hamadahideaki hamadahideaki

13,583 posts   301,676 followers   2,636 followings

Hideaki Hamada  Photographer based in Osaka, Japan

Christina Kim/dosa, USA, 2014
-
2014年6月20日、ロサンゼルス。

ダウンタウンの古いビルのワンフロアにある”dosa”のファクトリーを訪れた。扉を開けると小柄な女性が満面の笑顔で迎えてくれた。dosaの創業者でありデザイナーのクリスティーナ・キムだ。彼女は笑顔を絶やさずにファクトリーを案内しながらスタッフひとりひとりを紹介してくれた。彼女がそうであるように、スタッフたちもみな笑顔が美しく自信にあふれた佇まいがとても印象的だった。

ファクトリーから歩いて数分のビルの最上階にクリスティーナが暮らすアパートがある。それはファクトリーに劣らぬ広さで、大きな窓から降り注ぐ美しい光が隅々まで行き渡っていた。フロアは端から端までが仕切りのない突き抜けたスペースになっていて、彼女の作品やコレクションであふれていた。それはまるで博物館かギャラリーのようだった。中央にはゆうに10人は腰掛けられるだろう大きな藍染めのクッションが配置されていて、テーブルや棚には陶器、ハンドメイドの籠、膨大な数のアートブックがずらりと並んでいた。さらに壁一面には彼女が撮りためた旅の写真がびっしりと貼られたいた。彼女のアパートはまさにインスピレーションの宝庫だった。

手仕事で大切につくられたものに彼女はときめくという。お気に入りは?と尋ねると、革で編んだ古い椅子を見せてくれた。よく見ると、それはすべて使い古したベルトで編まれていた。メキシコの小さな靴工房で、職人が作業中に座るために即席で作ったものらしい。誰かに売るためではなく、職人が自分のために工夫してつくったその椅子に彼女は強く惹かれたのだ。何度も断られながらも5年という歳月をかけて譲ってもらったのだという。それならと、その椅子に座りポートレートを撮りませんかと提案した。彼女はすぐさま、いいアイデアだわ! と喜び、椅子に腰掛けてくれた。

クリスティーナの目は常に新しい発見を求めてキラキラと輝いている。彼女の作り出すものからは曇りのない素直さと人への愛情が感じられるのだ。短い時間だったけれど彼女は生き方や創作についてたくさんのことを話してくれた。日本に帰国して思い出すのは太陽の光であふれるロサンゼルスに相応しいクリスティーナのまぶしい笑顔なのだった。
-
同行した友人による取材メモを元に書き起こした文章を加筆修正した。2018年4月。

Most Popular Instagram Hashtags