exile_atsushi_official exile_atsushi_official

67 posts   597896 followers   0 followings

EXILE ATSUSHI  Official HP http://exile.jp/

https://youtu.be/mz7Oa2uOt4Y

#atsushizm
アトランタでのレコーディングを終えてフロリダに移動しマイアミで久しぶりにボイズトゥーメンのショーを観てきましたぁ‼︎ もちろん、毎回観るたびに、彼らの圧倒的な存在感と歌唱力にただただ脱帽です…。そして、途中、僕のソロドームツアー、It's〜で一緒に歌わせてもらった、On Bended Kneeがはじまった瞬間、なぜ分からないけど、涙が溢れてきました。もしかしたら、あの時戦ってた精神状態が思い出され、気持ちが一気にフラッシュバックしたのかもしれない。あのツアーは確かに自分にとって、過去の歴史の中でも最大のキャリアだったからこそ、同時にプレッシャーがあったのかもしれません。次の日には10年ぶりのSHUNちゃんとの共演も控えていたし、加山雄三さんという、とてつもない偉大なる大先輩との共演もあって、今考えれば、緊張感で本当にピリピリしていたなぁと…。しかも、アメリカで観るボイズトゥーメンはまぎれもない大スターであり、レジェンドだとあらためて、実感させられました。オーディエンスのスゴイ歓声と、全てがヒットソングで、みんなが大合唱している。その雰囲気もまた、本場の感じが溢れていて、なんとも言えない高揚感がありました。
日本でラブソングを、お客様と一緒に歌うって、あんまりない文化ですよね(笑)そして後半、20年ぶりくらいに、マライアキャリーとの超大作、One Sweet Dayも聴けて、マライアのパートを女性のお客さんが歌う、なんとも粋な演出で、中学生の頃よく聴いてたなぁ…なんてしみじみしていたら、僕が一緒に歌わせていただいた、End of The Roadが始まり、また一瞬で涙が込み上げてきました。歳かなぁ…(笑)いや、違うんです。この人たちと一緒にステージに立っていたと思うだけで、身震いがしてきたんです。この大合唱しているお客さんたちがみんな大好きなボイズトゥーメンという偉大なる存在が自分のことを認めてくれて、そして10年以上も仲良くしてくれている奇跡に、ただただ感動してしまったんです。そして、ショーの後で楽屋にSay Hiしに行きました。LIVEの興奮が冷めやらない中、いつも身内のように受け入れてくれるボイズのメンバーがそこにいました。いつも本当にありがとうございます。そしてマイアミに一泊だけしてから、タンパという場所に移動しました。次はどんな出逢いが待っているのだろう。次回に続く… .
Finished recording in ATL and moved to Miami to see B2M perform!! I’m blown away by their performance everytime I see them… When they sang “On Bended Knee” which I sang with them at my solo dome tour, I was filled with emotions and tears flowed out. Looking back, I realize that I was fighting against so much pressure throughout that tour and I had a flashback. B2M are living legends in America and I truly felt that after seeing the audience sing their hit songs with them. It’s an uplifting feeling because you don’t see this scene in Japanese culture often. They also sang the monster hit song “One Sweet Day” which I used to listen to a lot during my junior high school days. The audience sang Mariah's part and after that song, they sang “End of The Road”. I was again filled with emotions. Am I getting old? Nope, it’s because of the fact that I sang with them on stage. The Boyz are loved by so many people and have shown such respect and kindness to me and we have been great friends for the past 10yrs. I went to say hi to them after the show and they welcomed me warmly as always. So much appreciation towards them. The next day I moved to Tampa... more updates soon!

#atsushizm
アトランタでのレコーディングを終えて…。
最高の思い出をありがとうございました。
三日間予定していたけど、がんばって2日で終わったので、最終日、そろそろ黒ばかりのコーディネートに飽きてきて、ちょっとだけshoppingに行けました‼︎その、洋服屋さんの中の、ももの階段でパシャり。触ってみるとフワフワしてました(笑)そして、疲れてイスに座っているところで、隠し撮りされパシャり(笑)今回のプロデューサー、T.KURAさん、MICHICOさん、X FACTORなどのオーディション番組の審査員も務めた、アトランタ在住のNATE(ネイト)、みなさんとたまたまのオールブラックコーデで、お買い物パシャり(笑)スタジオでNATEと、今回のメロディラインを作ってくれたROBとパシャり(笑)たまたまスタジオにいたうんちくんとパシャり(笑)レコーディング中にパシャり(腕太くなったなぁ…笑)
I miss ATLANTA already ... 涙
またレポートしまぁす‼︎ .
.
Finished recording in Atlanta...
Thank you for all the wonderful memories.
We had planned to do studio work for three days but I managed to finish in two, so I went shopping for clothes!! Just around time that I'm getting bored of black clothes all the time! lol
Here's a photo of myself at a store with peaches on the wall! They were actually fluffy!
A candid shot of me sitting on the bench but I look tired ...
A shot with the producer, T.Kura san, MICHICO san, and Nate from Atlanta. He's done lots of producing as well as being a judge on X-Factor and other TV programs. As you can see we're all wearing black again.lol
I also took a photo with Rob, who made the melody for the song. Nate in the photo as well.
A shot with the poop pillow. lol
And the last one of me during recording! (my arms have gotten bigger)
I miss Atlanta already!
Updates coming soon.

#atsushizm
夜が好きだなぁ。気持ちいい朝も好きだけど、どうしようもなく、切なくなるような夜が好き。海外で一人で夜のホテルにいると、ふと人恋しくなって、昔好きだった人のとこを思い出したりする…。最近は夜はゆっくりお風呂に入ってから、YouTubeで "寝る前ヨガ" とか調べて、ストレッチ的にそれをしてから、心を落ち着かせてから寝るのが、プライベートな時間で、なんとも言えない心地よさがある。けれど今日がレコーディングだったので、前日でナーバスになってたのか、なかなか寝付けなかった…。キャプテンの家で、クーラーでノドやられたし(笑)
今日はレコーディングで疲れきって、気持ちよく寝れそうだなぁ…。また課題だらけだった。自分がちっぽけに感じた。才能はもともとないと思う。それでも、なんか楽しかった。歌が好きなんだなと感じた。全然苦じゃなかった。帰り道、車の中から外を見ていて、やはりライトアップされた街並みや建物を見ると、胸がキュンとする。マンションの一室や、一軒家のリビングで、茶色く光るライトとかを見ると、自分には想像もできないような、幸せな家庭がそこにあることを想像してしまう…。食後に、子供達が寝て、乾杯でもしてるのかな…とか。(笑)(友達やスタッフに変わってるって言われたことあります…笑) シーリングファンなんかが、回っちゃってたりして。あ、でも、決して覗いたことはございません‼︎(笑)たまたまその家が窓を開けてたりして、見えちゃった時の話です(笑)
なぁんて、疲れて、ぼけ〜っとそんなこと考えていたら、スタジオにホテルの鍵忘れて、ロビーで待たされる…。寝不足で疲れて、顎の横にニキビできる…。髪ボサボサだから写真用にベットの上でキャップ被ってる…。旅なので洋服が合わせやすい、黒ばっかりですが、ちゃんと着替えてます…。ついでにプロテインシェイカー持ってます…。ツッコミどころ満載ですが、ここらへん、お許しください(笑)今日は自撮りばかりでスミマセン…。とりあえず寝よっと…。今日もみなさんお疲れ様でした。おやすみなさい〜。
I love night time. I like fresh mornings as well but nothing beats this bittersweet feeling at night. When I'm abroad and alone in my hotel room I look back and think about my first crush. These days before I go to bed, I take a bath and watch youtube videos on "yoga fitness before sleep" and stretch. This private time just makes me feel really relaxed. Unfortunately I couldn't sleep well last night because I had recording today and I was a bit nervous. In addition, I think I caught a cold at Captain's house. I'm sure I'll get good sleep after a long session tonight. I feel lack of skills and so much to improve on but I enjoyed it and it made me realize how much passion I have for music.
On my way back home I see lights from the rooms and buildings. When I see brown lights from the room I like to imagine a really happy family household. Perhaps kids sleeping and parents spending their time together w/ceiling fans spinning..Don't worry, I'm no peeping Tom! I arrived at the hotel and forget my keys so I waited at the lobby.. hadn't slept much and with the fatigue, I got pimples on my right jaw. My hair's all a mess, here's a selfie on the bed with my cap on. Black clothes are best for travel. I also have a protein shaker in my hand. U can say all you want but please forgive me tonight for all the selfies!GN

#atsushizm
元相方の清木場俊介くんが、インスタに僕のことを上げてくれていた。あえていつも通りSHUNちゃんと呼ばせていただくが、TAKAHIROとSHUNちゃん、そして自分…。この気持ちを分かってもらえるだろうか…。いや、みなさんそれぞれの人生には、それぞれそれなりの複雑な事情があるから、僕はあえて理解は求めるつもりもないし、この自分の感覚が、幸せだとかツライとか、そういう尺度でお話しするつもりもないけど、敢えて今日は少しだけ…。
TAKAHIROに手紙を書いたことがある。それを、ステージの上で読んだ。今までの感謝の気持ちと、自分が立派な先輩になれなかったことを、ファンの皆さんの前で、お詫びしたことがある。SHUNちゃんが抜ける当時、それまで一生、一緒にやっていくと思い込んでいただけに、なかなか状況が受け入れられなかった。その上に自分の喉には声帯ポリープができて、ロクな歌も歌えなかった。今考えれば、あんなにいろいろなことを、学ばせていただいた時期は、自分の人生の中でも数える程だ。そして、HIROさんをはじめとするメンバー全員で話し合い、新しいボーカルを迎えるとみんなで決めた。そのオーディションが始まる前に、 "未だ見ぬ相方へ…" という詩を綴った。それは文字通り、結果的にTAKAHIROへの想いとなった。 "僕は君を受け入れるよ" と…。自分の覚悟を綴った。しかし相方との付き合い方は、あくまで歌を奏でるタメ同士…と思い込んでいた。それは、TAKAHIROにとってはとても重荷だったかもしれないと、今更ながら反省することがある。そして今だに時々、ふとそんな気持ちになることがある。それでも文句ひとつ言わずTAKAHIROは、EXILEに全てを注ぎ、ついて来てくれた。しかし、僕にはどうしても果たさなければならない約束があった。 "またいつか一緒に歌おうね…" ファンの皆さんにも、自分自身の魂にも、約束していた。その言葉をウソにしたくないという、使命感を感じていた。しかし今の相方はTAKAHIROなワケで、僕はある意味で、パンドラの箱を開けてしまったのかもしれない。賛否両論あったと思う。しかしそれは、僕にとっては、どうしてもやらなければならないことだった。さもなければ僕は、 "Love Dream & Happiness" という曲の中で、ウソをついた事になる。TAKAHIRO本当にごめん。冷静に考えればツライよな…。
TAKAHIROとATSUSHI、SHUNちゃんとATSUSHI、これを比べてはいけないものだと思っている。カレーとラーメンどちらが美味しいかという問いのように…(笑)あとは、判断する皆さんの好みの問題だが、どちらのコンビにも良さがあり、また共に、二人に感謝している…。 SHUNちゃんとの10年ぶりの共演の日、ハイアンドローで観に来れないTAKAHIROが、後日あまりにも爽やかな目で、 "めっちゃ、観に行きたかったです!!" と言われ、謝るタイミングを失ってしまった。別に仲がギクシャクしてるワケじゃない。最近、海外にいる事で、なかなか直接言うことができなかったから、この場を借りさせてもらいました。
どちらにもイイ顔してるつもりもないけど、大切な人、一人一人と本気で真剣に向き合うということは、決して簡単なことではない。どちらとも都合よくうまくやっていきたいとか、これからはどちらかだけを大切に…とかも考えていない。ただ、今の相方であるTAKAHIROを大切にしながら、共に苦楽を共にしたSHUNちゃんという兄弟とも、人として向き合っていきたい。そう願うことは間違っているだろうか…。たまに自問自答する。でも、そこに卑しい下心がないからこそ、どちらに対する想いも、間違いではない…。そう信じている。覚悟はできてる。いつ何が起こってもおかしくない、こんな時代だから。さぁ2018年、いっちょブチかましましょうか…。EXILE復活‼︎

#atsushizm
本日、ソロアルバム "Music" 、そして "人間の証明のテーマ" が、アナログ発売されましたぁ‼︎最新のミュージックビデオも、youtubeで公開していますので、ぜひまだご覧になってない方は、ぜひ観てやってくださいぃ〜(^_^) .
プロフィールに貼り付けてあるリンクから飛べます!!
.
Mama..., do you remember??.
.
Today my solo album "Music" as well as the theme song for "Proof of the Man" has been released !!The music video is also up now on YouTube so please go have a look ! (For full video see link in bio)

#atsushizm
いよいよ本場アメリカで、全部英語の曲をレコーディングしてみて、分かってはいたものの、やっぱり日本語の様には、思うように上手くいかなかったなぁ…。そりゃ当たり前だ。英語の国で育ったわけでもあるまいし、そんなに甘くはない。歌の中で、自分が思っていた以上に、実はあまり大げさにRの発音しなくて良かったり…。でも、プロデューサーの口は確かにRになってたり…。そもそも、そのくらいできなきゃ話にならない。でも、できた上でのやらないのと、できないのとは違う。そんな感じで、さらにもう一段だけ次の段階に、確かに進んだような気はする…。だからまた、次の壁にぶち当たって、落ち込む。ずっとこれの繰り返しだな。きっと。でも、みなさんとこの気持ちを共有してしまった以上、引き返すわけにはいかない。さて、このストレスを、筋トレにぶつけてくるか。多少スッキリした帰り道、青空がキレイすぎて、久しぶりに空を見上げた。。。少しずつでも、前進しているんだから、悪くないぞ‼︎オレ‼︎心はこもってるぞ‼︎(笑)そう思うことにしよう…。そうやって自分を慰める。(笑)

Finally I am recording songs all in English in the States. I knew it wouldn't be as easy as in Japanese, actually it was quite tough... But I suppose that's expected. I was not raised in an English speaking country. For example, in the song, I learnt that it's better not to pronounce the R too much....But, the producer's mouth seemed to be pronouncing the R sound... I have to be able to speak better in the first place. However, I feel like I went up one step but at the same time I hit a wall and get depressed. This is the cycle I keep getting swirled into. But now that I've shared all this with you, there is no turning back. I always hit the gym to release all this stress and feel a little better afterwards. After the gym I looked up and the sky was blue and beautiful. I know I am moving forward. I'm sure I must be! At least I have heart. lol...I think I do...This is how I cheer myself up.
#noturningback

#atsushizm
本日放送のテレビ朝日ミュージックステーション内にて、「人間の証明のテーマ」のMusic Videoを初公開致します‼︎放送終了後には、Youtubeでも公開となりますので、みなさま是非楽しみにしていて下さぁい‼︎ .
.

On Music Station (TV Asahi) tonight, the music video for "Proof of the Man" will be on air for the first time! After the show, all of you will be able to watch it on youtube as well so please look forward to it!!

#atsushizm
みなさん、こんにちは‼︎無事にアメリカに到着して、勉強、音楽、トレーニングの日々が始まりました。そして今回の旅では、こちらのプロデューサーの方などと、本格的に制作に入ります。本格的な挑戦になりますが、どこまで自分ができるのか、今から気合が入っていて、楽しみと、少しの不安が入り混じっているような、そんな気分です。そんな中、日本のスタッフからのグループLINEが来て、6/28に発売される "Music" と "人間の証明" のアナログ盤のサンプルが出来上がり、写真が届きました。今回は敢えて、スタッフについて少し…。
スタッフにはいつも助けられています。身近なスタッフはもちろんそうですが、15年間もこの世界にいると、avexのスタッフとして、僕のCD/DVD をみなさんに届けてくれているスタッフたちも、随分と時を経て変わってきました。そんな中で今自分の作品を、どんな人たちが、どんな想いで、一生懸命届けてくれているのか知りたくて、 "IT'S SHOW TIME!!" のDVD発売の時に、avexスタッフとの懇親会というのを開きました。すると思いもよらない言葉をたくさんいただきました。自分はただただ、一生懸命走ってきただけでしたが、時が経ち、今の新しい社員の方々の中には、"EXILEは僕の青春です" と言ってくださる方がいらっしゃったり、中には上司の方が僕に、"ATSUSHIさん、今回はこのような会を開いてくださってありがとうございます。これで部下たちは、ものすごい励みになってがんばれます‼︎" と言ってくださいました。当たり前のことだけど、会ったことのないアーティストの歌を届けることより、会ったことのあるアーティストの歌を届けることの方が、やりがいがあるに決まってる。だから、そんな会を開けて、本当に良かったなぁと、今さらながら感じています。昔からチームでやってきたスタッフ中には、少し会わないうちに、脳の病気になってしまい、部署を移動して、それでもなお今も、僕に関わってくれているスタッフがいたり…。その方が今、僕のフェイスブックを管理してくれています。本当にありがたいなと感動するばかりです。
僕が日本にいない間もこうして、スタッフのみなさんが、応援してくださるみなさんのために動いてくれていて、今回はアナログ盤という形ではありますが、SNSやファンクラブ、その他の作品などをお届けできることを、決して当たり前だと思ったことはありませんが、本当にありがたいことなんだと、あらためて感じさせられています。みんなで作った僕たちの新たな結晶を、少しだけでも感じていただけたら嬉しいです‼︎また登場します。

#atsushizm
カラパナのLiveを、六本木のビルボードに観に行ってきました‼︎ 僕が生きている間、あと何度、この人たちのLiveを観れるだろう…。そんなことを感じさせてくれるステージだった。ボーカルのマラ二も70歳を目前に、少し体調崩したり…。いつもは癒される感じなのだが、そんな中でいつもと変わらず、ピースフルであったかさを届けてくれるカラパナのサウンドに、今日は少し涙が出ました。決して押し付けがましくないけど、決してインパクトがないわけではない。それなのに、なんの抵抗もなく、すぅ〜っと心に染みわたってくる感じ。これぞ、カラパナのサウンドだ。
曲によっては海や空が想像できたり、時には満点の星空や虹を想像する。そんな中でアメリカンなブルースもあり、切ないラブソングもあり、まるで人生のように、場面展開されていく。本当にいろいろな景色が見えてくる感じがする。歌を真剣に聴きながら、その世界に入ったり、時にハッとさせられるくらい、自分の人生を振り返ってたりもする。一曲の中で、ものすごい深いところまで連れて行ってくれる感覚。
最高の音楽を聴いた後に、空港に向かい、また "心と身体と頭の修行" に出ます(笑)。また次にみなさんに会える日を楽しみに…。成長して帰ってきます‼︎
カラパナメンバー、キャプテン、DJ、ギャラン、トッド、マラニ、ゲイロード、ブルーノのおじさんジョニー、たまたま楽屋にいた今剛さん、ありがとう‼︎.
.
I went to see Kalapana's show at Billboard Live in Roppongi. I wonder how many more times I can watch them live during my lifetime. Malani on vocals is almost 70. He is always so warm and glowing with peace. Their performance made me tear up. Calm but with impact and it flows right to my heart. Some songs remind me of the ocean or the skies, sometimes of skies full of stars and rainbows. The sound also has blues, heartbreak songs, and has a variety of emotions just like life. I engaged fully in their music and I found myself reflecting on my life. I got in real deep. After listening to such great music I'm heading to the airport now to continue my studies abroad. Looking forward to seeing you all again. I promise I'll be back better than before.
The members of Kalapana, Captain, DJ, Garin, Todd, Malani, Gaylord, Bruno Mars's uncle Johnny, and Tsuyoshi Kon san, Thank you!!!

#atsushizm

新しいミュージックビデオ撮影。背中デカくなったなぁ…。こないだもお伝えしましたが、昨年のソロドームツアー終わってから、体重が約10kg増えました。しかし、決して太った訳ではありません。健康的にトレーニングして増えた感じです。
今は少しだけ、体力をつけるために大きくして、そこからまた絞る作業に入ります。また絞りきった時に、ぜひお披露目させてください
(笑)また、新しいミュージックビデオ、近々公開されますので、ぜひお楽しみにしていてください‼︎ .
フェイスブックに続く…。 .
.
Behind the scene shot from my new music video shoot.

Look at my back...It's gotten bigger.
As I told everyone recently, I've gained 10 kg since my last solo dome tour.
It's not that I got fat or anything but I've been working out hard and eating healthy.
I'll be tightening my body soon, so please look forward for that!!
I'll also be sharing my new MV soon so please be ready for that as well!
Continued on Facebook ....

#atsushizm
Brian McKnightのライブに行ってきました。彼の歌を聴いて、感動しない人はいないと、心の底から思った。技術、歌声、声量、音程、緩急、響き、リズム、ハート、エンターテイメント性、アドリブ感、姿勢、ピアノ、ギター、選曲、スタイル、程よい筋肉、上げればきりがないが、その全てに、非の打ち所がない…。
ステージの上には、こんなにも音楽の中に、それ以外の中にも、たくさんの要素があることを、気付かされる。人のことを羨んではいけないって分かってはいるけれど、あんな天才に生まれたら、どんな感覚なんだろう…。そこにはどんな苦しみが待っているのか想像もつかない。
きっと良いことだけな人生のはずもないし、苦しみ抜き、勝ち取ってきたものが、あのステージには全て凝縮されているんだと思う。また自分の感性の扉を、ブライアンが一つ開けるカギをくれた…。
ブライアン、キャプテン、JAY'ED、りゅうじ、LA タクさん、ブライアンマネージャーエドウィンと‼モッさん、写真撮ってくれて、そういえば一緒に撮り忘れてゴメン…涙。

I went to Brian McKnight's live show. I'm sure everyone who heard his music are moved. His songs are so touching. His skills, vocals, pitch, tempo, vibes, rhythm, soul, entertainment, ad-lib, attitude,piano, guitar, song selection, style, physique, basically everything is perfect. He makes us realize there is so much to music when he is on stage. I wonder how it feels to be born such a genius, the highs and lows.
I'm sure it hasn't been an easy road. He's probably experienced lots of ups and downs but that's what makes Brian McKnight the man he is today. He gave me many hints on how to bring myself up a notch. Here's a photo with Brian, Captain, JAY'ED, Ryuji, Taku-san from LA and Brian's manager Edwin. Moss, (@mosskitayama )thanks for taking the photo. Sorry I forgot to take one with you included... my bad.

#atsushizm
みなさん、昨日の興奮冷めやらぬまま、失礼します‼︎いやぁ、昨日は本当にありがとうございました。まだ、嬉しくて仕方ありません。実はあの後、昨年2016年のソロドームツアー "IT'S SHOW TIME !!" の打ち上げは、札幌であったんですが、LIVE終了後、あまりに体調が優れなくて、残念ながらバンドメンバーの皆さんとも、ゆっくりお話しできなかったので、いつか落ち着いたら、DVD視聴会やりたいねって話していたんです。その視聴会が、とうとう昨日実現されました。
イベントも一緒だったJAY'EDも参加してくれました。軽い打ち上げみたいなものですかね‼︎ そしてドーベルのみんなも来てくれました‼︎ありがとう‼︎ 昨日はなんだか、とてもドラマティックないい1日になりました‼︎ . .
Hey everyone! I'm still all hyped up from yesterday! Thank you very much for last night. I'm still so pumped!
Actually, we were supposed to celebrate the end of the solo dome tour "IT'S SHOW TIME !!" in 2016 last year in Sapporo, but we weren't able to since I was unwell. But finally last night we were able to do a viewing party of the DVD!
JAY'ED also joined us after and it was like a party to celebrate the success of the event as well!! The guys from Doberman Infinity came too , thanks!! Yesterday was truly amazing!

Most Popular Instagram Hashtags