[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

#サテンドール

495 posts

TOP POSTS

2016.11.19 s
5年前の今日、instagram始めました。
もう5年かぁ。
素敵な出会いがいっぱいありました。
此処に写真載っけたくて
いっぱい出掛けました。
楽しい事みんなと共有できて
うれしかった事もいっぱいありました。
ありがとーう。
6年目もたのしみますw
#喫茶店 #サテンドール #友だちのリクエスト #根室 #nemuro

サテンドールの初トルコライス。
大盛りすぎて残してしまうヤーツ
普通盛りなのに、ハンパねぇ量
ムリやぁ~
たかなトルコライスいただきます
#トルコライス #サテンドール #大盛り #おったまげ

この間、いつもお世話になっている方のBirthday Partyの余興で、with B をやりました!笑

当日練習だけで相方の松橋さんとは本番で息ピッタシ😎👍笑

歌、お笑い、何でもやります😏笑

#サテンドール
#還暦birthday
#いつもありがとうございます
#with B
#ブルゾンめっちゃ似てた!!笑

素敵なジャスの夜

今日はともやんのライブに来ましたー。
#今岡友美 #okaki #サテンドール #jazz

#志茂田景樹 先生のトーク、歌、
パフォーマンス、感動しました!
先生、ありがとうございました!✨ #六本木サテンドール
#サテンドール

今夜は主人とJAZZを聴きに…。 ちょっとリッチな晩ごはん( *^艸^*) でも、このお店……もうすぐお店閉めちゃうのよね…。
主人と何度か来たことあるから、寂しいな…。 #サテンドール
#三宮

歌声に体揺らいで秋の夜

#uchima
#575
#短歌
#サテンドール
#okaki
ボーカル今岡さんの伸びやかな声、同級生と楽しみました。

MOST RECENT

週末3デイズ1日目
六本木サテンドール
頑張ります!

#さくら
#食堂
#自然食
#やさしい
#サテンドール
#gig
#jazz
#roppongi
#サバ
#味噌煮

3連休も休みは今日のみ、折角の夜は思い出の店でリラックス。甘く匂う桃のカクテル、ベリーニからゆるりと!
熱を冷まして、自分を調律する特別な時間。

#銀座#眺めのいいバー #サテンドール#satindoll

恒例行事💃
台風なんてなんのその😁👍
今日も全力で歌合戦🎤🎶
#3連休 #帰省 #恒例行事 #スナック #カラオケ🎤 #ハイボール #叔父と姪 #サテンドール #台風前

サテンドールのスケジュールに
初めて写真と名前が掲載されました。
感激で震えています。。。
#六本木 #サテンドール #ジャズコーラス #グレイス #ステップス #10月24日

昨夜14日(木)、#六本木 のジャズ・レストラン『#サテンドール 』へ。顔合わせが発表されるのを毎回楽しみにしている、毎月恒例の「#SatinDoll Special Session」の日。そんなに間を空けた感覚はないのだが、6月(9日)以来。足を運ぶ度に期待を裏切らない、魅力的な3管セクステット(6人編成)。今回の顔ぶれは、#近藤和彦 さん(as)をリーダーに、#松島啓之 (tp)、#岡崎正典 (ts)、#松本茜 (p)、#川村竜 (b)、#海野俊輔 (ds)の各氏。リーダ一に指名されたミュージシャンが人選し、苦心してアレンジし、当日の進行(MC)も務めていくのだが、近藤和彦さん、この面子によくぞ松本茜さん(p)を加えてくれたの感。彼女の出演ライヴは、リーダー・ライヴには足を運んでないし、『サテンドール』出演時しか聴きに行ってないので、あくまでも「隠れファン」と称するが、デビュー作『FALLIN' IN LOVE WITH PHINEAS』に聴き惚れて以来のファン。録音時にはまだ19歳の学生だった彼女のこのアルバムについては、当時のジャズ・ブログで「こんなピアニス卜の台頭をこそ待ち望んでいた」と思い入れたっぷりに書き残しているだけでなく、後に仕事原稿でも絶賛の言葉を著している。彼女の出演ライヴ時にはこのアルバムを新たに購入して直筆サインを、なんて思っていた時期もあるが、この道で今日まで生きてきたミュージシャンにデビュー作を称えるのもどうかと思い、それは留まっている。彼女の演奏のYouTube動画を観ていて感じるのは、女性ヴォーカルとの共演が少なく、管楽器奏者との共演が多い。密な空間での管楽器奏者二人とのトリオでの共演動画もひとつ二つの話ではない。それでいて、最新のリーダー作では(ジャズ好きにはお馴染みの)NYのバリバリのミュージシャン二人と組んでのピアノ・トリオ作品をしっかりと手掛けていく。インスト及び王道ジャズ好きには堪らない、『サテンドール』での名企画に彼女がどう存在感を表すかワクワクしていた。
それから、松島啓之さん(tp)の出演。久々に彼のトランペットを聴くのを楽しみにしていた。やはり、聴きに行きたいと思った動機のひとつ、予定していたドラマーの(病気による)不参加は開演前のミュージシャン席を見て初めて知り、とても残念だったが、所謂トラの海野俊輔さんが素晴らしいプレイを見せてくれた。
この「Special Session」のリーダー&アレンジを務める方は自分のイメージしていたもの、それ以上のものが形になった時に皆さん一様に無意識に顔を緩ませたり、客席に向かって思わず「ドヤ顔」を見せたりもする。今回の近藤和彦さんにもその姿があってこちらも喜びが倍増した。
素晴らしい3セット、正味180分だった(アンコールを入れて、全13曲)。3管セクステットというと、フロントの管楽器が注目されがちだが、リーダーがどの楽器担当であっても、リズム陣に素晴らしい人選をしてくれる。フロントの三者のソロ後、各セット1曲ずつのカルテット編成時、何れもピアノ・トリオが本当に素晴らしかった。ディスクで聴く機会の多い川村竜さんの(体格同様の)肉厚なウッドベースの響きは楽器奏者との共演、セッションを積み重ねてきた松本茜さんのテクニックや表現力と素晴らしい相性を魅せた。
ピアニストの見せ場は随所にあったが、第3セット最後の“Caravan”を特筆しておきたい。セクステットでは第3セット2曲目の“Miles Ahead”、カルテットでは第2セットの近藤和彦さん(as)による“Good Life”(インストでは滅多に演奏されることのないこのバラードを、1ヶ月と1日前に亡くなった井上修一オーナーに捧げて下さり、とても心に響いた)。
19時10分に開演し、終演は23時10分。誰もいなくなった客席の一画、狭いスペースで寄り添うようにして、杯を交わす6人のミュージシャンの姿がこの夜の満たされ方を静かに語っていた(その姿は撮らずに、帰り際に撮った空のステージを4枚目に添えました)。満足度は極めて高い。素晴らしかった!

#japanesejazz #AkaneMatsumoto (p)
#六本木サテンドール #jazzrestaurant #roppongisatindoll
#jazznight #jazzlive #jazzlivemusic #roppongitokyo
#bottlekeepservice
#tanqueray #tanqueraygin with #limecuts #blendedscotchwhisky #dewards12 #WilliamClaxton #JazzSeen

サテンドール
#六本木 #サテンドール

六本木のジャズバー🍸めっちゃ楽しかった〜💓
クラシックの雰囲気とは全く違うけど音楽としては真逆な様で紙一重なんだと思うー!どんな事でも自分のいる世界だけに留まってたらダメだねー!✨最高でした✨世の中知らないことだらけで楽しーー!!
.
#六本木#サテンドール#jazz#トロンボーン#ジャズピアノまだまだ開拓したい#ジャズバー#やっぱお酒弱い#大人の嗜みとして社交ダンス習う#社会人イコール社交ダンス👯

よっこさん、うめちゃん、お誕生日おめでとう!
#サテンドール #誕生日 #healthemonkey

今日はともやんのライブに来ましたー。
#今岡友美 #okaki #サテンドール #jazz

#JazzLive
Nori Ohiai Trio with LiLi&堀内美智代:#NoriOchiai (p), #MarkTourian (b), #GeneJackson (ds), #LiLi (vo), #MichiyoHoriuchi (vo), at #Roppongi "#SATINDOLL ", #Tokyo /Sep. 5, 2017

5日(火)、Nori Ochiaiさん(p)のリーダー・ライヴを六本木のジャズ・レストラン『#サテンドール 』に初めて聴きに行く。7月にサックス入りのカルテットで同店初めてのリーダー・ライヴをやってから2度目の出演。今回はピアノ・トリオwith2ヴォーカルという編成。
Nori Ochiaiさんは、2005年、(それまでのキャリアをゼロにして)単身NYCへ渡り、名門のニュースクール大学にて奨学金を得てジャズ・ピアノの研鎮を積む。以降、多くの本場のミュージシャンとライヴやレコーディングで共演(そのリストに、Jose JamesやUlysses Owensの名があるのにニヤリ)。リーダー作も発表。10年後の2015年6月に帰国し、以降、都内のライヴ・シーンで活動中。
私が彼に興味を持ち出したのは今年。そのブログで日本の女性ジャズ・シンガーについて忌憚の無い意見を発しているのを知ってから。私自身、ここ数年、日本の女性ジャズ・ヴォーカルについて色々と思うことがあった。文化(質の向上)を不毛のものにしているのではないかと危惧するような夜な夜なのライヴの消化(自己満足傾向)。どの(顔合わせの)ライヴでも同じようなアプローチしか出来ない、「大御所」と共演しても(自分ペースの)歌い易く演奏してくれることを「楽しい」とし、実力と経験を兼ね備えた共演者の魅力を引き出せない、つまりバンド全体の魅力を引き出す能動的なサポート力、音楽家としての創造力がないままに「記念写真」を撮って満たされてしまう「スタイル」のヴォーカリストには些か辟易してもいた。プロとしての精神性もセンスも対応力も含めて、抜きん出た人が一人でも多く顕れて、その姿勢こそが真っ当に評価されて欲しいとずっと思ってきた。
今回のピアノ・トリオwith2ヴォーカルでのライヴに関して、リーダーのピアニストは事前にこんなPRをしている。「ワールドクラスのリズムセクション、実カ、ミュージシャンシップも素晴らしいヴォーカリストのお二人と、“歌と伴奏”ではない、楽しく面白いジャズ」。「ヴォーカル好きの方、インスト好きの方にも、思いっきりお楽しみいただける」。そして、「みんなで気楽に真剣に楽しみましょう」とも言ってくれた。これは行くしかないでしょう。
そして、Nori Ochiaiという音楽家はNYで培ったスピリッツとセンスを共演の素晴らしい外国人ミュージシャン二人と見事に具現化し、リーダーの「どんなライヴにしたいか?」という声(姿勢)にヴォーカリスト二人が見事に応えた。ヴォーカル入りのジャズ・ライヴの理想形を見た思いがする。Nori Ochiaiさんの「対等に、一緒に、音を作りながら楽しんで」いく姿勢にヴォーカル入りライヴの可能性も見た気がする。多くのことを気づかせてくれた、密度の濃いライヴ。(二日連続となった)“Left Alone”(by 堀内)や(もう何年も女性ジャズ・ヴォーカルのライヴで聴いてないような)“Good Morning Heartache”(by LiLi)のような「暗い歌」がどれ程傾聴に値し、場の空気をひとつ(密)に出来、真っ当に評価されるか。女性ヴォーカルがマイクを持って並んだ時のスキャットの応酬が(自然で確かな程に)ライヴの現場でどれ程魅力的な持ち味となるか。ピアニストの演奏が教えてくれる強弱記号「p」の魅力が、ヴォーカリストのパフォーマンスにも共鳴することにより、どれ程ジャズ・ライヴにメリハリを与えてくれるか。リーダーの人間を見る眼差しが集団創作にとってどれ程重要か。等々。
楽器奏者3者の演奏はヴォーカル入りも含めて、唸らされ、魅了される場面多々だった。特に、後半セット最後の方の“Take Five”。変拍子を更に拍子を変えての演奏。「ジャズ史上最強」と謳われたコルトレーン・カルテットの神がかったライヴ演奏の再現のような陶酔感がいつ果てることなく続き、このまま止めないで欲しいと心が欲していた。対峙するピアニストとドラマーの激しい応酬の間に在る(顔を紅潮させた)ベーシストの左右の指の激しい動きにひたすら目を凝らそうとするのだが、視線は右にも左にも向いてしまう。ピアノ・トリオだけでのここまで創造的な“Take Five”を聴くのは初めてだし、今後そうはないような気がしている。
満足度の高かったライヴ。同店でのNori Ochiaiさんの次回のライヴに早くも期待が高まる。

#六本木サテンドール
#jazzrestaurant #roppongisatindoll
#jazznight #jazzlive #jazzlivemusic
#blendedscotchwhisky #dewards12 #デュワーズ

素敵なジャスの夜

友達のコンサート@サテンドール#jazz #imhome ##concert #サテンドール #六本木

この間、いつもお世話になっている方のBirthday Partyの余興で、with B をやりました!笑

当日練習だけで相方の松橋さんとは本番で息ピッタシ😎👍笑

歌、お笑い、何でもやります😏笑

#サテンドール
#還暦birthday
#いつもありがとうございます
#with B
#ブルゾンめっちゃ似てた!!笑


お誘い頂いて、久しぶりにライブ🎵
楽しみです❤️
#ライブ #ジャズ #六本木 #サテンドール #黒ビール #roppongi #live#愛と感謝

Most Popular Instagram Hashtags