mocco218 mocco218

387 posts   166 followers   156 followings

Motoko t  2016.10.1 〜IMAIZUMI .日々のこと。

いよいよ。いよいよだ。 ・



これからはじまる日々は、立ち戻ればきっと
何年先、何十年先にどんなことが起きても前を向いて進み続ける力になる。 ・



これでもかというほど、面倒で、面倒すぎて楽しくなるくらいに
自分に向き合い、相手を見つめ、全てを受け入れていくことがきっと
決して揺らがない信頼になる。



大切な人たちに何ができるか
与えてもらってばかりだった自分たちが何を与えられるのかを探り続けることが
きっとたくさんの幸せにつながる。



来たるその日が無事に終わることではなく
その日に向かって、一つのものを創り上げていくプロセスと
その日そこにいる全ての人が幸せになれるように全力で生き抜く日々が
きっと、私たちのかけがえのない歴史になる。 ・


オシャレかどうかとか、他の人とちがうとか、そんなことはどうでもよくて
その想いを具現化できるのは、本気で一緒に楽しんで本気でその日を大切に思って創り上げてくれるのはここしかないと思った。
そしてそれは確信に変わった。
90分に渡るヒアリングで、私たちはスタートに立った。
絶対に大丈夫だ。大変を泣きながら楽しむM気質がざわついてる。 ・ ・


さあ、crazyに、突き進んでいこう。

炭の火照りが美しい。
無事終了!
1時間に一本の御殿場線にギリギリ飛び乗り帰路。
朝、あんなに美しかった車窓は、遠くの家あかりがポツポツ光る、ただただ真っ黒な四角でした。
すっごい疲れた。けど心地よい。
明日からはいつもの街で。

ああー
あたたかい。
梺に楽しい夜が来る。

始発で御殿場へ出張。

御殿場線の景色、ずっとずっと最高なんですけど。
御殿場線沿いに住むのいい。
通勤とか度外視で。好き嫌いで選びたいわ本当に。

ねぇねぇ見てこれ。
ベランダに春が舞い込んできてた。
先日の雨で水浸しの、桜のプール状態。笑

我が家のベランダの排水口は
何故かお隣の部屋のベランダの端っこにあって。
なぜかベランダだけ共同排水で。
お隣の人は全くベランダに出ないらしくサンダルが排水口の上にあったり土が溜まったりするとこのありさま。笑

ピンポン押しても出ないから、ベランダ乗り出して、人様のベランダに長い棒つっこんで操りながら、排水口周辺の有象無象を退けました。
外から見られたら怪しすぎたろうな。笑
というわけで午前中から一汗かきました。ふう。

一瞬我が家に花びら池ができて、嬉しさあふれる休日。
好さんに見せてあげたかったなあ

パパイヤの実。
今年初めて、やーっと実がなったんだって。

ちかごろ、焦る毎日。
自分を過信したり卑下したり
まわりと比べて落ち込んでしまうことばかり。

ものすごい力を持ってる自然だって
このちいさな実1つに
たくさんの時間とエネルギーが必要だったんだ。
大丈夫。焦るな焦るな。

久しぶりに思考も身体もゆったりさせようと決めた春先の土曜日。

桜の木の幹って少し意地悪そうに見える。
虐めてやるぞーいひひひひ〜って吹き出しが似合いそうなシルエットをしてる。

でもこれ毎年やるんだけど、木の幹に耳くっつけて寄りかかるととっても落ち着くんだよ。
頭上にはいひひひーから伸びる薄ピンクの花。
人間も同じようなもんなのかもなあ。

私が死ぬ時。 ・


写真を見ながらふと。走馬灯があるとするならこんな感じかな、と。
ほんの一瞬一瞬が愛おしくて仕方ない。まだ生きたいなと思いながら死ねたらいい

帰宅したらごはんが!ごはんがー!!

好さんお手製の鰤のあら汁と
手巻き寿司の用意がなされて…!

くっ……夜、頑なにご飯を食べない私に白米を食べさす作戦だな?
酢飯なんか糖質高いもの食えるかー!そう簡単にひっかかると思うなよ?!(もっしゃもっしゃ

夜の泡。
桜っていつも、あっという間に咲いて、あっと今に散っていって、いつも
「儚いね〜」
なんて浸るけども、今年ばかりは。

ながく、じわりじわりと、誰から?誰から?とヒソヒソ相談してるような。

そんな春も、悪い夢の中みたいで、息苦しくて、生きてるみたいで。好きだな

大宮公園はほぼ満開。
神奈川は全く咲いておりません。笑

みんなでわいわいお花見なんて
何年ぶり…え.十何年ぶり?
楽しくて楽しくて。やんややんや。

今泉家、この春からふたりとも都心出勤になってしまいました。
神奈川にいる意味…
どこか自然がそれなりにあるところでおすすめってございませんか?

大宮も結構惹かれる…!

先日のおじの家。
素敵な薪ストーブまわり。

かちっかちっとまとめられてない感じがとても好き。ごちゃごちゃ考えすぎないで、好きなものを使いやすいところにそのまま、ってやっていったら自然と良いねぇって空間が生まれるのかもしれないね、、

湘南の海岸に漂流していたという木?枕木?をスツールとして使っているところ、ズキューンときました。
自然の中で宝探ししながら暮らしたい!

follow this page in feedly

Most Popular Instagram Hashtags