ



気づいたら抱きしめてた



宇))・・・!?///



與))1人で抱え込んだらアカンよ?俺もおるし千晃もおる。



與))千晃もめっちゃ心配してたで?もちろん俺もやけど。もっと頼ってきてや



1人じゃないということをとにかく伝えたかった



宇))ありがとうございます…(泣)



與))泣くなー!わかったならよろしい!笑笑



宇))はい笑笑



宇))なんかスッキリしましたありがとうございます!笑笑



泣いてるけど笑ってるみちゃこ



あの辛そうな顔では無かった



少しは俺も力になれたのかなと思うと嬉しくなる



宇))…zzZ



え!?寝とるん!?笑笑



起こすのも可哀想だしとりあえずベッド運ぶか...



全く起きる気配のないみちゃこ



與))反則やろ...無防備すぎやって...



チュッ



そっとオデコにキスをした



いつか俺の想いが届くことを願って...






#aaa#aaastory#aaaストーリー#與真司郎#宇野実彩子#aオタさんと繋がりたい

.
.
.
LOVER #221
.
.
----------------------
西島 side
.
.
.
西)俺も今日は一緒に寝るー!
.
.
千晃に後ろから抱きつく。
.
.
千)一緒に寝るの?
.
西)うん。ダメ?
.
.
.
千晃に首を傾げるといいよって言う。
.
.
西)ふふ、今日はたくさんラブラブしたね
.
.
千晃と目を合わせながら言うと真っ赤な顔で頷く。
.
.
西)赤ちゃん生まれても俺とラブラブするんだよ?
.
千)前も聞いたよ。それ(笑)
.
西)千晃忘れん坊だからさ、
.
言わないと忘れそうだし。
.
.
.
これだけは守ってもらわなきゃ。
千晃とラブラブ出来ないのは俺にとって結構辛いし。
.
.
1日のエネルギーも1日の疲れの癒しも全部千晃だから。
.
.
西)俺にとって癒しは千晃なの。
.
千)…………癒し?
.
西)うん。
.
.
千晃を正面からぎゅっと抱きしめる。
ふわふわの髪の毛が頬に当たる。
.
.
千)晴空、横で寝てるのに。
.
西)千晃が可愛すぎるのが悪いの。
.
.
.
チュってまた唇にキスを落とす。
.
.
西)明日は仕事だ〜〜!
.
.
千晃から離れて背伸びをする。
.
.
千)………あ!
.
西)なんだよ。(笑)
.
千)隆弘、、手貸して
.
.
俺の手を掴んでお腹に持っていく。
そっと手を当てると赤ちゃんが蹴ってた
.
.
西)お、、蹴ってるなぁ
.
千)パパ頑張れ…って言ってるんだね
.
西)ふふ、可愛い。
.
.
顔は見えなくてもきっと可愛いんだろうな。
.
.
女の子だったらいいな。
男の子だったら千晃取られちゃう。
.
.
晴空でさえいっぱいなのに。
もう1人男の子増えたらライバル増えちゃうもん。
.
.
千)今、男の子だったらライバル増えるって思った?
.
西)………………。。
.
千)図星か(笑)
.
.
俺のほっぺを指で軽くつつく。
.
.
西)千晃は俺のものだもーん。
.
誰にもあげないもん。
.
.
千)子供でも?
.
西)うん。子供でも千晃を取るなら許さない。
.
.
千)あははっ(笑)
.
.
.
こんな嫉妬深い俺でも笑ってくれる千晃。
.
.
一生千晃を離せないな。
てか、離したくない。
.
.
.
千晃をじっと見つめてると千晃が
俺の耳元に口を近づけてきた。
.
.
.
千)ね、隆弘?
.
西)ん?なに?
.
.
.
千)あたし、女の子出来たら嫉妬しちゃう。
.
隆弘は私のものでしょ?
.
.
西)んなこと聞くなよ。
.
.
当たり前だろ。
.
.
.
--------------------------
.
.
221話 投稿しなおしました 💫
甘々 に なってるかな ( ¨̮ )
.

#aaa #aaastory #aaaストーリー
#西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ
#ちぃさやわーるど

#僕の憂鬱と不機嫌な彼女
______________
.
西島side
.
.
伊) うるさいな!!
.
西) なんだよその言い方
.
伊) はぁ、ほんと疲れる
.
西) ああ、もういいよ
.
伊) いいなら話しかけないで
.
.
.
.
.
.
.
.
いつからだろう
.
.
.
.
.
.
.
些細なことでケンカするようになったのは
.
.
.
.
.
.
.
伊) おもた……っ
.
西) ……
.
.
.
.
.
.
思い遣りや
.
.
.
.
.
伊) いった……!
.
西) ……しっかりしろよ
.
.
.
.
.
.
優しさや
.
.
.
.
.
.
『 たか、ぎゅーしよ? 』
.
.
.
.
.
.
体温を
.
.
.
.
.
置き去りにして
.
.
.
.
.
.
『 たかぁ~! 』
.
『 ちぃーっ 』
.
『 すき……っ、』
.
『 俺もちぃのこと好きだよ? 』
.
.
.
.
.
.
.
すれ違ったのは
.
.
.
.
.
.
.
どちらのせいでもなく
.
.
.
.
.
.
傍に居すぎただけのことで
.
.
.
.
.
.
『 離れないでね……? 』
.
『 うん、離れない 』
.
.
.
.
.
.
戻れないと
.
.
.
.
.
わかっているのに
.
.
.
.
.
もどかしいくらい弱気で
.
.
.
.
.
.
.
身勝手な俺は
.
.
.
.
.
.
ちぃを
.
.
.
.
.
.
.
.
まだ離せない
______________
偽物の笑顔は涙より悲しいね
はこれから先の展開をどうして行くのか悩み中なので僕かのが終わるまで更新しないと思います😔
コメントくれると嬉しいです😂
#aaa
#aaa妄想小説
#aaaストーリー
#西島隆弘
#伊藤千晃
#にしちあ

Msaid

『みんなー!今帰ったぞ』
バイクに乗せられてたどり着いたのは、港沿いにある古びた倉庫だった。
『総長、また1人で出歩いて…。蝶のヤツらに襲われでもしたら、どーすんすか!?』
『ちがいねぇ!』
あっという間にガラの悪そうな男達に囲まれる。
な、なんだここは…。
生まれて13年間、あの殺伐とした世界にいたからか、ある程度のことは対処できた。
でも、これは…
『そ、総長!?規格外すぎる』
『ハハッ、驚いたか坊主。ここが俺の大事な族、龍のたまり場だ』
そう言って頭をぽんぽんとなでられた。
『総長、なんすか?この坊主』
『拾い物』
『またかよ!!』
どうやら直也さんは、こんな風に誰かを連れてくる常習犯らしい。
『今日は2人も拾ってきたんすかー?』
『え、?そうだっけ?』
『忘れたんすか!?』
『うそうそ、覚えてるわ!
與真司郎。お前も今日から仲間だな。』
『え?よ、よろしくお願いします…』
こいつ…俺に似てる…
『んで、こいつが…』
『知らんのかいっ!?』
『あ…日高…光啓、です。』
『真司郎、光啓…今日ならお前らは、この龍の仲間だ』
仲間。
その一言に、胸が熱くなった。
俺は俺だ。
父さんの言いなりなんかならない。
暴走族に入るのは、父さんへの抵抗でもあるんだ。
俺はこの日はじめて、自分の居場所を見つけられた。
そして、真司郎が同じような生き方をしている人間だと知り、いつの間にか打ち解け一緒にいるようになった。
そんな時だった。直也くんの引退が決まったのは。
『俺は次の夢へと進む。
ということで、次の総長を命ずる。
光啓と真司郎の2人だ。
これからもこの街を守ってくれ。』
『『うっす!!!』』

こんなことがあり、俺の隣には常に真司郎がいる。
2年前から俺の隣に実彩子がいるようになった。
そして、今、真司郎の隣には千晃がいる。
✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼
コメント欲しいなぁ💭💓
#AAA#AAAストーリー#長編
#一番星のキミに恋するほどに切なくて
#かなすとーりー




<夢と現実と幸せと愛> 全7話を読んで下さったみなさん
ありがとうございます💜


storyの内容がややこしいので、説明させて頂きます!!


まず、このstoryは「夢」と「現実」
2つの世界があります!!

「現実」が1枚目のような白い画像

「夢」が2枚目のようなピンクの画像
です!!


現実世界で宇野ちゃんとにっしーは付き合ってる設定です!!
で、宇野ちゃんが連日仕事でやっと終わって家に帰ったらソファーでそのまま寝てしまった

という所からstoryがスタートします!!


そのあと、2話から6話まで宇野ちゃんの夢です!!

で、現実に引き戻され1話と7話が現実のお話になっています!!


分かりづらくてごめんなさい🙏


でも、感想は聞きたいタイプです(笑)😅


でわ。お休みなさい🌙
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#aaastory #aaa #aaaストーリー #たかうの



<夢と現実と幸せと愛> 7話

▶︎実彩子side



?「…さこっ!実彩子!!いつまで寝てるの!もう14時間寝てるよ!」



え?えーーーーーーー!!!



実「うそっ!?」


?「14時間もよく寝てられるね。逆に体調崩すわ」


実「てか、なんで隆弘いるの?」


隆「そこから!?昨日、疲れて2人で帰って来た瞬間すぐ実彩子がソファーで寝ちゃって帰るに帰れなかった」


実「あ、ごめん」


隆「まぁいいけど、にしても寝すぎ(笑)身体とか逆に痛くないの?」


実「うん、それはまぁ。」



ん?…てことは、、、


全部、あれはゆ、め…?



実「はぁ、なーんだ。全部夢か!」


隆「夢みてたの?」


実「うん」



それから、現実世界に戻された私は隆弘に夢の話をした。


めっちゃ笑ってるけど


まず、設定が姫っていう時点で笑い出したしね。


案外、ひどいよね。


まぁいいんだけど(笑)



隆「変な夢っ!(笑)」


実「でも、2人とも幸せそうだった!結婚ってやっぱ憧れるね!」


隆「まぁ実彩子は結婚は心配しなくてもいいよね!」


実「なんで!ちょー心配なんですけど」


隆「逆になんで!?俺がいるじゃん!」


隆「いつかその夢通り左薬指に大きなダイヤがついた指輪はめさせてあげるのと、いつか俺が実彩子に永遠の魔法をかけるから〜!」


実「しょうがないな〜。私は誰かさんを信じておく事にしますー!!笑」





夢とは結構、遅れを取るかもしれないけど
まぁその日が来るのを待つことにしますっ!!






fin…💕
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
shortじゃないshort storyにお付き合いして下さってありがとうございました😊
次の投稿でstoryの説明をしますね♪
でも、感想が聞きたい♡
コメント待ってます🤡
#aaa #aaastory #aaaストーリー #たかうの



<夢と現実と幸せと愛> 6話

▶︎実彩子side



---------それから半年後



案の定、隆弘の言うとうりになった。


今では"さん"なんか付けずに
少し前までは敬語混じりのタメ語だったのに
今では完全にタメ語


人とは変わるもんですね(笑)


だから
こんなに私を変えてくれた隆弘に今日はあるプレゼントをする予定



実「ねぇ隆弘ー」


隆「なに?」


実「行きたい場所がある」


隆「じゃあちょっと待ってて」


実「うん!」



10分くらい隆弘を待って、2人で私の"行きたい場所"に来た


それは半年前に隆弘と出逢った場所



隆「なんでここ?」


実「あのね。報告があるの」


隆「え?」


実「私、一生の愛を見つけたの。でね、隆弘のこと好きになりました。心の底から!だから…」


隆「ちょっと待って!」


実「なんで」


隆「そう言うと思ってた(笑)実彩子の思ってることなんて僕からはお見通しだからね。だから僕から!!」




隆「僕と一生の愛を誓ってくれませんか?」




隆「僕と一生、幸せでいられる魔法にかかってくれませんか?」




実「はいっ!!」



そう言って私の左薬指にハマった大きなダイヤのつく指輪


それから

その手で触れた紫と橙の魔法にかかった私たちは

末長く幸せを築くことになりました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#aaa #aaaストーリー #aaastory #たかうの



<夢と現実と幸せと愛> 5話

▶︎実彩子side



ちょっとずつ、ちょっとずつ距離を縮めていた時



隆「ねぇ実彩子、行きたい場所があるんだけど」


実「なら行きましょ」



そう言うと、私の手を握り目的地までエスコートしてくれた。


その目的地はさっき来た光り輝く魔法のところだった



実「なんでここ?」


隆「あとは実彩子だけ。」



そう言って私の目を見て喋り出した。



隆「僕はもう実彩子のこと好きだから。
実彩子が本当に僕のことを好きになってくれるまで待つ 。
せっかく出逢えたんだし、
僕はもう実彩子のこと好きだから諦めないし、
だからいつか僕とこの魔法にかからない?」



そう言ってくれる姿はどこまでも逞しく
なんとなく、この人のことを好きになる予感がした。



実「いつかね!じゃあまずは私を振り向かせて下さいね(笑)」


隆「絶対に振り向かす!てかその自信しかない(笑)
半年後とかもう実彩子の方が好き好き言ってるようになってるよ(笑)」


実「えーー!?本当に!じゃあ頑張って下さい?王子様っ!」


隆「もちろん!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#aaa #aaastory #aaaストーリー #たかうの



<夢と現実と幸せと愛> 4話

▶︎実彩子side



そう思って名前を知らない彼の元を離れダッシュでお城に戻った



執「お嬢様、どこへ行ってらっしゃったのですか?もうお相手の方がいらっしゃってます!」


実「あー!!はいはい」


父「あ、実彩子。何かあったのか?」


実「いや、そのー。って!えー!!」


父「声が大きい!」


実「だって!」



私の父の目の前に座っていたのは
今さっきお話をした彼だった。



父「あ!彼は西島隆弘くん。実彩子の婚約者だ」


隆「先ほどは失礼しました。」


実「はぁ、、、」


隆「でも、僕が言っていたこと間違ってはいないでしょ」


実「はぃ…」


父「なんだ知り合いだったのか」


隆「先ほどはこのお城の近くで」


父「なら、話は早い。あとは2人でゆっくり過ごしなさい」


実「え、嘘でしょ!ちょっと!」



私が軽く叫んでいるのも虚しくお部屋からお父様は出て行ってしまった。


お父様がいなくなって彼が少しずつ距離を縮めてくる



実「ちょ…っと、まだ近づかないで…色々と整理させて下さい」


隆「姫は緊張しいなんだね」


実「そんな…それと姫じゃなくて実彩子でいいです」


隆「なら、実彩子も隆弘でいいよ」


実「でも、さすがにさんくらいは付けさせて下さい」



不覚にも隆弘さんからの"実彩子"呼びにキュンとしてしまった。


それから暫くお互いのことをたくさん話した。


たくさんカッコいいって思う所もあって…


もしかして



隆弘さんって思ってたよりいい人






かも…





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#aaa #aaastory #aaaストーリー #たかうの

Most Popular Instagram Hashtags