sisyu8 sisyu8

435 posts   2,704 followers   4 followings

SISYU  A Japanese Calligraphic Artist. [Love Lettter Project]. 10/6~8 @恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンルーム」. http://www.standard-works.com/LLP/LLP18p.html

都城市の小学四年生145人で、大切な人を想いながら感謝をこめて、大きな和紙に、お手紙を書きました。あたたかな気持ちはきっと伝わるよ!
ありがとう、上長飯小学校のみなさん!
.
*東京での、紫舟書のワークショップも、今日から募集スタートです!
恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム
10/6(土)10:30-12:10 10/7(日)10:30-12:10
@ 3,000円 ぜひご参加ください、
あたたかな涙が流れます。
https://www.dpcity.com/forms/ygp/1810ws/

Love Letter Projectのお知らせ
<アトリエスタッフ・近より>
.
毎年恒例の、Love Letter Projectを今年も行います。
.
Love Letter Projectは、紫舟がいちばん旬の作品を発表し続けてきた展覧会です。
ワークショップでは、想いを伝える書の書き方を、紫舟が直接指導します。
紫舟の創作を体験して作品を見れば、作品の色々表情があらわれてくることでしょう。
.
ワークショップは完全予約制の先着35人まで!
当日てぶらでお越しください。
.
●紫舟と書のワークショップ
10月6日(土)・7日(日) 10:30~12:10
●紫舟×落合陽一 アトピーが治るアートのワークショップ
10月8日(月・祝) 11:00~12:40
どちらも参加費3000円、持ち物不要

文字は抽象画 .
<アトリエスタッフ・近より>
.
展覧会では、書に加え書画も展示しています。書画には絵だけでなく必ず書も書き込まれています。書かれていることばには全て意味があり、文のように書かれていることもありますが、絵の中に散らばっていたり、一見すると文字とは気づかないように書かれていたりもします。
.
書画をアートと考えたとき、文字の美しさはどう考えられるのでしょうか。普段、きれいな字・美しい字というとき、理想的な形でバランスの整った字を思い浮かべるでしょう。そのバランスが崩れると、きたない字となります。字の美醜の定義があり、それに沿って字の形を判断しているのです。
.
美醜という感覚では、きたない字となる作品は多々あるはずです。特に書画に書き込まれた文字は、読めないどころか文字として気づかないことさえもあります。それらの字は、美醜では割り切れない、文字という形の美しさ体現しています。文字ではなく、模様の美しさとさえ言えるかもしれません。
.
文字は、自然の姿が純化され記号に置き換わったものです。先人たちの自然を捉えていたまなざしが結晶し、長いあいだ受け継がれてきた形が、文字です。そのような文字のそのものの美しさを捉えようとするのが、書なのです。書画では、文字の絵画的な一面がより表されています。
.
絵が完成した最後に書は書き込まれるのですが、書の有無で作品の雰囲気はがらっと変わります。字体が表現するものと絵がお互いに共鳴し、書画作品が完成の瞬間をむかえます。それは、文字は情報伝達の記号ではなく、形そのものも美しい特別な存在であると感じる瞬間でもあります。
.
#sisyu #紫舟

紋様としての文字
〈アトリエスタッフ・近より〉
.
文字を書いているときに、ゲシュタルト崩壊を経験したことがあると思います。見慣れているはずの文字が、だんだんとゆがんできて奇妙な記号となり、不思議な模様となる。この文字の姿こそ、文字が生まれたときに古代人がみていたものに近いかもしれません。
.
文字は、情報を伝える記号として当たり前に使われています。
誕生したばかりの文字は、感情や考えを伝えられる非常に特別な模様だったと思います。古代人は自然界の形を写しとり、抽象化させ、そうして文字を作っていったのでしょう。そんな特別さが、文字という模様にはあります。
.
文字は記号でもありながら、私たちに働きかけてきます。書き手を想像させ、感情を引き起こします。書かれている言葉以外のものが、文字から伝わってくることもあります。きれいな文字、という言い方もありますが、文字には記号以上の模様としての魔力があるのです。
.
作品の中には、同じ言葉がかかれたものがあります。それらは、言葉は同じでも字体が異なり、別々の作品としてのアイデンティティを持ちます。また、作品を見ていると、様々な字体があることに気づくでしょう。同じ人が書いたとは思えないと、驚かれることもあります。
.
そんなに多くの字体があるのは、言葉に込められた想いや感情によって、字体が書き分けられているためです。字体とは、文字の表情のようなもの。言葉を言わずとも表情で感情が伝わってくるように、字体は言葉の意味や書き手の感情を伝えてくるものなのです。
.
例えばしょんぼりと謝っているような字、たっぷり元気な健康そうな字、じんと感じ入っているような字など、まるで絵のように情景を伝えてきます。日本語を読めない人ーまるでゲシュタルト崩壊がおこった時のように日本語を見る人にも、何かを感じさせてくれるもの、それが字体の味なのです。
.
#sisyu #紫舟

書家の色彩
<アトリエスタッフ・近より>
.
いまでは、書だけでなく様々な作品を制作し、書家というよりもアーティストと見ていただくことも増えましたが、最初は書だけを書いていました。
ただ、書はあくまでモノクロの世界。書家とはいえ、色彩へのあこがれはありつづけたようです。
.
初期の書作品は、今よりも墨の濃淡のコントラストが強い印象があります。
水を墨に多めに混ぜ、線のまわりににじみを出したり、墨の色を薄くしたり。
それにとどまらず、濃紺の色墨を混ぜて、にじみをブルーにした作品や、赤や黄色やピンクで彩色した作品も目にとまります。
.
初めて絵を描いたのは、書家になってから数年後になります。若冲の『南天雄鶏図』を、構図は変えずに、色彩を自分なりにアレンジした作品でした。
若冲のオリジナルは、赤と黒の強烈な対比に、白のあざやかさがよく映え、全体が引き締まっています。
.
一方えがいたのは、まぶしいほどのストライプに、青光りする羽毛を惜しげもなくまとった鶏の図でした。羽毛の青のバリエーションとトサカの濃い赤、そして炯々とする目の黄色の三原色が、インパクトのある背景にのみこまれずに、堂々とした鶏を彩っています。
.
書画作品では、書にはない「色彩」が表現の場を得て、縦横無尽に(でも繊細に)ひろがっていきます。
書はモノクロといえど、額装でいろどりが加えられます。
いつも額装職人さんに一任していますが、先日のマークスタイルで展示していた作品は、紫舟が表装の色をひとつひとつ決めました。
.
それぞれの言葉に込めた想いが、形となって表れるのが書。表装の色から書に込められた想いへのイメージをふくらませてみたり、色が印象に影響するのを楽しんだりと、楽しみ方が広がります。

#sisyu #calligraphy #紫舟

個展 / Solo Exhibition
“Satori” La percezione dello spirito
. <アトリエスタッフ・近からのお知らせ>
ミラノで開催中の個展のOPセレモニーに、日本領事館の雨宮総領事にご出席いただきました。
セレモニーでは書のパフォーマンスを披露し、200人近い現地の方にお集まりいただきました。
6月23日まで、Fondazione Matalonで開催中です。
.
http://www.milano.it.emb-japan.go.jp/culture/partecipazioni2018.html#sisyu-satori

個展 / Solo Exhibition
"Satori" La percezzione dello spirito
***
ミラノの古城のそば、石畳と木漏れ日に彩られたギャラリーで、個展を開催しています。
書や書画や彫刻、映像作品まで、40点近くを展示中。
書を通じた日本人の精神性を、感じられる作品群です。
---
At the gallery, nearby the medieval castle and decorated with the stone pavement and sunshine, SIshu's solo exhibition is now on.
Around 40 pieces show the spirit of Japan.
It lasts until 23rd of June.
.
#Sisyu #紫舟 #Fondazionelucianamatalon

額に入れなくても、表装で彩りを
<アトリエスタッフ・近より>
.
マークスタイルトーキョーでの展示が終了しました!
いらしてくださった方々、ありがとうございました。
アトリエに作品が戻ってきています。
今回の展示用にコンパクトサイズで書き下ろした可愛らしい作品たち、実はいつもと違う表装にしていただいています。
.
額装と言えば、四角い額に入れるものと思われがちですが、こちらは厚みのあるパネルに張っています。
紙は、空気の変化や光、埃や皮脂によって変質し続けています。
額装には、紙を劣化させる刺激から作品を守るという役割もあるのです。
.
けれど、どんなに守っても変質はは防げません。
形があるものは変化し続けます。経年劣化と呼ばれますが、変化と付き合っていくことは、作品を持つ楽しみの一つともなります。
.
この表装も、いつも額装をしてくださっている職人さんにやっていただいています。
その方が、額とは結界だ、とおっしゃったことがありました。
西洋美術の中で生まれた額装は、十分デコラティブなお部屋の中で、作品の回りを囲むことで作品を空間から切り離し、そこを特別なにしてくれる、と。
.
シンプルに見えるこの表装も、この数センチの厚みによって、空間の中で作品が立ち上がってきます。
らにわずかな厚みに色和紙がはられ、品の良さがただよいます。
正面からはまるで和紙だけ、でも横からはちらりと彩。
作品の小ささとも相まって、ささやかなかわいらしさともなっているのです。

#sisyu #calligraphy #紫舟

個展 / Solo Exhibition
”Satori" La percezzione dello spirito
***
新作「春画シリーズ」/ new work「Erotic art」
.
色彩と輪郭線を、一度分けたのちに再度組み合わせ
浮世絵が内包する立体感をあらわした浮世絵シリーズが
春画となりました。
いまだ、描かれた真の目的が謎に包まれている春画。
絵と彫刻と書が交錯し、春画の魅力を再提示します。
---
This series "Erotic Art" is inspired by woodblock paintings, Shunga.
In these works, outlines are taken out from the painting, redrawn and placed as sculptures.
The combination of the painting and sculptures reveal the layers that original Shunga has.
When the painting and sculptures and calligraphy blend, you will see the new appeal of Shunga.
***
@Fondazione Luciana Matalon
~ 23th June
.
#sisyu #fondazionelucianamatalon #紫舟

個展 / Solo Exhibition
"Satori" La percezzione dello spirito
***
11日からミラノで個展が始まりました。
ここで初めてお披露目している作品も、多数あります。
---
The solo exhibition has started in Milan.
Come to encounter the today's Sisyu's art world that beyond the border of tradition and renovation, history and evolution, and art and calligraphy.
***
@Fondazione Luciana Matalon
11th May ~ 23th June
10 am to 7 pm

「美味」
制作日:2018年
サイズ:H70 x W1200cm
.
所蔵:とうふちくわの里 ちむら
.
*Exhibition
●「書、立体への挑戦」
~6月8日(6th June)
ノエビア銀座ギャラリー
(東京都中央区銀座7-6-15
7-6-15 Ginza Chuo Tokyo)
.
●MARK'STYLE TOKYO GINZA SIX
~5/6 (6th May)
MARK'STYLE TOKYO
( 東京都 中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
6-10-1 Ginza Chuo Tokyo)

Most Popular Instagram Hashtags