#三代目妄想

2930 posts

TOP POSTS

☺︎_42


広臣が行った後
お風呂に入ってすぐに寝てしまった


朝起きて携帯を見たら
広臣からLINEが来ていた


臣:今日は会えて嬉しかった。
無事、兵庫に着いてぐっすり寝ます😪


臣:おやすみ。


スケジュールいっぱいで大変なのに
わざわざ会いに来てくれたんだよね。


○○:おはよう😊☀️
忙しいのにありがとう。
ライブ、怪我しないで頑張ってね!


○○)よし。


送信したら
すぐに電話がかかってきた


着信:臣


○○))もしもし…/ / /


広臣))もしもし、おはよ。


○○))おはよう…/ / /


広臣))今起きた?


○○))あ、うん!


広臣))俺も今起きたw


○○))ライブは何時から?


広臣))19:00に開演する!


○○))そっか!


○○))怪我しないでね!


広臣))ありがと。


○○))うん!


広臣))声聞けてよかった


広臣))○○も仕事頑張って!


○○))ありがと!


広臣))終わったら…電話してい?


○○))うん……/ / /


広臣))じゃあ、また。


○○))またね


電話を切った後
電話する前よりも顔が緩んだ


○○)あ、そうだ…


そういえば
前に来たメールの事を広臣に相談しようと思って…


内容はその時見れなかったけど
昨日の夜思い切って開いた


すると、やはり山村さんからだった


山村隆太:この前の集まりで話した山村です。
この前は急に抱きついたりしてごめん。
会った時から○○ちゃん可愛いって思って
一目惚れして、つい手が出ちゃって…
でも、もうそんな事しないから。
だからうちの店来てよ!
ラテアートについて学びたいって言ってたよね?
時間あれば全然教えるし…
とにかく、返信待ってます。


困ったなぁ…


山村さんが悪い人じゃない事くらい
ちゃんと分かってる。


けど、急にあんな事されたら
怖いし…どうしよう……


広臣は今ツアー中で大事な時期なのに
こんな事相談したら絶対心配するし…


無駄な心配かけたくない。


とりあえず遥香に相談しようかな


そうしよう。



こんばんは!!😪🌃✨
朝から臣くんと電話……😳📞💕
考えただけで鼻血だわww
臣くんに相談したいけど迷惑かけたくない。
○○ちゃんはそういう子なんです。
ものすごくいい子なんですっ😂💛
#妄想ストーリー #三代目妄想 #ex3jsb_story

登坂広臣 Short Story 9
.
登坂広臣に触れられる度に思う…ねぇ、今までの愛した彼女もこんな風に抱きしめたの……?
.
.
『ただの風邪ですね。インフルエンザではなかったけど熱があるので水分を沢山摂って休んで下さいね』
.
と女性の医師は慣れた口調で言って看護師にカルテを渡した。
.
医師)…今市君の紹介でいらしたのね。…登坂さんの彼女?
.
今朝、広臣が名刺を出して『隆二の知り合いの病院だって。ここ行ったら?』と言ったのだ。
.
私)…え?
医師)大丈夫よ。誰にも言わないから(笑)大変でしょう?ああいう人を好きになるのは…でも、こういう日は甘えていいのよ。
.
と優しく笑った。
多分…何となく…今市さんの彼女かもしれないと…何の根拠もないのに思った。
.
.
部屋に帰って薬を飲んでから、急に休んだ職場からのメールをチェックをする。
案の定、チーフからメールが入っていた。
.
【SAKIから、田崎指名で取材あり。直ぐマネージャーに連絡して取材日調整するように。後は、休んでてO.K.
追伸。SAKIと知り合い?】
.
箇条書きのようなメール文が単刀直入すぎるほどだった。
SAKIさんが私を指名する理由など1つしかない。【登坂広臣】しかないだろう…。
私は、SAKIのマネージャーの番号を間違えないように慎重にタップした。
.
マネ)はい。
私)…あ、私【藤原出版の田崎詩穂】と申します。
マネ)あ…いつもありがとうございます。急ですいません、SAKIが話があるようなので代わります。
.
予測不能だった…。電話口からとても透き通った声がしてきた。
.
SAKI)詩穂さん?私、あなたの所の雑誌にだけ発表する事があるのよ。私ね辞めるの仕事。
私)…はい?
SAKI)あと、田崎詩穂さんに話があるの。元彼のこと。
私)元彼…
SAKI)登坂広臣。もしかして、聞いてないの?
.
SAKIさんの何の躊躇のない話し方に、私は『はぁ…』と何だか馬鹿なみたいな反応しか出来なかった。
.
.
『登坂広臣といて幸せ?』
阿倍君の言葉が急に降ってくる。
好きすぎると幸せより怖さが増すような…逃げてしまいたくなるのは何故だろう?
.
.
『ただいま…』
.
ふわりと外気の空気と広臣の香りと低い優しい声で眠りの底から引き戻された。
.
額と頬と唇に広臣の唇が触れる…
.
広臣)…熱下がってんじゃん。なんか、食う?適当に作るよ。
私)んー…食欲がまだないの。
広臣)そっか…。
.
.
私が一番知りたい事は何だろう…
.
.
私)…ねぇ…広臣。
広臣)…ん?
.
私の髪の毛を撫でながら、眉を少しあげた。
.
私)…SAKIさんと付き合ってたの?
.
一瞬広臣の表情が固まったのを私は見逃さなかった。
女の勘があるとしたら、聞いてはいけない事を聞いたのだと感じた。
.
広臣)…だから?それが何?
.
.
本当だ。
それが何なのだろう……。
私を可愛がるその手が愛しくて仕方がないのに…払いのけたくなるこの衝動はなんなのだろうか……。
.
.
~登坂広臣ShortStory10へ~

#三代目#三代目jsb#3jsb
#三代目jsoulbrothers#jsb妄想
#三代目妄想#三代目ストーリー
#jsbStory#jsbストーリー#小説風
#妄想小説#妄想ストーリー
#三代目小説
#登坂広臣#臣#岩田剛典#岩ちゃん
#今市隆二#山下健二郎#健ちゃん
#NAOTO#片岡直人
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
皆様今回も読んで頂きありがとうございます🎵沢山のいいね❤コメント😆も毎回嬉しく感じております。
picを作ってくれた @omi_m_gun_jsb さんありがとうございます❤
今回は、阿倍君は登場しませんでしたが #イジョンソク 君がモデルになってます🎵横にシュしてみてね🎵
さて、今使っている携帯も3年たちましてやっと代える事になりました❗ アナログ人間なので無事にここに戻って来れるかな~😂💦💦では皆様にまた会えることを願って🔥行ってきま~す👋😃

☺︎_40

仕事が終わって
マネージャーの車で○○ちゃんの所に向かった


早く会いたい。


カランコロン


店に入るとカウンター席に○○の姿


と……


広臣)直人さん?


直人)おー!臣じゃん!


しかも結構酔ってる…?


神崎)いらっしゃいませー!


○○)あ、とさ……


○○)じゃなくて…ひろおみ……/ / /


広臣)お疲れ様。


広臣)何で直人さんいるんですか?w


直人)それはな〜、内緒!!


何だよそれ…


なんかムカつく。


もういい。


広臣)神崎さん、○○連れて帰っても大丈夫ですか?


神崎)あ、もう全然いいよ!w


神崎)○○、また明日!


○○)あ、はい!


広臣)直人さん、外にマネージャーいるんで
ちゃんと帰ってくださいね


直人)あーはいはい!


そして俺は
○○ちゃんの手を引っ張って店の外に出た


冷たい風が肌に染みる


広臣)寒くない?大丈夫?


○○)うん、大丈夫。


さり気なく繋がれた手


○○ちゃんの手から優しい温かさを感じる


○○ちゃんの家に着いて
中に入れてもらった


広臣)めっちゃ片付いてるよねw


○○)綺麗なのが落ち着くのw


広臣)あ、そうだ


広臣)これ、福岡のお土産


○○)あ、ありがとう!


ーーーーーーーーーーーーーー


○○)ライブどうだった?


広臣)うん、楽しかった!


可愛い笑顔を見せた


広臣)また明日から兵庫でライブ!


○○)え?出発しなくて大丈夫なの?


広臣)大丈夫じゃないかなw


○○)え!?


広臣)でもいい。


広臣)○○と一緒にいたいから。


○○)……/ / /


やばい…心臓持たないよ……/ / /


○○)でも…間に合うの?


広臣)夜中に出れば全然間に合うよ


○○)そっか…/ / /


まだ一緒にいれると思うと嬉しい。


広臣)…嬉しい?w


○○)分かってるでしょ…/ / /


広臣)言ってよw


○○)…嬉しい……/ / /


広臣)俺も。


そう言うと
広臣がいきなり抱きしめてきた


○○)…/ / /


心臓の音が聞こえそうで
ものすごく顔が熱くなってる…


すると広臣が耳元で囁いた


広臣)愛してる。


○○)…/ / /


その優しい声が耳元で聞こえて
私はもう気絶寸前だった…/ / /


○○)わたしも……/ / /


すると、返事をするみたいに抱きしめる腕に
ギュッと力が入った。


#妄想ストーリー #三代目妄想 #ex3jsb_story

☺︎_41

広臣)じゃあそろそろ行くね


○○)うん


広臣)そのまま空港行って飛行機乗って…


○○)え?このまま行くの?


広臣)え?うんw


○○)え!?


○○)荷物は?


広臣)あー、w


広臣)俺そんなゴチャゴチャ持って行きたくなくてw


○○)にしても少なすぎない?w


○○が驚くのも無理ないw


俺が持ってるのはクラッチバッグだけ。


広臣)まぁ、こんなもんw


広臣)なんか足りなかったら買えばいいしw


○○)そんな人初めて見たw


ちょっと引かれてる…?


広臣)…やばいかな?


○○)ううん!


○○)よく考えたら無駄がなくていいと思うw


あぁ…良かったw


広臣)お土産ちゃんと買ってくるねw


○○)ありがと!


広臣)じゃあ、行ってきます。


○○)いってらっしゃい!


ガチャ


○○の家を出て空港に向かい
そこから神戸行きの飛行機に乗った


ーーーーーーーーーーーーーー


約1時間で神戸に着いて
そこからタクシーでメンバーがいるホテルに向かった


タクシーから外の景色をボーッと眺めていると
運転手の人に話しかけられた


ーお兄ちゃん、えらい男前やな!


広臣)あ、ありがとうございますw


ーモデルさんとかちゃうん?


広臣)あーw


広臣)モデルではないですけど
グループでボーカルやってますねw


ー歌えるんか!


ーほぉー…なんちゅうグループなん?


広臣)三代目J Soul Brothersというグループです


ーんー、悪いな…


ーおっちゃん知らんわw


俺たちはやっぱりまだまだだなw


広臣)全然良いですよ!w


広臣)もっと頑張るんでw


ー応援しとるで


広臣)ありがとうございます!


ー芸能人っちゅうことは普段は東京やろ?


広臣)そうですね


ーここには何しに来たんや?


広臣)ワールド記念ホールで
僕らライブさせてもらうんですよ


ーあー!あそこか!


ーへぇー、行けたら全然行ったんやけどなw


広臣)ははっw


その後もホテルに着くまで
気を使ってくれたのかずっと話をしていた


ホテルに着くと
マネージャーが外に立って待っていた


ーお前急にいなくなるからビビるじゃん


広臣)あれ、LINEしてないっけ。


ーしてねぇわw


ー直人から聞いた


広臣)なんて?


ー臣は彼女とイチャイチャするから
もうここには戻って来ないってww


余計な事言わなくていいのに。


ホテルに入って部屋の鍵をもらい
自分の部屋に行って○○ちゃんにLINEをした


臣:今日は会えて嬉しかった。
無事、兵庫に着いてぐっすり寝ます😪


臣:おやすみ。


携帯をベッドの上に投げて、シャワーを浴びて
マネージャーが持って来ていたツアーTシャツを着て寝た



最近忙しくてストーリー書く時間なくて
妄想し足りない😂😂
本当はもっとハイペースでやりたいなぁ。
次の日も朝早いから
早く寝ないと起きれないんだよね😥
充実してるけど大変💦
#妄想ストーリー #三代目妄想 #ex3jsb_story

.
.
臣「…妊婦って、こんなにキレイなの?…変わらないね…お前。」
.
膨らみを両手で寄せあげて、
胸に吸い付く俺。
.
沙緒は必死に、
俺の身体を引き剥がそうとする。
.
少しだけ膨らんだお腹にキスをした。
俺の子として、
沙緒の産んだ子なら、
育てて行ける。
.
沙緒の力が一気に抜けた。
.
沙緒「…優しくして…」
.
震える声で呟いた沙緒。
驚いて沙緒の顔を見た。
沙緒は涙を流しながら
.
沙緒「…お腹の子が、苦しくないようにして?…剛典の子が、痛がらないように…。」
.
はっとして、身体を離す。
俺の子になる筈なんかない。
何をやらかしてんだよ、俺。
.
臣「…ごめん。…マジで。ごめん。」
.
沙緒「なんで?いいよ?あたし、広臣の2番目、慣れてるもん。…」
.
顔を見た。
…怒ってる。口調は優しいが、
めっちゃ、怒った顔。
.
臣「…ごめん。」
.
沙緒「…だ、か、ら!いいって言ってんじゃん!溜まってんでしょ?あたしも、たまってる!!梨華ちゃんの代わりでしょ?だったら、剛典の代わりになってよ!」
.
…キレた。まじ、ギレ…。
これヤバイやつ…。
.
臣「ごめんなさい。もうしません。許して下さい。」
.
沙緒「許さない。…あたしだけ、裸。…あんたも、脱げ!見せろ!!」
.
えええ!
.
臣「…変態…。」
.
沙緒「はぁ??剛典にだってこんな、醜い姿見せてないのに!!…ひどいー。アーン(泣)」
.
ご、号泣!!!
こ、これか。岩ちゃんが言ってた泣き顔。
.
臣「…ぷっ(笑)」
.
沙緒「笑った?ね?今、笑ったよね?…ムカつく!」
.
側にあった枕で殴られる。
まさしく、鼻水でぐちゃぐちゃ。子供みてー。
.
臣「…ごめん。可愛いなぁお前。全然醜くなんかねーよ。岩ちゃんがメロメロなのわかるわ(笑)」
.
沙緒「…うぅっ。あんただって、梨華ちゃんにメロメロじゃん。こんなに荒れて…。ばかじゃないの?」
.
臣「…ん。そうだな。」
.
沙緒「ほんとっ、バカ!!あんたのね、ダメな所そこ!!わかってる?」
.
うわ。きつっ。そんなに、はっきりと言わなくても。
.
沙緒「女に捨てられそうになると、自分から手放す?バカじゃん?なんで、追いかけないの?挙げ句の果てに、他の好きでもない女に寂しさ埋めてもらう??さいてーー!!」
.
ごもっとも。
.
沙緒「で?やるの?いいよ?そうやって、一生、適当な女繋いで生きて行けばいい!!」
.
俺にここまで言える女。
やっぱ、大切にしないと。
.
沙緒「ほら!早く来なよ!ん?脱ぐの手伝おうか?」
.
臣「…いや。勘弁してください。」
.
項垂れる俺を
包み込む様に抱き締めた沙緒。
.
沙緒「絶対に見つかるから」
.
うん。だけど。
目の前に沙緒のおっぱい。
.
臣「…やっぱり、やっとく?妊婦ってなんでこんなエロいの?」
.
これまた、ついつい、
触って揉んでみた。
.
沙緒「うわ!変態!妊婦フェチーー?きも~い!」
.
臣「は?なんだよ、フェチって(笑)」
.
沙緒「あたしの、服!!あと、ティッシュ!!」
.
あ、拾えって事ね。
広い集めて沙緒に渡した。
.
服を着て、鼻をかんでる沙緒を見ながら。
.
臣「…明日俺、夕方からだから、送ってく。」
.
沙緒「ん。」
.
臣「まだ、怒ってる?…よね?」
.
沙緒「…怒ってるよ!!絶対に許さないっ。」
.
なんか、沙緒に怒られて、
やっと、正気に戻った気がした。
.
沙緒「梨華ちゃんと、幸せにならなきゃ、許さない!!」
.
沙緒をぎゅっと抱き締めて。
.
臣「俺。改めて、お前を手放したの後悔した。」
.
沙緒「一生、後悔すればいい。同じ過ち、繰り返すな!」
.
臣「お前が言う?」
.
沙緒「一生言ってやる。」
.
一生、側にいてくれるって事だよな。
.
違った形だけど、
側に居て欲しい…。
そう、改めて思った。
.
臣「じゃ、このホテル泊まるのやめよ?」
.
沙緒「え!なんで?」
.
臣「シングルベッドじゃ、俺寝られない。しかも、このスプリング固すぎる。」
.
沙緒「は?あんたも、泊まるの?」
.
キョトンとする沙緒。
.
臣「いいじゃん。一緒に寝てよ(笑)」
.
沙緒「…襲わない?」
.
臣「多分。」
.
沙緒「……剛典、呼ぼうかな…。」
.
臣「あ、残念。地方ロケ」
.
沙緒「うん。知ってる。だから、来た。」
.
臣「この前のお前の貸しを返してよ。一緒に寝てやったじゃん。」
.
少し考えて
.
沙緒「…ま、いっか。」
.
でた。沙緒のまっいっか(笑)
.
沙緒「じゃ、高級なホテルにてして!広臣のお金で!」
.
臣「岩ちゃんに請求書回します(笑)」
.
荷物を纏めて、ホテルを出た。
.
#妄想story
#妄想ストーリー
#三代目妄想
#妄想
.
コメントありがとう!
とりあえず、セーフ?
目を覚ました?
大丈夫かなぁ?臣ちゃん。

☺︎_39

神崎)お待たせしましたー!


神崎さんがワインボトルとグラスを持って来て
ボトルを勢いよく開け、注いでくれた


直人)ありがとうございます!


神崎)いえいえ!
僕裏の掃除してるんでゆっくり話してください!


直人)分かりました!


そう言って神崎さんは裏に行ってしまった


直人)乾杯する?w


○○)あ、はい!w


カチャン


このワインすごく美味しい…


はずだけど
直人さんと2人だけは緊張して味が分からない。


○○)あの…


○○)…話って?


直人)あ、そうそう!w


直人)マネージャーから聞いたんだけど
臣と付き合ったんだって?


直人さん、もう知ってるんだ…


○○)はい…


怒られるのかな…


直人)おめでとうー!


○○)…え?


意外な反応だった


直人)いや〜、嬉しいわw


直人)いつか付き合うだろうなとは思ってたけど
まさかこんなに早いとはww


○○)あ、ありがとうございます。


直人)やっぱり臣から言った感じ?w


○○)あ、そうですね…/ / /


直人)羨ましいなーw


直人)俺も彼女ほしい!w


○○)でも…不安でいっぱいです。


直人)どうして?


○○)向こうは芸能人だし…
絶対モテるだろうし…


○○)登坂くん目当てに寄ってくる人に
私が勝てるわけないし…


直人)…


直人)そうかな?


○○)え?


直人)俺は違うと思うよ


○○)…?


直人)マネージャーから聞いたんだけど
昨日の朝○○ちゃんのカフェ寄ってって言われたらしくて


直人)店から出てきたと思ったら
行くところあるって言って走っていなくなったって。


直人)臣は○○ちゃんにゾッコンだと思うよ


○○)でも…
周りには綺麗なモデルさんとかたくさんいて…


直人)これは2人だけの内緒ね


○○)はい…?


直人)今まで臣が女性絡みの事で
仕事サボる事なんか無かったんだよ


○○)…


直人)それだけ臣は○○ちゃんの事が心配で
大切だと思うから会いに行ったんじゃないかな?


○○)はい……/ / /


直人)だから自信持ちなよ!


直人)悩んだらいつでも相談していいし!


○○)ありがとうございます。


直人さんは聞き上手で
少し不安な気持ちが薄れた


#妄想ストーリー #三代目妄想 #ex3jsb_story

眠い
でも、今直人さん話してるし…
でも無理、限界

剛:ね、美香
美:ん?
剛:膝かして 美:は?
剛:眠い
美:あっ、昨日はごめん!寝ていいよ

昨日?あ、看病の方か
キスじゃないよね…

剛:うん。おやすみ ☆臣side☆
岩ちゃん何であそこで寝るの?
ベット行けよ
ってか何で俺こんなに岩ちゃんにイライラしてんだ?
意味わかんない…

隆:美香ちゃんは?

あ、聞いてなかった…
美香も旅行一緒に行くんだ
岩ちゃんも ☆健二郎side☆
何や岩ちゃん!
そんな所で寝よって
ほんま羨ましいわ
じゃなくて腹立つわ

#jsbstory #三代目妄想

☺︎_30

次の日の朝
LINEを開いても既読が付いていなかった


少し心配になって
マネージャーにカフェに寄ってもらった


カランコロン


神崎)お、登坂くん!


広臣)おはようございます


神崎)どうしたの?


広臣)あの、○○ちゃん来てませんか?


神崎)実はまだ来てないんだよね


もうカフェのオープン5分前


神崎)こんな事今までなかったんだけど…


俺はその時嫌な予感がした


広臣)○○ちゃんの家教えてもらっていいですか?


神崎)いいけど…仕事大丈夫なの?


広臣)大丈夫じゃないっすけど…
心配なんでちょっと顔見てきます。


神崎)そっか、これ住所ね


神崎)なんかあったら電話して!


広臣)ありがとうございます


急いで店を出て○○ちゃんの家に向かった


ーーーーーーーーーーーーーー


いつも通りカフェに出勤する


普段ならオープンの1時間前からいる
○○が今日は全く来なかった


神崎)どうしたんだ。


そんな時
登坂くんが店に入ってきた


俺は店があって行けないから
代わりに登坂くんに○○の様子を
見に行ってもらう事にした


登坂くんが店に来て約1時間後


店に1本の電話がかかってきた


#妄想ストーリー #三代目妄想 #ex3jsb_story

.
.
夢中で、トレーニングに没頭した。
.
無心になろうとしても、
やっぱり、頭の中を支配する。
.
立花「登坂さん。」
.
立花さんが、トレーニングしてる中、
呼びに来た。
.
登坂「あれ?もう、移動の時間?シャワーする時間ある?」
.
立花「うん。急いで。下で待ってます。」
.
シャワーを浴びて着替えてると、
岩ちゃんが来た。
.
岩田「臣さん。…探偵、雇おうよ。…臣さんが、雇うつもりないなら、俺、勝手に頼むけど…いいよね?」
.
かなり、岩ちゃんには心配を掛けてるのはわかってる。
.
だけど、正直、そんな思いも煩わしい。
.
もし、見つかって、
面と向かって、梨華に何かを
言われたら。
.
その時の自分がどうなるのか。
.
だったら。
どうせ、終わるなら。
このまま、自然消滅でいい。
.
最悪の答なら。
もう、忘れてしまいたい。
.
やっぱり、俺は、どうしようもない、
弱い男なんだよ。
.
臣「…岩ちゃん。ありがとう。マジで、岩ちゃんには感謝してる。…だけど、…もう、いいんだ。」
.
岩田「臣さんの為じゃねーよ。…俺の大切な女が、毎日、電話口で泣くんだよ。…自分のせいだって。…勝手に実家に連れ帰った事に責任感じてて。」
.
臣「沙緒のせいじゃねーよ。」
.
岩田「…悪いけど。俺は、臣さんと梨華ちゃんが、どうなろうと、関係ない。…俺は、自分の女を守りたいだけだから。」
.
強い男だよな。コイツは。
離れて、何ヵ月も立つのに、
まったく、ぶれない。
ぶれる所か、離れてより一層、
絆を深めて行く。
.
臣「…すげーな。お前達は…。なぁ、岩ちゃん。沙緒の事、俺に返して?」
.
岩田「はぁ?…自分で何言ってるかわかってる?」
.
わかってるよ。
俺、最低だよ。
.
臣「いいじゃん。元々、俺のだし。」
.
岩ちゃんに胸ぐらを掴まれた。
.
岩田「…目ぇ早く、覚ませよ…。なに、くだらねー事言ってんだよ。…人の女欲しがる前に、てめぇの女、早く見つけ出せよっ」
.
立花「はいはい!ストップ!!」
.
立花さんが、割って入った。
.
立花「おそい!と思ったら、二人でじゃれあってたのね!(笑)」
.
掴まれた服の胸元を直しながら、
.
臣「立花さん、いこう。」
.
岩ちゃんに背を向けて歩きだした。
.
車に乗り込んで、
.
立花「登坂さん、今日、飲みに行こうか?」
.
臣「え?」
.
立花「なんか、元気ないし。パーっと騒ごうよ!」
.
臣「んー。なんかめんどくさっ」
.
立花「もう!(笑)登坂広臣が、腐ってどうする!!(笑)ね?二人で騒ごうーー!!」
.
やたら、テンション高く、
俺を元気つけようとしてる立花さん。
.
臣「二人?なにそれ、誘ってんの?」
.
立花「そうだよ?誘ってるよ(笑)でも、その気がない男を口説くのは趣味じゃないから、そこまで期待しないー(笑)」
.
屈託なく、けろっと言ってくる彼女。
.
臣「アハハ。立花さんっておもしれー。…いいよ。誘われてやるよ(笑)」
.
もう、どうでもいい。
.
立花「あら(笑)意外な返事(笑)」
.
遊び慣れてる女と、遊んで
過ごしてた、
あの頃に戻るだけ。
.
見た目もタイプ。
一緒にいて、飽きない。
申し分ない女だし。
.
その日、仕事が終わって、
一旦、会社に戻った。
.
立花「登坂さん、お疲れさまでした!」
.
臣「あれ?飲みに行かないの?」
.
立花「え?本気?」
.
臣「なんだよ、冗談だったのかよ。…そっか。…じゃ、お疲れ」
.
一人で飲みにでも行くかな。
.
立花さんに背を向けて、
立ち去ろうと思ったら、
腕を掴まれた。
.
立花「…冗談じゃないよ?私の部屋で飲も?」
.
臣「それって、何意味してるかわかってる?」
.
立花「…もちろん(笑)」
.
部屋で飲む。
やる事1つだろ?
.
タクシーに乗って、
立花さんの部屋に向かった。
.
彼女の部屋に入って、
勝手にソファにドカッと座った俺。
.
へぇ、梨華の部屋より広い。
.
梨華の部屋はワンルームだったけど、ベッドルームが別にあるんだ。
.
立花「…何か飲む?」
.
飲みに来たんじゃねーよ。
飲んで口説いてなんて、めんどくさっ。
.
臣「…脱げよ」
.
彼女を真っ直ぐ見て言った。
一瞬、驚いた顔をしたけど、
彼女は自分の服に手を掛けて、
1枚、1枚、脱ぎはじめた。
.
臣「…へぇ。お前。安い女(笑)」
.
ものすごく、冷静な俺が居る事に気が付く。
.
ほんとに、この女抱きたいか?…バカか、俺。
.
彼女が脱ぎ捨てた、服を拾って、彼女に渡した。
.
臣「…ごめん、やっぱり帰るわ」
.
そう言って部屋を出ようとしたら
.
立花「待って!…ね?私の事、覚えてない?」
.
.
#妄想story
#妄想ストーリー
#三代目妄想
#妄想

MOST RECENT

「岩ちゃん、おててになにのせてんの?」 『ん?スヌーピー』 「そのスヌーピーめちゃ可愛いやん♡」 『ユニクロやつ! ん?そんなに見つめて··· スヌーピー欲しいの?』 「私もおててにのせて欲しい(笑)」 『ダーメ!てか、無理でしょ(笑)』 「ですよね〜(笑)私なんかがのったら 岩ちゃんの綺麗なおててが 潰れちゃうね(^-^;」 『〇〇は、ここ!
俺の上で気持ちくなるの』 「えっ///」 『ほら、早く股がって』

ピ --------------------------
危ないんで強制終了🙌ʬʬʬ

#三代目jsoulbrothers #岩田剛典 #岩ちゃん#三代目妄想

改行されん😡なんでなん?😡

☆美香side☆

美:実はね、あの居酒屋の仕事辞めたんだ
臣:何で?
美:んー、あの仕事楽しかったんだけど自分に合わないっていうか
臣:ふーん
美:で、この前髪切りに行ったら友達がいてヘアメイクさんになればいいじゃん!って言われて…
由:え!?LDH所属の人のヘアメイクするの?
美:そーゆー事
臣:って事は明日から美香にしてもらうの?
美:うん!
剛:そーいえば俺らの専属のヘアメイクさん結婚して辞めたんだよね?
臣:確かそーだった気がする

まだ、誰にも言ってない事もあるんだー笑

美:実はね、まだあるんだw
由:なになに?? 食いつくなーw

美:三代目の専属になりましたー!
剛臣:はぁーーー?
美:え?嫌?まぁ、人手が足りなかったらほかの人もやるんだけど
剛:臣さん!良かったね!

ん?何が?

臣:おい!言うなって
剛:あ…行っちゃった😜
臣:はぁ
由:ん?どーした?
剛:臣さんね、み…
臣:アアアアー!イイから
美:なに?言ってよ
臣:絶対言わない!
由:まぁ、何となく分かったw
美:え?何?教えてよ
由:やーだよー

ケチ

由:ケチって思ったでしょ?

バレてた

剛:由羽〜、付き合ってー
剛由美:は?
剛:ん?
美:ん?じゃなくて

由羽を見ると嬉しそう

美:コンビに行ってくる!氷ないから

そう言って臣をチラッと見ると通じたのか俺も!って言って着いてきてくれることになった。
あの2人、上手くいくといいな
#jsbstory #三代目妄想 #妄想ストーリー

☆臣side☆

ピーンポーン
ん?由羽って人か?

剛:あ、俺行くー

岩ちゃんはノリノリだなw

由:おじゃましマース
美:あ、由羽!久しぶりー
由:久しぶりー!
臣:あ、初めまして。
由:初めましてー!
剛:ねー、俺とは話さないのー?
由:カマチョ
剛:ニヒヒ
美:きも
剛:ひどw

臣:美香〜、焦げた
美:え?うそ?
臣:ほら
美:うわー、真っ黒じゃん
臣:だって話に夢中になってるから呼ばない方がいいかなー?って
美:言い訳はいいから!
臣:はーいw
美:それよりさ、あの人達はいつまでいるの?臣もだけど
臣:俺は泊まるー!あいつらは返すー
美:自分だけ泊まるの?wまぁいいけど
臣:いぇーい

最初からそのつもりだよw

己:美香ちゃん!俺ら邪魔でしょ?そろそろ帰るね

直己さん!いいねーw

美:もうかえるんですか?
直:うん。明日は臣と岩ちゃん以外仕事だからね
健:ミカちゃん、臣に襲われんようにしなよ
臣:イヤイヤイヤ、襲わないから
E:また食べに来るねー!
美:うん!気を付けてね🎶

はぁ、やっと帰った
ニャンちゅう以外は

臣:隆二は帰んないの?
隆:あ、置いてかれた!美香ちゃん、美味しかった!じゃ!
美:バイバーイ

よし!これでいい

美:あっち持ってってたべよ?
臣:おぅ
剛:あ!それ美味いやつじゃん
由:美香のご飯食べるの久しぶり
美:だね!さ、たべよ
全:いただきまーす
剛:そーいえばさ、美香今度LDHの会社に来るんでしょ?
美:そうそう!実はね…

#jsbstory #jsbfantasy #三代目妄想

登坂広臣 Short Story 9
.
登坂広臣に触れられる度に思う…ねぇ、今までの愛した彼女もこんな風に抱きしめたの……?
.
.
『ただの風邪ですね。インフルエンザではなかったけど熱があるので水分を沢山摂って休んで下さいね』
.
と女性の医師は慣れた口調で言って看護師にカルテを渡した。
.
医師)…今市君の紹介でいらしたのね。…登坂さんの彼女?
.
今朝、広臣が名刺を出して『隆二の知り合いの病院だって。ここ行ったら?』と言ったのだ。
.
私)…え?
医師)大丈夫よ。誰にも言わないから(笑)大変でしょう?ああいう人を好きになるのは…でも、こういう日は甘えていいのよ。
.
と優しく笑った。
多分…何となく…今市さんの彼女かもしれないと…何の根拠もないのに思った。
.
.
部屋に帰って薬を飲んでから、急に休んだ職場からのメールをチェックをする。
案の定、チーフからメールが入っていた。
.
【SAKIから、田崎指名で取材あり。直ぐマネージャーに連絡して取材日調整するように。後は、休んでてO.K.
追伸。SAKIと知り合い?】
.
箇条書きのようなメール文が単刀直入すぎるほどだった。
SAKIさんが私を指名する理由など1つしかない。【登坂広臣】しかないだろう…。
私は、SAKIのマネージャーの番号を間違えないように慎重にタップした。
.
マネ)はい。
私)…あ、私【藤原出版の田崎詩穂】と申します。
マネ)あ…いつもありがとうございます。急ですいません、SAKIが話があるようなので代わります。
.
予測不能だった…。電話口からとても透き通った声がしてきた。
.
SAKI)詩穂さん?私、あなたの所の雑誌にだけ発表する事があるのよ。私ね辞めるの仕事。
私)…はい?
SAKI)あと、田崎詩穂さんに話があるの。元彼のこと。
私)元彼…
SAKI)登坂広臣。もしかして、聞いてないの?
.
SAKIさんの何の躊躇のない話し方に、私は『はぁ…』と何だか馬鹿なみたいな反応しか出来なかった。
.
.
『登坂広臣といて幸せ?』
阿倍君の言葉が急に降ってくる。
好きすぎると幸せより怖さが増すような…逃げてしまいたくなるのは何故だろう?
.
.
『ただいま…』
.
ふわりと外気の空気と広臣の香りと低い優しい声で眠りの底から引き戻された。
.
額と頬と唇に広臣の唇が触れる…
.
広臣)…熱下がってんじゃん。なんか、食う?適当に作るよ。
私)んー…食欲がまだないの。
広臣)そっか…。
.
.
私が一番知りたい事は何だろう…
.
.
私)…ねぇ…広臣。
広臣)…ん?
.
私の髪の毛を撫でながら、眉を少しあげた。
.
私)…SAKIさんと付き合ってたの?
.
一瞬広臣の表情が固まったのを私は見逃さなかった。
女の勘があるとしたら、聞いてはいけない事を聞いたのだと感じた。
.
広臣)…だから?それが何?
.
.
本当だ。
それが何なのだろう……。
私を可愛がるその手が愛しくて仕方がないのに…払いのけたくなるこの衝動はなんなのだろうか……。
.
.
~登坂広臣ShortStory10へ~

#三代目#三代目jsb#3jsb
#三代目jsoulbrothers#jsb妄想
#三代目妄想#三代目ストーリー
#jsbStory#jsbストーリー#小説風
#妄想小説#妄想ストーリー
#三代目小説
#登坂広臣#臣#岩田剛典#岩ちゃん
#今市隆二#山下健二郎#健ちゃん
#NAOTO#片岡直人
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
皆様今回も読んで頂きありがとうございます🎵沢山のいいね❤コメント😆も毎回嬉しく感じております。
picを作ってくれた @omi_m_gun_jsb さんありがとうございます❤
今回は、阿倍君は登場しませんでしたが #イジョンソク 君がモデルになってます🎵横にシュしてみてね🎵
さて、今使っている携帯も3年たちましてやっと代える事になりました❗ アナログ人間なので無事にここに戻って来れるかな~😂💦💦では皆様にまた会えることを願って🔥行ってきま~す👋😃

んー、何か落ち着かない
だって、登坂広臣と岩田剛典が両端にいて買い物してんだよ?
しかも餃子の具!笑

臣:ねー、美香
美:ん?
臣:これ入れてみたい
美:チーズ?
臣:うん✨

幼稚園児みたいに目をキラキラさせてる

美:これはさ、ハムとチーズ包んで揚げた方が美味しいよ!
臣:それ食いたい!
美:いいよー、剛典なんか食べたいのある?
剛:俺はー、美香のチャーハン食べたい!
美:じゃあ2人で具持ってきて!
臣剛:はーい

兄弟みたいw
何持って来るかな
何か、ビールは持ってきそう

臣剛:持ってきたよー
美:は?何これ
剛:何って見ての通り

剛典はビールとチャーシュー
臣は…タケノコ、枝豆、トウモロコシ

美:イヤイヤイヤ、こんなにいらないから チャーシューも枝豆もビールもあるから

結局全部買った…
家に帰ると…まだ寝てるw

美:おーきーてー!
E:ンンー?
美:ELLYちゃん!餃子作ろ!
E:餃子?!作る作るー

ほんとに好きなんだねw
キッチンに戻ると…グッチャグチャ

美:何してんの?
剛:ビール探してる
美:はぁ。作ってから!
剛:(・ε・`*)
E:早く作ろー!

ほんとに幼稚園児みたい
#三代目妄想 #jsbstory #jsbfantasy

↝ story 70



亜嵐くんと並んで歩く帰り道。



〇〇)こっちは星があんまり
見えないって本当なんだね。



亜嵐)ね。俺もびっくりした。
あれ?大阪って都会じゃないの?



〇〇)大阪でも田舎の方だから
こんなごちゃごちゃしてないよ(笑)



亜嵐)そうなんだ。



車が私の近くを走った時。
亜嵐くんが私の肩を引き寄せる。



亜嵐)危ないなー。
〇〇ちゃん、こっち側歩いて?



そう言って車道側と代わってくれた。



(相変わらず優しいな〜。)



亜嵐)あの…〇〇ちゃん。



〇〇)ん?
わっ!!



亜嵐くんに名前を呼ばれ顔を向けた時
何かにつまずき転んだ私。



〇〇)いったー。
うわ!ヒール折れてる…。



亜嵐)…ごめん。ちゃんと見てなくて…。



〇〇)え?私自分で転んだだけだよ?
むしろごめんね(笑)



申し訳なさそうに私を見る亜嵐くん。
するとしゃがんで私に背を向けた。



亜嵐)はい、乗って?



〇〇)え?いやいやいや…大丈夫だよ?



亜嵐)だってその靴じゃ歩けないでしょ?
もうすぐ〇〇ちゃんち着くし、
怪我してたら仕事できないし…



〇〇)…じゃあお言葉に甘えて。



亜嵐くんにおんぶをしてもらい
また歩き出す。



〇〇)重いよね。ごめんね?



亜嵐)全然。
俺らどんだけ鍛えてると思ってるの?(笑)
〇〇ちゃんはもっと食べないとダメだよ。



〇〇)ふふ(笑)ありがとう。



亜嵐くんの背中があったかくて
密着する体にドキドキしていた。



(おっきい背中だな…。)



しばらく歩くと私のマンションに着く。



亜嵐)部屋まで送ってくよ。



〇〇)ありがとう。本当ごめんね。



一旦降ろしてもらい、
肩を貸してもらいながらオートロックをあけ
エレベーターに乗り込む。



亜嵐)高級マンションだね(笑)



〇〇)ゆりさんがいた部屋だからね(笑)
私には広いぐらいなんだよね。



エレベーターが開き廊下へ出ると
登坂さんが私の部屋の前にいた。





┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄

修羅場どーん😇(笑)
妬き臣様じらすやーつ🤤🤤🤤

亜嵐くん戦えるのかな👀
書いておいて心配🤔←

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄
#妄想ストーリー #妄想story #三代目妄想
#jsbstory #三代目jsoulbrothers #三代目
#登坂広臣 #臣 #岩田剛典 #NAOTO
#今市隆二 #ELLY #山下健二郎 #小林直己
#GENERATIONS #白濱亜嵐 #佐野玲於
#小森隼 #片寄涼太 #関口メンディー
#中務裕太 #数原龍友 #exiletribe
#ldhファンさんと繋がりたい

たーかーのーりー
この声で目が覚めた

剛:ンンー
美:あっ!起きた
剛:俺どんくらいねてた?
美:んー、1時間くらい?
剛:エッ?1時間美香もこの状態?
美:みんなが昼寝したからうちも寝てたw
剛:ごめん!
美:イイよ別にwそれより夜ご飯作るから
剛:俺も手伝う
美:ありがと、臣もだよ?
剛:いいよ

良くない、良いわけがない
でも、嫌だとは言えなかった

臣:美香〜、何作んの?
美:んー、みんな何が好きなの?
剛臣:餃子
美:じゃあ餃子にしよ!
臣:作れんの?
美:餃子くらい作れるわ笑

2人とも一気に距離縮まってんなー

美:アァー!
剛:ん?
美:買い物行かなきゃ
臣:着いてくよ
美:ありがと🎶隆典ー、みんな起こしといてね! 手伝ってもらうから
剛:俺も行くー
美:待って!2人ともいいの?
臣剛:何が?
美:バレないの?
臣:大丈夫っしょ
美:ならいいけど
剛:サァ!行こー!

臣さんと2人で行かせたら臣さん絶対告る
阻止せねば!

#三代目妄想 #jsbstory #jsbfantasy

↝ story 67



思いがけぬ登坂さんの言葉に
固まっていると



健二郎)ちょちょちょ、〇〇ちゃん。
ちょっとこっちおいな。



そう言って手招きする山下さん。
登坂さんの腕から逃れ
岩田さんと登坂さん以外の
メンバーが作る輪の中へ。



健二郎)〇〇ちゃん。
岩ちゃんはな、あんな犬っころみたいな
見た目してるけど中身はライオンや。
逆に臣ちゃんは見た目ライオンやけどな
中身犬っころなんやわ。

やからな、騙される気持ちもわかるし
もちろんええやつやけど
まんまとひっかかったらあかんで?



〇〇)え(笑)



NA)そうだよ?
嫌だったら嫌だって言っていいからね?
なんならゆりさんの姪っ子の
〇〇ちゃんの方が権力あるよ?



隆二)うんうん。



みんなが真顔でそんなことを言い
ちらっと登坂さんを見ると
気に入らないって顔に書いてあって
なんだかすごく面白くて笑ってしまった。



〇〇)あはは(笑)
みなさんありがとうございます。
でも無理矢理とかじゃないので…



健二郎)〇〇ちゃんあかんで?
まんまと罠にはまってるんやで?



山下さんが私の両肩に手を置いて話すと
登坂さんが後ろから私の腰に手を回し
自分の方へ引き寄せた。



広臣)何してんの?健ちゃんもだめだよ。

〇〇?何言われたの?



私の肩に顎を置き話す。



〇〇)えっと…登坂さんはライオンで
私が罠にはまってる…?



ドキドキするのは耳に登坂さんの
吐息がかかるからなのか。



広臣)ふーん。
罠にはまるのもいいと思うけどなー。



直己)臣、とりあえず仕事にならないから
〇〇ちゃんから離れなさい。



広臣)はーい。



小林さんの言葉でやっと離れた登坂さん。
なんとかそこから練習には入れた。



(ずっとこんなんだったら大変だな…。)





-----------------------------------------------
#妄想ストーリー #妄想story #妄想 #三代目妄想
#jsbstory #三代目jsoulbrothers #三代目 #三代目jsb
#登坂広臣 #臣 #岩田剛典 #がんちゃん #NAOTO
#今市隆二 #隆二 #ELLY #山下健二郎 #小林直己
#GENERATIONS #白濱亜嵐 #佐野玲於 #小森隼
#片寄涼太 #関口メンディー #中務裕太 #数原龍友
#exiletribe #ldhファンさんと繋がりたい

JSB GIRL
No.8
.
楽屋に戻ると
.
.
健ちゃんはいつも通り何かのゲーム中
.
.
直己さんはストレッチ
.
.
.
剛典は動画を見ながらポッキー
.
.
などなど…すごい自由笑
.
.
.
.
その自由の中に『連れてきましたー!』と急いで中へ入った
.
.
.
.
隆二「すいませーん!遅れました!」
.
.
.
.
NAOTO「サナちゃん、ありがと!
やっときたよ、寝坊くん…笑」
.
.
.
ELLY「寝坊ってやばいっすね笑」
.
.
.
『ん?エリちゃんは人のこと言えないでしょ笑』
.
.
.
ELLY「え、なんでっすか笑」
.
.
.
『だって最近、いかにも寝起きですって感じの髪の毛で遅れて楽屋入りしてたじゃん笑」
.
.
.
.
隆二「そんなことあったね笑
よかったよ、俺だけじゃなくて笑」
.
.
.
.
このガテン系なに言ってんだか。
.
.
.
遅刻は厳禁!!!
.
.
.
自分の仲間がいるからっていいってもんじゃないですよ笑
.
.
.
.
NAOTOさんと目を合わせて苦笑いしてると輪の中にズカズカと臣が入ってきた
.
.
.
.
広臣「おい、隆二。サナ。そろそろ合わせね?」
.
.
『了解』
隆二「了解」
.
.
.
.
臣の合図で私たちは別の部屋に向かった
.
.
.
.
_________
#JSB_GIRL
#三代目妄想

✩健二郎side✩

ガラガラガ

んー、なんや?寝てる時にうるさいなー

そう思って俺はドアの方を見ると岩ちゃんやった
何してんかな?
そう思ってると部屋に戻って行った
俺は気になって覗いて見た

美:治んなくていい…

美香ちゃん、何があったん?
そのまま俺は見ていた
岩ちゃんキスしやがった~

そして、二人とも寝た
あの2人何やってんや?

そしたら今度は美香ちゃんがキスしとった

健:あの2人…

俺は布団に潜ってボソッっと呟いた

臣:どの2人?

健:起きてたんか?

臣:まぁ、でどの2人?

健:あっ、いやそれは…

臣:あぁー、岩ちゃん?

健:お、オォ

臣:ふーん、いんじゃない? ✩臣side✩

あの2人に何があったんだ?
その前に何で気になってんだ?

臣:隆二~

隆:ん?

臣:起きてたんだ

隆:まぁねwで?

臣:俺おかしいわ

隆:臣なんかあった?

臣:岩ちゃんと美香のこと聞くとなんか…

隆:やっと気付いたんだ

臣:は?

隆:臣は美香ちゃんのこと好きなんだよ

隆二何言ってんだ?
でも、あってるかもしれない
#jsbstory #妄想ストーリー #三代目妄想

.
.
.
.
息を切らして部屋に戻って
私は玄関のドアにもたれかかった。
.
.
.
真琴)「ハァハァ…なんなのもう…。」
.
.
あの人、安心感あると思えば
よく分かんないとこもあるし
とことん私の調子狂わしてくる。
.
.
.
でもなんか…"真琴"って呼ばれたの…。
.
.
.
嬉しかったかも?
.
.
.
気づけば頭の中でリピートされる。
.
彼が呼ぶ私の名前。
.
.
.
逃げたさで私も臣とか呼んじゃったけど。
.
.
.
なんか…なんだろう。
嫌じゃないっていうか…。
.
.
.
次会った時臣って呼べるかは別として
私はまた一歩彼と縮まった距離に
少し嬉しくなっていた。
.
.
.
てかなんで私この格好
見せたくないとか思ったの?
.
.
.
あ、東京の人にこんな田舎みたいな格好
馬鹿にされたくなかったから…か?
.
.
.
だよね。そうだよね。
.
.
.
自分の事なのに自分の気持ちが
分からないまま私は
着替えて準備することにした。
.
.
.
.
#登坂広臣 #岩田剛典 #今市隆二#NAOTO#ELLY#小林直己 #山下健二郎 #臣岩#岩臣#三代目妄想 #三代目jsb #三代目jsoulbrothers #妄想story #妄想ストーリー #臣隆 #THEJSBWORLD

follow this page in feedly

Most Popular Instagram Hashtags