maktub_ayumi maktub_ayumi

638 posts   2,349 followers   23 followings

市川 歩  メキシコを拠点に夫婦で天然石原石の発掘から研磨、マクラメ編みジュエリー制作、天然石の販売、講師を行ってます*マクラメ編みレッスンDVD好評発売中! メキシコ暮らしの様子は @otsuki_san

今回ウェブショップ初登場となる新作デュモルチェライトインクオーツ。


工房直売セカンドクオリティセールと共に、
幅広いクオリティにて、11点ご用意しました^^
ハイクオリティピースはもちろんの事、
艶っ艶に磨かれたセカンドクオリティルースは、
セカンドクオリティを逸し、
堂々たる輝きを放ちます◎
個性的なピースばかりで内包物好きにはたまらないピースばかりです◎


とってもお求めやすいお値段からご用意しましたので、
是非お好みのピースをお選び下さい♡


次の満月リリース
(ウェブショップ新作入荷)は、
5月29日日本時間夜9時頃を予定してます。
気になる天然石がある方は、
是非見に来て下さい〜!

#天然石#自社研磨#デュモルチェライトインクォーツ#クォーツ月間#クォーツフェスタ#満月リリース5月29日#マクラメ#ワイヤーアート #ワイヤージュエリー#蒼

特徴的なクォーツ4種。


水晶の中には光の木が堂々と存在し、
アメジストの中には羽が舞い、
ローズクォーツは愛の羽衣を纒い、
シトリンには虹が浮かぶ。


クオーツ類オンパレードはここからさらにデュモルチェライトインクオーツのウェブショップ初登場に続きます◎
詳細は次の投稿で*



#天然石#マクラメ#水晶#水晶グループ#家族みたい#family#コロンビア産水晶#マダガスカル産ローズクォーツ#ブラジル産シトリン#ブラジル産アメジスト

着々と今月の満月リリースの準備が整ってきました。


今月3点アップ予定のシャッタカイト。
心奪われる鮮やかさ。
目を閉じても感じる地球の大きな愛。
愛おしい1ピースです。



そして最近あきお君が磨いたアイオライトで自分用にペンダントを作りました。
とてもシンプルでいつでも着けていられる感じのものなんですが、
昨日も付けたまま寝てて、
気がついたら手が石に、、、
触るとなんとも艶々でやめられない!
こんな気持ちいい触り心地だったか!と、思いました。
表面は触ると指紋が付くから、
触らずに照りだけ見て楽しんでたけど、
本当気持ち良いのでペンダント、触って欲しいです。w
なんかとても落ち着く。。。
安眠効果の高い自社研磨天然石なのでした。




石の本質、特徴によって差はあると思いますが是非Maktub 自社研磨天然石のペンダントは撫で撫でしてあげて下さいね♡
さらに艶々になるかも♡


#天然石#シャッタカイト#アズライト#マラカイト#地球#地球のかけら#自社研磨#満月リリース5月29日#青#蒼#藍#鉱物#ミネラル#ルース

途中経過の新作インディアンジュエリースタイルマクラメ。
ブレスレットとして作ってますが、
首元に当ててみたらチョーカーにしても可愛い。
デザイン画を塗り替えこの先はフリーハンドで誘われるままに糸を動かしていきたいと思います。


昨日日本行きのチケットをついに買いました。
動き出す、
一つ一つの行動の先に辿り着く景色を、想像するだけで、
ワクワクが止まらない一年ぶりの帰国です。
とは言え約3ヶ月後なのですが、
1番の目的である、
Maktub Collection2018秋の開催に向けて、
足を運んで下さる方々一人一人の心に残るような作品を今はただただ一生懸命作って行こうと思います。


そして今回会場となる鎌倉のギャラリーは、
屋外も広々と木々、草花の溢れるお庭とテラスがございます。
お庭スペースには様々な原石を並べようと思っています。
原石や研磨にご興味のある方必見の国内でも珍しい多数の研磨用原石が並ぶ機会です^^
そんなお庭で皆様がゆったりとくつろぎながら天然石を身近に感じられる空間を作っていきたいと考えてます*
お子様や旦那様、家族、ご友人などで石三昧な鎌倉の休日を過ごして頂きたいなぁ思います^^



ワクワクし過ぎて先の事ばかりの告知続きで失礼しましたm(._.)m




こちらの作品はご成約頂きました。
ありがとうございます。
#macramejewelry #macrame #Indianjewelry#turquoise#red coral#apatite#japan#maktub
#selfpolishnaturalstone#self polish #macramé #マクラメ#マクラメジュエリー#天然石#赤珊瑚#ターコイズ#虹入り水晶#水晶#自社研磨#原石#鉱物#自主開催ミネラルショー

昨日は天気も良好◎
カンテラオパールの勉強会が朝から行われていました。


ひたすらな探究心で研磨のテクニックとコツを覚えたあきお君。
カンテラオパールには何度も何度も泣かされ、
悔しい思いも沢山しました。
何も知らない所から、試し試し何度も失敗して培った技術は、何にも変えられない大切な技術です。


それを丁寧にソンミンに教えていく。
朝からエネルギーの循環。
気持ちの良い朝です。


価値が無いとまで言われてしまうクラックの入っているカンテラオパール。
研磨をしてる側の目線から見ると、
そんな事ないのにな、
同じカンテラオパールなのになって思う所もあります。
しかもめちゃくちゃ綺麗に磨いてあるけど髪の毛の太さもない、
1mm程の白いライン(クラック)が入っただけで、傷物扱いされてしまう。
研磨で最善の注意を払い、
上手くクラックを逃して綺麗な所だけ取って成形してる形ですが、
それでも母岩との少しの隙間から中に水が入ってしまい、乾燥とのバランスで、
磨き上がりの翌日にクラックが後から出たりもします。
エチオピアンオパール程では全然無いけど、乳白色への変化も見られます。
それくらい繊細なオパール。
だけどもジュエリーを作る側からすると、
確かにクラックは無い方が良い。



素晴らしいオパールは、
代々受け継がれる。
何年も何年も大切にされ、
持つ人を魅了し続ける石。


そんな風に長く愛されるピースを作りたい。
価値が無いなんて言われてしまう原石を一つでも多く磨き上げたい。
ジュエリーにしたい。
そんな想いで今日もカンテラオパールを磨いていきたいと思います◎




#研磨講習#研磨部#自社研磨#カンテラオパール#天然石#オパール

地元小田原の師からのオーダーで作らせて頂きました。
両面の柄が絶妙に違い、
その違いが、
朝日と夕日に見える、
なんとも味のあるピクチャージャスパーを選んで頂き、
あとはお任せオーダーだったのですが、
両面使える様にとのご希望だったので、細かな糸処理に気をつけながら、リバーシブルでお使い頂けるペンダントに仕上げました*


私の19歳からの4年間程、
家族よりも長い時間を過ごしてたんじゃないかってくらい
お世話になっていた方なので、
その人を想像して、
家族や家や普段の生活を想像して、感謝を込めて編み上げました。
旅に出るようになってからは中々会えないけど、小田原に帰ったら必ず逢いに行く人。
喜んでもらえると良いなぁ。
オーダーありがとうございました!


それにしてもピクチャージャスパーは心に響く、
自然の描く素晴らしい芸術作品だなぁと研磨が仕上がる度にうっとりしてしまいます。
研磨でどんな面が出て来るかさえも、神のみぞ知る感を感じます。
ある程度原石への成形指示のガイドラインは私が引くのですが、あとは石がそもそも持つ運命的な物を感じます。
昨日仕上がったこれまた雰囲気のあるピクチャージャスパーが来週のリリースまでに間に合うように日本へ送れそうなので、
磨きたてのピクチャージャスパーを是非ご鑑賞下さい〜♡



#ピクチャージャスパー#デザートジャスパー#マクラメ#マクラメジュエリー#macramejewelry #オーダー#自社研磨

『インドからのエール』


こちらの写真はインドの友人アルタフさんから送られて来ました。


以前ルースを買い付けていた頃、とても良くして頂いてましたが、
今私達が自社研磨する様になってからは、
ただただ友人としてお互いの研磨の様子や、
新しく研磨した石がこうだったよーとか、
これ試してみて!なんて風に、
ルースを買い付けてた頃より頻繁に連絡を取り合う様になりました。


彼と出会ったのは5年前。
長年常宿にしていた宿のおじさんが紹介してくれたのがきっかけでした。
最初の頃は資金も少なく、
大量に買えるわけでもないのに親身になって私の欲しい石を用意してくれ、そこから数ピースしか選ぶことしか出来なくても、
何日も何日もかけてじっくり取引してくれ、
インド買い付け中は、
ほとんどがアルタフさんの家で家族みんなで過ごしていました。
私の両親2人共別々の機会でしたが、インドへ連れて行った事があり、
その時も家族みんなで歓迎してくれたりと、本当に家族の様に付き合ってきました。


そうして、小さな出会いが、
私の石屋さんとしての長年の相棒となってくれたのでした。


彼は、私との出会いが、日本人バイヤーが沢山店にくるようになったきっかけだと言って、喜んでます。
私も私を成長させてくれたのは彼だと本当に感謝し、尊敬する先輩です。


彼は基本ルース屋さんなので
次のインド買い付けではあまりお世話になる事はなさそうだけど、
インド行きを報告すると、とても喜んでくれ、
ルースバイヤーは足を踏み入れる事はほぼ無い、
郊外の原石マーケットへ一緒に行く事になりました◎


今日は、この研磨の様子を送ってくれました。
最初見た時、なんじゃこれはと思ったのですが、
サンダルウッドの木を使った研磨の様子だそうです。
彼らはコランダム系の天然石はこちらの研磨機で仕上げるそうです。
毎日送られてくる写真には驚きと、学びが沢山。
私達のやる気に火を付けてくれます。


最後の方の写真のラリマー。 「今日は125ピースのラリマーを仕上げたよ!」

「え!1日で⁉︎」
「いやいや!何人で!?」
アルタフ
「3人でだよ。
ラリマーの研磨は少し大変だよね!」

「…。」ちーん。



そのあとすぐに研磨部を呼び写真や作業動画を見せる。
研磨部も「…。」ちーん。
私達、どんなに頑張っても1日10個も作れないラリマー。
うちのルースは、形成の角度や研磨段階が、
少しインドのポリッシュより多いので時間がかかるのはしょうがないんだけど、
あまりの数の違いに、熟練の研磨職人の技量を思い知りつつ、
やる気は向上あるのみ。
とんでもなく大きなエールとして有り難く受け取りました。


月末の満月リリース日、
そして展示会に向けて、
素晴らしい一点一点としてご紹介出来るスペシャルピースを生み出して行きたいと思います^^


そして以前から個人的に相談を受ける事が多かった、
インド買い付けのテクニック、コツ、お店の紹介を含めた講習会もやりますよー*
インド買い付けを検討中の方、
インド買い付けでイマイチ良い石に出会えてないなぁと考えている作家さんやバイヤーさん向けな内容となっています◎
参加後にインド行きのチケットをポチってしまうくらい、
不安や悩みを解消し、
かつ、安全にインドを旅する為のお話もしていきたいと思います◎


どれくらいの人が興味があるかリサーチしたいので、もし良ければ興味あると言う方DMやコメントなど何か他の用事の際にでもお知らせ頂けたら嬉しいです*




#天然石#研磨#自社研磨#インド人の成す術#勉強になります#熟練技#学び#修行させて頂きます#天然石買い付け#買い付け

デュモルチェライトインクオーツとダンビュライトのペンダント、こちらはオーダーから作らせて頂きました。


小ぶりなデュモルチェライトインクオーツをメインにしたかったので、
沢山の石達とお見合いしてもらい、
この子(ダンビュライトさん)と無事結ばれ、
高品質タンザナイトのビーズが仲人的な位置に居てくれている。
組み合わせを考えるのはとても楽しいですね*


オーダー制作にご興味のある方は是非お気軽にメール、DM等でご連絡ください^^



鎌倉での展示会が決まってから、頭の中が様々な企画案でいっぱいです。


1つ決定したのは、
天然石をiPhoneやスマホで、如何に上手で見栄えの良い写真を撮るか、
実践しながら、
テクニックやコツを、
《シェア》していきたいと思います*
私はプロのカメラマンではありませんが、
iPhoneでの天然石撮りにはちょっとだけ自身があります♡


☆手元に届いた天然石をインスタグラムにアップしたいけど、上手く撮れない!
☆全然石の魅力を引き出しきれない!
と、言う方、是非是非ご参加して欲しいです*
当日の会場となる鎌倉のギャラリーは、
自然光が沢山入りそうな、
屋内外両方あるので、
どんな場所が1番撮影に適してるのかなんかも実践で探っていきたいと思います^^


天気の関係でどうしても無理な場合は中止か翌日へ繰越となりますが、
一応2日めの9月8日を予定してます*
まだまだ先の事なので、また近くなったら再度お知らせさせて頂きますねーー*




#天然石#マクラメ#マクラメ編み#マクラメジュエリー#デュモルチェライトインクオーツ#ダンビュライト#タンザナイト#自社研磨#研磨#iPhone#物撮り#インスタ映え#macramejewelry#maktub#macramé

皆さんご存知の方も多いと思います、
人気のマクラメジュエリーブランド、
『STONE SPIRIT』さんが、
私達の住む街、
サンクリへ買い付けの際、
うちの工房へ遊びに来てくれました^^


たまたま友人を通して繋がり、
初対面だったのですが、
お互いブランド立ち上げ時期などの活動期間はほぼ同時期で、
旅人である事や、
同い年と言う事もあり、
共感するお話や、勉強になりますー!って話や、
お互いの新作を見せ合ったりと、
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました*
お互いウェブサイトを見てたのですが、作家同士で会う機会も中々無いのでこう言ったタイミングに恵まれた事、本当に感謝です*


そして!この出逢いがきっかけで、
今年の秋の帰国の際、
STONE SPIRIT さんと、
新しい企画を計画中ですー*
もう少し企画内容が固まり次第、
内容は公開させて頂きますが、
私達もドキドキするような新しい試みの企画なので、楽しみにしていてほしいなぁと思います♡


明日は、彼女のもう一面である、
ハンドパン奏者としての演奏が、
街の中心地のステージ上で観れるそうなので遊びに行きたいと思います*
短い滞在期間中にマクラメ作家として制作も買い付けもして、
さらには音楽活動の場も広げていく彼女の行動力、素晴らしいなぁと思いました。



明日も楽しみです*


@stones_spirit_macrame_jewelry
#出逢い#マクラメ作家
#stonespirit
#maktub
#始まり#繋がり#試み#写真撮る時2人ともちょっと緊張#macrame#macramejewelry#mexico#sancristobal

今月の天然石、
満月リリース日は5月29日火曜日となります*


今回は久々にブルーアパタイトが登場です*
しかも艶やかで透明感の強い、ぷっくりとした美しいピース揃いとなってます^^
小粒で使いやすくお手頃価格な『ロードクロサイト』や、
自然が作り出す模様美の世界、
『ピクチャージャスパー』、
そして、
今回初のウェブショップリリースとなる『デュモルチェライトインクオーツ』は、幅広い価格帯の個性的なピースから、結晶がくっきりと現れているピースなど様々なラインナップでご用意いたしました^^
その他にも、現在研磨中のルースも、
仕上がり次第艶々磨きたての状態でお送りいたしまーす*


#天然石#自社研磨#天然石ジュエリー#マクラメ#ロードクロサイト#アパタイト#水晶#ピクチャージャスパー#デュモルチェライトインクォーツ #maktub#macrame#minerals#macramejewelry#apatite#

書き溜めてあった、
デザイン画や、参考にしようと思って撮った写真、
色んな物を机に思い切り広げて制作するのが好きで、
1人で10人座れるテーブルを独占して制作してた、
神奈川の元Maktubアトリエの特注特大テーブルが恋しい。
(今、1人用のデスク2個並べても机の上がいっぱいいっぱいです、、、)
展示会用の作品のデザイン画がだいぶ固まってきたので、アウトプット中です*


こうして作品が一つ出来上がる工程として、
研磨部のあきお君とソンミンが丁寧に私の理想を形にしてくれるからこそ、
作りたい物がそのまま形に出来る事、本当に本当に感謝です。


先日朝の軽い打ち合わせの中で、
ソンミンは、今後の話で、
「出来る限りMaktubで2人と一緒に働かせてもらいたい」と、そう言ってくれました。
これは本当に嬉しかったー。
Maktubでは、2014年頃からアシスタント制度を設けてきたのですが、
やっぱりどうしても皆独立してってしまうので、
もちろん独立支援はするけれど、
沢山の事を教えながら一緒に仕事してもらうので、
あんまりすぐ辞められてしまうと悲し過ぎて、、
ソンミンが面接に来た時、
私のたった一つの重要な採用基準は、
長く働いてもらえるかどうかでした。


かと言え期限は決めてなかったので、採用を決めた時私は漠然と、
なんとなく長めに働いてくれるのかなぁというくらいにしか思ってなかったのですが、
あきお君はソンミンを信じて、
一生懸命、一緒に腕を磨いていこう!と、徐々に素晴らしいチームとなってきました。


ソンミンは丸い形を作るのがとても上手です。
そしてとんでもなく難しいラリマーの成形を想像以上に早く習得しました。
さらにソンミンはTHEベストスマイル賞があったなら絶対余裕で世界で3位には入れます。


なので、(?)w
単にアシスタントと言うよりかは、
Maktubの理想を共に築いていってくれる、
1人の仲間として、一緒に働いています^^
Maktub の天然石は、
2人の研磨師の高い意識の元、
丁寧に研磨されています。
と、自身をもってクリエーター様方へご紹介出来ます*


最近、ソンミン君にも宜しくお伝え下さいと言うメッセージがよく届く中、
それをソンミンに伝えるととても素直な笑顔で喜んでおります^^
皆さんお気遣いありがとうございます*


そんなソンミン、前にも紹介しましたが、時折研磨日記書いてます。
最近書いてるかな?
Maktubの研磨部目線の天然石研磨日記も良かったら覗いてみて下さいね*
あ、ちなみにソンミンは韓国出身ですが、日本の大学を卒業してるので、日本語が普通以上に使えます*
@ssong_mac

ソンミン辞めないでねーw


#天然石#マクラメジュエリー#マクラメ#自社研磨#水晶#研磨部#研磨日記#サンクリ#展示会まであと3ヶ月#毎日がmaktub#インディアンジュエリー#インディアンジュエリースタイルマクラメ

内包物がもう、
宇宙過ぎて、
私にはこれにカッターの刃を入れる事はどう考えても出来ません。



前回のツーソン買い付けで、
新しく出会った、
ブラジル人のレジーは、
ブラジル各地へ自分で石を掘りに行ってる方。
初めて会ってすぐに、
この人とんでもなく鉱物好きだなぁと、彼の目が教えてくれた。


彼のブースはそんなに広くないけれど、
ぎっしりと並んだその一つ一つの結晶が、呼吸をしてるのが聞こえるような原石ばかり。


生きてる。
ここの石は生きてる。
そう強く感じた。


私が何か手に持って見つめてると、
ここの角度から見てごらんって、
どの石に対しても、
その石の特徴を完全に理解している。
それは紛れもなく彼が一つ一つ掘って来ているから出来る事。
個々のそれぞれの全体像を知っている人にしか出来ない事。



私達がルース用に研磨する為の原石を探してると言うと、
ノーン!!と、
選んだ石を下げられてしまった。
これを切るなんてありえない!
そう断られた。


それに対して私は、
『いや、でも全部が全部ルースにするわけではないし、
ルースになった姿を想像してみて!
素晴らしいルースに!
そしてその後はとっても素晴らしいジュエリーになり、きっと誰かの宝物になるはず!』
と、話し、
なんとか500gづつくらい、
このルチルクオーツ、その他ブラジル産の天然石各種を譲って頂きました。


レジーのブースにはしょっちゅう常連の方や他の出展者の方がちょこちょこ来てはレジーとニコニコ笑いながら大きなハグをし、
良いバイブスしか感じない多言語の会話、天然石の話をする。
みんなレジーの事を心から愛していて、レジーの天然石を皆がリスペクトしていた。


沢山のファンに囲まれ、
嘘や隠し事をせず、
質問にはいつも目をキラキラさせながら答えてくれる。
鉱山についてや、内包物についても丁寧に説明してくれました。


ツーソンにもし行く事があれば、是非彼のブースを覗いて欲しい。
Kinoの会場に居るレジーのブースを。




そんな風に譲ってもらった原石なのですが、
やっぱりレジーの言う通り、
実際これは切れない。
ポイントも綺麗だし、何より内包物をこのまま楽しむのが1番だと思いました。


是非このままの形でジュエリーとなり、
誰かの宝物になって欲しい、
そう思いました。
なので、私自身もこのまま原石で使用したいし、
様々な形でジュエリーとなって欲しい。って本気で思います。


なので、
次の満月リリースに向けて数点ですが、こちらのルチルインクオーツポイント原石、
アップ準備中です^^
マクラメでも固定しやすいピースや、
ジュエリー加工した上で存在感の強そうなピースをピックアップして公開予定ですので、
興味のある方は是非満月の夜、
Maktubの天然石ショップを覗いてみて下さい^^


ショップへはプロフィールページからお願いします*




#天然石#鉱物#ミネラル#ルチルクオーツ#rutilequartz#rutile#ブラジル#水晶#ルチル原石#原石#ツーソンショー

Most Popular Instagram Hashtags