[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

mitsuhashi_ayako mitsuhashi_ayako

1437 posts   2685 followers   699 followings

みつはしあやこ  【食べる愉しみ企画室】 分室 一、食育部門「和食育こころ」 分室 ニ、グラノーラ部門「地産地消グラノーラ」開発   著書「毎日食べたい私の好きなグラノーラ」 分室 三、発酵調味料部門「出張手前味噌講座」 分室 四、レシピ・スタイリング・商品開発部門

http://mitsuhashiayako.com/

*
グラノーラ、ケータリング*+
企業さま10周年の記念パーティに
こどもたちにも安心なものを、と。
嬉しい嬉しいお声をありがとうございます。
*
#毎日食べたい私の好きなグラノーラ
#栗とナッツのメープルグラノーラ
*
そして#夏休み企画
#グラノーラ#親子教室#募集開始 となりました。
#アメブロ#食べる愉しみ企画室 にて
詳細御覧いただけます。

*
うふふ♡な魅惑のスイーツ。
材料3つでおうちで作れてしまう
赤紫蘇 の#ジェラート
庭のハーブをぽつりぽつり並べて、
一緒に食べるとまた美味しくて。
途中で酢をかけるのがまたたまらないのです。
きっと#夏バテ予防
酸×砂糖は虫歯のもとなので歯磨きは忘れずに。
*
#赤紫蘇ジュース
#赤紫蘇シロップ
原液のまま凍らせてミキサーで粉砕するだけ。
#vitamix だと本当に滑らか。
赤紫蘇ジュースを作った方、いかがでしょうか。
#梅シロップ でも作ります。
(#赤紫蘇#てんさい糖#酢)
#食べる愉しみ企画室
#和食育こころ

*
紫陽花の雲絨毯。
なんだか天国みたい、行ったことないけれど。
#紫陽花#埼玉#幸手#幸手あじさいまつり

*
庭の#ミニトマト がたわわに実りました。
可愛い前歯が上下生え揃った末息子のおやつに、と
#セミドライトマト
沢山食べられなくても栄養がぎゅっとなるから。
プチュッと中身が飛ばないし、
シャプシャプ味わって結局ぺーしちゃっても…
何をしても可愛いものです。
晴れたら#天日干し
雨が降ったら#オーブン
時には#扇風機 当ててみたり。
ルールは不問、気楽な私。
沢山作って#オイル漬け にもして長く愉しもう。

*
なんでピンクになるのかな?
#夏休みの宿題 です。
#糠床 のお世話と、
#梅シロップ#梅味噌 の経過観察もしてみてね。
*
#和食育こころ
#食べる愉しみ企画室
#自然の色 ってきれいだね。
これで#紫陽花 を描いてみよう

*
七夕の話と水無月の手仕事*+
#和食育こころ
#食べる愉しみ企画室
#キキララ の世界みたい
#七夕
この後10名の短冊で更に愛らしくなりました。

*
眺めるだけで幸せ♡
甘いのは#かき氷シロップ として活躍します😚🍧💕
これならベロ、赤くならないね。
キンキンに冷えたジュースやアイスクリーム、
大人だってつい手を伸ばしたくなる季節。
季節毎の食べる愉しみを自分らしく満喫したい♡
汗だくで帰宅した子供たちに
手作りの涼をプレゼント*+
#食べる愉しみ企画室

*
というわけで#焼売 蒸しました。
ぎゅぎゅっと並び湯気をあげるこの子達と
ひとりハフハフ向き合っていたら
熱い熱い子供たちの視線。
(どきっ!)
今宵は2部制とし、早速皆で前半とします。

*
#焼売
昨日の夕飯で大根と炊いた
豆腐と鶏のつくねの種を使ったから
5分で包めてしまった。
味付けは味醂と醤油だけと実にシンプルで、
生姜と葱が入っているくらい。
だから食べる時は香味だらけのタレが丁度良い。
もう蒸してしまいたい。
食べてしまいたい。
香味にまみれたい。笑
特に茗荷が好きなのよねー。
#どうやら昼を食べ忘れたらしい

*
「自分色グラノーラ研究会」
御参加くださった皆様ありがとうございました。
ひとつの味から別の味へ。
シンプルに焼き上げて
とことん自分の好みを詰め込んだり、
大切なあの人を思い浮かべて選んで加えて。
それが自分の手で産み出す最大の魅力。
*
#食べる愉しみ企画室
最近はこの名前であれこれ催しています。
毎日は命を繋ぐ程度のものを慎ましく戴く。
それが穏やかな心や健やかな身体を育み、
生きる土台となる。

そう、それが伝えたくて
#和食育こころ を始めたわけですが、
日々を淡々と紡ぐだけでなく
少し愉しみをもって。

おやつってなくてもよいもので、
体や財布の中身を考えれば
辿り着く#間食 は白おむすび、我が家の定番。

おやつおむすびかぁ、、なんて言うならば
きっと本当はお腹が空いていない時だから。
それなら食べない選択ができるのが間食な訳で。

#おやつ という響きは、
きっときっとほとんどの人が大好きで
心が弾んでしまう。

絶対必要なわけではない、
ということはつまりそれは
#特別な時間

子供が#お母さんの手作りおやつ を食べるなんて、
もう、もう、#特別 に決まってる!

母親目線で考えると尚更。
成長し3時に帰宅しない日が来るわけです。

我が家の4年生はもう平日のほとんど
おやつの時間に自宅にいません。

両手に収まるほど短い年月なのです。

それに終わりがあることにも気付かずに過ぎゆく。
子育ての全てが儚い瞬間で。

だから、
洗濯物はあとにして愉しんでいいと思うんです。

3度の食事以上に手作りなんて、
といわずに。

本当は愉しみたいなら愉しんだ方がいい。

おやつ作りに限らず夜の家事を気兼ねして
公園を早くでるより
とことん遊べは良いのだと思うのです。

それぐらいのつけは人生から見れば
大したことはなくて、
むしろ確実に豊かな暮らしの選択な訳で。

その日のおかずが1品減ったって
欠け換えのない時間を過ごしたのだから。

心の糧、それがおやつ。

涙が出てしまうくらい幸せなこと。

生きるために食べるだけではなく
食べることを愉しむことに
胸を張っていいと思うのです。

いろんな意見があります。
沢山の情報があります。

知る度に聞く度に、
未だに自分の軸が揺らぐ毎日です。

でも最近はね、
「あや派」とか「あやこ流」なんて
自分の日々の選択をそう名付けて呼んでいます。

主人は笑います。
でも決して小馬鹿にしたりしません。

人並み、特別、変わり者。

枠組みされ生きづらさを感じますが、
その枠はいったい誰が決めているんだろう。

誰だって自分色。

悩みはつきないけれど
大切な人はいつも近くで許容し
受け入れてくれていて、
そこかしこに散らばっている幸せのかけら。

私は友達も多くないけれど
いつも自由でとても豊かで心底幸せです。

*
御目にかかれますこと楽しみにしております*+
#食べる愉しみ企画室
#毎日食べたい私の好きなグラノーラ
#みつはしあやこ

Most Popular Instagram Hashtags