sekai_kitchen sekai_kitchen

95 posts   8864 followers   0 followings

世界のKitchenから公式  私たち、“世界のKitchenから”は、世界の家庭を訪れ、おいしい知恵やワザを学んでいます。 そこでひらめいたアイディアを、自分たちのキッチンに持ち帰り、新しいおいしさをつくります。

http://sekaikitchen.jp/

【世界のKitchenからの動画⑤サラダの語源】 ・
ゆるーくためになる(略してゆるため)動画。今回ご紹介するのは、古代ローマ時代に生まれたサラダの語源に関する、意外すぎる事実について。 ・
「えっ?ってことは、『サラダに塩をふる』って、『腹痛が痛い』とか『馬から落馬』と同じってこと?」 ・
となるはず。 ・
そのココロは、ぜひ動画で! ・
#世界のKitchenから  #世界のKitchenからの動画  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #ゆるため  #古代ローマ  #サラダ  #salad  #語源

【パッケージの秘密③ソルティライチ】 ・
みんな大好き、私たちのほうがもっと大好き!(と意味なく張り合う)ソルティライチ。今回は、あのおなじみのパッケージが生まれるまでの秘話を、みなさんに耳打ちしちゃいます。 ・
私たちが旅したのは、タイ・チェンマイ。首都のバンコクが東京だとすると、京都とか奈良みたいな感じ?とたびたび説明を聞いていました。 ・
実際に行ってみると、確かに穏やかさやけばけばしていない感じが街やお家の作りにあり、その印象をもとに、凛とした、すっきりシンプルなパッケージにしたいと思いました。 ・
さらに、聞こえてくるタイ語の音の響きや文字の持つ、どこかやさしくて、さわやかで、コロコロと玉の転がるような感じ。またちょうど訪れた時期に行われていたロイクラトン祭りの飾りも、モチーフの参考に。 ・
みなさんも今度お店で見かけたら、そんなチェンマイへの旅を思い出してもらえると、ぼかあ幸せだなぁ。 ・
#世界のKitchenから  #パッケージの秘密  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #タイ #Thailand  #チェンマイ  #Chiangmai  #ロイクラトン祭り  #LoiKrathongFestival  #ソルティライチ  #saltylitchi  #パッケージ  #package  #デザイン  #パッケージデザイン  #packagedesign  #design

【スペインの旅で出会ったアーモンドケーキの作り方】 ・
スペイン・バレンシアの旅で、いろんなお手製スイーツをごちそうになりまくった私たち。なかでも一番感激したベストスイーツは、コンチンさんが作ってくれたプリンのようなアーモンドケーキ、トルタ・デ・アルメンドラ。レシピは以下! ・
①2枚のビスケットとアーモンド適量をバーミキサーなどで粉々にする。
②①に約750ccのミルク、卵4つ、砂糖約250gを加え、混ぜ合わせる。
③砂糖を焦がしたカラメルソースを型の表面に流し入れ、②をその上から加える。
④湯を引いた250℃のオーブンで30分焼くとできあがり。 ・
なめらかな生地にクッキーとアーモンドのつぶつぶ食感が残り、思わず目が半開きになるほどのおいしさなんですってば。これ、お菓子作りが好きなみなさんの課題レシピですよ、はい。 ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #世界の食  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #スペイン  #Spain  #バレンシア  #Valencia  #アーモンド  #almond  #アーモンドケーキ  #トルタデアルメンドラ  #tortadealmendra  #レシピ  #recipe  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【スペイン人がアーモンド好きな理由】

(前回からのつづき)バレンシアの町を走るとアーモンドの木がたくさん!料理やお菓子にもアーモンドが惜しげもなく!そこまでスペインの人たちがこよなく愛と親しみをこめる理由とは?

その昔、アラブから伝わったとされるアーモンド。ただスペインの温暖で乾燥した水はけのいい土地と、アーモンドの木はすこぶる相性がよく、内陸を中心に栽培が拡大。さらに地産地消へのこだわりっぷりがハンパないスペイン人は、さまざまな工夫を凝らし、暮らしに取り入れたのです。

ちなみに写真は「マサパン」なる、アーモンドと松の実をお砂糖と一緒に練って焼いたお菓子。クリスマスの時期などに食べる伝統スイーツです。

また、各ご家庭でごちそうになった手作りのお菓子にも、アーモンドはひんぱんに登場。そのたび私たちは「作りかたを教えて!」と、おねだり。そうして勝ち取った(?)秘密のアーモンドスイーツレシピは、次回の投稿で!(つづく)

Photo by Yoko Takahashi

#世界のKitchenから  #世界の食  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #スペイン  #Spain  #バレンシア  #Valencia  #アーモンド  #almond  #マサパン  #mazapan  #クリスマス  #伝統  #レシピ  #recipe  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【アーモンドもももももものうち?】

9年前に私たちが旅をしたスペインは、世界2位のアーモンド生産国!ヨーロッパ随一ともいわれるバレンシアの中央市場を訪れると、見てるだけで鼻血が出そうなほどたくさんのアーモンドと、アーモンドを使ったお菓子が、おいしそうにこんもりと盛られていました。

葉っぱや果実は“もも”に似ていて、その木の種子から採れるのが、アーモンド。多くの家庭では庭にアーモンドの木が植えられ、自家製アーモンドが毎日の食卓にのぼることもしばしば。とりわけビタミンEが豊富で「家族の健康のためによいから、よく食べるのよ」と、出会った人たちが教えてくれました。

ところでどうして、こんなにもスペインにアーモンドが根付いたのでしょう?その背景は、次回の投稿で!(つづく)

Photo by Yoko Takahashi

#世界のKitchenから  #世界の食  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #スペイン  #Spain  #バレンシア  #Valencia  #アーモンド  #almond  #もも  #すもももももももものうち  #種子  #ビタミンE  #健康  #栄養  #食卓  #市場  #market  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【イタリアの旅で出会ったリモンチェッロの作り方③】 ・
(前回からのつづき)伝統として受け継がれている“基本形”はありながらも、イタリアの各地域によって、作り方が少ーしずつ異なるレモンのお酒「リモンチェッロ」。 ・
その基本形は、前2回の投稿(まだの人は見てみてね)でご確認いただくとして、今回は最後に加える砂糖水のお話。 ・
アマルフィでは、沸騰させたお湯にグラニュー糖を加えるのに対し、お近くのソレントという地方では、水に加えて、ゆっくり自然に溶けるのを待つのだそうです。 ・
その違いが、味わいにどう影響するのか?それともただの習慣なのか?深堀りしがいのあるお題目をいただいたような気持ちになり、鼻息を荒くした私たちでした。(おわり) ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #世界のレシピ  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #イタリア  #Italy  #アマルフィ  #Amalfi  #レモン  #lemon  #お酒  #酒  #リモンチェッロ  #limoncello  #砂糖水  #レシピ  #recipe  #家庭料理  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【イタリアの旅で出会ったリモンチェッロの作り方②】 ・
(前回からのつづき)私たちがイタリア・アマルフィの旅で学んだ、レモンのお酒「リモンチェッロ」の作り方。前回の投稿でお伝えした基本レシピにひきつづき、今回は大切なポイントをお送りしますね。 ・
まずひとつめは、レモンの皮はできるだけうすく、うすーくむくこと。「白い部分を入れると、苦くなってしまうのよ」と現地の人たちはこぞっていいます。 ・
帰国後さっそく調べたところ、白い部分の正体は「リモノイド」と呼ばれる、苦味をともなう成分。ほぼすべての柑橘類に、果皮だけでなく果肉にも含まれていますが、量は概して少なく、品種によるばらつきも大きいそうです。 ・
次回のポイントは、最後に加える砂糖水の作りかた。なななんと、地域によってビミョーに違うことが分かったのです!(つづく) ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #世界のレシピ  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #イタリア  #Italy  #アマルフィ  #Amalfi  #レモン  #lemon  #リモノイド  #お酒  #酒  #リモンチェッロ  #limoncello  #レシピ  #recipe  #家庭料理  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【イタリアの旅で出会ったリモンチェッロの作り方①】

私たちにとってはじめての旅、イタリア・アマルフィ。追いかけたのは、レモンを使ったお酒「リモンチェッロ」について。現地に行ってこそ分かった地域ごと、家庭ごとのレシピとコツを、みなさんだけに(こっそり)伝授しますね。
まずは料理上手のジュセッピーナさんの基本レシピは以下。

①ノーワックスレモンを10~12個ほど用意し、ピールの黄色い部分をうすくむく。
②高純度のアルコール1リットルにレモンピールを漬け込み、15日間おく。
③沸騰させた1リットルの水に砂糖700gを溶かし、冷まして②に加える。
④アルコールからレモンピールを取り出す。
⑤ろ過してビンに入れ、コルクで栓をする。
⑥冷凍庫などでキンキンに冷やしていただく。

こうみるとシンプルながら、たいせつなのは時間のかけかた。じっくり気長に「待つ」ことが、おいしさの秘訣なのかもしれません。

それぞれの細かいポイントについては、次回の投稿で!(つづく)

Photo by Yoko Takahashi

#世界のKitchenから  #世界のレシピ  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #イタリア  #Italy  #アマルフィ  #Amalfi  #レモン  #lemon  #お酒  #酒  #リモンチェッロ  #limoncello  #レシピ  #recipe  #家庭料理  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【ノルマンディー風ホットデザートの作り方】 ・
私たちがフランス・ノルマンディー地方で出会った、ほの甘くコク深い郷土料理「トゥルグル」。 作り方は以下! ・
①牛乳4Lと、米・砂糖それぞれ320gを鍋に入れて火にかける。
②熱くなったらお湯につけてやわらかくしたシナモンスティック2本を入れ、沸騰させる。
③膜ができたらオーブンに入れ、150度で3時間焼いてできあがり! ・
話をうかがったところ、始まりは19世紀の頃。重労働にいそしむ男たちのために、少しでもお腹にたまるものを、とあみだされたそう。 ・
ただ、今の時代だと、家にありそうな材料だけでカンタンにできる、あったかデザートとしてぴったり。お子さんに「今日はノルマンディーのデザートよ〜!」と、ドヤ顔で出してみてはいかかでしょうか。(おわり) ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #ノルマンディー  #トゥルグル  #ホットデザート  #酪農  #ミルク  #ミルクジャム  #milkjam  #レシピ  #recipe  #家庭料理  #table  #tablesetting  #tabldecor  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【必要なのは、牛乳と砂糖と根気のみ!ノルマンディー風ミルクジャムの作り方】 ・
超絶のどかな風景が続くフランス・ノルマンディー。酪農がさかんなこの地では、たくさんとれる牛乳を保存しておくために、ホームメイドのミルクジャムを作る、古くからの風習があります。 ・
材料は、牛乳と砂糖のみ! 2:1程度の割合で混ぜ、 5時間ほど、とろ火でエンエン、コトコト煮込みます。家庭によってはバニラやカルバドス、チョコレートなどを入れることもあるとか。 ・
コツは乳脂肪分の高い新鮮な牛乳を使うこと。
水分を飛ばしてしっかりとろみをつけること。
カラメルになる直前までミルクを焦がすこと。 ・
そうすることで、こっくり風味たっぷりのミルクジャムになるそうです。 ・
さらに “アレ”をプラスすることで、この地方の伝統料理にヘンシーン!? “アレ”の正体は次回の投稿で!(つづく) ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #ノルマンディー  #酪農  #ミルク  #ミルクジャム  #milkjam  #レシピ  #recipe  #家庭料理  #table  #tablesetting  #tabldecor  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【質問。ここはいつのどこでしょう?】

前足がキュートすぎる羊さんに、かわいい小屋。幼い頃に読んだ童話の世界まんまの、心懐っこい風景は一体、いつの、どこでしょう?

正解は9年前、2008年に私たちが旅をした、フランス・ノルマンディーです。 ・ ノルマンディーで暮らす人たちはとりわけ、古いものを大切にする文化を持っています。先祖の残した財産や古品を代々受け継ぎ、暮らすことにこそ価値がある、と当たり前に考えています。 ・
たとえば、よく見かける石と木骨組の建物。「コロンバージュ建築」と呼ばれ、新しいものでも19世紀、古いものだと16世紀、600年も前に建てられた家に、今も住んでいる人がたくさんいます。 ・
斜めにゆがんだ暖炉、黒光りする木の梁……それらが暮らしに溶け込む姿を「美しい」と感じるのは、日本人がもともと持っている心と、そう違わないような気がするのです。 ・
次回は、そんなノルマンディー地方に伝わるおいしいおやつをご紹介!(つづく) ・
Photo by Yoko Takahashi ・
#世界のKitchenから  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #フランス  #ノルマンディー  #コロンバージュ建築  #羊  #童話  #風景  #高橋ヨーコ  #yokotakahashi

【広告「世界のKitchenから通信」のこと】

「文字ちっちゃ!」「拡大しても読めないんですけど」と思われたみなさん、たいへん申し訳ありません!そして、ごもっともでございます。 ・
実はこれ、2016年より展開している電車内の広告「世界のKitchenから通信」の一部。原寸で見てもなお、目を凝らさないといけないほどですから、スマートフォンなら、さもありなんでしょう。 ・
そもそもこの広告は、私たちが商品開発にあたり、ふと気になり、どんどん知りたくなる食のからくりを、みんなと分かちあいたい、そんな思いから生まれました。それゆえ、ひとつの号を作るにあたり、かけた手間ひまは相当なもの。伝えても伝えても、伝えきれないと、いくど歯がゆい思いをしたことか! ・
というわけで、少しでも多くの人に見ていただきたい!とばかりに、ウェブでこれまでのアーカイブを公開中(拡大もできます!) 。ここでもちょくちょくご紹介しますので、どうか、何卒! ・
#世界のKitchenから  #電車内の広告「世界のKitchenから通信」のこと  #キッチン  #kitchen  #world  #旅  #暮らし  #cooking  #food  #電車内の広告  #世界のKitchenから通信

Most Popular Instagram Hashtags