[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

plumeria7070 plumeria7070

274 posts   1003 followers   7319 followings

Plumeria7070  📷写真✨美しい風景✨美しい人✨個性的な方🌸花木🗻富士山🌅太陽✨城🇯🇵日本の伝統工芸🍶器✨寺社巡り✨京都✨御朱印✨仏像✨歌舞伎✨日舞✨能✨書道✨🎻楽器✨ミュージカル✨宝塚✨オペラ🎨絵画 美術 ✨👘お着物🍴お料理✨和菓子🐶動物🍵お茶💉美容👗ファッション✈️国内外旅行✨素敵な皆様とのご縁に感謝いたします✨

✨✨✨✨✨✨✨✨
明日は三連休最終日✨
皆様 素敵な連休を
お過ごしください😊✨✨✨✨✨✨✨ 画・夕暮れ時の金神社⛩

夕暮れ時の金神社✨

本日の夕焼け空
美しかったです✨✨

世界遺産
白川郷

明善寺(重要文化財)

浄土真宗大谷派

飛騨白川郷に浄土真宗の教えを最初に広められたのは嘉念坊善俊上人という 親鸞聖人から直接お話を聞かれた方です。
集落ごとに開法道場があり それがお寺として成立していくわけですが、 元禄の頃 萩町集落のお寺の転派により 内々戸という集落にあった道場を白川郷に持って参り その後 延亨元年(1744)には明善寺の寺号をいただきました。

世界遺産
白川郷
岐阜県大野郡白川村 (白川郷が世界遺産になった理由)

世界遺産には6つの登録基準があり 白川郷の場合は「合掌造り民家の特異な建築的価値」と それらがまとまって残り農村景観を保持している」という集落的価値が登録基準を満たす事になり 「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として平成7年12月 日本で6番目に世界遺産登録されました。

世界遺産
白川郷

合掌造り民家の減少
白川村では昭和20年〜30年にかけて 庄川流域でダム建設が行われ 多くの集落が水没しました。
そのため合掌造り民家は村外に転売されたり 焼却されたりして 大正13年には300棟あったものが 昭和36年には191棟に激減しました。
集落の過疎化 解体化も急激に進む中で 「自分たちの村(文化)がこのままでは消滅してしまう」という危機感が村民の間に渦巻き始めました。

村を保存しようといち早く行動を始めたのは当時の萩町の若者達でした。
青年団活動 郷土芸能振興などの活動を通じ 連帯感が生まれ 山村生活を活性化させていきました。
昭和46年には 萩町区民の総意で萩町の合掌造りを「売らない 貸さない 壊さない」の3原則を挙げ 白川郷萩町集落の自然環境を守る会を発足させました。
以降 この守る会を中心とした住民の力で萩町集落は守られてきたのでございます。

世界遺産
白川郷の中にあるお寺
「明善寺」
鐘楼門

明善寺創建以来 造られたもので 飛騨の匠作
延べ人足千四百二十五人を要したと記されています。

合掌造り民家とは?

小屋裏を積極的に利用するために 又首(さす)構造の切妻造り屋根とした茅葺家屋であるものを言います。
この形式の民家は白川村や富山県五箇山地区を流れる庄川流域しかありません。

合掌造りの特徴は 又首構造の切妻茅葺屋根という屋根の形態です。
一般的な茅葺民家の屋根と違って 合掌造りは茅葺でありながら切妻造りです。
切妻にして三角形の開口部を設けて 風と光を取り込んで 地場産業であった蚕の飼育に適した環境を作り出しています。
「繭製造工場」としての機能が ダイナミックな家の形となっているところに合掌造り独自の美しさが醸し出されているのでございます。

明善寺 鐘楼門

上層屋根裏は御光垂木の優美な茅葺構造であり 茅葺きの鐘楼は合掌の本堂と相調和し 我が国建築美の極致を表現しています
鋳金美術の大家 越中高岡の中村義一氏の作品です

明善寺 本堂

今から約250年前の延亨5年創立
飛騨高山の国分寺の塔建立ゆかりの棟梁「水間宇助」により木積され 数年を要して建築されました。
延べ人足九千百九十一人と記され 厳選された良材の総檸材は 長い年月を経ても木おこりや割れ目が無く 優雅な風格ある彫刻とともに山添いの風土的な庭園に包まれた茅葺合掌の 全国にも珍しい寺院です。

この風景に大変心癒されました。

Most Popular Instagram Hashtags