cotrip_official cotrip_official

844 posts   149604 followers   40 followings

ことりっぷ  旅行ガイドブック「ことりっぷ」の公式アカウントです。日常や旅に関する写真をお届けします。 ガイドブックにも載っていない最新情報をアプリでも配信中です。アプリのダウンロードは下記URLからどうぞ。

http://co-trip.jp/service/appli/

東京メトロ表参道駅から歩いて約10分。「DAIGOMI」は約30種類の国産チーズを使った、独自のチーズ料理を楽しめるレストラン。

物メニューは「チーズ屋さん本気の石焼チーズリゾット」(2780円)です。このリゾットの一番の魅力は、4種類のチーズが奏でる贅沢なハーモニー。リゾットのソースにはハードタイプの北海道産“超熟成ブルー”、新鮮なモツァレラチーズとカマンベールチーズを使用。さらに上から北海道産のラクレットを削りかけてくれます。また中に入った鹿児島県産“幸福豚”のベーコンも、旨みたっぷり。濃厚な味を想像しますが、意外にもマイルドでやさしい風味なのは、日本人好みに製造された国産チーズだからです。グツグツ、石鍋から音が聴こえるうちにいただきましょう。

次の休日、ディナーに訪れてみてはいかが?◎「DAIGOMI」についてはことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #神楽坂 #鎌倉 #DAIGOMI #ダイゴミ #チーズ屋さん本気の石焼チーズリゾット #チーズ #旅行 #trip

昨日、銀座・松坂屋跡地オープンした「GINZASIX」。その4階にある、関東エリアへ初出店の宇治に本店を持つお茶の老舗「中村藤吉本店」。カフェではお茶の販売はもちろん、食事メニューや抹茶スイーツを味わえます。

銀座店限定の「別製まるとパフェ」(2200円)には、高品質の抹茶をふんだんに使用。上にのった生クリームをはじめ、各層のアイスクリームやシフォンケーキも濃厚な抹茶フレーバーです。白玉や小豆、渋皮栗がアクセントになり、甘すぎないのでぺろりと食べられますよ。

お買い物の休憩にでも、足を運んでみてくださいね。◎「中村藤吉本店 銀座店」についてはことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #銀座 #GINZASIX #ギンザシックス #中村藤吉本店 #中村藤吉本店銀座店 #別製まるとパフェ #スイーツ #旅行 #trip

日常のおでかけや旅に関する写真が届く「ことりっぷアプリ」から、パートナーメディア・福島TRIP編集部( @fukushima_trip )の写真をご紹介します。

福島県いわき市にあるゼリー専門店「ゼリーのイエ」。宝石のような可愛らしいカラフルなゼリーはひとつひとつ手作りの為、毎日たくさん作ることはできませんが、美味しくて見た目にも楽しくなってしまう素敵なゼリーです。午前中には完売することも多いので、訪れる際は、一度お電話することをオススメします。 「ことりっぷアプリ」は、プロフィールのURLからダウンロード、または、「ことりっぷアプリ」で検索してみてくださいね。

#ことりっぷ #ことりっぷアプリ #福島 #いわき #ゼリーのイエ #ゼリー #スイーツ #旅行 #trip

江ノ電の七里ヶ浜駅から徒歩5分。国道134号線沿いにある「Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)」は、店名のとおり、太平洋を一望できるカジュアルなカフェレストラン。

お店で味わえるのは、ロコモコやポキなど日本でもファンの多いハワイアンフード。ポキ以外の料理はテイクアウトにも対応しており、テイクアウトしたものはテラス席で食べることができます。プリプリした大ぶりのエビをシンプルに調理した「ガーリックシュリンププレート」(1250円)は、ごはんがすすむ定番の人気メニュー。フレッシュな野菜と合わせた「ガーリックシュリンプサラダプレート」(1250円)は、お腹がいっぱいになるヘルシーメニューです。

海に行きたくなるこれからの季節。お休みの日に早起きしたら、太平洋を望む「Pacific DRIVE-IN」で、朝のすがすがしいひとときを過ごしてみはいかがですか? ◎「Pacific DRIVE-IN」についてはことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #神奈川 #七里ヶ浜 #鎌倉 #パシフィックドライブイン #pacificdrivein #lunch #ランチ #trip

毎日の食卓が華やかになる、北陸発のカラフルでシックな漆の器「aisomo cosomo(アイソモコソモ)」。 この器の原点は、今から1500年前に生まれた伝統ある越前漆器、日本最古の漆器産地と言われる福井県鯖江市河和田(かわだ)地区にあります。日本を代表する “漆”素材の器を多くの人に知って、使ってもらいたいとつくられたアイソモコソモは手に持ったときに伝わる優しい質感や、気分が明るくなるポップなカラーは、すべて100%の漆から作られています。使えば使うほどに色が変化する、天然漆独特の色味と風合いに愛着が湧いててくるはずです。

漆琳堂 直営店では事前に予約をすれば塗り師の手仕事を間近で見学することもできますよ。まずはお気に入りをひとつ見つけて、暮らしに取り入れてみてはいかが?◎「aisomo cosomo(アイソモコソモ)」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #福井 #漆琳堂 #アイソモコソモ #aisomocosomo #漆器 #カラフル #旅行 #trip

根津駅1番出口すぐ、不忍通り沿いの「カフェ アンド ダイニング ビストア」。 オーナーシェフは、ジェラート職人歴30年。何度もヨーロッパでの食べ歩きもして、特別においしかったというフランスのお店では、作り方を教わったことも。おすすめは根津にゆかりのある夏目漱石が愛した、羊羹入りの抹茶味×甘酸っぱいフランボワーズの組み合わせ。着色料は一切不要で、天然素材の色だけにも関わらず、とても鮮やかで、見た目も楽しいですよ。

まるでジェラートのような見た目の「ピザマッシュドポテト」も人気です。周辺にある「根津神社」では3000株が咲き競う「文京つつじまつり」が開催中ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。◎「カフェ アンド ダイニング ビストア」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #根津 #ビストア #ジェラート #フランボワーズ #根津神社 #旅行 #trip

JR吉祥寺駅から徒歩10分。中道通りを進んだ先に、ツバメのマークが目印の雑貨店「ツバメ・マルクト」があります。お店にはオーナーご夫婦が、ベルギー、オランダ、フランス、ドイツなどを旅して仕入れてきた、ブロカントやアンティーク雑貨が並んでいて、ヨーロッパの蚤の市のような雰囲気が味わえるんですよ。

ヨーロッパ各国の古切手や石鹸のラベル、酒屋さんのプライスタグなどの紙ものは、スクラップブックのコラージュにも使えそうですね。女の子やお花のイラストがかわいらしいクロモスは、1960年代のフランス製。カードに貼ったりデコパージュの材料にもぴったり。

古くから大切に引き継がれてきたものと出会える「ツバメ・マルクト」。ここでしか手に入らない掘り出しものを見つけに出かけてみてくださいね。◎「ツバメ・マルクト」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #吉祥寺 #ツバメマルクト #アンティーク雑貨 #アンティーク #ブロカント #旅行 #trip

日常のおでかけや旅に関する写真が届く「ことりっぷアプリ」から、パートナーメディア・ふくてぃーやま( @fukutyama )の写真をご紹介します。

京都・福知山では珍しいアメリカンスタイルのケーキや焼き菓子のお店「A BAKES(エー ベイクス)」。福知山の定番おみやげ「踊りせんべい」を販売されている「ちきり屋」の店舗内にあり、日替わりで、4~6種類ほどのケーキや焼き菓子が並びます。アメリカンスタイルとは、生クリームなどのデコレーションが少なく、焼きっぱなしのになっているのが特徴です。なるべく、地元で採れる季節の食材を使うようにしているこだわりも。福地山を訪れたら足を運んでみてくださいね。「ことりっぷアプリ」は、プロフィールのURLからダウンロード、または、「ことりっぷアプリ」で検索してみてくださいね。

#ことりっぷ #ことりっぷアプリ #京都 #福知山 #エーベイクス #ABAKES #ケーキ #旅行 #trip

山形市郊外にある「暮らしの道具と糀カフェ 晴間(くらしのどうぐとこうじかふぇはれま)」は、甘酒を使ったドリンクやスイーツがそろうカフェ。緑あふれるのどかな風景を望む店内で、体にうれしいメニューを味わいながらほっとひと息ついてみませんか。

フードメニューの定番は、甘酒入りの「グリーンカレー」(サラダ・甘酒フルーツ付、1296円)です。カレーペーストに甘酒を合わせているので、スパイシーな辛さはありながら後味はまろやか。エスニックな香りに誘われて、どんどん食が進みます。ご飯は甘酒と同じ「命仁」に黒米をブレンド。なすやたけのこ、鶏肉などの具材がたっぷりで、食べごたえも抜群です。

また、こちらのカフェで使われている器の多くは、店主の手作り。カフェに隣接する陶芸工房で創作を行なっているそう。オリジナルの器をはじめとした暮らしの道具を、今後カフェで販売していく予定です。のんびりと甘酒メニューを味わいながら、お気に入りの器を探すのも楽しそう。ゆったりと過ごしたい休日に訪れてみてはいかがですか。◎「暮らしの道具と糀カフェ 晴間」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #山形 #暮らしの道具と糀カフェ晴間 #グリーンカレー #甘酒 #カフェ #ランチ #lunch #旅行 #trip

錦糸町駅から徒歩約8分。倉庫をリノベーションした「towa mowa cafe(トワモワカフェ)」は、フランスの田舎の家のような空間のカフェ。

こちらでぜひ食べてもらいたいのが、真ん丸な形の「焼きたてワッフル」(500円)。オーダーをしてから焼いてもらえ、ふわふわの食感が特徴です。生地からふんわりとバターのやさしい香りが感じられ、そのままペロリと食べちゃいます。お好みでバターとメープルシロップをかけてどうぞ。 ◎「towa mowa cafe」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #錦糸町 #towamowacafe #トワモワカフェ #カフェ #ワッフル #旅行 #trip

渋谷公園通り「渋谷モディ」内にある「パイフェイス」は世界8カ国に展開する人気のパイ専門店。

セイボリー(総菜)やスイーツのパイの中身によってそれぞれ異なる顔(フェイス)が描かれており、同じ形のものでも焼き上がりで表情が微妙に変わり、そのユニークな見た目につい微笑んでしまいます。

ひと口ほおばると中の具はアツアツ、バターの風味が豊かな生地はパリパリです。パイの上の生地はサクサクと軽く、底の生地は歯ごたえよく厚めに。異なる生地を使うことで食感のちがいを楽しめ、さまざまな香辛料やソースで仕上げた濃厚な味わいの具とのバランスも絶妙。また、新鮮野菜のサラダや具だくさんのスープといったサイドメニューがあるのも嬉しいところです。サラダに好みのセイボリーパイを1つ選べる「パイフェイスサラダセット」(637円)は栄養のバランスも満点。朝食やランチにもびったりです。

コーヒーはオーストラリア最大のコーヒー焙煎会社「ディベラ・コーヒー」がパイフェイスのためにローストした豆を直輸入。口あたりがなめらかで、カカオの香りや苦味、酸味を感じられ、どのパイともよく合うと評判です(「パイフェイスブレンドコーヒー」367円)。「パイフェイスラテ」(410円)を注文すると、ふわふわの泡にココアパウダーでフェイスマークが描かれ、4種類の表情があるとのこと。どんな表情が出てくるか楽しみですね。

お買い物の合間に、こちらでほっと一息つくのもおすすめですよ。 ◎「パイフェイス」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷWEB #東京 #渋谷 #渋谷モディ #パイフェイス #pieface #パイ #ランチ #lunch #旅行 #trip

博多阪急ある「コココッペ」。50年以上前から福岡県内の学校給食のパンをつくっている「唐人ベーカリー」と博多阪急がコラボしたコッペパン専門店です。

パンは給食のコッペパンをベースに、小麦粉の配合や焼き方を工夫して、トッピングの個性に負けない存在感のあるものを目指したとか。商品はおやつコッペ、スイーツコッペ、おかずコッペ、あげコッペの4ジャンルで、季節限定品を合わせるとおよそ30種類。フルーツや野菜、乳製品などさまざまな食材を取り入れており、追加トッピングをするとなんと250通りの味を楽しむことができるそう。

JR博多駅に併設されているので、列車を待つ間や買い物の途中に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。好みの味のコッペパンをつくってみてくださいね。◎「コココッペ」については、ことりっぷWEBで紹介しています。

#ことりっぷ #ことりっぷアプリ #博多 #博多阪急 #コココッペ #コッペパン専門店 #コッペパン #旅行 #trip

follow this page in feedly

Most Popular Instagram Hashtags