#墨痕

30 posts

TOP POSTS

「桃」
桃源茶会2日目、始まる。

#桃 #墨痕 #一行 #桃源茶会
#kitanohotel #manhattan #newyork

MOST RECENT

この作品は、2013年に東京都美術館の第1回都美セレクショングループ展公募に選出され開催した、 墨痕-<書>×<画>の四季彩-に展示した小作品です。

山路来て何やらゆかしすみれ草 松尾芭蕉

山路きて(弖)何やらゆか(可)しすみ(三)れ(連)草

このハガキは、紙のたかむらで販売されています。

#墨痕 #松尾芭蕉 #芭蕉 #野ざらし紀行 #俳句 #書 #かな #仮名 #hiragana #kana #書道 #書藝 #sho #shodo #japanesecalligraphy #japaneseart #芸術 #art #design #線 #温故知新 #ハガキ #postcard #和紙 #料紙 #かわいい #絞り染め #紙のたかむら #山路来て何やらゆかしすみれ草

この作品は、2013年に東京都美術館の第1回都美セレクショングループ展公募に選出され開催した、 墨痕-<書>×<画>の四季彩-に展示した小作品です。

春風や石に字を書く旅硯 正岡子規

春か(可)ぜやいしに(尓)じを(越)か(可)くた(多)び(飛)すヾり

この七宝柄のかわいいハガキは、鳩居堂で販売されています💠

#墨痕 #正岡子規 #松山 #根岸 #俳句 #書 #かな #仮名 #hiragana #kana #書道 #書藝 #sho #shodo #japanesecalligraphy #japaneseart #芸術 #art #design #線 #鳩居堂 #七宝 #七宝柄 #温故知新 #ハガキ #postcard #かわいい #料紙 #春風や石に字を書く旅硯

『竹の声』墨痕-<書>×<画>の四季彩- 冬エリア

さらヽヽと竹に音あり夜の雪

上野界隈とも関わりが深い正岡子規から一句。さらさらと雪が降る寒い夜、静寂の中ただ響くのは、竹が「重いよ」と雪を振り落す音のみ。落水紙で雪の舞いを見立て、淡墨で静寂さを演出し、作品中央部分で竹のしなやかさを表現した。落款印も日本の伝統紋様である雪輪を応用した。

#墨痕 #正岡子規 #竹 #竹の声 #静寂 #雪 #冬 #松山 #書 #書道 #書法 #書藝 #かな #仮名 #大字仮名 #大字かな #sho #japanesecalligraphy #art #芸術 #伝統文化 #japaneseculture #japaneseart #和紙 #落水紙 #水玉 #印 #京都有次 #抜き型 #雪輪

『月の影』墨痕-<書>×<画>の四季彩- 秋エリア

柿の葉や一つ一つに月の影
子規・漱石との往復書簡より一句

漱石は、俳句に聖教序が登場したり、自著の装丁に石鼓文を使用するなど、書や日本美術への造詣も深く、私が歩んできた軌跡(松山生まれ・熊本育ち・東京、前職場の東大医学部)にも縁があるので、大好きな俳人です。 「芸術は自己の表現に始つて、自己の表現に終るものである」夏目漱石の名言

#墨痕 #夏目漱石 #12月9日 #松山 #熊本 #下通 #内坪井 #東京 #新宿区 #東大 #雑司ヶ谷 #ホトトギス #俳句 #月の影 #書 #書道 #調和体 #大字かな #大字仮名 #仮名 #かな #sho #japanesecalligraphy #japaneseart #芸術 #art #日本美術 #名言 #文展

『夏の宵-星のハモニカ-』墨痕-<書>×<画>の四季彩- 夏エリア

暮れても明るい空の色
星がハモニカ吹いてゐる

ふるさと山口県出身の金子みすゞの『夏の宵』より。仙崎の海の宵を思い浮かべながら制作しました。

#墨痕 #夏の宵 #金子みすゞ #仙崎 #青海島 #ハモニカ #星 #宵 #海 #空 #夏 #山口 #山口県 #長門 #詩 #心に響く言葉 #書 #書道 #書藝 #調和体 #sho #japanesecalligraphy #art #japaneseart #design #伊東屋 #和紙 #グラデーション #表装 #額

『さくら』墨痕-<書>×<画>の四季彩- 春エリア

さくらさくらさくさくらちるさくら 種田山頭火

繰り返される心地よい言葉のリズム。満開に咲いた桜の花びらが、ひらひらと散る様子を表現しました。落款印には、京都有次さんの桜の抜き型を外枠に使用

#墨痕 #さくら #桜 #櫻 #サクラ #sakura #種田山頭火 #山頭火 #防府 #松山 #熊本 #書 #書道 #かな #仮名 #大字仮名 #大字かな #sho #japanesecalligraphy #art #芸術 #伝統文化 #japaneseculture #料紙 #表装 #栢美 #京都有次 #抜き型

墨痕-<書>×<画>の四季彩-合作 書×画エリア 『春夏秋冬』(春) 4×4尺 〈画〉加藤寛章、谷川将樹

もヽしきの大宮人は暇あれや(さくら※日本画部分)かざして今日も暮らしつ『和漢朗詠集』山部赤人 「さくら」※長谷川等伯〈画〉と近衛信尹〈書〉合作の『檜原図屏風』にある、「三輪の檜原に」を絵に代用させた葦手⚫歌絵の技法を模した。「や」※葦手 『葦手歌切』にある、鳥を見立てた「や」を模した。

#墨痕 #書 #日本画 #合作 #コラボレーション #悠紀主基屏風 #葦手 #歌絵 #和漢朗詠集 #山部赤人 #春 #桜 #さくら #長谷川等伯 #近衛信尹 #書道 #書法 #書藝 #大字仮名 #大字かな #かな #仮名 #芸術 #伝統文化 #sho #japanesecalligraphy #art #japaneseart #japaneseculture #design

墨痕-<書>×<画>の四季彩-『美しき日本―本来の面目―』5×10尺
春は花夏ほとゝぎす秋は月冬雪冴えてすゞしかりけり

川端康成がノーベル文学賞受賞記念講演をした際、冒頭に朗吟したこともあり、広く知られるようになった。道元が大叔父・慈円の今様の連作四首の題を援用した歌であるが、日本の四季を最も端的に示し、自然との相和や共生、四季折々の移りゆきに美と生きがいを見出す素晴らしさを伝えている。この実相を探りながら、壮大な仮名作品を目指した。

#墨痕 #道元 #曹洞宗 #傘松道詠集 #川端康成 #ノーベル賞 #四季 #春夏秋冬 #自然 #うつろひ #うつろい #実相 #本来の面目 #相和 #共生 #短歌 #和歌 #書 #書道 #書法 #書藝 #かな #仮名 #大字仮名 #大字かな #sho #japanesecalligraphy #art #japaneseculture #japan

2013年に東京都美術館の第1回都美セレクショングループ展公募に選出され開催した、 墨痕-<書>×<画>の四季彩-の合作作品 書×画エリア『春夏秋冬』(『和漢朗詠集』より) #墨痕 #春夏秋冬 #四季 #和漢朗詠集 #うつろい #うつろひ #書 #日本画 #絵 #collaboration #コラボレーション #書道 #書法 #書藝 #仮名 #大字仮名 #大字かな #芸術 #日本美術 #sho #art #japaneseart #japanesecalligraphy #museum #都美セレクショングループ展

2013年に東京都美術館の第1回都美セレクショングループ展公募に選出され開催した、 墨痕-<書>×<画>の四季彩-のメイン展示。

#墨痕 #書 #日本画 #書道 #書法 #書藝 #仮名 #大字仮名 #大字かな #芸術 #日本美術 #sho #art #japaneseart #japanesecalligraphy #museum #都美セレクショングループ展

「桃」
桃源茶会2日目、始まる。

#桃 #墨痕 #一行 #桃源茶会
#kitanohotel #manhattan #newyork

Most Popular Instagram Hashtags