[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#レオフランク

3 posts

TOP POSTS

ミュージカル『パレード』、前楽&My楽。

理不尽、希望、正義という名の偽善と残酷さ。

放心こそないけれど、前回よりも深く理解しようとのめり込み、ますます考え込む。

結末はわかっているのに、「まだ終わりじゃない」と言われると、希望を抱いてしまう。
.
(それだけ圧倒的な演出と表現力ということでもある。)
.
今のところ、再演や映像化、音源化の話は聞かない。

ホリプロのPVもほんのわずか。
あの素晴らしい曲たちを時間と共に忘れてしまいたくなくて、劇場で輸入盤のCDを購入。

まだまだ当分はどっぷり『パレード』に浸りたい。

#ミュージカルパレード #パレード #parade
#レオフランク #leofrank #レオフランク事件
#石丸幹二 #kanjiishimaru
#堀内敬子
#東京芸術劇場
#東京芸術劇場プレイハウス
#ミュージカル

2017 4/4 13:00〜
石丸幹二&演出家 森新太郎トークイベント
於:東急百貨店 本店イベントサロン

実際に起こった冤罪事件「レオ フランク事件」について、詳しく知る事が出来ました。
石丸さんが「今という時代だかこそ、届けたい作品」と何処かで仰っていた(ような気がする💦)意味の一端が分かったような気がしました。それぞれの人間が偶然生まれついた時代 環境で生き抜く事や、差別、正義、逃れられない時代の渦。。。 音楽の素晴らしさに惹かれたという石丸さん(でも、レオを追い詰める人々の曲が素晴らしくて、歌詞や意味を考えると口ずさめなくなる💦)
今回初めてミュージカルを演出されるという森さんはストーリーに惹かれたとのこと。二人の初タッグ(もちろんカンパニーの皆様全員の創り出される舞台)とても楽しみにしています。

心して観劇に臨みたいと思います。

ただ、単純な私は、きっとラストで、ボチさんの時 以上に号泣してしまいそう😭

この日は、朝早く行って、品川駅で行きたいお店があったのですが、体調不良で朝は行けず💦イベントの後、帰りに寄ってきました。もちろんポストも撮影(笑)

Soup Stock Tokyo の和のお店「おだし東京」その日の体調にもぴったり?のお粥のお膳を頂きました。とっても美味しかったです。お土産は檸檬のお菓子を買いました。爽やかな甘さで好評でした🍋

#パレード
#石丸幹二
#レオフランク
#森新太郎
#おだし東京
#銀座の春先きレモンケーキ

昨日はマチソワで、ソワレは日本初演のミュージカル『パレード』。
.
私が今まで観てきたミュージカルとは一線を画する凄い作品に出逢ってしまった。

舞台はアメリカ、南北戦争終結後のアトランタ。
北部出身のユダヤ人(上流階級)が冤罪に巻き込まれるという実話が基の重厚なテーマ。

冤罪という重いテーマをどのようにミュージカルとして成り立たせているのかも興味があったけれど、単純に、石丸幹二氏が主役で、四季時代の同期である堀内敬子さんと17年ぶりの共演であることから、チケットをGET。
好きな俳優さんが出演していなければきっと観劇することはなかったはず。

でもこれは完全に観るべき作品だった。

一言で言えば、全てが秀逸。

大きなセットは傾斜の舞台と回転するやや大きめな盆、それにアメリカ南部の象徴のように存在している大樹だけ。

大量に舞い散る色とりどりの紙吹雪。
歓喜のシャワーとなるだけではなく、舞台全体にこんもり積もったそれが、時には憂いに満ちた落ち葉にもなる。
そして、また舞い散り続ける。

照明ワークと吊るされた窓枠だけで部屋や暗い牢獄を巧みに表し、光の形、色、明るさ、影で人々の心理をもさらけ出す。
シンプル過ぎるほどシンプルなのに、これほど効果的で印象的な舞台演出は観たことがない。

素晴らしい歌ばかりなのに、観客に拍手をさせる隙も与えないのは、舞台の流れのせいだけではない。
拍手をするのも忘れてしまうほど物語に引き込まれ、考えさせられるからだ。

差別、格差、政治的な思惑。
冤罪というものは、こうして作られていき、追い込まれていくのだろう。
.
「まだ終わりじゃない」という奮起、希望、正義をも打ち砕いてしまう人間の恐ろしさ。

強さと弱さ、美しさと残酷さが入り乱れた舞台に圧倒されて、ながらく放心。

演出、キャスト、音楽、照明、美術、どれを取っても素晴らしい舞台だった。

演じる側も、観る側も、パワーがいる演目だけれど、再演を望む。

#ミュージカルパレード #パレード #parade
#レオフランク #leofrank #レオフランク事件
#石丸幹二 #kanjiishimaru
#堀内敬子
#東京芸術劇場
#東京芸術劇場プレイハウス
#ミュージカル

MOST RECENT

ミュージカル『パレード』、前楽&My楽。

理不尽、希望、正義という名の偽善と残酷さ。

放心こそないけれど、前回よりも深く理解しようとのめり込み、ますます考え込む。

結末はわかっているのに、「まだ終わりじゃない」と言われると、希望を抱いてしまう。
.
(それだけ圧倒的な演出と表現力ということでもある。)
.
今のところ、再演や映像化、音源化の話は聞かない。

ホリプロのPVもほんのわずか。
あの素晴らしい曲たちを時間と共に忘れてしまいたくなくて、劇場で輸入盤のCDを購入。

まだまだ当分はどっぷり『パレード』に浸りたい。

#ミュージカルパレード #パレード #parade
#レオフランク #leofrank #レオフランク事件
#石丸幹二 #kanjiishimaru
#堀内敬子
#東京芸術劇場
#東京芸術劇場プレイハウス
#ミュージカル

昨日はマチソワで、ソワレは日本初演のミュージカル『パレード』。
.
私が今まで観てきたミュージカルとは一線を画する凄い作品に出逢ってしまった。

舞台はアメリカ、南北戦争終結後のアトランタ。
北部出身のユダヤ人(上流階級)が冤罪に巻き込まれるという実話が基の重厚なテーマ。

冤罪という重いテーマをどのようにミュージカルとして成り立たせているのかも興味があったけれど、単純に、石丸幹二氏が主役で、四季時代の同期である堀内敬子さんと17年ぶりの共演であることから、チケットをGET。
好きな俳優さんが出演していなければきっと観劇することはなかったはず。

でもこれは完全に観るべき作品だった。

一言で言えば、全てが秀逸。

大きなセットは傾斜の舞台と回転するやや大きめな盆、それにアメリカ南部の象徴のように存在している大樹だけ。

大量に舞い散る色とりどりの紙吹雪。
歓喜のシャワーとなるだけではなく、舞台全体にこんもり積もったそれが、時には憂いに満ちた落ち葉にもなる。
そして、また舞い散り続ける。

照明ワークと吊るされた窓枠だけで部屋や暗い牢獄を巧みに表し、光の形、色、明るさ、影で人々の心理をもさらけ出す。
シンプル過ぎるほどシンプルなのに、これほど効果的で印象的な舞台演出は観たことがない。

素晴らしい歌ばかりなのに、観客に拍手をさせる隙も与えないのは、舞台の流れのせいだけではない。
拍手をするのも忘れてしまうほど物語に引き込まれ、考えさせられるからだ。

差別、格差、政治的な思惑。
冤罪というものは、こうして作られていき、追い込まれていくのだろう。
.
「まだ終わりじゃない」という奮起、希望、正義をも打ち砕いてしまう人間の恐ろしさ。

強さと弱さ、美しさと残酷さが入り乱れた舞台に圧倒されて、ながらく放心。

演出、キャスト、音楽、照明、美術、どれを取っても素晴らしい舞台だった。

演じる側も、観る側も、パワーがいる演目だけれど、再演を望む。

#ミュージカルパレード #パレード #parade
#レオフランク #leofrank #レオフランク事件
#石丸幹二 #kanjiishimaru
#堀内敬子
#東京芸術劇場
#東京芸術劇場プレイハウス
#ミュージカル

2017 4/4 13:00〜
石丸幹二&演出家 森新太郎トークイベント
於:東急百貨店 本店イベントサロン

実際に起こった冤罪事件「レオ フランク事件」について、詳しく知る事が出来ました。
石丸さんが「今という時代だかこそ、届けたい作品」と何処かで仰っていた(ような気がする💦)意味の一端が分かったような気がしました。それぞれの人間が偶然生まれついた時代 環境で生き抜く事や、差別、正義、逃れられない時代の渦。。。 音楽の素晴らしさに惹かれたという石丸さん(でも、レオを追い詰める人々の曲が素晴らしくて、歌詞や意味を考えると口ずさめなくなる💦)
今回初めてミュージカルを演出されるという森さんはストーリーに惹かれたとのこと。二人の初タッグ(もちろんカンパニーの皆様全員の創り出される舞台)とても楽しみにしています。

心して観劇に臨みたいと思います。

ただ、単純な私は、きっとラストで、ボチさんの時 以上に号泣してしまいそう😭

この日は、朝早く行って、品川駅で行きたいお店があったのですが、体調不良で朝は行けず💦イベントの後、帰りに寄ってきました。もちろんポストも撮影(笑)

Soup Stock Tokyo の和のお店「おだし東京」その日の体調にもぴったり?のお粥のお膳を頂きました。とっても美味しかったです。お土産は檸檬のお菓子を買いました。爽やかな甘さで好評でした🍋

#パレード
#石丸幹二
#レオフランク
#森新太郎
#おだし東京
#銀座の春先きレモンケーキ

Most Popular Instagram Hashtags