[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#留之助ブラスター2049

MOST RECENT

告知さえも非常に緊張気味なのですが...。
3月3日立川シネマシティでSF映画の金字塔として今もなお語り継がれているブレードランナーの爆音上映があります🎥


そして、その上映に伴い中子真治さんのトークショーの聞き役としてイベントに登壇させていただきます。


もう、正直緊張してます。
勉強して挑みます。
だってだってブレードランナーです。
SF映画の最高傑作と言っても過言ではないですよね。
そして中子さんと言えば、伝説の映画ジャーナリストであり『ブレードランナー』の撮影現場に唯一足を踏み入れた日本人。言うまでもなくカリスマ的存在で...。
新作2049ではハリソンフォードの持っている銃(留ブラ)を製作した日本1ブレードランナーの世界に近い人!
いまからどんな話をお伺いできるのか私もワクワクしております。


留之助ブラスターの展示もあるそうです。
本日は、中子さんの本と一緒に📙
是非、まだブレードランナーを観たことのない世代の方にもお越しいただけますと嬉しいです。
劇場で観られる貴重な機会をお見逃しなく!!本当に是非!!
#ブレードランナー2049
#ブレードランナー
#映画
#立川シネマシティ
#爆音上映
#留之助ブラスター
#留之助ブラスター2049
#映画館
#ハリソンフォード
#中子真治

TOMENOSUKE BLASTER 2049
MOVIE PROP VER
TAKAGI TYPEと比較用写真をいくつか。
グリップの色、弾倉面の仕上げ、レシーバーのざらつき仕上げなど……それぞれの解釈が違います。写真技術が足りないかと思いますが😅参考になると幸いです。#tomenosukebraster
#tomenosukebraster2049 #tomenosukesyoten #bladerunner #bladerunner2049 #bladerunnermovie #bladerunner2049movie #movie #modelgun #handgun #movieprops #collection #collector #sf #sfmovie #sfx #deckardblaster #bladerunnerblaster #ridleyscott #harrisonFord #留之助商店 #留之助ブラスター #留之助ブラスター2049 #ブレードランナー #ブレードランナー2049 #映画 #アナデアルマス #ライアンゴズリング

映画
ブレードランナー2049
2D 字幕版
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【コメント欄に追記しました。】
🎦
11月3日にシネプレックスへ行き、妻と2人で観てきた。
自分には3時間近くの上映時間もあまり気にならない素晴らしい内容だった。
上映後の通路で、30歳前後の男性が連れの女性に、一作目の内容との整合性を踏まえて物語りの理解出来なかった部分を不満げに話していた。
自分は特に問題なく楽しめたが、話しの内容から想像すると、その男性は「引出し」の数が少ない中途半端なSF脳、サイファイ・ブレイン(Sci-Fi brain/SF設定とその背景を補完する「無意識に近い慣れ」)だったため、物語りを消化出来ずにいたのかなと思った。
ウチの妻みたいに、かえってSFへのこだわりが無いと、大雑把に捉えてこの映画を楽しめるのかもしれない。
そんな訳で、帰りのガタピシ車の中、妻へ映画の内容を解説するのは楽だった。
🎞
※コメントへの返信も含めて、ネタバレになるので2049の内容の説明はしません。
📷
写真①
チケットを渡したときに貰った絵葉書。
写真②
通路にあった看板。
写真③
パンフレット表紙
写真④⑤
パンフレットの中で、中子真治が留之助ブラスターについてコラムを書いていた。
過去に投稿した、1970年代終盤に創刊の月刊スターログにも、よく特撮・SFXの記事を書いていたな。
懐かしいね。
🎬
#ブレードランナー2049
#ブレードランナー
#中子真治
#留之助ブラスター
#留之助ブラスター2049

【ネタバレなし。ブレードランナー2049を観て。
前作のハードボイルドテイストは消え失せ一本道のRPGにしてしまう業界の事情にはハードな苦笑いでお返しするしかありません。】
ここまでわかりやすく順を追って説明して行かないと「最近の観客はわからない」と、本当に思われているんだなーという情けない思いと落胆が、見終えてからすごいダメージとして残りました。
というより、冒頭ほんの10分ほどで、それもとてもわかり易い表現でいきなりネタバレ案件の発生には苦笑いするしかなかったっす。あーあ。以降、苦笑いのオンパレードはある意味ハードボイルド。別におまえらの提示する「謎解き」なんざ全く興味ねえよ。てか、そういう話かよ、前作のブレードランナーって。
さて、話しを少し前に戻すと、日本での公開が近づくにつれ、どうにもキナ臭いプロモーションが横行し始める。
いわゆる“その筋だけで”名の知れた”評論家や、“この手の作品を愛好するその筋では名の知れた”映画監督やアニメ関係者、アーティストがこぞって褒め出した、いや、割と同じベクトルと熱量で褒めちぎり出したので、あぁ、もぅ、やっぱダメか。こりゃあかんようだなと思うようになった。
セールスプロモーションにおける愚の骨頂とは、一所懸命に宣伝しようとする余り、いつの間にか「怒鳴り声」をあげてしまっている状態のことだと常々思う。
ものの本質などを見ようとする前にその「怒鳴り声(大きな声)」に取り込まれる民衆もかなりいるから、それは決して間違った方法ではない。だから「広告という手法」が存在するのだ。
では、「なぜ広告をするのか?」に基づく「広告」の原理原則とは何か。
元々売れない物だからこそ「広告すること」が必要となるのだ。
まがいもの、怪しいものほど、それを払拭するためのイメージ付けとして「広告」が必要になるのだ。
本当に良い物に広告は必要ない。売れるもの、人々に一義的に届くものに広告は必要ない。
同様に直感的に扱えるOSにマニュアルなど必要ない。OSに限らずマニュアルがあること事態、ダメな仕組みだと思える人が少ないのも事実だ。
35年前に製作された「ブレードランナー」はどうだったか。なぜ35年の時を経て続編とも言える今作が製作され公開されたのか。前作品の本質を見抜いた人々はどこへ行ってしまったのだろうか。僕は彼らを探しに行きたい。
この作品のキャッチコピー「知る覚悟はあるか」。これは僕は怒鳴り声に感じた。なんでそんに大声を出す必要があるのだろう。
きっとたいしたものがないからだと思った。
だからこの“宣伝文句”に対し僕の感じたことを素直に表明すると、
「知らしめる覚悟なんて全くなかったでしょ?」と言いたくなったし、そう問いたい。
脚本においては、近年流行りの「公式による二次創作物」の範疇だと思う。
なるほど、前述した褒めちぎっている輩たちが最も喜ぶパターンでの脚本づくりだと感じたし、同類が作り手になってるだけなのだ。
ぶっちゃけ前作から続く物語を帰結させるために用意された「新設定」を喜び「心の底から感動した」と公言する輩もいる。アホか。
そう、あなたたちなりに考え、想像、妄想し続けてて来た「続・俺ブレードランナー」に対し公式見解による「いくつかの後付け新設定(でも公式だから公式ルール認定)」に対し、「そう来たか!実は俺も同じことを考えていたー!やられたー!」とか「うわ!それに近いものは考えていたのだがそれ以上のアイデアだ、すごい、感動だ」的な反応を、予定調和ありきのプロモーションで見ていると、本当に痛々しく思うし滑稽だ。
そう、滑稽だ。
なぜ、こうまで滑稽な作品とプロモーションを作り上げてしまうのだろうと思ったが、前作公開当時のオタク共が今は作り手に回ってるからだろうね。
そして一般ピーポォでも「ちょっとだけ考えてみると納得の行くわかり易いストーリーで謎解き気分」にする脚本。うん、書いてて思い直したけど、数字が出し易い脚本にはなってるよな、確かに。
前作「メッセージ」を見て、監督ドゥニ・ビルヌーブの手腕には期待していた。
監督としての仕事は素晴らしいと思った。
だが、今作を見る限り彼はいわゆる“職業監督”としての役目を果たしただけだと思う。
これから彼がJJなんちゃらのようなアベレージ監督にならんことを切に願う。
追記/生命を削り合う前作に対し、生命を紡ぐこと(双方大意)を主題とした今作において、これは仕方のないことだと思ってはいるが、ロイ・バッティのような永遠に語り継がれるような強烈なキャラクターを創造できなかったことを特に「近年公式がやりがちな続編の体裁含むリブート企画が二次創作物の範疇で作られていること」と同義に僕は感じます。そしてアマチュアが作る二次創作物の方が、よっぽど高みに位置するものが沢山あることも。
一応、2049をご覧になったかたは、これがメタ感想文になっていることを読み取ってくれるはずだと書いておくと、さらに2049らしい感想文になるんじゃないかと…。
#ブレードランナー
#ブレードランナー2049
#bladerunner
#bladerunner2049
#留之助商店
#留之助ブラスター
#留之助ブラスター2049

【留之助ブラスター2049】
長年欲しかった物のひとつ、留之助商店の例のアレをようやくゲット。
噂に違わぬ素晴らしい出来。めちゃめちゃ重い。
1982版のプロップレプリカが、時を経て2049では「本物(劇中使用)」になってしまったことは「レプリカントとはなんぞや?人間とはなんぞや?」の問いを地で行く痛快さを感じる。
#ブレードランナー
#ブレードランナー2049
#bladerunner
#bladerunner2049
#留之助商店
#留之助ブラスター
#留之助ブラスター2049

『ブレードランナー2049』の撮影用プロップとして採用された“留ブラ”こと留之助ブラスター。劇中でハリソン・フォードが持っているアレです。撮影用プロップとして採用されたことを記念して、今秋発売される“留ブラ2049”の販売に関わることになりました。まさかモデルガンの販売に関わることになるとは。

#留之助ブラスター #留之助ブラスター2049 #留ブラ #tomenosukeblaster #ブレードランナー #bladerunner #ブレードランナー2049 #bladerunner2049

藤原ヒロシさんのインスタにウチでも販売してる商品がアップされててビックリ⁉️これは水鉄砲なんですが10月公開になる映画「ブレードランナー2049」で実際に採用されたプラスターのモデルガンもなんと今年の10月に発売されます(๑˃̵ᴗ˂̵) FIRSTで予約もできますよー(^_^)v 86400円(税込) ← Wow!ヽ(*´∀`) #藤原ヒロシ #インスタ #watergun #水鉄砲 #高木型弐0壱九年式 #爆水拳銃 #m2019blaster #ブラスター #blaster #エルフィンナイツプロジェクト #elfinknightsproject #映画 #bladerunner2049 #ブレードランナー #ブレードランナー2049 #留之助ブラスター #留之助ブラスター2049 #モデルガン #gunshopfirst #ガンショップfirst #サバゲ #サバゲー #東京サバゲパーク

カッコいい🙆久しぶりにソフビ以外でワクワクしました(笑)
#留之助ブラスター2049 #留之助ブラスター#tomenosukeblaster #bladerunner #ブレードランナー

Most Popular Instagram Hashtags