Instagram post by @mio_mikoto ミオ

2019.3.23.
秋葉祭vol.13@下北沢風知空知

ザ・ビートモーターズの秋葉正志さんにお呼ばれして、秋葉さんと澤くんの弾き語りライブでした。
風知空知の客席後方は陽が傾き始めた夕焼け空で、早い時間から始まるライブは陽の光がガラス越しに射し込んでいました。
澤くんはステージ上の椅子に座って、弾き語りの準備を整えながら雨の事を気遣う話をしたりしていました。

OP
Don’t Let Me Down/The Beatlesカバー 秋葉さん+澤くん

上手に秋葉さん。
譜面台にピンクのファイルを開いて、エレアコを携えてすっと立っている。
下手に澤くん。
譜面台にグリーンのファイルを開き、高さのある椅子に座って、YAMAHAのエレアコを弾く。
私が座った位置からはちょうど譜面台が重なって、秋葉さんの表情がちらりちらりとしか伺えませんでした。

澤竜次ソロ
Love Is On The Moon/NOS
パラレルヨル/澤竜次
雲間にファンファーレ/FAIRY BRENDA
モーター/黒猫チェルシー
プール/FAIRY BRENDA

ギターソロのところで、口でそれを表現するのがここ最近澤くんがよくやる得意技。
あと曲紹介の前振りも、それっぽく言っているけれど、よく考えると??ってやつ。
これも最近の澤竜次あるあるだと思います。
この日もプールの曲紹介で、
『今日は寒いけど、春も近づいてきたので夏の曲を』
って、春を飛び越えて夏かいっっっ!て突っ込みたくなりました。
やばい、面白い。
澤竜次節癖になる。

澤くんのお気に入りで、最近登場する場面が多いオレンジのストラトについても相当詳しく話してくれました。
ボディの事、何処で幾らで入手したのかとか、構造についてなどなど。
高いギターが必ずしも良い音を出す訳ではないということを澤くん自身が証明してくれています。
さすが私のギターヒーロー。
前回のNOSも、いつものDANELECTROではなくてこのストラトで演奏していました。
(DANELECTROではなくストラトだった理由を教えて頂いて、なるほど、と思いました。)

秋葉さんソロ
セットリストはTwitterから拝借いたしました。
ザ・ビートルズ物語
ハートがいっこ
マリー
イタリア料理を食べに行こう
ベンツ

セッション
①人生を語らず/吉田拓郎カバー
②Dark Night,Spot Light/黒猫チェルシー
PV見たよって話になって、渡辺くんは役者魂で上手い。
ベースの宮田くんは大根でしよ?!と秋葉さん。
すかさず澤くんが。そういう人じゃないですから、、、と。
秋葉さんの歌と澤くんのコーラスや、ソロの秋葉さんの歌上手さにも聞き惚れました。
秋葉さんのギターがあったからこそ、澤くんのギターソロが久々に聞けたのです。
澤くんヴォーカルと秋葉さんコーラスが新鮮だったし、澤くんの花粉症トークは春恒例で、ゲストなのに、主役以上にお話しする澤くんのトークは最高でした。
③いつかのサマータイム/ザ・ビートモーターズ
花粉の話題になった時にズーンッとなる。
花粉症対策で、喉が乾燥する対策で唐揚げを食べて油分で喉を潤そうとする秋葉さんは、杉ではなく檜の花粉がダメなようです。
一人ずつやって、アンコールよりも、二人でセッションして楽しいライブ。
④ショートパンツ/黒猫チェルシー
秋葉さんのブルースハープが効いていたし、ちょっとパンツが見えてるぜ のハモりが最高に良かった。
⑤遠回りしてばらいろの世界に帰ろう
8分の6拍子の二つの曲を秋葉さんが合体して作ってくれました。
見事に歌詞も繋げた歌詞カードを終演後に公開してくださいました。
この夜だけのの特別な一曲。
下北沢で飲みながらこの日の打ち合わせをした秋葉さんとの澤くん。
どんなお話をして、どんな流れでこの日のセットリストができたのでしょう。
秋葉さんの澤くんへの愛情溢れるセットリストで、澤くんは間違いなく秋葉さんのことを尊敬していて大好きな事が伝わってくる。
黒猫チェルシーが活動休止してから、一日も早く活動再開して欲しいと思わなかった日は一日も無いし、一日も早く活動再開して欲しいと思う気持ちは変わらないけれど、一旦立ち止まって、四人それぞれが黒猫チェルシーという名前から離れて、今の自分たちにしか出来ないこと、今の自分たちだからこそ出来る事を手探りしながら演奏している音楽を聞くたび、最初は泣きそうになっていたけれど、今は、ただひたすら幸せで!気持ち悪いくらいに、ずっと笑顔でいられます。
⑥ドカドカうるさいR&Rバンド/RCサクセション
EC
My Generation/The Who 作詞・澤竜次 作曲・ピート・タウンゼント
18歳の時に下北でレコーディングしたこの曲の共作はピート・タウンゼントで、澤くん曰くスクールメイト。
リリースせずに10年もたってしまったけれど、ライブで演奏したい一曲。

とにもかくにも、最高の夜になりました。
書きたいことがいっぱいありすぎて書ききれないです。
一生懸命思い出して書いたこれが精一杯。
楽しい夜をありがとうございました。
#秋葉祭
#秋葉正志
#澤竜次
#風知空知

Most Popular Instagram Hashtags