[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#テニス特化型

195 posts

TOP POSTS


おはようございます、TPM代表の小森です。


昨日は高校トレーニングDayでした。
試合前という事もあり様々な刺激を入れつつウェイトで負荷をかけてきました。


最後に胸椎のコレクティブエクササイズ3種目を入れてみたのですが、やはり胸椎の回旋動作をスムーズに行える選手は球が走り、回旋動作が出ないために肩関節の水平伸展を助長させる選手は前方関節包が緩み肩関節や腰部にストレスをかける手打ちスタイルになっていました。


エクササイズ導入後の乱打では数名の選手から打ち易いとの声も頂きました。


我々トレーナーも常にTry&Errorの繰り返し。
教科書ベースでは無く、常に仮説を立て評価し適切なエクササイズを遂行する。
その上で再評価を行い、選手にとって適したものを提供できていたか?常にこの意識を持って行動すべきですね。


さぁ本日も頑張っていきましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #高校帯同 #チーム帯同 #胸椎 #回旋 #コレクティブエクササイズ #勝つ選手は勝つなりの努力をしている


《体幹はやっぱり必要!》


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は体軸を安定させるエクササイズのご紹介です。


どのスポーツでも体幹が機能しなければ、体軸の安定性は低下します。
そして何より四肢(手足)の機能をフルで活用する為には体幹が機能しなければなりません。


是非体幹トレーニングのバリエーションとしてお使い下さい。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #体幹トレーニングの真髄 #何故が分かると効果は倍増


《捻挫グセのある方や足首のつまり感がある方にオススメエクササイズ♩》


おはようございます、TPM代表の小森です。
少し久しぶりの投稿になってしまいましたが本日はエクササイズ動画になります。


凄くシンプルではあるものの、通常のストレッチよりも効果は数倍あるかと思います。


機能的な身体を獲得しましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #足首 #足関節 #捻挫 #クセ #改善エクササイズ


おはようございます、TPM代表の小森です。


昨日は何時もお世話になっております「みんなのテニス研究所」さんの冬季トレーニング合宿に参加させて頂きました。


高校生全国チャンピオンからプロ選手、そしてオリンピック選手が一緒にトレーニングを行う素晴らしい環境です。


道具や環境が異なれば似通った競技でも競技特性は大きく異なります。
ただトレーナーの視点として共通して言えること、それはフィジカルを制したものは世界でも活躍するということ。


世界を目指す10代20代はこれだけの努力をしています。


言い訳は出来ませんね。
さぁ本日も頑張っていきましょう。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ


《手打ちする選手の多くは…》
皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。


本日は手打ちを改善するエクササイズのご紹介です。


上記動画の様にフォームローラーが無い場合はラケットで実施も可能です。


何故手打ちが改善するのか?
詳しい方法は是非スタジオまで足を運んでみて下さい(^^)


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #回旋スポーツ #ハーフニーリング #かなりオススメ


☆TPM主催グラウンドストローク(股関節)編講習会in岩手県盛岡市☆


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
昨日は岩手県盛岡市にてソフトテニス選手に向けた講習会を開催しました。
20-30名近くの選手指導者の方々にお集まり頂きグラウンドストロークについて、身体の使い方を指導させて頂きました。


「今日の講習会は凄く得る事が多かった!」、「またこの講習会に参加したい!」、「ストロークのコツが掴めた」など多くの選手から良い感想を頂きました。
自身の活動としても、続けてきて良かったと再確認しました。


トレーナーは結果を求められて当然、しかし自分はそれ以上にソフトテニスという競技を選手にもっと好きになって欲しい。
そんな想いも込めながら指導をさせて頂いております。


また写真の選手は遠く秋田からお越し頂いた都道府県選抜代表の選手です。
そんな一生懸命な選手を見ると自分も何か一つでも彼達に響かせるモノを提供しなければと感じます。


再来週の全国大会でまた会えるのを楽しみにしています。


また昨日は東北大震災から6年。
ここに来たのも、この日に来たのも何かの運命。
TPMとして何が出来るか、トレーナーとして何が出来るか、考えた際に私自身ができること。


それは選手の皆さんがトレーニングを通してhappyになること、だと感じています。


happyといってもそれは人によって様々。


怪我が治ってもhappyですし、パフォーマンスが上がってもhappy。
より多くのジュニアアスリートの活動に貢献できるよう自身の日々の活動に責任を持ち指導させて頂きます。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【アメブロ】http://s.ameblo.jp/tpm0401/


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #岩手県 #盛岡市 #講習会 #グラウンドストローク #股関節 #秋田から #都道府県選抜 #全国どこでも依頼があれば駆けつけます #ご依頼 #ご質問 #メールDMにて


本日はソフトテニス全日本合宿へ後輩トレーナーの硯君と共に見学しに大阪の靱テニスセンターへ行ってきました。


世界の最前線で活躍する選手を生で見るだけでも本当に勉強になります。特にここ数年での男子のフィジカルの強さには改めて驚きでした。
また代表トレーナー御二方のお話も聞く事が出来、自身のチームにも共通する課題が有りましたので早速メニューとして取り入れていこうと思います。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【アメブロ】http://s.ameblo.jp/tpm0401/


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #全日本 #ナショナルチーム #合宿 #大阪 #靱テニスセンター


【Halo Half Kneeling】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日から3日間関東にて仕事+勉強会へ行ってきます。
新たな出逢いが楽しみですね♩


それでは本日ご紹介のエクササイズは私自身最近ハマっているエクササイズの1つです。


昨日見させて頂いたお客様の主訴でもあった足首痛と腰痛に関してもこのエクササイズをキッカケにたった1時間のセッションで結果が出ました。


テニスで言う所の軸(下半身軸)の安定性エクササイズとしてもオススメです。
是非お試しあれ♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #halohalfkneeling #軸 #安定


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
本日は神戸製鋼ラグビー部アスレティックトレーナーとして活躍される久々知トレーナーのご紹介の元、施設見学兼リハビリ見学をさせて頂きました。


トレーナー業務は勿論、チーム体制、システム、運営管理などありとあらゆる点でテニス競技と関わる事の多い自身にとっては全てが有益な情報学びとなりました。


神戸製鋼ラグビー部選手スタッフの皆様、本当に有難う御座いました。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #神戸製鋼 #神戸製鋼コベルコスティーラーズ #ラグビー

MOST RECENT


おはようございます、TPM代表の小森です。


昨日は高校トレーニングDayでした。
試合前という事もあり様々な刺激を入れつつウェイトで負荷をかけてきました。


最後に胸椎のコレクティブエクササイズ3種目を入れてみたのですが、やはり胸椎の回旋動作をスムーズに行える選手は球が走り、回旋動作が出ないために肩関節の水平伸展を助長させる選手は前方関節包が緩み肩関節や腰部にストレスをかける手打ちスタイルになっていました。


エクササイズ導入後の乱打では数名の選手から打ち易いとの声も頂きました。


我々トレーナーも常にTry&Errorの繰り返し。
教科書ベースでは無く、常に仮説を立て評価し適切なエクササイズを遂行する。
その上で再評価を行い、選手にとって適したものを提供できていたか?常にこの意識を持って行動すべきですね。


さぁ本日も頑張っていきましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #高校帯同 #チーム帯同 #胸椎 #回旋 #コレクティブエクササイズ #勝つ選手は勝つなりの努力をしている


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
本日は神戸製鋼ラグビー部アスレティックトレーナーとして活躍される久々知トレーナーのご紹介の元、施設見学兼リハビリ見学をさせて頂きました。


トレーナー業務は勿論、チーム体制、システム、運営管理などありとあらゆる点でテニス競技と関わる事の多い自身にとっては全てが有益な情報学びとなりました。


神戸製鋼ラグビー部選手スタッフの皆様、本当に有難う御座いました。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #神戸製鋼 #神戸製鋼コベルコスティーラーズ #ラグビー


おはようございます、TPM代表の小森です。


昨日は何時もお世話になっております「みんなのテニス研究所」さんの冬季トレーニング合宿に参加させて頂きました。


高校生全国チャンピオンからプロ選手、そしてオリンピック選手が一緒にトレーニングを行う素晴らしい環境です。


道具や環境が異なれば似通った競技でも競技特性は大きく異なります。
ただトレーナーの視点として共通して言えること、それはフィジカルを制したものは世界でも活躍するということ。


世界を目指す10代20代はこれだけの努力をしています。


言い訳は出来ませんね。
さぁ本日も頑張っていきましょう。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日はトレーナー向けセミナー「第3回競技特性別セミナー:テニスの部」を講師として参加させて頂きました。


学生の時から尊敬するトレーナーの方々にお誘い頂き光栄です。


今回のテーマはサービスから紐解く肩甲帯、胸郭ということで現場で行なっている内容に理論を付け足した形でお話しさせて頂きました。


また是非この様な場があればお話ししたいですね。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #大阪 #ココプラザ #競技特性


《体幹はやっぱり必要!》


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は体軸を安定させるエクササイズのご紹介です。


どのスポーツでも体幹が機能しなければ、体軸の安定性は低下します。
そして何より四肢(手足)の機能をフルで活用する為には体幹が機能しなければなりません。


是非体幹トレーニングのバリエーションとしてお使い下さい。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #体幹トレーニングの真髄 #何故が分かると効果は倍増


《手打ちする選手の多くは…》
皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。


本日は手打ちを改善するエクササイズのご紹介です。


上記動画の様にフォームローラーが無い場合はラケットで実施も可能です。


何故手打ちが改善するのか?
詳しい方法は是非スタジオまで足を運んでみて下さい(^^)


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #回旋スポーツ #ハーフニーリング #かなりオススメ


《捻挫グセのある方や足首のつまり感がある方にオススメエクササイズ♩》


おはようございます、TPM代表の小森です。
少し久しぶりの投稿になってしまいましたが本日はエクササイズ動画になります。


凄くシンプルではあるものの、通常のストレッチよりも効果は数倍あるかと思います。


機能的な身体を獲得しましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #足首 #足関節 #捻挫 #クセ #改善エクササイズ


【チーム帯同年間契約1チーム募集中】


こんにちは、TPM代表の小森です。
本日は年間契約チームの募集についてお知らせです。


今やどの競技も全国で活躍するチームにはトレーナーが帯同している事は殆どです。
尚、ソフトテニス競技においても全国大会ではトレーナー帯同チームをよくお見かけします。


全国で勝つ為には技術指導+土台となるフィジカル(身体)を鍛える事が必要だと感じている指導者が増えているのも事実です。


地方、全国に出場するだけでなく、活躍したいチーム、選手が居ましたら是非TPMまでお問い合わせ下さい。


縁の下の力持ち、影から皆様のサポートをさせて頂きます。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #トレーナー #チーム #帯同 #限定1チーム #募集中


【現場でしか感じることの出来ない見えない力とは…】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は実際に現場で働く上で感じた勝つ時と負ける時のフィジカル技術以外の観点、メンタルについてお話ししていきます。


基本的には技術の能力が高い選手が勝ち上がる。
これは皆さんも良く理解しているのでは無いかと思います。
その為に技術練習やフィジカルに焦点を当てたトレーニングを実施していますよね。


ただ力が拮抗した場合はどうでしょうか?
やはりここで勝つ選手というのはメンタル(心)が強い選手なんだと感じます。


ではメンタルを鍛える為にはどうしたらいいのか?
私自身はアスレティックトレーナーの為、心に関する取り組み勉学はまだまだですが、メンタルを違う視点から見た場合に勝つチーム、負けるチームに共通する項目が3つありました。


それは
①目標の統一化
②試合に入る前までの準備(私生活含め)
③他人の事も自分の事の様に思い遣りを持てるチーム
です。


何当たり前な事を言ってるんだ?
と思った方もおられるかも知れません。


ですが、本当に緊迫した試合、特に学生スポーツは上記3つをしっかり詰めてるチームが勝つ印象にあります。


また上記3つを徹底できているかはチームの応援状況を見れば一目瞭然です。


占いや幽霊は信じる事は無いですが、実際の現場では見えない力が働くのか、と痛感した今日この頃。


気配りが出来、思い遣りのある選手に。
部活動も大切ですが勝つ為には勉学も大切な要素。
社会人への第1歩、そして勝つチームには学生時代の基礎的な部分が大きく鍵を握っています。


行動を改めればチャンスは必ず来る。



ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #勝つチーム #共通 #メンタル


【ストップ動作はかかと着地から】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は減速動作について。


皆さんは減速(ブレーキ)動作に着目した事は有りますでしょうか?
またテニスはフットワークが重要な競技になりますが、正しくブレーキをかけていますか?


単純な減速動作ですが多くの選手が正しく動作を遂行できずひざの故障で苦しんでいます。


スクワットではひざがつま先より前に出ないように、と指導するのにダッシュからストップ動作になると、ひざの動作には着目しない。
これまた何とも不思議な話ですよね。


ではひざの故障を未然に防ぐためにどの様な減速の仕方が正しいのでしょうか?


それは着地のポイントが非常に重要で「かかと」から着地をする事でひざの障害を防ぐ事が出来ます。
減速動作が正しく出来ると前に詰める動作もかなり能力が上がりますよ!


では何故かかとからの着地がひざの負担を減らし効率のいい減速動作に繋がるのでしょうか?
それはまた後日…


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #減速動作 #減速 #リニアバックワード #フットワーク


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日は午後から神奈川県新人戦で団体個人戦共に優勝した日本大学藤沢高等学校女子ソフトテニス部にお邪魔させて頂きました。


今年開催されたハイスクールジャパンカップシングルスでは準優勝、愛媛国体もベスト4入賞と力あるチームです。


練習の合間にトレーニング指導もさせて頂きましたが、サービスについては1種目のトレーニングで劇的に変化した子達が沢山おり自身としても沢山の気付きを得ました。


また神奈川県の方でもご縁が増えますので是非関東方面のテニスプレイヤーの方は是非講習会等にもご参加下さい。


日本大学藤沢高等学校女子ソフトテニス部選手監督トレーナーの皆様有難う御座いました。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #神奈川県 #指導者講習会 #ご依頼受付中


【指導者講習会in神奈川県横浜市】


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日は中体連主催の講習会の方に講師としてお呼び頂きました。


昨日のテーマはフットワーク。
多くの先生方は新たな情報を得たと同時に何から手をつければいいのか混乱しているかも知れません。


ただ昨日もお伝えした様に、どのトレーニングから始めてもらっても構いません。
一番印象に残ったものからでもOKです。


今までトレーニングに関して0だった選手が1種目トレーニングを継続するだけでもフィジカルや技術能力は確実に上がります。


何か1つでもチームに取り入れて頂けると嬉しいです。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #神奈川県 #横浜市 #指導者講習会


【Halo Half Kneeling】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日から3日間関東にて仕事+勉強会へ行ってきます。
新たな出逢いが楽しみですね♩


それでは本日ご紹介のエクササイズは私自身最近ハマっているエクササイズの1つです。


昨日見させて頂いたお客様の主訴でもあった足首痛と腰痛に関してもこのエクササイズをキッカケにたった1時間のセッションで結果が出ました。


テニスで言う所の軸(下半身軸)の安定性エクササイズとしてもオススメです。
是非お試しあれ♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #halohalfkneeling #軸 #安定


【Active St Ham 3D on Chair】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日はもも裏でも特にテニス選手に特化したストレッチ方法のご紹介です。
是非お試しあれ♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #もも裏 #ハムストリングス #ストレッチ #モビリティ #エクササイズ


こんばんは、TPM代表の小森です。
本日は帯同チームのトレーニングDayでした。


本日は久しぶりに実技以外に座学を通してこの冬どう過ごすか、栄養学+トレーニング理論についてお話してきました。


量は摂取できても栄養素が満遍なく摂取出来ていないと身体は変わりません。


メモを取る選手もいればそうでない選手も…
質問する選手もいればそうでない選手も…
意欲は態度に現れ行動に現れる。


来年夏の彼らが身体や気持ちの面でどう変化するか楽しみですね。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #帯同チーム #栄養講習会


【頭頸部(視線)のコントロールに胸椎の捻りが依存する】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は赤ちゃんの寝返り動作をヒントに捻り動作についてお話しします。


寝返り動作は実にシンプルで効率が良くテニスの回旋動作の学びにもなります。


赤ちゃんは何か欲しいもの(ターゲット)を決めた時
画像の様に先ず視線を合わせていきます。
そうすると昨日もお伝えした通り頚椎と眼球運動は密接な関係がある為、結果的に首が回って来ます。


首の捻りから体幹が安定しておれば固定点となり胸は捻る事が可能になります。
その結果骨盤も捻り仰向けからうつ伏せに寝返る事が可能になります。


この様に捻り動作は眼球運動→頚椎回旋運動→胸椎回旋運動にまで影響をもたらすのです。


という事は眼の動きは必然的に胸の捻り動作と密接な関係がある為、ストロークやサーブの際の眼や頚椎が動かない事は手打ちになる大きな要素となりそうですよね。


さぁ貴方はこの知識でどうテニスに活かしますか?
分からない方は是非講習会ご依頼、ご参加下さいませ♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #眼球運動 #頚椎 #胸椎 #回旋運動 #ストローク #サーブ #寝返り動作


【眼球運動と上位頚椎の関係性】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は眼と首の関係についてお話ししていきます。


首の運動パターンとして上位頚椎(C0-2)から下位頚椎(C2-7)へ順に動き、また上位頚椎のうち環軸関節(C1-2)で約50度の回旋可動域を持つと言われています。


この上位頚椎を動かし微調整する筋肉が後頭下筋群と言い、首の後ろを押すと気持ちが良いところになります。


これらの筋肉は眼球運動と密接な関係があります。


スマホなど操作する事によって頭が前に出る事により後頭下筋群が硬くなり、また一点凝視してしまうことで目の筋肉も硬くしてしまいます。


という事は結果的に首の動きが悪くなります。


次回は頚椎が回らない事でテニスにどのような弊害が起きるのかお伝えしていきます。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #首 #頚椎 #回旋 #可動域 #眼球


【SFMA(Selective Functional Movement Assessment)受講】


おはようございます、TPM代表の小森です。


先週末は大阪にある靭テニスセンターにてSFMAを受講してきました。


今までのトレーニング、リハビリの概念に+αで動作パターンから患部への介入を学ぶ事が出来るシステムになっており、障害予防や競技復帰の際のスクリーニングとして1つの基準としても有用なシステムだと感じました。


また評価の結果から、AT.PT.S&Cどの分野の職種が介入するか明確になる点でも素晴らしいツールだと感じました。


早速月曜日から私が勤めている整形外科でもこのシステムを導入しております。


興味のある方はお問い合わせ下さい。


画像はFMS Japan Facebook ページより


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #sfma #動作 #スクリーニング #障害予防 #競技復帰


【意外と知らない首の捻りの重要性】


おはようございます、TPM代表の小森です。
先週の土日と研修の為更新が疎かになっておりましたが、沢山情報を仕入れてきましたのでまた情報共有させて頂きます。


それでは本日はテニスではあまり着目されない首について。


では実際にテストです!
皆さんの両肩は動く事なく首を左右にどれだけ振り向く事が出来ますか?


首(頭頸部)は左右それぞれ90度の可動域を持ち、合計180度振り向く事が可能と言われています。


そして首の捻りの動きは眼球運動と密接な関係があるとも言われています。


という事はこの2つの要素からテニスのパフォーマンスを上げる事も可能になりますよね。


その続きはまた次回…


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫 #西宮 #全国へ #首 #頚椎 #頭頸部 #回旋 #眼球 #眼球運動


【体幹トレーニング=固めるトレーニングはもう古い?】


おはようございます、TPM代表の小森です。


本日はよくお客様から頂く質問について↓↓
Q:体幹トレーニングをするならどの様なトレーニングが良いですか?


皆さんも1度は考えた事がある内容ではないでしょうか?


ソフトテニス界では、体幹トレーニング=プランクなど四つ這い位(6点支持)から足を伸ばし4点支持にし1分間〜5分間など長い時間をかければかける程効果的というイメージが有るかも知れません。


確かに体幹を鍛える、という観点で言えば凄く良いトレーニングですよね。


ただ、テニスという競技は肩関節や股関節などの可動性(柔軟性)+筋力が必要になります。
ですので、極力可動域が落ちないトレーニングを推奨しております。


そこで本日は今現在お勧めしているトレーニングを本日はご紹介致します。


《ハーフターキッシュゲットアップ》


【方法】
ダンベル(負荷)を持つ腕は床に対して垂直の状態で仰向けに寝ます。
後は動画の様にダンベルを天井方向へ持ち上げていきましょう。


【効果】
体幹と肩関節の安定性獲得


【負荷】
ダンベルやケトルベルなどを用いて実施。
小学生など筋力のない子達は靴が落ちないように実施することも可。


是非お試し下さい♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #ターキッシュゲットアップ #肩とコアの安定


【道具が必要な能力を変える】


おはようございます、TPM代表の小森です。


皆さんは硬式テニスと軟式テニスは似た競技だからすぐ熟せると考えた事はないでしょうか?


ルールや形は似た道具を用いるのですが実際の所、重さも変われば質感も変わる。
ネットの高さまで…


ぱっと見は同じ様な競技だからトレーニングも一緒でとなると△かも知れませんね。


特に硬式テニスは🎾が硬い為、面やグリップを変えたりタッチの感覚一つで「時間」を操るそうです。


その点で行けば軟式のボールはその感覚が感じにくいとの事。


競技特性を違いを私達指導者ももっと認識し指導しなければなりませんね。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #硬式テニス #軟式テニス #違い #時間の制約 #みんラボ


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日まで兵庫県新人戦の為、帯同チームのサポートへ行ってきました。


結果は団体戦3位
個人戦ベスト8が1ペア


団体では近畿大会出場を逃してしまいました。


私自身も現役時代の悔しさを思い出す程、選手と重ねてしまい悔しい気持ちになってしまいました。


負けた原因は明確。
さぁ今日からどう軌道修正し来年夏のインターハイに返り咲くか。
嬉し涙を流すのも悔し涙を流すのも、これからの自分自身の行動次第。
毎日の積み重ねにあります。


今やらなくていつやるの?
さぁ気持ちを切り替えて本日も頑張っていきましょう。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫県 #新人戦


本日は台風の影響で順延になった個人戦です。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫県 #新人戦


本日より3日間平成29年度兵庫県高等学校ソフトテニス新人中央大会です。
近畿、全国に繋がる大会。
頑張ってもらいましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫県 #新人戦


【肘が痛む選手は身体のバランスが悪い?】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日はテニス肘(肘関節外側上顆炎)についてお話していきます。


テニス肘とは肘の外側に付着する筋肉(短橈側手根伸筋)の微細損傷や炎症により痛みが発症する疾患になります。


主な症状はものを掴んで持ち上げる動作やタオルを絞る動作で肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。
※ですのでテニスをしていなくても痛みが出現する事も勿論あります。


主な原因としては、加齢による筋肉の変性、もしくは初心者プレイヤーによる腕の使い過ぎで肘外側の筋肉にストレスが加わっている可能性があります。


より掘り下げてテニス肘の選手を見てみると、圧倒的に多いのが手打ちの選手です。
手打ちの選手は身体のバランスや姿勢がが悪く、胸椎や胸郭、肩甲骨といった大きな関節を使う事が出来ず結果的に肘に痛みが出現している様に思えます。


という事は肩関節や姿勢が悪いとテニス肘になる可能性は増大するということですね。


この様な怪我を未然に防げるよう、日頃からストレッチなど導入してみましょう!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #テニス肘 #外側上顆炎 #肘痛


【筋痙攣を予防するには?】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は筋痙攣が起きてしまった場合、また未然に防ぐ方法をお伝え致します。


《ふくらはぎ〜モモ裏にかけてのストレッチ》
【方法】
仰向けに寝た状態から片脚を両手で抱え込みます。
ひざは極力伸ばした状態で実施しましょう。
そこからつま先を顔の方へ向ける事でふくらはぎ〜モモ裏に付着する(筋痙攣をよく起こす)筋肉達が伸びます。


【時間】
30秒×2〜3セット(両脚)


※2枚目画像は筋膜のラインの事を指し、筋肉と筋肉の繋がりを表してます。
モモ裏やふくらはぎの筋肉は密接な関係があると言えます。


継続は力なり!
是非トライしてみて下さい。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #こむら返り #筋痙攣 #ストレッチ #対処


【なぜ試合中にこむら返りは起きるの?】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。


本日よりSNSをご覧の皆さんの些細な疑問に極力お答え出来る様、より記事の質を上げていければと思います。
質問内容は随時募集中ですのでお気軽にコメント下さい。
(フィジカルに関するご質問について受付中)


それでは本日は第1弾という事で、試合中多くの方がこれまで悩まされてきた「こむら返り」についてお話していきます。


こむら返り(筋けいれん)は普段であれば筋肉は伸び縮みして動いてくれているのに何かのタイミングで一時的に筋肉が縮んだまま戻らず痛みを伴う症状を指します。


こむら返りが起きる原因としては様々ある様ですが、基本的には以下の4つになります↓↓
①柔軟性不足(ウォーミングアップ不足)
②脱水(水分・電解質の不足)
③高温多湿(暑さに慣れていない)
④筋疲労


上記4つの原因はフィジカルの観点でお話すれば全て未然に防ぐ事が可能です!
しかし予防の重要性を理解していなければ、起きてからの対処になってしまいます。
これでは遅いですよね?


さて皆さんはどの様にして「こむら返り」を防ぎますか?


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #こむら返り #筋痙攣 #予防


《お知らせ:競技特化型セミナーについて》


皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。


12月に他競技のサポートでご活躍される3名のトレーナーの方々にお誘い頂き、競技特性を踏まえたトレーニングやリハビリについてお話させて頂きます。
トレーナーや医療従事者、指導者の方は是非お越し下さい。


『競技特化型セミナー』
今回の競技特化型セミナーは4名の講師にてバスケ・野球・サッカー・テニスについて講義を行います。
参加される方は4つの講義の中から2つの講義を選択して頂きます。
第1希望の講義は必ず受講できますが、第2希望の講義はご希望に添えない場合があります。
悪しからずご了承ください。
申し込みは画像3枚目QRコードを読み取って頂くか下記のメールアドレスへご連絡頂ければ申し込みのURLをお送り致します。
【会場】新大阪KOKO PLAZA 多目的室(3F)・406号室
【日時】12月10日(日)19:05〜22:00
【受講料】5000円
【申込】baskeplus@gmail.com(申し込みフォームをお送り致します)


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #競技特化型 #トレーナー向けセミナー


【重心高から見たフットワーク】


皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。
本日は重心高から見たフットワークについてお届けします。


重心は骨盤の高さに有り、重心高は床から重心の高さの事を指します。


重心高は高ければ高いほど身体は不安定で、低ければ低いほど身体は安定します。


言い方を変えると、重心高は高ければ高い程不安定な為移動スピードは速くなります。
逆に重心高は低ければ低い程、身体が安定する為次の一歩が出にくくなります。


という事は重心高からもフットワークを紐解く事が出来るという事ですね。


応用:切り返しの際に重心高を高い所から急激に下げる事で身体は安定しブレーキをかける事が可能という事ですよね?


重心高を上手くコントロールするだけでフットワークの向上だけでなくヒザの障害なども抑える事が出来そうな予感。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #重心 #重心高 #フットワーク


【支持基底面と重心位の関係性】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。


本日は重心も絡めたお話が出来ればと思います。


重心は人間の身体でいうと、大凡お臍とお尻の穴を結んだ中心辺り(骨盤付近)にあると言われています。


立っている時や座っている時、生活の中で皆さんがバランスを保てていれるのは、重心を床面に対して垂直に下ろした線(重心線)が、必ず支持基底面の中にあるからです。


例)バレリーナが片脚爪先立ちでバランスを取れるのは、爪先立ちで接地している支持基底面内に重心を入れている為。


という事は重心を支持基底面内から外せば外す程、身体は不安定になるという事です。


この関係性からもフットワークを向上させる事が出来そうですね…


身体の原理原則を知る事で出来ないは出来るに変化します!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #支持基底面 #重心 #重心位 #フットワーク


【支持基底面から考えるフットワーク】


おはようございます、TPM代表の小森です。


皆さんは支持基底面という言葉を聞いた事はあるでしょうか?


支持基底面とは「身体を支える為の基礎となる底の面」の事を指します。


例えば立っている時は両足の裏面とその間の領域の事を指します。


杖をつけば両足の裏面と杖をついた3点の領域全てが支持基底面となります。


逆に片足立ちの様に足裏1足での支持の場合は、その片足裏面のみが支持基底面となります。


ここで大切な考えは、支持基底面は「広がれば広がる程安定し」、「狭まれば狭まる程不安定になる」という事です。


という事は安定させればさせる程(スタンスを広げれば広げる程)、その後の移動スピードに遅れが生じるという事です。


逆に片足立ちの様に不安定な状況下にあえて持っていく事でフットワークのスピードを向上させる事が出来るのです。
これが所謂片足スプリットステップかと考えています。


ただ片足スプリットステップをフットワークに取り入れる為には予測や戦術も必要になる為、決してフィジカルのみよければ良いという訳では有りません。


この考えをトレーニングに如何落とし込むかもトレーナーの見せ所ですね。


あなたのスタンス(支持基底面)は何時も如何なっていますか?
フットワーク向上のカギはすぐ側に隠れていますよ。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #支持基底面 #フットワーク #バランス #スプリットステップ


【講習会活動報告】
おはようございます、TPM代表の小森です。
先日の岩手県滝沢市での講習会は大変多くの方々にお集まり頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
また嬉しい言葉も沢山頂きより一層頑張らねばという気持ちになりました。


そこで本日はTPM主催講習会では実際どのような事が学べるのか?
先日の講習会を元に簡単にお伝えできればとと思います。


まず基本的にTPMで開催する講習会のコンセプトは「選手」が主役です。
特に選手自身に「怪我を未然に防ぐ」大切さ「継続する事でパフォーマンス向上」する事の大切さ、この2つをしっかり学んで頂きこの繋がりを理解して頂く事が目的になります。
となると1回ポッキリになってほしくない為選手、選手を育成する指導者保護者の方々にも是非参加して頂きたいと思うのが本音です。


またその為にはしっかり身体理論から学んで頂く為、座学⇆実技を繰り返し脳と身体を通して変化を感じて頂きます。
※有難い事に最初は後ろの方に座ってた子達も最後の方には場所の取り合い、質問も多くまた紙にはメモでいっぱいと、こちらとしても充実した講習会となりました。


また身体の変化を感じて頂く為に、各項目に分け目的を明確にした上でトレーニング実施前に必ず評価(身体評価・チェック)を行います。
そうする事で短時間のトレーニングを通してでも体に変化が出れば子供のやる気はスイッチオンに!
またあまり変化の出なかった子達は負けじとトレーニングを繰り返していました。
cf:姿勢の変化によってテニスの苦手な技術が増える→評価:姿勢のチェックなど


そして講習会のテーマに関してはある程度依頼主様のご期待に応える事が出来る様こちらでプログラミングさせて頂きます。


今回の講習会も7時間と長丁場でしたが、最後まで子供達の笑顔が絶える事なく楽しく出来たこと。
私にとっても学びの多き1日になりました。


全国での講習会依頼、是非お待ちしております。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #講習会 #岩手県 #滝沢市 #子供のやる気スイッチ


【TPM主催トレーニング講習会in岩手県滝沢市無事終了】


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
本日は岩手県滝沢市にて有難い事に今年3回目の講習会を開催致しました。


何時も中々着目していない身体(技術以外の要素)について様々な視点からトレーニングを実践して頂きました。


7時間の長丁場という中、多くの小・中学生の皆が寝る事なく講習会を素直に楽しんでくれた事。
そして指導者や保護者の方々にも身体の重要性を理解して頂けた事は素直に嬉しいです。


継続するもしないも後は自分次第!
選手の皆さん頑張って下さい。応援しています。


岩手県内外総勢130名もの方々が集まれたこの出会いを大切に、来年はより一層岩手県が盛り上がります様頑張っていきます。


講習会活動報告についてはまた後日UP致します。


※飛行機が予想通り欠航になった為、新幹線(東京経由6時間コース)で帰ります笑


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #岩手県 #滝沢市 #トレーニング講習会 #来年はもっと盛り上がりますよ #今からワクワク


【パフォーマンス発揮前提で取り込むトレーニングとは?】


おはようございます、トTPM代表の小森です。
いよいよ岩手県講習会まで残り1日となりました。
明日皆様にお会いできる事楽しみにしております。


そして本日は軸を安定させるエクササイズを1つお伝え致します。


《ドロップスクワット》
【方法】
立っている状態から腕を振り上げると同時にスクワットのしゃがみ込むフェーズに。
しっかり3つの関節を曲げていきましょう。


【回数】
10回×3セット


詳しい点はまた明日講習会にて!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #軸 #軸作り #安定 #ドロップスクワット


【下半身軸を定める必要性とは?】


おはようございます、TPM代表の小森です。
岩手県講習会まで後3日。
本日は講習会テーマ③下半身軸についてお話します。


下半身の軸について皆さんは考えた事はあるでしょうか?


下半身軸とは股関節・ひざ関節・足首を3つの関節を基準に定めた軸を指します。


この3関節が床に対して垂直で尚且つ一瞬で曲げる能力が有ると安定性が増しパフォーマンスはかなり向上します。


基本的にはトレーニングでおさえるべきポイントも上記内容なのですが…
TPMではテニス競技に特化させるため+α下半身軸を崩さずに捻りを入れます。


興味のある方は講習会まで足を運んでみては如何でしょうか?


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #岩手県 #滝沢市 #トレーニング講習会 #下半身 #下半身軸


【スウェイバック改善にはハムストリングスストレッチを!】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。
本日も引き続き、今週末開催される岩手県講習会内容の一部をアップです。


昨日お話しした日本人テニス選手に最も多い(スウェイバック)姿勢の改善方法を本日は動画を交えてお伝えします。


参考になりましたら是非動画を保存シェアして頂けると幸いです。


怪我で苦しむ選手が少しでも減ります様に。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #スウェイバック #ハムストリングス


【姿勢の変化によりプレイスタイルは変わる】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日から土曜日まで今週末開催する講習会の一部内容を情報公開致します。


本日は不良姿勢になる事でテニスのプレイスタイルにどの様なマイナス要素が出るか解説していきます。


その為にはまず正しい姿勢について知る必要が有りますね!


正しい姿勢とは、横から見た場合「耳(耳孔)」「肩(肩峰)」「お尻(大転子)」「ひざ(膝蓋骨後面)」「外くるぶし(外果)」が床に対して垂直で一直線上にある事を指します。
※今回は細かい評価を除きます。


そして今現在、日本人に最も多い不良姿勢は「スウェイバック姿勢」になります。


スウェイバック姿勢とは上記画像にもある様に、腹筋など筋肉が弱くなる事で骨盤を支える事が出来なくなりお腹を突き出す姿勢になります。
二次的にバランスを取る為、背中が丸くなったり、ひざが逆くの字形になる事があります。


スウェイバック姿勢のテニスプレイヤーの特徴としては
①かかと重心になる事で最初の1歩が出にくい
②重心移動でなく脚の筋力に頼りすぎる為ドタバタしたフットワークになりやすい。=体力を消費しやすい。
③かかと重心+右足荷重(右利き)の場合、骨盤後傾、右肩下がりの為に差し込まれたボールに対して煽り姿勢になりやすい。


と言う様に姿勢不良がテニスのパフォーマンスを下げている可能性もあるという事です。


ここ最近ランドセルの重みに耐える事が出来ず、姿勢の悪い小学生を見かける事が増えてきました。


環境が豊かになった反面、人々の身体能力が低下している事は仕方がない事です。
そのために技術が向上しない選手に責任を押し付けるのは間違いです。


そうではなく今からでもあなたの姿勢(環境)を変える事で、別の視点でテニスを上達させる事は出来るのです。


無知ほど怖いものは有りません。
岩手で共に学びませんか?


姿勢はその人の人生、育ってきた環境の現れ。
やるもやらないも全てはあなた次第。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #岩手県 #滝沢市 #トレーニング講習会 #姿勢 #姿勢不良 #猫背 #スウェイバック


【お知らせ】
おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は今週末開催されます講習会について再度UP致します。
有難いことに大変多くのお申し込みを頂いております。
楽しみですね♩


《TPM主催トレーニング講習会in岩手県滝沢市》
-軸作り&フットワーク編-


ソフトテニスは他競技に比べ医科学的な面でかなり遅れを取っています。競技技術(スキル)を高める為には、土台となる身体を鍛える(機能的動作、パワーの獲得など)事が必要になります。
また身体を鍛えることでパフォーマンス向上だけでなく、未然に怪我を防ぐ事が出来ます。
本セミナーは、ご自身の身体に対して矢印を向けて頂きトレーニングやストレッチの重要性を理解して頂く事を目的としています。


【講習内容】
①フットワーク向上のカギは姿勢から…
②移動に必要な可動域の獲得
③一瞬で安定させる軸作り
④垂直方向への出力の獲得
⑤前方向への出力の獲得
⑥外方向への出力の獲得
⑦後ろ方向への出力の獲得
⑧協調性獲得の為のフットワークトレーニング
⑨ゲームベースフットワークトレーニング


【日時】
10月22日(日)10:00-17:00


【会場】
滝沢市東部体育館
〒020-0621
岩手県滝沢市大崎94-7


【受講費】
選手¥2.000 指導者¥3.000


【参加特典】
①講習会資料配布
②Facebook秘密のページ参加権利


【お申し込み方法】
http://form.os7.biz/f/1c86e677/またはtennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい。


当日お会いできる事楽しみにしております。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #岩手県 #滝沢市 #滝沢市東部体育館 #講習会


【怪我は偶然ではなく必然的に起こっている?】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。
本日は姿勢と怪我の関連性についてお話致します。


人はそれぞれ生まれた親も異なれば育った環境、食べてきたもの、過ごした時間が誰1人として一致する事は無いと思います。


「姿勢」は皆さんが今まで生きてきた証として現れます。
例えば、美容院で働かれると猫背姿勢にはなりやすく、ダンサーになると反り腰姿勢になりやすく、その場の環境に適応して姿勢が変化するという事です。


そして姿勢は怪我と密接な関係がありテニスプレイヤーの皆さんにもとても大切な事になります。


ではテニスプレイヤーの環境とはどういったものでしょうか?


それはいたってシンプル。
都会育ちなのか?田舎育ちなのか?
フローリング育ちか?畳育ちか?
洋式トイレ育ちか?和式トイレ育ちか?


などなど日頃の私生活を周りの選手と比較してみて下さい。


私達は昔と比べ生活が豊かになってきた反面、身体の身体能力という観点で見ると能力は非常に下がっています。


現代の選手には身体の硬い選手が多いですがその理由は育ってきた環境「姿勢」にあると考えています。


こんな選手、周りにいませんか?
例①和式トイレ(しゃがみ込み)が苦手な選手
→傾向としては足首が硬くひざの怪我をしやすいです。
例②普段から反り腰姿勢でバンザイした際により腰が反る選手
→傾向として腹筋が弱く、腰や肩を怪我する可能性があります。
例③片足立ちした際に右側の足の方が小指体重になりやすい選手
→右足首の捻挫をしやすい傾向にあります。


というように姿勢や動きの癖から、未来の怪我を予測することが出来るのです。


テニスは非接触型のスポーツで、怪我する場合はほぼ自損でのケースが多いです。


となると、姿勢や動きの癖を正す事は未然に怪我を防ぐ術になるという事です。


授業態度は悪くないですか?
顧問の先生の話を真面目に聞いていますか?
スマホばかり触っていませんか?


全てが姿勢に関係します。
テニスを上達させたい場合はまず日頃の姿勢から意識してみては如何でしょうか?


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #姿勢 #姿勢と怪我の関係 #猫背 #反り腰 #フラットバック #スウェイバック


【スポーツトレーナーってどんな仕事?】


皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。


ここ最近お問い合わせが有難い事に増えているのですが、質問の中でTPMではどんな指導内容を提供してくれるのですか?というご質問を数点頂きました。
確かに私自身も5年前までは一般の身でトレーナーってそもそも何をしてくれる仕事なのか?何が何やら分からずとにかくテニスが好きで一生モノの職を目指したいという想いで進学したのをふと最近思い出しました。


そこで本日はスポーツトレーナーとはそもそもどんな仕事なのか?皆様がトレーナーを雇うもしくは目指す上でお役に立てるお話が出来ればと思います。


「スポーツトレーナー」とはスポーツ選手を身体面からサポートするトレーナーの総称を指します。なので正直な所、スポーツトレーナーは無資格の人がスポーツ選手に関わっていればスポーツトレーナーと簡単に名乗れてしまう何とも不思議な職業になります。


雇う(一般の方)側からしたらトレーナー=トレーニングやケアをしてくれる人、整骨院の先生というイメージが強いと思いますが、全てを兼任するトレーナーは数少なく資格を保持せずトレーニングの知識技術も有耶無耶でタダで活動するトレーナーも中には存在します。


しかしスポーツトレーナーには行う業務によって必要な資格が異なる為、雇う際にその方の技量を図る上でも保有されている資格を確認するのも1つの手かも知れませんね。
※資格が全てでは有りませんが最低限の知識技術は持っている、と確認にはなります。


ではスポーツトレーナーの大まかな分類分けを行ってみましょう。


《アスレティックトレーナー》
スポーツ現場において、怪我が発生して場合に障害の程度を評価し応急処置にあたったり、怪我の予防のためトレーニングや選手の教育、再発予防や障害発生を抑えるためのテーピングも必要に応じて行う仕事を指します。
※私自身もアスレティックトレーナーを保有しております。


《メディカルトレーナー》
怪我からの復帰が少しでも早くなる様に手助けするトレーナーの事を指します。メディカルトレーナーは医者や理学療法士の手を離れた後の現場でのリハビリや健康管理を担う仕事になります。但しスポーツ現場ではアスレティックトレーナーが兼任して行う場合が多いです。


《ストレングス&コンディショニングトレーナー》
スポーツ選手を対象に、ストレングス(筋力)トレーニングを用いてパフォーマンスの向上を図る仕事を指します。また筋力トレーニングだけでなく、各選手のコンディションも調整して指導します。


という様に行う業務によって必要な資格が異なるのです。
但しスポーツ現場(高校部活動など)では全てを兼任して行うケースが多いのが実情で、私も全ての業務を遂行しております。
プロチーム(オリンピックなど)に帯同する場合は分業して様々なトレーナーの方々が入られるケースが多いです。
またプロのチームを見る場合は、条件として医療資格やアスレティックトレーナーの資格保有が必須条件になる事が多いですので、アスレティックトレーナーは信頼度の高い資格の一つになります。


この様に沢山の業務や資格がある中で、世間一般的にトレーナーという言葉一つで全てが出来る!と纏められている為、雇う際は何が得意分野なのか?把握する事も大切ではないでしょうか。


TPM代表、小森はラケット競技(テニス・ソフトテニス)を専門に障害予防やパフォーマンス向上を目的にトレーニングやケア、栄養指導をしております。
是非この記事を見て興味を持った方は是非一度お問い合わせ頂ければと思います。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #トレーナーとは


【指導者の中でもよく聞く運動連鎖とは?】


皆さんこんにちは、TPM代表の小森です。


本日は何故テニスにおいて下半身を鍛える事が重要なのかお話していきます。


このページをご覧の皆様は「運動連鎖」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?


運動連鎖とは、「一部の関節を動かすとそれに続いて隣接する関節も動き、様々な場所に連鎖すること」と定義されています。
例)スクワットをする際、膝を曲げようとすると隣接する関節(足首や股関節も)が共に動き連鎖します。


そして運動連鎖には考え方が大きく分けて2つ有ります。


①開放性運動連鎖(OKC)
…四肢の末端が固定されておらず、自由に動く状態で行う運動のことを指す。
例)横向きで行うヒップアブダクションなど


②閉鎖性運動連鎖(CKC)
…四肢の末端が固定された状態で行う運動のことを指す。
例)スクワット、ピップリフトなど


テニスでいう運動連鎖は②閉鎖性運動連鎖が当てはまります。


では画像の解説をしていきます。
画像左(青線)は下半身・体幹を上手く使い上半身に身体のエネルギーを届ける事が出来ており運動連鎖が獲得できています。


しかし画像右(赤線)に関しては下半身、体幹が上手く使えていない結果、上半身の仕事量が増え総量としても正しい運動連鎖と比較しても一目瞭然、パフォーマンスが下がっている事が分かります。


ということは下半身を鍛え使える状況下にしておかなければパフォーマンスが下がるばかりかテニス肘やテニス肩など怪我をしてしまう可能性が上がるというわけです。


そのためテニス選手は腕や肩だけでなく足腰も鍛える必要があるのです。


鍛え方については是非講習会を受けて下さい♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー#運動連鎖


【TPM主催単発パッケージ化講習会募集のお知らせ】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。


有難い事にTPMでの活動も少しずつ広がり単発指導のお問い合わせが少しずつ増えてきておりますので本日はパッケージ化した単発での講習会をお知らせ致します。


《①単発ウォーミングアップ講習会》
【講習会内容】
・柔軟性と可動性の違いについて
・JJセオリーから考える身体の使い方
・テニス選手に必要な静的&動的ストレッチ
・テニス選手に必要なパワーウォームアップ
・テニス選手に必要なフットワークウォームアップ
【費用】
¥1.500/選手1人あたり(20名より実施)
※交通費別途必要


《②単発セルフメディカルチェック講習会》
【講習会内容】
・メディカルチェックの目的
・JJセオリーから考える身体の使い方
・実技:メディカルチェック7種目
・実技:対処する為のエクササイズ
【費用】
¥2.000/選手1人あたり(15名より実施)
※交通費別途必要


TPMでは一生懸命取り組むジュニア、公立中学、高校にも費用面で導入しやすく、尚且つ価格以上のサービスを提供致します。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #単発指導 #講習会 #ジュニア #公立


【国体からも確信を持てた体幹の重要性】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。


本日は先日までお話ししていたテニス選手に必要な肩関節の動きについてです。


肩関節の動きには肩甲骨の動きが密接に関わり、肩関節の後方筋群(広背筋など)が硬くなる事によって動きが制限され怪我につながる可能性もあるとお伝えしました。


では肩関節の柔軟性が増せばパフォーマンスは上がるのでしょうか?


答えはNo.というよりも△と言った所でしょうか。
パフォーマンスを上げる一要因にはなりますが、それ以上に大切な要因があります。


それは「体幹(腹筋群)」です。


近年、スポーツ医科学も充実しスポーツ業界にも「体幹」が重要ですよ!体幹トレーニングしましょう!といった風潮がテニス競技にも浸透してきました。


しかしそのどれもが身体を固めてしまう様なスタビライズ系エクササイズになります。


では本来あるべき体幹とはどの様な事を指すのでしょうか?


TPMが考える「体幹」の機能は「柔らかくしなやかな固定力」です!=イメージはチーターの様に。


私も少し前まではスタビライズ系のメニューをチームに取り入れていましたが、体幹自体は強くなるのですが本来テニスに必要な肩関節や股関節の柔軟性が低下している事に気付きました。


そこで今は常に動き(等張性収縮)を取り入れながら体幹トレーニングを実施導入しております。


体幹の安定性+しなやかさが増すことで腰を可動域以上無理矢理動かす事は減り、正しく胸を張る(胸椎伸展する)事ができる為サービスなどオーバーハンドでの動作をする際に自然と肩甲骨の後傾動作を生む事が出来ます。(可動域を減らす事が出来るのも利点)


という事は無闇矢鱈に体幹トレーニングと題してプランクなどよくあるスタビライズ系メニューばかりする事で選手自体のパフォーマンスを下げている可能性もあるという事ですね。


全ての体幹トレーニングを否定する訳でなく、競技特性を把握し目的を持ってトレーニングを実施する事が大切だ!という事です。


勝つ選手ほど体幹の使い方は上手い、その確信が持てたえひめ国体でした。


トレーニングの方法を知りたい方は是非お問い合わせ下さい♩


追伸)先日のセミナーでの話でもあったのですが元巨人で最前線で活躍されていた選手も腹筋はカチカチではなく柔らかかったそうです。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #肩関節 #肩甲骨 #体幹の安定


【愛顔つなぐえひめ国体ソフトテニス競技少年男女の部】


本日は今まで携わってきた選手チームの観戦応援の為、今治スポーツパークへ。


1球決まる毎にチーム応援団が1つとなり盛り上がる国体団体戦、私自身の第2の故郷開催という事もあり印象に残る大会でした。


残り1日出場される選手の皆様は頑張って下さい。
また本日お声掛け頂いた皆様本当に有難う御座いました。


※動画は高田商業上宮戦になります。迫力ある試合でした。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #愛顔つなぐえひめ国体 #今治スポーツパークテニスコート


【肩関節後方筋群を緩める4スタンスストレッチ】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。


ここ最近は講習会や単発指導などお問い合わせも増えており、TPMでの活動が少しずつ周知されている事を嬉しく思います。
今月は岩手県、来月は神奈川県で講習会を開催致します。
単発指導のパッケージも出来ましたので、また後日発表させて頂きます。


それでは本日は肩関節後方筋群を緩めるストレッチ第2弾をご紹介致します。


《4スタンスストレッチ》


【方法】
四つ這いの状態から背中を丸めます。
片掌を反対側の手の上についた状態で掌が離れない様にお尻を後方へ引いて行きましょう。
脇の下に伸びている感覚があればGoog!


【回数】
6-12回×2セットずつ


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #肩関節 #後方筋群 #広背筋 #ストレッチ #猫背改善


【愛顔つなぐえひめ国体ソフトテニス競技成年の部】


本日より愛媛県大洲市にてえひめ国体が開催されております。


愛媛県ソフトテニス競技成年女子とは1年半と長く関わらせて頂いたチームです。
本国体というプレッシャー、天候も雨模様とピーキングを合わせるのは難しい状況下の中、結果は惜しかったものの本当にお疲れ様でした。
写真からも伝わる本国体の熱気、現場で感じたかったですねT^T


応援には行けませんでしたが、選手の皆さんと関われた事を本当に誇りに思います。
※今治市Facebookページより


仕事の都合上、少年の部初日のみ見に行きますので是非見かけましたらお声掛け下さい。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #愛顔つなぐえひめ国体 #ソフトテニス競技 #成年の部


【高校トレーニングDay】


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日は帯同チームのトレーニングDayでした。


国体メンバーの3年生も抜け新チームのみでの練習へ。
「やらされる」から「自らやる」チームへどう変化していくでしょうか?
期待したいですね。


それでは昨日行いましたゲームベーストレーニングについてご紹介致します。


《アレーゾーンを用いたゲーム》


【方法】
片面のアレーゾーンを用い、選手はアレーゾーンに対して向かい合わせになります。後はアレーゾーン内にボールを投げてはキャッチをし、相手のいない所にボールを投げるだけ。
ボールの高さはおへそ以上にする事でラリーが続きます。


【回数・セット数】
5点マッチ先取で5〜8セット


是非試した感想をコメントして下さい♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #高校帯同 #ゲームベース #ゲームベーストレーニング #フットワーク


【肩関節後部を緩めるスリーパーストレッチ】


おはようございます、TPM代表の小森です。
本日は今までお伝えしてきた肩関節後方筋群や関節包を緩めるエクササイズをご紹介致します。


《スリーパーストレッチ》


【方法】
横向きに寝た状態で下の腕をまっすぐ伸ばします。
肘を90度に曲げた状態から反対側の腕で内旋方向に腕を捻っていきましょう。肩関節後方にツッパリ感が出てくるとGood!


【回数・時間】
8-10回程度
※クーリングダウンの際はストレッチ時間を15-20秒程長く取りましょう。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #肩関節 #肩 #肩甲骨 #ストレッチ


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日はインパクト〜フォロースルー期を繰り返す事で肩関節の後方筋群が硬くなりテニス肩の発症リスクが高くなる事についてお話をしました。
本日は何故後方筋群が硬くなる事で肩関節のケガが増えてしまうのかお伝えできればと思います。


肩関節に痛みを訴えるパターンとしてよく見かけるのがテイクバック〜インパクト(肩関節外旋運動:加速)期パターンです。


痛みが出る主原因としては肩関節の外旋運動(テニスの場合はセカンドポジションでの外旋)が正しく行えていないケースが圧倒的に多いです。


では何故肩関節の外旋運動を行う事が難しくなるのでしょうか?


それは目に見える肩関節の動きにしか囚われていないからです。


肩関節を動かす時、腕の骨が動いているのは視覚情報からも分かると思います。
しかし腕の動きと同時に肩甲骨という背中に張り付いた骨も同時に肩関節を動かす為に動いているのです(肩甲上腕リズム)。
※最近ではゼロポジションなど肩甲骨の動きが大切なんですよ、と指導者の方々にも認知されている印象にあります。
ただここで重要なのは肩甲骨を3Dに捉える事が出来るか?という事になります(ゼロポジションも紙面上で学ぶ際は平面(2D)で捉える印象が多いです)。


特にTPMでは肩関節の外旋運動を行う際は肩甲骨の後傾運動(肩甲骨の上角が背中側に傾く動き)を引き出す事が重要だと考えています。


肩甲骨の後傾運動が起きない原因は様々ありますが、多くの場合スマホに依存している選手に多い傾向にあります。


スマートフォンを触る時の姿勢や時間は如何でしょうか?
猫背姿勢にはなっていないでしょうか?
長時間猫背姿勢などを繰り返してしまうと、これもまた肩関節の後方筋群を硬くしてしまうんですよね。


姿勢=マインドの現れとも言うように何事にも真剣に取り組む選手ほど姿勢がキレイ、中途半端で手を抜く選手ほど姿勢が悪い印象もあります。


本日のまとめとして、後方筋群が硬くなってしまうという事は肩関節をスムーズに動かす為に必要な肩甲骨の動きを阻害してしまうという事です。
その結果、他の関節に頼らざるおえない状況になってしまい肩や肘、はたまた腰まで痛めてしまうのです。


次回は肩甲骨後傾運動を阻害する肩関節の後方筋群ストレッチをご紹介致します。


ご質問・お問い合わせはメッセージまたは下記アドレスまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #テニス肩 #怪我 #インピンジメント症候群 #肩甲骨 #後傾運動


【打つ度に硬くなっている?】


皆さんおはようございます、TPM代表の小森です。
本日はサーブ動作と肩関節障害(怪我)についてお話していきます。


サーブのモーションは投球動作とリンクするというデータがここ近年言われており、実際に現場でもキャッチボールをウォーミングアップやトレーニングで導入するチームも増えてきています。


投球動作を取り入れる事は非常に大切な事なのですが、サーブ動作(投球動作)を繰り返し行うと肩関節の柔軟性が無くなるというデータも出てきております。


特にインパクト〜フォロースルー(肩関節内旋動作:減速期)の可動域が減少すると言われています。


インパクト〜フォロースルー期の可動域制限が出現するとどうなるでしょうか?


それは肩関節の可動域で補えない部分を強引に肩関節で捻ったりすくめたり、はたまた肘関節や手関節など他の関節に頼る事になるでしょう。


その結果、テニス肩(インピンジメント症候群)やテニス肘(外側上顆炎)、手首痛(TFCCなど)になってしまうケースがあります。


では何故サーブを打ち続けることで肩関節は硬くなるのでしょうか?


それは投球動作のデータからも伺える様に、ボールリリース後に肩関節後方筋群(広背筋や大円筋、後方関節包など)がエキセントリック(引き伸ばされながら収縮する=ブレーキ動作)に働く事で、肩関節後方に負荷が加わり、その結果筋緊張が起こり(硬くなり)、肩関節の内旋動作が生じにくくなります。


腕がすっぽ抜けない為には肩関節の後方筋群の働きが非常に大切という事ですね。


では次回は肩関節の内旋動作を作る為に必要な考えについてお伝えしていきますね。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #サービス #サーブ #オーバーヘッドサーブ #肩関節内旋 #広背筋


【PHI Pilates Japan Festa 2017を終えて…】


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
昨日今日と2日間かけてPHI Pilates Japan Festa 2017 へ参加して来ました。


北は北海道、南は沖縄と全国のピラティスインストラクターが年に1度大阪に集結し、最前線で活躍されるトレーナーさんの貴重な経験知識技術を沢山学んで来ました。


また学んだ内容に関しましては、現場やSNSを通してお伝えできればと思います。


最後になりましたが、毎年開催される会場は私自身トレーナーの基礎を学んだ母校でもあり、毎年専門学校時代のトレーナーの同期との再会の場所となっております。


お互い良い刺激になったと同時に同期の大切さを感じた2日間となりました。
さぁ明日からも全力で駆け抜けて行きますよ‼︎


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #phipilates #japanfesta2017 #ピラティス


【公立高校にもトレーナーを】


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
本日はmailでお問い合わせ頂きました兵庫県内にあります公立高校の単発指導へ行ってきました。


ソフトテニスの技術を上達させたい‼︎
選手達の強い想いから実現した単発指導でした。


本日は
①ウォーミングアップ
②ストロークに必要なタメの会得
③ストロークに必要な解放の会得
をトレーニング+技術練習を交えてお伝えしました。


講習会後もアドバイスや質問が次から次へと絶えない充実した講習会となりました。


単発指導は公立高校でも導入しやすい価格設定で行なっております。


技術練習以外にも目を向けるきっかけとして貴方のチームに導入してみては如何でしょうか?


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫県 #公立高校 #単発指導


【屈筋優位or伸筋優位?】


皆様こんにちは、TPM代表の小森です。


本日はサーブについて。
選手の皆様はサーブを打つ際、ラケットを持たない手の使い方はどの様にされていますか?


使い方は大きく分けて2つ。
①屈筋優位パターン
左手を胸の前に引きつけて固定するパターン
例:錦織圭など
②伸筋優位パターン
左手を胸の前を通過し体の後方へ引いていくパターン
例:ロジャーフェデラーなど


どちらが正解ではなくどちらも正解になります。


但し自分自身の身体の使い方の得意なパターンを知る事は大切ですし、屈筋優位パターンと伸筋優位パターンではトレーニングの方法も同じサービスでも変わってきます。


さぁ皆さんはどちらのパターンに当てはまりますか?


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #サーブ #ファーストサーブ #オーバーヘッドサーブ #オーバーヘッドスポーツ


【挑戦し続ける勇気】


おはようございます、TPM代表の小森です。
昨日開催致しました講習会も受講者の皆様には大変満足して頂きホッと一息ついております。


今回は自身としても初の試み、トレーナー2名体制+指導者1名の計3名での講習会でした。
普段は別々の環境で働く講師陣も指導の際のゴールは共通している事、そしてゴールに到達する術は様々あるが沢山の視点があり面白かった事、そして何より愛を持って指導をしている事、全てが私自身も学びとなった講習会でした。


受講者の皆様やトレーナーという身でありながら快く企画を承諾して下さったお二人の講師の方々には感謝致します。


年齢を重ねてもチャレンジし続ける勇気を持ち続ける事が私含め全ての方々の成長に繋がるのだと感じ学んだ1日となりました。


勇気を持って1歩踏み出す機会をTPM講習会では今後も作っていければと思います。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #東京都 #板橋区 #トレーニング講習会 #人と人を繋ぐ #ツールが全てでない #愛を持って提供致します


【トレーニング講習会in東京都板橋区】


本日は東京都板橋区にてトレーニング講習会を開催致しました。


80名もの方にお集まり頂き、尚且つ昨日の天気予報では雨の予報も奇跡的に天気も回復と嬉しい事続きでした!


そして何より今回はコラボセミナーという事で、全国優勝へ導いた経験のあるお二人の指導者の方々とコラボさせて頂いたことは自分自身としても大きな財産となりました。


訳隔たりなく包み隠さず全てを熱心に教え込むお二人の講師の方々の姿にはとても感動しました。
また熱心にメモや質問をして頂きました指導者の皆様、選手の皆様の熱にも感動致しました。


ご参加頂きました選手、指導者の皆様、施設提供、運営をして頂きました家政大学付属中学の皆様、講師企画をして頂きました高橋先生(清明学園中ソフトテニス部監督.U-17ソフトテニス男子コーチ)、大阪からお忙しい時間を割いてお越し頂きました溝口トレーナー(Smile Up代表.上宮高校男子ソフトテニス部トレーナー)全ての方々に感謝致します。
本当に有難う御座いました。


全国でも訳隔たりなく上手くなりたい!勝ちたいという選手指導者の皆様は是非TPMまでご連絡頂ければ幸いです♩


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #東京都 #板橋区 #家政大学付属中学 #トレーニング実技講習会 #夢のコラボ


【起己スポーツさんへ‼︎】


本日は兵庫県明石市にありますテニスショップ起己スポーツさん @tatsumisportsにお邪魔しました。


TPMの活動を全国だけでなく地元のソフトテニス選手にも体感して頂きたくパンフレットを置いて頂きました♩


少しでも怪我で苦しむ選手が減ります様に。


起己スポーツのスタッフの皆様有難う御座いました!


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #兵庫県 #明石市 #起已スポーツ


【糸魚川タイムズに掲載されました!】


皆さんこんばんは、TPM代表の小森です。
東京講習会まであと3日となりました。
まだまだお申し込み募集しておりますのでご興味ある方はご連絡下さいね♩


そして先日、新潟県糸魚川市でトレーニング講習会をした内容が糸魚川タイムズに掲載されました。


自身としても初の経験で素直に嬉しいと共に、記事にもある様に「怪我は治すものでは無く防ぐもの」という考えを全国のテニスプレイヤー、指導者により知って頂ける様、活動をしていきます。


ご質問・お問い合わせはこちらまで↓↓
tennisphysicalmeasurement@yahoo.co.jp


その他役立つ情報に関してはこちらから↓↓
【TPM for leaders FB秘密のページ】まで


#tpm #テニス #ソフトテニス #怪我予防 #パフォーマンスアップ #機能改善 #姿勢改善 #体幹 #体幹トレーニング #コアトレーニング #テニス特化型 #アスレティックトレーナー #新潟県 #糸魚川市 #糸魚川タイムズ #掲載

Most Popular Instagram Hashtags