sho.49 sho.49

230 posts   8,747 followers   164 followings

sho🇯🇵  ᴛᴏᴋʏᴏ🗼 ssᴀ ᴘʀᴏ ʙʙᴊ 2016 ᴍʀ. ᴍᴏᴅᴇʟ ᴊᴀᴘᴀɴ 🥉 ssᴀ 2017 ɴᴏᴠɪsᴇ ʙᴇᴀsᴛʏ ᴛᴀʟʟ 🥈 ssᴀ 2018 ᴊᴀᴘᴀɴ ᴏᴘᴇɴ ʙᴇᴀsᴛʏ ᴍɪᴅᴅʟᴇ 🥇 早稲田大学大学院🎓 ɴᴀsᴍ-ᴘᴇs(全米スポーツ医学協会)🏥 本質を追求

腕を頭まであげる運動、所謂ポージングで言う所のバックポーズ。写真のようなポージングをよく見ます。つまり、肩関節外転運動。からの外旋運動。
その時肩甲骨の動きはどうなりますか?
.
.
腕を外転していくと、30°からは肩甲上腕リズムにより2:1の割合で上方回旋していきます。
.
.
まずは、肩甲骨が上方回旋することが重要です。そう、僧帽筋中部下部、前鋸筋の活動が必須です。ちまたでは、「前鋸筋を使え〜」なんてコーチングを耳にします。トレーニング初心者がラットプルダウンでどこに効いているかわからない。ってゆーのはこれらの使い方がわからないのだと思います。
.
.
最近、思うのはトレーニングの方法を伝えるのに最初から方法論だけを伝えるリスク。
.
.
例えば、ラットプルをするときに
引くときは「胸張って、肩すくめないで、背中から引いて」
戻すときは「ゆっくり肘関節の角度変えないで肘前にして」と言ったコーチング。これは正しいのか‥?
.
.
そもそも、僧帽筋中部下部や前鋸筋がアクティブになっているのか。そういったアップをしているのか。使い方がわからない人にいきなり使えと言っても使えません。
.
.
そもそも、下方回旋筋が優位なのにその状態を改善せずには上方回旋は出づらいです。
.
.
人間は腕を垂らしてる時点で下方回旋筋が強く、日本人は座る時間も長く骨盤後傾位からのパソコンや携帯を頻繁にすることから肩関節が内旋しやすく、首が前に出て、肩甲挙筋、菱形筋、小胸筋が硬くなり下方回旋が強いです。
.
.
これらを改善することもなく、「背中のトレーニングやりましょう!はい、まずはラットプルダウンですね!」は傷害につながる恐れがあるしあまりにも非効率だと思います。
.
.
トレーニングをされる方はまず、機能改善からの使いたい筋肉のアクティベーションからやりましょう!

#筋肉#muscle#トレーニング#training#トレーナー#パーソナルトレーニング#機能#機能改善#怪我#injuryprevention #ssa#bbj#サマスタ#ベスボ#ポージング#ベストボディジャパン #サマースタイルアワード

今日の時点で体脂肪率は4.1%。
しかし、見た目はまだまだ。
では、何故なのか?
今日は全てを解決してもらうために、トレーナーとして1番尊敬できる唯一無二の師の元、青山へ。
.
.
何故、オートミールではダメなのか?
何故、玄米ではダメなのか?
何故、鶏肉だけではダメなのか?
何故、鮭ではダメなのか?
何故、今のトレーニング方法ではダメなのか?
何故、有酸素運動に逃げてはダメなのか?
.
.
今、自分がやっていることの欠点を理論的に解剖学、栄養学を話していただき全て解決できました。
もともと、方法論を経験則だけで語られても全く響かないタイプなんですが、全て納得できとてもスッキリできました。
というより、自分のトレーニングの下手さにびっくり😱やはり、定期的にその道のプロにご指導頂くのが近道ですね。
.
.
明日からトレーニング方法、食事を全て見直し、3週間頑張りたいと思います😁
むしろ、この一年何やってたんだ‥。
D-23

ハロウィン🎃

Most Popular Instagram Hashtags