laylaokuhama laylaokuhama

2,031 posts   2,007 followers   582 followings

レイラオクハマ  Video Jockey/Disc Jockey/映画舞台挨拶のMCなど// Icon:whist ponnimit タムくんありがとー!

『少女邂逅』
読み方は、しょうじょかいこう。
保紫萌香さんと、モトーラ世理奈さんの主演おふたりはピュアウォーターみたいな透明感で、映像的にはとびきり美しい。
ただ、観たあとに残るものは残酷さ。肝を冷やすシーンがないわけではないんだけど、そうじゃない精神的な部分でどうしようもない女の子の過酷さがグサッとささる。
女の子というのは、小さい頃から自分の意思とは関係なく自分の性に支配される部分もあって、自覚的にならざるを得ないんだよなーということを久しぶりに思い出した、94年生まれの枝 優花監督の閃光のような青春譚。
公開は6月30日。観てよかった。
#少女邂逅
#試写記録2018

犬ヶ島の犬たちが我が家へ🐕
#犬ヶ島

テイさん、11月に来日決定🎉
しかもゲストにチャーリーXCX!これも一緒に来日するのか🐍?
#Repost @taylorswift with @get_repost
・・・
🐍😊

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』
居たたまれなおもしろいというニュージャンル。
アクション映画や謎解きでもないのに、ずっとスリリング。
いいことがあった日は人に優しくなるし、その逆だと意地悪にもなるよねーなんてそこまで単純な話ではないんですが、日々ぐらつく人間の良心や、潜在的な差別意識を見事に炙り出していく、挑発的な作品です。
電車の中でちょっと変わった行動をとる人に出会ったときのあの空気感、映画館で味わったのは初でした。
余談ですが、家を出る前に『ハンドメイズ・テイル』を観てたのでエリザベス・モスが赤いバスローブで出てきた時はニヤッとしてしまったのでした。
ちなみに本作、カンヌ映画祭パルムドール受賞作。
観た人たちで話したいー! #ザスクエア #ザスクエア思いやりの聖域 #映画記録2018

今夜は #ゲティ家の身代金 の試写イベント で町山智浩さんとトークです。
1970年代に実際に起きた恐ろしい誘拐事件にゾッとしつつゆくえを追っていたら、何が起きても身代金を払わない大富豪のお金への執着の方が怖くなってくる、新感覚スリラーと言っても差し支えないかと。
リドリー・スコット監督作品。
重厚な映像美、豪華な億万長者宅と誘拐犯アジトの対比や、漂う血なまぐささなど、この緊張感は劇場で体感してほしい! #試写記録2018

先日の風の強い日、清春さんのツアーファイナルにおじゃましました。
(感想を温めすぎちゃって今頃ですが)
ジャンルや縛りはなくて、そこには歌とムードがあるだけ。それがどれだけ貴重なことか味わいながら、時間も忘れてライブに浸ってました。こういうショーができる方は日本にはきっと少ないだろうと思う。ルー・リードのことが浮かんだりもしました。
哀愁に酔うソロの曲から、黒夢やSadsの楽曲で纏う空気がガラッと変わるときの背筋がぞくぞくする感覚はなんて伝えたらいいんだろう。まるで、どう猛な動物の狩りのスイッチを見たようなと言って語弊がないといいんだけど。
(そして、まさか忘却の空や少年なども聴けるとは!)
ライブハウスでの他の公演も観たかったと思いました。
それからお衣装が毎着すてきだったな。衣装リスト、見たいです。 #lyricinscarlet

『サバービコン 仮面を被った街』
コーエン兄弟が90年代に書いていた脚本『サバービコン』と、1950年代にペンシルベニアのレヴィットタウンという郊外の街で実際に起きた事件を一本にしたのが本作。
フィクションとノンフィクション、このふたつを結びつけたのは監督ジョージ・クルーニーです。
ピカピカのニュータウンに引っ越してきた黒人一家。
住人たちは騒音などの嫌がらせを続けやがて大きな事件となりましたが、その実話をコーエン兄弟の脚本と合わせると「罪のない人々を迫害しているあいだに、隣では音を立てずに重大なことが起きている」という現代にも通じるテーマがくっきりと浮かび上がったのです。
キラキラのアメリカンドリームの影にひそむ、どす黒いものの正体はぜひ劇場で。
先日ピーター・バラカンさんのトークのお相手をつとめさせていただきました。
バラカンさんはブラックすぎて笑えないとおっしゃってましたが(特にそれが悪いというわけではなく)、私はそのゾクゾク感を楽しんでしまったすみません。たしかに、少年ニッキーのことを考えたら悲しい気持ちになるけれど、終わり方に未来が見えて好きでした。
ところで、この日は50年代を意識したファッションでお願いしますとオーダーがあったので、喜んで本物の50'sのサーキュラースカートなどで行きました。ヴィンテージコレクションが仕事に活かせるとは!嬉
#サバービコン仮面を被った街 #試写記録

先週、ジュリエット・ビノシュさん、永瀬正敏さん主演、河瀬直美監督の映画『Vision』完成報告会見が、ホテル雅叙園でありました。
コーチェラから帰ってきて最初の仕事だったので、朝の雅叙園で背筋がシャンとのびたのでした。

まさに河瀬監督にしか撮れない世界。
呼吸する美しい森がそのまま映し出された、"生きている"映画です。会見のステージはその吉野の森を再現。
会見前に、「疲れてしまった人たちが、自分は自然のサイクルの中でただ生きているだけで十分なのかもしれないと思えるような、セラピーを受けた感覚になりました」とお伝えしてしまったくらい、不思議な安心感を得た映画。
『Vision』は6/8公開です。
#vision_movie #試写記録

機内での映画いろいろ。
やっと観られたものもあり、小さな達成感。

どれも機内とは思えないくらい濃い映画体験でしたが、中でも今週末4/28から公開する『オー・ルーシー!』で、飛行機で誰にも見つからないようにこっそり泣いてた。
人はひとりで生きているわけじゃないと感じさせてもらえた良い作品でした。
おかしくて笑ってしまうシーンも多いんですが、気づくと大事なところを突かれている感じ。
また劇場に観に行きたい。 #オールーシー #映画記録2018

19:35
こんなにも美しい夕景の中、歌い踊るDavid Byrneを観る。最高以外の言葉が出てこない! #coachella2018

Coachella2018 DAY1!!!
The Neighbourhood、Bleachers(王道やりながらセンスが光る。ゲストにSt.vincentが!しかもデペッシュモードのカバー!)、The Regrettes(この子たち最高。10代の勢いと見事なグルーヴ。ガールズウォッチャー的には今後もチェックしたい!)、The War on Drugs(安定の渋かっこいいバンド。ロケーションにぴったりで興奮した)、Vince Staples(モニターの使い方がグー。魅せ方が素晴らしかった)、The Blaze(ノーチェックだったエレクトロデュオ。思わず足を止めるクールなサウンド、魅惑の歌メロ)、St.Vincent(前回の来日時ひとりで立ったステージ内容を膨らませたようなパフォーマンス。痺れまくってステージ前から動けず全部観ちゃった)、Kygo(ゲストにアリアナ・グランデなど。派手な演出ですごい盛り上がり)、SZA(ケンドリック・ラマーの登場を期待したけど無し。DJkhaledがゲスト。派手にしすぎず歌で語ってみせるタイプのステージ、素晴らしかった)、The Weeknd(1曲目からPlay for meでテンションが上がった!)Jamiroquai(疲れがマックスなのについハードにダンス。観客も盛り上がり、あー楽しかった!)など。
日中は暑さに負けて休み休み、19時くらいから涼しくなって色々観られました👀
2日目はまもなく会場入り!
#coachella2018

I got my hair cut!!!
まさかこんなタイミング、しかもアメリカで切ると思ってなかった笑 イメージがちゃんと伝わってよかった。
さて、オフィシャルバスで会場へ。
予報通り、30℃あるはず。かなり暑いです。帽子がないと熱中症になりそう。サングラスもあった方が◎ #Coachella2018

Most Popular Instagram Hashtags