showayanocozey showayanocozey

3,563 posts   137,285 followers   1,324 followings

綾小路 翔  氣志團というバンドをやっております。お酒と旅とロックンロールの日々を写真で綴ります。夜露死苦お願い致します。

①衣装部屋でピアノを弾くランマ。この部屋は、学ランを着て写真取り放題でした。足元にあるのは帰りに皆様にお渡しするお土産。多過ぎて、結局皆様郵送することに…。
②松はゲストの皆様と料理をしたり談笑をしたり。
③トミーと光は魔界村。
④大沼賀久子マネージャーお手製のスイカジュース。
⑤万博の大成功とゲストの中にお二人いらっしゃった9月誕生日の方々をケーキでお祝い。
⑥至る所にレアな写真が飾ってある氣志團ちゃんハウス。(帰りには殆ど無くなっていました。笑)
⑦トイレットペーパーも世界でここにしかないやつ。
⑧あ、忘れてた。お迎えはメンバーそれぞれが乗り込んだタクシーで。
⑨また来年もやれたらいいね。
⑩氣志團ちゃんハウスのBGMはすべてここで。
しかし色々と盛りだくさん過ぎて、写真全然撮れてなかった。そういえば、僕とランマとトミーで即興アコースティックライブをやった様な気もする…。でも本当に楽しかった。ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!
#氣志團
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#公式応援團
#房総族
#大打ち上げ
#氣志團ちゃんハウス
#ホームパーティ

①②氣志團ちゃんハウスには、とつぜんPizza KISHIDANからピザが届いたりする。
③パンを焼くとシルエットロゴが。
④冷凍庫には綾小路おススメのポッピングシャワーが常備。
⑤氣志團ランチョンマットの上に世界で一つしかない氣志團人生ゲームが。
⑥これが21年間の活動を投影した、なかなか世知辛い内容。
⑦金には縁のない氣志團ちゃん。トミーは350万ドルの借金を抱えてゴール。
⑧もちろんリーゼント付きです。
⑨和室を開けると…。
⑩枕元にはベネトン製の思いやり。
#氣志團
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#公式応援團
#房総族
#大打ち上げ
#氣志團ちゃんハウス
#ホームパーティ

昨日は、氣志團万博公式応援團「房総族」の横綱にお申し込み頂いた皆様をお招きして、我が氣志團ちゃんハウスでホームパーティーを開催致しました。それはそれは楽しい時間で、メンバー全員大虎と化したのでありました。(最後、ランマさんが意味不明な発言を繰り返してごめんなさい。)そして、この場をお借りして、改めて房総族にご参加頂いたすべての皆様に厚く御礼申し上げます。皆様のおかげで、今年も無事に開催する事が出来ました。会場内の椅子やアルバイトの数を増やせたのも皆様のおかげです。本当に心から感謝致します。みんな、ありがとう!ありがとう!
#氣志團
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#公式応援團
#房総族
#大打ち上げ
#氣志團ちゃんハウス
#ホームパーティ
①ひねりがないんじゃない。敢えてひねらない。そんな表札。
②住所も127。
③シックなエントランス。
④オリジナルスリッパがお出迎え。
⑤⑥氣志團ちゃん×SUNTORYオリジナルシュリンクによるドリンク。
⑦屋上でBBQからスタート。
⑧トミーとマツが肉を焼きます。
⑨光くんも参入。
⑩豹柄みたいな空。

昨日は代々木八幡宮のお祭りへ。森山姉弟や御徒町一家と合流。めみちゃん・はやとくん夫妻も来ていたので、まるで万博キャンプの続きかのようなメンツ。そこに何と早乙女 光も登場。何でも神輿帰りとのこと。(何なの?その地元感!)その後は上原〜八幡をみんなで徘徊。途中、良子さん、降臨。川口大輔さんも加わり、楽しすぎたせいか、私すっかり酩酊。皆様、おそらく大変ご迷惑をおかけしました。本当に失礼致しました。しかしながら、素敵な時間をありがとうございました。
写真は御徒町凧くんと水さんと一緒に。(水さんは直太朗&御徒町の成城の先輩であり、うちの雪之丞の母校・富津中の先輩でもあるという稀有な存在です。)
#代々木八幡宮
#代々木八幡宮例大祭
#一番好きなお祭り

昨夜は、気の置けない有志でぼんやりと立ち上げた、世界一ゆるい音宴「あゝ西原宿の夜は更けて」の見切り発車回でありました。BGM selectors「西原宿ほの字組」が好き勝手に曲を流す中、歌いたい人は歌い、踊りたい人は踊り、喋りたい人は喋り、飲みたい人は飲み、帰りたい人は帰る。そんな適当なパーティー。何せお店のキャパが10〜15人ぐらいでパツパツなもので、わざわざ告知をするのも憚られる様なイベント。今回は試験的にやってみたもので、それぞれがご近所さん数人にほんのりお声を掛けたぐらいだったのですが、結局終始溢れ出る状態に。いやー、楽しかったなぁ。また適当に開催致しますので、友人各位、気が向いたら遊びにいらして下さいね。
#あゝ西原宿の夜は更けて
#BGMselectors
#西原宿ほの字組
#平野智靖
#puertadelsol
#深民尚
#dietbutcherslimskin
#綾小路翔
#早乙女光
#選曲
#四人四様で楽しかったですね
#遊びに来てくれた皆様本当にありがとうございました

(´-`).。oO(大野さんのくせに…ありがと。)
#ちなみに私がそんな大した人間ではない事は周知の通り
#みなさんのおかげです
#本当に
#感謝しかありません
#いつか必ず恩返し致します
#Repost @kmkm96
氣志團万博2018終了。2012年(フェス形式の万博元年)から関わらせていただき、毎年ここだけでしか有り得ないとんでもない景色を見せてくれる。今回は平成最後の万博。「翔くんはアンダーとオーバー、メジャーとインディーズを自由に行き来する男」(©︎デッツ松田)それは万博の根幹をなす大きな要素の一つだけど、今年はさらに昭和からの(50周年の和田アキ子 45周年のTHE ALFEE)平成からの(30周年のJUN SKY WALKER(S) 来年30周年の東京スカパラダイスオーケストラ 25周年のTRF 氣志團と同世代の盟友バンド 平成生まれのアリーナスタジアム級 アイドル アーティスト 大注目バンド勢揃い)次なる新しい時代へ…という「時空」をつなぐ冒険でもあった(と、終わってから気付く)すべてを牽引するのは言うまでもなく氣志團の誇り高き團長、綾小路翔。一人何役というほど(出演、コラボ歌唱はもちろん、煽りVTRの出演、キャッチフレーズ考案、楽屋暖簾のデザイン、ご出演者へのお手紙、果てはフードコートメニューの試食とか会場マップの校正などなど)その働きぶり(おもてなしぶり)は常人の域を超えている。氣志團の曲「キラ キラ!」に「キラキラが降る 机の上は 俺達だけの ステージだったよな」という一節があるけど、万博はまさにその想いの具現化であり(あくまで私見)もしそうなら偉業と称しても過言ではない。そんなことできる人、現在の音楽シーンにいる? 一人だけいる、それが綾小路翔やん。この男の背中についていけばみんな幸せになると思う。お客さんもご出演者の皆さんもスタッフもとにかく楽しそう、ニッポンの愛すべき音楽の、ニッポンが誇るべきロックフェスが、氣志團万博です。称えたり褒めたりするの嫌がるし(そんな立場でもないし)だけど平成最後だから許してください(そして敬称略も)! #氣志團万博最高かよ #房総爆音爆勝宣言 #氣志團 #kishidan #写真は娘によるやらせ写真 #普段こんなこと絶対しない #こわいもん #chiba #japan #2018

本日は劇団☆新感線「メタルマクベス」を観劇して参りました。2006年の初演は観れておらず、多少の知識はあったものの、敢えて余計な情報は入れずに観に行ったのですが、いんやー、すんごかった。加えて、初めてのIHIステージアラウンド東京の360°回転劇場にも大興奮。終始夢みたいで、あっという間の4時間(!!)でした。ご出演者の中で唯一ちゃんとした面識があったのは、以前、番組等で何度かご挨拶させて頂いた大原櫻子さん。あの頃は若くて小さくて可愛い子だなぁという、おっさん丸出し目線でふんわり眺めていた私ですが、群を抜いた歌唱力と圧巻の演技力にビビりまくりました。また、私が小学生の頃から大好きな岡本健一さんもご出演なさっていたのですが、コミカルな役どころから一転して魅せる、超絶な殺陣シーンの迫力には全身鳥肌。思わず「カッコいい…」と声に出してしまいました。(原嘉孝さんのダンスにもキャー。DNAに深く刻み込まれたジャニーズ羅武が騒ぐ。)それと休憩の時、一番後ろの席にいのうえひでのりさんらしき人をお見かけして、これまた大興奮。つーか、ご出演なさっていたすべての役者様、すべてのスタッフ様にリスペクト。どうやったらあんなの作れるんだろう。やっぱ新感線はすごいなぁ。宮藤さんも天才過ぎる。お芝居なんて出来やしないのに、あのステージには、ついついうっかりうっとり憧れてしまう。沢山のヒントや閃きも頂きました。猛烈な交通渋滞で、あたまの数分を見逃してしまったのがとにかく悔しい。でも、リハーサルの時間を快くズラしてくれたメンバーやスタッフには猛感謝。近々絶対もう一回観に行く。
#劇団新感線
#メタルマクベス
#disc2
#IHIステージアラウンド東京
#パンフレット
#いつも素晴らしい
#開演前に読んで
#休憩時間に読んで
#帰りにまた読むのが至福
#やっぱりうちも次回のツアーでは再び作ろう
#元きよし
#の動き
#ローマン
#の動き
#徳永君
#好き
#そしてステージで使っていたアレ
#超欲しい
#他にもいっぱい欲しいものあったけど
#特にアレ
#超欲しい
#高いんだろうなあ
#うちの予算じゃ作れないだろうなぁ
#お仕事頑張っていつか絶対作る

【カメラロールに収められた写真で振り返る氣志團万博2018④】
「走れ正直者」と「おどるポンポコリン」をセットリストに入れることが確定したのが、万博当日のおよそ一週間ちょっと前。さくらももこ先生の訃報を受け、ぼんやりとかつての主題歌を改めて聴いていた時に、中学時代大好きだった「走れ正直者」がスカを基調とした曲だった事に気がついた。歌っているのは、同じく今年この世を去られた、憧れのロックンローラー・西城秀樹さん。これは我々がやらなきゃ誰がやるんだという勝手な使命感に燃え、おこがましくもスカパラホーンズ様に依頼。スケジュールが詰まりに詰まった状態にも関わらず、「ぶつけ本番でも良いなら!」という、あまりにも粋なお返事。同時に完全同世代の直太朗にもオファー。初日はオープニングセレモニー、2日目はフルセットでのライブ、そして直前にも関わらず「いいよー」と頼もしく快諾。それならばやっぱり「おどるポンポコリン」をみんなで歌って踊りたいと思い、これまた盟友・ももいろクローバーZにオファー。「まるちゃんの格好で行きまーす」と二つ返事。嗚呼、かっこいいってこういう事だ。
ちなみに自分、さくらももこ先生と直接の面識はありません。でも小学校低学年の頃からのりぼん愛読者。宝島で連載されていた「ドンドコ中学生音頭」に脳天かち割られるぐらいの衝撃を受けた生粋のファンです。そんな僕の感覚からすると、その死をただ悲しむのではなく、彼女が作った素晴らしき作品の数々とその本質を、これからも正しく後世に伝えていくことこそが務めだと思いました。だからこそ、とことん底抜けにハッピーに演奏したかった。そして、ここに史上最強の仲間が勢揃い。誰も一度もリハをしていないとは思えない程にパーフェクトなパフォーマンスだったと自負しています。スカパラホーンズの皆様、直太朗、ももクロちゃん、そしてさくらももこ先生、西城秀樹さん、本当にありがとうございました。
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#房総爆音爆勝宣言
#北原雅彦
#谷中敦
#ももいろクローバーZ
#氣志團
#森山直太朗
#森山ヒデキ
#2枚目
#森山ヒデキの勇姿
#何度見ても最高
#写真にはいらっしゃいませんが
#GAMO さん
#NARGO さん
#もありがとうございました

【カメラロールに収められていた写真で振り返る氣志團万博2018の思い出③】
何と、氣志團万博の数日前に元B.B.クイーンズ/元Mi-Keの宇徳敬子さんとコンタクトを取る機会がありまして、もし良ければとお声を掛けさせて頂いたところ、何と16日にお越し下さることに。奇しくも、ちょうど「おどるポンポコリン」を演奏することが決定した時期。何だか運命めいたものを感じながらも、ご本人に言うべきか言わざるべきか悩んだものでした。結局宇徳さんはじめ、すべての皆様にサプライズで決行。終演後に「言ってもらえれば飛び入りしたのに!」と仰って頂けました。いやー嬉しかったです。谷中さんとも久しぶりの再会とのことで、一緒にお写真を撮って頂きました。しかしこの長身美男美女の隣に、限りなく素人に近い昭和ヤンキー…何ともシュールな画であります。ちなみにこの後、ももいろクローバーZに宇徳さんをご紹介したわけですが、スターダストの先輩後輩であることが発覚。素敵な出逢いに立ち会えて嬉しかったです。
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#房総爆音爆勝宣言
#宇徳敬子
#谷中敦
#綾小路翔

【カメラロールに収められていた写真で振り返る氣志團万博2018の思い出②】
直太朗、新曲台無しにしてごめんよ。
#氣志團
#氣志團万博
#氣志團万博2018
#房総爆音爆勝宣言
#森山直太朗
#822
#パニーニ
#新曲
#群青
#heysiri
#良かれと思って
#しかし本当に素晴らしい名曲なので是非皆様ご一聴を

泣く。岩田さん、いつもありがとうございます。
#Repost @304iwataroom
フェス形式になって今年で7回目(トータル15日間)の開催だった氣志團万博。
この6年間、風邪でリタイアした2012年の2日目(浜崎あゆみがトリを飾った日)を除いて毎年毎回、この袖ヶ浦海浜公園に通っている。
立ち上げ以降、氣志團万博のロゴ(毎年少〜しづつ変わっている)やサブタイトルから始まり、ホームページ、広告、細かくは看板やらリストバンドやらグッズも少々、アートディレクションとデザインの任務をいただいているので状況を確認…という自分内の大義名分はあるが、単純にどう参加しても面白いはずだ。
各ジャンルのチャンピオンが一堂に会して…というコンセプトは、ブッキング考えたら無茶があるし、ましてや続けるのはさらに無理なのではと思っていたが、綾小路 翔をはじめ氣志團とそのスタッフたちの情熱と人望と行動力により初志貫徹、今の今まで実現できているのである。
ジャンルレスとかボーダーレスとかよく耳にするし、実際みーんな似たようなコンセプトを掲げてるけど、このフェスの振り幅と包容力はハンパない…望むのは簡単だけどさ、なかなか成立するものではないよこれは。
で、毎年出演者のラインナップは多ジャンルでしかも豪華…それはそれで凄い。
そう…凄い…スゴいけど、確かにそうなんだが…何が本当に凄いって、回を重ねるごとに氣志團万博特有のお客さんが増えていることだ。
ここで楽しんでいる人たちには、ジャンルなんてどうでも良い様に見えてくる。
うん、確かに10FEETやcoldrainで暴れている人たちがスカパラで踊り狂うのは今どき珍しくはない。
でもそのお客さんたち、ももクロでサイリウムを振りまくって次はGazettEで頭振りまくって、和田アキ子の歌声に涙するんだよ。
さらにグループ魂の下ネタに大爆笑したそのオーディエンスが、HYDEにうっとりしつつもモッシュピットで泥まみれでグルグル回って…
そう、完全氣志團万博仕様のお客様が生まれ、増殖中なのだ。
ジャンルに偏らないってことは、氣志團以外の出演者に至っては全員アウェー状態にもなり得る。
なのに結果的にほぼ全出演者のホームになってしまうのってスゴいことでしょ?
断言はできないが、出演者各々のライブで見られる観客の光景とも少し様子が違うのだと思う。
例えば10FEETのファンが先導して、ももクロやGazettEファンと共に盛り上がり、果てはその逆の現象も起こる。
ファン同士が来年もここで会おうぜって感じ…そんな風に写るのは僕だけでは無いはずだ。
翔やん、これって完全にイベントのオリジナリティだよねぇ

#氣志團万博2018 #氣志團万博最高かよ #氣志團 #袖ヶ浦海浜公園

Most Popular Instagram Hashtags