[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

coleman_japan coleman_japan

431 posts   19322 followers   34 followings

Coleman Japan Official  コールマンは、アメリカで生まれ、日本にキャンプの楽しさを広めてきたパイオニア。ファミリーキャンプの遊び方や、アイテム情報などのお役立ち情報を、お伝えします。Instagram では、季節感溢れるキャンプやアウトドアの写真をアップしていきます! www.coleman.co.jp

http://www.coleman.co.jp/

~教えて! コールマン実践編 ご飯をつくる#5 「ダッチオーブンにもトライしてみる」~
「ダッチオーブンって、重いしお手入れも大変でしょ」
はい、ダッチオーブンは確かに重いです。でも重いこの素材が料理に魔法をかけるんです!
お気に入りの革靴を磨くように、ダッチオーブンも豪快に、かつ愛をもって使っていけば、「ブラックポット」と呼ばれるダッチーブンに育っていきます。そんな育てていく楽しみもダッチオーブンには
あるんですよ。

ダッチオーブンのキホンのまとめ
・通常のダッチオーブンは初めて使う前にシーズニングが必要だが、コールマンは処理済みなのでサッと洗ってすぐに使える。
・ローストチキンは前日の下ごしらえと準備が大切。ひと手間が美味しさのコツ。
・上下から加熱するのがダッチオーブン料理のポイント。
・洗剤はNG。お湯で洗ってしっかり水気をとり、油を染み込ませておく。

もっと詳しく知りたい方へは「教えてコールマン」で検索してみて下さいね。

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~教えて! コールマン実践編 ご飯をつくる#4 「バーベキューをやってみよう」~
「いつもの」BBQをよりベテランっぽく、おいしく仕上げたいあなたに、そのコツをコールマンが伝授します。炭がなかなかつかなくてイライラしたり、食材が焦げすぎて炭化してしまったり、食材の一番おいしいところが焼き網にひっついたり、そんなちょっと残念なBBQにならないためのコツをご紹介します!

キャンプでバーべキューのまとめ
・炭火をつくるならチャコールスターターがあると便利。
・串焼きは火のとおりやすい食材を選んで、オリーブオイルを塗っておく。
・焼き網はしっかり加熱しておくとひっつかない。
・ステーキは焼く前に常温に戻しておく。焼きあがったらしばらく待って肉汁を落ち着かせる。

もっと詳しく知りたい方へは「教えてコールマン」で検索してみて下さいね。

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~ Coleman History キャンプにはツーバーナー ~
コールマンのキャンプストーブと言えば、「ツーバーナー」! コールマンではスリーバーナーを販売していた頃もありましたが、バランスが良く使い勝手がいいツーバーナーが現在でも長く愛され、受け継がれてきています。
その愛される理由は、気温に左右されずに長時間の高火力が得られるコールマンのツーバーナーに、多くのキャンパーが支えられてきたからではないでしょうか。
クオリティの高さが信頼を生み、信頼が伝統を生む。これからも、コールマンはクオリティの高い製品を送り届けてまいります。

次回のColeman Historyは2005年に発売された、淡い光が可愛らしい「アロマポッドキャンドルランタン」をご紹介します。

#コールマン #Coleman #アウトドア #コールマンヒストリー #ColemanHistory #ツーバーナー #スリーバーナー #キャンプストーブ

~教えて! コールマン実践編 家をたてる#6 「テントを上手に片付けるコツ」~
本日は大雨。帰り道も億劫な一日ですね。キャンプは雨でも楽しめる。でも、撤収の時は、正直晴れて欲しいですよね。特に、この時期はテントやペグが濡れたまま夏まで保管してしまうと、カビや錆が派生して心底ゲンナリしてしまいます。
大切なキャンプ道具を長く使うには、撤収を丁寧にすることに尽きます。
撤収方法もコツさえ掴めば、面倒な手順もスムーズに!そして綺麗に収納しておけば、次回使用する時や、家の保管もスマートです。

ご紹介する片付けるポイントは↓これ!!↓
テントを片付けるときのまとめ
・ペグやロープは錆び防止や次回も使いやすいように、キレイにしてから収納する。
・インナーテントはたたむ前にひっくり返して床を乾かしておく。
・フライシートとインナーテントをたたむときは、ポールケースの幅を目安にする。

もっと詳しく知りたい方へは「教えてコールマン」で検索してみて下さいね。

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~ Coleman History 緑のコールマンドームの誕生 ~
現在でも脈々と受け継がれている緑型のドームテントが誕生したのは1993年のこと。当時は「コールマンドーム」と言われていました。これ以前のテントはすべてアメリカから輸入したモデルだけで、そもそもテントは、野外において風雨から身を守り、睡眠をとるという目的のために作られているものでした。そこからアウトドアレジャーが流行っていくにつれ、テントの中で「住まう、くつろぐ」という発想が生まれてきたのです。

コールマンスタイルのドーム型テントは、ただ寝るだけでなく、「キャンプでの暮らしを快適に。機能的に。」をコンセプトに生まれています。さらに、日本特有の気候や日本人のキャンパーのことを配慮し、改良していくことによって、コールマンはテント本来の目的を、ただの寝室から、リビングルームやプライベートルームなど各スタイルへと広げてきたのです。
コールマンのドーム型テントには、こうしたコールマンポリシーが隅々にまで貫かされているんですよ。

次回はキャンプストーブの代名詞と言っても過言ではない、ツーバーナーのHistoryをご紹介します。

#コールマン #Coleman #アウトドア #コールマンヒストリー #ColemanHistory #テント #ドーム型テント #コールマンドーム

~教えて! コールマン実践編 家をたてる#5 「テントを建ててみよう」~
関東甲信も梅雨に入り、じめじめした空気になる日も増えてきましたね。キャンプは夏までお休みという方も、梅雨の期間にしっかり事前準備しましょう!

昭島店で小松店長に道具選びのポイントを教えてもらいながら、道具一式揃えた山田さん。道具が手元に揃った時の興奮は格別ですよね!でも油断は禁物!どんなに簡単設営なテントでも最初はてこずります。
山田お父さんは、コールマン ジャパンの阿部さんにキャンプの予行練習を手伝ってもらいました。事前に練習できる方なら是非、一度あなたの新しいキャンプアイテムを立ててみてください。

テントを建てるときのまとめ
●テントを設営するときは風向きに注意する。
●ロープはもやい結びをマスターできるとカッコイイ。
●ペグにはいろんな種類がある。地面のコンディションに合わせて選択したい。

もっと詳しく知りたい方へは「教えてコールマン」で検索してみて下さいね

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~教えて! コールマン準備編 外であそぶ#1 「カヤックで遊べたら、カッコイイなぁ」~
「教えて!コールマン準備編」もこれが最後です。キャンプが遊びですから、はじめてのキャンプはキャンプ飯を食べて、テントで寝るだけでも十分すぎる程です。気構えなくても自然の中で、コドモは自由に遊んでくれるはずです。オトナはちょっと手助けするだけで大丈夫。なによりコドモに楽しんでもらうには、まずは自分が思いっきり楽しまないと!!

子供とどう遊ぶか
1.湖などの穏やかな水辺ならカヤックもトライしてみる価値アリ。
2.自然をたっぷり使えば、子供たちはきっと自由に遊んでくれるはず。
3.雨の日も夜も、ちょっとした準備をしておけば、子供たちも楽しめる。

イメージはばっちりできた山田お父さん。キャンプに行く前にあと少し、コールマンがお手伝いしてます。続きは実践編で!

もっと詳しく知りたい方は「教えてコールマン」で検索。

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~ 父の日に感謝を伝えよう♪ ~
今日は父の日。もし、お父さんがキャンパーだったり、キャンプに興味があるようなら、今年はコールマングッズをプレゼントしてみませんか? コールマンはキャンプアクセサリーも充実しているので、きっと素敵なプレゼントが見つかりますよ♪

↓キッチンアクセサリーのオススメ↓
・アウトドアタンブラー12OZ
https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N04079.html
・コーヒーハンドドリップセット
https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05044.html

↓ファッションアクセサリーのオススメ↓
・IL Tシャツ ランタン
https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05636.html
・キャンプボディ
https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05683.html

少しでもご参考になれば幸いです。素敵な父の日をお過ごしください♪

#コールマン #Coleman #アウトドア #父の日 #プレゼント #キャンプ #アクセサリー

~ 梅雨キャンプに必須! 「タープ」をチェックしよう。 ~
梅雨キャンプに必須なのは、雨を防ぐための「タープ」!
普段のキャンプでも、テントよりタープの下で過ごす時間が多いのではないでしょうか? 梅雨キャンプ以外でも大活躍必至なので、この機会にチェックしてみましょう。

↓コールマンのタープ一覧はこちら↓
https://ec.coleman.co.jp/onlineshop/prdct_list.html?category_code=235

コールマンのオススメは、「タフスクリーンタープ/400」!(https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05795.html)
1人でもスムーズに設営できる簡単アシスト機能付きだから建てやすく、ドームテントとの連結にも最適な安心タフコンセプトスクリーンタープです。

さぁ、今年は梅雨もキャンプで楽しんでいきましょう!

#Coleman #コールマン #キャンプ #アウトドア #梅雨 #梅雨キャンプ #タープ

~ Coleman History ニュージェネレーションランタン「NorthStar」 ~
コールマンの創設者である、ウィリアム・コフィン・コールマンが最初に始めたのはランプのレンタル業。「機能しなければ支払い不要」という彼の約束は、多くの人の信頼を勝ち得て、順調なスタートを切りました。
それから、コールマンは「人々の求めるものを、可能な限りのクオリティでつくりあげる。」をポリシーに、いつの時代も妥協しない製品を提供し続けてきました。

そして、1996年。コールマンの象徴であるランタンに、ニュージェネレーションランタンが誕生!
「北極星」という名を冠した、「NorthStar」。
コールマンの象徴とも言えるガソリン仕様のランタンで、自動点火機能や、当時は140W~175Wが通常のなか、230Wという比類ない明るさを提供し、1つの時代を照らしました。
現在も改良を重ね「ノーススター(R)チューブマントルランタン」として、発売しています。

まだまだ、Coleman Historyは続きます!
次回はランタンと同じく、コールマンに欠かせない「テント」のご紹介です。お楽しみに♪

#コールマン #Coleman #アウトドア #コールマンヒストリー #ColemanHistory #ランタン #NorthStar #北極星 #ニュージェネレーションランタン

~教えて! コールマン準備編 ご飯をつくる#3 「ちなみに、準備と後片付けって大変ですか」~
キャンプは自宅とは当然ながら勝手が違いますよね。その違いを埋めてくれる道具も必要ですが、同じ位、「工夫」も必要です!特に「食材」には工夫のしどころが満載です。

昭島店の小松店長の保冷方法のアイディアの1つを紹介します。
「キャンプの2日目に食べる予定のものは、食材ごと冷凍しておくべし! それ自体が保冷剤になる。」
目から鱗のアイディアですよね。

準備と片付けのコツ
1.食材は献立をしっかり決めて、野菜をカットしておく。
2.クーラーはあまり開け閉めしない食材用と、開けてもいい飲料用で2つ用意する。
3.片付けはこまめに、すぐやる。汚れたり煤けても気にしない。

もっと詳しく知りたい方は「教えてコールマン」で検索。

#Coleman #コールマン #キャンプ #ファミリーキャンプ #アウトドア #教えてコールマン

~ Coleman History 1カラットのダイヤモンドより、いまはこの一杯 ~
タイトルの「1カラットの~」は、1986年のコールマンカタログでジャグのキャッチコピーに使われていたもの。1カラットのダイヤモンドより、なんて、ちょっとロマンティックでしょう♪
日本でコールマン製品が初めて発売された1976年当時は14ℓが最高容量でしたが、1986年には16ℓ、1996年には18.9ℓと確実に容量を増やし、現在では19ℓもの大容量に!
頼れるジャグは目立つ存在ではないけれど、コールマン ジャパン設立当初から着実に進化を遂げながら、コールマンを支えてくれているプロダクトです。

次回は1990年代に現れたニュージェネレーションランタンをご紹介します!
さぁ、一体何でしょうか? 分かる方は、この投稿のコメント欄でコメントしてくださいね。

#コールマン #Coleman #アウトドア #コールマンヒストリー #ColemanHistory #ジャグ #1カラットのダイヤモンドより、いまはこの一杯

Most Popular Instagram Hashtags