[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#若林裕治

MOST RECENT

㊗️祝日は
TENTHの合間に
ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2018へ
どのナンバーも日本で聴けることに
感謝しかなかったが...
生マイケルのOutTherに心震え
🔔カジモドではけて行く姿で
更に涙腺崩壊💧
チャーミングで
ハートフルボイスなパートナー
アンディと供に
また是非来日して欲しい🙇‍♀️
指揮はお馴染みな若林さんだし、
司会は安定の溝渕さんで
何とも幸せな🎼コンサート始め
耳福🎶な一年になりそう♪

#ニューイヤーミュージカルコンサート2018 #ローラミシェルケリー #ジュヌヴィエーヴレクラーク #ロベールマリアン #マイケルアーデン #アンディミエンタス #若林裕治 #溝渕俊介 #ノートルダムの鐘 #カジモド #outthere #相葉君めちゃイケメンだった

2018.01.06#ニューイヤーミュージカルコンサート2018#東急シアターオーブ
出演#ローラミシェルケリー#ジュヌヴィエーヴレクラーク#ロベールマリアン#マイケルアーデン#アンディミエンタス
通訳MC#溝渕俊介 指揮#若林裕治

今年の初イベント😃
ニューイヤーコンサートだけあって、とてもゴージャス。あぁ耳福🙌

ミュージカルコンサートの醍醐味って、出演者持ち役の歌が聞ける!ってのが、大きな楽しみのひとつ。
歌い込んでるから深みが違うし🌼 「ノートルダムの鐘」カジモドオリジナルキャストのマイケルアーデンさんのoutthere、圧巻! 「レ・ミゼラブル」から夢やぶれて・ジュヌヴィエーブさん、カフェソング・アンディさん、独白・ロベールさん。 「王様と私」からShall we dance他メドレー。ローラミシェルケリーさんは400回以上も演じてるそうで。ちょうど今、全米ツアー中で、声の伸びがちがーう。

レミゼからの3曲は指揮が日本版レミゼの主任指揮者、若林さんだったので、特に息が合ってた気がする😉(ように見えました)聞き応え十分😉
初めてバルジャンの独白をフランス語で聞いた。貴重だわー。 「春のめざめ」からLeft Behind。アーデンさんとアンディさんのデュエット😃私は、ミュージカルの方はトニー賞のパフォーマンスでしか見たことがないので、お初の曲。

来日コンサートでリハの時間もあまりないから、初日ってこともあって、ちとモタツクところもあったなあ。

2幕のアナ雪は、オケと歌が何回か、ずれかけてハラハラしましたが、さすが若林さん、すぐさま立て直す!
すごいなー⤴⤴アナ雪は歌う方も大変だよね、むずかしいもんなあ。

とはいっても、全体を通して見ると、とても良い公演だったので、2018年の1発目にこれを選んで満足だーん😉

あぁ、楽しかった💕

-
心が震えた
-
帝国劇場だけで飽きたらず、故郷名古屋まで追いかけて挑んだ「レ・ミゼラブル」
回を重ねたおかげで、コゼット以外ほとんどのプリンシパルキャストを鑑賞する幸運に恵まれた。
その感動は、どんな必死に文字を羅列したところでとうてい表現できない崇高かつ異次元のものだった。
-
その中でジャベール役の岸祐二
主人公ジャン・バルジャンを執拗に追い詰めるは確固たる信念にもとづくもので、決して揺るぐはずなきもの。ところが、その信念が揺らいでしまったとき彼に訪れた悲しき結末。その心の葛藤を実に見事に表現した演技は圧巻・・・まさに、感服。
-
そしてわれらが生田絵梨花
-
5か月以上に及ぶ公演
乃木坂46の活動と並行してのコゼット役など無理だと思った。
だから、実際には舞台中心でアイドル活動はサスペンドだと、たかをくくっていた。
-
とんでもなかった。
-
ライブに番組に撮影、果ては握手会と、そのパフォーマンスに容赦はなかった。
-
その上でのコゼット!!
-
この先、繰り返し語り継がれるであろうラストシーンでの彼女の好演。
父を失った悲しみと、その父の隠された過去を知ることで彼からうけた愛の深さに満たされし表情。この2つの相反する感情を入り交え、絶妙に演じきった。
-
そして、抱き合う2人にエールを送るかのごとく、総キャストによる『民衆の歌』が響き渡る。
-
『戦う者の歌が聴こえるか?
鼓動があのドラムと 響き合えば 
新たに熱い 生命がはじまる
明日が来たとき そうさ明日が! 』
-
いくちゃん!
心の底から伝えたい
-
よく頑張ったね!
そして
ありがとう!!
-
#吉原光夫 #岸祐二 #知念里奈 #唯月ふうか #内藤大希 #コゼット #生田絵梨花 #駒田一 #森公美子 #上山竜治 #廣田礼王恩 #山崎瑠奈 #岡田奈々 #若林裕治 #ヴィクトルユーゴー #レミゼラブル #中日劇場 #10月14日夜公演 #虹のプレリュード #リボンの騎士 #ロミオ&ジュリエット #モーツァルト #乃木坂46 #乃木坂 #nogizaka46 #nogizaka

またうまくなっていた。
生田絵梨花。彼女が岩谷時子賞を受賞したのは、一般の人の目をもっと演劇に向けさせるための画策と勘ぐる人もいるかもしれないが、そうではない。真の実力だ。
-
レ・ミゼラブル。前回観てから1ヶ月あまり。
彼女の成長まで観られるとは思わなかった。
-
実のところ、コゼットの出番は多くない。サファイアやジュリエットからすれば物足りないのではと思い、チケットが高額なのもあって、躊躇したファンもいるかもしれない。
-
その考えは間違いだ。
-
主演のジャン・バルジャンやジャベールを始め、登場する全てのキャストのレベルが高い中、コゼット役を射止めたのだ。彼女自身語るように、最初は萎縮して稽古すらうまくいかなかったのが、開き直りとともに一気にレベルを上げてきた。今日の演技に至っては、何十年も場数を踏んできた大女優かと思わせる威厳すら感じた。
-
吸収が早く、かつ、基礎に染み込ませると二度と流出しないから、また次のステップに上がれるのだと思う。
才能はもちろんながら、影で相当な努力をしているのだろう。
-
乃木坂46の内部事情のおかげで、彼女の卒業は当分なくなり、乃木坂ファンとしては一安心だが、彼女の将来を考えると、この才能を一心不乱に演劇に向けさせてあげたい。
-
彼女の成長を見届けるべく、10月の名古屋まで追いかけることにした。そのとき、どんな姿を魅せてくれるか、楽しみでしょうがない。
-
10年後のファンテーヌ役とあわせて。
-
#ヤンジュンモ #岸祐二 #和音美桜 #松原凛子 #内藤大希 #コゼット #生田絵梨花 #駒田一 #鈴木ほのか #相葉裕樹 #廣田礼王恩 #鈴木陽菜 #井手柚花 #若林裕治 #ヴィクトルユーゴー #レミゼラブル #帝国劇場 #7月15日昼公演 #虹のプレリュード #リボンの騎士 #ロミオ&ジュリエット #モーツァルト #乃木坂46 #乃木坂 #nogizaka46 #nogizaka

もう無理だと思う。生田絵梨花を乃木坂46に引き留めるのがだ。「レ・ミゼラブル」を観てそう思った。
彼女がミュージカルを目指すきっかけとなった舞台。圧倒された。心まで制圧された。喜びや悲しみ、不安や苦しみ、憎しみや怒り、後悔や慈しみ、そして・・・絶望。あらゆる感情が荒れ狂う波しぶきのように絶え間なく浴びせかけられる。立てなかった。見終わってしばらく立てなかった。それほど演者たちの迫力に圧倒された。
物語が進むにつれ不安になった。福井晶一や和音美桜、岸祐二の演技力は凄まじい衝撃を放っていた。彼らの中で生田絵梨花の演技は霞んでしまうのではないか。ジュリエットのときの彼女のままでは太刀打ちできないと思った。
-
軽く超えてきた。
これまでの彼女をだ。
-
凄かった。個性的かつ実力派の役者たちの中でも、埋もれることなくその存在感を誇示した。あまりの飛躍ぶりに驚いた。子供の頃あこがれた舞台。そこに立つ喜びに加え、共演者から相当なものを学んだのだろう。違う次元にステップアップしていた。
-
そしてラスト。スポットライトを浴びる彼女の美しさは神の領域のものだった。その美しさに、父を失う悲しみや感謝、慈しみや喜びすら織り交ぜた感情を見事に表現する姿に、会場の視線は釘付けになる。
-
その瞬間、全ては彼女のものだった。
-
彼女が住むべき世界はここだ。ここに居てこそ無限の可能性が得られるのだ。
-
これ以上彼女をつなぎとめるべきではない。
-
頑張れ、生田絵梨花
-
#福井晶一 #岸祐二 #和音美桜 #昆夏美 #田村良太 #コゼット #生田絵梨花 #駒田一 #森公美子 #上原理生 #廣田礼王恩 #宮島瑠南 #岡田奈々 #若林裕治 #ヴィクトルユーゴー #レミゼラブル #帝国劇場 #5月30日昼公演 #虹のプレリュード #リボンの騎士 #ロミオ&ジュリエット #モーツァルト#乃木坂46 #乃木坂 #nogizaka46 #nogizaka

Most Popular Instagram Hashtags