someyashun someyashun

1,378 posts   4,867 followers   0 followings

俊 染谷 

築きあげる日々。個に向き合う時にはストイックな時間。。いい旅だった。サジちゃんとのtwice 話しも最高だった(^^)ー。。。日々は、“2度と来ない日”の繰り返し。帰るか。。。新大阪駅、地下の駅弁屋さんが最高。

ハムにソースにマヨネーズ。チョンマル、マシッソヨ(//∇//)

居酒屋の有線に、尾崎が流れるとメッチャあがるが、やや悔しい。。アイラブユーか。。また、ここから自分ファイティン。。この時間で、ねみーや。おやすみ。。さよなら。。。過去は取り返せない。明日からのことしかオレにはない…なんて生意気な気持ち、大事にしたい。

やってますかー?
やってます。
撮影なう( ̄∇ ̄)
「愛をカバンに持って、あっちへ、こっちへ。」
やっぱ、寅さん、好き。

たくさんの笑顔のために、一歩一歩突き進み、ひとつひとつ積み重ね、それを成し遂げる人を心からすごいなぁと思う。。
6度目の清木場俊介SUMMER ‘S SOUL。
熱い歓声に染まった夏の情熱たち。

福島いわきライブ。またあのステージで歌えて幸せでした。みんなを前にたくさん想いがこみ上げて歌になりました。。ありがとう。。そして、福島での野外イベント。今年で5回目の開催。。みんなの絆。。ありがとう。初参加のみんなもありがとう!!今年も開催できて本当に嬉しかったです。。みんなと感じた風、空、太陽。。忘れられない夏になった。トマト…ジェスチャー…うまい棒…ギター…焼きそば…ピアノ…歌…笑顔。。ありがとう。

福島イベント場所、今年は初めての場所で開催。。なもんで、下見と打ち合わせさせてもらいーーー。場所、良い良い(^^)!!スタッフの方々もお優しい。(^^)!!楽しみだ。トマトいっぱい食うど。

とてつもなく、愛おしい一日だった。
ありがとう。

熱い感情に取り憑かれて狂うように生ききった時間。
しかし、その時間から目が覚めれば、熱く生きた時間と自分をなぜか郷愁のように遠く傍観して見つめる時間。
情緒は目まぐるしく変わりすぎるから、
芯だけに集中して足を踏ん張るように生きてゆく。
まぁ、それが、ステージに立ち続ける上での、サガ。性。サダメ。…かな…なんてことを想う車窓。

通り過ぎてゆく風景は、僕らの日常に似ている。 「つかんだ」と思ったら、またその実体は指先の向こうへスルリと抜けて…そしてまた手を伸ばして進まなきゃいけない日々が始まる。

確かなことは、

確かに懸命に生きている毎日が在るということ。

それが宿る音楽を、
奏でていきたい。

電車の時間まちがえた。。まーよいよいよかよか。帰れねーことはねー。。昼酒。。きょうはばっくれ。

一期一会。。ライブも、人生も。。にゃ。

今日も、おつかれさん。

Most Popular Instagram Hashtags