#旧道コース

MOST RECENT

2018.7.15.sun,
#うしねここ散策手帖
#お山コース
#旧道コース
旧道の#イケマ とお山のイケマ
地下茎にはアルカロイド
乳液にはシナンコトキシン
つまりはユ・ウ・ド・ク
学名のcynanchumの意味は『犬を殺すモノ』
この名前の方が私にはヘクソさま や オオイヌさんより ずーっと酷い名前だと思いますが…いかがかしら?

蝶のアサギマダラの幼虫はこの葉を食べて育ちます。イケマの毒を蓄積しつつ、鳥などの外敵から身を守るために👽

そして
イ=それ(カムイ・神)
ケマ=足
アイヌ語から名前がついた植物のひとつです。
この植物はアイヌにとってとても大切な植物であるコトは以前記したので省略します|д꒪ͧ)… #ヤマイ散策部 #ひとり歩き #アイヌ語から名前がついた植物
有毒ですが、薬効もある植物です。

#ヤマイ散策部 #ひとり歩き #イケマはイケマす

2018.6.22.sun,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
格納庫を整理しなければいけません。
そして家の中の要らないモノも整理しなければ…
過去に買った山ほどの本…
また読むかも?と、とっておきました。
でもソレから行く年月…読んでおりません。
処分した方が良さそうです。
街中に古本屋さんがないんですね💧
棄てるべきでしょうか?
息子が好きで読んでいた大沢在昌とか大学受験用の問題集とか…
私の手芸本とか…毛糸だま とか…
ダンボール箱に詰め込んで運ぶだけでも大変です。

今の私はコレに懲りて殆ど本を買いません💧
でも昨日買っちゃった!
ソレについては後日…

あら、postとはまったく関係のないオハナシでしたね。
コチラは…どうやら#ホソバノヨツバムグラ みたいです。花冠が3裂ですから👍
お?早速役に立っているぞ✨
関連ないようで、実は関連アリな〆

#ヤマイ散策部 #ひとり歩き

2018.6.24.sun,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#はじめまして_2018う
#ヤナギトラノオ
#柳虎の尾
#サクラソウ科
#lysimachiathyrsiflora
今日の うしねここ地方は雨こそ降りませんがガッスガスです🌫
故に登山は延期して、今日は1週間ぶりのお山と旧道散策。
旧道はすっかり道端が除草されていました。
以前は除草にはメクジラ立っていましたが、今はやり過ぎなければ🆗
なぜならお蔭様で隠れた向こうが見えるから。
コチラもその良い例。
いつも丈の長いイタドリや何やらで壁になってしまい見えない向こうは秘密の空間のようなモノ。
湿地あり沼あり…
除草で明らかになったこのコの放つ火花のような輝き✨

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018.6.17.sun,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
たくさんのフォロワーさんがpostしていた
#朴の花
お山のコたちは背が高すぎて、そして他の木の枝でよく見えなかったのですが、コチラでは道沿いに確認するコトができました。
いかにも#モクレン科 の花といったカンジですね。
コチラ、昨日の羊蹄山キャンプ場でも見ることが出来ました🗻

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018.6.17.sun,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#はじめまして_2018う
#エンコウソウ
#キンポウゲ科
#calthapalustris

旧道コース、道の脇には水の流れる水路があります。
今の季節、この水路は背の高いイネ科植物やオニシモツケなどで壁になっています。
昨日は一部ソコが開けていました。
お蔭様での はじめまして✨
同じ仲間でもエゾノリュウキンカとのこの佇まいの差!
水に浮いているアナタはまるでコウホネのような繊細さ✨
淑やかな佇まいにハッとします。

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018.6.17.sun,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
旧道は水場が多いせいか、お山よりも蜻蛉や蝶が飛んでいます。
でも用心深い彼らは、少しでも近寄ると飛んで行ってしまう…💧
運良く撮れた一枚📸
名前はわからないけれど、こんな蜻蛉がうしねこ町にいたよ✨
というコトで、昆虫好きな私の2人のフォロワーさんに👍
お名前残さなくてもわかりますよね?
🍓さん と 長崎の(ΦωΦ)さん 💧💧 #ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018.6.17.sun,
#うしねここ散策手帖
#お山コース #旧道コース
今日もお出かけ予定でしたが…さすがに休憩とろう?というコトになりまして、近場散策に切り替え。
超が付くほど久しぶりの旧道では、もうオドリコソウが終わっていて、イタドリと秋田フキの林が出来ていました💧
そして、いつもは花期を逃しがちな#
バイケイソウ が咲いていました。
いつもより
#ノビネチドリ を沢山見ることができ、
#オニシモツケ は例年通りの群生を期待出来そうで
#サイハイラン が咲くにはあと1週間くらいはかかるのかも? なので、腐生ラン探しはやっぱり来週以降かな?
と予想。
お山の#ジンヨウイチヤクソウ は満開✨
お天気は相変わらず冴えなく、今日の
#羊蹄山 も雲の中です。

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018.5.5.sat,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
連休最終日、雨が降っておりとても寒いです。
昨日までに散策などに出かけておいて正解👍

コチラ昨日行った旧道。ココのとある場所を歩いていると温泉の香り。
しかしココに湧いているのは炭酸水です。
お隣の奥さんは地元の方で小学生の頃、遠足でこの道を通ったとか。
すると子供たちはここの水を飲み、ソーダだソーダだ🥤と言って水筒のお茶などを捨て、この炭酸水に詰め替えて家族へのお土産に!と持ち帰り…
でも歩いて揺られて水筒に入った炭酸水は家に帰ると ただのお水となり…
バカみたいよね😂
なんて隣の奥さんは言うけれど、ワタシはこのお話が大好きで、何度だろうと最後までほくそ笑みながら聞くのでした。
純粋な子供のココロが感じられる微笑ましいお話だから、何度だって聞きたいし、オモシロイと思えるのです。

#水芭蕉 の隣は炭酸水を汲み上げる施設があり、瓶に詰められて売られていたとか。
四年くらい前までは看板も見つけられたらしいです。探索で見つけた空き瓶はお酒の瓶。
多分ココで作っていた?この酒造会社はもうありません。

#うしねここ覚書

2018.5.5.sta,
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
ついでに物足りないのでその足で旧道コースへ。
コチラも雪が無くなっていてヤチブキと水芭蕉パラダイス✨
道端に#バイケイソウ とかもフツーに見られます。
でも咲いているの見たことないです💧
道路が湿っているのは雨のせいではなく、水が一年中滲み出ているから。
水がポコポコとたまに湧き出ている水溜りでは#エゾサンショウウオの卵 が💖

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018年4月8日

#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#ササクレカラタチゴケ
#地衣類

旧道のみならず、今時期自然の中を歩いていると白い路の上には折れた木の枝や、剥がれてしまった苔付きの木の皮や、ラクヨウやハンノキの果実が落ちている。
まるでソコが山の中ではないかのようなコノ物体…
イソギンチャクのような
海藻のような…

植物には分類されなく、コケという名が付くにもかかわらず、コケ類でもない共生菌類。
調べてみると、あまりにも難解過ぎて小さな古ぼけた脳では理解できそうにもない💧

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

2018年4月8日
#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#エゾノリュウキンカ

#ミズバショウ
街中の道路に雪は全くないのだが、コチラは別のようで、昨年の3月末には除雪済みだった旧道は手付かずのまま放置されていた。
しかし連日の寒さで雪の上はスノーシューが無くても歩くのに十分しまっており往復する事は出来た。
この辺りは水が滲み出ているトコロもあり、そのせいか既に雪が解けて湿地を形成し、雪国のトップバッターが準備を始めていた。
とはいえ、③を見ての通りの雪が残っているので、実際にはまだまだと言えよう。
と思っていたのに、今度はいきなり雨と二桁最高気温の日が続くようなので、全く先を読むことは出来ないのが現実だったりする…

#ヤマイ散策部 #ふたり歩き

暇だったので佐賀関にドライブ🚗
天気も良くて窓全開で走行が気持ちいい!
次は紫陽花の時期かなぁー
#佐賀関 #関崎海星館 #関崎灯台 #最後の初心者マーク #旧道コース

#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#ハンノキ
#榛の木
#カバノキ科ハンノキ属
#alnusjaponica
#japanesealder
#ヤチバ

近年では花粉による喘息のモトと言われるハンノキ。
昔は良質の木炭の原料となるため、盛んに伐採されたとか。

そのハンノキの果実がコチラ
小さな松ぼっくりのような実である。
ラクヨウのソレより更に小さく!
旧道にかかる橋に落ちていたこのコたちを ちょっぴりいただいて来た。

#ふたり歩き #ヤマイ散策部 #お実愛写真部 #walking

天気は下り坂…
あんなにお天気だったのに☀
今は雨が降っています…💀

#うしねここ散策手帖
#旧道コース
今日は予報がハズレ良いお天気となりました✨
こんなお天気はコレからは
そうそうやっては来ないので
オットと共に散策へ🚶🚶 陽が雲に隠れ陰ると寒く
出ていると暖かい…
風は冷たい…
旧道の脇の草たちの中に
昨夜降ったでアロウ雪がチラチラ残っていて
もう冬ナンだな…と
イヤでも思ってしまう。

コレからの季節はこんな寒さに耐えながら
過ごさねばなりません!
必要なのはヒートテックと靴下重ね履き💀
そしてニットの帽子とマフラーかスカーフと手袋💦
もうすぐダウンを着ないと
外にいるコトも出来なくなりそうだし…💀💀
と天気とは真逆のコトに
アタマを巡らす うしねここなのでありました。
ホント冬がユーウツ…

#ふたり歩き #ダゲカンバ #羊蹄山 #蝦夷富士 #ヤマイ散策部 #walking #mtyoutei #ezohuji

#うしねここ散策手帖
#旧道コース
#オドリコソウ
#踊子草
#シソ科オドリコソウ属 #lamiumbarbatumsieboldetzucc
#狂い咲き

初夏に会うことが出来なくて心残りだったオドリコソウ。
今日の散策でなぜか季節ハズレのこのコがポツンと咲いていた。
ほとんどの植物が『またね』と眠りにつこうとするこの季節に、キミは何を思ってココにいるのだろうね?
でもありがとう、会えてウレシかったよ💖

#ふたり歩き #山野草 #ヤマイ散策部 #walking #wildflowerslover #wildflowers

昔、私がまだ中学生の頃のことだ。
友達とふたり、学校までの25分ほどの道程を歩いていた時はだ。
住宅街の庭と道路の境目辺りだったと思う。
まるでオカルト映画に出てくるような大きな黄緑色の物体に遭遇💀
私は思わず大きな声で叫んでしまった。
その頃、私はそう言った物体がとにかく苦手で怖かったのだ。
なのにそれが今まで見たことがないくらい大きい!
アチラさんは別に襲うワケでも吠えるワケでもなく、ただノソノソ動いているだけなのに…そう、視覚的にただ一方的に私がダメ!という以外何もありはしないのだ。
このイモちゃんは成虫になったらどれだけ大きな蛾になるのだろう?こんな大きなイモちゃんをきっと食べる鳥なんぞいないに違いない…とその時の私は思った。
そのイモちゃんの正体がなんと○0年ほどたったついこの間知る機会を得た!
そのイモちゃんの両親は オオミズアオ という蛾であった。
結構キレイな蛾で色はイモちゃん時代を思い出させる。
うしお との何気な会話に巨大イモちゃんの話が登場、珍しい蛾なのだと知った。
両親も子に劣らずビッグなサイズらしい🙊
興味のある方はタグ検索されると見ることが出来るので是非👌

トコロで菜園の人参にお客さんが来ているようだ。
お客さんを探したが見当たらない…私の希望としてはキアゲハだとウレシい✨

#うしねここ散策手帖 #旧道コース #蝶 #butterfly

この蝶は#シータテハ というコだとわかりました!エルタテハも存在するとか。羽の裏、次回から要チェックです。
@katagiri.4539 さん、ありがとうございます(ΦωΦ)ノノ

Most Popular Instagram Hashtags