redwingjapan redwingjapan

702 posts   54,545 followers   1 followings

Red Wing Japan  Red Wing Japan Ltd. 公式インスタグラム @redwingjapan #レッドウィング #レッドウイング

あなたのレッド・ウィングの中、どのようになっているかご存知ですか?

今回は、#8875の断面をお見せします。もし、白底の同じ型(6インチ、モックトゥ)のレッド・ウィングをお持ちであれば、その中はほとんどの場合、この画像と同じです。

まずはソールまわりからご説明します。靴の中の底面、履く時に足が乗る中底(インソール)は4mm厚のレザーです。この厚いレザーの下にはコルクが敷き詰めてあります。履くにつれて革の中底が足の底の形に沈んできます。履く型の足型付きの中底になるわけです。この中底がコルクの弾力性と相まって、長いこと履いて歩いても疲れにくい靴になります。

4mmもの厚みがある中底は吸湿性にもすぐれていて、足の汗を吸収してくれます。靴は一日履いたら一日休ませろ、と昔からよく言いますが、それは、一日履いて中底が吸った汗を一日休ませて放出させるためなのです。

靴の中、つまさきには、レザーのライニングが張られています。歩く度に折れ曲がり、傷なども入りやすい靴の爪先部分を強化しています。また、このライニングとアッパーレザーとの間に入っている先芯(ボックストゥ)が爪先の形を維持します。

かかとの部分にはヒールカウンター(月型)という部材を収めたポケットがあります。その中にある、かかとの形状をしたヒールカウンターは、靴のかかとの形を保ちつつ、歩いて足のかかとが浮くときに靴のかかとが足に付いていくのを助けます。

この白底、トラクショントレッド・ソールには、つまきとヒールの間に地面から浮いた部分(土踏まず)がありません。土踏まずのある靴に必ずはいっているシャンク(硬い素材でできた細長い板状の部材、土踏まずが下に下がるのを防ぐ)が入っていません。これにより靴がその分軽くなり、足当りが全体的に柔らかくなり、発泡ラバーの弾力性あるソール素材と相まって、長時間履いて歩いても疲れにくい靴になります。

靴の中、見えない部分にも、先人の知恵が生きています。このレッド・ウィングの6インチ、モックトゥが最初に発売された1950年代から60年以上経っても愛され続けているのは、こうした構造が高い完成度を持っているからだと思います。

#レッドウィング
#レッドウイング
#875 #8875 #8179 #8173

レッド・ウィング(ジャパン)のスタイリング専門アカウント、@redwingjapan_style から。

レッド・ウィング エンジニアブーツ #2268 を履くのは、Lightning誌のモヒカン小川氏です。

#レッドウィング
#レッドウイング
#エンジニアブーツ

最もレッド・ウィングらしい短靴は?と聞かれたら・・・
まず最初に思いつくのは、この #8103 でしょう。

赤茶色のオロラセット・ポーテージ・レザー、丸みを帯びたモカシンタイプのつまさき、厚く白いトラクッション・トレッド・ソール。

これらみな、レッド・ウィングならではのものです。

#レッドウィング
#レッドウイング
#ワークオックスフォード

エンジニアブーツは、1950年代にアメリカの若いワーカーの間で流行しました。彼らは仕事が終わるとジーンズにエンジニアブーツでバイクにまたがり、仲間たちと町に繰り出したのです。

ジーンズもエンジニアブーツもそうやってワークの現場から出て若者たちのスタイルになったのです。もちろん、今でもエンジニアブーツはバイカー達の定番ブーツです。

画像は宮城県大崎市のレッド・ウィング販売店 ウルフパックさん @wolfpack_osaki_official よりお借りしました。ブーツは、レッド・ウィング #2268 です。

#レッドウィング
#レッドウイング
#engineerboots
#wolfpackosaki

【ノーザンアイランド(新潟)さん25周年記念 レッド・ウィング・フェア 開催のお知らせ】

新潟最大のレッド・ウィングの品揃えを誇るノーザンアイランドさんが、開店25周年を迎えます。ノーザンアイランドさん、おめでとうございます!! その25周年記念イベントのひとつとして、レッド・ウィング・フェアを開催していただけることになりました。

日時: 7月14日(土) 11:00~19:30

レッド・ウィング・ジャパン株式会社より、代表の鈴木を始め3名のスタッフが当日、ノーザンアイランドさんにお邪魔して、ご来場のお客様への対応をさせていただきます。
・ 商品説明
・ フィッティング
・ お手入れ
・ リペア、純正パーツによるカスタムのご説明
・ その他のご相談への対応など

また、当日レッド・ウィングの靴をお買い上げくださったお客様には、お店よりプレゼントを用意していただいております。

甲信越地区の皆様、是非この機会に、ノーザンアイランドさんでお会いしましょう!

ノーザンアイランド
@northernisland_niigata
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通4番町634
TEL/FAX 025-223-7223
営業時間 AM11:00~PM7:30
https://www.northernisland.jp/

#8180のレース(紐)、お探しではありませんか?

2000年前後の数年間販売されていた、カンガタン(グリーン)のレザーの6インチモックトゥ、#8180 には、アウトドアブーツによく使われるブラウンの太い丸紐がついていました。

2004年秋に、同じ品番#8180で、以前より濃いグリーンのカンガタン・ポーテージ・レザーのものが再発売された時は、#875#8875 などと同じタスランレース(通称トラ紐)が付いていましたが、2000年前後の#8180の紐は、これと違うものです。時々、かつての#8180のユーザーの方から、当時のレース(紐)が手に入らないか、というお問い合わせを頂きます。

こうしたお客様のために、アメリカのシューレースメーカーに問い合わせたところ、素材や形状などが結構近いものがありました。色あいは違っていたのですが、若干数仕入れて、直営店 Red Wing Shoe Store で販売することにいたしました。

7つハトメのブーツ(レッド・ウィングの6インチ丈のブーツはだいたいが7つハトメです)に適合する長さ(約140cm)。小売価格 800円+消費税 となります。

ただし、定番のブーツレースのパッケージには入っておりませんので、ご了承ください。

このタイプの紐をお探しの方のお役に立てれば幸いです。

お問い合わせは、以下の Red Wing Shoe Store までお願いいたします。 【レッド・ウィング・シュー・ストア 東京青山店】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-29
Tel: 03-6450-5349 【レッド・ウィング・シュー・ストア 大阪”LUMBER CO.”店】
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-22
Tel: 06-6224-0520 【レッド・ウィング・シューストア 仙台店】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-7-28
Tel: 022-748-7280

各店とも、営業時間は 12:00~20:00(水曜定休)です

先週より、西日本地区を襲った豪雨とそれによる水害で被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈りし申し上げます。

レッド・ウィングのお手入れ方法をご説明するビデオができました。

6つのタイプのレザーそれぞれのお手入れ方法をご説明する6本のビデオと、クリーニング方法をご説明するビデオ1本、全7本です。

Youtube の 「RED WING JAPAN チャンネルにアップロード」いたしました。 【ご覧頂くには・・・】 Youtubeで「レッド・ウィング シューケア」と検索して見つける

Facebookの「Red Wing Japan」の最近(7月4日)の投稿にあるリンクをクリック

www.youtube.com/c/REDWINGJAPAN でYoutubeの「RED WING JAPAN チャンネル」にアクセス

のいずれかの方法があります。

みなさまのレッド・ウィングのお手入れの参考にしていただけば幸いです。

#レッドウィング
#レッドウイング
#シューケア
#レッドウィングお手入れ

レッド・ウィング社の第一工場。1905年竣工。1909年に増床し現在のような4フロアとなり、今に至っています。

時代を経ても寸分変わらないこの姿のように、その靴作りににも創業当時からの伝統が受け継がれているのです。

#レッドウィング
#レッドウイング
#timeless

ブラックの靴の人気が上がってきています。

ブーツにもその傾向が見られますが、ブラックは短靴においてより強く、例えば、ポストマンのオックスフォード #101 の販売は数年前から好調に伸び続けています。

レザーの色のトレンドも時代によって変わりますよね。ファッションの中でアウトドア色が強くなった時は黒の靴よりブラウン系が人気でした。

この数年続いているブラック人気の中で、ここにきて、がぜん動きが良くなっているレッド・ウィングのひとつが、ポストマンのチャッカ #9196 です。

このポストマン・チャッカの歴史も、短靴 #101 と同じ位長く、#101 が発売された3年後の1958年には、前身モデルの #195 が発売されています。もう60年の歴史を持つロングセラーなのです。

#レッドウィング
#レッドウイング
#ポストマン

ウェブマガジン HOUYHNHNM (フイナム) の、蔡 編集長の連載エッセイ「モネッセイ」にて、ベックマン・フラットボックスを取り上げていただきました。 「フイナム」でネット検索 または
このURL から どうぞ
https://www.houyhnhnm.jp/feature/183766/

#レッドウィング
#レッドウイング
#ベックマン
#フラットボックス
#フイナム
#houyhnhnm

猫センセイに犬(アイリッシュセッター)の絵を描いてもらってます❗

というのは、もちろんウソ🙇で、この猫センセイは、イラストレーターの中澤ヨシオ氏の愛猫「マメ」で、描いているのは中澤氏です。🙇 履き込んだレッド・ウィングのレザーの味わい。中澤氏ならではの表現に、実にソソられます!

仕上がりが楽しみです。

#レッドウィング
#レッドウイング
#アイリッシュセッター
#中澤ヨシオ
#イラストレーター

Most Popular Instagram Hashtags