#延興寺窯

MOST RECENT

お店開いてます。
延興寺窯の黒釉藁描扁壺。
こちらは藁で描いた模様。
人の手の力と自然に委ねる感覚と。
.
入れる植物によって新しい発見があります。
今日は秋分の日。
.
#延興寺窯 #鳥取 #miyajima #宮島 #signalcraft

#延興寺窯
開窯40周年記念展

#民藝

普段使いのお茶碗やお皿、片口を買いました。
使うのが楽しみです(^^)

あれこれ呑んだら…🍶
兵どもの夢のあとだった #延興寺窯 #民藝 #酒

今日のおやつは豆菓子。豆ラブ❤️
東京では松屋銀座で買える豆源@麻布十番が好き。
ほうじ茶、もう人生の半分は一保堂茶舗。鳥取では買えないので見かけたら必ず購入。茶さじは数年前から配布なしに😢
鳥取民藝に目覚めたのはプレゼントに頂いて10年使ってる延興寺窯、湯呑みにも蕎麦猪口にも兼用しちゃう。
#豆新 #花かんざし #natsdom
#一保堂茶舗 #ほうじ茶 #uffu#茶筒
#延興寺窯

お店開いてます。鳥取、延興寺窯の黒釉指描カップ。
先日の講座「鳥取の陶工と語る」で山下清志さんもお話されました。
必然性という言葉が印象的でした。
物を見て自分の胸を打つものを受け止めて、その土地の土で作ることで生まれるもの。
刻々と変わっていく時間の中で、静かに本質を見つめる山下さんらしい言葉だなと思いました。
.
今年は延興寺窯を開いて40年。
一緒に作陶する仲間を募集中ですよ。
.
#延興寺窯 #山下清志 #鳥取 #miyajima #宮島 #signalcraft

尊敬もうしあげる鳥取のボーイフレンドと一服。
#鳥取が好きだ
#延興寺窯 #山根窯

今日は一日、民藝の日!
民藝美術館で民藝運動以前の陶器を見たり、旧吉田医院を見学。
.
白黒緑の三彩皿が民藝運動の前から存在してるの知らんかった。一気に愛着湧いた。今度買う。
.
そして今から鳥取の陶工4名の話をした聴いたり、専門家の話を聴いたり。
知るぞー!
#民藝 #鳥取大学 #公開授業 #鳥取 #吉田璋也 #陶磁器 #手仕事 #延興寺窯 #山根窯 #因州中井窯 #国造焼 #三彩皿 #柳宗悦

昨日より鳥大にて連日開催中の勉強会『民藝という美学』。3日目の明日はまた一層豪華な講師陣です。
◯9/15の日程
8:45〜10:15 8講 旧吉田医院 現地見学会
10:30〜12:00 9講 陶工の話/山下清志さん(延興寺窯)、石原幸二さん(山根窯)、坂本章さん(因州中井窯)、山本佳靖さん(国造焼)
13:00〜14:30 10講 高木崇雄さん(工藝風向 店主)
14:45〜16:15 11講 鞍田崇さん(明治大学 准教授)
16:30〜18:00 12講 杉山享司さん(日本民藝館 学芸部長)
@foucault
@kurata_takashi
@nakaikiln3

鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、たくみ割烹店界隈には『鳥取が好きだ。』のご紹介パネルを置かせていただいております。おかげさまで相変わらずご好評をいただくことができ、とても幸せです。
手にとってくださったみなさま、ありがとうございます。
#鳥取が好きだ
#鳥取民藝美術館 #たくみ工芸店 #たくみ割烹

お店開いてます。鳥取、延興寺窯の5寸皿、6寸皿。
延興寺に土を求めて窯を作った山下清志さん。今年は40年目になるそうです。
地元の土で作った白釉、瑠璃釉、飴釉の色がシンプルな形にどこか温もりを感じるお皿です。
.
plate made by kiyoshi yamashita and hiroyo yamashita (enkoji pottery) in Tottori.
.
#延興寺窯 #鳥取 #miyajima #宮島 #signalcraft

2018.9.6.木曜日。
10時間くらいの停電だったかな…冷凍庫、外置きの分と二つあるんだけど、
開けなかったから溶けてはないけど早く食べた方がいいんじゃないかと買い物に行かずひたすら消費。


今夜は鶏モモ肉のレモンシーズニング焼き、肉じゃが、焼きなす、名古屋コーチンの燻製です。


台風の次は地震…次々と厄災が続いてこうして昔、神社仏閣が建立されたんだろうか…と勝手に推測。
昔はちょっとなんかあると
元号も簡単に変えてたらしいです。
気分で変わる元号、
今ならパニック必須やね。


それはそうと
台風になったり、
天災起きると若干おばあちゃんのテンションあがって
ごめん、
めんどくさいんです。
要するに暇なんやと思います…。


あたしゃ、
やること山盛りあるんで返事しながら
フェードアウトする…という技術を駆使しまくっております。


私も歳取ったら、
そんな風になるんかしら。
今回のことで、
ランタン便利やったんで
インテリアにもなるし
ブルーノのランタンあと3つ買い足しました。
おばあちゃん、また自分の好きなところに動かすんやろなぁ…と思いつつ、
あちこちに置きました。
絶対、お金は出さないけど色とか入れ替えたり
置き場所変えるに100万票



#晩ごはん#夕飯#夕食#dinner#テーブル#食卓
#instalover#table#おうちごはん#クッキングラム#homemaid
#おうちごはんlover #foodpic#japanesfood#日々#暮らし#私のおいしい写真#fog#foglinenwork#義理義理サシメシ#壹岐幸二 さん#陶器工房壹 #伊賀焼#金継ぎ#延興寺窯

山下様
本日は、取材を受けてくださり、
ありがとうございました!
9月21日(金)たくみ工芸店での
展示会楽しみにしております!
-
-
-
#延興寺窯 #Engojikama
#伝統工芸 #Traditional #crafts
#岩美 #Iwami
#鳥取 #Tottori #돗토리현
#日本 #Japan #일본
#ようこそようこそ #YokosoYokoso
#Welcome #오신_것을_환영합니다

鳥取と言えば、9月13日から9月16日まで鳥取大学で「民藝という美学」という公開授業講座が開かれます。
内容や講師の方々も面白そうです。
ぜひ。
.
#Repost @kurata_takashi with @get_repost
・・・

美学と哲学は双子の兄弟のようなものです。

ご縁あるときはかさなるもので、この1年で4回目となる鳥取でのトークです。このたびは、鳥取大学特命教授の野田邦弘先生と、鳥取民藝美術館常務理事の木谷清人さんが切り盛りされ、鳥取大学全学共通科目としての連続講座の一環とのこと。テーマは「『民藝』という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~」。

講座は全4日間の全15コマ。僕は3日目の第11講「民藝を読み解く(2)」を担当します。全体テーマにある「美学」ってことに引きつけつつ、この間、designとphilosophyを対にして考えてきたことなんかを、あらためてまとめる機会になればと思っています。

にしても、実に錚々たる講師陣。一コマだけの参加もありのようですが、ご関心ある方は、ひとつでも多く受講ください。ちょーオススメです。

* * * * *

【鳥取大学全学共通科目(公開授業講座)】
「『民藝』という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~」
https://mingei.exblog.jp/29983863/

大正14(1925)年、柳宗悦(1889-1961)により見出された民衆的工芸は「民藝」と名付けられ、その美の思想の普及活動として翌年より民藝運動が始まった。昭和6(1931)年吉田璋也(1898-1972)は郷里鳥取で民藝運動を起こした。それは柳が見出した民藝の美を現代の日常の生活に取り入れる新作民藝運動だった。陶芸・木工・家具・染織・竹工・漆工・金工・和紙・建築などの幅広い領域に及び、民藝の企画・デザイン・生産・流通・普及の一貫した体制を確立した点に特徴がある。吉田璋也は新作民藝という新たな視点で、埋もれていた地域資源を活用し新たな価値を創造し、地場産業の振興と地域文化の創造に寄与した。本講座は「民藝」とは何かという入門講座から始まりとその展開と民藝の現在までを学ぶ。座学・対談・現地見学があり、「民藝」を地域文化資源の活用の観点からその手法と哲学を学ぶとともに、「民藝」の持つ今日的な意義を読み解く。

日程:2018年9月13 日( 木)~16 日( 日)
場所:鳥取大学共通教育棟 A・32 *ただし、15 日は鳥取民藝美術館及び周辺、16 日はバス見学
受講料:7,400円 *1コマのみは無料

お問い合わせ:鳥取民藝美術館
M/ mingei@joy.ocn.ne.jp
T/ 0857-26-2367

お申し込み:鳥取大学事務局学生部教育支援課教務企画係
M/ st-kyokikaku@ml.adm.tottori-u.ac.jp
T/ 0857-31-5054
F/ 0857-31-6762

<内 容>
9月13日
13:00 ~ 14:30 1講:地域資源と創造都市/野田邦弘(鳥取大学特命教授)
14:45 ~ 16:15 2講:民藝の発見 柳宗悦の「民藝の発見」/木谷清人(鳥取民藝美術館常務理事)
16:30 ~ 18:00 3講:民藝の確立 民藝の巨匠・美の法門/木谷清人

9月14日
10:30 ~ 12:00 4講:民藝の展開 吉田璋也の民藝運動(1)/木谷清人
13:00 ~ 14:30 5講:民藝の普及 吉田璋也の民藝運動(2)/木谷清人
14:45 ~ 16:15 6講:民藝と建築 吉田璋也の民藝運動(3)/木谷清人
16:30 ~ 18:00 7講:民藝と北欧 北欧のデザインと民藝/島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)

9月15日
08:45 ~ 10:15 8講:鳥取民藝美術館・旧吉田医院 現地見学/木谷清人
10:30 ~ 12:00 9講:民藝の現場 陶工と語る/木谷清人
(延興寺窯:山下清志・山根窯:石原幸二・因州中井窯:坂本章・国造焼:山本佳靖)
13:00 ~ 14:30 10 講:民藝を読み解く(1)/高木崇雄(「工藝風向」店主)
14:45 ~ 16:15 11 講:民藝を読み解く(2)/鞍田崇
16:30 ~ 18:00 12 講:民藝と歩む 民藝と私/杉山享司(日本民藝館学芸部長)

9月16日
13:00 ~ 18:00 13 ~ 15 講 バス見学 あおや和紙工房・山根窯・山根和紙資料館・願正寺など

#民藝という美学 #野田邦弘 #木谷清人 #島崎信 #高木崇雄 #杉山享司 #延興寺窯 #山根窯 #因州中井窯 #国造焼 #鳥取民藝美術館
#いまなぜ民藝か

2018鳥取大民藝講座-001.jpg

お店開いてます。鳥取、延興寺窯の両手碗。
サラダやヨーグルト、スープに鍋の取り皿にと大活躍する器です。
この器、冬に山下さんとこで美味しいおぜんざいをいただきました。
.
#延興寺窯 #鳥取 #miyajima #宮島 #signalcraft


美学と哲学は双子の兄弟のようなものです。

ご縁あるときはかさなるもので、この1年で4回目となる鳥取でのトークです。このたびは、鳥取大学特命教授の野田邦弘先生と、鳥取民藝美術館常務理事の木谷清人さんが切り盛りされ、鳥取大学全学共通科目としての連続講座の一環とのこと。テーマは「『民藝』という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~」。

講座は全4日間の全15コマ。僕は3日目の第11講「民藝を読み解く(2)」を担当します。全体テーマにある「美学」ってことに引きつけつつ、この間、designとphilosophyを対にして考えてきたことなんかを、あらためてまとめる機会になればと思っています。

にしても、実に錚々たる講師陣。一コマだけの参加もありのようですが、ご関心ある方は、ひとつでも多く受講ください。ちょーオススメです。

* * * * *

【鳥取大学全学共通科目(公開授業講座)】
「『民藝』という美学~地域にひそむ新たな価値の発見~」
https://mingei.exblog.jp/29983863/

大正14(1925)年、柳宗悦(1889-1961)により見出された民衆的工芸は「民藝」と名付けられ、その美の思想の普及活動として翌年より民藝運動が始まった。昭和6(1931)年吉田璋也(1898-1972)は郷里鳥取で民藝運動を起こした。それは柳が見出した民藝の美を現代の日常の生活に取り入れる新作民藝運動だった。陶芸・木工・家具・染織・竹工・漆工・金工・和紙・建築などの幅広い領域に及び、民藝の企画・デザイン・生産・流通・普及の一貫した体制を確立した点に特徴がある。吉田璋也は新作民藝という新たな視点で、埋もれていた地域資源を活用し新たな価値を創造し、地場産業の振興と地域文化の創造に寄与した。本講座は「民藝」とは何かという入門講座から始まりとその展開と民藝の現在までを学ぶ。座学・対談・現地見学があり、「民藝」を地域文化資源の活用の観点からその手法と哲学を学ぶとともに、「民藝」の持つ今日的な意義を読み解く。

日程:2018年9月13 日( 木)~16 日( 日)
場所:鳥取大学共通教育棟 A・32 *ただし、15 日は鳥取民藝美術館及び周辺、16 日はバス見学
受講料:7,400円 *1コマのみは無料

お問い合わせ:鳥取民藝美術館
M/ mingei@joy.ocn.ne.jp
T/ 0857-26-2367

お申し込み:鳥取大学事務局学生部教育支援課教務企画係
M/ st-kyokikaku@ml.adm.tottori-u.ac.jp
T/ 0857-31-5054
F/ 0857-31-6762

<内 容>
9月13日
13:00 ~ 14:30 1講:地域資源と創造都市/野田邦弘(鳥取大学特命教授)
14:45 ~ 16:15 2講:民藝の発見 柳宗悦の「民藝の発見」/木谷清人(鳥取民藝美術館常務理事)
16:30 ~ 18:00 3講:民藝の確立 民藝の巨匠・美の法門/木谷清人

9月14日
10:30 ~ 12:00 4講:民藝の展開 吉田璋也の民藝運動(1)/木谷清人
13:00 ~ 14:30 5講:民藝の普及 吉田璋也の民藝運動(2)/木谷清人
14:45 ~ 16:15 6講:民藝と建築 吉田璋也の民藝運動(3)/木谷清人
16:30 ~ 18:00 7講:民藝と北欧 北欧のデザインと民藝/島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)

9月15日
08:45 ~ 10:15 8講:鳥取民藝美術館・旧吉田医院 現地見学/木谷清人
10:30 ~ 12:00 9講:民藝の現場 陶工と語る/木谷清人
(延興寺窯:山下清志・山根窯:石原幸二・因州中井窯:坂本章・国造焼:山本佳靖)
13:00 ~ 14:30 10 講:民藝を読み解く(1)/高木崇雄(「工藝風向」店主)
14:45 ~ 16:15 11 講:民藝を読み解く(2)/鞍田崇
16:30 ~ 18:00 12 講:民藝と歩む 民藝と私/杉山享司(日本民藝館学芸部長)

9月16日
13:00 ~ 18:00 13 ~ 15 講 バス見学 あおや和紙工房・山根窯・山根和紙資料館・願正寺など

#民藝という美学 #野田邦弘 #木谷清人 #島崎信 #高木崇雄 #杉山享司 #延興寺窯 #山根窯 #因州中井窯 #国造焼 #鳥取民藝美術館
#いまなぜ民藝か

2018鳥取大民藝講座-001.jpg

#岩美町 #田後 #浦富海岸 #鳥取
#海 #さざなみ
#昨日
実は #延興寺窯 まで行きました。と言うものの事前連絡もしていない故、自分の住まいを知らない人に見られるのって不快やろうなぁ、と考えたため、自動車で通過しながら首を右に向けて、あ、あそこで作ってはるんや!と言った後、先で方向転換しながら次は首を左に向けて無言で立ち去りました。社交性があればなぁ〜、と心の中では呟きながら浦富海岸に向かいました。昼飯を食べようかな、と考えていた旬魚たつみさんは、「本日貸切」となっていたことを蛇足ながら付け加えさせて頂きます。
地の物を食べたいと常々考えてはいるものの、生魚が得意ではない僕は、少しだけホッとしたのも事実です。
場所を変えれば地の物も変わる、という風に考えた我々一行(3名)は、因幡から但馬へ。香住、否、香美町に赴き、洋風に調理を施した料理を堪能したのでした。肉体的に初老の僕は、何故か口は子供の時の嗜好が残っているようで、ハンバーグ(但馬牛を使用していると書いてあったので。そこは大人のヤラシサで辻褄をあわせて)を食べることができて、ご当地の名物を食べ損ねるというミンチを、否、ピンチを免れたのであります。

2018.8.24金曜日。
朝イチから3ヶ月に一度の
歯のメンテに行く。
毎回、磨き残しや歯茎の状態が数値で出るのでドキドキする。


今回も良好でした。
やれやれ。

今夜は晩ごはん食べながら次男坊となぜか子どもの
「愛着障害」の話になりました。


父が元小児科医で子育ての話などしていると
「それは凄くいいね!」と
褒めてくれたのが口に出して「かわいいよ」「愛してるよ」と言うこと。
スキンシップをとにかくとること。
「お母さんがどんなにあなたたちのこと好きかわかる?」などとオーバーによく言ってました。
小さい時に充分に自分は愛されていると安心すると大人になって打たれ強く、自分の道を切り拓く力にもなり、メンタルも強くなるそうです。


片方にだけ可愛がりが集中しないようにソファの真ん中に座ったら両脇に子どもたちが座ることが多かったんですが、それぞれの肩を抱き寄せ
どちらかに集中しすぎることなく贔屓をしないように心掛けていたため、
ぼんやりと頭の中で
「銀座とかでホステスさんはべらせる社長ってこんな感じなんやろか?」と思ったりしたものです。


特別扱いのホステス持ったらホステス同士仲悪なるもんなぁ…と真面目に考えてた自分。
銀座でホステスはべらすことは一生ないけど、
エロ社長の気持ちはわかったと思う……というのが本日の会話のオチ。


縫い物の手を止めて、
本当は晩ごはん作る時間も惜しいのだけど今夜は
焼き茄子、鮎ごはん、
鶏のチャーシューだれ照り焼きです。


お風呂入ったらまた続き
縫います…



#晩ごはん#夕飯#夕食#dinner#テーブル#食卓
instalover#table#おうちごはん#クッキングラム#homemaid
#おうちごはんlover #foodpic#japanesfood#日々#暮らし#私のおいしい写真#鮎#延興寺窯 #やちむん#眞喜屋修 さん#陶房眞喜屋 さん#陶器工房壹 さん
#壹岐幸二 さん#波佐見焼#lecreuset

Most Popular Instagram Hashtags