#着物ブログ

MOST RECENT

#帰省 の写真は此れでラストかな?最終日新幹線飛び乗る前に #dali梅田 に遊びに行ったよ❤︎
.
あたしお客さんでもあるんやけど、最近は「遊びに行く」率高い…ええんかコレ?w
此の日は #メインモデル のミミちゃんが居ると聞いて。お仕事してはるの盗撮したり、大好きな狼さん抱き枕と戯れたり #チラリズム してるお人形さん見付けたりと遊んでました。
.
因みに刹、ブログ等の広報担当もして居り〼 #着物ブログ も読んでねー❤︎
#ヘアサロン #着物レンタル #フォトスタジオ のトータルサロン。御堂筋線中津駅とアクセス良いので県外の方にもおススメです。あたしみたいな新幹線からの襲来も楽w
あ、因みにあたし、次回は #遊びのお誘い に行くので。其の次は #着物 のお客さんとして行くので。
.
【Dali】‬
‪〒531-0072 大阪市北区豊崎5-7-8 リップル豊崎ビル201 (TEL)06-6371-0777‬
‪(HP)dali-japan.com‬
‪(ブログ)https://ameblo.jp/dalikoneko‬
.
.
.
.
.
#Dali #Dali着物 #fashion #japanesefashion #japanesegirl #ファッション #Japaneseculture #Japan #日本 #beauty #美容室 #大阪 #撮影モデル #サロモ #hairstyle #青文字系 #青文字系女子 #インテリア #ドレス #変身撮影

夏は暑くて着物を着るのは大変といわれますが、布を纏う喜びを知るものにとっては、実は夏こそ嬉しい季節でもあるのです。なぜなら #靭皮繊維 から糸をとり布とした #自然布 を纏う季節だから。

#麻織物 の中でも格段に涼しい #宮古上布 。手績み苧麻糸、手括りの緯絣。

じつはこの宮古上布は、#シルクラブ で開催された「 #菊地信子コレクション 展」での〝みんなで保管←はな子さんの名言〟 お譲り会で譲っていただいたもの。
@silklab88 に里帰り〜♪ #ぬぬパナ#亀田恭子#絹×皮芭蕉#交織帯 をコーディネート

#きものカンタービレ #着物ブログ #着物 #着物生活 #kimono #japanesefashion #japanesestyle #着物コーディネート #着物コーデ #菊地信子

#着物生活 をしているワタクシにとって、#浴衣 は夏だけのものではなく、#湯上りに着るもの として、#家着 として、一年中かかせない #衣類 ですが、やっぱり #夏の室礼 にこそ合う。

#竺仙#注染#浴衣#八重山ミンサー#半幅帯 をコーディネート。

#きものカンタービレ #着物コーディネート #浴衣コーデ #kimono #japanesefashion #japan #japanesestyle #japanstyle #着物ブログ #

さて #奄美大島#旅レポ です。

この旅は #きもの文化検定 が主宰する #第13回きもの文化検定 の受験を申し込まれた方と過去の #きもの文化検定 1級合格者 を対象とした夏の工房見学会への参加が主目的。

きもの文化検定の主旨は、「きもの」やきものにまつわる「歴史や文化」についての知識の習得を通し「きもの文化」への理解を深めることなので、、、観光やお買い物ではなく、きもの文化検定ならではの「学び」であることが必須条件。なので営利目的ではない現地での協力が必要となりますが、そのアテンドは大変だと思います。参加者も色々で、基本的なところもおぼつかない勉強中の人から合格率が5%の頃の超難関時代の1級突破の人までいて、それぞれに視点が違う。ですが、現地で理解できなくても、後々学ぶうちに繫がるもあったり気がつくこともあったり。自分の学んできた軌跡を考えても、こうした機会はとても貴重なのです。

夏の工房見学会の旅は、2014年の米沢からはじまり、2015年は八丈島だったのですが、この時も台風とぶつかり八丈島へいけるかどうかヒヤヒヤでした。なので、2016年は緞帳と祇園祭、2017年は久留米絣と祇園山笠と「祭りときもの」を提案していました。

そして今年は…、絣といえば #本場奄美大島紬 #締機 による精巧な #絣づくり その #締機 の元になったのは #久留米絣#織貫 昨年の久留米絣からの流れとしては奄美大島はありだなと思ってて、時期も梅雨明け同時になら大丈夫とお聞きしていたのですが…、早めの梅雨明けとともにやってきた強烈な台風とぶつかってしまうという…(°д°;) 羽田から奄美大島への直行便は1日に1便。到着時刻が14:00と遅くなってしまうこともあって、前日入りすることに。しかしこの日の羽田便は欠航は早朝には決定していました。ネットから次の日へ振替を申し込むも撃沈…。 飛行機とホテルがパッケージとなっていたため、乗り継ぎ便への振替えができない。ダメもとでJALだけでも奄美大島へ1日8便でているという鹿児島便への直行便へ振替えて、鹿児島へ向かってから、あらたに奄美へ行く手段を考えることに。のちにこれが功を奏する。

#詳細はブログにて
#きものカンタービレ #着物ブログ #着物で旅行
#小千谷縮 #織田工房 #喜如嘉の芭蕉布 #日傘が羽田空港で行方不明に

#七夕 にちなんで #星 にみえる #桔梗の花#小紋

#星伝説 とは、いわゆる #織姫#彦星 のお話のこと。娘である機織上手な織女(琴座のベガ)と働き者の牛追い牽牛(鷲座のアルタイル)が結婚したことによって働かなくなってしまったことに怒った天帝が、天の川で二人の中を隔てて引き離してしまいます。ですが年に1度の #7月7日 だけ会うことを許し、この日は鵲が #天の川 に橋を架け、二人は会うことができるようになります。雨が降ると天の川の水かさが増し橋を渡ることができず、二人は会うことができないというお話。星の逢引であることから #星合 ともいわれます。

#きものカンタービレ #着物ブログ #着物生活 #七夕 #kimono #japan #japanstyle #japanesefashion #japanesestyle

#七夕 は、古代中国の #星伝説#乞巧奠 (きっこうでん)の風習に日本の #棚機つ女 が結びついた #節句 行事のこと。
#棚機女 (たなばたつめ)とは、豊作をもたらす神の神衣を織る乙女のことで、この棚機女と織女が奈良時代に結びつき七夕(たなばた)の名前の由来になったといわれています。

#きものカンタービレ #着物ブログ
#kimono #japanstyle #japanesefashion #japan

水無月を待たずして #紫陽花 が見頃になりつつあります。

紫陽花コーデ。紫陽花色の花織風の紬に #れえすの花 の紫陽花の #刺繍帯 #きものカンタービレ #着物生活 #着物でお出かけ #着物ブログ #kimono #japan #japanesefashion #japanstyle

*
おはようございます
夕べ食べた長いもポテトガーリックフライで今朝は臭うけど
長芋のフライってめっちゃ美味しいのね
ザビエルと感動
#着物ブログ
*
*
*
暖かくなりデニム着物の襦袢はさらしの半襦袢を着てるけど、今朝も衣紋の形を決めるのに戸惑った。
もしかして、肩あきのサイズが関係してるのかも?と、ふと疑問を持ったの。
今度の和裁教室で先生に聞いてみよう。
私にとっての着付けは
着物を早く着る事より
着る過程を楽しむ事が大事で、心のゆとりでもあるの。
お化粧すると気持ちが入れ替わるのと同じように、朝のバタバタから自分のリズムを取り戻す作業とも言えるかも。
勿論、和装学院の着付けタイムテストにはパスしてお免状を頂いてますから、ご安心くださいね。#誰も心配などしていない

#着物ブログ#長いもガーリックフライとは全く関係ない
#松江#出雲

#着物生活 をしているワタクシとしては、この先も着物生活をつづけるために、1人でも多くの方に着物を着て楽しんでいただき、着物業界がより活性化してほしいと欲しいと切に願っております。自分が着たいと思う着物をつくってくれる職人さんがいなくなっては困るのです。

着物は特別なものではなく、洋服と同じく着るものであり、ジーンズのようなカジュアルなものからドレスのような訪問着、式服となる紋付といったものまで様々なものがあります。

ですが、カジュアルな着物も礼装の着物も形は同じ。

素材や加飾表現によって違いを表します。

そのバリエーションは世界でも類をみないほど豊かであり、それによって着物には格があって難しいとされがちです。

どのようなときに、どのようなものを着たら良いのか。

#着物ブログ というものは、「今の着物を楽しむ」リアルなコンテンツとして素晴しい!!!と思っています。

たくさんの着物ブロガーさんがいらっしゃいますが、それぞれの考え、それぞれの着こなし、喜びや悩み、想いを含めて、どれも参考になります。これは着物雑誌にはない魅力です。

ですが、着物ブロガーや着物ブログをみてくださる既存の着物愛好家だけではなく、世代を問わず、よりたくさんの方に着物に興味をもっていただけるように、朝香沙都子として今春から着物雑誌ではないメディアで着物を結びつけて露出していくことにいたしました。以前に、NHK「美の壺」にて「日傘と着物の相性」について語らせていただいたのですが、そういった方向を目指しています。

そうはいっても、着物ブログ「 #きものカンタービレ ♪」あっての #朝香沙都子 でございますので、着物ブログが最優先。

有り難いことに、色んなオファーを前々からいただいておりますが、できることを少しづつです。連載スタートを含めてひと月に1つペースでお受けしています。時間と体力的にはこれが精一杯@@; *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: さて、5月です。

#goo #いまトピ にて新連載がスタートしました♪

第1回 悠久の時を経て残るもの #東京国立博物館法隆寺宝物館
https://ima.goo.ne.jp/column/article/5823.html

goo #いまトピアート部 には、卓越の #美術ブロガー による着物で訪れたい美術展情報が満載ですのでぜひご高覧くださいませ♪

#着物 #着物で美術館

第52回 #日本伝統工芸染織展 がはじまりました! (〜14日まで)

年に3回ある #日本工芸会#公募展 の中の #染織部門展

初日は #佐々木苑子 さんによるギャラリートークがあり、たくさんの方でいっぱい@@; 佐々木先生の作品解説は、技法だけでなく作品づくりの背景や先生の率直な感想もあって学びになるだけでなくとても豊かな気持ちになりました。 ※日本工芸会と三越より、撮影及び「きものカンタービレ♪」への掲載の許可をいただいております。

つくり手の先生と作品と、ツーショットの撮影ができたものをご紹介させていただきました。目指すところは、着物ブログの「徹子の部屋」ですから♡

#着物 #着物ブログ #きものカンタービレ #鈴田滋人

#東京キモノショー
#藤工房 の加藤さんと #藤井絞 さん。藤つながりのブース(・_・;? 無事に新幹線に乗れました!
藤工房の加藤さんとお揃いでつくっていただいた #袖無し陣羽織 が重宝しておりますが、黒地の透け感がお寺の御寮人さんみたいに見えてしまうので、新たなものを藤工房さんにお願いしました(^_^) 東京キモノショーのレポは後ほど♪

#きものカンタービレ #着物 #着物ブログ #着物生活

単衣の着物でも汗ばむ陽気がつづく東京です。

染織関連ではテンションが高いのであまり信じていただけないのですが…、貧血もちで突然バタンと倒れることがあります。ドジョウを食べてもどうにも体力が回復してくれないので、着心地の良いものを。

#手織り #両面浮花織#ひとえ仕立て#与那国花織 はふわっと空気を纏うような風合い。身体にとても楽です。

#福里政子#与那国花織
#幾何学文様の花織 は昔は役人のみに着用が許されました。直線的な構図に咲く可愛らしい小花。染料は月橘、琉球藍、車輪梅、ガジュマル、福木、すべて #与那国島の植物 で染められています。

木芍薬の染めに刺繍帯をコーディネート。

#牡丹と芍薬 は交配がすすみ違いがなくなりつつあるので、#牡丹の季節が過ぎたら #木芍薬の帯としております

今日からゴールデンウィークがはじまりますね♪
皆様、よい連休をお過ごしくださいませ。

#着物 #着物生活 #着物コーディネート #きものカンタービレ #着物ブログ

#今日のコーデ #今日の着物

今日は最高気温が20℃未満の予報だったので、#袷の小紋 を。

普段の装いは #あくまでもその日の天気と気温で選んでいます ので、#単衣 になっても袷に戻ったりもします。

星のような花のような #型絵染 の小紋です。白地に寒色系なので水温む春先に着たくなります。#長浜みゆき#読谷山花織#帯 をコーディネートしてみました。
#帯〆#中村正 #草履 #鼻緒 #小林染工房 #丹後ブルー #しけびき

今日の装いのテーマは「水」
ある打ち合わせだったので、この装いなのですが、それはまたいずれ♪

#きものカンタービレ #着物ブログ

さて、#お花見シーズン でもあるこの時期の #羽織もの はどうすれば…というご質問をたびたびいただきます。

日中は汗ばむような陽気でも、朝晩は冷えこみます。
なので、持ち歩きに楽なものが良いかもしれません。

日中はすでに20℃超えですので、単衣の道行や羽織、道中着があれば何より、なければ袷のものでも問題ないと思います。雨コートや市販されている塵よけを代用されることもありです。なぜなら…、室内に入る前にはいずれにしても脱ぐことになるのですから…。(羽織は脱がなくて良いのですが)

よく、アレがないから着ることができない…と、お悩み相談?がありますが、日常に着るものは難しく考える必要はないのでは。

着物も洋服と同じく着るものです。スプリングコートがあればそれを着るし、なければレインコートを着たりしますよね。それと同じです。礼装はまた別の話。
臨機応変に生きましょう。

#紗合せ は透け感がありますので、3月に着るにはさすがに早すぎる印象もあるかもしれませんが…、この日の陽射しではちょうど良いくらいです。

#着物生活 をして思うのは、いわゆるマニュアルや着物のプロといわれる方のアドバイスより、自分が着てみてからわかったことのほうが遥かに多いということ。

着物は全身を纏うものですので、素材も着つけも着心地も、人それぞれ違いますし、何よりも、気候や気温の変化に柔軟でなければ…、着物生活はできません。

そして #着物のプロ といわれる方は、本当の着物生活なんてしていなかったりするのです…。 桜の時期の羽織もの / 野薔薇模様の
#無双仕立て#紗合せの道行

#きものカンタービレ #着物コーディネート #着物ブログ

本日の #千秋楽 を待たずして、#横綱鶴竜の優勝 が決まりましたヾ(@°▽°@)ノ
横綱と大関は東京場所では、国技館地下の車寄せから場内へと入ってしまうので、入り待ちでみることはできないのですが、#鶴竜#横綱 になってからも、入り待ちファンのために南口から入ってくることがあるのです。ファン想いの心優しい横綱です♡

これからもがんばってほしい〜♪ さて、#大阪場所 は支度場所から土俵までの道が観客も通る公道となっています。なので、支度部屋出口通路脇から、土俵入りへ向かう横綱を間近でみることもできるのです。

#土俵入り をみるか、大阪場所ならではの横綱をみるか…。 やはりこちらでしょう。

今日の千秋楽、有終の美を飾って欲しいものです。
#優勝インタビュー 、楽しみにしています♪

#着物 #着物ブログ #きものカンタービレ #大相撲 #大相撲春場所 #大相撲三月場所 #大阪場所 #大阪エディオンアリーナ

#絞りの羽織 は軽くて暖かくて旅にはとても便利。

桜が咲いたら着ないものという方もいらっしゃいますが、#花冷え の頃、この軽いホッコリ感がとても着心地良いのです。

そして #絞り は嵩張りますが、シワにならないのが旅向き♪

#着物 #羽織 #着物で旅行 #着物生活 #着物コーディネート #きものカンタービレ #着物ブログ #kimono #japan #japanesefashion

Most Popular Instagram Hashtags