halnori320306 halnori320306

546 posts   1,362 followers   87 followings

halnori  @takanori_iwata_official <めちゃフルーティーなグレープジュース、飲んでね? thankyou always for all your love #TAKANORIIWATA #3JSB#EXILE💘🔞🙏更新してる夜中は鍵空いてます🗝

shortstory2🚇🔞
.
.
.
.
剛典「まねっこだもん。俺だけだもん、〇〇のケツ触っていいの…はい。〇〇は自分の色気に気付いてないOL。これから仕事。朝の出勤ダルーイ。週末マダーー?俺はサラリーマン。同じくこれから仕事。昨日の酒が抜けなーい。もう三十路まで半年切ったな。昼メシ何食おうかな。お♡朝からタイプな女♡見つけてテンション上がってまーす」
.
.
なんて言いながら後ろから首筋舐めてくる剛典。
お尻と首筋急に舐めてくるなんてそんな初対面の痴漢いたら最低の極みだよ…っていうか逮捕だよ…
でもなんか、久々で、仕事できそうな顔だけはしている変態サラリーマンは結局愛しい人でちょっと心地よくなり始めてる剛典の、手の動き…
.
.
〇〇『…あッ』
.
.
剛典「声出しちゃ駄目。周りに人いっぱいいるよ」
.
.
そっと耳にキスして、さらにお尻を触る手を強める。
.
.
剛典「スカートの中はどぉなっちゃってんのかなぁ♪」
.
.
スカートをめくろうとする手をグッと掴んだ。
.
.
〇〇『ちょっと、やめて下さい…ッ』
.
.
とりあえずノってみると、剛典がニヤけてた(笑)単純、、(笑)
.
.
剛典「聞こえないな、電車の騒音が…」
.
.
〇〇『…あッ♡ちょっと、いい加減にしてくださいッ』
.
.
スカートをめくって、下着の中に手を入らられた。
急に来る快感に声が漏れる。
.
.
剛典「アレ、濡れてんじゃん」
.
.
〇〇『やんッ』
.
.
剛典「…ほんとは喜んでるくせに、嘘つきな、OLさん」
.
.
〇〇『ちが…ッ』
.
.
剛典が更に手を深く入れると、痙攣する身体。
しばらく強弱つけて私の反応を楽しむ剛典の指はだんだん激しく動き出した。
立ってらんなくて、横の壁に手をついて目を閉じると本当に剛典と電車に乗ってるみたいだ…
執拗に入ってくる指は長いから後ろだろうが容赦なく気持ち良いとこを攻めてく。
.
.
〇〇『あんッ…ん』
.
.
剛典「…次の駅で降りよ」
.
.
〇〇『えき…?どこ…ッあん…』
.
.
剛典「もう我慢できない駅ーーーー!」
.
.
キッチンに両手をつかされて、前かがみにされて一気に下着を脱がされる。
.
.
〇〇『ちょっとッ!ホントに困りますッ!(笑)』
.
.
剛典「このままほっとかれたら俺も困りますッ!!ん…久々すぎる…あーーーー気持ちぃーーーーー」
.
.
後ろから一気に入ってきた剛典。
目の前のキッチンに捕まる。
.
.
〇〇『やん…ッ』
.
.
剛典「片脚あげて…」
.
.
〇〇『やだやだ、むり…』
.
.
剛典「ヤバイ、燃えるかも(笑)」
.
.
燃えるかもじゃなくてもう燃えてるじゃん(笑)
そんな思考な快感で取り消された。
…結局よくわかんない剛典の遊びに付き合って汗だく…
目の前にはせっかく作ったのに冷えた料理。
そして更に疲れた癖にスッキリな顔した剛典。
結局ノっちゃった自分も、情けない…
.
.
剛典「…次何ごっこする?」
.
.
〇〇『もうしない(笑)!』
.
.
end♡
.
.
#えーっと
#なにこれ😇
#shortstory1&;2
#岩田剛典
#尊敬するモモ先生のコラ画像ストーリーズの
#電車つり革剛典にツボって
#DMしてたら
#彼女と痴漢ごっこする剛典
#が出来上がりました
#モモ先生のストーリーズのファンです
#AKIRAのやつ好き
#てゆうか
#痴漢は犯罪
#剛典ならいっか
#いやダメ
#いや良い
#葛藤

shortstory1 🚇
.
.
剛典「ただいまぁ」
.
.
連日のライブにとんぼ返りからのテレビ出演。
流石の直人さんもすぐ寝る!と言ってただけあってまっすぐ自宅に戻ってきた剛典。
疲れが溜まってる剛典に少しでもゆっくりさせてあげたくて久々に彼の家で作る料理といつでも入れるようにお風呂を準備した。
私も仕事帰りに急いで剛典の部屋に来たからスーツのままでなんの可愛げもないけど…
.
.
〇〇『おかえりッ、ご飯できてるよ』
.
.
玄関に迎えに行くと、荷物をドサっと置いた剛典と目が合う。
若干クマができて、疲れた顔の剛典が微笑む。
なにやら動きもゆっくりだし、ほんとに身体が痛そう…
.
.
剛典「さんきゅーーーひさしぶりぃーー」
.
.
軽くハグされておでこにキスして私の横を通り過ぎるとそのままリビングのソファにダイブして倒れた。
.
.
剛典「あーーーーーーーー家がおちつくーーー!!」
.
.
〇〇『良かった(笑)』
.
.
剛典「ううん♡メシなに?」
.
.
ソファに寝転がったままキッチンの私をじぃっと見つめる剛典はカワイイ。
早く寝かせてあげたいよ…
.
.
〇〇『んっとね、疲労回復にいい、トマトのハチミツ酢かけでしょ、あとぶた肉を紫蘇で…』
.
.
剛典「ねぇ、その服で通勤してんのぉ?」
.
.
〇〇『え?そうだけど…まだメニューの途中なんだけど(笑)!あとこれがスムージーでね、中にはね、オーガニッ…』
.
.
剛典「なんか、エロくない?スカート…お尻のとこ」
.
.
全く話聞く気ない剛典(笑)
.
.
〇〇『…スカート?なんか変?!』
.
.
剛典「変っていうかそそるっていうか…こっち来て..いや、俺が行こうか…」
.
.
キッチンに入って来て、私のお尻をそっと撫でる剛典。
.
.
剛典「なんかぁ、下着のラインが…ケツこう突き出すと出るんだよね…」
.
.
私の腰を持ってお尻を突き出させると浮かび上がる下着のラインをツーっと指でなぞった。
.
.
〇〇『やんッホント?!響かないようなの履いてるよ』
.
.
剛典「いや、浮かんでるね。どんなの
つけてんのかなって、気になるレベルだわ」
.
.
片手を壁に当てて、私を覗き込む剛典。
いちいちカッコいいな、とかおもっちゃう私。
.
.
〇〇『なんか(笑)電車乗ってて痴漢に間違われないようにするサラリーマンみたい(笑)』
.
.
剛典「何それ(笑)いちいち絵になるとかいいなよ」
.
.
〇〇『自分で言わないでよぉ(笑)』
.
.
剛典「電車とか乗んないなぁ最近。満員電車とかキツイんじゃない?〇〇」
.
.
〇〇『慣れたけどね、って、ヤダ何触ってんの』
.
.
剛典に背を向けたらそっと触られたお尻。
振り向いてちょっと睨みつける。
対して怒ってないんだけど。
.
.
剛典「目の前にあったから…ね♡もう一回俺に背中向けて」
.
.
〇〇『なに…、やだよぉ』
.
.
いいから!とか言われて剛典の言う通りにすると、そっと撫で回されるお尻…
.
.
剛典「ねぇ痴漢ごっこしよ♡」
.
.
〇〇『は?!AVみすぎ!最低!』
.
.
.
.
→2
.
.
.
#突然始まるストーリー
@3jsb.momo_orkt
#モモ先生
#1話じゃ終わらないやつだったわ
#だってノリノリなタカノリなんだもん

story145
.
.
.
.
side〇〇
.
.
〇〇『ふふ、なぁに?』
.
.
剛典と同じベットで寝るのは未だに緊張して、寝付けない。
いつも剛典が寝息を立てるのを聞いて、ぼぉっと寝顔を見るのが好き…そしたら気付いたら朝だ…
さっきの刺激的な行為になんだか寝付けなくてスマホみてると、先に寝てたはずなのにもぞもぞと、後ろから抱きしめてくる剛典。寝ぼけてるのか、なんなのか…
.
.
剛典「…さむ」
.
.
〇〇『一気に涼しくなったよね(笑)』
.
.
スマホを置いて、剛典の方へ寝返った。
.
.
〇〇『窓閉めよーか?ほんとに寝るときTシャツにパンツだよね…(笑)真冬もそうなの…?』
.
.
すべすべな剛典の二の腕を撫でてから、
ぎゅっと抱き締めた。
.
.
剛典「うん……」
.
.
半分寝てるのにギュッと抱きついてくる剛典にキュンとした。
私この人に必要とされてるんだ、っていう安心感。
何に対しての「うん」なのかもわかんなくってもはや目も開けようとしてない剛典。
.
.
〇〇『もっとお布団かける?あ、ストール…はぁ、洗濯中だし…』
.
.
先ほど使ったストールは大阪に持ってくとか嫌がる剛典を無視して、お洗濯中…(笑)
.
.
剛典「ライブのさぁ、合間…落ち着いたら旅行いこうね」
.
.
〇〇『え?旅行?』
.
.
剛典「うん、そう…いこ…おれ場所探すから…」
.
.
〇〇『そんな堂々と2人で出かけていいのかな…だって剛典の家に入るのでさえも別々だし…事務所との約束破っちゃわない?』
.
.
剛典「ん…バレないって、たぶ…ん」
.
.
あくびする剛典につられる…
もぞもぞと剛典の横に入り込んだ。
.
.
〇〇『…迷惑かからなかったら行きたい…けど…』
.
.
ふ、って笑って、力尽きた剛典の寝顔に、起こすのも悪くてそっと口付けた。
ついに始まるツアー、怪我しないで駆け抜けてね。
おやすみ、剛典。
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#〇〇へ
#もう寝た
#俺は今大阪のベッドにいます
#心配しないで
#1人だよ
#みんなでさっき焼肉食べて
#みんなが加工アプリで楽しんでる時に
#俺は
#数日前の君を想う
#なんで
#ストール
#洗っちゃったのかって
#あ
#なんかキレてるスタンプだけきた(笑)

story144
.
.
🔞
.
side〇〇
.
.
〇〇『くすぐったい…よ』
.
.
なんだかよくわからない理由でわざわざベッドから移動して、ストールをそれはもう適当に!私の身体に巻いて、温める気があるのかないのか早速はだけさせて長い舌でそっと私の身体をなぞる。
くびれが好き、ついつい目がいっちゃう!
雑誌か何かで言ってたその一言で私が努力してるのを彼は知ってるのかな…
そんな断言してるけど、そもそも彼は女性のくびれを見る機会がどれくらいあるのかな、とか若干のヤキモチもありつつ。
伏せ目がちで私の身体に舌をなぞらせる剛典は絵になりすぎるんだよ…
足を開くように促されて脱がされた下着はさっきのキャミワンピみたいにまた雑に投げられる。
ねぇ剛典、私もそんな風に捨てたりしないで…
そっと剛典の舌が、おへそから下腹部へ移動して、敏感な部分に到達した。
.
.
〇〇『…あッ…』
.
.
剛典「ここも舐めちゃおっかな」
.
.
私の脚の間でエッチな顔した剛典がワザと音をたてて敏感なトコに吸い付く。
.
.
〇〇『や…はぁ…あっ…!』
.
.
剛典「…ダブルいっとく?」
.
.
舌と、伸びてきた指でナカを刺激されて自分でも酷く濡れ始めてるのがわかる。
必死に身体の下のストールを掴んで快感に耐える。
.
.
剛典「…掴んじゃうくらいきもちぃ?また新しい使い方はっけん…」
.
.
身体を起こした剛典が、顔を近づけてきてキスをせがむ。
そっと剛典の方に、片手回して、剛典の唇を舐めて、入ってきた舌を舐める。
更に増えるナカの指と、快感…
.
.
〇〇『…むり…ッなんか、へん…ッ』
.
.
剛典「…そ?どぉ、へん?おしえて」
.
.
剛典が指の向き変えると、触ってほしいようで欲しくない部分に当たった。
.
.
〇〇『や、だめ、イッちゃう…!』
.
.
剛典「いーよ、ストールひいてるから♡イくとこみせて」
.
.
剛典が強く刺激して、目の前が真っ白になった。
.
.
〇〇『はぁ…ッはぁ、はあ』
.
.
剛典「…やば。イッた顔かわい。すっげぇ興奮する…」
.
.
言い終わらないうちにいつ付けたのかゴムをした剛典が急に私の中に入ってきた。
刺激が連続すぎて耐えられず思わず剛典の肩にしがみついた。
.
.
〇〇『あッ…あん』
.
.
剛典「すげぇ…ッ」
.
.
〇〇『たかのり…ッ』
.
.
1つになりながらするキス、大好き。
剛典が、私の片脚を自分の肩に上げると更に深く繋がった。
.
.
〇〇『ああ…ッ』
.
.
剛典「あ…ちょ、やば…きもちぃ…」
.
.
〇〇『ん、だめだめ…また、イく…』
.
.
剛典「一緒に、イこ」
.
.
腰の動きを早めた剛典が私の中で脈打って、
ズシっと力抜いて私にしがみついてきた。
彼の汗ばんだ背中をそっと両手で包む。
.
.
〇〇『…大好き』
.
.
剛典「…俺も」
.
.
すこし身体を離して、私に微笑む剛典があまりにもかっこよすぎて苦しい。
.
.
剛典「俺も、大好き」
.
.
剛典…
剛典といると、幸せすぎて、眩しすぎるからたまに目を瞑りたくなるよ…
そっと剛典の身体の重みに浸る。
この腕の中で時間が止まればいいのに。
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#ストールのおかげで
#いつでもどこでも
#思う存分
#愛し合える
#事に気付きましたぁ
#すっげぇ濡れたけど
#洗えますから
#けどこれはこれで
#俺のオカズに
#ああっ
#取り上げないで

story143
.
.
.
.
side剛典
.
.
剛典「…ホントのストールの使い方、教えてあげよっか?」
.
.
えーっと、何言ってんの俺…(笑)
自ら突っ込むわ。
今夜は明日も早いから、抱くつもりなかったんだけど、少し寒そうなエロい…
あ。
違うね。
セクシーな、〇〇みると、あっためてあげたくなる、俺が。俺のガンちゃんが…
.
.
〇〇『ホントの使い方…?(笑)』
.
.
振り向いた〇〇があきれた用に笑う。
キャミワンピから覗く胸の谷間、遠慮なくみとこ...
.
.
剛典「おいで!」
.
.
〇〇『移動実演?!(笑)』
.
.
クスクス笑う〇〇の手を引いてリビングに向かう。
こだわってオーダーした世界に1つのソファの上にストールを広げる。
レザーのソファはこれからの時期座るとヒンヤリするけどこれで…
.
.
剛典「肌に触れても寒くありません!なおかつお洒落!インテリアアクセント!」
.
.
〇〇『なるほど〜♡』
.
.
音の出ない適当な拍手する〇〇…(笑)
くっそぉ(笑)
.
.
剛典「じゃ、脱がすね」
.
.
〇〇『え?!ちょっと(笑)?!』
.
.
キャミワンピを下からまくって、バンザイさせて脱がし、ブラジャーしてないからダメって騒ぐ〇〇を抱きしめて口封じのキス。
ついでにキャミワンピ、ちょっと遠くへ投げる。
取りに行かれたら困るから(笑)
.
.
〇〇『やんッ…寒いって、言ってんじゃん』
.
.
剛典「ここに寝て、この、ストールの上」
.
.
そっと〇〇の背中押して横たわらせてそのまま〇〇の上に重なる。
.
.
剛典「背中ヒヤって、しないでしょ」
.
.
〇〇『しないけど…』
.
.
胸を隠すみたいに腕をクロスさせてる姿がこれまたそそる。
.
.
剛典「恥ずかしい?」
.
.
〇〇『その顔やめてよ…恥ずかしいよ!返して、服…』
.
.
剛典「大丈夫、そんな時もね」
.
.
〇〇の背中に敷いてあるストールの端を掴んで〇〇の胸元で結ぶ。
この時若干おっぱいに手が触れるのは不可抗力です。
そして後々外すから、ゆるめで良し。
.
.
剛典「洋服になったぁ♡」
.
.
〇〇『どこが?!起きあがったら落ちるじゃん(笑)』
.
.
剛典「起き上がったらバスタオルみたいに巻くのはどうかなぁ…」 .
.
〇〇『そこで可愛い顔するのやめてよーー!ズルイよ!』
.
.
剛典「俺の愛する、皆様へ…何より〇〇に喜んでほしくて…」
.
.
〇〇『気持ちは伝わったけど絶対この使い方は違うでしょ!(笑)』
.
.
剛典「このさ、巻き方のポイントは俺の大好きなくびれがみえるとこかなぁ♡」
.
.
そらそーだ、胸の前で適当に結ばれたストールは今にもはだけそうだ。
.
.
剛典「くびれ舐めていいっすか」
.
.
諦めたように身体の力を抜いた〇〇、そぉっと、舌先で身体のラインをなぞる。
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#ストール
#あっためたいんだよ
#全裸の君も
#いつも愛してもらってるから
#全力であっためたいんだよ
#ストールが
#デカすぎとか言わないで
#愛がでかくなっただけ
#あとガンちゃんも
#あ
#笑った
#珍しッ
#next🔞

story142
.
.
.
.
side〇〇
.
.
剛典「〇〇、おいでよこっち」
.
.
剛典に呼ばれてベッドに入る。
ついに始まるライブに向けて、しっかりと鍛えあげられた身体は服の上からでも美しい。夜になると若干伸びてきてる薄い髭も、童顔な顔とのギャップで好き…
.
.
〇〇『もう寝るの?』
.
.
剛典「ううん、まだ本読みたい。ねぇ枕になって…」
.
.
2人でいるのに本を読むとか、剛典らしいというか…(笑)
ベッドサイドにもたれると、私の太腿を枕にして本をパラパラとめくり出す剛典。
同じ空気を共有して、剛典のリラックスした姿を見れるのはやっぱり嬉しい…
本なんか見ないで私を見てよ、なんて気持ちはなくはないけど…
忙しい剛典にそんな事なんて言えないし。
じぃっと部屋の中を見回すと剛典のこだわりが詰まったものばかり。
ごちゃごちゃしたものが嫌いで、意外と掃除好きなのは意外だったかな。
末っ子感満載な剛典でも1人の社会人としてちゃんとしてるんだ、当たり前だけど…。
.
.
〇〇『…っしゅん』
.
.
急に秋が訪れた季節に、夏用のパジャマにしてたキャミワンピが冷える。
.
.
剛典「かぜ?」
.
.
目線を本から離さない剛典が、私を気遣う。
.
.
〇〇『ううん、ちょっと冷えただけ』
.
.
剛典「肩出してると寒いんじゃない?俺はエロくて、その方が好きだけど…」
.
.
〇〇『せめてセクシーって、言ってよ(笑)』
.
.
剛典「ああ、そうだ♪」
.
.
不意に本をぱたっと閉まって、起き上がった剛典。
.
.
剛典「そんな時に、これだよ♡」
.
.
渡してきたのは、例のストール…(笑)
肩にかけてそっと後ろに回って包んでくれた。
.
.
〇〇『ありがとう♡あったかい♡』
.
.
剛典「でしょ?包むよ、ぜーんぶ」
.
.
ストールごとバックハグされて、さっきとの温度差に戸惑う。
.
.
〇〇『ねぇ、どうやってこの柄とか決め…』
.
.
私の質問なんて無視して、うなじと首に唇を落とす剛典。
.
.
〇〇『んッ…ちょっと(笑)!』
.
.
剛典「…ホントのストールの使い方教えてあげよっか?」
.
.
…前を向いてても分かる。
きっと良からぬ顔をしている剛典…(笑)
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#例のストール
#俺渾身
#俺自らレクチャー
#俺が愛するファンの皆様へ
#じゃなくて
#俺が愛する君へ
#ってことで
#¥2800
#亜嵐のミストは
#俺が包んでんのに
#絶対絶対
#亜嵐を思い出すから
#やっぱつけないで

special story…🤤🤤🌪🔞
.
.
.
.
〇〇『明るいうちに台風なんて珍しいね!』
.
.
嫌いな台風が来てるくせに、やけに明るい顔をして、窓の外を見てからお気に入りのグラスを傾けて、一口だけ中身を、飲む。
ご機嫌なのは、仕事が休みになったから?
俺は朝から取材受けてて、まだ仕事あんのに、合間に呼び出されたら素直に彼女の家に向かうお利口なボク…(笑)
いやいや俺もさ、ちょっとだけでも会いたいし。
.
.
〇〇『剛典、なんか食べる?』
.
.
なんて言いながら窓の外見て、わぁ、すごい風、とか言う〇〇。
俺の返事なんてまるで気にしない彼女は、
俺に近付いてソファに座らず床に座る俺の脚の隙間にそっと入り込んできた。
.
.
〇〇『最近この指輪好きだねぇ』
.
.
俺の手に光る指輪にそっと触れる〇〇。
そのまま大事そうに、そっと自分の頬に当てた俺の手。
ご機嫌な〇〇が甘えてくるとか、すんげぇ嬉しいんだけど(笑)
.
.
〇〇『来てくれてありがと、、嬉しい』 .
.
身体の向きを変えて、俺の頬に軽くキス。
朝から休みだろうとちゃんとメイクして、リラックスめの部屋着がそそる。肩抜きしたカーディガンから覗く、キャミソールの紐が少しズレてて、セクシー。
.
.
〇〇『時間ないのにね、来てくれる優しい剛典が、大好き』
.
.
イタズラっぽく俺の指一本一本にキスしてきて、目が離せない…
ああ…
バイバイ、俺の理性…
.
.
剛典「…仕事前に汗かかさないでよ…」
.
.
〇〇『え…ちょ…ッやだぁ(笑)』
.
.
〇〇をソファに押し倒し、チラリと俺の腕に嵌められた時計を見る。
.
.
剛典「んー…ッあと入りまで25分…キツイかな…ッ(笑)」
.
.
なんて言いながら〇〇の口を塞ぐ。
.
.
〇〇『たかのり…ッもう!行かなきゃ…でしょ』
.
.
抵抗しつつも俺の舌を受け入れる〇〇。
もぉ、誘って来たのはどっちだよ。
.
.
剛典「イかせてくんなきゃ行けない!」
.
.
〇〇『なにそれもぉ(笑)』
.
.
〇〇の胸に顔を埋めて、ズラしたキャミソールから現れた突起を優しく舐める。
.
.
〇〇『あッ…♡』
.
.
剛典「シてほしかったんでしょ?」
.
.
いやいや、俺もシたかったんだけどね?(笑)
素早く脱がせた下着から割れ目に触れると少しだけ湿ってて、そっと指を入れると溢れてくる蜜。
.
.
剛典「〇〇ちゃーん、これなら俺すぐイけそーだわ♡」
.
.
〇〇『やんッあ…ッ』
.
.
〇〇の好きなとこを指で擦って、刺激する。
必死に快感に耐えてる〇〇の口から垂れそうな唾液を舐めとる。
まだ明るい時間に何やってんだ俺は(笑)
.
.
剛典「ごめ…もぉ挿れるよ」
.
.
充分興奮した俺のを入り口に当てて、そっと入る。
.
.
〇〇『あぁッあ…はぁ…』
.
.
剛典「…ッはぁ…」
.
.
ソファの軋む音関係なく、〇〇の中を出たり入ったりすると増してく快感。
.
.
剛典「やべぇ…」
.
.
イキそうな直前の時間が好きだ。
〇〇の唇と、首と、鎖骨にキスして、快感に耐えながら動かす腰。
.
.
剛典「…ッていい?」
.
.
〇〇『ん…うん、いいよッ』
.
.
〇〇の腹の上に出して、押し寄せる満足感に浸った。
.
.
剛典「次回は時間かけますんで…(笑)」
.
.
〇〇『やだぁ…何言ってんのよぉ(笑)』
.
.
もう一度キスして、身体を離した。
あと3分でマネージャーが来る。
〇〇の為なら、何があろうと駆けつけたい。
怖がりな彼女が笑顔になるなら、俺にできる事はなんだってするよ。
.
.
.
#この後
#ChristianDiorに身を包み
#しれっと
#バルーンシャワー
#幸福の鐘
#南京錠
#かます岩田
#しれっとpicはこれだ
.
.
#台風大丈夫ですか
#こちら割とすごかったです
#我らにはいつでもどこでも岩田がいるので
#怖くない
#皆様どうかご無事で🙏

story141
.
.
.
.
side剛典
.
.
剛典「直人さん、ユリちゃんおめでとう!」
.
.
仲間内だけの小さい教会で式が終わってからの食事会。
笑う直人さんとユリちゃん見てると、俺のせいで交際が世間に明るみになってしまった2人だったから、幸せの後押しができた気がして少しだけホッとした。
どうせ俺は、結婚は10年させて貰えないし…
とかまた羨む気持ちが現れる。
.
.
メンバーと談笑してる〇〇を残して、ツーショット写真撮ってる直人さんとユリちゃんに近付いた。
後日結婚発表する時のマスコミ用に使うんだって。
.
.
ユリ『岩ちゃん!来てくれてありがとうね』
.
.
さながら女神のような美しさのユリちゃんとハイタッチした。
やべぇ(笑)モデルって事を差し引いても綺麗。
そういえば誰かの結婚式に出るとか、久々かな…
学生時代の仲間もポツポツ結婚し始めたけどちゃんと出席できなかったし…
〇〇もウエディングドレス着たら綺麗なんだろうな…
.
.
剛典「ユリちゃん、あの…ゴメンね。俺のせいで…」
.
.
ユリ『はい、言わなーい!むしろこっちが、ありがとう(笑)なおちゃんと結婚できたのはガン様のおかげだよ〜』
.
.
剛典「そう言って貰えたらなんか俺救われるわ…(笑)」
.
.
ユリ『あ!そぉだ、〇〇ちゃん!』
.
.
ユリちゃんに手招きされた〇〇が近づいてきた。
.
.
〇〇『ユリちゃん…綺麗すぎる!!ほんとにおめでとう…』
.
.
ユリ『ありがとう!これ…〇〇ちゃんに』
.
.
ユリちゃんが〇〇にブーケを差し出す。
驚いた〇〇が俺の顔を見た。
花嫁から貰うブーケの意味は、俺だって知ってる。
.
.
〇〇『え、私に?!』
.
.
ユリ『そうだよ!ねぇ、岩ちゃん』
.
.
剛典「ん?」
.
.
ユリ『10年も自分の事待ってくれるとか思ってちゃダメだよ?』
.
.
〇〇『えっ?!(笑)』
.
.
ユリ『自分の夢も勿論大事だけど、そばにいる人の人生も大事だよ。10年って簡単に言っちゃダメだよ』
.
.
剛典「ユリちゃん…」
.
.
〇〇の顔を見た。
ユリちゃんったら何言ってんのーとか笑いながらもキラキラした目でブーケを眺めて、微笑む〇〇。
俺だって、色々許すなら、今すぐにだって…。
埋まってる仕事のスケジュールに、お世話になった人達やファンの事が色々よぎる。 .
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#葛藤岩田
#そして
#ちゃっかり
#ウエディングラインにも手を出すSEVEN
#一同「直人さんすげーーーー笑笑」

story140
.
.
.
.
side〇〇
.
.
ー貴女はこの男性を一生愛する事を誓いますかー
.
.
直人さんの隣で幸せそうに頷くユリちゃんは、最高に綺麗な花嫁さん。
花嫁マジック、なんて言葉いらないくらい輝いてた。
やっぱり大好きな人の隣にいるとあんな顔になるんだ。
小さな教会で愛を誓う2人をメンバーで見守った。
.
.
〇〇『綺麗だね、ユリちゃん』
.
.
剛典「うん」
.
.
隣に座る剛典が私の手をそっと握ってる。
.
.
剛典「…神様と愛する人達に祝福されるの、最高なんだろうな」
.
.
〇〇『そうだね』
.
.
…私達もいつか…こうなれるかな?
剛典には言えない言葉を飲み込んだ。
誓いのキスする2人にみんなで立って拍手を送る。
指笛鳴らしてるのは、直己さん。
臣くんがカメラのシャッター切りまくってて、それ見た連写しすぎやって健ちゃんが笑ってた。
.
.
剛典「はじめて…」
.
.
〇〇『え?』
.
.
歓声の中で剛典の声が聞こえにくくて、顔を見上げた。
.
.
剛典「初めてだわ、俺。誰かを…羨ましいと思ったの」
.
.
〇〇『どうしたの?』
.
.
剛典「結婚だけが一緒にいるカタチじゃないと思ってたけど…直人さんとユリちゃん見てると、こうやってちゃんと夫婦になるってさ、お互い安心感っていうか、更に強くなれるって言うか…幸せのカタチを見た気がしたよ」
.
.
私の事を言ってくれてるのかな、剛典…
結婚は10年はできないって、言ってた事気にしてくれてたんだ。。
.
.
〇〇『私はこうしてまた剛典と一緒にいれて、幸せだよ』
.
.
剛典が少し微笑んでそっと肩を抱いてくれた。
これでいいんだ、私達は。一緒にいれるだけで…いろんな人に感謝しないと…
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#ホントはね
#剛典と…

story139
.
.
.
.
side剛典
.
.
隆二「だぁーーーーかーーーらぁーーーーーヤバイんだってぇ三代目はぁーーーーー」
.
.
臣「隆二ちょっと離れろって!!ヤバイのはわかってるって!!つーかお前の酔っ払い具合がヤバイ(笑)!!!!」
.
.
隆二「ビビってんじゃねーよ臣ぃ!!!!!!!!」
.
.
臣「そんなお前にビビるわ(笑)!!!!」
.
.
直己「隆二水水!!!!!!それ違うから!酒だって!!!」
.
.
健二郎「なんかこう、離れてみるとわかるんやな…ほんまこうやって三代目集まってな、、何年一緒にいても、いいやん。素敵やん…えーと、なんで今日集まったんやっけ…」
.
.
剛典「エリーの頭ちょーーーーーー気持ちぃ…やばぁーい、、、」
.
.
エリー「岩ちゃんもやる?(笑)久々イッとく?男は坊主だわやっぱ」
.
.
剛典「需要ないでしょー俺の坊主はぁ…ああ、でも思いっきり切りたい気も…」
.
.
直人「…お前ら今日なんで集まったか分かってんの?!?!俺の事呼び出しといて何勝手に呑みまくってんの?!?!?!?!?」
.
.
みんなでテーブルの上座に座った直人さんを見つめた。
テーブルの上きったねぇ…(笑)
酒につまみに散乱しててみんなの数台ある携帯が入り混じりーの、直己さんのTポイントカードさりげに置かれてるし(笑)
ええっと今日は、なんで集まったんだっけ…俺は、俺らは…なんでこんなにベロベロになってんだっけ…
.
.
直己「はいほら、みんな分かってる?せーの!」
.
.
「「「…直人さーーーーん結婚おめでとぅ!!!!!」」」
.
.
臣「誕生日とダブルめでたーーーーい!!」
.
.
直人「さーーーーんきゅーーーーー♡ごめんな俺だけ幸せになってごめんなぁーーーーーー!!!(笑)」
.
.
そう、明日は直人さんの誕生日。
と、ユリちゃんと直人さんの結婚式。
ツアー前にこじんまりと挙げたかったからって、自分の誕生日にぶち当てるあたりがしっかりしてる直人さん(笑)
今日は前夜祭。
バチェラーパーティーってやつだ。
こんな洒落た企画考えるのはアイデアマンの臣さん(笑)
.
.
健二郎「直人さん、ヤバイっすねぇどーなんすかぁーー身を固めるってどんな感じっすかぁ」
.
.
直人「まだ固めてないからわかりませーーーーん(笑)!!」
.
.
嬉しそうに笑う直人さんの横にそっと座ると、がんちゃーんって言いながら肩組まれて、グイッとグラスの中のビールを飲み干す直人さんの顔をジッとみた。
俺のせいで、無理矢理ユリちゃんとの交際が明るみになって、その勢いで結婚決めた2人。
幸せそうな姿みたらホッとするけど拭えない申し訳なさもあった。
.
.
直人「がーーーんちゃーん♡お前に間近で見つめられると若干照れる俺がいるんだけど(笑)」
.
.
剛典「直人さん…マジで、すんませんでした!あの時は…」
.
.
直人「いつの話してんの!もういいから!お前もよかったな、〇〇ちゃんとやり直せたんでしょ?ユリから聞いてるよ」
.
.
剛典「ハイ…」
.
.
直人「明日は〇〇ちゃんも来てくれるんでしょ?挙式は身内だけだし思う存分イチャイチャしてくれていーから(笑)」
.
.
剛典「それはもう存分にいちゃつかせて頂きます!」
.
.
俺らより目立つなよとか言いながら肩叩かれて、乾杯して酒を呑んだ。
明日の幸せそうな2人と、俺の隣でそれを見る〇〇の顔とか、楽しみ。
.
.
.
.
#妄想
#妄想ストーリー
#岩田剛典
#NAOTO
#小林直己
#山下健二郎
#今市隆二
#登坂広臣
#ELLY
#臣「隆二が酒零して直己さんのTポイントカード濡れてるぅ!!!!!」
#エリー「ふきんふきん(笑)拭いて!」
#健二郎「りゅーじ!一回酒やめろグラス倒すなべトベトや汚いなぁ!」
#隆二「神経質ぅ!!!」
#健二郎「綺麗好きと言え!」
#直己「良かった、まだ使えそう…」
#剛典「直己さんその辺マメっすよねちゃんと貯めて…」
#NAOTO「今何ポイントあんの?」
#直己「2400くらい?」
#NAOTO「結構溜まってる(笑)!!」

special story🤫🌪🔞
.
.
.
剛典「寝れない?」
.
.
剛典の声が私の後ろから優しく響く。
寝室のベッドサイドの電気を1番小さくして、ベッドの背もたれにもたれて次の仕事の台本読んでた剛典を、邪魔しないように隣で背を向けて寝たフリ…してたけど。
.
.
〇〇『…寝れない…風の音が怖いんだもん』
.
.
剛典「いくつだよ(笑)」
.
.
台本をベッドサイドのテーブルに置いて、かけてたメガネ外してその上に無造作に置いた。
剛典の方を向こうと寝返り打つと、電気を消そうとした手が一瞬止まった。
.
.
剛典「ちょい明るい方がイイよね(笑)?」
.
.
そういうと掛け布団の中に入ってきて、ギュッと私を抱きしめた。
.
.
〇〇『いーの?台詞…』
.
.
剛典「もう覚えた…」
.
.
そっとキスされると、広がる剛典の匂い。
.
.
今日はキスだけでおやすみ、かな。明日も早いって言ってたし。
唇を離して、おやすみって言おうとしたら、私のパジャマのボタンを外しにかかってる剛典。
.
.
〇〇『…するの(笑)?』
.
.
剛典「するよ、シようよ(笑)」
.
.
何言ってんの、みたいな顔してあっという間にボタンを外し終えてる剛典。
.
.
剛典「このナイトブラもエロくて好きぃ」
.
.
ちゃんと剛典のために選んでるんだよ、って言おうとしたけど辞めといた(笑)
.
.
鎖骨や胸元にキスしてそっとブラの隙間から手を差し込む剛典にしばらく身体を委ねた。
ふと気づくとまた閉めた窓の向こうの風の音がすごくて、思わず閉まってるカーテンを見つめた。
.
.
剛典「おーい、俺以外見ちゃダメ」
.
.
〇〇『だって嫌いなんだもん、台風の風…』
.
.
ふって鼻で笑った剛典は、ブラを外して先端を口に含む。
.
.
〇〇『…あっ』
.
.
剛典「そお?俺、好き…こーやって締め切った部屋でいちゃいちゃすんの…」
.
.
〇〇『ん…ッ』
.
.
剛典「もぉコリコリじゃん」
.
.
舌の先端使って刺激してくると、次の事に期待してまた熱くなる身体。
.
.
剛典「俺のもして♡」
.
.
寝る時はTシャツにボクサーパンツな剛典が指差すと主張してる部分にそっと指で触れて、お互い全裸になる。
仰向けに寝かせて、そのまま剛典のを口に含むと広がる剛典の味。
だんだん興奮してきた自分が抑えられなくて必死に剛典が気持ち良いように舐め取る。
.
.
剛典「ん…気持ちぃ…ッ」
.
.
〇〇『元気だね♡』
.
.
剛典「もっと気持ち良くさせて♡」
.
.
一つになるように促されると、そのまま剛典の上へ跨った。
.
.
〇〇『あぁ…ッん』
.
.
剛典「はぁ…ッ」
.
.
剛典の上へ動くともう剛典しか目に入らなくて、嫌いな台風の風の音とか、雨の激しさとか忘れて夢中で剛典だけを見た。
.
.
剛典「すっげぇいい…次俺動く…」
.
.
体勢変えて剛典が上に来ると、更に押し寄せる快感。
繋がりながら何度もするキス。
.
.
剛典「…ッ〇〇…好きだよ…」
.
.
〇〇『あたしも…ッ…』
.
.
一層動きが早くなって、果てた剛典。
微笑み合って何度も短いキスをした。
.
.
.
.
剛典「…知ってたぁ?」
.
.
抱かれた後の程よい疲れに眠くなって、剛典の腕に絡みついて寝る直前…
.
.
〇〇『なぁに…』
.
.
剛典「台風の日って、妊娠率高いらしーよ(笑)なんかムラムラすんのかな?みんな」
.
.
〇〇『何それ(笑)』
.
.
剛典「そーゆー話があんの!」
.
.
〇〇『へぇ…(笑)けど、怖くなくなった!ありがとう剛典♡』
.
.
剛典「いえいえこんなに興奮して貰えて感無量です(笑)」
.
.
剛典の笑顔が隣にいたら、何にも怖くないんだね♡
.
.
END🌪🙏❤️
.
.
#台風の風が怖くて寝れないあなたへ
#いやあたしもね
#そんな時は隣に岩田剛典
#台風の妊娠高確率
#そんな豆知識も兼ね備える岩田剛典
#「あと出生率も高いらしい」
#ドヤァ
#何はともあれ
#被害がありませんように
#GN🌙

shortstory③
....Boi Twiggz vs Lil Twiggz
.
.
.
.
🔞
.
.
あんな『れお…ッもっと、優しくッ…』
.
.
何度イッてもやめてくれない玲於の手。
四つん這いにさせられて、いろんな方向から刺激されると、すぐに頭の中が真っ白になっちゃう…
.
.
玲於「ん?俺の指はガンさんより短いからなぁーーー(笑)やっぱ指よりこっちかな」
.
.
遠慮なしに後ろから私の中に入ってくる玲於。
.
.
あんな『ああ…ッ』
.
.
玲於「あーーーーー気持ちぃ、やばッ…」
.
.
止まることなく動く玲於の腰。
思わずシーツを掴む。
何かに捕まらなきゃ、おかしくなりそうで…
.
.
玲於「とりあえず一回出しとく…ッ」
.
.
返事をする前に、腰を掴まれてさらに早められる動きにまた意識を手放した。
.
.
.
.
あんな『…ん…玲於…』
.
.
寝返り打った玲於の逞しい腕で目が覚めた。
私、寝ちゃってたんだ…
玲於の腕をそっと下ろして、見てるとかわいい玲於の顔のホクロをなぞる。
.
.
玲於「…さわんな(笑)」
.
.
あんな『あ、起きた♡(笑)』
.
.
玲於「あんなじゃん先に寝たのーー!」
.
.
思いっきりくすぐろうとする玲於から離れて、ベッドの下に落ちた下着を着けた。 .
.
玲於「…帰んの?」
.
.
あんな『明日早いのー』
.
.
玲於「ふーーーーん」
.
.
あんな『帰んないでーって、言わないの?』
.
.
玲於「言わないよ、ガンさんじゃないんだから(笑)」
.
.
たしかに剛典なら言いそうなセリフだったかな(笑)
ちょっぴり寂しいな、なんて。
玄関に向かうと、玲於が玄関まで送ってくれた。
.
.
あんな『じゃ、また…』
.
.
靴を履いて振り向いた瞬間に塞がれる唇。
.
.
玲於「…俺にしとけば」
.
.
珍しく素直な玲於の言葉に、笑顔で返す。
.
.
あんな『おやすみ♡』
.
.
.
.
玲於のマンションを出てすぐの大通りをキョロキョロすると、車にもたれながらスマホ触ってる…時間通りにバッチリ迎えに来てくれてる。
.
.
あんな『お待たせ!』
.
.
私を見ると微笑んで、助手席のドアを開けてくれるさりげなさ。
私が乗ると、回って運転席に戻り、私のシートベルトを付けてくれながら交わすキス。
.
.
.
.
AKIRA「ガキの味♡(笑)」
.
.
あんな『悪いオトナの顔辞めてよ(笑)』
.
.
ごめんね、剛典、玲於♡
やっぱりアキラの大人の魅力には、叶わないの♡
.
.
.
end❤︎ あんちゃんへ
ごめんなさい
はるかより
.
.
.

#剛典もごめん
#玲於もごめん
#読んでくださったみなさまもごめん
#最初から相手にされてない2人
#決してあんちゃんが悪いわけではない
#悪いのは私
#またたまにshortstoryもかきまーす❤️
#いつもありがとうございます❤️

Most Popular Instagram Hashtags