satotaichiro_shinkigeki satotaichiro_shinkigeki

459 posts   8,354 followers   7,311 followings

佐藤太一郎(吉本新喜劇)  吉本新喜劇の役者です。佐藤太一郎企画という演劇のプロデュース公演もしています。趣味は一人旅。YouTubeで旅動画を配信。劇団対抗コントバトルや旅トークイベントなども開催。特技はランニングマイム。

『夏の魔球'18に芹井祐文さんをキャスティングした理由』

芹井祐文と書いて、せりいゆうやと読みます。
芹井さんは、関西関東問わずに活動している役者さんで、関西文化芸術高校で演技講師もしている。

NHK 連続テレビ小説『ごちそうさん』や、
テレビ朝日『妻と飛んだ特攻隊』、映画『クローズEXPLODE 』など、出演作も多数。
映像だけでなく、カムカムミニキーナさんの公演にも4作品に出演していて、凄まじい段取り量もこなす熱血俳優。

彼は熱い!
芝居に対しても、人に対しても、熱くて一生懸命。
努力と熱量で道を切り拓こうとしている姿が好きで、今回オファーさせてもらった。

芹井祐文の熱量を、是非なんばグランド花月まで体感しに来て下さい! 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

昨日の夜は、映画祭のために沖縄に来ているニワトリ★スターのメンバーと合流!
まさか、沖縄で集まれるなんて。
めちゃくちゃ楽しかった。
はばたけ、ニワトリ!! 今日は新喜劇メンバーで、沖縄国際映画祭でレッドカーペットを歩かせてもらいます。
是非来てねー。

今日は沖縄ロケ。
快晴!
気持ちいいー。

『夏の魔球'18にシャックさんをキャスティングした理由』

シャックさんと初めて共演したのは、映画『ニワトリ★スター』でした。
この映画の中で、シャックさんとマグナム弾吉さんと俺は、スナック菊熊というオカマバーで働く三人トリオの役でした。

監督のかなた狼さん、熊役のマグナム弾吉さん、菊役のシャックさん、政役の俺、この4人で撮影前からエチュードで役作りをしたり、クランクアップ後もスピンオフの動画撮影をしたり、プライベートでもしょっちゅう朝まで飲みに行ったりと、公私ともに仲良くしてもらっています。

かなた狼、マグナム弾吉、シャック、この3人との出会いは衝撃で、彼らはまさに破天荒!
いや、破天荒を通り越して異常です。
今まで俺の周りには存在しなかった、俺にとっては新人類でした。

彼らと出会ってから、ずっとぶち壊したいと思いながらも壊せなかった、俺の中で凝り固まっていたしょうもない常識や概念が、少しずつ崩れてきているような気がしています。

そんな彼らには、劇団対抗コントバトルにも参戦してもらいました。
結果はなんと、コント初挑戦で見事優勝!
しかもシャックさんは、MVPにも輝きました。

まさにやることなすこと規格外!
そんなシャックさんが佐藤太一郎企画に出演。
俺もどうなるのか、まったく想像がつきません。
是非一緒に、シャックワールドを体感しましょう! 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

劇団対抗コントバトル『ゲキバト‼︎』にご来場下さった皆様、ありがとうございました😊
劇団ザ・ドクターイエロー、secret7、ニットキャップシアター、ザ・コンテンツ、どこの劇団も面白かったです🎶
優勝はザ・コンテンツ、MVPは湯浅崇さんでした‼️
おめでとうございます㊗️
次回は8月頃を予定しています。
関西には、まだまだ面白い劇団がたくさんあります。
次回も是非観に来て下さい。
お待ちしていまーす。

JOY!JOY!エンタメ新喜劇、無事千秋楽を迎えることができました!
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
アキさん、お疲れ様でしたー!

「吉本新喜劇特別公演~すっちー、川畑、酒井藍、春の3座長祭り!!~」にご来場下さった皆様、ありがとうございました😄
こちらは、5月12日の2時間スペシャルで放送予定です。
是非観てねー‼️

『夏の魔球'18に渡辺健太さんをキャスティングした理由』

渡辺健太さんとは、今回が初共演となる。

今回のキャスティングをしている時、キタノの大冒険と飲みに行った。
誰かいい役者はいないかと相談したところ、渡辺健太さんを紹介してもらった。

渡辺健太さんは、日本大学芸術学部卒業後に全国の大江戸温泉物語で約7年間毎日公演に出演。
主に舞台や映像の他に、大衆演劇「劇団美川」やパフォーマンスチーム「幻想~UnRave~」などにゲストとして出演もしている。

これまでの経歴もさることながら、本人と打ち合わせをしていて、謙虚で真摯な姿勢に好感を持った。

そして先日、彼が出演している舞台のDVDを拝見した。
華麗な立ち回り、ユーモアのセンス、小気味好い台詞回し、佐藤太一郎企画にピッタリの役者さんでした。

彼との共演を俺自身もめちゃくちゃ楽しみにしています。
是非なんばグランド花月で暴れ回る渡辺健太の勇姿を観に来て下さい。 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

『夏の魔球'18に池之上頼嗣さんをキャスティングした理由』

池之上頼嗣さんと初めて共演したのは、佐藤太一郎企画その19『風のピンチヒッター'17』でした。

共演する前から、ブルーシャトルプロデュースの公演で何度か彼の演技を観ていましたが、共演してから、より一層彼の演技が好きになりました。

実直という言葉を絵に描いたような、真面目に一生懸命演じる彼の姿は、観るものの心を純粋にしてくれます。

風のピンチヒッター'17で、頼嗣にはハンペイという役を演じてもらいました。
ハンペイは、控えめだけど優しくて、縁の下の力持ち。
ハンペイと頼嗣本人が重なり、そんなハンペイの「甲子園、一度でいいから行ってみたかったよなー」という台詞が、今でも心に残っています。

是非池之上頼嗣の純粋さに触れに来て下さい。 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

『夏の魔球'18に黒田陽介さんをキャスティングした理由』

黒田陽介さんと初めて共演したのは、佐藤太一郎企画その19『風のピンチヒッター'17』でした。
彼はイゾウという、チビだけど人一倍喧嘩っ早くて、フライを一度も取れたことがない高校球児の役でした。

風のピンチヒッターは、とにかく走る!走る!走る!
言葉よりも、汗で想いを伝える。
イゾウというキャラクターと、黒田陽介という役者が重なり、イゾウ(黒田陽介)が初めてフライをキャッチした瞬間、舞台上の役者も、客席にいる観客も、一つになって拍手していた。

黒田陽介さんは、まだまだ可能性を秘めている役者さんです。
きっと今回も彼は、言葉より汗で、お客様の心を揺さぶってくれるはずです。

進化し続ける役者、黒田陽介の挑戦を是非観に来て下さい。 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

『夏の魔球'18に伊能努さんをキャスティングした理由』

伊能努さんと初めて共演したのは、BSプレミアム時代劇『猿飛三世』という作品でした。
その後も彼とは、劇団土竜の『Ganryu Jima』で共演し、小柄ながらも全力で走り回り、汗だくになって演じる姿に、好感を持ちました。

人柄もよく、明るくて、みんなに優しく、先輩からもかわいがられる、愛されキャラです。

まるで小動物のように、クルクルと走り回る彼の姿をみれば、笑顔になって元気が湧いてくるはず!

関西芸術座という老舗劇団で鍛え上げた演技力と、天性のかわいげを併せ持つキュートな役者、伊能努を是非愛でに来て下さい! 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

『夏の魔球'18に南愛美さんをキャスティングした理由』

南愛美さんと初めて共演したのは、佐藤太一郎企画その19『風のピンチヒッター'17』だった。

作・演出の大塚雅史さんとキャスティングの打ち合わせをしている時に、劇団エクステにいい女優さんがいると推薦してもらったのが、南愛美さんだった。

彼女は女優だけでなく、ポートレートモデルもしている。
美しい容姿と、スラっとしたスタイル。
もちろんその抜群のルックスもさることながら、何よりの彼女の魅力は、変幻自在な表情にあると思っている。
憂いを含んだ寂しげな顔をしたかと思えば、天真爛漫にまるで少女のような笑顔を浮かべる。

女優として培った表現力が、静止している写真からも伝わってくる。
舞台でも、写真でも、彼女の存在感と表現力が、観るものを惹きつける。

そんな南愛美さんの特技は、サックスと印鑑を綺麗に押すこと。
趣味は、日記を書くこと、焼きおにぎりを焼くこと、水族館に行くこと。
もうわけがわからない。

美しさと儚さ、存在感と表現力、印鑑と焼きおにぎり。
魅力と不思議だらけの南愛美に、翻弄されに来て下さい。 【公演情報】
吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その21
『夏の魔球'18』
作・演出:大塚雅史

日時:2018年
7/4(水)19:00開場 19:30開演
7/5(木)19:00開場 19:30開演
※上演時間は約2時間

場所:なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

料金:前売3000円 当日3500円(全席指定) 【チケット取扱い】
■チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570-550-100
(Yコード:999-010) ■チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999
(Pコード:485-584) ■ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407
(Lコード:53363) 【問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(問合せ:10:00~19:00) 【あらすじ】
甲子園球場の老グランドキーパー・フジムラエイジ(佐藤太一郎)を取材することになったスポーツ記者で「トラ番」(タイガース担当記者)の長女のミノル。タイガース狂の父エイジの姿にイライラがつのり、後輩でもある「巨人番」エガワに追い抜かれて焦る日々。そんな時、亡き母フミオのスケッチブックを画家留学中のユタカから手に入れる。そこにあったのは父の過去と情熱的な素顔だった。そして、ミノルはエイジの友人たちから驚くべき真実を知らされる。

Most Popular Instagram Hashtags