#妄想story

17 posts

TOP POSTS

☆*:.。.・.。:*・♬* °
桜舞う季節 story 3
.
.
.
広臣)あ……
.
.
.
時間がゆっくりと流れて行くように
彼女の焦げ茶色の長い髪が
風で流れるようになびく
.
.
.
大きなツバで見えなかった彼女の顔が
ようやく見えた
.
.
.
白い透き通った肌に
黒色の瞳
小さいピンク色の唇
.
.
.
この一瞬の僅かな時間…
目が釘付けになった
.
.
.
思わずカウンターから顔を上げた
.
.
.
ゴクリと生唾を呑み込み喉を鳴らす
.
.
.
視力は悪い方ではないけれど
店内のガラス越しから見るよりも
もっと近くで……
.
.
.
ゆっくり彼女の顔を見たかった
.
.
.
カウンターを回り扉に向かおうと
足を向けた時その扉が開く
.
.
.
はあ……
.
.
.
こんなタイミングで客が入って来た
.
.
.
広臣)いらっしゃいませ
.
.
.
外にチラッと目線を向けると
既に宙を舞っていた帽子を拾い
少し離れた場所まで彼女は歩いていた
.
.
.
背中まである長い焦げ茶色の髪の毛が
サラサラと揺れている
.
.
.
名残惜しい気持ちを抑えて接客を始めた
客が帰って行った頃には外を覗いても
その姿はあるはずもなく…
.
.
.
溜息を漏らす
.
.
.
広臣)はぁっ。。。っんだよ
.
.
.
また俺の定位置に戻った
.
.
.
近所の人なんだろうか…
でも今まで気付かなかったな
また明日通るのかな
.
.
.
あれこれ考えてる内に気付く
どれだけの時間考えてるんだ?
.
.
.
何でこんなに気になってるんだ?
もしかして……俺………?
一目惚れ?
.
.
.
いやいや、さっき偶然にも
見掛けただけの女
.
.
.
まさか……この俺が?
そんな訳ない
.
.
.
湧き上がる感情に疑問を持つ
自分から心底好きになった女なんて
今まで居なかった
ましてや興味を持つ女も
.
.
.
いや、気にしすぎか……
.
.
.
ハハッ 薄ら笑みを浮かべた
.
.
.
たったあの数秒の出来事がこれからの
俺を変えるなんて
この時は知る由もなかった
.
.
.
•*¨*•.¸¸♬
.
.
.
こんばんは♡
slow paceでやっております
ちょっとずつでごめんねヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
焦れったいかも(笑)
無言フォローはお断りしてます
年齢分からなければブロックします
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#妄想story
#自己満
#三代目jsoulbrothers
#3jsb
#登坂広臣




Not story...



少しの間だけ
こちらのアカウントお休みします🙏


別垢story本気モードにつき
作業に集中いたします
↑なんやそれ
#1曲丸ごとmovie大作戦 ↑デタ━━゜(∀)゜━━!!
↑また名前つける奴


どんだけ本気モード出すの?ってな感じですけど
いつでも本気でstory書いてますからね
↑その気持ちは汲んであげよう



で、こっちもハイロー映画発表されて
映画観てからまた広斗story書こうかなとも思ってるんで
広斗story season3も
あと数話で一旦お休みします

で、また別のstory書いてる途中なんで
こちらは広臣だけじゃなくて
他のメンバーが出てきます( *´艸`)


色々妄想と構想練ってるんで
しばらく出てきませんけど
暇つぶしにフォロー外さないでいてくれると嬉しいです
↑あ、もうええわって思ったら外してもらって構いませんので
↑何度も無言でフォローし直す方いらっしゃいますが
そーゆーの好きじゃないんで辞めてください
↑ブロックしてます
↑理由があればコメント書いてもらえれば嬉しいです



てなことで
別垢ってなに?って人は
タグから行って下さい

⚠️注意点⚠️
別垢フォローするさいは
こちらにコメント残すか
プロフィールに年齢わかるようにして下さい
それをしてから
別垢のフォロー申請して下さい

完全鍵かけで
リアルな私の恋愛変貌がわかるかも…カモ?しれません( *´艸`)
↑やめて
↑きもい




#雨宮広斗スペシャルストーリー
#本気と書いてマジと読むstory
#妄想story
#妄想ストーリー
#妄想
#妄想ムービー
#登坂広臣
#3jsb

*Story 481

広臣に連れられて来たのは、
産婦人科だった。
-
-
そういえば予定日になっても
きていないのを思い出した。
もともと遅れることもあったから
気にしてなかったけどこの頃の
体調の悪さは気になっていた。
-
-
看護士)
どうぞ、お待たせしました。
-
-
広臣と一緒に診察室に入った。
-
-
産婦人科先生)
こんにちは。
彼女から話は聞いてます。
安心してくださいね。
-
-
彼女??
-
-
広臣)
すいません、ご迷惑をおかけします。
ありがとうございます。
-
-
そうだ…
バレたらヤバいもんね。
ますます緊張してきた。
-
-
産婦人科先生)
それじゃぁ、検査してみましょうか。
こちらへどうぞ。
-
-
広臣と目が合う。
ニコって笑って頷いた、広臣。
-
-
先生に連れられて隣の部屋に入った。
-
-
緊張している私を先生は大丈夫だと
言って緊張をほぐしてくれる。
言われるがまま、検査は進む。
-
-
検査を終えて広臣がいる診察室に戻る。
-
-
広臣)
おかえり…
-
-
すぐに繋がれる手。
安心する。
-
-
産婦人科先生)
ほんと、仲がいいですね。
聞いたとおり。笑
-
-
聞いた?
誰に?
-
-
さっきから気になる事ばっかり言ってる…
-
-
産婦人科先生)
えーっと…
検査の結果、妊婦 6週目ですね。
おめでとうございます。
-
-
あっ…
-
-
広臣と目が合った。
それと同時にギュっと手に力が入った。
-
-
産婦人科先生)
こちらがエコー写真です。
小さいけど確認出来ましたよ。
-
-
美咲)
ちっちゃい…
-
-
小さいけど確実に私のお腹の中に
広臣との赤ちゃんがいる。
そう思うと涙が溢れた。
-
-
広臣)
泣くなよ…笑
-
-
広臣は優しく背中を撫でてくれた。
-
-
病院を出て駐車場に向かう。
帰りに母子手帳をもらいに行き家に帰った。
-
-
広臣)
美咲)
ふぅ~
-
-
ふたりでベットに倒れた。
緊張で疲れがどっとでた。
-
-
ギュっ…
ベットに仰向けに倒れてる
広臣に抱きついた。
-
-
美咲)
広臣…
-
-
腕が肩にまわって優しく
引き寄せてくれた。
-
-
広臣)
どうした?
-
-
いつもの様に広臣の胸に顔を置いて
ちょっと下から広臣の顔を見た。
-
-
美咲)
産んでいいの?
この子のこと…
-
-
広臣)
ん?
産みたくないの?
-
-
私は首を横に振った。
-
-
美咲)
すっごい産みたい。
でも…広臣の仕事とかに影響しない?
-
-
私をそっとベットに寝かせて
横になり向かい合った。
広臣の手がそっとお腹に触れる。
-
-
広臣)
そんな事、考えないでよろしい!
美咲は、この子を守って。
-
-
お腹に触れていた手が私の頬に…
-
-
広臣)
オレは、美咲のことを守るから。
何も心配しなくていいよ。
だからオレの子ども、産んで欲しい。
いい?
-
-
涙が溢れた。
-
-
美咲)
うん…ありがとう。
広臣、大好き…
-
-
広臣)
泣くなって!笑
-
-
チュっ…
-
-
守るよ、私。
広臣との子どもを…
この子のためにもっと強くなる。
-
-
広臣のおデコがおデコにくっついてきた。
目が合ってふたりで照れ笑いする。
-
-
チュっ…
唇が触れるだけのキス。
-
-
広臣)
できたなっ。笑
-
-
美咲)
できちゃったね。笑
-
-
ふたりでニヤニヤする。
-
-
チュっ…
-
-
広臣)
いつのかな~?
美咲、いっつもエロいからな~笑
-
-
美咲)
なにそれー!
私じゃないしっ!
広臣でしょー
-
-
ベットの上でいちゃいちゃする、私たち。笑
-
-
お昼過ぎ、広臣は仕事に出掛ける
準備をしてる。
-
-
美咲)
広臣、カッコいいね…
惚れちゃうな…
-
-
黒のスーツ姿。
いつまででも見てられる。
-
-
広臣)
行ってくるね。
美咲は、ゆっくり休んでろよ!
無理すんなよ!
何かあったらすぐに連絡しろよ!
それと…
-
-
チュっ…
ごちゃごちゃ、うるさい口を塞いだ。
-
-
美咲)
わかってるって!
心配しないで楽しんできて。
-
-
ネクタイをなおす、私。
その手を掴まれてガッツリとキスされた。
-
-
広臣)
おまえひとりの体じゃないんだからなっ!
頼むよ、美咲…
-
-
ギュっと抱きしめられて胸の中で頷いた。
-
-
イケメンな広臣は、出掛けていった。
-
-
***********************************
こんばんは!
フフフッ 🙊 💕
はい、おめでたです👶
良かった✨

いつも、ありがとうございます😆

#妄想story
#妄想ストーリー
#妄想
#登坂広臣
#広臣

.
先生たちからは良く思われていないのはわかってる
.
頭髪も制服も違反してる訳じゃない
成績も悪くない(逆に良い方だ)
.
だけど愛想なく
授業もまともに聞いてなく
たまに屋上でサボって
いつも外ばかり眺めてる私が成績いいのも気に入らないのだろう
.
そんな私が期末テストで散々だった
朝から体調不良で最終日の最後の教科の数学はもはや何を書いたかも覚えてない
.
結果
数学だけは赤点
他の教科はギリギリセーフという結果
.
夏休み直前に担任が言った
.
剛典「赤点の奴は夏休みに補習があるから受けるように。」
.
最低だ・・・💦
まぁ、家にいるよりはマシなのかも
.
.
.
夏休み
.
毎週水曜日になると昼間も夜も家にいたくなくて街をぶらつく
.
あてもなくただブラブラするだけ
それは夏休みに限ったことではなく
この数ヵ月はずっとこの調子だった
.
CLUBでただ音楽に酔いしれるだけの時間
.
夜中の22時をだいぶ回った頃にCLUBを出ると補導員がいることに気づいた
.
バレないように後退りし
こっそりと裏道に入った
.
あっぶな・・・💦
.
「あれぇ?独り?じゃ、俺らといいとこ行こうか(笑)」
.
知らない男が二人
ニヤニヤ笑って気持ち悪い
.
千尋「結構です。」
.
元来た大通りに出ようとしたら腕を掴まれた
.
ゾクッ
.
気持ち悪くて吐きそう
.
千尋「離して。」
.
「お♪思った以上に上玉じゃん(笑)」
.
千尋「嫌だってばっ!」
.
空いてる方の腕を振り上げた瞬間
後ろから何かに包まれた
.
「こいつ、俺の。手ぇ放してくんない?」
.
この声・・・
.
振り向くと
抱きしめてるのは
岩田だった
.
千尋「岩田、せ・・・っ!」
.
"先生"って言おうとしたら手で口を塞がれた
.
剛典「ばか、こんなとこで先生って言うな。」
.
相手に聞こえないように耳元で囁く
息がかかるほどの距離で
質のいい低い声
.
剛典「放せって・・・聞こえなかった?」
.
言葉は丁寧なんだけど
持ち前の雰囲気と突き刺すような視線に男たちは完全にビビってあっという間に逃げて行った
.
剛典「お前なぁ・・・。」
.
千尋「・・・怖かった。」
.
剛典「で?神埼、お前は生徒で俺、補導員。本来なら学校に連れて行って親を呼ぶんだけど?」
.
千尋「見逃して💦」
.
鬼の岩田が見逃すはずもない
親なんか来ないのに・・・
.
剛典「そこの駐車場に黒のワンボックスが停めてある。後ろの座席に乗ってろ。くれぐれも他の先生に見つかるなよ。」
.
千尋「い、いの?」
.
剛典「良くねぇよ。でも理由くらい聞いてからにしてやる。」
.
岩田は私の手のひらに車の鍵を乗せた
.
剛典「もう少しで終わりの時間になるからすぐ行く。」
.
そう言って夜の街に消えていった
.
鍵なんか渡しちゃって
逃げるとか思わないのかな
.
岩田の車
後ろはスモークが貼ってあり周りからは見えないようになっている
.
だから後部座席ね
何か・・・いい匂い
芳香剤かな
違う・・・いつもの岩田の匂いだ
.
香りに包まれたせいか
安心感からか
ウトウトしてきた
.
ぉい・・・おい、神埼
.
千尋「・・・お兄ちゃん。」
.
剛典「違うけど。」
.
千尋「あ・・・岩田。」
.
剛典「あぁ💢」
.
千尋「先生💦」
.
剛典「家に送ればいいか?」
.
千尋「話しは聞かないんですか?」
.
剛典「さすがにこんな時間だしな。」
.
千尋「何時?」
.
剛典「23時。」
.
千尋「まだ帰れない。」
.
剛典「家の人が心配するだろ。」
.
千尋「しない。だから・・・帰れない。」
.
家の人なんか私のこと考えてない
.
#妄想story
#岩田剛典

.
.
夢中で、トレーニングに没頭した。
.
無心になろうとしても、
やっぱり、頭の中を支配する。
.
立花「登坂さん。」
.
立花さんが、トレーニングしてる中、
呼びに来た。
.
登坂「あれ?もう、移動の時間?シャワーする時間ある?」
.
立花「うん。急いで。下で待ってます。」
.
シャワーを浴びて着替えてると、
岩ちゃんが来た。
.
岩田「臣さん。…探偵、雇おうよ。…臣さんが、雇うつもりないなら、俺、勝手に頼むけど…いいよね?」
.
かなり、岩ちゃんには心配を掛けてるのはわかってる。
.
だけど、正直、そんな思いも煩わしい。
.
もし、見つかって、
面と向かって、梨華に何かを
言われたら。
.
その時の自分がどうなるのか。
.
だったら。
どうせ、終わるなら。
このまま、自然消滅でいい。
.
最悪の答なら。
もう、忘れてしまいたい。
.
やっぱり、俺は、どうしようもない、
弱い男なんだよ。
.
臣「…岩ちゃん。ありがとう。マジで、岩ちゃんには感謝してる。…だけど、…もう、いいんだ。」
.
岩田「臣さんの為じゃねーよ。…俺の大切な女が、毎日、電話口で泣くんだよ。…自分のせいだって。…勝手に実家に連れ帰った事に責任感じてて。」
.
臣「沙緒のせいじゃねーよ。」
.
岩田「…悪いけど。俺は、臣さんと梨華ちゃんが、どうなろうと、関係ない。…俺は、自分の女を守りたいだけだから。」
.
強い男だよな。コイツは。
離れて、何ヵ月も立つのに、
まったく、ぶれない。
ぶれる所か、離れてより一層、
絆を深めて行く。
.
臣「…すげーな。お前達は…。なぁ、岩ちゃん。沙緒の事、俺に返して?」
.
岩田「はぁ?…自分で何言ってるかわかってる?」
.
わかってるよ。
俺、最低だよ。
.
臣「いいじゃん。元々、俺のだし。」
.
岩ちゃんに胸ぐらを掴まれた。
.
岩田「…目ぇ早く、覚ませよ…。なに、くだらねー事言ってんだよ。…人の女欲しがる前に、てめぇの女、早く見つけ出せよっ」
.
立花「はいはい!ストップ!!」
.
立花さんが、割って入った。
.
立花「おそい!と思ったら、二人でじゃれあってたのね!(笑)」
.
掴まれた服の胸元を直しながら、
.
臣「立花さん、いこう。」
.
岩ちゃんに背を向けて歩きだした。
.
車に乗り込んで、
.
立花「登坂さん、今日、飲みに行こうか?」
.
臣「え?」
.
立花「なんか、元気ないし。パーっと騒ごうよ!」
.
臣「んー。なんかめんどくさっ」
.
立花「もう!(笑)登坂広臣が、腐ってどうする!!(笑)ね?二人で騒ごうーー!!」
.
やたら、テンション高く、
俺を元気つけようとしてる立花さん。
.
臣「二人?なにそれ、誘ってんの?」
.
立花「そうだよ?誘ってるよ(笑)でも、その気がない男を口説くのは趣味じゃないから、そこまで期待しないー(笑)」
.
屈託なく、けろっと言ってくる彼女。
.
臣「アハハ。立花さんっておもしれー。…いいよ。誘われてやるよ(笑)」
.
もう、どうでもいい。
.
立花「あら(笑)意外な返事(笑)」
.
遊び慣れてる女と、遊んで
過ごしてた、
あの頃に戻るだけ。
.
見た目もタイプ。
一緒にいて、飽きない。
申し分ない女だし。
.
その日、仕事が終わって、
一旦、会社に戻った。
.
立花「登坂さん、お疲れさまでした!」
.
臣「あれ?飲みに行かないの?」
.
立花「え?本気?」
.
臣「なんだよ、冗談だったのかよ。…そっか。…じゃ、お疲れ」
.
一人で飲みにでも行くかな。
.
立花さんに背を向けて、
立ち去ろうと思ったら、
腕を掴まれた。
.
立花「…冗談じゃないよ?私の部屋で飲も?」
.
臣「それって、何意味してるかわかってる?」
.
立花「…もちろん(笑)」
.
部屋で飲む。
やる事1つだろ?
.
タクシーに乗って、
立花さんの部屋に向かった。
.
彼女の部屋に入って、
勝手にソファにドカッと座った俺。
.
へぇ、梨華の部屋より広い。
.
梨華の部屋はワンルームだったけど、ベッドルームが別にあるんだ。
.
立花「…何か飲む?」
.
飲みに来たんじゃねーよ。
飲んで口説いてなんて、めんどくさっ。
.
臣「…脱げよ」
.
彼女を真っ直ぐ見て言った。
一瞬、驚いた顔をしたけど、
彼女は自分の服に手を掛けて、
1枚、1枚、脱ぎはじめた。
.
臣「…へぇ。お前。安い女(笑)」
.
ものすごく、冷静な俺が居る事に気が付く。
.
ほんとに、この女抱きたいか?…バカか、俺。
.
彼女が脱ぎ捨てた、服を拾って、彼女に渡した。
.
臣「…ごめん、やっぱり帰るわ」
.
そう言って部屋を出ようとしたら
.
立花「待って!…ね?私の事、覚えてない?」
.
.
#妄想story
#妄想ストーリー
#三代目妄想
#妄想

#Bright__days】✨11



「…!…んっ……やめてっ!!!」


両手で力いっぱい押し返すと
後ろに尻もちをついた臣くん。


臣「…ってぇ」


「やめてよ、どういうつもり…」



片手で顔を覆った臣くんは
今にも泣き出しそう。



臣「……わりぃ。俺、どーかしてたわ。」


臣「…好きだった奴が、なんかあんたに似てんだよ。
・ そいつも不動産会社の営業でいつも笑ってて
・ でもどっか抜けててほっとけなくて…」


その人を思い浮かべながら話してるであろうその目は
キラキラしてて優しく目尻が下がってる。


臣「…真っ直ぐで自分に嘘がつけなくて。
・ しかもそいつの彼氏も会社の上司…。」

「…え」

臣「だからなんかそいつと重ねちゃって…
・ ほんとわりぃ。」



私とは全然違う状況だけど
愛されたい気持ちは同じ。

思わず臣くんの近くまで行って立膝をついた。


臣「…なんだよ!?」

「今日だけは慰めてあげてもいいよ」


そう言って臣くんの頭を胸に抱き寄せ
そのパーマのかかったふわふわの髪をそっと撫でた。



すると少し躊躇った臣くんの手も私の腰に回り
ギュッと抱きしめた。



臣「……じゃあ少しだけ、こうしてて。」



「…うん。」



少しの間、静まり返った部屋の中で
それは愛情とは違う気持ちで私たちは抱きしめ合った。


その時小さな音が遠くで聞こえた気がしたけど
確かめようともしなかった。





しばらくすると臣くんの手が緩んで
私の体から頭を離した。



臣「…ごめん、ありがと。ちょっと落ち着いた。」


臣「あと… さっきは変なことして本当に悪かった。」


申し訳なさそうに目を逸らしたままの臣くんが
少しだけ可愛く思えてクスクス笑った。


臣「なんで笑うんだよ…」

「ふふ… なんか臣くんて完璧な人なのかと思ってたから
・人間らしくてちょっと安心しちゃった。」

臣「そいつにも言われた、完璧だって。
・ 俺は完璧だけど、彼氏は不器用な人だから
・ 私がいなくちゃダメなのって…」



臣「俺だって全然完璧じゃねぇんだけどな…」


そう言いながら天井を仰いだ臣くんは
また寂しそうに笑った。



「…うん、なんとなくわかる気がする」




こんなことになるのは本望ではなかったけど
それでも臣くんのことが少しわかった気がして
嬉しくはなった。


同居人として
失恋した気持ちもわかってあげれたらいいなと
私は単純にそう思っていた。






翌朝、リビングで臣くんと顔を合わせると
お互い少し気まずくてぎこちなくなった。


「…おはよー」

臣「おはよ…」



岩「…え、なに?二人のその雰囲気!
・ まさか何かあったの!?」


臣「は!?何言ってんだよ!あるわけねぇだろ!」

「そーだよ!ないない!!」


岩「いやいや、二人して慌てるところが
・ 怪しすぎるんですけど。笑」



そんなやり取りをして笑っていると
部屋から隆二くんが出てきた。


「あ、隆二くん、おはよー!」


隆「…はよ」


そこにいつもの優しい笑顔はなくて
なんだか怒ってるみたい。

そのまま「俺、もう行くから。」と言って
出て行った隆二くん。



岩「なんだよあれ。めっちゃ機嫌わりぃな。」

臣「隆二が機嫌悪いなんて珍しいな…」



私も隆二くんのあんな顔初めて見た。

でもその時は何の気にも留めなくて
そのまま時間が過ぎていった。




------------------------------------✂︎


ふぅーーー
ヤッちまうかと思ったぜ😇
#言い方
旅行先から夜中にpost👐


ちなみに臣くんが好きな人というのは
#Drop_days の続編、#colorful_drop で出てきた
雫ちゃんのことです👐
#広臣は雫ちゃんにフラれました💔
#ほんでけじさんと結婚します
#いつも臣ちゃんとうまく行くと思ったら
#大間違いだよってはなし←


#焦らしプレイに暴動が起きそうだったので←
story書いておいたので
アップしようと思ってたら疲れすぎて寝落ち。爆


私はというと客室露天風呂付きのいい旅館で
贅沢三昧してます🍻
#お金は1円も出しません
#鬼嫁
#義両親に付き合うんだもんいいよね😇←

コメ返は帰ったらさせてください!!🙏💦


#三代目 #三代目jsoulbrothers #妄想 #妄想ストーリー #妄想story #妄想画像 #山下健二郎 #今市隆二 #登坂広臣 #岩田剛典 #NAOTO #片岡直人 #ELLY #小林直己

215. ゜*。:゜
·
·
·
·
直人「...疲労感やばい」
·
あれれ、まだ誰も俺を見つけてくれないのかな??
·
もういっそ自分から降参するか...
·
そんな事を考えていると、声が聞こえた
·
直人「はっ!......来た!」
·
慌てて耳をすませる
·
EL「ふっふふ、ふふーん。ふふーん♪」
·
お前かよ。
·
EL「ふんふんふーん。ぼんぼんぼん」
·
何歌ってんだあいつ
·
EL「ぽんぽんぽん...ん?ココ、鍵しまってる」
·
来たァーーーー!!!!!
·
やっと......解放される時が来た。
·
ELLY、俺だと早く気づいてくれ!!
·
EL「もしもーし。健ちゃん?」
·
違う、俺だ!直人だ!!
·
EL「んーーー...何も聞こえない。」
·
はやく、気づけ。ELLY
·
......
·
EL「ぼんぼんぼん」
·
歌い始めた。
·
EL「ふんふんふーん、ふんぼんぼん。」
·
......
·
ガラッッ
·
EL「わぁー!桜綺麗!」(※散済)
·
...
·
EL「皆で来れて、嬉しいなぁ。これからもこういう集まりが、またありますように!」
·
直人「......」
·
·
EL「ふんふんふん、ふーん。」
·
直人「...」
·
EL「ぼーんぼーんぼんぼんぼん」
(ジョボボボ)
·
直人「......」
·
EL「はぁー、スッキリ」
·
すると、ELLYはドアをコンコンと叩いた
·
EL「もしもし。便秘はつらいだろうけど、ふんばって頑張ってね」
·
直人「............」
·
·
EL「.....ばばんばばんばんばん♪たーりらりら」
·
·
ガチャッ!!
·
直人「気づけよ!!!!!」
·
·
·
·
·
直人「...てなわけで見つかっちゃったんだよー(笑)」
·
健「....おいELLY!!直人さんに気づかないて!お前サイテーやな!!」
·
隆二「健ちゃん...」
·
EL「いや、便秘に苦しんでるから応援を...」
·
健「なんで便秘になるねん!!鍵しまってるイコール便秘ちゃうぞ!」
·
EL「だって声も聞こえなかったし、恥ずかしいのかなって。だから便秘」
·
健「お前の頭はどないやねん!!わけわからんわトイレから出直してこい!!」
·
EL「じゃあ健ちゃんがあの立場だったらどうするの?!妊婦さんかもしれないし」
·
健「女やんけ!!!!男子トイレで便秘に苦しむ妊婦さんとか見たことない!!!」
·
EL「じゃあもし産まれそうだったら」
·
健「産まれへんわ!!!!!」
·
すると、隆二が優羽ちゃんに話しかける
·
隆二「優羽ちゃーん。...優羽ちゃん?」
·
優羽「...えっ、あ、あーごめん何?」 ·
·
隆二「いや、すごいぼーっとしてたから...」
·
たしかに、ぼーっと......というか、目がトロンとしてる
·
顔もほんのり赤い
·
直人「なんかあった?」
·
剛典「なんもないっすよ。なぁ、優羽?」
·
そう言ってニヤニヤしながら優羽ちゃんを見る岩ちゃん
·
優羽「...っ/////......うん」
·
そう言って顔をうつむかせた
·
直人「...ほほう。」
·
優羽ちゃん、俺を探すために走ったのか。可愛いやつめ
·
·
·
·
·
(※違います)
·
·
#elly #岩田剛典#岩ちゃん#妄想ストーリー#妄想story #今市隆二 #直人#小林直己#山下健二郎#登坂広臣

.
<story 56>
.
.
東京ドーム公演前日。
.
ミーティングルームに集まって
明日からの東京ドーム2daysの最終チェックと打ち合わせ。
.
.
.
何だかんだと夕方までかかったミーティング。
.
.
ピロン
〇〇からのLINE。
.
.
〇〇-アタシそろそろ帰るね-
.
広臣-帰る前にミーティングルームまで来て-
.
.
.
広臣「あの……ちょっといいですか?…」
.
直人「どした?…なんか気になることでもあった?」
.
広臣「いや……ライブの事じゃないんですけど…」
.
直己「ん?言ってみ?」
.
広臣「実は……みんなに心配かけてた〇〇との事なんですけど……」
.
.
トントントン
.
岡本「はい……誰だろ?………どうぞ!」
.
.
カチャッ
.
〇〇「失礼しま…す…」
.
.
岩田「あっ!〇〇ちゃん!」
.
俺がドアに向かって歩き出す前に
ガンちゃんが俺を通り越し〇〇の方へ向かった。
.
.
嫌な予感がした俺は
.
広臣「待て!!」
.
岩田「は?」
.
一瞬立ち止まったガンちゃん(笑)
でも、すぐにまた〇〇に駆け寄った。
.
.
俺はダッシュでガンちゃんの腕を掴み
.
広臣「待て、って言っただろ?何するつもりなんだよ?」
.
岩田「へっ?(ニヤッ)何って…ちょっと挨拶のハグをね(笑)」
.
広臣「はぁ?ったく…躾の出来てない子犬が…」
.
岩田「臣さん…それ酷すぎません?(笑)」
.
.
ガンちゃんの言うことなんか無視して
俺は〇〇の肩を抱いた。
.
広臣「実は…こぅいうことになったんで…」
.
直人「えっ。マジで?」
.
広臣「はいっ」
.
直己「よかったな臣」
.
広臣「ありがとうございます」
.
ELLY「ハッピーすね」
.
山下「〇〇ちゃん、ええの?(笑)」
.
広臣「健ちゃん、どぅいう意味よそれ」
.
岡本「〇〇さん…コイツでいいんですか?(笑)」
.
広臣「岡本さんまでなんすか!」
.
.
隆二はというと…
いつものあのニャンちゅうスマイルでニコニコ笑ってる。
.
ただ1人面白くない顔をしてるのがコイツ(笑)
躾の出来てない子犬(笑)
.
.
.
岩田「えー…俺、狙ってたのにな…臣さん振られると思ってたから…」
.
広臣「お前さ、ほんとムカつくね」
.
岩田「〇〇ちゃん、今からでも遅くないよ?(笑)」
.
広臣「岩田!」
.
〇〇「クスクスッ…」
.
岩田「もぅ…冗談ですってば(笑)」
.
広臣「冗談でも言っていい事と悪い事あるだろ?」
.
直人「まぁまぁ…(笑)」
.
隆二「〇〇ちゃん……よかったね。臣の事よろしくね(ニコッ)」
.
〇〇「あっ…はぃ…/////」
.
隆二「辛いことはちゃんと臣に言わないとね」
.
〇〇「……はぃ…今度からそぅします…グスッ」
.
広臣「何泣いてんだよ(笑)」
.
〇〇「だって……みんなにこんなに喜んでもらえるなんて思ってなかったもん…グスッ」
.
広臣「〇〇……みんなもぅお前のファンだからな(笑)」
.
そう言って〇〇をギュッと抱きしめた。
.
.
直人「ちょっ、ちょ/////…何してんだよ」
.
広臣「あっ、すんません(笑)」
.
山下「そんなことは誰もいない所でやってな(笑)」
.
〇〇「…/////ごめんなさい…」
.
広臣「ということで…これからよろしくお願いします」
.
〇〇「よろしくお願いします(ペコッ)」
.
.
岩田「臣さんのことで困ったことがあったらいつでも相談に乗るからね(ニコッ)」
.
広臣「コイツには絶対すんな(笑)」
.
岩田「ひっどいなぁもう(笑)」
.
.
.
#妄想 #妄想ストーリー #妄想story #登坂広臣 #OMI
.
.
調子に乗ってたら文字数がぁ~(笑)
続きまーす✍🏻

MOST RECENT

↝ story 70



亜嵐くんと並んで歩く帰り道。



〇〇)こっちは星があんまり
見えないって本当なんだね。



亜嵐)ね。俺もびっくりした。
あれ?大阪って都会じゃないの?



〇〇)大阪でも田舎の方だから
こんなごちゃごちゃしてないよ(笑)



亜嵐)そうなんだ。



車が私の近くを走った時。
亜嵐くんが私の肩を引き寄せる。



亜嵐)危ないなー。
〇〇ちゃん、こっち側歩いて?



そう言って車道側と代わってくれた。



(相変わらず優しいな〜。)



亜嵐)あの…〇〇ちゃん。



〇〇)ん?
わっ!!



亜嵐くんに名前を呼ばれ顔を向けた時
何かにつまずき転んだ私。



〇〇)いったー。
うわ!ヒール折れてる…。



亜嵐)…ごめん。ちゃんと見てなくて…。



〇〇)え?私自分で転んだだけだよ?
むしろごめんね(笑)



申し訳なさそうに私を見る亜嵐くん。
するとしゃがんで私に背を向けた。



亜嵐)はい、乗って?



〇〇)え?いやいやいや…大丈夫だよ?



亜嵐)だってその靴じゃ歩けないでしょ?
もうすぐ〇〇ちゃんち着くし、
怪我してたら仕事できないし…



〇〇)…じゃあお言葉に甘えて。



亜嵐くんにおんぶをしてもらい
また歩き出す。



〇〇)重いよね。ごめんね?



亜嵐)全然。
俺らどんだけ鍛えてると思ってるの?(笑)
〇〇ちゃんはもっと食べないとダメだよ。



〇〇)ふふ(笑)ありがとう。



亜嵐くんの背中があったかくて
密着する体にドキドキしていた。



(おっきい背中だな…。)



しばらく歩くと私のマンションに着く。



亜嵐)部屋まで送ってくよ。



〇〇)ありがとう。本当ごめんね。



一旦降ろしてもらい、
肩を貸してもらいながらオートロックをあけ
エレベーターに乗り込む。



亜嵐)高級マンションだね(笑)



〇〇)ゆりさんがいた部屋だからね(笑)
私には広いぐらいなんだよね。



エレベーターが開き廊下へ出ると
登坂さんが私の部屋の前にいた。





┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄

修羅場どーん😇(笑)
妬き臣様じらすやーつ🤤🤤🤤

亜嵐くん戦えるのかな👀
書いておいて心配🤔←

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄
#妄想ストーリー #妄想story #三代目妄想
#jsbstory #三代目jsoulbrothers #三代目
#登坂広臣 #臣 #岩田剛典 #NAOTO
#今市隆二 #ELLY #山下健二郎 #小林直己
#GENERATIONS #白濱亜嵐 #佐野玲於
#小森隼 #片寄涼太 #関口メンディー
#中務裕太 #数原龍友 #exiletribe
#ldhファンさんと繋がりたい

.
.
#Love_of_the_detour
.
STORY9
.
.
【臣side】
.
この仕事を初めてから7年目
.
たくさんの出会いがあった
.
それなのに何故君にはなかなか逢えないのだろう
.
君は俺のことを見ていてくれるのだろうか
.
まだ…今でもまだ想っていてくれたりはしないだろうか
.
.
もう一度、もう一度逢いたい
.
.
神様、この願いを叶えてください…
.
.
.
今日の収録はいつもより早く終わった
.
誰か誘って呑みにでも行こうかとスマホを見ると一件のメッセージ
.
~LINE~
エリ- 今日はご飯いるよね?
.
あぁ…やめとこ
.
〔うん、いる。今から事務所出る〕
.
そう返信してマネージャーが待つ車に乗った
.
.
家に着いて、玄関を開ける
.
春斗)パパ~!おかえり!
.
勢いよく走ってきた春斗
.
広臣)ただいま!元気だったか?
.
久しぶりの息子との再会に自然と笑みがこぼれる
.
エリ)おかえりなさい
.
広臣)ただいま
.
それから久々に食卓を囲んだ
.
春斗)パパ、今度ね、運動会があるんだ!
リレーのアンカーに選ばれたんだよ!
.
広臣)もう運動会の時期か!
スケジュール聞いてみるよ
.
春斗)本当にっ!? 来てくれるの??
.
広臣)できるだけお願いしてみるよ
.
.
春斗が寝たあとリビングに戻る
.
エリ)ねぇ…運動会、本気じゃないわよね?
.
広臣)できるだけ行けるように頼ん…
.
エリ)行けるわけないじゃない!
もし広臣が行ったらどうなるかわかってるの?
.
もちろん、俺が行ってしまったら騒ぎになることぐらいわかってる
.
でも、普通の父親として春斗に何かしてあげたい
.
その願いは虚しく散った
.
エリ)春斗には私から言っておくから
.
そう言い残して彼女は寝室に向かった
.
久しぶりに会えば喧嘩ばかり
.
俺たちはいつからこんな風になってしまっただろう
.
.
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
.
おはようございます☀
.
○○ちゃんsideと平行して臣sideも書いてみます!
.
まだ火曜日だぁぁぁ
#もう帰りたい
#まだ行ってない
#お家大好き人間🤤
.
#妄想#妄想ストーリー#妄想story
#三代目#小林直己#NAOTO#今市隆二
#岩田剛典#ELLY#登坂広臣#山下健二郎

👆⇌👆(スライド)有り。


臣くん(つω`*)


朝から投稿失礼します。


#妄想ストーリー #妄想 #妄想story #登坂広臣 #臣くん




ずっと岩ちゃんとゆりちゃんの
相談にのってたんです

ゆり
私はずっと剛典のファンででも
まさか本人が私になんて信じられなくて
そしたら隆二くんと臣くんが一緒に
来て本物だったんだって

NAO
それ凄いね


なんかズルいやん


ちょっと待ってください
俺が1番驚いてるんですけど


最初から両想いって事


え~だってかなり避けられてたのに

ゆりの顔を見ると
下を向いた

ELLY
じゃあゆりちゃんTETSUYAさんは?

ゆり
てっちゃんは元々好き
啓ちゃんとね


それでEXILEも詳しいんだ
ボーカル一人も居なくね?


確かに(笑)

ゆり
ごめんね。
なんか隆二くん話しやすくて安心するし。
臣くんは友達みたいで安心するし


だからさっきも隆二の声には反応したんだ
もうマジで焦ったから

ELLY
健ちゃんがビックリさせるから

ゆり
ごめんね。
でも今はみーんな大好きだよ。

NAO
岩ちゃんと同じ?

ゆり
ごめんね。NAOちゃん
剛典は別(笑)
でもみんな大切

直己
ゆりちゃんが笑えればいいんだよ


直己さん


岩ちゃん泣きそーやん
って俺が泣くわ
岩ちゃんのどこが好き?

ゆり
最初はね。やっぱり芸能人だからダメ信じないって好きにならないようにしてたの。
でもご飯食べて箸を持ち方がキレイで外見怖いのに笑った時の顔が凄いかわいくて
私がコケると。いつも助けてくれて下から見ると面倒くさらずに私を優しく見てくれて
お仕事一生懸命頑張ってるし
あっゴメンね
剛典語ると止まらないね
惚気じゃないからね😅

NAO
完全に惚気だから
岩ちゃんニヤついてるし


マジで嬉しいです


#三代目jsoulbrothers
#3jsb #岩田剛典
#山下健二郎#ELLY
#小林直己#NAOTO
#登坂広臣#今市隆二
#岩田剛典を愛してます❤
#妄想ストーリー
#妄想story
#いつもありがとうございます🙏
岩ちゃん今朝は早起きだね。おはよ☀
ストーリーあげてくれてありがとう❤

.
.
.
.
[何ぼーっとしてんの]
[起きて〜〜]
.
目の前で手を振られて
やっときずいた。
結構メンタルやられてる事。
.
たぶん、その
こんなにショックなのは
年下の子に
お礼のつもりで言ったのに
あっさり断られたこと。
.
.
きっと、ただそれだけ
.
.
「ううん」
(もう終わりだから、チャイムなってから廊下出るように)
.
数学の先生が教室を出て
私も席に戻る。
.
[で、さっきの子誰!?]
「佐野くんって子。」
[なんかあったの?振られたの?笑]
「違うよ!!!」
[なによいきなり大きい声出して]
「いや、ごめん」
[なんか変だよ?]
.
.
その通り。 なんか変だよ、
アタシ。
.
「よし、大丈夫」
[ほんと?笑]
「も〜気にしない!」
[何の話笑]
.
.
もうそれからは、普通に忘れて
いつも通り廊下ではしゃいで
体育ではドッヂボールで弾けて
.
.
帰り道も そのまま...
.
って 上手くいくわけ無かった
.
「また明日〜〜気をつけてね!」
[は〜いまた明日ね〜]
.
.
自転車で 家に向かうも
前で自転車を漕いでるのは
.
後頭部を軽く刈り上げてて
って。 .
.
今日出会って
あっさりお礼も断られた
佐野くん。
.
.
もう一度、聞いてみよう。
.
.
追いかけるみたいに 自転車のペダルを早く漕いで
.
隣についた。
.
「お礼、要らないんだ」
.
『プリンなら、受け取りますけど』
「プリン?」
『大好物なんで』
「じゃ〜わかった!今日は奢ってあげる」
『なんでそんなにお礼したがるんすか、俺携帯...』
「...気になるから、かな、たぶん。」
『俺?』
「うん、なんか変?」
『いや、別に』
.
.
結局、プリンじゃなくて
パフェ。
.
『うまいっす』
「ふふ、よかったよかった」
『その味、なんですか』
.
私のジュースを指さして
そう言った。
.
「えっと、トロピカルフルーツだっけな」
『あ〜、うまいっすか』
「美味しいよ、いる?」
.
.
あたし、何言ってんだ
.
『間接キス』
「いや〜あの〜」
.
なに、この空気。
私が、間接キスしたくて
言ったみたいじゃん。
.
.
『飲んでもいいなら、貰います』
「あ、あ、飲んでいいよ」
『じゃあ、ひとくち』
.
.
私のストローを使って、
佐野くんはジュースを飲んで。
.
ダメ、なんでドキドキしてんの
.
.
年下なんて論外 とか言ってたアタシ
どこ行ったの〜〜!!
.
.
#佐野玲於
#妄想story
.

✽.。.:*・゚
門で待つ○○を見つけて俺はさらに急ぎ足で向かった。

○○)あ、剛典君!部活お疲れ様。

剛典)ごめん遅くなったね。

○○)大丈夫だよ!じゃあ早速行こ!あそこいつも人多いから混むんだよね笑

そう言って彼女と俺は川に向かった歩き出した。

川までの道のりはたわいもない会話をしながら歩いていた。

剛典)夜桜ってどんな感じ?

○○)提灯の灯で桜が光ってるんだけど、その灯がほんわかして優しい灯なんだ。

剛典)そうなんだ〜。俺夜桜ちゃんと見たことないからさどんなんなのかいまいちわかんないんだよね笑

○○)そうなの!ならよかった!○○川の夜桜が剛典君の初めての夜桜になって。あこの夜桜は絶対見た方がいいから。

剛典)なんかワクワクする笑

○○)そうだね笑

そんな話をしていると○○川に着いた。

○○の言うとうり人混みでいっぱいだった。

剛典)うわぁ人多いな。

○○)いつのことだよ。それよりオススメのところがあるの。来て。

そう言われ彼女について行った。

○○)ここだよ。

そこには桜が両脇にたくさん咲いていて、提灯の灯で輝いている場所だった。

○○)どこから見ても綺麗だけどここが一番好きなの。落ち着くんだ。

そう話す彼女は微笑んでいて提灯の灯のせいか切なくも見えた。

しばらく桜を見ていた。

夜も更けてきたから家に帰ることにした。

剛典)○○今日は誘ってくれてありがとう。おかげでいいもん見れた笑

○○)よかった!あ、この場所は剛典君と私だけの秘密の場所ね?誰にも言っちゃダメだよ?

剛典)うんわかったよ。またここ来て花見しような。

○○)うんやろうね。じゃあもう帰るね。剛典君ありがとうおやすみなさい。

そう言って彼女は帰っていった。

俺は1人まだ桜を見ていた。彼女から教えてもらった場所で。



前回と上手く繋がってかけたかな?やっぱ慣れない😂切ない系だからなおさら😂
#妄想#妄想ストーリー#妄想Story#岩田剛典#前回と繋がってかけたかな?


.
.
『…健二郎』
「お前か」
.
.
そろり自室を覗いた先には、真剣な横顔。
遠慮がちに声を掛ければ、振り向いた健二郎がかけていた眼鏡を外す。
畳の上には、生地や染物、和装小物がところ狭しと並べられていて。
根を詰めていたのか、「う~…」と唸りながら首をこきこきと鳴らした。
.
.
『邪魔しちゃった…?』
「丁度休憩入ろ思たトコ」
『…健二郎、痩せたね』
「男前が増したやろ?」
.
.
わざとらしくキメ顔を見せる彼に、
私は、上手な笑顔を、返せない。
.
.
.
ここ数週間、彼は私に会ってくれなくて。
メールをしても、電話をしても、返ってこなくて。
教室の先生は、最近坊っちゃんお忙しいんですよ、と笑っていたけど。
ずっと、不安で不安で、仕方なかった。
.
.
私が、数週間前、最後に会った日に。
閉じ込めて欲しい、と伝えてしまったから。
ちゃんと言葉には出来なかったけれど。
彼が塗り固めていた境界を、壊してしまったから。
.
.
.
健二郎はもう、会ってくれないんじゃないか。
.
やっぱり私なんかじゃ、彼の心に触れる事は出来なかったんだ、━━って。
.
.
.
でも、どうしても会いたくて。
教室をこっそり抜け出して会いに来た私に、何事もなかったように振る舞う健二郎。
どうしていいか分からず、何も言えずにいる私に気付いて、苦笑する。
.
.
「あんな」
『…?』
「俺、店継ぐかもしれん」
『…そうなの?』
「まだ決定ちゃうけど、」
『…うん』
「アホな事せん様に、手始めに周りから、ガッチガチに固めていかんと」
『??』
「…何やその顔。他人事ちゃうねんぞ」
.
.
その意味を理解出来ずにいる私に、
深々ため息を吐いた健二郎が、徐に綺麗な染物の一つを掴んで、
.
刹那、視界に広がる、色彩。
.
驚き硬直する体は瞬く間に覆われて、
引き寄せられ、目の前には、淀んだ瞳。
私の知る、もう一人の彼。
.
.
『健、』
「…このまま…誰の目にも付かんトコに…しまっておけたらええなぁ…」
『…っ』
「…って、普通に思ってまうし。…実際、今すぐ閉じ込めときたい」
『…健二郎…』
「ギリでも、予備軍でもない」
.
.
.
「もう、とっくに狂ってんねん、俺」
.
.
.
体を包む染物が、狭く、きつくなる。
痛みに怯む私を映した瞳が、一瞬恍惚に染まり。
直後に、パッと解放した手。
恐怖と緊張感から一転。拍子抜けして思わず脱力した体を、抱き止められて。
顔を上げた先には、呆れたような微笑み。
.
.
「…ホンマ、それでええん、お前」
『……うん…』
「…あの日、そうと思い知らされて、めちゃめちゃ情けなくなってんけどな」
『…え…?』
.
.
.
「女にそこまで覚悟させるとか、」
.
「どんだけ弱っちいんや俺、ってな」
.
.
.
そして、気付いた。
“狂っている”という事実が、真実だとして。
自分はソレを言い訳にも、使ってやしないか、と。
.
.
.
「一旦お前から離れて、冷静な頭で考えた」
.
「自覚あっても狂った自分の頭じゃ止められんし、増長させるだけや。けど、」
.
「自覚のある狂人ならそれなりに、大事なヤツ傷付けんように、“準備”位出来るんちゃうか」
.
「例えば、欲望を抑え込むのが理性なら、逆にその理性を増長させる要因を、ありったけ作っとくんはどうや、━━って」
.
.
.
呉服屋を継ぐのも、そう。
仮に継げなくても、運営に深く関わる立場になり。
そうして多くの責任と、多くの従業員の立場を背に負えば。
阿保な事しそうになった時、働く理性も、ドでかいモンになる。
理由が不純。と言われてしまえばそれまでだが。
次代が跡を継ぐ理由に立派なモノなんて、そんなにはない。皆、綺麗事を言っているだけで。
.
.
.
「…アイツの事、俺はどうしても忘れられんし、忘れるつもりもなければ、許されるべきやない」
『…う、ん…』
「…それでも、ええんか…?さっき言ったんも付け焼き刃みたいなモンで、上手く行く保証なんかない」
『…っ、いい…!』
「…アホちゃうか…ホンマ、けったいなヤツ…」
『……』
「…まぁでも、そうやな…」
.
.
.
「お前が冷めるまでには、何とかしたるわ」
.
.
.
どのタイミングからか分からない位。
濡れそぼる私の頬を手のひらで拭って。
笑った表情のまま、触れるだけの、キスが落ちる。
.
.
.
『…私…閉じ込められても…全然…よかったのに…っ』
「…またそれは、別の機会やな」
.
.
.
そんな事より、覚悟しとけ。
若旦那の嫁さんて、そこそこ面倒事多いねんぞ。
.
その単語に驚き、真意を問おうとした言葉は、
口端を上げ、噛み付かれるように合わさった唇の奥へと、飲み込まれていった。
.
.
.
.
END……
.
.
.
━━━━━━━
.
.
三枚目を演じながらも実は二枚目に憧れててでも結局三枚目な自分が大好きな健ちゃんが大好きですっ😂💓💓←
でもこのアヤ彼三部作を通して意外とヤンデレ的なのも似合う気がしてます😳💕
最近俳優業を頑張ってる健ちゃん✨いつかドロッドロに深い役柄とかもするのかなぁ🙈🙊🙉
.
.
#三代目JSoulBrothers
#山下健二郎
#アヤ恋シリーズ
#妄想story
#妄想ストーリー

#ぉ家ご麺#今日のランチ#宅麺#ニュータッチ#凄麺シリーズ#静岡塩ラーメン#もっともっと 静岡#Cᒼᑋªⁿ♥︎アレンジ#からの#荒増し#辛増し#キャロライナ・リーパー#キャロ辣油#大さじ2杯#バカ辛リスト#激辛愛 #激辛研究所 #美激辛 #美麺活 #2017年ラーメン🍜116π目🍜 #🔥✕8🎉#妄想story#テーマゎ転校生#K。
.
.
『えっ!?ウチのクラスに転校生?』・・・どんな子ゃろ(*∩∀∩*)ワクワク♪ キャワうぃ~女の子か、はたまた男子か✨✨✨………………教室に入ってきたのゎ真っ赤な男の子。。。。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ! 給食係のCᒼᑋªⁿ♥︎が、君に特別な給食作ってあげるっっ(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**🎉💥🌶💥ピョコッ
.
『静岡県人が作る✨もっともっと静岡ラーメン✨これ食べてもっと静岡の事知ってね💕~嫌がらせVer.~』
.
.
ぉ家に有る 静岡県のものたぁぁぁくさん集めて給食室へダッシュだっε=ε=ε=ヾ(*。>ω<)ノ
.
.
①浜松市 篠原町・・・新玉ねぎ→→かき揚げ
②静岡市 ・・・・・・・・・自然薯→→→すりおろし
③浜松市 舞阪町・・・花鰹→→→→ふりかけ
④浜松市 舞阪町・・・焼き海苔→→トピ
⑤静岡市・・・・・・・・・わさび八味→薬味💕
.
。。。本当ゎもっともっと静岡の良いものたぁ~~~くさん教えてあげたぃのに(ノд-。)クス。。。。。|ω・)ジー。。クスっ。。。
.
C~~~が給食係の日に転校して来た事を後悔するが良ぃ~~~~~~ ウシシ(⃔ *`꒳´ * )⃕↝🌶
.
ほれぇ~~~~~~受け取れぇぇぇい(ノ*>∀<)ノ*.゚🌶・:🌶*•🌶*¨*•.¸¸♪✧
.
キャロライナ・リーパー様で作る自家製辣油・・・・・・✨💖通称『キャロᒼᑋªⁿ♥︎』大さじ2杯💖✨
.
.
調子に乗り過ぎた給食係Cᒼᑋªⁿ♥︎もさすがに✕✕✕保健室へGo!だゎ(>︿<。)💦💦💦 .
.
転校生の真っ赤な男の子・・・・・・・・・喜んでくれたかなぁ( ؔ⚈͟ ◡ ؔ⚈͟ ๑)?…………っにしても痛い💧 ダーリン(仮)早くCᒼᑋªⁿ♥︎迎えに来てよぉ~~~⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎保健室で待ってるねっ٩(ˊᗜˋ*)و♪トベッjustice🎉🌶💕

やべぇ~


笑った!
マジかわいい!

笑った顔がお前にそっくりじゃね!?
かわいいすぎるだろー♪

お前と同じ名前付けたくなっちゃうな!
あはははは!
ばかだな、俺。
お前のこと好きすぎだよな//
…かわいい宝物をありがとう。
一生守っていくから。


#妄想story
#妄想pic
#鈴木伸之

.
.
.
《待ってて…》
.
.
.
桜香の言葉から
過ぎていく1分…1秒が…
怖いくらい長く感じる…
.
.
でも
1分が1時間に感じても
1秒が1日に感じても…
待つから…
.
.
.
夜風のご機嫌が悪いのか
意地悪な風が
木々を揺らし始めた…
.
.
時折、風に流れてくる花びら…
.
.
.
頼むから
散らさないでくれ…
.
.
.
空を見上げ
神に祈る気持ちで
桜香を待つ…
.
.
.
早足で近づく足音…
.
振り向くと
髪を揺らしながら
走ってくる姿が
街頭に照らされる…
.
.
.
『走るな!!止まれって!!』
.
.
.
「…え、…」
.
.
肩が上下するほど
一生懸命走ってきやがって…
.
.
一歩踏み出そうとする桜香に
.
.
.
『待てって!!
俺がそっちに行くから…』
.
.
.
別れを告げたあの日…
.
俺が呼び出したのに
先にこの公園で待って
俺を迎えたのは桜香だった…
.
.
.
だから今度は
俺が桜香を待って迎えたい…
.
.
.
「…臣?」
.
.
首をかしげて
俺を見つめる桜香…
.
.
『じっとして…動かないで…
俺が行くまで……』
.
.
.
一歩…
一歩…
大切に桜香への距離を縮める…
.
.
過ぎていってしまった時間を
取り戻すように
大切に…
大切に…
.
.
.
桜香に近づくにつれ
視界が滲んで
ゆらゆらと揺れる
.
.
.
一歩、一歩を確かめるように
距離を縮め
桜香まであと一歩のところで
足を止めた…
.
.
恥ずかしいくらい涙が溢れ
顔を上げられない…
.
自分の足元を見るのが
精一杯だった…
.
.
.
その時
ジャリッという靴音と同時に
俺を包み込んだ
温度と香り…
.
.
.
.
この公園で
手放した大切な存在が
目の前にある
.
.
.
.
抱きしめられた背中に
手を回して
ゆっくりとその愛しい存在を
確かめるように
抱きしめ返した
.
.
.
抱き合ったふたりの上には
あの日
一緒に見ようと約束した桜…
.
満開の
そのピンクの花びらが
ひらひらと降り注いでくる
.
.
「臣……桜……」
.
.
俺に抱きしめられたまま
上を見上げ
微笑む横顔は
満開の桜より綺麗で…
桜なんてどうでもよくなるくらいで…
.
.
『俺達…
また…ここから…始めよう…』
.
.
やり直すんじゃなくて
始めたい…
.
.
.
【1】からじゃなく
.
.
【0】から…
.
.
.
.
.
のんびりやの桜の下…
.
.
広げた掌に
誇らしげなピンクの花びらと
かけがえのない
小さな宝物が
もう二度とすり抜けていかないように
.
そっと…
ぎゅっと…
大切に抱きしめた…
.
.
.
.
END
.
.
.
#妄想story
#妄想ストーリー
#妄想
#jsbストーリー
#三代目動画
#三代目jsoulbrothers
#NAOTO
#登坂広臣
.
#夜分のpost失礼します
#沢山のいいね🎵
#コメント♡
#ありがとうございました😊

あれ?


近くまで来てる…と、思うんだけどなぁ。

やべぇ。
迷った…

おーい。
ここ、どこだ?

あ!?
何であいつもここにいるんだ?
キョロキョロしてる…ってことは…
あ、あいつも迷ってる(笑)

同じ所で迷うなんて気が合いすぎじゃね?


#妄想story
#妄想pic
#町田啓太

.
.
.
【-story 11-】
.
.
.
朝、仕事で顔を合わせば
挨拶を交わし
.
休憩時間に顔を合わせば
たわいもないことで笑い合う
.
夜も都合が合えば
今まで通りに二人で飲みに行く
.
.
そんな日常は何も変わらない
.
.
.
ただ一つを除いては...
.
.
.
変わったことは
黒木君との関係
.
.
この歳になって
男と女が一度身体を重ねてしまうと
何も変わらないままでいられるわけがない
.
.
.
あの日から
.
.
『今日は?』
「仕事終わったら家にいるよ」
『じゃあ 後で行くわ』
.
.
そんなやり取りをし
飲みに行く関係なく
時間さえ合えば 身体を重ねる
そんな関係が続いてる
.
.
.
だからと言って
彼氏彼女の関係になったワケでもなければ
黒木君は甘い言葉をくれるワケでもない
.
.
ただただ...
身体を重ね合うだけの
男と女の関係
.
.
でも、黒木君とのsexは嫌いじゃない
.
.
優しく唇を重ねることから始まり
甘噛みされ
心ごととろけさせてから
ゆっくりと手が下に下りてきて
私の敏感な部分を弄り 全身に痺れる程の快感をかけめぐらせる
.
.
そして 優しく ゆっくりと...
深く...私を抱いてゆく
.
.
行為が終わると
彼の腕が自然に伸びてきて
大きな手が私の頭を支えてくれ
黒木君の体温を感じる事の出来るこの時間も
.
私は嫌いじゃない
.
黒木君の身体は 程よく鍛え上げられた体つきで がっしりとしていて
守られているような
包まれているような気持ちになり
彼の温もりを感じることが出来る
.
腕枕をして 眠りに着くまでの時間は
むしろ 好きとも言える時間だった
.
.
.
単なる肉体的な快楽だけでなく
精神的な安らぎ?...みたいなことを感じられる
今の関係も
嫌いじゃない
.
.
そして
.
.
黒木君と身体を重ねることで知った
.
.
“一人では眠れない夜”
があるということを...
.
.
.
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪
自分でpic作っておいて
なんなんですが…
(´Д`)ハァ…💕
啓司さん いい体です🙈💕
そして、、、
このMVの切なげな色気を纏う啓司さんが大好物ですฅ(>ω<๑)ฅ💖
#妄想#妄想story
#妄想ストーリー
#EXILE
#SECOND
#黒木啓司



無言フォローお断りします🙅

story425

ソファーに座り
二人で本を読んで居た

インターフォンが鳴る
俺が出た

剛『臣さん。今開けますね』
臣智里『お邪魔します』
💙💙『先輩。臣さんこんにちは』

💙💙は紅茶を煎れた
💙💙が俺の隣に座った

臣智里『ありがとう』
剛『どうしたんすか?』

臣『相談あるんだけど』
剛『俺にですか?俺でよければ』

臣『仕事の話』
剛『はい』

臣『智里さ。今アパレル関係で働いてるでしょ。
いずれは店を持ちたいねって言ってて。
俺の会社の化粧品と洋服の店にしたいなってずっと話していて。
岩ちゃんにお願い出来るかな?って話』

剛『マジすか?
凄いっすね。俺に手伝えるんであれば。喜んで』
智里『岩ちゃん本当にいいの?
身内って遣りづらくない?』

剛『大丈夫です。
まぁ会社通すようになりますけど。
そうなったら担当させて貰いますよ。』

智里『良かった。知らない人だと
信用できないし恐いし不安だったから』
剛『俺でよければ本当に』

智里『それでね。
岩ちゃんもう1つお願いが
💙💙に働いて欲しいんだけど』
剛『えっ?』
智里『平日に5時間くらい』
剛『平日5時間マジすか?』

智里『後はバイト使うし』
剛『俺は逆に有りがたいっす』
臣『💙💙ちゃんずっと岩ちゃんの話
大人しく聞いてるんだな』

💙💙『お仕事の話ですし
先輩私で大丈夫ですか?』
智里『💙💙がいいの。
事務も出来るし』

💙💙『私先輩の所で働きます』
剛『俺も安心です』
智里『良かった。
私頑張るから』

臣『良かったな。
智里安心したな』
智里さんの頭を撫でる臣さん

俺も💙💙の頭を撫でた
剛『所で💙💙仕事辞められるのか?』
💙💙『大丈夫だよ。多分』

臣さんと俺は呑み初めて
💙💙は智里さんと買い出しに出掛けた

臣『最近どう?』
剛『💙💙ですか?』
臣『そう』
剛『落ち着いてますよ』

臣『そっか。俺さ智里店だして落ち着いたら籍入れたいんだよね。もしもしも失敗した場合俺も一緒に背負ってやりたいから』

剛『さすが臣さんっすね
カッコいいっす』
臣『だから。
安心して💙💙ちゃん預けて』
剛『こちらこそ有りがたいです。
智里さんと一緒なら💙💙良いと思うし。』

智里💙💙『ただいま』


最後まで読んでいただきありがとうございます🙏
#三代目jsoulBrthers
#岩田剛典#登坂広臣
#剛典愛
#岩ちゃん大好き💓♥❤
#妄想ストーリー
#妄想story
#いつもありがとうございます🙏

【TETSUYA】


哲「うん、考えてみない?」

すっごく真面目な顔で考えてみない?なんて言うけど、ライブ衣装なんてどうすればいいんだろう……

○「でも……私にできるかな…」

哲「やってみなきゃ分からないこともあるよ?」

○「うーん、自信ないよぉ〜」

私になんて絶対ムリムリ!
でも、私のデザインした衣装で踊るてっちゃんを想像してみた。

きゃっ///恥ずかしいっ///


哲「なーに照れてんのー?明日さ、皆に聞いてみたいから一緒に事務所行こ?」

○「うん…てっちゃんがそう言うなら……」

なんか押し切られた感があるけど、なるようにしかならないかっ。
もう半分諦めの境地だ。


哲「よーし、決まりね!じゃ、お風呂入ってこよーっと!○も一緒にどう?」

○「へ?一緒って………お、風呂に?」

もうっ!一緒にお風呂なんて!///
だめ!ぜーーーったいダメ!ムリだー!


哲「あはは〜、うっそー!赤くなっちゃって、か〜わいい♡」

恥ずかしくて赤くなった私をからかうてっちゃんは、そのままバスルームに消えていった。

はぁ、全く心臓に悪いわっ!
でも、一緒にお風呂ってことは……お互い裸で……
色んなトコ見られちゃうんだよね…///

一人ニヤニヤしたり照れたり、ソファでバタバタしてると、てっちゃんがお風呂から出てきた。

○「おかえり〜」

哲「おうっ!ただいま〜、○も入って来れば?」

○「うん、そうする。じゃ、いってきます」


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*


私がお風呂から上がると、てっちゃんはソファで本を読んでいた。

○「ただいま〜」

哲「おかえり〜。髪、乾かしてあげるからココおいで」

てっちゃんに促されて、ソファの前にちょこんと座った。




#exile
#exilethesecond
#tetsuya
#exiletetsuya
#story
#妄想ストーリー
#妄想story
#ロッキンフィジカルコーヒー先生
#早稲田大学院
#入学おめでとう
#wildwildwarriors
#ファイナル公演
#途中でpostしちゃった



直己
ゆりちゃん元気無いと寂しいね

ゆり
ごめんね直くん
みんな本当にごめんね

NAO
でもさそもそもどうして
岩ちゃんとゆりちゃん付き合うことになったか気になるんだけど


それ俺も思いました
隆二と臣もゆりちゃんと
スッゲー仲良いし


何?やきもち?
健ちゃん


完全に俺の一目惚れっす
雑貨屋の前通る度にかわいいなぁって


だから皆に配ってたん?


大量買いアピールね


それでゆりちゃん相手にしてくれなくて、俺と隆二と3人で雑貨屋に行って話したんだよ
付き合うまでかなり掛かってるし

ゆり
だって怖かったし
信じられなくて

NAO
俺らのこと知ってたの?


ゆりちゃんめちゃくちゃ詳しかったっすよ
だから臣と俺もゆりちゃんと番号交換して。
ゆりちゃんに信じて貰えるように
でも岩ちゃんあの頃忙しくてなかなか会えなくて

ゆり
隆二くんとご飯に行って
剛典の話聞いてた


俺とディズニー行ったじゃん

ゆり
だってもうあれは強制的に


行きたかったし。
元気なかったから


俺ずっとゆりが臣さんが好きだと思ってて

ゆり
無いよ。
だってデビューから
ずっと剛典好きだったから

全員
マジで?

ゆり
あっ!言っちゃった
どうしよう
隆二くん


俺が1番驚いてるって
どうして隆二さん?

NAO
岩ちゃん知らないの?


だってゆり
TETSUYAさん好きだから

直己
TETSUYAさんなんだ

ゆり
てっちゃん好き


俺はどうなるの?


ごめん
俺ずっと二人に
相談されてて
ご飯に行ってた


ほらほら。そこ怪しい
俺もゆりちゃんと仲良くしたい


#三代目jsoulbrothers #3jsb
#岩田剛典#山下健二郎#ELLY#小林直己#NAOTO
#登坂広臣#今市隆二#TETSUYA
#妄想story#妄想ストーリー
#岩田剛典を愛してます❤
#いつもありがとうございます🙏

#好きseries episode11
.
.
電車から降りる。
ここからは彼の家に向かって一目散…の予定でしたが、歩き始めたら大雨…あー確かに雲がどんよりしてたな…家出るときも怪しいなぁって思ってたんだけど…思ったなら傘持って来てくださいよ、あなた。
近くのカフェの軒下を借り雨宿り。
彼に会う時間が減ってしまう。そんなのやだよ。
でも、今この中を傘なしで行ったら…心配かけちゃう。どうして傘持ってこなかったの?女としての品格を疑う。
携帯を覗けば『雨すごいから気を付けて』
『タクシーでおいでよ』『傘持ってる?』
心配のメッセージが入っている。
あ…タクシー…何故そういうことに気がつかない?会う事に一心になり過ぎて、周りが見えないこの不器用な性格がつくづく嫌になりそうです。
ここから歩いて15分。走ったら10分になるかも?
そう思ったらもう大雨の中でも走り出していた。
誰も走ってる人なんていない。んなこと気にしてる場合じゃない。
走ってる自分がちょっと面白くなって来た。スニーカーでよかった。グッチャグチャに濡れてるけど。
その時、ぐっと右腕を掴まれる。
雨が止んだ?…あ…剛典…
.
剛典*やっぱり笑 いや返信ないから絶対走ってんだろうなぁって思った。風邪引くから、早く帰ろ。
.
彼の家までの道のり、私の顔をチラチラ見れば、クスクス笑う。いやその前にあなた、こんなところで相合傘とか大問題だと思うのですが…と言いたいけれど、その危険を冒してまで私を迎えに来てくれたという事に喜びを隠せない。嬉しいよ。
部屋に入り、「とりあえず玄関待機」と言われ待っていると、彼はシンプルなモスグリーンのバスタオルをばさっと私の頭にかけた。
.
剛典*すげー根性笑 びしょ濡れじゃん。ん。
ドラマの中とかの話でしょ?びしょ濡れとか。
.
笑いながら、タオルで私の頭をゴシゴシ拭いてくれる。すいません…面目ないです…
と思いつつ、自分で拭くことさえしない私。だって、やってくれているんだよ…またまた嬉しい。
.
剛典*あのさ…普通どこかで待ってるでしょ。もしくはタクシー呼ぶでしょ。何で?
.
「…時間…少なくなんてしたくないから…」
.
剛典*何の?
.
「一緒にいる時間。」
.
剛典*いや嬉しいけどさ…。
.
「何で迎えに来たの?誰かに見られたらどうするの?写真撮られてるかもよ?」
.
剛典*風邪引かれたら困る。事故にあったらどうすんの?心配するでしょう。優先順位あんの。
.
心配させた上に、彼の身を守るということを忘れていた。それなのに私は自分の気持ちを優先して、この状況に密かに喜んで…バスタオルで顔が隠れてるのをいい事にうっすら涙を浮かべた。
ごめんね…
つねられる右ほほ。バスタオルの中の私を笑顔で覗くその顔。
.
剛典*んな顔すんなよ笑
俺のために走ったんでしょ?こんなにびしょ濡れになってまで。はい、嬉しいです。
ハハ、いや会いたかったからね俺だって。待ちきれないんだから。こっちのが本当の理由かな〜。
好きなのは俺もおんなじですから。な?
さぁて、このびしょ濡れちゃんどうするか?
このままでは風邪引くし、部屋ん中雨降ったみたいになっちゃうな…どうする?ヘヘッ。
.
「何故そこに手をかける?」
.
剛典*風邪ひいちゃうでしょ?ねぇ。
はいはい、手がかかるねぇ。仕方なくだよ。だって寒いでしょ?ねぇ。あったまらないと…。
.
そんな無邪気な顔で心配されたんじゃ…何もいう事ないです。
結果オーライ。
とにかく彼といたら私はそれがいいんだ。
.
「迎えに来てくれてありがとう。すごく嬉しかった。剛典…そういうところも大好きだよ。」
.
剛典*「も」?
.
「危険を冒してまで私を迎えに来るその無謀さも大好きってことです」
.
剛典*アハハ、何気なく叱られた〜。
俺も、びしょ濡れになってまで走ってくれたその無謀さも大好きってことで。
.
「////私のセリフとったってね、全然きゅんとなんてしないんだからね。」
.
剛典*してるくせに。さ、行こっか。
.
なんでも冷静に判断するけど、でも私の為に冷静さを失ってくれて。
本当は会いたいが為にずぶ濡れになった私を怒りたいのかもしれないけれど、笑い飛ばしてくれる。
そういう人柄も全部ぜーんぶ大好きです。
しばらく心配かけるような言動は慎むように心がけます。
.
剛典*反省してんだぁ〜。まあ、お互い様だね、今日の場合は。
でも、本当に嬉しかったよ、一目散に走って来てくれて。
傘差しながら、目の前からバシャバシャ聞こえて来て、もしやと思って顔上げたらすっごい形相で走って来て、あーやっぱりって思って1人で笑ってた、俺。ありがとね。でも、もうやっちゃダメね。
.
「うん。でも剛典、嬉しかったんだ〜。良かった。
でもごめんなさい。あとありがとう笑」
.
「なんだそれ?どっち笑」とケラケラ笑うその顔も好き。
雨、突然降ってこないでよね。
雨…突然降って来てもいい…よ。たまのたまのたまにね。
冷え冷えの体は彼のあったかさに包まれて、面目なかった寒色の私の心はだんだん暖色に変化していく。
もうこんなことしてはいけないと思いつつ…やっぱりまた味わってみたいなと思っている事は今は内緒にしておこう。
.
.
.
The end.




ゆりいい?

俺の手を強く握った


3年前になります。
ゆりが雑貨屋に居たときにストーカーが居て
そのストーカーに一人で居るときに狙われました。
たまたま俺が店に寄ったんで未遂に終わったんですが、ちょっとケガをして、あの時俺は犯人の顔も見てます。

NAO
警察には?


あの時、俺ら売れるのに必死だったじゃないですか
今世間に出て恋愛騒動ましてやストーカー被害なんてなったら、俺に迷惑掛けるから止めてってゆりが言うんで
仕事辞めさせて。
同棲しました

NAO
ゆりちゃんごめんね
そこまで考えてくれてありがとう。
正直付き合って直ぐに同棲ってあり得ないし
今付き合うか?って
思ってたけど

ゆり
NAOちゃん
ごめんなさい


今の岩ちゃんがあるのは
半分はゆりちゃんの
お陰じゃないすか?
1番NAOTOさんゆりちゃん気に入ってるくせに

NAO
あれ?
バレてる。どうしてかしら

隆二さんと目が合った


お腹空いたんで食べて良いすか?

NAO
乾杯しよう
お疲れさん

いただきます


ゆり大丈夫?

頷くゆり泣きそうだな

ELLY
ゆりちゃん何食べる?
アイス食べる?


アイスだけにか

シーン。

ゆり
プッ(笑)


ゆりちゃんありがとう


つまんねー


オイッ!臣!しばくぞお前


ゆりちゃん食べれる?
果物お願いしようか?

ゆり
ううん。ありがとう
隆二くん


ほら

臣さんがゆりに大好きな茶碗蒸しをくれた

ゆり
ありがとう。
臣くん


ゆり
炭酸水貰う?

ゆり
うん


#三代目jsoulbrothers
#3jsb
#岩田剛典
#山下健二郎
#ELLY
#小林直己
#NAOTO
#登坂広臣
#今市隆二
#妄想ストーリー
#妄想story
#岩田剛典を愛してます
#いつもありがとうございます🙏
中途半端ですみません🙏
文字オーバーで😅

follow this page in feedly

Most Popular Instagram Hashtags