[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

redwingjapan redwingjapan

630 posts   49858 followers   1 followings

Red Wing Japan  Red Wing Japan Ltd. 公式インスタグラム

http://www.redwingshoe.co.jp/

1984年当時の「スーパーソール」のポスターです。
「The boots nobody else can make = 他の誰も作ることができないブーツ」の謳い文句通り、アッパーにウレタンのソールを射出成形するレッド・ウィングのスーパーソール製法は、1970年代に特許を取得しています。
#レッドウィング #レッドウイング #スーパーソール

レッド・ウィング社初期のモックトゥの6インチブーツをベースに、現代的にアップデートした「ジラード・ブーツ」 。
当時のモックトゥと同様、一枚革のバンプに、U字状の飾りを施しステッチをかける製法で、上品に仕上げています。
#レッドウィング #レッドウイング #クラシックドレス
#ジラード #ジラードブーツ #9090 #9091

レッド・ウィングによるサイドゴアブーツ「Mil-1 コングレス・ブーツ」。 この#9078 のレザーには、ティーク・フェザーストーンを使用しています。
赤味を抑え、アンティーク家具を思わせる深みのあるブラウンに仕上がっています。
#レッドウィング #レッドウイング #クラシックドレス
#コングレス #コングレスブーツ #サイドゴア

猟犬アイリッシュセッターの毛並みを想わせるレザーの色から、その名がついたレッド・ウィングの「アイリッシュセッター」。
ゴールドがかった明るいブラウンは、重くなりがちな冬の装いのアクセントとしても最適です。
#レッドウィング #レッドウイング #アイリッシュセッター #9871

レッド・ウィングのブーツをほぼ毎日履かれる方、週末だけ履かれる方、 寒い時期だけ履かれる方、周期的に履きたくなる方。
付き合い方は様々かと思いますが、今までも、これからも、皆様のライフスタイルに寄り添った足元の相棒であれればと思います。
#レッドウィング #レッドウイング #アイリッシュセッター #9874

お気に入りのブーツを履き込んで育てるという行為には音楽と同様、ロマンが宿っています。
#レッドウィング #レッドウイング #アイアンレンジ #8085

アイアンレンジ #8113 に使用されているレザー「ホーソーン・ミュールスキナー」は、オイルとワックスを含ませたラフアウト・レザーです。
しっとりとした風合いと深い色あいが、デニムとの相性抜群です。 📷by: @vintage_work.boots
#レッドウィング #レッドウイング #アイアンレンジ #ラフアウト

レッド・ウィングによるオリジナルの「ウールソックス」は、長年の靴作りで培ったノウハウを活かし、各パーツに適する素材と編み方を考え抜いてつくられた、ワークブーツを履くのに最適なソックスです。
ブラック・ネイビー・ブラウン・オリーブの4色展開です。
#レッドウィング #レッドウイング #アクセサリー
#ウールソックス #ソックス

「クラシックドレス」ラインから3足をピックアップ。右から:キャバリー・チャッカ (エスカイヤレザー)、ベックマン・フラットボックス、ベックマン・ブーツです。
いずれもドレス感と、今日の一般的なドレスシューズにはないタフさ&実用性を併せ持っている、レッド・ウィングらしさが活きたコレクションです。
レッド・ウィング・シューストア 仙台店で撮影したこのイメージは、2017-18 年のカタログにも使用しています。
#レッドウィング #レッドウイング #クラシックドレス
#ベックマン #ベックマンブーツ #ベックマンフラットボックス #キャバリーチャッカ

「クラシックドレス」ラインから3足をピックアップ。右から:キャバリー・チャッカ (エスカイヤレザー)、ベックマン・フラットボックス、ベックマン・ブーツです。
いずれもドレス感と、今日の一般的なドレスシューズにはないタフさ&実用性を併せ持っている、レッド・ウィングらしさが活きたコレクションです。
レッド・ウィング・シューストア 仙台店で撮影したこのイメージは、2017-18 年のカタログにも使用しています。
#レッドウィング #レッドウイング #クラシックドレス
#ベックマン #ベックマンブーツ #ベックマンフラットボックス #キャバリーチャッカ

ワイドパネル・ラインマンブーツは、レッド・ウィングが1950年代を中心とする約15年間つくっていた「レーストゥートゥ」デザインのブーツを再現したものです。
ソールには、同じく1950年代よりワークブーツの代表的ソールのひとつであった「コルクソール」を使用しており、クラシカルな雰囲気を高めています。
#レッドウィング #レッドウイング #ラインマン #2996

レッド・ウィングの #101 ポストマン・オックスフォードは、どんな服装、パンツ丈にも溶け込み、通年で活躍する万能シューズです。 #レッドウィング #レッドウイング #ポストマン #ポストマンシューズ #ポストマンオックスフォード

2月下旬の発売を予定している、2018年春夏シーズン新商品のご案内です。
レッド・ウィングの定番オックスフォード(短靴)である、「ワーク・オックスフォード」のモックトゥとラウンドトゥに、カッパー・ラフアンドタフ・レザーをアッパーに使用したモデルが新たに追加されます。
カッパー・ラフアンドタフは、約10年前に誕生して以来、レッド・ウィングの定番のひとつとなっているレザーで、オイルとワックスを豊富に含むヌバック系のレザーです。
靴製造のフィニッシュ工程の加工で生まれる独特のムラ・シワ感が特徴で、他のレザーにはない、ヴィンテージライクな風合いを醸し出しています。
#8095 ワーク・オックスフォード / モックトゥ
¥36,000 + TAX
LAST: 23番
SIZE: D5 - 11
#8005 ワーク・オックスフォード / ラウンドトゥ
¥32,400 + TAX
LAST: 8番
SIZE: D6.5 - 11
この他にもう一つ、3月下旬頃に発売を予定している新商品があり、こちらはもう少し時期が近づいてからご案内させていただきます。 #レッドウィング #レッドウイング #ワークオックスフォード #新商品

11インチ丈のペコスブーツ、#8845 です。
レッド・ウィングのペコスブーツに使用されるラスト(木型)は「72番」か「17番」のどちらかですが、 この#8845 に使用される「72番」ラストは、 高いヒールを付ける設計となっており、つま先が細めなため、シャープな印象を与えます。 #レッドウィング #レッドウイング #ペコス #ペコスブーツ

先日、2018年春夏の新商品のイメージビジュアル撮影で、調布市の公園へ行った際の一コマです。
撮影してくれたカメラマンの足元には、履きこまれた#875 クラシックワーク 6インチ モックトゥ が。
新商品については、近日中に投稿させていただきます! #レッドウィング #レッドウイング #ヘリテージワーク #クラシックワーク

レッド・ウィングのクラシックドレス・ラインは、伝統的なレザーソールにグリップの良いラバーやウレタン製の半張りをプリセットした、レッド・ウィング独自のソールを採用しています。
(画像はベックマン・ブーツです)
このソールのレザーは、水濡れや、衝撃などをで酷使される部分。ブーツ本体のレザーをお手入れするように、このソールレザーも、簡単なお手入れをしてあげましょう。
より長い間、良い状態でブーツを楽しむことができます。
お手入れ方法は簡単で、時々、土踏まずのレザー部分にオイルを薄く塗るだけです。
新品時、靴を履き始める前のプレケアとしても有効です。
画像では「オールナチュラル・レザーコンディショナー」を使っていますが、「ミンクオイル」や「ブーツクリーム (ニュートラル)」など、オイル分を含む他のシューケア用品でも大丈夫です。
ベックマン・ブーツや他のレッド・ウィングのクラシックドレス・ラインの靴を履いてくださっている方、ぜひ試してみては如何でしょうか? #レッドウィング #レッドウイング #ベックマン #ベックマンブーツ #クラシックドレス #シューケア

2006年の発売以降、レッド・ウィングのベストセラーアイテムの一つとなったベックマン・ブーツ。
つま先の先芯が無い仕様のベックマン「フラットボックス」に比べ、トゥにはしっかりとしたボリュームがあります。
デニムなどのカジュアルなスタイルから、スマートなコーディネートまで、合わせられる守備範囲の広い一足です。 #レッドウィング #レッドウイング #ベックマン #ベックマンブーツ #クラシックドレス

8インチ丈のこのブーツ。一見#877 に見えますが、実は、#877が誕生する2年前の1950年に製造された#854 というスタイルNo.のハンティングブーツなのです。
この#854 のソールには、トラクショントレッド・ソールではなく、グロコード「キングB」という名称のソールが使用されています。
1920年代初頭に開発され、ゴルフやハイキングのようなアウトドアで行うスポーツを想定してデザインされたグロコード「キングB」ソールは、まだスニーカーが存在しなかった当時、気軽に履けて動きやすい革靴づくりには欠かせないソールだったようです。 #レッドウィング #レッドウイング #グロコードキングB

「アイアンレンジ」のソールに”Vibram #430”ミニラグ・ソールを搭載したのが、2017年秋冬シーズンに登場したばかりの #8085#8119 です。
コルクソールを採用している既存のアイアンレンジに比べ、靴底のグリップ力が高まっています。
独特のムラ感と、仕上げ段階で加えられるシワ感が特徴的なヌバック・レザー「カッパー・ラフアンドタフ」を使用した #8085
たっぷりとオイルを含ませたワインレッドのレザー「オックスブラッド・メサ」を使用した #8119
2種類のレザーで展開しています。 #レッドウィング #レッドウイング #アイアンレンジ

寒い日が続くこの時期にご紹介するのは、
レッド・ウィング・シューストア(東京・大阪・仙台)のみで販売している、レッド・ウィングのディアスキン製グローブです。
米国の手袋製造の中心地となっているミズーリ州で、1930年代より高品質のレザーグローブを作り続けている工場で製造されています。
シンサレート中綿入りで暖かいです。
他にブラックも有。
お問い合わせは下記までお願いします。 【レッド・ウィング・シューストア 東京青山店】
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-29
Tel: 03-6450-5349
営業時間: 12:00~20:00(水曜定休)
Google Map: https://goo.gl/maps/DBHsR 【レッド・ウィング・シューストア 大阪”LUMBER CO.”店】
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-22
Tel: 06-6224-0520
営業時間: 12:00~20:00(水曜定休)
Google Map: https://goo.gl/maps/PyzIJ 【レッド・ウィング・シューストア 仙台店】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央二丁目 7-28
Tel: 022-748-7280
営業時間: 12:00~20:00(水曜定休)
Google Map: https://goo.gl/maps/aUVviK8r5PC2
#レッドウィング #レッドウイング #アクセサリー #手袋 #グローブ

いつもレッド・ウィング・シューストア 仙台店をご愛顧いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、1/16(火) を臨時休業日とさせていただきます。
17 (水) が定休日のため、1/16、1/17と2日間続けてのクローズとなります。
1/18 (木) からは平常通りに営業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。 【レッド・ウィング・シューストア 仙台店】
宮城県仙台市青葉区中央二丁目 7-28
Tel: 022-748-7280
営業時間: 12:00~20:00 (水曜定休)
Google Map: https://goo.gl/maps/aUVviK8r5PC2
#レッドウィング #レッドウイング #レッドウィングシューストア

アイレットの上部3つがスピードフック仕様になっているレッド・ウィングの「アイアンレンジ」。
ハトメに比べ、素早い着脱が可能です。
普段の生活で、靴を脱ぎ履きする機会が多い日本で便利な仕様です。 #レッドウィング #レッドウイング #アイアンレンジ #8111

レザーにブラックチェリー・フェザーストーンを採用したベックマン「フラットボックス」#9062 のビフォー&アフターです。
履きこむことによりシワが刻まれ、自分の足に馴染み、履き心地が増すのはもちろんですが、新品時と比べてレザーそのものもツヤ感が増して、良い表情となっていきます。 #レッドウィング #レッドウイング #ベックマンフラットボックス #クラックドレス

Most Popular Instagram Hashtags