[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#aaaストーリー

8978 posts

TOP POSTS

.
.
〈 宇野実彩子side 〉
.
.
.
.
実「隆弘… あたしたち 終わりにしよう…?」
.
.
.
.
.
そう告げた瞬間 彼から笑顔が消えた
.
.
.
あたしの大好きな笑顔を
あたしの手で壊した
.
.
.
.
隆「みさ…何言ってるの?
終わりってどういうこと…?」
.
.
.
実「もう…会わないってこと…」
.
.
.
隆「……っ…」
.
.
.
隆弘の目から涙がこぼれる
.
.
.
.
あたしはあなたを想って
いつもひとりで泣いていたけど
.
.
最後まで
あなたの前で涙は見せないよ
.
.
.
.
.
隆「あの男の人が好きなの…?」
.
.
.
日高さんのこと 知ってるのに
わざと名前を言わない
.
.
.
.
.
実「あの人は関係ないよ…
.
でも隆弘は
1番大事にしなくちゃいけない人が
いるでしょ…?
.
生涯、幸せにしてあげなくちゃ…ね?
.
隆弘も幸せになってね」
.
.
.
.
ようやく心からふたりの幸せを願えた気がした
.
.
.
.
.
隆「…みさ……ごめ…っ…」
.
.
.
実「あやらないで…」
.
.
.
.
あたしたちは
決して幸せにならない恋に彷徨っていた
.
.
.
.
隆「俺…嘘をついたことはないよ…」
.
.
.
実「知ってるよ…」
.
.
.
隆「全部本当だったよ…本当にみさのこと…」
.
.
.
実「ん…わかってる
わかってるから…
もう言わなくっていいよ…」
.
.
.
.
終わりがあることを見ようともせずに
想い続ける理由を探してた
.
.
.
.
隆弘はあたしの体を ゆっくりベッドに倒す
.
.
.
.
愛するほど傷つけて
愛されるほど傷つくことを繰り返した
.
.
.
これ以上恋より淋しい関係
続けていちゃいけないわ…
.
.
.
.
.
隆弘のキスが全身に降り注いでも
もう熱い痕は残らない
.
.
.
.
実「たかひろ…っ」
.
.
.
隆「…みさっ……」
.
.
.
.
悲痛な声が静かな夜に消えていく
.
.
.
.
決して叶うはずない夢を見ていたあたし
.
.
.
.
最後の 最後に抱き合ったら
.
.
.
明日の朝
.
.
.
その夢から覚めるの…
.
.
.
.
#aaa #aaaストーリー
#宇野実彩子 #西島隆弘
#伊藤千晃 #與真司郎 #日高光啓
#forbiddenlove
.
.
ふたりの決断😭
今日もうひとつ出すかもです
.
.

.
.
.
(伊藤side)
.
.
.
.
西「伊藤先輩……っ」
.
.
彼の制服から見えている全ての部分に
キスをおとす。
.
.
耳を噛んだりすると
んっ……って甘い声が漏れて
余計に声をださせたくなっちゃう。
.
.
西「……んっ、」
.
.
伊「声いいね」
.
.
その声、興奮するよ?
.
.
西島のシャツを脱がせて
実をころころ口の中でころがす。
.
.
ちゅってすると
ビクッて腰が動く。
.
.
西「伊藤先輩…下も…っ」
.
.
.
伊「求めすぎはだめだよ」
.
.
西「…伊藤先輩…好き」
.
.
不意打ちの好きはずるい。
.
.
.
伊「じゃあ自分でやって?
.
そしたらやってあげる」
.
.
.
西「…えっ、それは」
.
.
伊「その程度かぁ。残念。」
.
.
声で落ち込んだようにすると
少し躊躇しながらズボンを下ろした。
.
.
西「……んっ、はぁ」
.
.
.
自分の手で早く擦りつけて
足がピンってなる彼。
.
.
目を細めながら
きっとイク寸前まで来てるのかな。
ってほど声がとまらない。
.
.
西「……はぁ、んっ…イ、イクっ」
.
.
イク直前で彼の手をとめた。
.
.
.
伊「私がイかせてあげる」
.
.
.
.
___________________________________
.
#aaa #aaastory #aaaストーリー


〈長編〉兄妹から始まる恋

⚠ピンク注意⚠

⏩伊藤side

隆)もう、千晃ったら…//これから、もっと気持ちよくしてあげるからね…?笑

そう、私の耳元でおにぃが囁く。

すると、おにぃの手がパンツの中に入ってきた。

千)えっ…ちょっ…//
隆)大人しくしててね…?

そして、割れ目を指でそーっとなぞられる。

千)はぁぁあんっ…、。

隆)待って…千晃ってそんなに感じやすいの…?そんなに声出されると理性抑えられなくなるんだけど…//

そう言い終わると、おにぃの手が中に入ってきて指で中を弄くり回される。

千)んんっ…。おにぃ…//
隆)もっと、鳴けよ…。

そのまま、どんどん指を動かすスピードを速くされ今までに感じたことのない気持ちよさが体を走る。

千)んんっ…!何か、ヤバイ…っ!あぁあんっ!はぁっ…!

自分でも、信じられない声が出るのと同時に体にも、ものすごく気持ちいい感覚が来た。

隆)もう、千晃…//今、イッちゃったね。気持ちよかった??笑
千)う、うん…//

隆)これで分かったでしょ??俺がやってた事。俺もこうやってさっき気持ちよくなってたの…。
千)そ、そっか…//
隆)じゃあ、次は2人で一緒に気持よくなろ…??笑

そう、おにぃに言われたが、私には意味が分からなかった。

千)どういう事…?
隆)いいからいいから。

すると、おにぃが私の下着を無理やり脱がしてきた。


隆)千晃の裸見るのいつぶりだろ…?何か、萌えるわ…//
千)恥ずかしいよ…//
隆)大丈夫。恥ずかしい気持ちとか忘れさせてやるから…。
千)分かった…//

そして、おにぃが私の上に覆いかぶさって来た。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回もピンクワールドです…🙈💕

コメントがある程度来たら続きを投稿します!!

#aaaストーリー#にしちあ

***

宇「パパがお酒飲んでない時がいいよね〜?(笑)」

西「…じゃあ明日かな?」

宇「それはどうだろうね〜?(笑)」

西「…ママ…絶対パパのこといじめてるよねー?(笑)」

宇「ふふ(笑)」


クルッと向きを変えて隆弘を抱きしめる


宇「いい子だから今日は寝て下さい(笑)」

西「う〜ん……」

宇「…あ!」

西「ん?なに?」

宇「今動いた!…気がする」

西「え、マジで⁈」


そう言って隆弘は再度お腹に手を当て

意識を集中させる


宇「まだ外からは分かんないよ〜私だってまだなんとなくしか分かんないもん(笑)」

西「いや分かる!絶対わかる!」

宇「…ん〜……動かない…ね(笑)」

西「えええ〜……」

宇「ふふ(笑)また徐々に分かるようになるよ」

西「うん…でも絶対俺に反応したよね?」

宇「ええ〜〜(笑)」

西「絶対そうだよ!ちゃんとパパが分かるなんて…さすが俺の子!」

宇「はいはい(笑)」



普段は私のことばかり心配したり気遣っていた隆弘が

久しぶりに見せた、父親らしい顔


それがなんだか嬉しくて

すごく微笑ましい


それからも愛おしそうにお腹に手を当てたまま

動かない、動かないと呟く隆弘に

また胸がキュンとなる


宇「早くパパにも分かるくらい、元気に大きくなってね〜(笑)」


私が隆弘の手を包みながらそう語りかけると

また少し動いた気がしたけど

またブーブーいいそうだから

隆弘には…秘密にしとこう…(笑)


#aaa #aaaストーリー #君の声 #たかうの

【西島side】
.
千『宇野ちゃんごにょごにょ』
実『う、うん///』
光『なんの話?』
千『宇野ちゃんが愛されてるって話』
秀『うん。実彩子は確かに愛されてる いらんほどにw』
千『まぁほんとに愛されてますね〜』
実『ちょっ///千晃!』
直『もうね、俺たちの前で常にラブラブだからね〜真司郎〜』
真『お、うん』
秀『相変わらず王子は冷たい(笑)』
.
あいつらさっきから何を話してるんだ?
.
西『ねぇねぇ、何話してるの?』
実『ひ、秘密///』
千『あのねー!宇野ちゃんが愛されてるって話(笑)』
千『ちょっと!千晃///』
秀『まぁにっしまは嫉妬深いから絶対に俺は嫌だけどな』
千『私も〜嫉妬深すぎる(笑)さっきもどうせ嫉妬してたんでしょ』
西『っっ』
光『はい!図星ー(笑)』
千『ほんと宇野ちゃんは愛されてるね〜』
実『そんなことないよ//千晃だって愛されてるじゃん!秀太に!』
千『えぇー?秀ちゃん!』
秀『だって、愛してる同士ですから』
千『うん///』
.
もぉ俺に構ってよ〜
.
西『実彩子ちょっと来て』
実『あっ、うん』
.
千『愛されてる〜』
日・秀『うんうん』
.
あの後、沢山構ってくれた♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何じゃこのstory(笑)
意味不(笑)ごめん。みんな

#ゆうストーリー #aaaストーリー #aaastory #AAA #しゅうちあ #たかうの

.
.
.
LOVER #55
.
.
----------------------
西島 side
.
.
.
千)んっ、、たかっ、。
.
.
.
俺の名前を呼びながらもぞもぞ
.
腕の中で動く千晃。
.
.
可愛いなぁって思いながら
.
何回も頬にちゅってする。
.
.
.
西)ちぃちゃん〜、おはよ。
.
.
千)ん………たかぁ、?
.
.
.
目を擦りながら俺をとろんとした目で
.
じっと見つめる。
.
.
.
西)ふふ、もう朝から可愛すぎ。
.
.
千)んー、ぎゅーーっ。
.
.
.
俺の首に手を回してぎゅっと
.
抱きついてくる。
.
.
全く、朝から心臓に悪い。
.
.
.
西)朝から甘えん坊だね、
.
足絡ませてぎゅーってしてきて。
.
.
千)いつもの隆弘と同じだもん。
.
.
西)似たもの同士だな、(笑)
.
.
.
千晃の小さな体をぎゅーって
.
抱きしめながらちゅってする。
.
.
ぎゅーって抱きしめるのは
.
いいんだけど
.
俺の胸に千晃の胸が当たるから
.
どうしても男としては気になっちゃう。
.
.
.
西)ちあちゃんの胸、
.
ふにふに当たる、//
.
.
千)ちょっ、、//
.
ば、バカッ、!!!!
.
.
.
俺の頭を叩いてそっぽに
.
向いてしまう。
.
.
.
西)ごめんって、ちぃちゃん。
.
こっち向いて、?
.
ほら、ぎゅーってしてあげるから。
.
.
千)ぎゅーなんてやだ。
.
.
西)んーじゃあ、ちゅー?
.
.
.
ちらっと俺の方を見た千晃の唇に
.
そっと手を当てると
.
『ふふふ』って笑いながら
.
また俺の腕の中に戻ってくる。
.
.
.
西)ふふ、可愛い。
.
ね、俺のことほんとに好きね。
.
.
千)違うもんっ、!
.
.
西)違わなかったら .
.
ちゅー?って言っただけで
.
戻ってこないでしょ。
.
.
.
ほっぺを優しくつつくと
.
恥ずかしそうに『うん』って頷く。
.
.
.
西)ほんとに何でそんな可愛いの。
.
ね、俺のこと好きって言って?
.
.
千)んー、っ、////
.
.
西)ほら、早くっ、
.
恥ずかしいなら俺の耳元で言っていいから。
.
.
.
千晃の口元に耳を近づけると
.
小さな声で『好き』って。
.
.
.
西)あははっ(笑)
.
じゃあ俺もお返しで言ってあげる。
.
.
.
千晃をぐいっと引き寄せて
.
ちゅってして『愛してるよ』って言う。
.
.
.
千)も、、ずるい!!!
.
.
西)ふふ、ほら早く起きないと
.
一日終わっちゃうよ。
.
.
.
千晃の頭を優しく撫でて立ち上がると
.
散らばった服を拾って身にまとう。
.
.
.
西)ほら、下降りるよ。
.
.
.
千晃に手を差し出すと『違う』って言う。
.
.
.
西)何が違うのよ。
.
.
千)ん、ぎゅーがいい。
.
.
西)さっきたくさんしたでしょ。
.
まだ足りないの、?
.
.
千)うん。
.
.
.
素直に頷く千晃にぎゅーってすると
.
俺の大好きな笑顔で笑う。
.
.
.
西)もー、大好きっ、!!
.
.
.
----------------------------
.
.
.
にっしーの甘えん坊と
.
ちあちゃんの甘えん坊、どうでしょうか🙈💓
.
.

#aaa #aaastory #aaaストーリー
#西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ

.
- 西島くんを取らないで!-
7人のstory。79
.
((西島隆弘 × 宇野実彩子 × 末吉秀太))
-----------------------------
『隆弘side』
西)おはよ〜
宇・末)おはよー
出勤すると、今日は2人がもう来ていた。
.
ディスクに荷物を置いて、2人の元に行こうとすると、俺より先に実彩子が寄ってきて...
.
宇)ぁ、あの...昨日はありがとう////
西)いやっ、こちらこそ////
宇)次って、あの....
西)うん////
宇)あぁっ、やっぱり何でもない////
.
そう焦って、慌てて秀太のいる方に、実彩子は戻って行った。
.
すると、入れ替わるように秀太も...
.
末)あの...
西)ん?
末)お二人は、お付き合いになられたんでしょうか...笑
西)ま、まだです...
末)えぇー!マジかよっ!
西)声が大きい、声が大きい////
.
末)デート、上手く行ったんじゃないの?
西)行きました。
末)んー、じゃあなーんーでぇー?
西)俺が悪いのっ!
末)どうして?
西)すき焼き...
末)すき焼き?
.
昨日、実彩子を送るときにあったことを話すと、笑いを堪える秀太。
西)笑うな。
末)ごめん、ごめん、笑
.
末)で、すき焼きはどうすんの?笑
西)外が良いかな、家が良いかな。
末)んー、アットホームなイメージはあるけど、外で食べるのもまた雰囲気が良いよね。
西)...3人ではどう?
末)3人って?
西)俺と実彩子と秀太!
末)ぜってー嫌だ。
西)なんでぇ〜
末)お邪魔ムシな役はお引き受けしないっ!
.
末)とにかく次はしくじるなよ?
西)...
末)返事!
西)は、はいっ!
.
しくじるなって、言ったって。
ちゃんと言えるか、伝わるか。
自信なんてないよ。
俺のこと、実彩子はどう思ってくれてるの?
-----------------------------
この展開も、少しもどかしいですね😂
両思いなんだから、早くくっついちまえっ!って感じですかね😅😂
でも、ここから恋も山場に...💭
続きお楽しみに✨
((更新遅くてごめんなさい🙇‍♀️))
.
#aaa妄想
#沙夜香story
#aaastory
#aaaストーリー

【上級生】14



司)え〜投票結果が出たみたいですね…


しばらくして投票結果が発表される時が来た


千 宇)あぁぁぁぁどうしよ


司)では…結果を発表します…
まずはミスの方から…


そして女の人の方から順番に発表されて言った

1位の人は…すごい美人な人

すごく大人っぽい


宇)あの人とデートって…自信なくすわ


日)笑


司)では、ミスターの方の発表です…
栄えある第一位に輝いたのは…


千 宇)…


司)……西島隆弘くんです!


女)キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


覚悟はしてたけど…


宇)千晃…


司)ですが…


ん?ですが?


宇)ですがって…まさか……?


司)同票を獲得した方がもう1人


女)キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


秀)おいおいおい笑


宇)まさか…


司)與 真司郎くんです!笑


女)キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


千)えぇ…笑


宇)どうなんのこれ笑


真)にっしーと優勝やって笑


隆)優勝したな笑


2人はのんきだし…


司)…ってことでどうします?笑


真)え、待ってそれ俺らに聞くん?笑


隆)笑


司)いや〜まさかこんなことになるとは


隆)じゃあどうする?俺と真司郎とデートする?笑


女)それも見たーーーーい!

女)私としてーーーーーー!


千 宇)バカ…


秀)マジ笑うんだけど


真)にっしーバカやなぁ
そしたらミスの人が残ってまうやん


隆)あぁそっか


ミス)あ、私いいです。デート。彼氏いるんで。たぶん行ったら怒られる笑。


司 真 隆)え


これは…予想外


司)え、じゃあ…2人デートします?笑


真 隆)いいよ笑


司)じゃあ…あのデートしたという証拠としてプリクラとか撮ってきてもらえれば…校内新聞で掲示しますんで…笑
そのへんは2人でスケジュール合わせてください…笑


宇)やばい…笑
プリクラって笑


真)最後までテキトーやなこの企画。


隆)まぁけっこうおもしろかったよ笑


司)じゃあこれにてミスコン終了でーーーす!
ご来場して下さった皆さん
投票して下さった皆さんありがとうございました!
この後も引き続き楽しんで行ってくださーーい!


千)終わったし笑


日)すがすがしい程にテキトーだ


秀)とりあえず2人迎えに行くか笑


宇)行こう



#aaa
#AAAストーリー
#aaastory



この距離超えたら (87)

実彩子side

「♪Happy birthday to you~
Happy birthday to you~
Happy birthday dear Karen~
Happy birthday to You~」

今日は夏恋の1歳の誕生日

メンバーみんながお家にきてくれて
パーティを開いてくれた

千「夏恋~おめでと~」

千晃が夏恋にプレゼントを渡す

だけど、最近の夏恋は人見知りが出てきて

わたしの膝の上から動かない

実「夏恋~ほら、ちぃちゃんくれてるよ?」

夏恋の向きをくるっとかえて

千晃の前に立たせる

千「夏恋どーぞっ」

実「夏恋ありがとして?」

その言葉が夏恋の合図

千晃に近づいてほっぺにチュッとする

みんなからもプレゼントを貰って

一人ひとりにチュッてする

真「夏恋~可愛いなお前~」

実「人見知り早く治らないかな~
千晃には頻繁に会ってるから時間が
たてば近寄っていくんだけどね~」

隆「どうしよ、パパより千晃の名前
先に喋ったりしたら」

実「それ2人で言ってたんだよねっ
千晃、会う度にちぃちゃんって
夏恋に教えこんでるからね~」

隆「もう終わりね千晃」

千「やだよ、まだまだ言い続けるし~
ちぃなんて言われたらなんでも買っちゃいそう」

秀「千晃ならありえるよなそれ」

最近は歩くようにもなってきて

言葉もちょっとだけ発するようになった

"ママ"って呼んでくれる日を待っている

でもその分、やんちゃになってきた

落ちてるものを口に入れようとするし

人のことはすぐ噛むし

ご飯もおもちゃもなんでもポイポイ

時間が経って場に慣れてきたのか

みんなと遊べるようになった

そして今もまた

千晃にもらったつみきをポイッと投げた

投げたものが秀太に当たる

実「夏恋!それは、めっ!だよ」

秀「大丈夫だって」

実「大丈夫とかじゃないの!
ダメなことはダメって教えないとだめなの!」

隆「みさいっつも怒ってばっかりなんだ」

実「たかが怒らなすぎるんだよ」

隆「2人で怒ってたら夏恋が可哀想だろ?」

実「たかが怒らないから私が怒ってるの」

秀「二人共落ち着けって」

実「あ、ごめん……」

夏「あぁ~うぅ~」

千「夏恋~これは投げちゃダメね?」

夏「うぅ~」

理解などできるわけがない夏恋に

千晃は優しく教える

千「私は宇野ちゃんの気持ちわかるよ、
だけど、これは二人で協力していかないと
だめなことでしょ?言葉の理解ができるように
なったら、もっと教えていかなきゃいけないし
でもそれを宇野ちゃんばっかりがしてたら
宇野ちゃんが疲れちゃうんだよ?
だから、今は見守るとしても成長したら
にっしーも協力してあげて?ね?」

隆「そうだよな、ごめんみさ」

実「ううん、私も感情的になってごめん」

直「今日は、パーっといこうよパーっと」

実「そうだね、夏恋~おいで~」

夏恋を膝にのせてまたご飯を食べる

隆「はい、夏恋、あ〜ん」

たかがご飯を近づけると口を開けて待っている

夏恋にあげたかと思えばまたご飯をすくう

隆「はい、みさも、あ〜ん」

実「いいって~」

隆「だって届かないでしょ?」

実「ん、もう……」

私が口を開けてあ~んしてもらうと

みんながそれを見つめていた

秀「俺もされて~な~」

隆「してあげようか?」

秀「お前にじゃね~わ」

隆「してあげてもよかったけど~?」

光「西島たちみてっと結婚して
子供ほしくなるよな」

千「毎日そう思うもん」

直「いや、一番焦ってるの俺だからね?」

千「あはは そうだよね」

直「千晃それどういう意味かな~?」

千「あ、いや、なんでもないよ?」

光「誤魔化しきれてねぇから」

秀「もしみんなにいつか子供が出来たら
チビAAA作ろうな?」

真「うわ、めっちゃいいやんそれ楽しそう」

実「そのためには、みんな頑張ってね?」

光「あ、でもそうなると宇野もう1人だな?」

実「え?」

秀「だって宇野と西島で1人はないだろ?」

実「あ……そっか……」

隆「だってよ、みさ」

実「うるさい」

隆「まだまだ頑張るもんな~?」

実「ちょっと、たか黙ってて」

もう、たかにはほんと呆れるよ

でも、あたしだって

二人目欲しいと思ってるんだよ

たかには秘密だけどね

_______________________
#この距離超えたら
#aaaストーリー
#aaa

あんだけ細かく書いといて
急に1歳(笑)

MOST RECENT

#恋愛偏差値No1 #12

日高side

朝、教室に向かっていると偶然ばったり宇野と会ってしまった。

日)「…あ…宇野…」

気まずくてどうすればいいかわからない。俺がどうしようか焦ってると

宇)「日高くんおはよう」

と、宇野はさらりと爽やかな挨拶をした。

日)「お、おはよ…」

宇野はそのまま俺を横切っていった。

振った相手の顔なんて見たくもないだろうと思ってたけど、俺が気にしすぎてるだけなのか?

日)「いつも通りに接すればいいか」

そんなこと思いながら教室に向かった。

千)「だっちゃーん、おはよー!」
日)「うわっ!」

急に後ろから飛び付いてくる千晃。朝からテンションが高い笑。

日)「はよ、あれにっしーは?」
千)「にっしーねー先生の呼び出しくらった笑」
日)「ああ、なるほど笑」

千晃とにっしーと俺は同じクラス。だから3人でいることが多かった。

千)「にっしーったらさ~でさ~だもんでー」

千晃の話題はいつもにっしーばかりだった。

千)「んでねー…聞いてる?」
日)「ああ、わり、なんだった?」
千)「もー、すぐ上の空になっちゃうんだからー」
日)「ごめん」

上の空になるのも、千晃からにっしーのことを聞きたくないからだ。

ガラガラ

にっしーがげんなりとした顔で戻ってきた。

千)「お、戻ってきた笑」
日)「顔死んでるぞ、学校1のモテ男笑」
西)「モテてねぇから笑」

にっしーは俺たちのそばの空いてる席に座った。

西)「まじ疲れた。先生細かすぎんだよー」
千)「まぁまぁ、何をやらかしたのかね笑」

にっしーと千晃の会話を俺は頷きながら聞いている。

にっしーと千晃は両思い。見てればわかる。

でもごめんなにっしー、俺も千晃が好きなんだ。

俺はそんなに優しくないから素直に二人を応援できねぇよ。

日)「ごめん、ちょ席はずすわ」
西)「おお、どこいくんだ?」
日)「どこでもいいだろ」
西)「なんだよ、けちーな笑」

そういって俺は教室を出た。ほんとはあの二人を見たくなかっただけだった。

日)「逃げてる、だせぇな俺」

いつからだろう。3人でいることが楽しくなくなったのは。二人を見るのが辛くなったのは。

恋は楽しいとかよく言うけど全然違う。

でもそれでも千晃のあの笑顔が好きなんだ。

日)「ほんと俺ワガママだよな」



初だっちゃん目線かな?#aaa #aaastory #aaaストーリー #aスト #日高光啓 #伊藤千晃 #西島隆弘 #だっちゃき #にしひだ #にしちあ #にしひだっちゃき #aaa妄想小説

.
.
──────────────────────────
.
.
── 隆弘 said ──
.
.
?「おーい」
.
.
.
隆「………」
.
.
.
?「おい!」
.
.
?「またぼけっとしとる、また千晃ちゃんの事考えてたんか?」
.
.
.
隆「あ…なんだよ真司郎いたのかよ、」
.
.
.
いつの間にか自分の家に帰ってきてて、
.
.
気づかないうちに真司郎が来てた
.
.
.
真「結構前からおったわ。笑 .
ずっと呼んどんのに聞いてへんし
.
変なとこむいとるし、笑どうせ千晃ちゃんの事やと思ってたけど、」
.
.
.
隆「うるせーよ真司郎。
.
千晃の事なんて考えてないから。」
.
.
.
真司郎の反対を押しきってまで
.
俺は千晃との別れを選んだのに
.
.
まだ忘れられてないなんて言ったら
.
真司郎は怒るに決まってる、
.
.
.
真「はいはい、笑 嘘つかんでええから笑
.
だいたいボケってしてるときは
.
千晃ちゃんのこと考えてる時やからな、笑」
.
.
.
真司郎が、千晃のこと知ってる理由は
高校がみんな、一緒だったから、
.
.
ずっとみんなで過ごしてきたから、
.
.
.
隆「はは、笑 俺の負けだわ笑」
.
.
.
真「どんだけ一緒におると思ってるん笑」
.
.
.
隆「千晃は俺のことなんてもう忘れてるんだろうね、」
.
.
.
少しでもあなたの中に俺が残ってますように、
.
.
.
──────────────────────────
まさかの與さん登場( ¨̮ )
…ってゆうことは?🤤💓笑
.
コメント待ってます( ¨̮ )♡♡
見たい方がいれば続きあげますね🌷
.
#aaa
#aaa妄想
#aaa妄想小説
#aaaストーリー
#aaastory
#伊藤千晃
#西島隆弘
#與真司郎
#みかんstory
#aヲタさんと繋がりたい
#aヲタさんと仲良くなりたい
#aヲタさんフォローお願いします

.
.
.
.
LOVER見たい方が沢山いれば
.
.
出しますね🌷💗
.
.
.

#aaaストーリー

#永遠なんてないのに
千晃side

にっしーの事を考えていると
知らない女の子たちが近づいてくる


女)ねぇー。千晃ちゃんだっけ?
最近さ隆弘と仲良いけど
付き合ってんの?


千)…………。

付き合ってない。
だけど怖くて何も言えない私。


女)え?付き合ってないのに
あんなに目で追ってるの?
キモいんだけど、
これ以上、隆弘に近づかないで
くれる?
よろしくねー


女の子たちはどこかへ行ってしまった。

千)っっっう。
好きなのに。。。

話しちゃいけないの?
なんで?
怖くて何も言えなかったよ。。



授業の時間が迫っていたから
教室に向かって急いで走る。

誰が見ていたかは知らないが…
ーーーーーーーーーーーーーーーー
遅くなってごめんなさい。。
#aaaストーリー

さよならの前に

Episode11
------------------
秀太side



これは千晃と付き合って何日か経った日の出来事


秀)えっと…
?)そりゃ驚きますよね
でも秀太くんの事好きなんです
秀)うん気持ちはありがたいけど俺付き合ってるし
?)じゃあ彼女さんに内緒にするのは?
秀)ごめんほんとに好きなのはあいつなんだ
?)そうですか…
秀)うんごめんな
でもなんで俺?
?)一目惚れです
秀)そっかありがとな俺なんか好きになってくれて。
?)これで僕が引くと思いますか?
秀)え?
?)僕諦めませんから秀太くんのこと。てか付き合ってるのって、同じクラスの伊藤さんですよね?
秀)あ、あぁでもほんとに千晃しか好きじゃないし…それに君同性だし俺同性は恋愛感情で見れないんだ…
?)うっう…
でも…ぼ、ぼくは諦めませんから!
失礼します!


そんなこと言われたって…
てかなんで俺なんだよ
それに俺には同性を好きになる意味が分からない…
いわゆる世間ではゲイとかレズとかいうやつ


千)秀太ー!
秀)おう、千晃
千)どうしたの?なんか変だね
秀)そうか?
千)うん。まぁいいや。てかさっきの男の人誰?
秀)へっ!?あ、いや知らん人
千)なんで知らない人が秀太に話しかけてるくんのよ!
秀)知らねーよ!
千)何かあったの?
秀)何もねーよ
千)そう!なら良かったでもなんかあったら言ってね!こっちも隠し通されるのもやだからさ


千晃はほんと優しい奴だな
でもこのことは言えない…
同性に告られたなんて言えるかよ
いくら彼女とはいえ…


秀)ありがとな
千)うん


でもこれが千晃にバレるのはそう遅くはなかった…
---------------------
まさかの同性からの告白
そいつの正体とは一体!? Episode12お楽しみに✨
#aaa
#aaaストーリー
#しゅうちあ
#伊藤千晃
#末吉秀太
#さよならの前に

【幼なじみ】34


隆弘 side


秀)隠れるぞ!


秀太の声でみんな一斉に布団に潜り込む

でも布団はもちろん3人分しかないから…


秀 真)実彩子 千晃


2人が呼ぶ


宇)うん!


千)…


宇野ちゃんはまだしも
千晃はさすがに抵抗があるのか1人であたふたしてる


隆)千晃おいで


千)…


俺は千晃を自分の方に引っ張って2人で布団の中に潜った

自分からやったこととはいえ…

やばい


先)入るぞー


そう言うと先生が入ってきた


先)なんだお前らもう寝るのか笑
この部屋をいちばん疑ってたんだけど笑


千)たか…


隆)しーっ


千晃を抱きしめた状態で布団から顔だけ出した


隆)なんでここだけ疑うのさ笑


平然を装ってるけど
もう心臓バックバク

前はこんなことなかったのになぁ

相当千晃を意識してんな俺


先)お前ら女連れ込みそう
さっきもこの部屋に来ようとしてた女子たちを捕獲した


秀)そんなことしねーよ笑


先)まぁ何も無いなら良い

じゃあまた明日


秀 真 隆)へーい


そう言うと先生は出ていった


千)ねぇ…苦しい笑


千晃が俺の胸に顔を埋めた状態で言った


隆)あっごめん


秀)もう行ったよな?


真)行ったやろ


宇)はぁ〜。ビビったぁ


秀)マジそれ笑


みんなそれぞれ顔を出した


真)なぁ〜もうみんなでここで寝ようや笑


突然真司郎が言った


隆 宇)はぁ〜?笑


真)見回りある?


宇)女子の見回りはもう終わったよね?ここに来る前だったよね


千)うん


真)じゃあいいやん5人で寝よ


宇)でもさ…


秀)まぁいいやん実彩子。
こんなことできるのあんまないし笑


宇)秀太まで…どうする?千晃


千)私は…別にいいけど


宇)じゃあみんなで寝よっか笑


結局みんなで寝ることになった


#aaa
#AAAストーリー
#aaastory

*
*
*
「俺の運命の相手」episode 4
.
.
<隆弘side>
.
.
隆「じゃあその花はそこに置いといて」
.
千「了解っ!」
.
.
この後何も用事がないらしいから今日から働いてもらうことにした
.
.
.
あの日から何年も会ってなかったのにそれまでの空白が嘘かのよう
.
.
自然と打ち解けていった
.
.
.
.
.
ブッブーッ
.
.
実『今から行くねっ』
.
.
あ、そうだった...
今日実彩子が手伝いに来てくれるんだった
.
.
.
このことちあちゃんに言った方が良いよな...
.
.
.
隆「ちあちゃん、今から俺の彼女が手伝いに来てくれるって」
.
千「そうなの?」
.
千「隆くんの彼女だからきっと美人なんだろうね!」
.
千「楽しみだな〜」
.
.
.
.
.
.
.
あ、俺なんてこと考えてたんだろ
.
勝手に悲しい顔するんじゃないかって思ってた
.
.
あの時、俺は好きだったけど
ちあちゃんは俺のことなんて何とも思ってなかったよな
.
.
.
実彩子がいるっていうのに......
.
.
.
ちあちゃんと再会して浮かれてた
.
.
.
.
.
隆「ちあちゃんは彼氏いないの?」
.
.
.
何となく聞いてみた
.
.
.
.
千「えっと.............い、いるよ」
.
.
ちょっと間があった気がしたけど...
.
.
隆「そっか、いるんだね」
.
.
.
あえて聞かないようにした
.
.
いや、聞けなかった
.
.
__________________________________________
.
これはもしやのもしや......🤔💭
.
.
#aaastory #aaaストーリー
#aaa #西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ

【西島side】
.
千『宇野ちゃんごにょごにょ』
実『う、うん///』
光『なんの話?』
千『宇野ちゃんが愛されてるって話』
秀『うん。実彩子は確かに愛されてる いらんほどにw』
千『まぁほんとに愛されてますね〜』
実『ちょっ///千晃!』
直『もうね、俺たちの前で常にラブラブだからね〜真司郎〜』
真『お、うん』
秀『相変わらず王子は冷たい(笑)』
.
あいつらさっきから何を話してるんだ?
.
西『ねぇねぇ、何話してるの?』
実『ひ、秘密///』
千『あのねー!宇野ちゃんが愛されてるって話(笑)』
千『ちょっと!千晃///』
秀『まぁにっしまは嫉妬深いから絶対に俺は嫌だけどな』
千『私も〜嫉妬深すぎる(笑)さっきもどうせ嫉妬してたんでしょ』
西『っっ』
光『はい!図星ー(笑)』
千『ほんと宇野ちゃんは愛されてるね〜』
実『そんなことないよ//千晃だって愛されてるじゃん!秀太に!』
千『えぇー?秀ちゃん!』
秀『だって、愛してる同士ですから』
千『うん///』
.
もぉ俺に構ってよ〜
.
西『実彩子ちょっと来て』
実『あっ、うん』
.
千『愛されてる〜』
日・秀『うんうん』
.
あの後、沢山構ってくれた♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何じゃこのstory(笑)
意味不(笑)ごめん。みんな

#ゆうストーリー #aaaストーリー #aaastory #AAA #しゅうちあ #たかうの

.
.
.
新しいストーリーの
.
.
続き出そうかなって思ったけど
.
.
.
もう少しいいねが増えてから
.
.
.
出したいな
.
.
.
なんて
.
.
.
自己中心的な考えでございます🙁💭
.
.
.
.
とりあえず、このあたひださん
.
.
.
仲良しか可愛すぎか💙💛
.
.
.
.
#西島隆弘#宇野実彩子#浦田直也#日高光啓#與真司郎#末吉秀太#伊藤千晃#あたひだ#aaa#aaastory#aaaストーリー#aスト
.
.
.

.
.
.
LOVER #56
.
.
------------------------
千晃 side
.
.
.
西)ほんとに俺、重症かも。
.
.
.
ぎゅーってあたしを抱きしめながら
.
首元で優しく言う。
.
.
.
千)ふふ、病気、?
.
.
西)うん。
.
ちぃちゃんの事を
.
愛しすぎてるからこの病気になったのかな。
.
.
.
恥ずかしそうに笑いながら
.
キッチンに向かう。
.
.
.
西)よっと、、。
.
.
.
大きなお鍋を軽々と持ち上げて
.
朝ごはんを作る隆弘。
.
.
.
千)ねぇ、隆弘〜?
.
.
西)んー、どした?
.
.
.
ただ呼んだだけなのに、わざわざ
.
火を止めて私に近寄ってくる。
.
.
.
千)キッチンから話せばいいのに。
.
.
西)ダメでしょ。
.
ちぃちゃんとはちゃんと目を見て
.
話すって決めてるの。
.
.
.
優しく微笑んで目を合わせてくる。
.
.
隆弘と目が合うだけでドキッとする。
.
.
.
西)ふふ、俺と目が合うと
.
いっつも顔赤くなるよな(笑)
.
.
千)だって…恥ずかしいもん。
.
隆弘がかっこよすぎるのが悪いっ//
.
.
西)んだよ、俺のせい?(笑)
.
まぁいいや、で?どした?
.
.
.
あたしの顔を覗き込んで
.
聞いてくる。
.
.
.
千)ああ、今日の予定聞こうと思って。
.
.
西)今日の予定、?
.
えっとね、ちぃちゃんと .
.
ちゅーしてぎゅーして
.
とにかくラブラブする予定。
.
.
千)ふ、ふざけないで!///
.
.
西)ふざけてねーし。
.
俺は本気です〜〜
.
.
.
あたしの頭に手をぽんっと置いて
.
キッチンに戻っていく。
.
.
.
千)んー、そっち行ってもいい?
.
.
西)来てもいいけどさ、
.
ちゅーなんて出来ねーよ?
.
料理してんだから。
.
.
千)ぎゅーって抱きつくだけ、
.
.
西)ん、いいよ。
.
ほら、おいで。
.
.
.
手招きをする隆弘の方に近寄って
.
後ろからぎゅってする。
.
.
.
千)ふふ、隆弘温かいね、
.
いい匂い〜、ふふ。
.
.
西)もう、ちぃちゃん
.
くすぐったいから。(笑)
.
.
千)ふふ、嬉しいくせに。
.
.
.
隆弘の頬にちゅってすると
.
肩をビクッとさせて
.
こっちを向く。
.
.
.
西)もう、料理の時ぐらい
.
ちゅーは我慢………って
.
ちぃちゃん、なんか…。
.
.
.
---------------------------
.
.
.
料理の時もラブラブにしちあ〜🙈💓
.
.
切り方おかしくてごめんなさい💫
.

#aaa #aaastory #aaaストーリー
#西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ

.
.
君のとなりで 第36話
.
千晃side
.
.
沈黙が流れる
.
.
.
真ちゃんがこっちをじっと見てるのは分かってる
.
でも私には前を見る勇気すらなくて
ただずっと下を向いていた
.
.
真ちゃん…
.
.
頭の中でこの数週間のことがよみがえる
.
.
.
怖い
.
.
.
怖いよ
.
もうこれ以上真ちゃんに嫌われたくない
.
.
.
言われる言葉なんて分かってる
.
.
.
だんだん視界も歪んできて
.
今すぐにでもこの場から逃げ出してしまいたい
.
.
.
そう思ったときだった
.
.
.
真)ごめん 千晃
.
.
千)……え…?……
.
.
真ちゃんの口から出た言葉は
予想していたものとはまるで違っていて
私はポカンとして顔をあげる
.
.
千)…な……なんで、真ちゃんが謝る…の?
.
真)……傷つけたから…
.
.
千)え
.
真)俺の自分勝手な行動のせいで
千晃をたくさん傷つけたから……
.
.
苦しそうに言葉を漏らす真ちゃん
.
.
いやでも…それは
.
.
千)だってそれはっ……
.
そうだ 違う
.
真ちゃんが悪い訳じゃない
.
.
.
.
ただ
.
.
千)それは真ちゃんが私のこと嫌いになったから
.
.
.
分かってはいたけれど
いざ自分で口に出してみると
.
その言葉の意味がグッと重くのしかかってくる
.
.
.
.
.
.
真)ちゃうよ
.
.
.
千)……え……
.
少し腰をかがめて
私と同じ視線の位置にくる真ちゃん
.
.
.
.
真)俺が千晃を嫌うなんて絶対ない
.
.
.
まっすぐに私を見て
.
.
真)そんなん絶対ありえへんわ笑笑
.
.
そうやってにっこり笑うんだ
.
.
千)しんっ…ちゃん……
.
.
嬉しいのか 驚きなのか 安心したのか分からないけど
その言葉を聞いた瞬間
.
心が一気にフッと軽くなったような気がして
足から力が抜けてその場に倒れそうになった
.
.
真)っと!……
.
ギュッと腕をつかんで支えてくれる真ちゃん
.
.
真)ったく、なにやってんねん笑笑
.
.
.
ちょっぴり意地悪そうに でもなんだか嬉しそうに
.
こっちを向いてくしゃっと笑うその顔が
.
.
私に向けてくれるその笑顔が
.
.
ぽっかり空いた心の穴をゆっくりとふさいでいく
.
.
.
千)私の方こそごめんなさい
.
.
この数週間ずっと頭の中で繰り返されてた言葉
.
.
やっと やっと 言えた
.
.
私の言葉を聞いて微笑む真ちゃん
.
.
.
真)なあ 千晃
.
千)え?
.
真)ん、仲直り笑
.
.
そう言って小指を差し出す真ちゃん
.
それは約束のときじゃんかって
そう言おうとしたけど止めた
.
.
.
.
.
ありがとう 真ちゃん
.
.
.
ずっと封じ込めていた想い
.
.
叶わない そんなの分かってたから
.
.
.
.
でもね
.
.
もう自分の気持ちに嘘をつくのは止めるんだ
.
.
.
叶わなくてもいい
.
.
.
.
あなたと話したい
.
あなたの笑顔が見たい
.
あなたと一緒にいたい
.
.
.
真ちゃんの隣にいたい
.
.
.
.
少しだけ
.
.
.
少しだけだから
.
.
.
千)うん!仲直り!
.
.
.
.
ねえ神様
.
願うだけ許して下さい
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
この命が 終ってしまうまでだから
.
.
.
__________
#aaa
#aaaストーリー
#aaastory
#君のとなりで

【幼なじみ】33



宇野side


宇)きーたーよー!


そう言って三人の部屋のドアをノックする


秀)はいはい、どうぞ


宇 千)お邪魔しまーす


真)あ〜ちあちゃんや!


千)また来たよ笑


宇)待って真司郎、私もいるから笑


真)まぁみんな寝転んで


宇)寝転んでってなに笑


真司郎たちはもう布団を敷いていたからその上に4人で寝転ぶ

にっしーは…

窓で黄昏てる笑

ちょっと行ってやるか


千)真ちゃん!またお菓子持ってきたよ!


真)ありがとう


秀)俺、これ食べたい


千)全部はダメだよ!私も食べるから!


秀)はいはい笑


千)秀ちゃん告白どうだったの?笑


秀)断った


千)なんで?タイプじゃなかった?


秀)まぁそうかな


千)まぁ秀ちゃんは選び放題だもんね笑


秀)うるせぇ



千晃も…態度がわざとらしい笑

いつもなら真っ先ににっしーを呼ぶのに
それが今は…気にしてるのバレバレ

もう完全ににっしーに彼女ができたと思ってる笑


宇)にっしー


隆)え?あ、宇野ちゃん


宇)黄昏てんの?


隆)まぁそんなとこ


宇)千晃でしょ


隆)…あ〜うん


宇)…千晃ね、にっしーの告白見に行ってたんだよ


隆)うそ


宇)ほんと、その帰りに男の子たちに囲まれて…ほら、人見知りだから断れなくて部屋に連れていかれたの


隆)えっ…


宇)でもその部屋にたまたま日高がいて連れてきてくれてたみたい


隆)…


宇)安心した?笑


隆)まぁちょっとは


宇).…


にっしーの告白の件を聞いていいのか…
聞かない方がいいのか…

千晃の言ってたことを
言うべきか…
言わないべきか…

あぁぁぁ難しいっ


コンコンッ


?)おーい入るぞー?


秀)…。
やっべっっっ
ティーチャーだ!!!!
隠れるぞ!


真)実彩子もにっしーもはよこっち来て!


宇)うっうん!


突然のことでみんなビックリして慌て始めた

そういえば…とっくに部屋を行き来できる時間は過ぎてて…

見回りだ…

やばい…



#AAAストーリー
#aaastory
#aaa

.
.
──────────────────────────
.
.
── 隆弘 said ──
.
.
.
桜が咲く季節も過ぎて、
.
.
もうすぐ夏が来ようとしてる6月
.
.
.
「春も終わっちゃったね〜、毎年桜見に来ようねっ」
.
.
.
そう振り返って笑顔でいう彼女、
.
.
何度もあの笑顔が頭に過ぎる、
.
.
.
「西島〜また考え事してんのか?」
.
.
.
隆「あ、すいませんっ笑」
.
.
.
「お前いっつもこの時期になると、そんなんだよな笑
.
なんか思い出とかあんの?」
.
.
.
彼女との思い出なんて
.
数え切れないくらいあるに決まってる
.
.
.
隆「なんもないっすよ、笑」
.
.
.
「そ、笑 あんま無理すんなよ笑」
.
.
.
仕事も終わって、
.
いつものように行きつけの店に飲みに行く
.
.
.
隆「はぁ〜、」
.
.
.
フワッ
.
.
.
隆「えっ、、?」
.
.
.
嗅いだことのある匂いがして
.
思わず振り向く、
.
.
でもそこには誰もいなくて、
.
.
.
隆「はっ、笑
.
いるわけないのに…ね笑」
.
.
.
自分から離れといて
.
.
まだ君を求めてしまう、
.
.
.
千晃、
.
.
まだ俺のこと思ってくれてますか、?
.
.
.
?「おーい」
────────────────────────────
やっぱりにしちあにいってしまう( ¨̮ )
何話かあげようかな、
見たい人がいればあげます( ¨̮ )
.
コメントまってます( ¨̮ )♡♡
.
#aaa #aaastory #aaa妄想 #aaa妄想小説 #aaaストーリー #西島隆弘 #伊藤千晃 #aヲタさんと繋がりたい #aヲタさんと仲良くなりたい #aヲタさんフォローお願いします#みかんstory

.
- 西島くんを取らないで!-
7人のstory。79
.
((西島隆弘 × 宇野実彩子 × 末吉秀太))
-----------------------------
『隆弘side』
西)おはよ〜
宇・末)おはよー
出勤すると、今日は2人がもう来ていた。
.
ディスクに荷物を置いて、2人の元に行こうとすると、俺より先に実彩子が寄ってきて...
.
宇)ぁ、あの...昨日はありがとう////
西)いやっ、こちらこそ////
宇)次って、あの....
西)うん////
宇)あぁっ、やっぱり何でもない////
.
そう焦って、慌てて秀太のいる方に、実彩子は戻って行った。
.
すると、入れ替わるように秀太も...
.
末)あの...
西)ん?
末)お二人は、お付き合いになられたんでしょうか...笑
西)ま、まだです...
末)えぇー!マジかよっ!
西)声が大きい、声が大きい////
.
末)デート、上手く行ったんじゃないの?
西)行きました。
末)んー、じゃあなーんーでぇー?
西)俺が悪いのっ!
末)どうして?
西)すき焼き...
末)すき焼き?
.
昨日、実彩子を送るときにあったことを話すと、笑いを堪える秀太。
西)笑うな。
末)ごめん、ごめん、笑
.
末)で、すき焼きはどうすんの?笑
西)外が良いかな、家が良いかな。
末)んー、アットホームなイメージはあるけど、外で食べるのもまた雰囲気が良いよね。
西)...3人ではどう?
末)3人って?
西)俺と実彩子と秀太!
末)ぜってー嫌だ。
西)なんでぇ〜
末)お邪魔ムシな役はお引き受けしないっ!
.
末)とにかく次はしくじるなよ?
西)...
末)返事!
西)は、はいっ!
.
しくじるなって、言ったって。
ちゃんと言えるか、伝わるか。
自信なんてないよ。
俺のこと、実彩子はどう思ってくれてるの?
-----------------------------
この展開も、少しもどかしいですね😂
両思いなんだから、早くくっついちまえっ!って感じですかね😅😂
でも、ここから恋も山場に...💭
続きお楽しみに✨
((更新遅くてごめんなさい🙇‍♀️))
.
#aaa妄想
#沙夜香story
#aaastory
#aaaストーリー

.
.
.
LOVER #55
.
.
----------------------
西島 side
.
.
.
千)んっ、、たかっ、。
.
.
.
俺の名前を呼びながらもぞもぞ
.
腕の中で動く千晃。
.
.
可愛いなぁって思いながら
.
何回も頬にちゅってする。
.
.
.
西)ちぃちゃん〜、おはよ。
.
.
千)ん………たかぁ、?
.
.
.
目を擦りながら俺をとろんとした目で
.
じっと見つめる。
.
.
.
西)ふふ、もう朝から可愛すぎ。
.
.
千)んー、ぎゅーーっ。
.
.
.
俺の首に手を回してぎゅっと
.
抱きついてくる。
.
.
全く、朝から心臓に悪い。
.
.
.
西)朝から甘えん坊だね、
.
足絡ませてぎゅーってしてきて。
.
.
千)いつもの隆弘と同じだもん。
.
.
西)似たもの同士だな、(笑)
.
.
.
千晃の小さな体をぎゅーって
.
抱きしめながらちゅってする。
.
.
ぎゅーって抱きしめるのは
.
いいんだけど
.
俺の胸に千晃の胸が当たるから
.
どうしても男としては気になっちゃう。
.
.
.
西)ちあちゃんの胸、
.
ふにふに当たる、//
.
.
千)ちょっ、、//
.
ば、バカッ、!!!!
.
.
.
俺の頭を叩いてそっぽに
.
向いてしまう。
.
.
.
西)ごめんって、ちぃちゃん。
.
こっち向いて、?
.
ほら、ぎゅーってしてあげるから。
.
.
千)ぎゅーなんてやだ。
.
.
西)んーじゃあ、ちゅー?
.
.
.
ちらっと俺の方を見た千晃の唇に
.
そっと手を当てると
.
『ふふふ』って笑いながら
.
また俺の腕の中に戻ってくる。
.
.
.
西)ふふ、可愛い。
.
ね、俺のことほんとに好きね。
.
.
千)違うもんっ、!
.
.
西)違わなかったら .
.
ちゅー?って言っただけで
.
戻ってこないでしょ。
.
.
.
ほっぺを優しくつつくと
.
恥ずかしそうに『うん』って頷く。
.
.
.
西)ほんとに何でそんな可愛いの。
.
ね、俺のこと好きって言って?
.
.
千)んー、っ、////
.
.
西)ほら、早くっ、
.
恥ずかしいなら俺の耳元で言っていいから。
.
.
.
千晃の口元に耳を近づけると
.
小さな声で『好き』って。
.
.
.
西)あははっ(笑)
.
じゃあ俺もお返しで言ってあげる。
.
.
.
千晃をぐいっと引き寄せて
.
ちゅってして『愛してるよ』って言う。
.
.
.
千)も、、ずるい!!!
.
.
西)ふふ、ほら早く起きないと
.
一日終わっちゃうよ。
.
.
.
千晃の頭を優しく撫でて立ち上がると
.
散らばった服を拾って身にまとう。
.
.
.
西)ほら、下降りるよ。
.
.
.
千晃に手を差し出すと『違う』って言う。
.
.
.
西)何が違うのよ。
.
.
千)ん、ぎゅーがいい。
.
.
西)さっきたくさんしたでしょ。
.
まだ足りないの、?
.
.
千)うん。
.
.
.
素直に頷く千晃にぎゅーってすると
.
俺の大好きな笑顔で笑う。
.
.
.
西)もー、大好きっ、!!
.
.
.
----------------------------
.
.
.
にっしーの甘えん坊と
.
ちあちゃんの甘えん坊、どうでしょうか🙈💓
.
.

#aaa #aaastory #aaaストーリー
#西島隆弘 #伊藤千晃 #にしちあ



千晃side



伊「それにしても汚いですね…」


西「俺もびっくりしたわ…」



西「伊藤ってゼミ決まってるの?」


伊「あ、一応○○先生のゼミいこうかな〜って」


西「え!そこ俺も○○先生のゼミ手伝うんだよ」


嘘でしょ。先生とゼミ一緒とか…


西「俺こうやって生徒とちゃんと話すの伊藤が初めて」


伊「先生モテるのに……」


西「いやいやそんなこ…危ない!」


なにが起きたか分からなかった。


ただ確かに分かったのは先生があたしの身体を

後ろから抱きしめていた。


西「危ねぇ。まぢびびった。大丈夫?」


伊「…あ、はい…」


先生はすぐにあたしを離して

落ちてきた本を拾い本棚にしまった。



ダメ。先生といたら心臓がもたない



すると先生の携帯が鳴る。


携帯を取り画面を見た瞬間


先生の頬が上がった。 ・

西「伊藤。今日はこの辺にしとこ。

もう暗くなるし。」


伊「あ。はい…」



誰かから連絡がきて。

そして微笑む先生。



相手は。



伊「先生!」
・ ・
西「ん…?」


彼女はいますか?


あたしは聞く勇気も知る勇気もなかった。


伊「いや…明日も手伝っていいですか?」


西「え。もちろん。てかもちろんっておかしいな

よろしくな。」


伊「はい!」


いつか先生の瞳にあたしが入ることはあるのかなぁ


なんてのんきに考えている自分がいた


はぁ。


学校を出て家に向かって歩く。


やっぱり彼女かなぁ。


すると携帯が鳴る。


友1「ねぇいつものカフェにいるんだけどこない〜?」


1人になりたくなくて行く!と返事をして

あたしはカフェまで走った。


?「あれ千晃やん!!」


伊「は?與なんでいるの?」


與「なんでって。俺のバイト先ですから」


伊「あっそっか忘れてた。」


友1「ちあきー!!」


友達が呼ぶ声でテーブルに向かうと数名の女の子がいた


友2「ねぇ。いきなり居なくなるんだもんーなにしてたの?」


伊「ちょっと図書館にいた。」


友1「ねえ與〜!なんか飲み物!!」


與「俺を使うなや」


すると女子の1人が大きい声を出して立ち上がった


その女の子の見ている方向に目を向ける



伊「え………」


そこにいたのは


西島先生と西島先生と手を繋ぐ綺麗な女の人だった


その女の人を見る西島先生の目が笑顔が


とても優しくて


あたしの心に突き刺さった。



#aaaストーリー #aaastory
#西島隆弘 #伊藤千晃

episode 23
宇野 side




順調に準備が進んでいた



ドレス

料理

式場




婚約者の人とも何度か食事をして


それなりに仲良くなった



きっと周りから見れば


仲のいい夫婦





この人と


夫婦になるのか







準備が進むにつれ

罪悪感もあるけれど



どうせこの運命を辿っていくのだから


西島くんを忘れるほど

彼を愛したい


愛さなきゃいけない



好きにならなきゃいけない







彼の前でドレスを試着して


綺麗だよってわたしの両肩に後ろから手を置く






あなたからの綺麗だよって言葉は



ドキドキしない


嬉しくない




だけど



ドキドキしなきゃいけない


嬉しいと思わなくてはいけない







宇「ありがとう」






西島くん




あなたは


どんなドレスが好きなの?



どんなドレスを着てほしいと思うの?






将来は


あなたが選んだドレスを

誰かが着るんだろうか





?「みさこ」



宇「あ、うん。今行く」






危ないからと

当然の様に手を差し伸べる彼



幸せそうですねと言うウェディングプランナーの方に




はい

と言う彼






お願い


もうやめて



#aaaストーリー #宇野実彩子

.
.
.
(西島side)
.
.
.
.
伊「私がイかせてあげる」
.
.
イく寸前で気持ちよくなってた
俺の手を伊藤先輩がとめた。
.
.
西「……はぁ、はぁ……ぁん」
.
.
息がきれてる俺のことなんて
気にもせず俺のものを自分の中に入れて
激しく腰をふる伊藤先輩。
.
.
.
気持ちよすぎて
腰がどんどん浮いていく。
.
.
伊「……気持ち、い?」
.
.
西「…はぁ、気持ち…い」
.
.
.
もうどうにかなりそうな
快感が俺を襲う。
.
.
西「……い、イク」
.
.
頭の中がくらくらするほど
絶頂を迎える。
.
.
急いで伊藤先輩の中から
抜いて外に射精する。
.
.
西「……伊藤、先輩」
.
.
.
伊「……最高」
.
.
.
そういって俺の方を向いて笑った。
.
.
西「…伊藤先輩もう俺の彼女ですよね?」
.
.
伊「そうだよ?」
.
.
西「これからよろしくお願いします」
.
.
.
伊「よろしくね?隆弘」
.
.
西「なんで、俺の名前…」
.
.
伊「私もずっと好きだったから。
だからいろんな人に告られても
全部断ったし…
.
隆弘に告白されて嬉しかった。」
.
.
.
西「うそ…」
.
.
伊「ほんと。隆弘、好きだよ」
.
.
西「…………伊藤先輩が俺のこと、好き?
.
.
.
信じられない。」
.
.
伊「ふっ(笑)好きだよ」
.
.
西「これからよろしくお願いします!
千晃先輩っ」
.
__チュッ__
.
.
伊「…不意打ちのそれはずるい」
.
.
西「ふふっ(笑)」
.
顔が赤くなった千晃先輩を
ぎゅっと抱きしめた。
.
.
大好きです。
.
.
.
千晃先輩
.
.
.
.
END♥
.
.
___________________________________
.
ドSな伊藤先輩と
Mっぽい西島さん、どうでしたか?💓
.
#aaa #aaastory #aaaストーリー

Most Popular Instagram Hashtags