kumiko_w_k kumiko_w_k

40 posts   50 followers   38 followings

Kumiko W  横浜で小2の息子とKバレエファンしてます。

Kバレエの「白鳥の湖」2回見てきました。(21日(水)と24日(土)マチネ)

Kバレエの白鳥を観るのは今回が初。
なぜか?実は私、クラシックの「白鳥の湖」があまり好きではなかったのです。
20代の頃、私は、英国の鬼才振付家マシュー・ボーンの作品の大ファンで、
彼のSWAN LAKEが大好きでした。白鳥は男性が踊ります。
(映画「ビリー・エリオット」で、元ロイヤルのプリンシパルで熊川さんと同期のアダム・クーパーが踊ってます)
それが私にとっての白鳥なので、クラシックの白鳥は、白いチュチュの女性の白鳥の群舞がどうも違和感があって馴染めなくて(笑)
DVDでいろんなバレエ団の白鳥を観ましたが、退屈で寝てしまいましたし(笑)

今回Kバレエの白鳥を初めて見て、Kバレエの白鳥は好き、と思いました。
ツボだったポイントまとめました

①群舞の白鳥の衣装がイイ
奈にはともあれ、群舞の白鳥の衣装がイイ!
チュチュではなく、やわらかいフワフワの羽根で作られたスカート。
あれ、マシュー・ボーンの白鳥の男性の衣装にそっくりなんです。
マシュー・ボーンのは、あの羽根を6分スパッツにつけた感じ。
熊川さんはロンドンで、マシュー・ボーンの白鳥を見ているはずですので、影響されたのでは?と。

②王子の演技がリアルでイイ
Kの白鳥は「恋する王子」と題した方がいいのでは(笑)?と思うほど、王子が、オデット・オディールそれぞれに恋する様子がリアルでした。
今まで私が見たクラシックの白鳥は、王子がオデット・オディールに「(何だかよくわからないけど)魅かれている」のはわかるけど「恋する」感じがあまり出てない。
一方、Kバレエは、男性ダンサーの演技力なのか、オデット・オディール役の女性ダンサーがあまりも魅力的だからか、王子が本当に「恋しちゃってる」感が出ていてイイ!

③スペインがイイ
以前イクコさんがKバレエのスペインを「ロットバルトの手下」と表現されていましたがまさに!
男女とも黒いアイマスクで目隠しし、黒と赤を基調とした衣装で、ロットバルトの手下のような存在で、衣装も踊りもかっこよくて怪しげ。

④3幕(舞踏会)全体が怪しげで大人な雰囲気がいい
赤や黒を基調とした舞台美術、上述のスペインの衣装や踊り。チャルダッシュやマズルカも男性の衣装が軍服みたいだし、独特のアダルトな雰囲気。元々私は白鳥ではオディールが好きなので3幕好きですが、Kの3幕は3幕すべてが好き。

オディール(黒鳥)の衣装に、ところどころ白い羽が混ざってるのもいいですね。

④王子の友人大活躍がイイ
脇役好き私は、どの作品でも「王子」より「王子の友人」が好き。(特にシンデレラとか)
王子の友人たちが、1幕だけでなく、2幕の白鳥の場面にも頻繁に登場してくれるのがうれしかった。

今回、色気ある矢内千夏ちゃんのオディールを観たかったのですが、都合悪くなり次回のお楽しみに。
浅川紫織さんの最後の白鳥と、デビューを飾った小林美奈さんを観ました。オデットは浅川さん、オディールは美奈さんがよかった。美奈さん、妖艶系小悪魔役はハマり役ですね。3回転を入れながらの安定したグランフェッテは圧巻。

王子も、栗山廉くんが見たかったかな。白鳥の王子は若くて未熟な少年だから。宮尾さんと遅沢さんは、大人の魅力があり過ぎて(笑)

堀内將平くんは、王子の友人(のリーダー)、マズルカ、パドトロワ、と観れました。
パドトロワでは優雅なアントルラッセをたくさん見られました。あと、一瞬転びそうになった堀内くんも見られたのは、ファンとしてとっても貴重な体験でした
若々しい王子の友人と、大人の男性なマズルカ、1公演で色々見られたのもよかった。

ロットバルトは石橋奨也くんがよかった。男性性が強くて色っぽくて。オデットに恋するロットバルト、がリアルでした。

ベンノは、明るく生き生きした益子倭くんがよかった。

最近、アーティストの奥田祥智くんが大活躍ですね。ソリストたちと同じ役を踊ることが多くて(今回は王子の友人、New Piecesの「Piano Concert Edvard」、宇都宮ドンキの闘牛士など)。 #kバレエ#kballe#kバレエカンパニー#白鳥の湖#swanlake#堀内將平#小林美奈#石橋奨也#益子倭#奥田祥智

KバレエカンパニーのNewPieces、新作4作品の公演を息子と見てきました。

上演前、息子が「ダニエル・オストリングさんがいるよ」と教えてくれました😊
カルメン、クレオパトラに続き、今回、「死霊の恋」の美術と衣装もデザインされました。

Piano Concerto Edvard。
最近、選曲と振付センスに一目置いている宮尾さんの作品なので期待してました。
宮尾さん選曲ということで聴いたらハマって最近毎日聴いてる、グリーグのピアノ協奏曲イ短調にのせて5組の美男美女が踊っているのを見るのは素敵な時間でした。
秋のBallet Gents公演で見た「こうもり序曲」にのせて、白いクラシックチュチュの女性5人と黒い衣装のジェンツ5人が踊る「Five Jewels」(宮尾さん振付)が大好きな私。今回、熊川さんが宮尾さんに「(他3作品と対照的に)クラシックの王道を行って欲しい」とリクエストしたそうで、私は、今回も女性はクラシックチュチュ、と勝手に妄想してたので、ブルーのスカートだったのがちょっと残念でしたが(笑)。 タイスの瞑想曲は、荒井さんの優しい女性らしさが際立ってました。

FLOW ROUTEは、夜会巻きにシルクの生成色のミニワンピを着た女性陣が美しくて。夜会巻きフェチです(「シンデレラ」のスターたちのヘアも)。Kバレエはコンテンポラリー作品の上演が少ないので、普段見ないダンサーたちの表情や表現を見ることができてとても刺激的でした。遅沢さんは大人の男性の魅力、矢内千夏ちゃんは、コンテンポラリーも似合いそう、と想像していた通りでした。ルックスも表現力も。

死霊の恋。ゴーティエ原作。
若い聖職者ロミュオー(堀内將平くん)は亡くなったクラリモンド(浅川紫織さん)を忘れられずにいた。二人はお互い想いを寄せていたが聖職者と高級娼婦との恋は許されたものではなかった。そして、ロミュオーに想いを寄せる先輩聖職者のセラピオン(石橋奨也くん)・・・まるで椿姫とマノン・レスコーを融合したようなシチュエーション。そしてKバレエではあまりない同性愛、男性のパドゥドゥ。
ロミュオー役は、聖職者を目指す真面目で純粋な青年。おそらく、これまで演じた中で一番素の堀内くんに近いのでは?と思わせます。自然体で。見ていて「あのエロいランケデムから想像できない」と思いました😄熊川さんが「西洋的だけど東洋的、男性的だけど女性的」と堀内くんを評してましたが、確かに一見東洋的なルックスだけど、こういう、西洋的な役がしっくり馴染みます。(この役、いかにも日本人、な男性は似合わない)
ショパンのピアノ協奏曲第1番も大好きな曲。好きな音楽に乗せて大好きなダンサーが切ないストーリーを展開するのを見るのは幸せな時間でした。
浅川さんがとにかく美しくて、高級娼婦感(悲哀ある美しさというのでしょうか)もしっかり漂っていて。この役をここまでこなせるダンサーっていないのではと思う。浅川さんの、もっといろんな役を見たくなりました。

#kballet#kバレエ#kバレエカンパニー#newpieces#宮尾俊太郎 さん#堀内將平 さん#浅川紫織 さん#遅沢祐介 さん#矢内千夏 さん

宇都宮市文化会館リニューアル記念公演熊川版「ドン・キホーテ」全幕、息子と観てきました。

オーディションで選ばれた栃木のバレエ教室の生徒さんと、Kバレエカンパニーのダンサーの共演。男性はほぼKバレエのダンサーで、演出、オケ、衣装、舞台装置、スタッフ、全てKバレエと同じ環境で、芸術監督は遅沢佑介さん。

出不精の私が、堀内將平くんが出るとわかって観に行ったのですが、闘牛士、ジプシー、と、全幕に渡って堀内くんの踊りをずーっと観られて、本当に来て良かった😊闘牛士もジプシーも親子共々好きな役ですし(息子は特にジプシーマニアで、ジプシーの踊りを何度も繰り返して見たり真似て踊ったりしてます)。堀内くん、闘牛士似合います!秋は今度こそエスパーダを観たい!ジプシーもリーダー役がかっこよくて❤

伊坂文月さんのガマーシュが、とにかくコミカルで可愛くて、史上最高のガマーシュでした。脇で座っている時の演技もいちいち可笑しくて、親子で何度も声を上げて笑いました。ハマり役かと😊
堀内くんをメインで観てましたが、伊坂ガマーシュも見たくなり、視線が2つ欲しかった😅

クラシカルジェンツの益子倭くん、山本雅也くんペアは、生き生きして場をいっそう明るくしてました。雅也くんは、素の雅也くんらしい、若々しいかわいらしさがあって。

遅沢さんは二枚目だけどコミカルな演技も自然で素敵なバジルでした。

キトリの中村祥子さんの貫禄、メルセデスの小林美奈さんの艶、山田蘭さんの、ハマりつつ気品あるジプシーや酒場女主人役。Kは女性ダンサーも個性豊かで恵まれてると思いました。

今日の公演のDVDが欲しいです。男性ダンサーに限れば、今のKバレエの男性ダンサー勢揃いで踊るドンキなので。

宇都宮まで来て本当に良かったです。(堀内くんが写ってるリハ風景写真をアップしてくれたことを含め)色んな意味で遅沢さんに感謝です!そして、芸術監督兼主役、お疲れ様でした。

#kballet#kバレエ#kバレエカンパニー#ドンキホーテ#うつのみやバレエ祭#遅沢佑介 さん#堀内將平 さん#伊坂文月 さん#中村祥子 さん#小林美奈 さん#山田蘭 さん#益子倭 さん#山本雅也 さん

ハンブルクバレエ団「椿姫」at東京文化会館

マルグリット:アリーナ・コジョカル
アルマン:アレクサンドル・トルーシュ
プリュダンス(マルグリットの友人):菅井 円加

写真は、アリーナさんとアレクサンドルさん。

1978年に作られたジョン・ノイマイヤー版「椿姫」は、一番好きなバレエ作品の一つ。
高級娼婦マルグリットと年下のウブな青年アルマンの悲恋を描き、全編ショパンの音楽がいいし、感情表現豊かで、映画を見ているよう。
アレクサンドル・デュマ・フィスの自伝的小説が原作(実話)ということで、原作、そして、マルグリットのモデルである高級娼婦マリー・デュプレシさんの伝記本まで読むほどの椿姫マニアです。
(オペラ「椿姫」は小説から少しかけ離れているようですが、バレエ版は原作に忠実です。) これまでパリオペのDVDを見たり、大好きな「黒のパドゥドゥ(ショパンのバラード第1番にのせて、マルグリットとアルマンが最後の愛を交わすシーン)」をyoutubeでいろんなダンサーで見てきましたが、公演を生で観るのは初めて。

アリーナさんは、ロイヤル時代の清楚で可憐な少女のイメージしかなく、高級娼婦をどう演じるか楽しみにしてました。
清楚さ可憐さは相変わらずだけど、大人の女性の貫禄を醸し出していました。
それでも、清楚さ可憐さは色あせておらず、そんな可憐さを売りにしている高級娼婦、というイメージで観ました。

アルマン役のアレクサンドル・トルーシュさん。

実話では、マルグリットとアルマンは同い年でしたが、小説では、あえて、デュマ・フィスが年上の女性に設定しています。
アリーナさんは童顔で若々しいので、相手役の男性は、普通の男性だと年下に見えない危険性もありますが、
黒髪の彼は、「年下のウブな青年」という役にぴったり。いかにも「年下の男の子」的で、一途で、あどけなさもあってとにかくかわいい。
アリーナさんが、ますます、しっかりした大人の女性として際立ってました。

ちょっとずる賢さもあるしっかり者の友人プリュダンス役の菅井円加さん。
キャラが役にあってるし、存在感ありました。踊りのうまさも際立って。
「情熱大陸」で観たイメージそのままの方でした。

椿姫は、映画のようにストーリーに入り込んで観劇する作品で、ダンサーがお辞儀(そして観客が拍手)する場面もほとんどなく、3時間、椿姫の世界にどっぶり浸れました。

カーテンコールでは、芸術監督のノイマイヤーさんも登場。40年前に作られた全幕バレエの振付家がまだ芸術監督としてご健在であるのは感慨深いものがありました。
この作品は、当時のプリマ、マリシア・ハイデのために作られた作品ですが、当初ノイマイヤーさんは、クレオパトラにしようと思っていたとか。ある日、マリシアさんと食事して顔を見ていたら、椿姫にしよう、と考え直したとか。

私の夢は、Kバレエのダンサーが踊る椿姫を観ること。
こういう、感情表現豊かな大人の作品もやってほしいです。
熊川さんはオリジナルにこだわるから、やらないかな・・・
無理なら、次は、パリオペで観たいです。

まだ余韻に浸り、今日のBGMは、椿姫で特に好きな曲
ショパン ピアノ協奏曲第2番
ショパン バラード第1番(一番好き)
ショパン アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
です。

#バレエ#ハンブルクバレエ#ハンブルクバレエ団#椿姫#ladameauxcamellias#ladyofthecamellias#アリーナコジョカル #菅井円加 #アレクサンドルトルーシュ

豊洲で、クレオパトラ in CInema。

キャスト表見てびっくり。選ばれた性奴隷が堀内くんではありませんか!祥子さんがクレオパトラの公演は廉くんだと思っていたので。嬉しい❤とテンション上がります。(廉くんの性奴隷も素敵なんだけど)
今回、2公演分の動画を使っているのも驚きでした。
シネマはダンサーの表情がよく見てえて、生の公演とは違う醍醐味がありますね。

大好きなクレオパトラと性奴隷たちのシーンも、祥子さんの、上から目線で楽しんでる表情、男性ダンサーたちの欲望剥き出しの表情がよく見えて楽しめました。

あとは、やっぱり、ローマ人男性たちが踊るシーンが好き。Kの豪華な男性ダンサーたちが一度に踊るから、いい意味で目のやり場に困ります😄

堀内くんは、特にローマ人の時、踊りの動きの優雅さが相変わらず素敵でした。動きがゆったりした、というか。うまく言えないのですが、動きがほかのダンサーとひと味違う気がします。

祥子さんのクレオパトラは、女王様度が高く、女性的人間的な浅川さんとはまた違ったクレオパトラでした。

オクタヴィアの千夏ちゃんは、史実によると美しさではクレオパトラの何倍も美人だったらしいにも関わらずアントニウスの心をつかめなかった理由を、美人だけど幼さの残る世間知らずの箱入り娘的なキャラに置き、その話術と知性で男性たちを魅了したクレオパトラと明確な対比をしているよう見えました。

遅沢さんのオクタヴィアヌスは、事前に本で予習して私がイメージしていたオクタヴィアヌス像に近い、知的でクールなオクタヴィアヌスでした。

早くDVDで見たいなあ。

#kballet#kバレエ#kバレエカンパニー#クレオパトラ#堀内將平 さん#矢内千夏 さん#中村祥子 さん#遅沢祐介 さん

バレエジェンツ横浜昼公演、息子ととっても楽しめました!

小ぢんまりした会場でオケなしなのでダンサーたちが間近。

夏の青島公演2度観てハマったLa Festa(藤原道三さんの曲もよく聴いてます❤)をまた踊ってくれて感激。やっぱりカッコいい作品。

最後の、全員黒のクラシックな衣裳で白チュチュの女性と組んでこうもり序曲に乗せて踊った華やかな作品「FIVE JEWELS」も好みでした。(複数の男女ペアが同時に踊ってリフトを多用する作品が好き❤シンデレラの王子の友人と女性の踊りとか。)
やはり女性が入ると華やか✨美男美女が間近で踊る風景にうっとり😍

宮尾さんは振付才能ありますね。

ちなみに、ジェンツの中で一番好きなダンサーは、6月のジゼル以来篠宮くん。一見爽やかだけど色気があり、とにかく楽しそうに母性本能くすぐる踊りをします😊
息子は、廉くんだそうです。

ぜひまた公演して欲しいです。

#kballet#kバレエ#バレエジェンツ#balletgents#篠宮祐一 さん#宮尾俊太郎 さん#栗山廉 さん#サイン入りブログラム当たりました#ダンサーの皆様ありがとう

19日(日)、武蔵野シティバレエ定期公演、風間無限演出振付「くるみ割り人形」を息子と観てきました。
チケット発売日に完売という人気公演で、主要な大人の役はゲストダンサーが、その他もオーディションで選ばれたレベルの高いダンサーによる舞台。

振付の風間無限さんは、主役の堀内將平さん浅野真由香さんと同じジョンクランコ出身とのこと。ドロッセルマイヤーを踊ったご兄弟の風間自然さんも、テクニック、存在感、演技力が光ってました。
クララがネズミのキングとクイーンを、勇ましく刺殺で退治する演出が笑えました。
雪のコールドの衣裳が、水色がかった白で綺麗でした。

堀内將平さんは、金髪がとてもお似合いで、とにかく色気のある王子でした。浅野さんを見守る優しい笑顔、真剣な眼差し、くるくる変わる表情が素敵で。2幕で堀内くんが舞台に登場した瞬間から舞台にいる間はずっと、私は満面の笑み😊いつも堀内くんの踊りに、笑顔と高揚感と幸福感をもらってます。

浅野さんは、とってもキュートで華のあるドラジェ姫でした✨

このペア、ぜひKバレエのくるみでも観たい!と思いました。

自分は本当に「ダンサー堀内將平さん」が大好きなんだなぁ、と改めて強く実感した舞台となりました。

#武蔵野シティバレエ#kballet#kバレエ#堀内將平 さん#浅野真由香 さん

先週末、息子リクエストで、御茶ノ水駅近く、日本サッカー協会内の日本サッカーミュージアムへ行って来ました。
地下2階のみ有料、大人500円子供300円、サッカーやってる人は100円引き(証明不要のアバウトさ😊)、入場券を買った人は、日本代表デザインのマンスリー手帳がもらえ、さらに、外れなしのガチャガチャで日本代表グッズがもらえます。私と息子で、ネックウォーマーと首から下げるチケットホルダーがもらえました。
慈善事業並みに太っ腹な日本サッカー協会のサッカー愛をひしひしと感じました。スタッフの方も皆さん温かくて。

見て思ったこと。
やっぱり、サッカー選手は美しい✨

私は若い頃、かなりのサッカーファンで、最初は日本代表やジュビロ磐田、次にイングランドプレミアのサウサンプトンのファンになり、一人で何度もサウサンプトンまで試合を観に行ってました。性別隠して、サウサンプトンの日本のファンサイトを運営したり😁
昔から、サッカー選手とダンサーが好きでした。どちらも美しいから。そして、短命。

写真は、等身大写真があった選手のうち、一番イケメンで絵になってたDF内田篤人選手(右)。私は、堀内將平くん似のDF槙野智章選手のファンだけど等身大が無かったので😢息子はGK川島永嗣選手の大ファン。

#日本サッカーミュージアム#槙野智章
選手#川島永嗣 選手#内田篤人 選手
#昔からDFフェチ
#初めてやった卓上サッカーゲームが楽しかった

ブラジル戦でゴール決めた槙野くん、ブラジル相手のゴールは史上4人目、DF初とのこと。

初日、息子風邪で断念したクレオパトラ、今日やっと観てきました。

Kバレエらしい、Kバレエだから可能な作品でした。絶世の美女と層の厚い魅力的な男性ダンサーたち、という図。男性ダンサーたちが光ってました。

特に好きな場面は2つ。
まず、1幕の、前情報からずっと楽しみにしていたクレオパトラと性奴隷(神殿男娼)たちの踊り。このシーンは、バレエ・リュスが一幕版クレオパトラで描いた想像上の物語とのことですが、その想像のもとになった小説や詩があるようです(創元社「クレオパトラ―古代エジプト最後の女王」より)。
音楽もオーダーメイドのようにハマっていて、全幕で最もエロティックで印象的。
クレオパトラを請う堀内くんのギラギラした目力、鍛えられた身体、選ばれた時の戸惑うような怖れるような表情、忘れられません。

2つ目は、2幕、ローマの男性たちの踊り。迫力あって、しかも一人一人のダンサーが際立っていて、Kの男性ダンサーの層の厚さを実感。堀内さんは、この役作りのために染めた髪色がハマってましたし、場面場面で色んな表情を見せてくれました。

いずれも、堀内さんの新たな一面を見ることができました。新作の醍醐味ですね。

オクタヴィアの小林美奈さんが相変わらず妖艶。矢内千夏さんのも見たかったですが、これはシネマで。

将来、矢内さんのクレオパトラが見てみたいです。熊川さんがプログラムで、あの若さで色気がある、とおっしゃってましたが、同感ですし、貫禄もあるので。

音楽はどのシーンもハマっていて、比較的無名な作曲家一人の作品だけで作り上げたことが信じられないくらいでした。

全幕バレエをゼロから作り上げた熊川さん、カンパニーの皆さん、ブラボーです。日本の誇りですね。

#kballet#kバレエ#クレオパトラ#堀内將平 さん#小林美奈 さん#矢内千夏 さん

ビリーエリオット、やっと見てきました!
ミュージカルは苦手な私ですが、親子揃って号泣&爆笑し、楽しめました。

栗山廉くんは、予想以上にちゃんとバレエを踊ってくれて見ごたえありました。顔つきが一段と男らしく、また身体も大きくなってました。ビリーを見守る優しい笑顔が印象的でした。最後に、歌う廉くん、炭鉱着&チュチュ姿の廉くんも見られて😊

ビリー役の未来和樹くんは、普通の素朴な男の子感があってリアルで良かった。感情移入してしまいました。

ビリーのことが大好きな親友マイケル役の持田唯颯(いぶき)くんが超キュートで面白い!小柄でふっくらした可愛いお顔で演技力もお笑いセンスもあり、お茶目なエンターテイナー。観客のアイドルでした。

4枚目は、終演後の撮影okの未来くん&持田くんのトークショー。

帰宅して、綾瀬はるかさんの特番を再び見てしまいました。初日終演後楽屋でカーテンから顔をだす持田くんが可愛かった😊親子ですっかり持田くんのファンになりました❤

息子が、面白かった、もう一度観たい、と言ってました😊

#ビリーエリオット#栗山廉 さん#未来和樹 くん#持田唯颯 くん

衣装展、息子と見てきました。
バレエ、特に古典の衣装は、美しいダンサーが着て照明でスパンコール等が煌めいているのが美しいんだと改めて実感。ライトが無くて、キラキラ感が出てなかったのが少し残念でした。カルメンは素材で勝負な衣装でライト無しでも違和感無かったです。
でも、クレオパトラのリハ映像や、DVDがなく貴重なバヤデールの映像を少し観られたのが嬉しかったです。
2枚目のデザイン画、奴隷たちの衣装がかなりキワドいですね。一幕のディベルティスマン「クレオパトラと奴隷たちの踊り」、雑誌クロワゼで篠宮さんが、「クラシックではなかなか見られない妖艶で大胆な振付で役の感情もダイレクトに伝わってくるシーンで、作品全体で一番好き」とおっしゃっていましたし、堀内くんが選ばれますし😊、とても楽しみです。
#kバレエ#kallet#篠宮佑一 さん#堀内將平 さん
篠宮さんが続けて「大人の女性にこそ堪能いただける作品」とおっしゃっていたのが印象的でした。

ミスワールドジャパン2017ファイナリスト 川口紗希@saki_k_tiffany さん💙 に投票を!

ジョンクランコバレエ学校以来の堀内將平さんの大親友で現在はバレエ教師をされ、堀内さんのInstagramによく登場する紗希さん 。今まで、綺麗な方、としか思っていなかったけど、ミスワールド・ジャパン投票ページの紗希さんの自己紹介文を読んで、ご自身の挫折や弱さを素直に語り、かつ謙虚で前向きな姿に一女性として惹かれ、早速投票し、また、コメントでの素直で真面目で優しい、そして可愛らしいお人柄に触れ、すっかりファンに。こんな素敵な女性がいることを知ることができて、人生って何て素晴らしいんだろう、と感じてます。
自己紹介文(何度も読み返してます)、お時間ありましたらぜひ読んでいただけたら。
もちろん、読まずに投票していただいても😊
私のプロフィール、または、紗希さん@saki_k_tiffany のプロフィールに、web投票ページへのリンクがあります。
一度目のクリックで川口紗希さんが表示されない場合、何度かトライして下さい。紗希さんの名前をクリックすると自己紹介文が読めます。
投票は、web投票ページにリンクのあるFacebookページからもできます、つまり、一人2票投票できます。8月28日(月)朝9時までです。

おととい、DMをやり取りする親しいKバレエファンの方数名にこのことを伝えたところ、皆さん、紗希さんの存在は知っていても、ミスワールドのことはご存知なく、自己紹介文を読んで感動され、続々と投票されてました。

そんなわけで、もっと多くの方に知って欲しくて、このリポストをさせていただくことにしました。私のInstagramを見て下さる方は少ないですが、少しでも、と。後悔しないために。
また、皆様のお友達にも伝達していただけたら嬉しいです。

#missworld#missworldjapan#ミスワールド#ミスワールドジャパン#ミスワールドファイナリスト#ミスワールド2017#川口紗希 さん#堀内將平 さん#kballet#kバレエ

Most Popular Instagram Hashtags