pokkuriboy pokkuriboy

8,937 kiriman   25,417 pengikut   496 diikuti

ポックリボーイ  1975年3月20日北海道深川市生まれ。2003年5月24日から2016年5月23日までwebサイト「ポクポクライフ」運営。日本中を回っています。2017年5月13日にラーメンを食べていない都道府県を殲滅させました。

「みちのく」は名詞だけではなくもう「東北に行く」という動詞の属性も与えていいんじゃないでしょうか。
.
動詞としてのノリは「おののく」に近いですよね。
.
だとすると、僕はたったいま「みちのいてきた」あるいは「みちのいた」ばかりです。
.
未然形:みちのかない
連用形:みちのきます
終止形:みちのく。
連体形:みちのく(こと)
已然形:みちのけば
命令形:みちのけ!
.
これはきれいに「か/き/く/く/け/け/」になっていますので「カ行四段活用」ですね。
.
とにかく八戸の鯖の旨さには翻弄され尽くしたゆえに、八戸駅から「八戸前沖鯖 押し寿し三種」を連れ帰ってきました。
.
酢〆・炙り・梅しその三種の味を楽しみます。楽しむというより、おもしろがります。三種の味で爆笑します。

八戸は製麺所が多すぎる。
.
商工会議所のHPを見ると「八戸らーめん会」に加入している製麺所は10以上です。
.
人口23万人の八戸市にある製麺所は10以上で、吉祥寺を擁して人口が14万人いる武蔵野市にある製麺所は「丸八製麺所」ひとつだけという対比。
.
昭和初期に存在した「縮れ麺のあっさり醤油ラーメン文化」を新幹線延伸のタイミングで復刻を試み、商標を登録したのが「八戸らーめん」です。
.
この「いかめしや烹鱗」もその理念を継承した「八戸らーめん」を提供しております。
.
透き通った醤油色のスープに縮れ麺という形式はそれだけで東北感に満ちています。
.
優しい。極めて、優しい。
.
「八戸らーめん」はインパクトが弱い様式ですが、まさに印象ではなく静謐さを売りにすべきスタイルです。
.
定義としても「八戸らーめん」は脆弱なのかもしれません。
.
かといって定義の強弱関係なく「八戸らーめん」というフラグを立てておくことは有効だと思うんですね。
.
そもそも掴むべきフラグが用意されていないと「八戸らーめん」の未来的な伏線を敷きようがないですから。
.
では東京に帰ります。
.
昨日帰るという選択肢もあったのですが、パンタグラフのバードストライクで東北新幹線の運行が止まりそうな予感がしたので今日にしました。

八戸駅の「うらめしや烹鱗」です。
.
間違えました。「いかめしや烹鱗」です。
.
さて、料理用語で「ファルス」という言葉があります。
.
これは、肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理を指します。
.
腸に肉を詰めるソーセージやピーマンの肉詰めが真っ先に思い浮かぶ「ファルス」だと思います。
.
ようするに「詰めもの」です。
.
そして、よくよく考えてみると「いかめし」はめちゃくちゃひねりの効いた「和風ファルス」であることに気がつきます。
.
イカの体内に米を詰めるとかちょっとしたホラーじゃないですか。人体に米を詰めるのと構造的な違いはございませんのでね。
.
イカは自分の体内に米を詰められるために生まれてきたわけではない。米はイカの体内に詰まるために生まれてきたのではない。両者の結びつきは自然界的に見てあまりにも必然性がない。
.
自然界的に必然性のないものが結びついたのは「人の手」が関与したからです。
.
このフュージョンは、函館本線森駅の駅弁調製業者だった阿部弁当店による発想力の賜物でした。
.
さて、実は僕たち自身が「ファルス」に住んでいることにお気づきでしょうか?
.
そう。
.
地球は「地殻のマントル詰め」という「ファルス」なのです。

せっかくの八戸です。
.
ここは、この地で発祥した「食道楽の向こう側」である「いちご煮」を食べます。
.
なぜ僕が「いちご煮」を「食道楽の向こう側」を表したかというと、そもそも「ウニとアワビを生で食べない」という時点で道楽を超えちゃっているからですね。
.
あえて出汁に沈めたウニとアワビの風味をゲットするなど酔狂すぎて話になりません。
.
旨いよこんなもん、当たり前だろ。

今旅行最大の「モチベーション源」なのかもしれない。
.
客観的に「東北最強のどんぶり飯」といって良いかと思います。
.
朝から漁業関係者で猛烈に忙しない八戸の陸奥湊「みなと食堂」がぶっ放つ「平目漬丼」。
.
朝6時の開店前に到着で一番のり。
.
この店は日曜定休で、土曜だと行列が鬼畜なので、旅程上、平日朝一に組み込みました。ていうか、この店の営業パターンに合わせて、今旅程を紡いだ感すらありますね。
.
ネットだと、この表記が「ヒラメの漬け丼」とか「平目の漬け丼」とか「ヒラメのづけ丼」とか好き勝手に揺れているのですが、店内の手書きメニューは「平目漬丼」表記です。
.
緻密に整えて配置された平目と生卵が、総体としてオレンジ色に輝いております。
.
旨すぎる。
.
究極の「ヒラメ・エルドラド」がここに実現しております。

ついにありつけた念願の「天然青森マボヤ」です。
.
圧倒的な漁獲量を誇って目立ちまくる宮城のホヤは養殖ゆえの獲れ高なのですが、青森・北海道のホヤはレアな天然ものがデフォルト。
.
これも当然に今日水揚げした激烈チートな「天然青森マボヤ」です。
.
三杯酢や醤油をつけがちな宮城流とは違って、青森はホヤ汁と昆布出汁で食べる引き算方式が主流。僕もカウンター越しの大将にチクリと「醤油はつけないでね(つけるまでもない旨さなので)」と念押しされました。
.
ヤバいよ。こんな旨いホヤが存在していいのかよ。
.
大将が「明日にはもうクセが出て使えない」という発言に裏づけられた朝獲れ鮮度で、磯の色気をたっぷり含んだ甘みが暴走しております。
.
旨いもん好きは、この天然マボヤのためだけに日本全国から青森に来ていいレベルです。逆に、大間のマグロとかは最も金になる良いモノが築地に行っちゃうので率先してスルーして良いです。
.
さて、今回僕は三陸海岸沿いの主要な街、つまり
.
石巻(宮城)→気仙沼(宮城)→大船渡(岩手)→釜石(岩手)→宮古(岩手)→久慈(岩手)→八戸(青森)
.
すべてで下車して、それぞれのソウルフードを拾いました。
.
徒歩・電車・バス・レンタサイクルの移動に次ぐ移動。延々と時刻表との戦いであり、これほどまでに「移動疲れ」した旅は初めてです。
.
常に頭も身体も休まらない。
.
ただ、裏側からいえばその分充実してしまったということですね。
.
なんせ「食う幸せ」に翻弄された3日間でした。
.
あ、そうそう。「食う幸せ」で思い出したけど、久慈から八戸を結ぶ「JRリゾートうみねこ」で、逆に「食われそうな駅名」がふたつあったので、それもアップしておきますね。

〆ていません。サバの刺し身です。
.
おととい宮城から入った三陸海岸ですが、ついに最終地点の青森県八戸市まで上り詰めました。
.
今回の旅は、もうこれ以上北には行くことはありません。これ以上北に行くと、恐山や津軽海峡を通りこして僕の実家に着いてしまいます。
.
早速ながら、八戸がブランド化を推進するサバを食べます。
.
まず、北海道南沖で獲れる魚は脂がのっている。
.
ていうか、潮流の仕組みとして脂がのらざるを得ない。
.
カツオが例に上がりやすいけど、北海道南沖は親潮と黒潮の境目なのでプランクトンが溜まり込むから、どうあがいても魚が太る。
.
伊豆半島沖で生まれて北上するサバも例外ではない。サバは北海道南沖で餌をたらふく食べた時点で丸々と太り、体脂肪が最大になる。
.
ところが、取り込んだばかりのその脂肪は、まだサバの身には浸透していない。
.
サバの身に脂肪が浸透するのは秋以降に八戸沖まで戻った時のようなんですね。となると、まさに八戸沖で揚がったサバが生態として最も脂がのった状態です。
.
つまり、脂がのった魚が好きな人にとって秋の八戸産サバは日本一旨いということになり、逆に脂がのっていない魚が好きな人にとっては秋の八戸産サバは日本一マズいということになるでしょう。
.
しかし、おもだって脂がのっている魚は好まれる。実際にこの銀鯖刺し身の脂のノリようは何なんだ。めちゃくちゃ旨すぎて意味不明なんですけど。あ、分かった。こりゃ奇跡だな。
.
いまは秋ではないけれど、旬における八戸のサバのポテンシャルは「日本最強」といって良い。
.
そのような環境を享受する八戸はサバのブランド化を推進しています。
.
特に大きなサバを「銀鯖」と呼び、その旨さを煽り立てます。推進したり煽り立てているとはいえ、充分に周知はされていない。よって僕も周知に加担します。
.
八戸に来たら「銀鯖」を食え!

久慈駅の「三陸リアス亭」では、当日販売分が1日20個限定のみゆえにスワイプのとおり売り切れてしまう幻の弁当「うに弁当」が売っております。
.
これを昨日、滞在していた気仙沼から電話予約してゲットしました。予約分は当日販売分の20個に含まれません。
.
駅舎内にある「三陸リアス亭」は能年玲奈が主演を務めたHNKの朝ドラ「北斗の拳」ゆかりの店です。
.
あのドラマでは、有村架純演じる少女期の春子が立ったまま絶命する際に放ったセリフ「我が生涯に一片の悔い無し」が印象的でした。
.
それにしても、店名の「三陸リアス亭」がストレートすぎますね。
.
ところで「三陸」は「陸奥」「陸中」「陸前」のことですが、「リアス式海岸」の「リア(ス)」ってどういう意味でしょうか?
.
ググるのが面倒だという方のために書いておくと「リアス」というのは「お前はもう死んでいる」という意味です。

宮古から三陸鉄道北リアス線で岩手県久慈市に来ました。
.
北限の海女がいる久慈といえばもうアレですよね。
.
あの、朝の「小説連続テレビ」の…
.
あれ? 何か配置がおかしいですね。正しくは「連続小説テレビ」でしたっけ? それとも「小説テレビ連続」でしたっけ?
.
あ、思い出しました。
.
「ポートピア連続殺人事件」ですね。あれは確か犯人がオランウータンだったんですよね。
.
さて、もう何の話をしていたのかすっかり忘れたので振り返るのは止めます。
.
久慈最強のソウルヌードル「千草」です。
.
僕も去年超絶並んで食べましたが、仙台でナンバーワンの人気を誇る「嘉一」の師匠に当たる店ですね。
.
この店は新横浜の「ラーメン博物館」にも出店したことがあり、その時僕も食べています。
.
当時はよもや現地で食べるなんてことは想定していませんでしたが、すっかり放浪癖が付いたいまとなっては必然的な訪問というところかもしれません。
.
染み渡りすぎて、滋味が神域に達した鶏出汁スープに三陸らしい細く縮れた自家製麺。
.
完璧です。
.
#うるきわ #麗しさを極めている

去年の7月以来で岩手県の宮古市です。
.
前回は盛岡初のバスツアーで龍泉洞や浄土ヶ浜を巡ったため食べられなかったのですが、宮古のソウルヌードルである1953年創業の「多良福」に来ました。
.
細く縮れた自家製麺が超時代的に斜め上です。
.
200グラム近い麺があまりにもなみなみとしたスープに溺れて、どんぶりから溢れ出さんしている様子が岐阜の「丸デブ」に通じています。
.
見るからに秀麗なガラパゴス地ラーメン。
.
それにしても、この店こそが今旅程最大の難所でした。
.
店が開くのが10時30分で電車が出るのが11時10分だからです。
.
40分でラーメンを食べて駅まで行って電車に乗らなければならない。
.
乗り遅れると次の電車が2時間後の13時16分で、予定が壊滅します。
.
いわばこれは「予定されて回避できないチャレンジングなヒヤリハット」でした。
.
蓋を開けてみれば、10時10分に店に着いて「開店前ですが」とのことで10時15分に店が開きました。ありがたいことに、フライング開店がデフォルトなのかもしれないですね。ここで完全に安堵。
.
10時22分にラーメンが出てきて、10時29分に食べ終わって、暖簾がかかることなく店を後にして、10時36分に駅に着きました。
.
間に合いすぎです。今世紀最大の「間に合いすぎ」です。
.
#うるきわ #麗しさを極めている

「生まれてこの方、使った金すべてが過払い金なのでは?」とアディーレ法律事務所に問い合わせてみます。
.
#ポックリ盛り

「逃げも隠れもしない」って「逃げるのも隠れるのも市内」という意味で間違ってないですよね?
.
でおなじみポックリボーイです!
.
せっかくの釜石。
.
もう一軒「釜石ラーメン」を食べておきます。
.
復活した「大連」。

Paling Populer Instagram Hashtag