[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#吉田篤弘

2240 posts

TOP POSTS

本当に美しい本だ。吉田篤弘さんの『京都で考えた』。
街を歩き、雑踏に佇むことで生まれるアイデアや思想がある。たとえば、「すぐそこの遠い場所」という絶妙なフレーズを思いついたり、答えはいつもふたつあるから人生も漫才も面白いのだと発見するくだり。
この本は、そういう気づきの連なりだ。

師走の京都は寒いだろう。吉田さんの頭の中の京都を巡りながら、世の中の隅に落ちている思考のピースを愛でていたい。

#ミシマ社 #吉田篤弘 #京都 #クラフトエヴィング商會 #本

本屋ハシゴしても置いてなくて、取り置きしてやっとです。
わくわくしてます。
#なにごともなく晴天 #吉田篤弘

🥄それからはスープのことばかり考えて暮らした
ーー
沖縄も少しずつ
秋のカケラがをちらほら。
温かいスープが美味しい季節が
近づいてきた。

やっぱり本棚からはこの本。
何度読んでもいいのです。
サンドイッチと映画館とスープ…
今日はそんな素敵な物語の中へ行ってきます。
ーー
#暮らし
#日々
#読書
#それからはスープのことばかり考えて暮らした
#吉田篤弘

おいしいサンドイッチが食べたくなる本を読みました。
.
昔ながらの商店街がある町で暮らすオーリィ君が主人公。オーリィ君、日本人です。人付き合いが得意とは思えないオーリィ君と、彼が出会う人々との交流と恋の話。静かな時間が流れてます。
.
#吉田篤弘 #それからはスープのことばかり考えて暮らした #読書

.
.
前からすごくすごく気になってた本を
ようやく買ってきた 〜〜〜 ❣️
読むのがホントにたのしみ !!
.
『 なにごともなく、晴天。 』 吉田篤弘
.

【入荷】吉田篤弘、クラフト・エヴィング商會関連がまとまって入荷、棚出ししました。
#吉田篤弘
#クラフトエヴィング商會

#それからはスープのことばかり考えて暮らした
#吉田篤弘

1 スープを作ってみたくなる
チンゲンサイとコーンの和風スープ作った‼️
2 「女の人は男の人の手ばかりみてるものよ」
とてもきれいな指だった。そしてオシャレな時計をしていた。もういないけど。
3 手巻き時計
息子が父から譲り受けた時計、父が亡くなったその日から巻いても動かなくなった。

余計なことも考えた。

サンドウィッチ屋の安藤さん、どーしてもイメージ冨澤。サンドウィッチマンの。サンドウィッチマンだからじゃなくて。
#本 #読書

日曜日だけれど、今晩は揚げてません。煮込んでます😌
煮込みハンバーグを久しぶりに作りたくなったので。
グツグツ煮込む時間が心地よい季節がきましたね〜

無性にキッチンで、吉田篤弘さん著の『それからはスープのことばかり考えて暮らした』を読み直したくなりました。

#煮込みハンバーグ#晩ごはん#吉田篤弘#それからはスープのことばかり考えて暮らした#北欧暮らしの道具店

MOST RECENT

.
.
前からすごくすごく気になってた本を
ようやく買ってきた 〜〜〜 ❣️
読むのがホントにたのしみ !!
.
『 なにごともなく、晴天。 』 吉田篤弘
.

本当に美しい本だ。吉田篤弘さんの『京都で考えた』。
街を歩き、雑踏に佇むことで生まれるアイデアや思想がある。たとえば、「すぐそこの遠い場所」という絶妙なフレーズを思いついたり、答えはいつもふたつあるから人生も漫才も面白いのだと発見するくだり。
この本は、そういう気づきの連なりだ。

師走の京都は寒いだろう。吉田さんの頭の中の京都を巡りながら、世の中の隅に落ちている思考のピースを愛でていたい。

#ミシマ社 #吉田篤弘 #京都 #クラフトエヴィング商會 #本

2017年、10月読了。

どこか懐かしい月舟町の十字路の角にある「つむじ風食堂」。そこに夜ごと集まるのは個性的で愛すべき常連たち。
✳︎
舞台になっているのは日本なのに、まるで異国の物語を読んでいるような、不思議な感覚。
知らない世界なのに、なぜかすごく懐かしく感じてしまう。
こんな行きつけのお店や、魅力的な人たちが近くにいたらいいのになぁ…。
#読書 #つむじ風食堂の夜 #吉田篤弘

藤沢T- siteへ。
吉田篤弘大すき。
彼の本の有る無し、揃い方で
私の本屋さんランキング決まります。

#ムーミン#吉田篤弘#moomin

今日は漢字の日。

このあいだ、真夜中のsoupで紹介した「うかんむりのこども」(新潮社・吉田篤弘著)。
24篇のエッセイで日本語の愉しみを味わえます。

#新潮社 #吉田篤弘 #うかんむりのこども #真夜中のsoup #bayfm #漢字の日

2017/12/12 tue.
最近読み終わりました。
私もサンドイッチとスープが食べたい。
.
#それからはスープのことばかり考えて暮らした #吉田篤弘

人の心の機微(雰囲気)に、言葉をもって煙のような姿形を与えるのが吉田篤弘さんの文章なんだと思う。

雰囲気がすごくいい。

#吉田篤弘 #針がとぶ #かわなべの読書生活

「ブランケット・ブルームの星型乗車券」
吉田篤弘
読了。

ようこそ、毛布をかぶった寒がりの街へ
クラフト・エヴィング商會の作家による、ここではない、どこかの街の物語。
本好きのための酒屋「グラスと本」、
別れについて学ぶ「グッドバイ研究所」、
春の訪れを祝う「毛布を干す日」……。
寒い季節にぴったりの、ブランケットで包まれたような温もりいっぱいの一冊。(帯より)

〜さて皆さま、お見知りおきを。ブランケット・ブルーム君を御紹介もうしあげます。
生まれも育ちも<ブランケット・シティ>の二十七歳。
帽子とトースターをこよなく愛し、こわれた古カメラを修理することが生きがいです。
職業は<デイリー・ブランケット>紙の専属ライターで、このたび、はじめて連載コラムを持つことになりました。
題しまして、<ブランケット・ブルームの星型乗車券>、
毎日、夜ふかしをしては台所の食卓で原稿を書いています。
どうぞ皆さまも、食卓でコーヒーでも飲みながらお読みいただければ幸いです。〜
で始まる素敵な物語✨
ページを開くと、
上段は黒の背景に白と水色の線描きで洒落た絵が。
下段に、白の背景に黒の文字で小粋な物語が。
絵と文も装幀も何とも形容し難い吉田さんのこだわりの世界が展開します☺️
遊び心も満載で、ロマンティックで不思議な空間に閉じ込められたような何とも言えない読後感✨😌
この季節、就寝前にお好みの飲み物を傍らに、少しずつもったいぶって思いを巡らせながら読み進めるのがベストな読み方かも📖✨😊
#吉田篤弘
#ブランケットブルームの星型乗車券
#クラフトエヴィング商會
#book
#bookstagram
#reading
#読書
#読書記録
#読書好きな人と繋がりたい
#人名も地名もブランケットだらけ
#巻末も楽しいおまけ付き
#女性に人気があるのも納得

年末になるとやらなきやいけないこといっばいある💦(多分大掃除とか大掃除とか大掃除)ってなんだかとっても焦るけど。11月から12月になったように、ただ12月から1月になるだけと思えばなんら特別な気持ちにならなくてもいいか。
さ、本読もっと📖
#読書📚 #ソラシド #吉田篤弘 #すいか #木皿泉


つむじ風食堂の夜
それからはスープのことばかり
考えて暮らした
吉田篤弘

一気に読んじゃって
少し後悔 もったいない
もう一度ゆっくり味わおう🍽
#つむじ風食堂の夜
#それからはスープのことばかり考えて暮らした
#吉田篤弘
#本と猫
#猫尻

【新入荷】吉田篤弘が自らの少年時代を綴った書き下ろしエッセイ集。どんな本を読み、何を思い、好きなもの、出会った人、さまざまな出来事について書いています。エッセイではありますが、文体や雰囲気はやっぱり吉田篤弘さんでした。装丁がミシマ社からの新刊とお揃いです。

#金曜日の本 #吉田篤弘 #クラフトエヴィング商會
#とほん #奈良 #大和郡山 #本屋 #nara #yamatokoriyama #book #bookstore

読書📖👓 55
以前読んでて全然進まなかった本😂😂
一応読みました👀💦 #本
#読書
#台所のラジオ
#吉田篤弘
#短編集
#ごめんなさい🙏

【ほんのたより】133冊目。もちろん、本を読んでいなかったわけではないのです。むしろ毎日もりもりです。タイトル通り、物語の最後に「という、はなし」と無理やり落ちをつけたくなるような他愛もない物語。思考と読書。無駄みたいな中に、宝物が詰まってる、みたいな、なんとも言葉にしづらい本。大好きな本です。フジモトマサルさんには、もっともっと絵を描いて欲しかった。にょっ記もずっと出て欲しかった。#ほんのたより #本 #フジモトマサル #吉田篤弘 #本好きな人と繋がりたい

ゆったりして心地よい雰囲気
疲れた時にじっくり読み返したい作品
#それからはスープのことばかり考えて暮らした
#吉田篤弘 #読書 #小説 #本
#スープ #サンドイッチ

今週の一冊。
「電球交換士の憂鬱」吉田篤弘
読み始めると、あっという間に
物語の中に入りこむことができた。
#本棚 #読書 #電球交換士の憂鬱 #吉田篤弘


台所のラジオ
吉田篤弘

独特の雰囲気、世界観はいつも通りなんだけど、何か違ったのは何だろう?
🤔
彼氏が[悲しみをしまい込む箱]なる物を本気で作ろうとしていたら
どうしようかな…
#吉田篤弘
#クラフトエヴィング商會
#台所のラジオ
#夜中の読書

『空ばかり見ていた』
-
旅する床屋のホクトさんにまつわる12の短編。
.
一番最後の物語を読むと、また最初に戻ってきて、まるでホクトさんと一緒に様々な場所を旅してきたかのよう。
舞台は日本だったり異国の地だったりとバラバラ。現実世界と虚構世界、空想の世界が混ざり合いその狭間を漂う。
色んな人が登場し、沢山の人の思いや感情、言葉が混沌としているけれども、それでいて読み終えると髪をバッサリと切った後のようにさっぱりすっきりした気分に。
.
表紙、裏表紙、背表紙のそれぞれ異なる青色が綺麗。
表紙カバーを外してみたら…!!ここにも星が見えた。
-
#吉田篤弘 #空ばかり見ていた #小説 #本 #単行本 #読書 #読書記録 #本が好き

【ほんこがねいの本棚】
『京都で考えた』『金曜日の本』吉田 篤弘
やはり並べたくなります。

#小金井
#本
#本棚
#ほんこがねい
#ほんこがねいの本棚
#京都で考えた
#金曜日の本
#吉田篤弘


なにごともなく、晴天。
吉田篤弘
もー。好き過ぎて
読み終わりたくなくて
最後の数ページは捲るのを躊躇ってしまう📖
#吉田篤弘
#クラフトエヴィング商會
#なにごともなく晴天
#荒野のベーコン醤油ライス

#徘徊堂
どこに何があるかわからないけど
宝探しみたいで楽しい。
以前、京都の#月と6ペンス と言うカフェで
#クラフトエディング商會#吉田篤弘 さんの
いい感じに茶色になったハードカバーが作品にマッチしてて
古本で探してるのですが
なかなか見つかりません。
#古本屋 #fukuoka .
.
#1日1捨
洗顔(使い切り)

*
@hickory03travelers さんの2階で古本市をしていると聞いたので行ってきました。結果、収穫有り!
吉田篤弘作品は文庫で集めはじめたから全部文庫で、と思ってたんだけど欲に負けた図
#吉田篤弘 #古本市 #読書 #本棚 #📚

#essentialoil #hinoki #エッセンシャルオイル #森と私 #杉本さなえ #yorifune #ヨリフネ #読書 #本 #遠くの街に犬の吠える #吉田篤弘 #器 #加藤かずみ
ページをめくる間や、行間の間からも聴こえてきそうな不思議な世界に引き込まれ、やっぱり吉田さんにハマりやすい体質だと改めて感じました。
今回終盤へくるストーリー展開は、私のツボで涙💦してしまいました。

ヨリフネさんにて、杉本さなえさんの絵を🖼みに行った際に
アロマオイル久々に、購入。
森にいるみたいな薫り。

2017.12.4

本を3000円分買ったら世界地図くれた。世界はおまけ。アァ、無情。

#本#台所のラジオ#金曜日の本#吉田篤弘#僕と大家さん#カラテカ矢部

百万遍って響きがいいよね。

仕事がつらくなることがあったら、このあとがきを読もう。

#京都で考えた
#吉田篤弘

冬のはじまりの読書記録

10月中旬に吉田篤弘さんのトークイベントに行く機会があり、それ以後、まだ読んでいない吉田篤弘さんの本を読もう、と手に取ったこの右の本。
私は昔読み始めて一度挫折し再挑戦、吉田さんご本人も、なかなか理解されにくい本でね、というようなことを仰っていた、『パロール・ジュレと紙屑の都』。
なるほど、そうきたか!という話の展開は私の予想を遥かに越えておもしろかったけれど、私は個人的には短編の方が好きかな、と。

#吉田篤弘

*
美味しいものが出てくる小説やエッセイが好きです📚
*
森茉莉さんや石井朝子さんの仏蘭西かぶれの上品でいてちょっとウィットに富んだ文章も好きだけれど、吉田篤弘さんの男性だからかちょっと恥ずかしそうな文章も好き。
*
昔のフランス映画に出てくる中庭と屋根裏の付いた古アパートのマダムみたい〜ってアパートの大家さんを主人公がマダムと心の声で呼んでいたりするのが堪らない♡
*
こういう🇫🇷愛に満ちた本を読むとバターをジューとしたくなります🍳
*
#吉田篤弘

春を待つ。

冬はスープが恋しい。

小さいころ、どこかのお店でパイ皮包みのスープを食べた。さくさくで、なかはオニオンスープ。

子供だったのもあるのだろうが、この世にこんなに美味いものが有るのかと思った。

再現したいなと思いつつ、挫折したまま。

個人的に、さくさくが肝。

ケンタッキーに文句言ってる訳ではないです(笑

#スープ #吉田篤弘

この季節は毎週景色が変わりますね。

日曜日の午後は近所の公園でまったり読書。

最近ハマっている#吉田篤弘 さんの#針がとぶ 。椅子の写真集の空白に文章を書いていたのはどの作品だったかな?

読み終えた後、この色は何時頃のどこのどんな気持ちの空なのかわかった気がした
#空ばかり見ていた#吉田篤弘#読書#本好きな人と繋がりたい#読書好きな人と繋がりたい


トークショーで聞いてから ずっと楽しみにしていたもので
読むことができて うれしい

せっかくなので ここはやはり 金曜日にと 金曜日の夜が待ち遠しかった


これまで読んできた作品に繋がってるのかも と感じるところがたくさんあって それもまた楽しかった

「気持ちがあったかくなるもの」
まさにそれだと思った


#金曜日の本 #吉田篤弘 #クラフトエヴィング商會 #本 #読書 #エッセイ

#本 #文庫 #小説 #吉田篤弘 #book #novel #책 #소설

『パロール・ジュレと魔法の冒険』
吉田篤弘
KADOKAWA
2014

孤独な言葉

単行本タイトルの方がよかったかと

【それからはスープのことばかり考えて暮らした】吉田篤弘📚
ーーーーーーーー✴︎
大…好きな本。何度読み返したかわかりません。好きすぎて何度も読んでしまう📖♡
私もトロワへ行ってみたい。じゃがいものサラダのサンドイッチ買いたい。月舟シネマで温かいポップコーン食べながら映画観たい🎞…(ღ˘ㅂ˘ღ)
#読書 #読書記録 #それからはスープのことばかり考えて暮らした #吉田篤弘 #トロワ #3 #サンドイッチ #読了 #再読 #好きな本 #本が好き #読書生活

土曜日ですが、『金曜日の本』入荷しました。吉田篤弘さん10月の新刊『京都で考えた』と共に、幸せな週末を。 『金曜日の本』(中央公論新社) https://slowbooks.securesite.jp/shop/products/detail.php?product_id=572 『京都で考えた』(ミシマ社) https://slowbooks.securesite.jp/shop/products/detail.php?product_id=526 #ミシマ社 #吉田篤弘


針がとぶ
吉田篤弘

絶妙
久しぶりの吉田作品
ことばの流れが心地良くて
あっという間

#吉田篤弘
#クラフトエヴィング商會

11月🎇#読書記録 5冊🎇
#秋の夜長#完読
📖
1冊めは、大好きな#吉田篤弘 さん。
#台所のラジオ は、台所においてあるラジオから聞こえてくる当たり前の日常生活を優しく描かれてます🎵
📖
2冊めは、#山内マリコ さん。
#東京23話 は、タイトル通り23区を1話ずつ語ってます。知らない東京を発見🎇
📖
3冊めは、秋月達郎 さん。
#海の翼 は、日本とトルコの時代を越えた絆の物語。450ページ近くありますが、一気に読めました。トルコが親日と言われるのがわかりました!
📖
4、5冊目は、杉森久英 さん。
#天皇の料理番 は、ドラマ化されていたことを思い出し、読んでみました。
📖
#デザートは#銀のぶどう さんのメープルバターの木。
📖
#2017年#今月も頑張りました🎵#今月何を読もうかな🎵#本#読書#オススメありませんか#写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #おうちカフェ#カフェ#ゆるりigくらぶ#book

寒くなりました。

スープ、いいよなぁ。

冷蔵庫片付けやっつけスープでなく、スープのためのスープ。お味噌汁でも、すましでも。

以下、引用。
期待をしないこと。
どんなスープが出来上がるかは鍋しか知らない。
(略)
熱いうちに食す。
そして、冷めないうちに近所の誰それに。
あるいは、思い出される人たちに。面倒なら、思い出すだけでもいい。
これを、スープの冷めない距離という。
この距離を保つのが、なかなか難しい。

#吉田篤弘 #それからはスープのことばかり考えて暮らした #あおいさん

*
#つむじ風食堂の夜
#吉田篤弘
月舟町の十字路の角にある
「つむじ風食堂」そこの十字路には、
いつもつむじ風がくるりと通ります。
食堂に集まってくるお客様は
あちこちから吹いてきてひとつにまとまった、
まさにつむじ風のようでした😊
寒い一日でしたが今日みたいな日に
ぴったりのお話でしたよ📖
#誰もいない #バスにて#ガラガラ
#読書 #読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #本 #小説 #本が好き #図書館 #文庫本 #食堂

「モナ・リザの背中」吉田篤弘

時々哲学的なものもあり、50歳という年齢を考えることもあり、屁理屈あり...現実を忘れるような独特な読み心地は吉田篤弘さんならでは。好き嫌いが分かれそうな作品だけど、このクセのある感じがとても好き。

#読書 #読書記録 #本 #モナ・リザの背中 #吉田篤弘 #中公文庫

11月、3冊目。
吉田篤弘『なにごともなく、晴天。』
-
『レインコートを着た犬』がすごく良かったので吉田篤弘さんの本を一通り読みたくなって。
図書館でパラパラっと捲ったときに、「ベーコンの姉さん」って何やねんと思ってこれにした。

高架下の商店街。
美子をはじめ、サキ、ベーコンの姉さん、むつ子さん、女探偵。
登場人物が女性が多い。

何でもない日常なんだけど、それが大事なんよねー。
とは言っても、他人の日常は自分にとって非日常。それを感じれるのが本のいいとこよねー。

#吉田篤弘 #なにごともなく晴天
#本 #小説 #読書

11月、2冊目。
吉田篤弘『レインコートを着た犬』

ほっこり。
毎日電車の中で微笑まずにはいられなかった。

月舟シネマの直さんとジャンゴ。
語り部は犬のジャンゴです。

登場人物がみんな素敵。
初美さんも親方もサキさんもタモツさんも雨降りの先生も果物屋の兄弟も食堂も。
あとテツくんとレイも。

直さんからのネーム入りの首輪のプレゼントの場面はちょっと泣けた。

みんな各々の人生とドッグライフをそれぞれが関わり合いながら毎日過ごしてる。
人生観変わるほどじゃないけど、自分の日々の過ごし方を見直したくなる本。

心穏やかになるわー。
これは改めて買おー。

#吉田篤弘 #レインコートを着た犬
#本 #小説 #読書

親子3人の生活が始まりました👨👶👩 家に帰ったら、ラピスラズリのモアイ像が鎮座していました。笑🗿
旦那さんの海外出張のお土産。可愛いからそのまま座らせて(立たせて?)います。

可愛いちびモンスター👶のお世話であっという間に一日が過ぎるけれど、お部屋もぼちぼち片付けていきたいなー。

#インテリア
#本棚
#吉田篤弘
やけに鼻の長い
#モアイ像
#ラピスラズリ
#keinoglass

吉田篤弘『78』、読了。
これから先、何度も読み返すことを確信できる小説に出会うと、ようやく寝床を見つけた雨の日の野良猫のように幾らか安心した心持ちになれる。少なくとも当分の間は、寒さに震えることはなくなるわけだから。

物語にあらわれる人物は皆、なにかが欠けていて、そのぶん愛しくて、描かれる世界はどこまでも儚くて優しい。頁をめくるたび、とめどなく涙が溢れて頬を伝うような小説ではないけれど、それと似た透明なものが、ちゃんとした質量をもって静かに胸の奥に溢れてくるのがわかる。

読み終えて午前二時半に部屋の電気を消した後も、彼女が語った「ヴァイオリンの弦が四本である理由」がほんとうの声として頭の奥に響いていた。
「きっと三本では寂しいからです。でも、五本では賑やか過ぎる」と。ずいぶん長いあいだ。

#吉田篤弘 #78 #読書 #小説 #物語 #ヴァイオリン #猫 #写真 #飛行機雲 #空


ちょっと風変わりな
ちょっと優しい
そんなお話達
*
#吉田篤弘
#フィンガーボウルの話のつづき
#本が好き

ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ
✏︎ それからはスープのことばかり考えて暮らした
ㅤㅤㅤ/吉田篤弘
ㅤㅤㅤ
路面電車の走る町に引っ越し「トロワ」で
働くことになった主人公のオーリィさん、
ちょっと自分に重なるとこあって親近感(笑)
ゆっくり時間が流れていく感じと出会う人の
人間性がすごいほっこり幸せな気持ちになる。
あおいさんとの距離感、交わす会話も
ひとつひとつすごいステキだったな。
スープ飲みたくなる 🍽
ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ
『これはもう、あなたのスープなのよ。
あなたのーというより、あなたたちの。』 ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤ
僕は腕時計をはずし、ふたりに気づかれぬよう
時計の針を7分だけ進ませた。
それが、正しい時間の流れから切り離されていても
構わなかった。
ㅤㅤㅤ
#読了 #読書記録 #本 #読書 #book #中公文庫
#それからはスープのことばかり考えて暮らした
#吉田篤弘 #bookstagram #ふみさんと本

読みたい本があるという幸せ

今日から二泊三日で福岡!
お墓参りして、たくさんお喋りして、いっぱい食べるー!

旅のお供の2冊。

#読書 #吉田篤弘

#ブランケットブルームの星型乗車券
#吉田篤弘

吉田さんの作品を読むと、本に出てくる想像の世界がすぐ隣にあるような、そんな気分になる。
この本も、まず目次のデザインにわくわくして、星型乗車券 の説明でブランケット・シティの世界に一気に引き込まれる。
新聞記者ブランケット・ブルーム君のコラムに登場する、ちょっとおかしくてしゃれている人やモノやお店たち。

本好きのための酒屋「グラスと本」。ひとときの甘い眠りを楽しむ「仮眠場」。純粋な チケットを売る「発券所」。
吉田さんの想像力で生み出される街は、行ったこともないのに、とっておきの、秘密にしておきたいような、愛しさを感じる場所になる。

寝る前に温かい飲み物と一緒にちびちび読むのが楽しい本。

#読書記録#真夜中読書#図書館本#本が好き#読書#book#本#小説

.
週末に溜まった家事が落ち着いたので。.
.
平日昼間の読書には罪悪感。.
.
でもこれ買ってきちゃったから止められない。.
.
#金曜日の本 .
#吉田篤弘 .

「罪と罰」を読まない / 岸本佐和子他

かの有名なドフトエフスキーの「罪と罰」、
いままで読まずにここまできた四人の作家が行った
"読まない読書会"をまとめたもの。
敷居めっちゃ低くておすすめです😂笑
(もちろん罪と罰は未読です #ドヤ感 )

井戸端会議というか飲み会のノリで、
かの名作が一体どんな話なのかを真剣に議論する四人。
しをんさんの想像(妄想)力がすごくて、さすがでした!笑
あと、まえがきでも触れてますが、みんな口が悪い(褒め言葉)
にやにやしながら読了しました。
こういうユーモア、ほんといとおしい。

------
浩美 このページ、かなり重要かも。
岸本 もう企んでるよね、ラスコ。
三浦 なんだか第一部で殺しそうな気がしてきましたよ。
篤弘 この調子だと殺るんじゃないかな。
岸本 待って。ごめん。「家賃」じゃなくて、やっぱり「借金返せ」かも。要は払いを早くしろっていうことなんだけど、「家賃」はちょっと私が勝手に気をまわし過ぎたのかもしれません。
三浦 それにしてもこいつ、自分で店賃溜めといて、たわごとが過ぎるな。
岸本 なんかね、もうウザいの、この人、全体的に。
(P54)

全編こんな感じ。たのしい。
------

罪と罰、要所要所で朗読される文章も周りくどくて、
あとやっぱりすごく分厚いし、
実際に読むのはな〜う〜ん…と思ったけど、
四人ともがそろって
「面白いし笑えるし泣けるし、
どっちかというとエンタメ小説!スベ最高!」
と言っていて、
そんなに言うなら読んでみようかな…
と思いました🤔
#スベ気になる


黄色い壁のかわいいお店は、
大井町の「クルンサイアム」というタイ料理屋さんです🇹🇭
大井町には珍しく、かわいい方面でフォトジェニックなお店。
#昭和的な意味でフォトジェニックな店はたくさんあるよ
#それもそれで大好きですけども

店員さんもみんなタイの方で、
店内で流れてるタイ語(であろう)の曲を
食事運びながら歌ったりするご機嫌なお店ですおすすめ!


#book #books #reading #hobby #bookstagram #bookholic #sentimentalreading #読書 #本 #読書記録 #読書日記 #読書部 #読書倶楽部 #小説 #本が好き #本の虫
#罪と罰 #罪と罰を読まない #岸本佐和子 #三浦しをん #吉田篤弘 #吉田浩美
#大井町 #クルンサイアム #セットでついてくるスープがやたら辛い

.
今日はこれ
.
#京都で考えた
#吉田篤弘
ミシマ社
1500円+税

Most Popular Instagram Hashtags