Instagram post by @minmidesu minmi

土砂降りの港。多くの命が海にさらわれた閖上の港。3月11日2時46分。あの時、警報サイレンがみんなに届けば... 。今日はみんなに聞こえるように、と司会の方が話し、全員傘を畳んで黙祷を捧げました。けたたましいサイレンが響く中、今年もその日を感じ祈りを捧げました。この瞬間その場所で起きた事を想像すると涙が止まりません。"忘れないよ" "見守っててね"
空にいる家族や友達へのメッセージが沢山かかれた風船が飛ばされる時、
天に通じるかのようにぴたりと止んだ雨。
必ずこの日、なぜか空は晴れます。
帰り道、福島も綺麗な夕焼けが広がってます。
みんなはどんな気持ちで今日を過ごしてますか?

私はこの空のように天国にいる人達が優しく微笑んでくれてるような気がします。
精一杯、生きてくださいね、と。
震災に限らず、みんな辛い事もうまくいかない日もあるけれど。生きてるというチャンスを大切に大切に。と。
そんな風に感じます。
この日があるから頑張れる時が沢山あります。
黙祷 そして 感謝 ✨
#わすれない311
#閖上
#311

Most Popular Instagram Hashtags