perkmagazine perkmagazine

202 posts   29433 followers   292 followings

Perkmagazine  Issue No.18 out now! Perk magazine from Tokyo. Fashion and culture for downtown girls. Sister magazine of GRIND.

http://www.perk-mag.com/

この春はスーツスタイルが気分だけど、そこに合わせたくなる素敵な帽子を見つけました! カンカン帽、あまり聞き慣れないかもしれないけど、日本でも古くは明治から昭和の初めにかけて男性の正装として流行した由緒正しい帽子なんです。麦わら帽子とは違ったフラットなルックスが特徴で、適度にフォーマルな印象を与えてくれるのが魅力です。そして数あるカンカン帽の中でも、今季はオーストラリア発のハットブランド<ラック オブ カラー>の新作が特にオススメ! 陽気な雰囲気を醸し出すツバ広デザインが春スタイルにユーモアを与えてくれそうです。

http://perk-mag.com/

この春はストライプやボーダーデザインをよく見かけるけど、思い切ってMIXするのもおもしろそう。似ているようで似ていないこのミニマルな2パターンのMIX、その絶妙な違和感がモードな雰囲気も醸し出してくれます。ただ、 無計画に組み合わせるのは要注意! ポイントは同系色でまとめて、モノトーンのアイテムで全体を引き締めるのか、トーンを揃えて柔らかくポップにまとめるのか。クローゼットの中の洋服たちをパズル感覚で組み合わせて楽しみましょう!

http://perk-mag.com/

PHOTO_Yuko Saito(horizont)
STYLING_Kumiko Sannomaru @kumicomics
HAIR_Katsuyoshi Kojima(TRON) @kojimak
MAKE_DAKUZAKU(TRON) @naomi_t_dakuzaku
MODEL_Nastya P.

ヒステリックグラマーの洋服を着るとまるで爆音のロックがかかった映画のワンシーンに入り込んだような気になる。お洒落でセクシーでクールな不良。こびない女たちには少しだけ尖った気分が必要なんです。
詳しくはPERK最新号、PERK onlineをチェックしてみて下さい。

http://perk-mag.com/

@hystericglamour_official
PHOTO_Kenta Sawada @swdknt
STYLING_Kumi Saito(SIGNO) @kumiiis
HAIR&MAKE_Hiroko Ishikawa
MODEL_Nana BRAVO

hysteric glamour for PERK magazine.

詳しくはPERK最新号、PERK onlineをチェックしてみて下さい。
http://perk-mag.com/

@hystericglamour_official
PHOTO_Kenta Sawada @swdknt
STYLING_Kumi Saito(SIGNO) @kumiiis
HAIR&MAKE_Hiroko Ishikawa
MODEL_Nana(BRAVO)

👏

現在PERK onlineではこの春オススメのメイク&コスメを特集しているのでチェックしてみて下さい! http://perk-mag.com/ "handsome face with spring color"
この春はメイクもハンサムに!

MAKE_Kanako Yoshida(mod's hair) @canakoxx
PHOTO_Masayuki Ichinose(W) @masayukiichinose
STYLING_Yoko Irie(TRON) @yoppy0105
HAIR_Yutaka Kodashiro(mod’s hair) @kodashiro
MODEL_Niko Ando(FOSTER) @ando_nico

スーツをまとった男性から漂う、そこはかとないクレバーな色香。パンツのセットアッ プには、それに通じるクールネスや哀愁が備わっていて、見る者をはっとさせる魅力がある。ジェントルなウィンドウペン柄や、艶やかなベロアの上下など、多彩な新作からフィットする1着を選び、自分なりの流儀をもって貫禄たっぷりに着こなしたい。

PHOTO_Yuko Saito(horizont)
STYLING_Kumiko Sannomaru @kumicomics
HAIR_Katsuyoshi Kojima(TRON) @kojimak
MAKE_DAKUZAKU(TRON) @naomi_t_dakuzaku
MODEL_Nastya P.
TEXT_Yuri Tanaka

古くはマルジェラ、近年ではヴェトモンと、スーチングを取り入れた着こなしはハンサムガールの憧れの1つだが、今季はその流れがより顕著に。肩パッドがしっかり入ったビッグジャケットが着たい。ただしボトムはトラウザーズではなく、あえてミニやデニムのスキニーで。対極のアイテムでギャップを狙うのがPERK流。現在発売中のPERK No.18より。

PHOTO_Yuko Saito(horizont)
STYLING_Kumiko Sannomaru @kumicomics
HAIR_Katsuyoshi Kojima(TRON) @kojimak
MAKE_DAKUZAKU(TRON) @naomi_t_dakuzaku
MODEL_Nastya P.
TEXT_Yuri Tanaka

もはやストリートのユニフォームのように定着しているワイドパンツ。見慣れた印象を今年っぽくアップデートさせるには、素材やシルエット、デザインにひと癖あるものをチョイスするのが得策。変形していたり、透けていたり、ディテールが凝っていたり......。新しいセンスを積極的に取り入れていく、そんな冒険心もハンサムガールには不可欠です。

PHOTO_Yuko Saito(horizont)
STYLING_Kumiko Sannomaru @kumicomics
HAIR_Katsuyoshi Kojima(TRON) @kojimak
MAKE_DAKUZAKU(TRON) @naomi_t_dakuzaku
MODEL_Nastya P.
TEXT_Yuri Tanaka

ジャケット、シャツ、セットアップ、トレンチコート、 ウエストマーク。気になるトレンドのキーワードを上げてみると、今年の春はいつもよりもちょっとだけカチッとした着こなしにチャレンジしたい気分だってことに気がついた。イメージするのは、女らしく、カッコ良く、凛とした佇まい。そんな女性にはハンサムって言葉がよく似合う。現在発売中のPERK No.18より。

PHOTO_Naoto Kobayashi
STYLING_Yoko Miyake @yokomiyake
HAIR_TAKU(CUTTERS) @___cutters___
MAKE_ITSUKI(UM)
MODEL_FLO

『カッコイイが似合う、
自分らしさを求めて』
現在発売中のPERK No.18より。

PHOTO_Naoto Kobayashi
STYLING_Yoko Miyake @yokomiyake HAIR_TAKU(CUTTERS) @___cutters___ MAKE_ITSUKI(UM) @itsukibeauty
MODEL_FLO

Most Popular Instagram Hashtags