[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

laylaokuhama laylaokuhama

1949 posts   1707 followers   490 followings

レイラオクハマ  Video Jockey/Disc Jockey/映画舞台挨拶のMCなど// Icon:whist ponnimit タムくんありがとー!

香港 最終日の美味しすぎた飲茶。
やっと会えたね、ワゴン式🥟
#clockenflap2017 #hongkong #香港 #大會堂美心皇宮

そうそう、先日の『すべての四月のために』
観終えてこのビジュアルをみて、すとんと腹に落ちるものがあった。
四姉妹を軸とした、戦争に巻き込まれていった家族のそれぞれの物語。
笑いも交えた四姉妹のお芝居がとてもよくて、日常に笑いがあるからひとりひとりがより愛おしく、シリアスな場面では哀しみがよりリアルに感じられた。
戦争が家族を蝕む中、仕事から帰ってくる次女 秋子の「疲れた、疲れた」の裏側に見えた細やかな心情の変化に寄り添うこと数回。
東京公演は29日まで東京芸術劇場にて。
#すべての四月のために

去年も食べた橋底辣蟹のシャコの素揚げ。日本でときどき思い出してたクセになる味!
雨の中帰ろうとしたら、お店の優しいおじさんが傘をくれた。しかもオリジナルのプリント入り。蟹!かわいい!持って帰りたいけど機内持ち込みできないからなー。何か方法はないかしら。
#clockenflap2017 #橋底辣蟹

今年も香港食通 @moby_scoobiedo 先生からいただいたお店情報によりお食事タイムが充実。いつもありがとうございます!
初日はちょっと豪華に、中環にあるガチョウのロースト、ピータンの美味しいお店。
注文した際お店のお姉さんに「No Vegetables?」と聞かれてしまうほど欲に任せて頼み、肉食メニューになってしまった。
もちろん大満足の美味しさ!
#clockenflap2017

今年も香港の @clockenflap にきました🇭🇰
初日の昨日は前夜祭みたいな雰囲気で、FeistやKaiser Chiefs、KID INK、Higher Brothersなど。
街と近くて出入りしやすいのがこのフェスの特長ですが、初日からうっかり街を歩きすぎて足が痛い🙈
ビルのネオンもひっくるめてステージ装飾に見えるので、コンパクトだけどド派手なフェスという印象に。
今年のモチーフはなぜかタコです。
#clockenflap2017

女性にかかるあらゆる呪いを全て引き受けてしまったような小説家ネリー・アルカン。
映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』では、ネリー本人や小説の中に登場する"もしかしたらネリーかもしれない女たち"を1人の女優さんが演じていたので、彼女自身の人格が分裂したように感じていたけれど、舞台では6人の女優さんたち(話さないけど+ダンサー1人)がネリーの著書をもとに独白をするような形で展開していくので、ネリーが1人で全人格を背負っていたように感じられた。
どちらの表現方法も、女の私にとっては少しずつ身に覚えのある感情がほうぼうから押し寄せてとにかく苦しい。
でもこの感情を33歳のいま俯瞰から見ておくことは有意義だと思うことができた。
これから観る方には、さらに理解が深めるためにネリーの人生を予習することをオススメします。
天王洲銀河劇場で11/19まで。
#この熱き私の激情

公開中の『シンクロナイズドモンスター』のパンフレットに初めてコラムというものを書かせていただきました。
これで大丈夫だろうかと実は不安でこれまで黙ってたんですが、ありがたいことに読んでくださっている方がいて、やっぱり嬉しいですね。
パンフは劇場で購入できますので、ご鑑賞後に是非。
町山智浩さんの寄稿文も読めます。(つとめて冷静に書いてますが、この並びもとんでもないことだと思ってます)

公開中の『ソニータ』は間違いなく私の今年の映画10選に入るドキュメンタリー。
まだ幼い女の子が家を守るためにお金と引き換えに嫁ぐこと、未来を選ぶ自由、イスラム圏の女性はなぜ頭にヒジャブ(スカーフ)を巻くのか。
ソニータの切実なラップが胸を締め付けるけど、彼女がそのラップで切り開いた未来は希望を見せてくれる。もっともっと広まってほしい映画。
今作は数カ国の共作ですが、イランは良質な映画を定期的に届けてくれるね。ソニータを観て、大好きな『ペルシャ猫を誰も知らない』や『ペルセポリス』(これはフランス制作でイランが舞台)を思い出し、久しぶりに観たくなった。
#Repost @uplink_film (@get_repost)
・・・
#ソニータ#アップリンク渋谷 に上映中🎤🎤🎤 沈黙のかわりに私は叫ぶ。
家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――
スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイランの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。

http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

ちょっとパチンコに行ってきます💁🏻‍♀️

愛おしい子たちが帰っていった。
おばちゃん今日もお仕事がんばるね。

これでもすこぶる機嫌良く、真剣におみやげを選んでいる。

Most Popular Instagram Hashtags