[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

snare_saitou snare_saitou

447 posts   16851 followers   98 followings

斎藤 洸(Takeshi Saitou)  sapporo,japan 北海道 札幌から発信するバンド SNARE COVER(スネアカバー)の作詞作曲フロントマンであり、わさびちゃんちの父さん。4/26、SNARE COVERシングル「地球」全国リリース決定。リンクは自身のYouTubeチャンネル↓↓

https://m.youtube.com/channel/UCNss8G4vVksc_11HkO9WzeA

Beyonce - All Night(cover)
ビヨンセのLemonadeってアルバム本当素晴らしいけど、その中でもこの曲は1位2位を争うくらいに好きです!
#beyonce#beyoncé#lemonade#snaretakeshiscover#snarecover#guitar#洋楽カバー#弾き語り#アコギ

エマージェンザ国内決勝まで、ついに2週間と迫りました!!!
7/8(土)渋谷O-EASTです!!
僕は16:05〜17:20の間のどこかで出演致します!!
ありがたい限りで、このInstagramを通してチケット予約も沢山頂いています🙏
残り2週間、諦めの気持ちが頭の片隅の何処にも置けないくらいにしたいです!!
もう少しの間、このエマージェンザ決勝への呼びかけをお付き合い下さい🙇

ご存知無い方も居るかもしれません、僕はTwitterもやっているんです☝️
SNARE COVERや音楽関連の情報は、InstagramよりもTwitterの方がやや更新頻度は高いです☝️
僕の音楽を応援してくれている方でTwitterやっている方は、宜しければ是非フォローしてくれたらとても嬉しいです🙏
Twitterでも、7/8エマージェンザ決勝やその他ライブのチケット予約を受け付けてます!!
Twitterアカウント→ snare_saitou
#snarecover#emergenza#contests#live#スネアカバー#エマージェンザ#コンテスト#ライブ

うっちゃん、ただいまーー!
先程は車内からのライブ配信ですみませんんでした。。またゆっくりやりたいなと思います〜🙏 今夜は保護猫ティーくん、とても良いお見合いになりました🙌
#うちわちゃんとせんすくん

アルバムの曲作りに没頭する早朝。
鳴る楽器やコーラスのアレンジ、ライブの演奏方法、映像などを妄想しながら、弾き倒して歌い倒す時間。
これをちゃんとやれば音源に愛着が持てる!僕はこの時間が大好き!!

#エマージェンザ2017 決勝は7/8渋谷O-EAST!チケットご予約随時受け付けてますっ!!
#snarecover#emergenza#recording#スネアカバー#エマージェンザ

7/8(土)に行われる、ドイツTaubertal Festival出演をかけたコンテスト「エマージェンザ」の決勝が刻々と近づいて来てます!!
短い演奏時間でも満足してもらえる様な、感動してもらえる様な演奏を絶対にしたいので、日々アイデアをひねり出しています!

引き続きチケットの予約を受け付けておりますので、詳しくはメッセージにて宜しくお願い致します🙏

動画は、準決勝の映像。
曲は「朝焼け」
#snarecover#emergenza#contests#live#スネアカバー#エマージェンザ#ライブ#コンテスト

午前4時半の風景。
近頃の目覚ましはドムドムのギャン泣き(笑)😿
眠いけど可愛い過ぎだから許すっっっ
#cat#kitten#dog#犬#猫#子猫

7/8渋谷O-EAST、もう後1ヶ月と迫っております、エマージェンザ国内決勝の公式フライヤーです!
改めて、決勝の舞台に立つんだなぁと実感。
フライヤーにオフィシャルのロゴが載るって、なんか嬉しいなぁ。。ロゴを作ってくれた山下マサキさんには感謝の気持ちでいっぱいです☺️

フライヤー見ての通り、SNARE COVERはAブロックの出番と決まっています。これは、よりドイツへの道が厳しくなった事を意味します。
今決勝に上がっているアーティスト達のほとんどは、各会場の準決勝にてSNARE COVERの倍ほどの数の挙手数を得てたはずです。それに増して、BブロックCブロックの枠の時間帯は、会場もピークで賑わっているはず。
僕は、まだ会場が温まりきってはいないであろうAブロックで6位以内の挙手数を得て、尚、その中で審査にて認められなければドイツには行けないといういばらの道。

決勝では、元JUDY AND MARYのギタリストであるTAKUYAさんのバンドや、バンドとダンスを融合した10人を越えるメンバーで構成されたチーム(準決では250以上の挙手数)などの実力派が競う相手となるので、本当に厳しい道と実感。
ただ、皆グループでのエントリー。
その中でたった1人で立つソロミュージシャンは僕だけです。ベストを尽くして持ってる力を発揮出来れば、グループよりもある意味大きなインパクトを残せるんじゃないかと信じてます。そしてどのアーティストよりも、ドイツの舞台を面白く出来る自信があるんです!

国内人口第5位の都市でありながら、真冬は雪に埋もれ、少し離れるとヒグマが生息する様な山が聳える厳しく神秘的な土地である北海道札幌。その土地で育んだ僕の音楽や歌は、ヨーロッパの地でどう聴こえるのか非常に興味深いです。

東京、東京近郊在住の方でSNARE COVER(もしくは父さん)を応援してくれている方や気になっている方でこの記事を見てくれてる方がいたら、7/8(土)東京渋谷O-EASTへ足を運んでくれたら感激です!
「わさびちゃん」がきっかけで音楽を楽しんでくれるまでになった方もこのInstagramには沢山居て、本当に大きな力になっています。感謝しております🙇
沢山の方の応援が切実に必要な為、そして後悔しない為に、この様な長く熱いメッセージを定期的に発信する事をお許し下さい💦🙏

引き続き、前売りチケットの予約を受け付けております!!コメントやメッセージにて、宜しくお願い致します!
僕からの購入ですと、「取り置き」という形になり、当日入り口にてSNARE COVERのスタッフからチケットを購入して会場入りする流れになります。
※よりスムーズに会場に入る為、オンラインで前売りチケットを入手する方法もあるので、そちらをご希望の場合は直接ご案内致しますのでDM頂ければ幸いです🙏
#snarecover#emergenza#contests#live#スネアカバー#エマージェンザ

朝市にて🐙
#朝市#タコ

愛の一方通行。。。
#cat#cats#kitten#kittens#猫#子猫

わさびと出会ってもう4年経つのか…。
毎年、記憶が薄れる事がこわくて。。
でも、大丈夫。しっかり覚えてるよ😊
この写真、前にもアップしたんだけど、好き過ぎて。可愛過ぎてさ。。
愛してるよ☺️

SNARE COVER
決勝に駒を進めたライブコンテスト
「エマージェンザ」。
準決勝の渋谷eggmanでのパフォーマンス、「地球」と「We」の2曲を僕のYouTubeチャンネルにて公開しました!
観に来れなかった方も、この日の雰囲気味わってもらえたらなと思います!
プロフィールのリンクに僕のYouTubeチャンネルのURL貼りますので、是非ご覧になって下さい🙏

今僕が挑戦しているライブコンテスト「エマージェンザ」。勝ち抜けば、日本でたった1組だけ、ドイツTaubertal Festivalやヨーロッパライブツアーを手に入れる事が出来るコンテスト。
その事について長文失礼致します🙏

「挙手で勝ち上がるコンテスト」
その言葉だけで捉えれば、音楽家にとってはあまり良いイメージを持たない場合もある内容なんだと色んな方々の声から感じる。確かにエントリー前は自分にとっても重たい内容で、中々一歩踏み出せなかった。
お客さんは、応援するバンドに挙手する事はもちろんなので、友達でも何かのつてでも沢山の人が集まれば有利。だから、自分もお客さんを呼ぶ事に一生懸命にならなければいけない。
でもそれは、ほんの第1段階なんだと今はわかるんです。挙手で勝ち上がるイベントには、もっともっと深みがある事を学びました。
人は、心動かされる体験を探しているという事。そして「良いもの」に触れた時、それを純粋に誰かに伝えたいって思う事。
それを試されるコンテストなんです。
僕は予選、準決と、ファンの方々をはじめ、戦う相手であるバンドマンやそのファンの方々までの協力もあってここまで来れました。
ドイツ行くために必死に演奏してたバンドマンが控え室で、「あなたがドイツに行くべきだ」って、僕の目をしっかり見て言ってくれた事をいつまでも忘れないと思う。
そんな事、自分なら言えるだろうか…。
悔しすぎて、この場から居なくなりたいって気持ちになってる事を想像しちゃった。人の事讃えてる余裕なんて無いと思う。でも、その言葉がどれだけ僕が夢を追う事へのモチベーションになってるか。
心から相手を認めるべき時、僕もそうやって相手の目を見て讃えられたらな…と思う。
掴むべき人間が掴むべき時に掴む…という事を肝に命じて。

もしもドイツに行けなかったとしても、このコンテストにかけた時間に一切後悔は無いだろうな。
だって、自分がどれだけお客さんに愛をもらってるかを知ったし、自分がどれだけ夢を掴みたいかを知った。 そして、自分は音楽で生きていきたいんです。

このイベントの公式の記事で拝見したけど、ソロアーティストで決勝進出という事自体イベント初だという事だった。それが叶った事は本当に誇りに思うし皆に感謝しています。
元々、決勝のステージで演奏する事自体奇跡と思っていた事。もしも決勝のステージに立つ権利を得た時、自分はドイツに対する気持ちはどうなっているのかを、コンテストのエントリー欄に自分の情報を打ち込んでいたあの日、考えていた事を思い出す。
「そこそこ満足しちゃうのかな…」とか。
でもね、今、僕はどうしてもドイツに行きたいです!奇跡の連続なのに、僕はそれを掴もうとしてる。掴む気で居る。 何故だろう。
でもそれには、1つ答えがあるんですよ。
ファンの方々は本気で信じてくれてるんですよ。
「僕が何か出来る」って事を。
20分そこらの短い演奏を観る為に遥か遠くから足を運んでくれる人、イベントのMCが決勝のアーティストをアナウンスした時、「SNARE COVER」と言葉を発した瞬間、僕よりも何倍もデカイ声で喜んでくれた人達が、確かに居るんです。
(友でありスタッフとして協力してくれた北ちゃんをはじめw)
僕はそれが、涙が出る程嬉しいんですよ。
本当にありがたいんです。

僕は人並みに、これまで沢山挫けそうになりながら生きてきました。自分の力を常に信じられる程立派な生き方は残念ながら出来ておりません。
だけど、自分の大切なものの為に自分が立派に生きようという努力は出来るかもしれない。
僕のこれまで見てきたもの、信じてきたもの、感動したもの、面白いと思うもの、大切なもの…。そういうもので生まれた歌が誰かの為になっているのなら、僕からとめどなく歌は生まれるんだろうと思います。

ドイツに行く準備は出来ています。

パスポートがまだだった!近々取りに行かなきゃ!!!
#snarecover#emergenza#contests#live#スネアカバー#エマージェンザ#ライブ#コンテスト

Most Popular Instagram Hashtags