fumiyajpn fumiyajpn

528 posts   870 followers   459 followings

fumiya hosono  1984/神奈川/横須賀/ルアー/沿岸特殊釣行隊FAT/元salt&stream/週刊つりニュース/パパ/娘/プエブロ/神奈川県横須賀市という海に囲れた環境で幼い頃から釣りを始め今に至る。絶賛釣行中✨

http://saltwaterstyle.blog.fc2.com/

PUEBLO/HOOTER80F。
モニタールアーが届いてから地元の三浦半島は赤潮に悩まされていた。

少しでも動きのあるポイントをランガンしながらシーズナルベイトのハクを探す。
ここ何日もそんな感じでドライブしては気になるポイントを探る。の繰り返し。
HOOTERのアクションの出方を釣れないながらに何度も確認していた。
数日経って、スローリトリーブからミディアムの間ぐらいで不規則に発生する左右へ蛇行する様な揺らぎのアクションに気づく。
これイケる‼️
おそらく移動式ウェイトボールの可動によって発生しているであろうアクションは明らかにスローからミディアムの間ぐらいに多く発生していた。
規則的な動きの中に、なるべく多くの蛇行が入るスピードを意識しながら巻いていた。

今日は何となく思い浮かんだ運河周りに絞りランガン。

少量のマイクロベイトは目視出来たが、これと言って確定的な変化は無い。

普段通り足元、明暗部、流れのヨレと探るが反応が無いので重点的に流芯に狙いを定めて歩き回る事数投目。
柔らかめなモゾ〜っとしたバイトに優しく合わせ、久っしぶりのシーバス。
その後も、マイクロベイトに合わせアクションを抑える為、キャスト後ウェイトを戻さない様にしトロトロ巻いたりと、色々試すも後が続かず。
マグレ感満載の一尾でしたが何とかキャッチ出来て大満足‼️ それにしても早く水が回復してくれるのを願うばかりです💦
#PUEBLO#HOOTER80F#プエブロ#フーター80 #シーバス#モニター#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#saltwater#週刊つりニュース#沿岸特殊釣行隊#大海原に大志を抱けで検索

一晩中投げ倒すもノーバイト。
三浦半島壊滅状態...
探すのも釣り。
#プエブロ#フーター80#モニター#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#saltwater
#沿岸特殊釣行隊 #週刊つりニュース

PUEBLO/先住民を彷彿とさせる3DBONEロゴメッシュキャップ&ステッカー着弾‼️ メッシュキャップはボタン部のオレンジとツバの裏の迷彩カラーがかなり良いアクセント✨

これから日差しの強い季節にはモッテコイ🎵
カラー的にも普段使いもイケそうなのでヘビロテ確定アイテム💕
ステッカーはタックルBOXかな✨

兎に角早く赤潮抜けてくれ〜
#PUEBLO#モニター#3DBONEロゴメッシュキャップ#メッシュキャップ#迷彩カラー#ヘビロテ#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#週刊つりニュース#大海原に大志を抱けで検索

プエブロモニター商品着弾‼️
PUEBLO/HOOTER80F‼️
さて、早く赤潮抜けないかな。
#PUEBLO#HOOTER80F#モニター#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#沿岸特殊釣行隊#大海原に大志を抱けで検索

私ごとですが本日、プエブロ株式会社様からご連絡がありモニターとして活動させて頂く事となりました。
これを機に益々の釣行と沢山の楽しいを発信出来る様に頑張ります。
いつもいいね!を下さる皆様、フォロワーの皆様ありがとうごさいます。これからも頑張って釣行しますので宜しくお願い致しますm(__)m
#プエブロ#モニター#フーター80#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#SALTWATERSTYLE#沿岸特殊釣行隊#週刊つりニュース#大海原に大志を抱けで検索

アピア/パンチライン60。
先日、制作したクリアブルーパープルにてキャッチ。夏のデカメバルを求めながらシーバスも含め、探すがなかなかの渋さ。
#APIA#punchline#メバル#夏メバル#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#沿岸特殊釣行隊#週刊つりニュース#大海原に大志を抱けで検索

復帰戦。
娘の手足口病が染り41℃からの高熱後、手足の水泡。喉には大量の口内炎。
食事もままならず歩行も困難。
やっと痛みが落ち着いたと思いきや手足の皮がベロベロ剥け落ち、新しい皮膚は薄すぎてヒリヒリ痛い。
一応、釣りに行くもまだ足が痛いので早めに撤収。一体いつ完治するんだよ(ノ_<)
#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#SALTWATERSTYLE#大銀杏#親方#大海原に大志を抱けで検索#手足口病

平成29年6月17日。
小潮。
少し前より相模湾開幕の知らせが各SNSで発信される中、入りたてのフレッシュなキハダを求めて長井は竜海丸から出船。
出船前日まで40℃超えの発熱に一度は辞退を考えたが、仲間の『点滴打ってこい』の言葉と何としても獲りたかったマグロに迷いは無かった。それぐらい入りたてのフレッシュな群は魅力的でイージーな状況だから。
朝一、纏まりつつある鳥の下を誘い出しで探ると鳥以外、何にもないまっ広な水面が爆発する!ドッバーンと物凄い派手なバイト、『喰った!!』仲間の叫び声と同時にファイト開始。しかし、何の変哲も無いただの突っ込みにフックアウト。
暫く走り、同じ様な鳥の下をやるとこちらでも仲間が水面爆発!少し反射的に早合わせになった様でほんの少しのファイトでフックアウト。
その後、続かずに朝食を食べながらルアーに付いた歯型を眺めながら、それぞれ口々にこんなに反応するマグロ初めてだな!とか今日は違うな。とか会話も弾む。するといきなり船のギアが上がる。すぐにロッドホルダーに掛けた竿を手に取り必死に船にしがみつきながらベールを返しラインを指に掛け目の前のスーパーボイルに備える。射程距離ギリギリで船をコントロールして貰いボイル目掛けてキャスト!着水後ワンジャークで仲間にヒット!物凄いドラグの音と喰った!!の声。数分で船べりまで上がり、ラストの一踏ん張りで船底に入られラインブレイク。完全な対応不足。船室のスピーカーから『何やってんだ!』の声。休む間も無くギアが上がる!次行くぞ。旋回した先にはまたもやボイルが見える。ここまで当たりの無い自分は一呼吸大きく息を吸って少しゆっくり準備をした。波を切り裂きガンガン揺れる中で一番濃い所にドンピシャで入れてやる!!と心の中で唱えながら船が惰性で止まりながらボイルに近づく。もう少し、もう少し。じっくりボイルを観察しながらボイルの少し奥にドンピシャで入る。サミングして着水後のワンジャークにバイト!早合わせでのスッポ抜けを気にして完全にロッドにテンションが掛かるまで一瞬送る。ジーのドラグの音を合図にフルパワーで合わせファイト開始するも数秒でフックアウト。
何で。まだ早かったか?
兎に角初めて経験する入れば喰うボイル。しかし、無線では本船から全員安打の連絡。時間も無くなってきているなかで焦りと不甲斐なさと船長に申し訳無い気持ちで一杯になる。今までに経験した事ない様な情けなさと不安感。一瞬これノーキャッチで終わるのか?とネガティヴなイメージが頭をよぎる。しかし、まだ鳥は見えていたのでワンチャンスに賭けて少しフラフラする頭で全力で集中する。
最後の鳥山で仲間にヒットするもこれもフックアウト。正直な話、とても横柄な事だが今まで、釣りには自信があった。今まで大抵の釣りたい魚は釣れた。勿論、それはキャストコントロールやファイトにも言えた。今まで自分が積み上げて来た釣りという物がいとも簡単に崩れ落ちた瞬間だった。技量、経験、奢り、自分でも何がいけなかったのか理解出来なかった。降船後、本船のお客さんは今日、初めてのマグロゲームで2キャッチされたと聞いた。正直、信じられなかったし、言葉も出なかった。病み上がりと暑さで頭痛が酷かった。夕方、家に着いてシャワーを浴びながら今まであった自信が一瞬で崩された絶望感と悔しくて情けなくて、何故か、自然と涙が出てきた。これを釣れなくてどうする。毎週辛い思いをしてトレーニングして、いつか誘って貰ったクロマグロに夢を抱き。まずは相模湾と目標をたてた。本当に情けなくてしかたなかった。ドンピシャに着けてくれる船長。諦めないで何度も何度も黒煙を吐きながら追いかけてくれた。反省しか出て来ない。俺、今日のこの気持ち一生忘れません!!!
#相模湾#キハダ#竜海丸#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#SALTWATERSTYLE#この気持ち一生忘れません

APIA/PUNCHLINE45.60。
オリカラ完成です‼️
パールレッドベリー✨クリアブルーパープル✨シラス群✨クリアグリーン✨
間違い無いカラーを乗せたつもりです‼️
宜しくお願い致します^ ^
#APIA#punchline45#punchline60#オリカラ#製作#販売#横須賀SW#rankerhuntcrew#topline#SALTWATERSTYLE#大海原に大志を抱けで検索

Most Popular Instagram Hashtags