#毛木平

MOST RECENT



三脚付けたまま一眼を持ち歩く男。
写真は撮る人のセンス。
自分は人を入れての写真は…
この人の撮る写真は好き。

△甲武信ヶ岳 2018.05.02-03

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #武信白岩山 #毛木平 #テント泊 #登山 #freshverdure #mountains #trekking #hiking #climbing



甲武信ヶ岳と言ったら源流。
更に沢と緑の藻が本当に綺麗。
水の音を聞きながら歩く毛木平は気持ちよい。
甲武信ヶ岳はどこのルートもおススメです。

△甲武信ヶ岳 2018.05.02-03

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #毛木平 #テント泊 #登山 #沢 #水の音 #freshverdure #mountains #trekking #hiking #climbing



大山の山頂のカラマツ。
新芽が可愛いし、色合いも良い。
奥秩父の2000m峰にも春が来た。

△大山 2018.05.02-03

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #大山 #毛木平 #テント泊 #カラマツ #登山 #freshverdure #mountains #trekking #hiking #climbing

GW最終日は奥秩父の甲武信ヶ岳。千曲川源流のせせらぎと苔むした岩の最初から最後までボーナスステージのような登山道でした。
#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #奥秩父山塊 #日本百名山 #百名山 #毛木平 #千曲川 #川上村 #gw



雨の中よく重たい荷物を担ぎ
この十文字ルートを歩ききりました。

△甲武信ヶ岳 2018.05.02-03

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #武信白岩山 #毛木平 #テント泊 #登山 #freshverdure #mountains #trekking #hiking #climbing



武信白岩山。
奥秩父の2000m峰のひとつ。
この毛木平十文字ルートは鎖場もいくつかあり
楽しんでもらえた様だ。
やはりテント泊は楽しいね。

△武信白岩山 2018.05.02

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #武信白岩山 #毛木平 #テント泊 #登山 #freshverdure #mountains #trekking #hiking #climbing

毛木平~千曲川源流遊歩道~甲武信ヶ岳~甲武信小屋泊~毛木平
千曲川・信濃川水源地からはアイゼン必要です。
#甲武信ヶ岳#毛木平#甲武信小屋#千曲川源流遊歩道



天気の都合で北アルプス行きを変更。
甲武信ヶ岳テント泊。
雨の中の毛木平、十文字一周ルート
はやはり雰囲気ある。
奥秩父は雨や霧が一番似合うと言われる意味
が良く分かった山旅に。
雨の中にたたずむシャクナゲはまさに
奥秩父そのものでした。

△甲武信ヶ岳 2018.05.02-03

#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #毛木平 #十文字 #テント泊 #シャクナゲ

#甲武信ヶ岳#奥秩父#テント泊#毛木平
5/2-3
雨の甲武信ヶ岳テント泊①
山のためにあけてた日程、お天気わるしで結局、奥秩父のおにいさんご案内の甲武信ヶ岳テント泊へ。
夕方まではほとんど降らなかったんだけど。
十文字小屋のトイレの貼り紙がかわいい。

.
奥秩父 『甲武信ヶ岳』4月
日帰り周回ルート
.
毛木平登山口→ナメ滝→千曲川源流点→甲武信ヶ岳→甲武信小屋→三宝山→武信白岩山→大山→十文字峠→八丁坂→毛木平登山口
.
❶slide
❷毛木平登山口に設置してある案内板
❸ナメ滝
❹千曲川源流地
❺奥秩父縦走路への急登
❻奥秩父縦走路の合流点
❼甲武信ヶ岳
❽手作りケルンかな?
❾小屋前の案内板 道の駅ならぬ山の駅🤗
➓埼玉最高峰 三宝山
.
.
長野県側の毛木平登山口から千曲川沿いを遡り、ナメ滝、千曲川源流点を通り、奥秩父縦走路に急坂を登る。4月だがナメ滝あたりから残雪が現れ、源流点あたりはまだまだ雪が多い。
.
縦走路に合流すると、右へ国師岳、金峰山方面、左へ甲武信岳方面へ。
.
ほどなく甲武信岳の山頂に。
.
3つの大きな河川の源流となる甲武信ヶ岳。
.
千曲川は信州長野へ流れ、名前を変え信濃川となり新潟、日本海に。
荒川は埼玉秩父へと流れ、東京湾に。
笛吹川は山梨へと富士川となり駿河湾に。
.
山頂をあとにして、甲武信小屋に寄り道。
その後、埼玉最高峰の三宝山へ。
昼前から日差しが強くなり、雪が腐り、歩きにくい上に、汗だく💦。
.
武信白岩山、大山と越え、十文字峠に。
小屋前で大休止。
.
あとは登山口の毛木平に下山。
八丁坂の下りは足が棒に。
なんとか日帰り周回ルート、無事下山できました。
.
.

#奥秩父 #奥秩父主脈縦走路 #毛木平 #千曲川 #千曲川源流 #ナメ滝 #甲武信ヶ岳 #甲武信小屋 #三宝山 #尻岩 #武信白岩山 #大山 #十文字峠 #十文字小屋 #雪山 #周回コース
#荒川 #笛吹川 #山好きな人と繋がりたい

2018年4月17日 甲武信ヶ岳2475m 14.6km 5時間35分

前日からの流れで甲武信ヶ岳登山してきました。

毛木平駐車場~千曲川源流経由~甲武信ヶ岳です!

毛木平駐車場に来たのは実は2度目で…前回は悪天候で駐車場から30分の場所で撤退しました。

リベンジ(笑)

6時50分に到着。
駐車場に1台、まさかの1台!誰も居ないと思ってただけにビックリ😨💡 ナメ滝辺りで追いつき、先を譲っていただきました。

ナメ滝手前200mくらいから~山頂まで軽アイゼン、チェーンスパイク必須です‼️ 山頂はガスガスで眺望なく、強風でした。写真と軽くご飯を済ませて下山しました。

毛木平コースかなり良かったです💡沢沿いを歩くので夏なんて最高でしょうね⤴️ #甲武信ヶ岳#毛木平#千曲川源流#山が好き#山が好きな人と繋がりたい#苔#百名山#hyakkeime#ナメ滝#ソロ#登山#霧氷



昨日初使用した山と道のサコッシュ。
サコッシュは初なので必要な小物類をサッと出すには大活躍。
特にコンパスと地図を入れるには非常に便利。
ただ素材的にガサガサ音がするのがちょっと…
また色々と模索しますか。

奥秩父の沢の水を奥秩父シェラカップで飲むのはとても美味しい。
お気に入りのシェラカップ。

△甲武信ヶ岳 2018.04.14

#奥秩父 #甲武信ヶ岳 #毛木平 #沢 #千曲川源流 #登山 #山と道 #サコッシュ #シェラカップ #mountain #trekking #hiking #swamp #ul #okuchichibutrail #sierracup



毛木平より沢ルートで甲武信ヶ岳行ってきました。
正確には下り坂の天気により、強風と雲に覆われつつあったんで、充分に沢を堪能して引き返しましたが。
沢沿いは気持ちよく春のハイキングといった感じで奥秩父の雰囲気を楽しめました(^^)

△甲武信ヶ岳 2018.04.14

#奥秩父 #甲武信ヶ岳 #毛木平 #沢 #千曲川源流 #登山 #mountain #trekking #hiking #swamp

.
山小屋滞在記 002
.
奥秩父⛰ 『十文字小屋』
.
.
Visit to the mountain hut
1998.6 stay
2005.11 stay
2006.5 rest
2008.11 tent
2010.7 stay
2014.10 tent
2015.11 stay
2016.5 rest
.
.
十文字小屋は奥秩父の交差点、長野県川上と埼玉県秩父の栃本を結ぶ古道と甲武信岳から十文字峠へと伸びる古道が交差する十文字峠の原生林に囲まれた静かな所に佇んでいる、レトロ感溢れる山小屋。
.
辺りにはシャクナゲが沢山あり、6月頃はシャクナゲをもとめての登山者で大変賑わっている。
今回、訪れた時期は小屋の周りにセンジュガンビ、レイジンソウ、トリカブト、アキノキリンソウ等が咲いており、なかなか見る事のないレンゲショウマが咲いていたのには驚きました。峠付近には鹿の食害の為、鹿避けのネットを張っているけど、それでも花がかなり食べられてしまうとの事。
.
小屋の寝室は3段ベッドが2列向かい合わせになっており、こういう部屋が3つと片側だけの部屋が1つあるようだ。今まで小屋泊を5回、テントで3回ほどお世話になったが、6月のシャクナゲの時期を除けば、私の訪れた日は他の登山者は数名。都会の喧騒を離れ、山奥で静かな時を過ごすには、素晴らしいロケーションである。
.
過去に小屋泊で訪れた5回はいずれも登山というより山の中に身を置きたく、そんな目的で十文字小屋を訪れていた。
.
水場は小屋から5分くらいですが、小屋前に水が引かれていて蛇口から普通に水が使えます。ここには水で冷やした飲み物等も置かれていました。
.
山小屋の夜は早い時間にクローズとなるが、ここはランプの薄暗い灯に照らされながら、のんびりと時間が流れて行く。
.
前回、訪れた時は小屋番さんと甲武信小屋の徳さんと3人で夜が更けるまで焼酎を飲み明かした。
お酒が無くなると、どこからともなく徳さんが焼酎を持ってくる。いつも間にか心地よい眠りにつき、朝には小屋番さんの朝ごはんだよ〜との声で目がさめる。
これからものんびりと訪れたい山小屋の一つである。
.
.
『十文字峠』の歴史
.
奥秩父の峠は数あれど、原生林に包まれた昔ながらの風情を保っているのは唯一十文字峠だけ、といわれる。
.
.
古くは中山道碓井峠の隠れ路として峠の手形を持たぬ人々が通った、中山道 裏街道上の十文字峠は、遥か太古の原始時代から人々の通行の歴史を蔵している。 .
.
峠越えの道は縄文時代には鏃の材料である黒曜石を信州から秩父に運ぶ経路として使われていたというのが定説で、時代が下って中世 鎌倉時代には板碑の石材が秩父から運ばれてもいる。 .
.
戦国時代には武田氏の配下の者が峠の通行を監視し、股ノ沢など荒川源流域の金山の管理と、通行者からの情報収集を行っていたとされる。 .
.
江戸時代には、この六里六丁の長い山越えの峠道は信越地方から秩父 三峯神社への参詣に盛んに利用され、一里ごとに置かれた里程観音がこの径路の重要性を今に伝えている。一方、秩父側からは信州 善光寺詣の人々がこの峠路を辿った。 .
そして信仰の道としてだけではなく、信州から米や味噌が、武州から衣類や煙草、塩などが運ばれた交易路でもあった。
信州 佐久産の米と秩父からの品が交換された中継地点は、秩父では「米継場」と呼ばれていた。 .
.
また、秩父からは博労が峠を越えて信州に馬の買い付けに行き、競り落とした仔馬たちを曳いて秩父に帰ったという。 .
歴史的な出来事としては、明治17年のいわゆる「秩父事件」に関与した人々もこの峠を越えた。
近隣に点在する他の峠 同様、十文字峠もまた、蜂起した秩父困民党の志士や農民が政府軍に追い詰められ、信州 佐久の同志たちと合流すべく再起を誓って一時的に敗走した径路であり、そしてその末路でもあった。十文字峠を越えた者たちは佐久の本隊に合流する前に政府派遣の鎮圧部隊に迎撃され、壊滅したのだった。 .
.
一方、登山史においては明治の末、欧米型アルピニズムが一段落すると、「岩と雪」から「森林と渓谷」へ、日本的な山岳美を求める一群の人々によって「奥秩父」が注目され、日本に伝統的な漂泊観に基づく探検と「山旅」が盛んに行われた。
この思潮を代表したのが後に「奥秩父の父」と称された木暮理太郎、英文学者の田部重治らであり、日本山岳会の会誌「山岳」の第11年1号(大正5年)、及び第20年1号(大正14年)は「秩父號」として世に出され、その後の社会人山岳団体の思想や昭和初期から戦前期の登山ブームの高まりに極めて大きな影響を与えた。 .
.
この奥秩父において最も有名な峠は秩父と甲州を結んだ「雁坂峠」、秩父と信州を結んだ「十文字峠」だが、特に十文字峠は幽邃な原生林の中に蹲るようなその特異な佇まいと、武州 栃本と信州 梓山の景観と風土の違いが注目され、名だたる岳人たちが叙情的な紀行文を残した。 この峠路を辿った古人は皆、一様に深い感懐を述べている。
.
.
#十文字小屋 #十文字峠 #奥秩父 #川上村 #梓山 #信濃川上 #毛木平 #八丁坂 #シャクナゲ #甲武信岳 #栃本 #山小屋 #テント泊 #ランプ

千曲川、荒川、笛吹川の源流を見に行ったがトレース無しの雪に苦戦し撤退…
それと店員さん…箸がないよ…
#甲武信ヶ岳#梓山#長野県#川上村#千曲川#荒川#笛吹川#毛木平#登山#トレッキング#ナメ滝#mountain#trekking#pac technology

2017.11.12
甲武信ヶ岳 日帰り

毛木平から千曲川源流をたどり、山頂へ行くルート。
山頂まで森林限界で、開けた時の開放感は何とも言えんかったです😄
下山は、埼玉県最高峰の三宝山からのルートで大山を過ぎたあたりでTVクルーと遭遇📺

十文字小屋の女将さんを取材とのことで登山。少々雑談をし、駐車場に戻りましたとさ🚘

この時期は、もう寒いっすな〜❄︎
来年は、金峰、瑞牆山いきま!!! 😆 #登山 #登山好きな人と繋がりたい #登山部 #登山靴 #登山好き #登山日和 #雪山登山 #登山サークル #瑞牆山 #金峰山 #山ガール #山ボーイ #三宝山 #甲武信ヶ岳 #毛木平 #奥秩父

*
*
甲武信ヶ岳。
毛木平より。

前回は西沢渓谷から徳ちゃん新道で。
今回は山よりも千曲川水源目当て🎵
*
*
#甲武信ヶ岳 #奥秩父 #百名山 #毛木平 #千曲川源流 #千曲川水源

寒いのは嫌いだけど
氷の回廊
雪と氷ので閉ざされた源流
不安定なはしご
山頂からの眺め

どれも好きだわ

#甲武信ヶ岳
#毛木平
#ナメ滝

初登りは奥秩父から(^-^)/
今年もよろしくお願いします!

#十文字山 #十文字峠 #十文字小屋 #毛木平

Most Popular Instagram Hashtags