#ナナロク社

MOST RECENT

きのう、橙書店さんで、田尻さんの手から買えました♡
表紙は坂本千明さんによる版画のしらたまくん。
装丁は名久井直子さん。
寄せられたコメントもすごい面々。
田尻さん、愛されてるなぁ、としみじみ。
パラパラと文字を追ってみただけで、なんだか嬉しさに泣きそう。
ゆっくり時間をかけて読みたい。
#橙書店 #猫はしっぽでしゃべる #田尻久子 #ナナロク社

先程、ヘイデンブックスさんのポストの時に名前を出した熊本の孤高の書店、橙書店さんのオーナー、田尻久子氏の本が今月刊行された。画像は刊行したナナロク社の公式から拝借。

熊本の友人達の一部は田尻氏とは親しいけれど、自分はあまり話した事は無いのでこの本を読んでみたいというのはある。
橙書店が今の場所に移転する前、俺は二軒隣で安いバイトをしていたが、村上春樹氏や詩人の和合亮一氏がイベントで来ていたのも知らなかった。時々、番人のような猫「しらたま」に挨拶したりしていた(表紙はしらたま?)。
唯一の思い出はフォトグラファーの友人が、橙書店内でモデルとして写真を撮影してくれた事かな。スーザン・ソンタグ女史の著作を持って撮って頂いたのを覚えている。

またもやだが、橙書店の常連である坂口恭平からの祝辞が帯に入っているな。寄稿?もしている様子。
ともあれ熊本での文化的土壌、文学の領域において欠かす事の出来ない女性が田尻久子氏なのである。
#猫はしっぽでしゃべる #田尻久子 #橙書店 #ナナロク社 #書物 #文学 #文學界 #アルテリ #坂口恭平 #和合亮一 #石牟礼道子

橙書店の久子さんのはじめての本、
『猫はしっぽでしゃべる』が、長男に届きました!
?という表情で茶封筒を開け、本を取り出し、表紙を見て
あ、しらたま!と、笑顔になって本をめくる。
うれしい…百万倍くらいうれしい!と言っていた。
小学生に謹呈したらおもしろいかとおもって〜
と、久子さん。ありがとうございます!
.
本読む。ごはんを食べる。大人たちとおしゃべりをする。
熊本の橙書店はいつの間にか、
長男にとっても大切な場所になっているみたい。
.
時折、長男に話します。
もう少し大きくなって、親にも話したくない時。
なんだか不安になった時。自分はダメだって思っちゃう時。
そんな時は橙書店を思い出して。
それぞれの自分の物差しを持っている大人たちがいて、
本がある。世界は広いんだって、抜け道が見つかるかも。
.
だから、わたしも久子さんの本、とっても楽しみでした。
本を開けばいつだって橙書店に行ける。久子さんに会える。
装画は坂本千秋さん。とってもすてきな本です。
#ユヌフェット#日々のこと#本#猫はしっぽでしゃべる#ナナロク社#ありがとうございます

熊本の橙書店の田尻久子さんが本をめぐるエッセイ『猫はしっぽでしゃべる』を刊行しました。小さな本屋さんの物語はナナロク社の丁寧な本作りもあって彼女の嬉しい出発です。スイッチ6月20日号から川内倫子さんと田尻さんのフォトエッセイが連載されます。清冽な美しい世界に心寄せる世界です。#橙書店#川内倫子#ナナロク社#switch_magazine

こんにちは、汽水社です。

本日はうれしい報告がひとつあります。

橙書店/オレンジ店主・田尻久子さん初の著作「猫はしっぽでしゃべる」がナナロク社より発売となりました。しかもほぼ全編書き下ろし。

中身は本屋の本というわけではなく日々を綴ったエッセイ集とのこと。といってやはり舞台は橙書店、日々を生きるのは久子さん、ということで話の端々に本が登場し、その登場する書籍のリストもしっかり巻末に。なわけで、いわゆるブックガイドと違った感覚で未知の本への導入口となってくれる本かもしれません。

わたしも今から読むのが楽しみなんですよ。楽しみなんですよ。大事なところだから2回書きました。熊本でお店をやってみようと思った大きい理由のひとつですから、橙書店という存在は。一ファンとしてシンプルにうれしい。

装丁は名久井直子さん、装画は坂本千明さん。穏やかでそれでいて目を惹く美しい造本。

付録の小冊子に寄稿するのは伊藤比呂美さん、川内倫子さん、坂口恭平さん、渡辺京二さん。

いやーものすごく豪華。単純にすげー。

なんですけど、そういう情報を抜きにしても、久子さんの書いた文がまとめて読めるのはうれしいし、楽しみ、じゃないですか。どうでしょう。わたしは楽しみなんですよ。

で、ちょっと悪戯をしまして。橙書店の久子さんの本ですから可能なら橙書店で買われるのがベストかもしれないのに、比較的近所の当店で扱うということで、すこし無理を言って全冊に署名をしてもらっちゃいました。

署名行為自体が彼女のキャラでないこともあって「こんなに全部売れないからせめて半分にしようよー」と10回ぐらいボヤかれましたが断固として全冊入れてもらいましたの。なので署名無しは逆に取扱無いです。すみません。返品の出来ない買い切り直販の取扱ならではの遊びでもあります。

基本久子さん一人で切り盛りされている橙書店で「さ、さ、サインくだしゃい!!」と直接切り出すのはちょっと、、、でも署名本は欲しいかも。。という気弱なあなたのために頑張りました!しかも何かは秘密ですが、本のどこかに隠れキャラも有。久子さん曰く、そのオマケは他では使わないよー、とのこと。嬉嬉嬉。

さーさーみなみなみなさま。橙書店で購入し「さ!さ!さささサイ(略」とブッ込むもよし、当店でしれーっと買うもよし。とにかくまだ読んでないけど大変おすすめいたしますよ。

現物を手にして、帯をめくらないと、しっぽが見れないのも、ちょっといいですよね。

では本日もよろしくお願いいたします。

#熊本 #上通 #並木坂 #上通並木坂 #古本屋 #古書店 #レコード屋 #古本 #古書 #レコード #古道具 #古書汽水社 #汽水社 #古本買取り #古書買取り #レコード買取り #新入荷 #猫はしっぽでしゃべる #田尻久子 #橙書店 #アルテリ #猫 #名久井直子 #坂本千明 #伊藤比呂美 #川内倫子 #坂口恭平 #渡辺京二 #ナナロク社 #ねこ

友だちづくりに興味の無い人のSNS宣伝効果など無いに等しいのだけれど。

#猫はしっぽでしゃべる #田尻久子さん
#ナナロク社 #橙書店

【今日の一冊】
『よいひかり』三角みづ紀 #庭文庫 #古民家 #古本屋 #詩 #ナナロク社 #音楽 #燕 #詩集 #おすすめ

注文せねば!

#Repost @chiakisakamoto with @get_repost
・・・
熊本にある本屋さん「橙書店」店主・田尻久子さんの初めてのエッセイ集『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)の装画を担当しました。初挑戦した白猫版画のモデルは橙書店の看板猫・白玉さん。
装丁は『退屈をあげる』も手がけて下さった名久井直子さんです。細部に渡りとても美しい装丁です。橙色がこんなに優しいとは…!
🐈
田尻さんの凛とした文章もスッと体に入ってきて、もっともっと読みたくなります。読みながら、まだ行ったことのない橙書店に思いを馳せつつ、次の義実家帰省時には橙書店に絶対行く、という目標が出来ました。
🐈
本には豪華な執筆陣(伊藤比呂美さん、川内倫子さん、坂口恭平さん、渡辺京二さん)による小冊子も付きます。今週末〜来週にかけて、店頭に並び始めるそうです。
ぜひ書店で白玉さんを探してみてください。
「しっぽ」は是非実物を手にしてご覧ください。
どうぞよろしくお願いします!
#田尻久子
#猫はしっぽでしゃべる
#ナナロク社
#名久井直子
#坂本千明

熊本にある本屋さん「橙書店」店主・田尻久子さんの初めてのエッセイ集『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)の装画を担当しました。初挑戦した白猫版画のモデルは橙書店の看板猫・白玉さん。
装丁は『退屈をあげる』も手がけて下さった名久井直子さんです。細部に渡りとても美しい装丁です。橙色がこんなに優しいとは…!
🐈
田尻さんの凛とした文章もスッと体に入ってきて、もっともっと読みたくなります。読みながら、まだ行ったことのない橙書店に思いを馳せつつ、次の義実家帰省時には橙書店に絶対行く、という目標が出来ました。
🐈
本には豪華な執筆陣(伊藤比呂美さん、川内倫子さん、坂口恭平さん、渡辺京二さん)による小冊子も付きます。今週末〜来週にかけて、店頭に並び始めるそうです。
ぜひ書店で白玉さんを探してみてください。
「しっぽ」は是非実物を手にしてご覧ください。
どうぞよろしくお願いします!
#田尻久子
#猫はしっぽでしゃべる
#ナナロク社
#名久井直子
#坂本千明

とても短い言葉の集合体。
性も、時間も、場所も、生も死も、感性に委ねられた"あたしとあなた"
大好きだった国語の授業みたいに、声に出して読みたくなる。

#あたしとあなた
#谷川俊太郎
#ナナロク社

本日5/7はお休みです

お休みの日には本を紹介

玄関の覗き穴から差してくる
光のように生まれたはずだ
木下龍也/岡野大嗣著

同じ時期に歌を詠み始め
意識しながら影響を受け
高めあってきた2人

そんな新世代歌人2人の
初の共著

#taramubooksandcafe#taramu
#本屋#書店#📖#book
#☕#珈琲#coffee
#bookstore#bookcafe#cafe
#大牟田
#お休みの日には本を紹介
#当店で販売中
#玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ
#木下龍也#岡野大嗣
#ナナロク社
#挿込小説#舞城王太郎
#次はたで始まる本
#しりとりはつづく

【5月6日(日)】
今日も10時から17時まで開店してします。
小さいお客さんがかくれんぼするスペースもあります。
GW最終日、ゆっくりしにいらしてください。

#古本屋 #古本 #岐阜 #恵那 #庭文庫 #古民家 #こども #本 #ナナロク社 #畳

博多埠頭からフェリーで西戸崎⛴
去年10月に北九州から移転した#ナツメ書店 に行ってきました!

#三角みづ紀 さんのエッセイ集『#とりとめなく庭が 』(#ナナロク社 )の挿絵を担当された#さとうさかな さんの原画展が開催中。

挿絵は一色ですが、原画はカラフルでキラキラしていてとっても素敵✨線や色が歌っているようでした。

|event|
さとうさかな原画展 とりとめなく庭が
2018.04.28 sat. -05.22 tue.

会場|ナツメ書店(福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21)


#ナツメ書店 #西戸崎カフェ

マンガ、イラストレーション、絵本、アニメーションなど様々な作品を発表しているクリハラタカシさんのマンガ短編集『冬のUFO・夏の怪獣』(ナナロク社)
「人間は甘いもん食べながら怖いことを考えられないんだぜ」「なーん!」
こんなセリフ、言ってみたい!の宝庫。どんな風に生きてきたら、こんな漫画が描けるのでしょう…
だいすきです。
#迷路のまちの本屋さん #小豆島 #ナナロク社 #クリハラタカシ

人生には悲しみを通じてしか開かない扉がある。
悲しみ味のパンを知らないまま、生きて死ぬことはない。

人が、人を喪う悲痛は言葉にはできない。それは瞬間的じゃなく永続的で、繰り返しくるさびしさや後悔の始まり。

#読書#読書記録#読書ノート
#大切な贈り物
#読書好きな人と繋がりたい
#悲しみの秘儀
#若松英輔#ナナロク社

*2冊目
真っ赤な表紙が私の目を引いた。
よく見るとかの有名な、谷川俊太郎さんの本。
個人的に少し高価だったけれど、即購入しました。
よく見ると、、、
詩集?写真集?対談集?質問集?
と、よくわからなかったですが、
1ページ1ページが素敵でした。
いい表情の写真がたくさんで、
詩も素敵で。
私が特に気に入ったのは、
『春に』と『朝のリレー』という詩。
『春に』の、
"あの空のあの青に手をひたしたい"という表現や、
『朝のリレー』の、
"どこか遠くで目覚時計のベルが鳴っている それはあなたの送った朝を 誰かがしっかりと受け止めた証拠なのだ"
というフレーズが好きです。
東京オペラシティでしていた、谷川俊太郎展に行きたかったなぁ。
遠くてとても無理だけど…( ´꒳` )
谷川俊太郎さんの詩を見ていると、
「ただの人間じゃないな」と思ってしまうけれど、
写真を見ると、案外どこにでもいる笑顔が素敵なお爺さん。
あぁ、谷川俊太郎さんの詩集も手に入れなくちゃ。


#本
#本好きな人と繋がりたい
#詩
#読書
#読書記録
#ナナロク社
#こんにちは
#谷川俊太郎

昨晩〈文月悠光×岡野大嗣 トークと朗読の時間〉@京都・誠光社にご参加頂いた皆様ありがとうございました🙇‍♂️🌠
「日常の小さな発見こそが『踏み出す』ことに繋がる/青春に年齢は関係ない。幾つになっても訪れるもの/なかなおりだけがしたい」岡野さんの一言一言にワクワクが止まらない対談☺️
前半は最新刊の話と朗読、後半は参加者の皆様から寄せられたキーワードを元にトーク✍️🌠 岡野・文月から特典お土産も配布しました◎
朗読もスタイルが異なり、楽しんで頂けたのでは…?📚🎤 岡野さんはラジオ形式での短歌朗読📻 私は『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』に寄せて詩「光の巣」、『臆病な詩人、街へ出る。』一部、『わたしたちの猫』から「みんな甘えたがり」をお届け🙏
イベント初参加の方が殆どで、サイン会盛り上がりました🙌 アンケートのご感想も温かく、凄く嬉しかったです…! ありがとう😌💌
#詩 #詩集 #詩人 #歌人 #トークイベント #文月悠光 #岡野大嗣 #対談 #イベント #詩作 #短歌 #募集 #読書 #読書倶楽部 #精読 #批評 #現代詩 #ポエトリーリーディング #朗読会 #詩歌 #poetry #京都 #kyoto
#臆病な詩人 #臆病な詩人街へ出る #玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ #立東舎 #ナナロク社

ー四月の気層のひかりの底を唾し
はぎしりゆききする
おれはひとり修羅なのだー

宮沢賢治の詩の世界へ齋藤陽道の写真が誘ってくれる写真集です

#写訳春と修羅 #春と修羅 #宮沢賢治 #齋藤陽道 #ナナロク社 #迷路のまちの本屋さん #本 #本が好き #小豆島#エンジェルロード

Most Popular Instagram Hashtags