[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#中山可穂

268 posts

TOP POSTS

本屋さん3件回ってもどこも在庫切れで、お取り寄せでようやく手元に😇
気になる本は直ぐに買うのでまだまだ読み途中のものがありますが、今日は早速こちらを読みます📖
#宝塚 #男役 #中山可穂 #小説

#本#読書

こんなに早く続きが読めるとは思っていなかった宝塚シリーズ2作目

#娘役
#中山可穂
#角川書店

前作では女が女の理想の男を演じる宝塚の"男役"という稀有な世界を覗き見しましたが、今回はその男役を男役たらしめるためだけに存在する幻の女を演じる"娘役"の世界。

女でも少女でもなく娘。

この宝塚独特の世界は、宝塚を知らない私から見れば作られた様式美の極致ですが、演じる人間たちの生々しいぶつかり合いはこんなふうなのかもしれない…とドキドキしながら読んでいます。
実際の色恋は抜きなのに妙にエロティックで、ずっと覗き見していたい気分です。

……
どうしようもなく好きなのに、
一緒にいたら苦しい
離れたい!忘れたい!と思ってても
心と身体は求めてしまう・・・
……
すごく不安定で破壊的
そんな心情がリアルに描かれていた。
同性愛のお話。
……
……
#白い薔薇の淵まで
#中山可穂
#読書
#読書記録

小説 「男役」読了✨
フィクションとは言え、ジェンヌさんの舞台裏やトップさんの苦悩を覗いた様な‥。 宝塚ファンの方には、あるあるあるーと面白く読めるかも💕
この表紙のポーズ、カッコいいっすね😆✨
#宝塚#男役#中山可穂

シリーズモノは全部読みますわな🤔しかも1日で😑バカだ…
面白かったけど最後なんとかならんかったかな…
#娘役
#中山可穂

📖
「中山可穂はオススメ!読んでみて」
と、譲り受けた小説。

実は私、読書があまり得意ではない(^^;;

でもせっかく頂いたので、コツコツ読んでいこうと思います。

さてと、どこから始めましょう…

#読書
#中山可穂

2017面白かった本NO1のサイン本がたまたま入った本屋にあったから即買い❤️#中山可穂 #ゼロ・アワー#読書 #おすすめ本

女同士の恋愛の世界感はわからないが、男同士よりもドロドロしてんのかな?主人公が理解し難いんだよねー。なので評価は低めです。

読書蟲 捌拾参 オススメ度 ★★
#ジゴロ #中山可穂 #BOOK #読書

新宿二丁目でギターを奏でるストリート・ミュージシャンのカイ。彼女の美しく切ない歌声に魅せられて、多くの女たちが立ち止まる。そうした女たちの中から、カイは夜な夜な新しい恋人を求め続ける。まるでジゴロのように―。人妻との禁断の逢瀬、年若い少女への恋の手ほどき、命をかけた悦び…。カイをめぐる、女を愛する女たちの激しく狂おしい官能と恋を鮮烈に描く連作短編集。

図書館行ってきました♬ 『男役』も素敵な本でしたので、『娘役』読むの楽しみです♡

函館はナナカマドも薄っすら色付き始め、もはや読書の秋が到来の気配です…

#図書館大好き #中山可穂 #娘役

MOST RECENT

感情教育・中山可穂
.
前世から契りあった恋人はあなたですか?
今度こそ永遠に契りあうために、あなたはそこで待っていてくれたのですか?
.
.
前世からの恋人ということで、十代の頃から何度も読んだ森瑤子さんの「アイランド」を思い出しながら読んだ。
.
深い傷を抱えて生きてきた二人が出会い、もう離れて生きることはできないとお互いに感じる。
素直に羨ましいと思ったけど、私も昔そう思って、今があるのだった…
.
中山可穂さんの小説の主人公はいつも素敵で、私もきっと実際に会ってしまったら恋をする。
でもきっと、すごく、苦しい恋。
.
中山さんのあとがきがせつない
.
#本 #読書 #読書倶楽部 #読了 #book #bookstagram #booklover #instabook #instadairy #vscodiary #vsco #vscocam #life #感情教育 #中山可穂

やっと新天地の図書館行って来たので色々小説漁ってきました👍どうでもいい講義聞くときは小説読んでるのが一番ですね。ということで一番好きな作家中山可穂大先生の二年前に出した大先生男役っていう宝塚の小説です。死んだ男役の幽霊と主人公の祖母が娘役スター同士でその過去を探る。みたいな。数少ないレズビアン文学を書く人なんですが本人もレズビアンを公言しています。もう、文章とか人の性別を超えた情の塊をぶん投げあってふかんじです。でも品が良くて美しい文体で毎回ビビります。言葉のレベルが高すぎて文章だけで十分なんですよ。本当小説家は天才ですね。舞台に詳しい人で歌舞伎の現代版小説も書いてます。#読書感想文 #中山可穂 #小説 #小説好きな人と繋がりたい

……
どうしようもなく好きなのに、
一緒にいたら苦しい
離れたい!忘れたい!と思ってても
心と身体は求めてしまう・・・
……
すごく不安定で破壊的
そんな心情がリアルに描かれていた。
同性愛のお話。
……
……
#白い薔薇の淵まで
#中山可穂
#読書
#読書記録

2017面白かった本NO1のサイン本がたまたま入った本屋にあったから即買い❤️#中山可穂 #ゼロ・アワー#読書 #おすすめ本

昨夜寝る前に、あるシーンが頭に浮かんで それが映画だったのか小説だったのか、気になって仕方なくて それでも無理矢理ベッドに入ったのだけど
夜中にふと思い出して本棚から取り出した。
.
中山可穂 さんの小説は乳房を鷲掴みにされるように切なくて
もどかしくて読後が悶々とする。

こんな夜中に読んじゃいけないと思いながら読んじゃっておかげで寝不足なのである。
.
#サイゴンタンゴカフェ
#中山可穂
彼女の本は
#他にも持ってるはず
#やばい気になる
#2日連続
#悶々か
#読書記録

作品的に比喩ると、千秋楽。

#夜の珈琲 #猫背の王子 #中山可穂

過剰な愛はいつだって、たやすく過剰な憎悪にすりかわるものだからーー

タンゴのメロディに乗せて、光と哀愁を映し出す恋愛小説集。全5編
中でも一本目の「現実の三分間」が震えるほど感動します。

物語は主人公、上原美夏が、彼の元上司である八尾謙二の葬儀に参列するところからはじまる。
美夏がブエノスアイレスへの配属が決まり、その配属先のボスが、八尾だった。
しかし八尾は美夏が最も嫌いな人間だった。
仕事はおそろしいほどできるが、性格に一癖も二癖もある、孤高の上司。そんな八尾に、当然美夏は近付きたくもなかった。

ところが、美夏が暇つぶしに始めたタンゴのレッスン、その教室で華麗に踊る八尾をみつける。
そこには美夏の知る八尾はいなかった。魅力的な中年男が、少年のように目をきらきらさせて、タンゴを熱心に踊っていた。

「孤独な男が孤独という名の歌を歌っているのに 、美夏はなぜか自分の骨にしみこんでいる疫病のような孤独がそれによって束の間薄められたような気がした」

仕事場での彼の態度は相変わらずだったが、タンゴ教室で会うときだけ 、誰にも見せない別の顔を見せてくれる。
それから当然、美夏はタンゴに没頭した。 

「あなたはこんなにやさしくて素敵なのに 、会社では別人みたい 。どっちのあなたが本当なんですか?」
「どっちも本当さ。だれにでも光と影はある」

タンゴ教室のあと、二人で食事をし、いろんな話をする。けれどホテルには誘われたこともないし、キスさえも、ない。彼には京都に離れて暮らす妻子があるからだろう。
それでも、タンゴのパートナーとして選んでくれただけで、美夏は幸せだった。 

「ゼロのように孤独、野良犬のようにひとり」 
「私の孤独に触れていいのは 、私と同じくらいさびしいあの男だけだ 。ゼロのように 、野良犬のように孤独なあの男だけなのだ 。ふたりでもっとさびしくなるために 、私たちは踊りつづける」

そんな二人の関係は突如、崩れ落ちる。彼女は思わぬしっぺ返しを食らう。
八尾の企てにより、美夏に横領の容疑がかけられる。八尾に嵌められた美夏はすべてを失い、そして八尾が急死してしまうまで、二人は出会うことはなかった。

すべてに熱量がこもったような文章が魅力的。
八尾の裏切りの真意の程はわからない。単なる傲慢な悪人だったのか、追い詰められて堕落していく弱さを見せたくなかったのか…… 美夏は最後に、のどかな田園風景がひろがるタンゴ鉄道で、死んだはずの彼と対話をする。

そのわずか三分間、タンゴを一曲踊ったくらいの濃密な夢うつつの三分間のあいだに、美夏は彼を理解したのかもしれない。
彼女が愛したのは、いや、愛と呼べるものではなく、彼女がみたものは、タンゴを踊っている時の内部から沸き上がる情熱、彼の「幻想」だったのだとおもう。その「幻想」のなかで、生きていたかったのではないだろうか。

中山可穂さんの作品にでてくる人物の情熱さは人の心を打つ。それは独身だろうが、結婚していようが、同性愛だろうが、どれが正しい、ということはなく、どれも危険なものを含んでいるのは変わらない。
角川文庫

#サイゴンタンゴカフェ #中山可穂 #小説好きな人と繋がりたい #読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #おすすめ本

ずっと気になってた「愛の国」をやっと読破
読み進めていくうちに創作と現実の境目が曖昧になっていく
主人公が最後に辿り着いたところが私の好きな街で嬉しかった
愛の形は色々あれど、引かれ合う者同士が穏やかに愛を育める未来でありますように

#愛の国
#中山可穂

▷◀︎▷◀︎▷◀︎
両親と弟を殺し屋に殺され、
復讐を誓った少女ヒロミ。
少女の家族を殺した殺し屋は
タンゴ狂の「ハムレット」
やがて少女は「ロミオ」という
美しい殺し屋になるがーー。
.

展開は予測不可能ではないが
ブエノスアイレスを舞台に
血や情熱がとてつもなく滴っている。笑

#ゼロアワー#中山可穂#本#本の虫#本好き#本が好き#本好きの人と繋がりたい#読書#読書日記#読書メモ#読書倶楽部#読書の時間#読了#活字中毒

本屋大賞なんかクソ喰らえってくらいすごい本だった。

#中山可穂 #感情教育

.
気になってたの、やっと読みました( ^∀^)♡
面白かったです!!! .
.
.
★★ここからネタバレあり★★ .
『男役』
あくまでフィクション、とあとがきにあるとおり、ここに書いてあることはあくまでも作り話。でも宝塚歌劇団は実在しているし、主人公の永遠ひかるは架空の人物だけど、いそうな気もする。こういうこともあってるかもしれない、と思うと面白かったです。宝塚のことを基礎知識として持ってる人なら面白く読める作品だと思います。ただし、宝塚の世界の夢の部分だけをみてたい方にはお勧めできないかもですね…
いやーしかし切なかった(´;ω;`)50年経って、やっと再会して一緒に旅立てた最後の新公の場面はもう涙なしでは……(´;ω;`)でも、麗子ちゃんとして見届けた孫娘の晴れ舞台の感想、伝えられる時間を与えて欲しかったな…あえてそうなってないからこんなにも切ないのでしょうけど…。
あと、トップさんが退団後の生き方について思い悩む姿から、改めて宝塚歌劇団という女性だけで構成された世界の特殊性を思い知りました。「男役というのは女性として最も美しいときにしかできない、期間限定の芸なのだ」
主人公の憧れの先輩、花瀬レオさんは名前が似てるというだけで、カリ様で脳内変換されました♡← .
.
『娘役』
『男役』同様に生徒さん目線で話が展開すると思いきや、まさかの観客側( ゚д゚)娘役野火ほたるさん側のお話も出てはくるんですけど、ある1人のヅカファンの人生が中心。ラストが予想外すぎて、え?え???ってなりました。そしてまたもやめちゃくちゃ切ない…(´;ω;`)主人公片桐のご贔屓、野火ほたるはきっと彼がどんな風に生きて、どんな風にほたるのことを想いながら生きたのか、知らないまま。ああ思い出すとまた切ない(´;ω;`)でも面白かったです。

#男役 #娘役 #中山可穂 さん著 #宝塚

「ゼロ・アワー」
中山可穂
読了。

ダンスは優雅に、
復讐は残酷にーーー
美しき最強の殺し屋、コードネームは〈ロミオ〉
標的は伝説の殺し屋〈ハムレット〉
殺し屋に家族全員を殺され、ただ一人生き残った少女は復讐を誓う。その男にたどり着く手がかりはタンゴとシェイクスピア。
#中山可穂
#ゼロアワー
#book
#reading
#bookstagram
#readinglist
#読書
#読書記録
#読書好きな人と繋がりたい
#アルゼンチンタンゴ
#シェイクスピア
#最近殺し屋が出てくる本ばかりなので趣向を変えたい

Most Popular Instagram Hashtags