hay_hutte hay_hutte

2,200 kiriman   3,876 pengikut   373 diikuti

HAY hutte ハイヒュッテ  『自然との関わりを意識する、日々の暮らし』をテーマにしたライフスタイルブランド。インテリアや家具のデザイン設計の他、インテリア+アウトドアで楽しめるグッズを販売しています。 HAY hutte shoto▷渋谷区松濤2-13-1 松濤ハウス202 月・火・金・土 12〜19時

【ORGANIC BAKES day @ HAY hutte shoto 本日5/26開催です】
いよいよ今日は当店のスタッフでもある浦中さんのスコーンとジャムのブランド'ORGANIC BAKES'の商品をハイヒュッテで販売するイベント開催日!イートインもできるようです。
彼女が作るスコーンやジャムは本当に毎日食べたくなるような優しい味で、濃いキャラの彼女とのギャップがまたおもしろいので、お時間がある方は是非足をお運びください😊
店主はフランスの山奥におりますが、現地のスコーンを食べて応援しようと思います。
.
Repost from @organic.bakes @TopRankRepost #TopRankRepost
何だかんだソワソワしつつも先が見えてきて少しワクワクする余裕が出てきましたよ

明日は天気も良さそうでホッとしてます

いろんな方向に好きなように膨らんだ
スコーンの愛くるしさったら
ほんと誰にも媚びてなくて凄いなって
いつも感じます

パックリ割れてたり
みょーんって横ばいだったり
…ほんとダイスキだぞ、おいっ笑

明日はこの子達を少しおめかしして
連れて行きますよ

スタメンのスコーンは5個セットで販売
今回はこの時期限定のスコーンも
ご用意しました
こちらは1個から選んで頂けます

イートインでは
この日だけの限定柑橘ジャムを使った
さっぱりとした炭酸系とフルーツアイスティーの2種類ご用意しております

#organicbakes
#個包装タグ付け
#箱詰め作業中まで
#粛々と1人で作業
#後一息
#茶色い色の食べ物って美味しいものしかないよね

【イタリア買付記 18初夏】
5月23日
プーリアでの滞在先はアルベロベッロにある16世紀半ばに農民達が多く住んでいたと言われる石造りの家・トゥルッリ。
今回の買付けはこのプーリアに来たくて行程を練ったようなものなのですが、本番当日はまさかの大雨😭少しテンション下がりましたが、買付けをするためにオストゥーニという白い丘上都市へ向かいました。予定よりも到着が遅くなったにもかかわらず、今度はアンティーク屋さんがことごとく閉まっている😭困難続きで途方に暮れましたが、その辺りを歩いていたら12時過ぎにアンティーク屋のおじさんがドアをオープンするのを目撃!すかさず中に入り話を聞いたら、また13時から16時まではお昼休憩とのこと。だったら16時オープンにすればいいのに…他のところもとりあえず閉まっていて電話をすると開けてくれるというお店が多く高レベルでしたが、なんとかプーリア地方の古い陶器の数々を無事に買い付けることができました。
オストゥーニはオリーブ畑に囲まれた高台にあるとても小さな街。狭い路地裏はどこも絵になり、本当に可愛らしい街でした。
夜はもう少し南下して、南イタリアのフィレンツェと言われるレッチェへ。植松良枝さん @uematsuyoshie に教えてもらったオステリアで食べたチーマデラーパのオレキエッテが最高に美味しかったです!オストゥーニでお昼に食べた黄トマトとブッラータの大きなオレキエッテも素晴らしかったので、プーリアで食べるべきはやはりオレキエッテなのですね〜!
宿に戻ったら停電で電気も水も止まっていましたが、トラブル続きのプーリアわりと楽しめています。

【イタリア買付記 18初夏】
5月22日
フィレンツェで今回滞在した宿は18世紀に建てられた建築で、中をモダンにアレンジしたアパートメントホテル。日本ではあまり目にすることがないミッドセンチュリーのイタリアもの家具が沢山使われていて、良い勉強になりました。
この日のフィレンツェはあいにくのお天気。そんな晴れたり雨が降ったりする中、中央市場や常設の蚤の市を見てお昼過ぎまで滞在しました。ランチのお目当だったトラットリアにはふられてしまいましたが、代わりにピザやジェラートを食べられて満足のフィニッシュ🍕
午後は今回の一番の目的地であるプーリア地方へ向け、再び長距離移動。イタリアならではの丘上都市が連なる景色は面白いものがありましたが、この日はイタリア全土的にお天気が不安定で、そんな中の約7時間半のドライブは過酷でした…。集中豪雨に見舞われたり、最後の最後は雷まで鳴り出す始末⚡️あたり一面真っ暗な中、なんとか次の滞在先のアルベロベッロまで辿り着けた時は本当にホッとしました。

【フランス買付記 18初夏】
5月21日
早朝からアヴィニョンのアンティークフェアへ。車から見た朝のアヴィニョンの旧市街は異様に清々しくて印象的でした。
フェアは以前訪れた時よりも小規模になっていましたが、そこそこ買付けできたところで、今度は別のブロカントへ。軽く見るつもりが、何故だかここで大物買いをして我ながらビックリです。
午後は今回の旅最初の長距離移動で、アヴィニョンからイタリアのフィレンツェを目指し約7時間ほどのドライブ。
内陸のアヴィニョンから、まずは海沿いのカンヌ、ニースを目指します。その辺りに出ると、コートダジュールのリビエラ海岸を見下ろせる道になり、まだ訪れたことがない私はその美しさにちょっと感動!次回はこのエリアに足を踏み入れたいなあと思ったのでした。
その後、モナコを通過しイタリアに入国🇮🇹この日に通ったイタリアのルートは、ジェノバなどの海沿いの街を走った後、山を横目に内陸のフィレンツェへ向かうルートでしたが、意外にも少し日本の風景と似たような印象を受けました。海にも山にも囲まれているからでしょうか。
眠気と闘いながら、なんとか夜の20時過ぎに雨上がりのフィレンツェに到着。疲れながらも、美しい夜のフィレンツェ旧市街を散策しながらディナーへ。朝から大したものが食べられてなかったので、シンプルなパスタが胃に沁みた…ここからあと数日イタリアに滞在します。

【フランス買付記 18初夏】
5月20日
早朝からリヨンのアンティークマーケットへ。お天気も良く買付け日和!ここに来ると毎回時間が足りなくなるくせに、いつも寄ってしまうブーランジェリーがあります。漏れなく今回も朝食がてら休憩し、またもやタルトポムを頂きました。
以前よりもマーケットが開いてる時間が長くなっていたので、目一杯こちらで買付けをしてからアヴィニョンへ。
リヨンから2時間ほど車を走らせると、南仏にやってきたなと実感できるような岩山の景色が広がってきます。
今晩滞在するのはローヌ川を挟んでアヴィニョンの対岸に位置するヴィルヌーブ=レザヴィニョン。こじんまりとした私が大好きな南仏の街です。雨上がりのこの街に四年ぶりに来ることができました。
今回のフランスではよく猫に出会います🐈旅のテーマはタルトポムと猫になりそうです。

【フランス買付記 18初夏】
5月19日
土曜日の朝はヴァンブの蚤の市へ。晴天の中の蚤の市は、アイテムもキラキラと輝いて見えて、なんだかとても綺麗でした。シーズンを外れているからかいつもより静かめでしたが、その分ゆっくり回って軽く買付けをしました。
買付け後のランチはいつも行くベトナム料理屋さんへ。フォーを食べながら、ベトナムでもパリでもやっていることがあまり変わらないなあと思ったり…笑
お昼過ぎから、この買付けの肝である車での長距離旅へ出発!まず目指す先であるリヨンまで5時間ほどのドライブを経て到着しました。ディナーは古い駅舎を改装したBrasserie De l'Estへ。これでリヨンにあるポールボキューズ系列のブラッスリーで行ってないのは一軒のみ!来年か再来年には制覇できるでしょうか!?

【フランス買付記 18初夏】
5月18日
前日の夜にパリ入りしました。
買付け1日目はほぼいつもと変わらず、アリーグル市場やRepublique付近のお店を回るルートで緩やかにスタート。
今の時期は市場の野菜や果物が色鮮やかで、見ているだけでも気持ちが華やぎます。
途中のランチはパリ在住の友人とアルザス料理が食べられる老舗ブラッスリーで。その後、老舗の調理器具専門店へ行き、買付けとしてはこの辺りでフィニッシュ。
お天気が良く爽やかな気候のパリはなかなか快適です。

【ORGANIC BAKES day 5/26(sat)】
HAY hutte shoto は明日5/12(土)の営業後、5月いっぱいヨーロッパ買付けのためCLOSEさせていただきます。
ただ!5/26(土)は当店の販売スタッフでもある浦中さんのスコーンとジャムのブランド『ORGANIC BAKES』 @organic.bakes の日として特別にオープン!この日は、こだわりの国産素材を使用した低糖度、保存料無添加のジャム各種とそのジャムを引き立てるスコーンを店頭で販売します。イートインもできると思うので、是非ハイヒュッテの雑貨と合わせてお楽しみください!
.
オンラインストアの発送も5/13〜31の期間はお休みいたします。
よろしくお願いいたします!

なんと!公私ともにお世話になっているカリマー @karrimor_japan の2018SSのTシャツに HAY hutte 安井がイラストのモデルとして登場しております😎
カリマーチームと一緒に登山した時の彼を、絵が上手なスタッフさんが描いてくれて商品化したそうです…笑
モデルはさておき、Tシャツ自体は速乾性のある優れもの!気になった方は是非カリマーのオフィシャルサイトをご覧になってみてくださいね。
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=982
.
明日、明後日はお天気も良く、行楽日和になりそうですね!
皆さま、新緑のシーズンを存分にお楽しみください。
明日5日は HAY hutte shoto オープンしています。

《HAY hutte shoto 5月及びGWの営業日》
今日からGWスタートですが、気持ちの良いお天気で最高ですね🌿
.
5月及びGWのHAY hutte shotoの営業日のご案内です。
GW中は、本日を含め通常通り月、火、金、土曜日とオープンします。
5月は長期ヨーロッパ買い付けのため、13日(日)〜31(木)までお休みをいただきます。
ただ、26(土)のみ当店の臨時スタッフでもあり、自家製のジャムやスコーンを製造販売しているORGANIC BAKES @organic.bakes さんがそれらを引き下げて店頭に立ってくれることになりました。その日はハイヒュッテの雑貨以外に美味しいものが沢山ありますので、是非遊びにいらしてくださいね。
.
5/13(日)〜31(木)→
ヨーロッパ出張のためCLOSE
5/26(土)→
ORGANIC BAKES day 開催のためOPEN
.
皆さま、良いGWをお過ごしください!

今日みたいな初夏のようなお天気だとベトナム雑貨が映えますね。『ベトナムの日用品展』は明日21日(土)までの開催です。
ベトナムのアルミ鍋やキッチン雑貨、プラカゴバッグはアウトドアでも重宝するので、これからのシーズンに是非!
.
尚、来週の23(月)、24(火)は HAY hutte shoto クローズいたします。よろしくお願いします。

昨日開催した『サロン・ド・バインミー』、沢山の方にご来店いただき、ありがとうございました!
スタート間際がてんてこ舞いで、お待たせしてしまった皆さま申し訳ありませんでした。
.
実は、今回のイベントをお手伝いしてくれたメンバーは3月のベトナム買付けに同行してくれた仲間達で、このイベントも現地で色々な美味しいものを食べながらみんなで企画したものです。
パンからはみ出るほどボリューミーなバインミーの具材(しかも全て手作り)をはじめ、現地よりも美味しいのではないかと思われるフォーやサラダを作ってくれた岸本恵理子さん。その数々のお料理に合う素晴らしいワインをセレクトしてくれた鈴木純子さん。現地のバインミー屋さんさながらに塗ったり挟む作業を黙々とこなしてくれた岩﨑牧子さんと川村繭美さん。そして、パリから一時帰国中という忙しい合間に完璧なパンを焼き上げてくれた稲垣信也さん。
この方々のお力添えで、このイベントは実現しました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
来てくださった皆さま、手伝ってくれたみんな、本当にありがとうございました!!
.
『ベトナムの日用品展』自体は4/21(土)まで開催しております。本日4/15(日)もあいにくのお天気ですが、営業しています。アンティークのソンべ焼の器が少し品薄になってしまいましたが、ベトナムならではのアルミ製品各種はまだまだご用意していますので、お近くにいらした際は是非お立ち寄りくださいね。

Paling Populer Instagram Hashtag